menu 検索する ×閉じる

坂本龍一 左うでの夢

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

坂本龍一1981年の名作リマスタリング・アナログ復刻2LP!LP1のヴォーカル曲の魅力はもちろんですが、やはり今回はLP2での初のお蔵出しとなったインスト・トラックが圧倒的に現在の音楽シーンにフィットしております!!!あらためて先鋭的トラックの素晴らしさ&かっこよさ凄さにビビります。教授と凄腕ミュージシャン達ならではの東アジアの湿度と風を感じさせてくれるひと癖もふた癖もありながらメインストリームでもあるエスニック・コズミック・アナザーYMOな柔らかなエレクトロニック・クロスオーバー・フュージョニック、実験性にも富んだ、アブストラクト・バレアリック・ニューウェイヴファンク・レフトフィールド・ディスコなダンスミュージックの数々。全10トラック全てがそれぞれに凄い!!!

矢野顕子、佐藤博などの再発企画が好評のフランスWewantsoundsから、坂本龍一1981年の3rdソロアルバム『左うでの夢』が米国バーニー・グランドマンによるカッティングでリイシュー。初アナログ化となる全曲のインスト・ミックス・バージョンを収録した2枚組LP仕様。4Pインサート、帯付属です。共同プロデューサーにRobin Scottを迎え、Adrian Belew、仙波清彦、伊藤薫、細野晴臣、高橋幸宏など先鋭的なゲスト・ミュージシャンが参加。「歌はうまさじゃなく声色、ヘタでも自己表現としては音楽の中で最高のもの」と坂本本人のコメントにあるように、自身のヴォーカルが大々的にフィーチャーされた坂本龍一の人気を決定付けた代表作。独特な音色のシンセ・リフと共に朴訥とした歌詞が展開される「サルとユキとゴミのこども」。YMOを彷彿とさせるAdrian Belew参加のニューウェイヴ・ディスコ・ナンバー"Relache"。ムーンライダーズ、かしぶち哲郎作詞の"Living In The Dark"など、アブストラクトかつポップな全10曲を収録。さらに今回のリイシューでは、近年マスターが発掘された全曲のインストゥルメンタル・バージョンを収録したインスト盤が付属。改めてその音作りの細部まで堪能できる、ファン垂涎の1枚となっている。インストバージョンをトラックリストから是非ともどうぞ! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A1.ぼくのかけら
A2.サルとユキとゴミのこども
A3.かちゃくちゃねぇ
A4.The Garden Of Poppies
A5.Relache
B1.Tell’em To Me
B2.Living In The Dark
B3.Slat Dance
B4.Venezia
B5.サルの家
C1.ぼくのかけら(Instrumental)sample
C2.サルとユキとゴミのこども(Instrumental)sample
C3.かちゃくちゃねぇ(Instrumental)sample
C4.The Garden Of Poppies(Instrumental)sample
C5.Relache(Instrumental)sample
D1.Tell’em To Me(Instrumental)sample
D2.Living In The Dark(Instrumental)
D3.Slat Dance(Instrumental)
D4.Venezia(Instrumental)sample
D5.サルの家(Instrumental)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×