menu 検索する ×閉じる

ELIAS MAZIAN VRIJ VAN DROMEN

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

モダン・ロマンティック、ドリーミーで、淡いユーロ・エレクトロニックポップ。独特の世界です。

〈LIFE & DEATH〉や〈INNERVISIONS〉にも携わり、今は無きアムステルダム伝説のクラブTROUWのレジンデンツをつとめ、アンダーグラウンド・ミュージック最も信頼の厚いDJの一人と言われるJOB JOBSEがスタートしたレーベル〈DE VLIEGER〉から、〈VOYAGE DIRECT〉からのリリースやSAMOがリミックスを担当したMITCHELL STREET RECORDS からのリリースで話題を呼んだELIAS MAZIANのデビューアルバム。ELIAS MAZIAN自身もDJで、RED LIGHT、DEKMANTALやBOILER ROOM等でもDJを披露していますが、アルバムでは全編に自身のヴォーカルをフィーチャリング。ゆったりとエモーショナル、ロマンティック、ドリーミーな甘いサウンド。ヨーロッパのメロディアスなレフトフィールド・ディスコ、MDMAの流行も背景にある新たなトランスといわれるような動きと連動するシンセサイザー・ポップ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Nooit Meer Een Einde (3:54)sample
A2.Heimwee (3:43)sample
A3.Niemand (3:57)sample
A4.Oceaan (3:44)sample
B1.Vrij Van Dromen (4:56)sample
B2.Bij Mij (4:00)sample
B3.Stiekem (4:04)sample

Debut album by Elias Mazian on Job Jobse’s label De Vlieger. A collection of Dutch synth-pop songs about love, longing and heartbreak. "The second release on De Vlieger comes from one of my dearest friends. I met Elias almost a decade ago on the dance floor of Trouw (a now defunct Amsterdam nightclub) and quickly became very fond of him. We bonded through music and discovered a mutual fascination for Dutch love songs. So when Elias told me he had started to write lyrics in his own language I was absolutely thrilled. After a long day spent together in his studio, deep down in the basement of the building right across the street from the place we had originally met, I realised this could turn into something really special. In the two years that followed I’ve seen Elias pour his heart and soul into this project, recording seven beautiful love songs that completely conquered my heart, and hopefully yours too." - Job Jobse

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×