menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

83年作 伊産ブラジリアン・フュージョン・ジャズファンク・レア名盤、再発です!!

40年代にイスタンブールに生まれたイタリア人画家で打楽器奏者のウィルフレッドは、早くからエキゾチックなサウンドが好物だったらしく、中でもブラジル音楽からの影響を大きく受けました。78年には、ブラジルが大好き過ぎて同じイタリアのグループExpo 80とともに、ブラジル音楽への賛歌ともいうべきアルバム「Viva Brasil」(こちらもややレア盤)をリリース。そして80年代にアルゼンチンやローマからメンバーを集め遂にこのWILFRED PERCUSSIONを結成しました。プログレ・フュージョン・ジャズの極上バランスでトランペットとギターのソロパートがすてきなMilton Nascimento「Cravo E Canela」カバーの#A1(sample_1)。原曲にかなり寄っており愛を感じるHermeto Pascoalカバー「Uri」#A2。おすすめは、イタリアポップス名曲をカバーアレンジした「Ragazza Dell'Est」(sample_2)原曲がバラードで哀愁系メロディなのにキメパートでピュンピュンが入る、泣き踊りディスコファンク!通して聴くもよし、DJに使うもよしの名作。 (AYAM)

▼ Tracklisting

A1.Cravo E Canela (3:40)sample
A2.Uri (4:09)sample
A3.Ragazza Dell'Est (3:15)sample
A4.Papo Furado (3:23)sample
B1.Circo (3:15)sample
B2.Tudo (4:25)sample
B3.Bamba (3:04)sample
B4.Andei (3:05)sample
B5.W.P. (3:25)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×