menu 検索する ×閉じる

MARION COUSIN & KAUMWALD Tu Rabo Par'abanico

カタルーニャのマヨルカ島やバレアリス諸島の伝承恋愛歌をギャスパー・クラウスとリアレンジしたシリーズの最新作。電子音とシャンソン&カンタ。一編の映画のような展開はVincent MoonやANTOINE LOYERが出入りするレーベルLe Sauleの面目躍如。これまた変わり種です。

MARION COUSINが選んだスペイン・イベリア半島トラッドを料理する今回のパートナーはSourdureの所属するKAUMWALD。Sourdureは改造バイオリンでフランスの民謡/シャンソンをズタズタに切り裂く作風で奇作も出してますがここで名前を聞くとは驚き。MARION COUSINのイベリア半島な美しいボーカルの背景に不穏かつ尖った電子音が走り不思議な幻想を抱かせる。ブニュエルの映画が引き合いに出されてますが、果たしてこの時代にまた独創な詩作を披露したもんです。アートワークといいこのレーベルの尖った感性はフィジカルでどうぞ。 (Shhhhh)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×