menu 検索する ×閉じる

DEKALB WORKS Duologue

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

米国/英国の方言に着目、それらをコラージュし新たな意味と感情を創造した実験ミニマル電子音楽。実験的アプローチでダンスミュージック/電子音楽を構築するブライトンの先鋭レーベル〈WHERE TO NOW?〉から、AUSTIN PERU (VISION FORTUNE) とDANIEL CREAHANによるタッグ”DEKALB WORKS”がデビュー!

YPY、METRIST、CVN、MELLY、BEN VINCEらがエクスペリメンタルラインでダンスミュージックを構築する鬼才が集う〈WHERE TO NOW?〉新作。VISION FORTUNEとして〈MANNEQUIN〉からも出しているAUSTIN PERU擁する”DEKALB WORKS”が始動。イギリス英語、アメリカ英語、それらのアクセントの違い所謂方言に対する社会学的関心を音として昇華した今作。サックス、ハープ、ベルなどのアコースティック楽器と電子音をミニマリスティックに縫合。「of a」(sample1)のようなオリエンタル・ユーフォリックなサウンドもあれば、「or」(sample2)のような電子ノイズを交えダブ加工を施したビートトラックも。 (Akie)

▼ Tracklisting

1.A Play (1:31)sample
2.Or (4:06)sample
3.Part (5:17)sample
4.Of A (3:28)sample
5.Play (2:22)sample
6.With (4:26)sample
7.Speaking Parts (3:36)sample
8.For (4:26)sample
9.Only (4:44)sample
10.Two (4:01)
11.Actors (4:08)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×