menu 検索する ×閉じる

LÅRRY Nines

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

AROENTが手がけたカタログ1番で話題を呼んだテックベース新流〈AWKWARDLY SOCIAL〉にベルリンのLÅRRYがエントリー!持ち味の緻密なエレクトロニクスとダイナミックなブロークンビートをミックス。OBJEKTやKARIMA F、CARISTAがアーリープレイ&サポート!

〈UNCERTAINTY PRINCIPLE〉からのデビューリリース、PATRICK CONWAYの〈FUSION DIAGNOSTICS〉からのEPと名作を連発しており、個人的にも目を話せない新鋭プロデューサーLÅRRYのニューリリース到着!開放感あるフローティングシンセにマッシブなブレイクビート×エレクトロニクスが入り込む「It's Hard To Leave This Place」(sample3)や、四つ打ちでアプローチした「Emshen」(sample2)のAサイドも素晴らしいですが、やはりタイトルトラックである「Nines」(sample1)が至極。電子ノイズを纏ったハイトーンエレクトロと躍動するブロークンビートのセッション、凄いの来ました。 (Akie)

▼ Tracklisting

A1.It's Hard To Leave This Place (5:29)sample
A2.Emshen (4:23)sample
B1.Nines (4:42)sample
B2.What Can Be Done When Nothing Can Be Done (4:43)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×