menu 検索する ×閉じる

KITA Lucent

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

メルボルンから、バリ島出身のプロデューサーKae KitzlerのプロジェクトKITAの1STリリース。アンビエントテクノ、アシッド・ブレイクビーツ。

レコードプレスに関して長い間途絶えていたオーストラリアですが、30年来初となるバイナルプレス工場が始動。そのプレス工場Program RecordsでプレスされたメルボルンのニューレーベルCOMPANIONの第1弾リリース。メディテーショナル・エレクトロニック・ダンス、90sのレイヴシーンの現場で育まれたアンビエント、IDMの感じを彷彿させる5 TRACKS。ピクチャースリーヴ、シルクスクリーン、ハンドプリントのインサートシートが封入されています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Blade of Grasssample
A2.Pyrosample
A3.Peonysample
B1.Microcosmsample
B2.Wind Tunnelsample

The first release on new Melbourne imprint Companion comes from Naarm (Melbourne) based producer Kae Kitzler, under the alias of KiTA. Following on from two impressive singles in 2020, the debut release from the Balinese-born producer is a welcome plunge into long-form listening.

Recorded over the spring and summer of 2020, months spent in lockdown in Kitzler’s apartment in the south-eastern suburbs of Naarm, Lucent feels deeply introspective. The EP explores the contradictory influences of Kitzler’s upbringing, weaving a gentle ensemble of organic textures with strands of crisp, pulsating percussion. The result is powerfully cinematic, evoking a sense of longing for vaster spaces - an ode to the meditative power of mountain and sea.

KiTA has crafted a release for contemplation and inward meditation, a sonic antidote after a year of social isolation. Reflecting on the process, he concludes “an image comes to mind, a sight common to those travelling at the crack of dawn on tropical coastlines. It is one of the sun rising above the deep blue horizon emitting a gradient of lucent red and gold across the sky.” Lucent conjures these feelings of awe, wonder, and transitory periods of wholeness.

Written and produced by Kae Kitzler
Mastering by Corey Kikos
Artwork by Jaime Brohier
Layout by Milly Davison
Pressed by Program Records

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×