menu 検索する ×閉じる

VIDEOTAPEMUSIC 嬉野チャチャチャ(feat mei ehara)

RECOMMENDED

新入荷

VIDEOTAPEMUSIC新作は、佐賀県嬉野市の旅館大村屋と同地のコーヒースタンド&ギャラリーである”おひるね諸島”による滞在制作型プロジェクトから生まれた新曲「嬉野チャチャチャ(feat. mei ehara)」、「ロマンス温泉」の2曲を収録した7インチ(完全枚数限定生産盤)!!!

べ、嬉野で録音してきた佐賀県の民謡や地域芸能で使われる楽器の音をふんだんに使いながら、その土地ならではの音を取り込みフィールドワーク制作した楽曲「嬉野チャチャチャ (feat.mei ehara)」(sample1)、B面は嬉野の町や温泉、茶畑などで録音した音を使った、温泉のムードとアンビエントやバレアリックな感覚が融合した浮遊感スロウ&メロウな「ロマンス温泉」(sample2)を収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A-1.「嬉野チャチャチャ (feat mei ehara)」sample
B-1.「ロマンス温泉」sample

こちらの楽曲は、ここ数年滞在した地域でのフィールドワークを通した音楽、映像制作に精力的だったVIDEOTAPEMUSICが、この度佐賀県嬉野市の老舗「旅館大村屋」と、コーヒースタンド&ギャラリーであり、制作環境も兼ね備えた「おひるね諸島」による滞在制作を支援するプロジェクト「URESHINO ✕ CROSSING」によって生み出された2曲となっております。
VIDEOTAPEMUSICが嬉野市に今年の4月に滞在し、嬉野の歴史、特色、背景を調べ、その土地ならではの音を取り込み制作しました。

表題曲である「嬉野チャチャチャ (feat.mei ehara)」は2021年に生まれた今後100年は歌い踊り継がれるであろう、夏祭り〜秋祭りなど年がら年中必須な素晴らしい楽曲となっております。
実際に本人が嬉野で録音してきた佐賀県の民謡や地域芸能で使われる楽器の音をふんだんに使いながら、ボーカルには各地で注目を浴びているmei eharaを迎え、VIDEOTAPEMUSIC自身とデュエットをする非常にご機嫌な楽曲。
踊りの振り付けは地元嬉野のダンス講師であるEmiが担当し、ジャケット内には踊り方がイラストで展開されています。
今後の嬉野はもちろん、全国のお祭りやパーティーでは欠かせない1曲になっていくでしょう。
そしてB面は嬉野の町や温泉、茶畑などで録音した音を使ったスロウ&メロウな「ロマンス温泉」。温泉のムードとアンビエントやバレアリックな感覚が融合した浮遊感のある素敵な楽曲となっております。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×