menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

民族音楽、ニューエイジ、ニューウェイヴ感覚など入り混じった国産オブスキュア・シンセサイザー脅威の一枚がMETRON RECORDSから再発!

7FOのリリースでスタートし、Meitei / 冥丁、GOERGIAなどのリリースなど素晴らしいラインナップを送り出してきたMETRON RECORDSから、国産クラシカル、環境音楽の名盤、ピアニスト盛岡夕美子の「余韻 (Resonance)」の最初に続いて、クラシックを学んだ盛岡夕美子が、シンセサイザーを導入し、ストリートミュージシャンなどの仲間たちをあつめバンドスタイルで録音した異色のSYNERGETIC VOICE ORCHESTRA名義1990年にCDリリースされた「MIOS」が再発。「ブライアン・イーノたちがやっている音楽がアンビエント・ミュージック=環境音楽と呼ばれるのなら、自分がやっているのは〈観光音楽〉だ。」といっていた同時期の細野晴臣や、CHAKRAともシンクロ。サウンドトリップ、ワールドミュージックを日本の80s前衛、ニューエイジ感覚のこってり具合も見え隠れ、サティやニューエイジ、アンビエントの影響、洗練といなたさが交錯するユニークな魅力を放ってます。ポスト・パレアリックな「Tangram」(sample3)や「Zebra」(sample1)、ビートレスのインスト「A Tale」(sample2)、沖縄民謡を取り入れた「Island Girl」などもユニーク。CDも入荷しました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

1.Zebrasample
2.Luna Parksample
3.Island Girlsample
4.Lullaby for Tristansample
5.Jesus and Muhammadsample
6.A Talesample
7.Hari-Harisample
8.Tangramsample
9.Life Goes Onsample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×