menu 検索する ×閉じる

西内徹&Yamande 西内徹&Yamande

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

レゲエシーンの様々なセッションに参加し、坂本慎太郎等のサポートでも活躍するサックスプレイヤー西内徹の9年ぶり待望2ndアルバムがアナログレコードLPで登場。今作も日本を代表する大人の名手達が豪華・参加し奏でられたジャパニーズ・レゲエ・ロック・ステディ・インスト・ジャズ大傑作!名盤です。

女性ボーカルにARIWAを迎えたジャズ曲やバカラック曲のレゲエカバー等、バラエティに富んだトラックをエンジニアの内田直之が色彩豊かにMIXしている。全10曲収録。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Side.A
1.My Reveriesample
2.Tribute to Deadly
3.My Cherie Amoursample
4.At Last I Am Freesample
5.知らぬまに心さわぐ -You Brought A New Kind Of Love-sample
Side.B
6.Nupuruttosample
7.Ishimasample
8.God Give Me Strengthsample
9.Buddy Bolden Ska
10.Dreamlandsample

西内徹
1961年生まれ、北海道勇払郡出身のサックス&フルート奏者。
北海道大学卒業後に上京、ランキン・タクシーのバックバンドをきっかけにレゲエ・シーンで活動を開始。その後、チンドン屋としてのデビューをはじめにReggae Disco Rockers、川上つよしと彼のムードメイカーズ、TUFF SESSIONなど数多くのバンド活動や、坂本慎太郎、ハンバートハンバート、T字路s等、他アーティスト作品への参加など幅広く活躍。
2011年には生誕50年記念ライヴに集ったエマーソン北村、森俊也、小粥鐵人、WADA MAMBO、小林洋太、内田コーヘイと"西内徹バンド"を結成。初のリーダー・アルバムを2012年10月に、2014年には同作のDUB MIX盤をリリース。
還暦を迎える2021年10月20日、待望のセカンドアルバムをリリース。渋谷クラブクアトロで自主企画公演を行う。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×