menu 検索する ×閉じる

AQUASERGE The Possibility Of A New Work For Aquaserge

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

フランスは南部トゥールーズのバンド、AQUASERGEによる、Giacinto Scelsi (1905-1988), György Ligeti (1923-2006), Edgard Varèse (1883-1965) and Morton Feldman (1926-1987)という4人の現代音楽家の再構築、なんだこの試みは。。

メンバーはステレオラブのJulien Gasc、Chassolのアルバムにも参加するBenjamin Glibert、Tame ImpalaのJulien Barbagalloなどによる先端ユーロ・アヴァン・サイケバンド。サントラともつかぬ時代感わからぬ雰囲気ですが、シェルシの音色と振動の探求、リゲティの動きのあるクラスター、ヴァレーズのメロディック・キュビズム、フェルドマンのようなグラフィック・スコアからインスピレーションを得てのアルバムとのこと。The Possibility of a New Work for Aquaserge - Lost in a Guitar Case」と題した音楽と演劇のショーの一部として演奏されます。
進行形ユーロ・アヴァンロックの尖った一面、アメリカの今ジャズでも最近聞かれないない尖ったアンダーグランド感にヒリヒリしますね。面白い〜〜!Aksak Maboulでこの辺興味持った方は試してみてください。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Un Grand Sommeil Noir (4:29) 
A2.1768°C (À Edgar Varèse) (7:04) 
A3.Hommage À Giacinto Scelsi (6:30) 
A4.Only (Version 1) (1:16) 
B1.Comme Des Carrés De Feldman (5:12) 
B2.Only (Version 2) (1:36) 
B3.Nuit Terrestre (À Gyorgy Ligeti) (10:03) 
B4.Nuit Altérée (À Gyorgy Ligeti) (2:38) 

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×