menu 検索する ×閉じる

DADDY-KAN Jamaican Souldies Vol.2

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

2019年、ARROUND Wicked Sound Makerからの名作MIX「MORE TODAY THAN YESTERDAY」、2021年3月、自身のレーベルよりリリースされたVol.1に続いて、50-70年代ジャマイカン・ソウルディーズの色気とソウル哀愁をテーマにしたDADDY-KANならではの燻銀セレクト&ミックスによるスウィート&レイドバック・メロウ必殺「Jamaican Souldies」シリーズ待望の第二弾がリリースされた。

80年代後半より都内を中心に活動するレゲエミュージック、ソウル、リズム&ブルース、ラテンまで、様々な音楽に精通するAmigo Gunshot CrewのセレクターDADDY-KANによる、50年代から70年代ジャマイカン・ソウルディーズ(Soul + Oldies)魅惑の音世界を華麗に紡いだ珠玉MIXCDシリーズの第二弾。今作も氏の音楽の造形の深さと懐のでっかさを存分に感じさせてくれる、そして、Chicano Soul / Lowrider OldiesとJamaican Oldiesを、現在の音楽(&フューチャー)感覚として丁寧に紡ぎ上げた極上なるモダン・スウィート&レイドバック・メロウ哀愁の音世界が磨かれている。アーバン・アダルティ艶やかでかっこいい。そして、ルーディー・ジェントル味わいにやさしい。大人の色っぽさにほっこり優しく包まれる。 (コンピューマ)

いつからだろう”SKA”を聴きたくて集めていた60’sジャマイカ盤7インチの(文字通り)裏に隠された宝物の様な楽曲達の魅力に気付いたのは。そこには底抜けにアップテンポな”SKA”の世界観とは対照的な、人生の悲哀、愛するが故の苦しみ、または純粋に愛する事の素晴らしさ、などをテーマにしたスウィートネス、メロウネスに満ちた楽曲が眠っていました。
同じ物でもひとたび視点を変えるだけで新しい世界が見えてくる、そんなジャマイカン・オールディーズの世界について気付かせてくれたのがDaddy-Kanさんが今年(2021年)初めにリリースしたミックス“Jamaican Souldies vol.1”ではなかったでしょうか。
ジャマイカ産のソウル~R&B~バラードを丹念に掘り起こし、一本筋の通った選曲で構成された前作は各方面に大きな反響を呼びました。
そしてここに”Jamaican Souldies vol.2”がリリース!
「じっ」と聴き入り、時に「はっ」と驚き。
Daddy-Kanさんのミックスはいつも新たな音楽的発見と興奮に満ちています。
みなさんに是非聴いて頂きたい一枚です。
◆中村かづき (Coco-isle Music Market)◆



前作に引き続き神戸のマッドヒルズスタジオのマスタリングによりアナログ音源をクリアで暖かみのある音に。ジャケットは前作と同様に初代彫作によるハチドリのトラディショナルタトゥーアートでミックスの雰囲気を醸し出しています。是非フィジカルでお手元に!

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×