menu 検索する ×閉じる

JOHN CARROLL KIRBY Cryptozoo Original Motion Picture Soundtrack

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

ロングセラーになっているバンドスタイルでの「Septet」、ソランジュやフランク・オーシャン等のコラボ、エディ・チャコンのアルバム・プロデュースなどでも人気を博すJOHN CARROLL KIRBYの新作到着!

▼ Tracklisting

A1.Luz Malasample
A2.Savage Cryptidsample
A3.Gustav The Faunsample
A4.Phoebe's Themesample
A5.Tenderfoot Pegasussample
B2.Mystic Brinesample
B3.The Towersample
B4.End Credits Themesample

LA出身の鍵盤奏者/プロデューサー/作曲家のジョン・キャロル・カービー。2021年に公開されたアニメーション映画”Cryptozoo”のオリジナル・サウンド・トラック(OST)を手がけ、アナログLPでもリリースが決定!

これまで”My Garden”、”Conflict”、”Septet”の3枚のアルバムをStones Throwからリリース。さらにR&B界のイノベーターでもあるソランジュやフランク・オーシャン等のコラボ、エディ・チャコンのアルバム・プロデュースなどで、ジャズ〜ソウル/R&B〜アンビエント〜ニューエイジ〜エレクトロニックなど多方面の音楽リスナーから大注目のアーティストの一人である。

今作では、映画音楽の作曲家/プロデューサーとしての才能を見事に発揮。鮮明なイマジネーション、ドリーミーな作曲、インスト音楽からストーリーテリングを作り出し、今回のアニメーション映画に見事にマッチ。ディープで刺激的、ミステリアス、ノスタルジック、異世界の空気感を作りだしている。シンプルなジャンルのカテゴライズを拒み、ニューエイジ〜エキゾチカ〜ライブラリー音楽〜甘いトエレクトロニック音楽などが溶け合ったサウンドを作り上げた。

John Carroll Kirby brings his talents as a composer and producer to film scoring. His vivid imagination, dreamy compositions, and knack for storytelling with instrumental music make for a perfect match with comic book writer, artist and filmmaker Dash Shaw’s vibrant, fantastical animated feature.

Kirby’s score is at once deeply evocative and mysterious, evoking nostalgia, wide-eyed innocence, and ethereal otherworldliness. As with all of Kirby’s music, the score resists easy genre classification, melding together sounds from New Age, exotica, library music, and the sweeter side of electronic music.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×