menu 検索する ×閉じる

CHRIS NAZUKA Perspectives

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

DERRICK CARTERとのユニットだけでなく、ソロとしても〈CLASSIC〉や〈BOMBAY〉などの老舗ハウス処で作品をリリースしてきたシカゴの要人CHRIS NAZUKAがキャリア初となるフルアルバムをローンチ!宇宙シネマティックなメロディスケープに、ソリッドなビートを差し込んだディープハウス/ブレイクビーツトラックス。

DERRICK CARTERやMARK FARINA、RON TRENT、CHEZ DAMIERとのコラボレーションワークで知られ、1990年代より良質なディープハウス作品を届けてきた知る人ぞ知るシカゴのプロデューサーCHRIS NAZUKAが、なんと20年近い沈黙を破りアルバム作品を発表!壮大なシンセワークを携えたシカゴディープハウス「Oceanside」に始まり、シャープなドラム捌きが光る「So What」(sample1)、ラグジュアリーなジャジーブレイクス「A Walk In The Park」(sample2)など、優美な鍵盤を遺憾無く聴かせた2x12inch。 (Akie)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×