menu 検索する ×閉じる

SYSTEM 01 1990-1994

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

MANNEQUINからドイツ、ベルリン90s、アーリーテクノSYSTEM 01のコンピレーション。CLOCK DVAにも合流したシェフィールドのPaul Browseがベルリンに移り、現在はマトリックス レザレクションズのサントラなども手がける作曲家で、ベーシスト、電子音楽家Johnny Klimekと組んだSYSTEM 01のコンピレーション。EBM、BLEEP&BASSとドイツのテクノ、アーリートランスが結びついたような。独特な魅力。

ベルリンの壁が崩壊し、ラブパレードもスタートした翌年に、ティモシー・リアリーをフィーチャリングした「From Psychodelics To Cybernetics」で〈TRESOR〉の前身となる〈INTERFISCH RECORDS〉からデビューする90s伝説のベルリン・テクノ。エレクトロニック・ボディー・ミュージック、インダストリアル、テクノ・レイヴ。サイケデリック探求。アートワークは、当時彼らのTRESORからのアルバム「Drum Work」のジャケットも手掛けたThe Designers Republicが手がけています。今の感覚でもフレッシュ&ディープなサウンド。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A-01.Drugs Worksample
A-02.Any Reality Is An Optionsample
A-03.From Psychedelics To Cyberneticssample
B-01.Know Timesample
B-02.Paralysed Force (Shape Without Form Mix)sample
B-03.Deadly & Addictivesample
C-01.The Pleasure Principlesample
C-02.Mind Sensations (Voov / System 01 Remix)sample
C-03.Victim 34sample
D-01.Take My Soulsample
D-02.The Confessionsample
D-03.You're Like Mesample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×