menu 検索する ×閉じる

DABRYE One/Threee (2018 Remaster)

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

DABRYE、James T. Cotton、X-Altera、SK-1、TNT、数々の名義を使い分けて、多種多様なサウンドを作り続けているTadd Mullinix。<GHOSTLY INTERNATIONAL>から2001年リリースのファーストアルバム「One/Threee」が、LAビートシーンの立役者でLOW END THEORYや〈ALPHA PUP〉を主宰するDADDY KEVのマスタリングによって再発。

ヒップホップをベースにしながらもミニマルなハウスやエレクトロニック・ミュージックの要素が交錯するインストゥルメンタル・ビートアルバムで、太いベース、デジタルノイズ、メロディアスなシンセの旋律など、浮遊感漂いつつもドープなコラージュ/ビート感覚が綿密なズレや間を生み出していて気持ちいい。
DABRYE自身もビート作りの上で影響を受けており、次作に参加するJ Dillaと繋がるきっかけにもなった作品です。
2003年リリースの「PAYBACK EP」3曲を含んだDLカード付。

▼ Tracklisting

A1.The Lish (3:55)sample
A2.We've Got Commodity (2:32)sample
A3.With A Professional (3:49)sample
A4.I'm Missing You (3:45)sample
A5.How Many Times (With This) (3:48)sample
B1.Truffle No Shuffle (3:25)sample
B2.Hyped-Up Plus Tax (3:36)sample
B3.Smoking The Edge (3:13)sample
B4.So Scientific (3:49)sample
B5.Hot Mating Ritual (3:12)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×