menu 検索する ×閉じる

RIP SWIRL Blurry

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

〈PUBLIC POSSESSION〉から、シングルリリースやレーベルコンピ「Chill Pill」への参加などでリリースしてきたRIP SWIRLがアルバムリリース。90sサウンド、スケート・カルチャーに影響を受けたサウンド。

ハンブルグのDJ/プロデューサー、RIP SWIRLのデビューアルバム。マイ・ブラッディー・バレンタイン、ダイナソーJRから、BOARDS OF CANADAから90年代のスケートヴィデオ、映画のサウンドトラックに影響を受けているとのことです。その要素が色濃く感じたので引用しました。シューゲイズやサイケデリックロックの要素もあるブレイクビーツ。Yves Tumorあたりも引き合いに出されていますが、もっとオルタナティヴ、DIYなLO-FIさが魅力。Catnapp、Andreya Casablanca 、Yde Girlといったシンガーをフィチャーリングした曲もあり、ストレートなクラブサウンドではないPUBLIC POSSESSIONのレーベルカラーどおりのレフトフィールド、オルタナティヴなサウンド。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Blurry (2:40)sample
A2.Love Song (2:59)sample
A3.Smiling Dog (3:16)sample
A4.gUts (3:23)sample
A5.In Blue (3:02)sample
A6.Alone Awake (2:48)sample
A7.Pass Out (3:16)sample
B1.Nonsense (2:46)sample
B2.Interlude (1:03)sample
B3.Blue Moon (2:12)sample
B4.Better (3:07)sample
B5.Backyard (3:58)sample
B6.Purify (2:33)sample
B7.Slipping My Mind (2:21)sample
B8.Strangers (2:44)sample

Proudly presenting RIP Swirl’s first full length “Blurry”!
A selection of 15 tracks: heady, outsider music with a soft spot for pop culture.
Influenced by bands like My bloody Valentine, Dinosaur Jr. and Boards Of Canada as well as 90s Skateboard Video Soundtracks, RIP Swirl unfolds his very own notion of a soundtrack to a modern suburbia, at times harsh, melancholic, dreamy and never defined by genre…
Guest appearances feature Andreya Casablanca, Catnapp, Clayjay and YdeGirl.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×