menu 検索する ×閉じる

ind_fris Portfolio

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

2017年〜2021年にかけてカセット・テープで発表された『Portfolio』シリーズVol.1〜Vol.4から編纂した、至福のフローティング・シンセ〜バレアリック・チルアウト作品。遂に2LPでVinylリリース!待望再入荷!!(レーベルラストストック最終入荷)

インドくん(フリスくん)の『Portfolio』シリーズを聴く時「音浴」って言葉が浮かびます。2021年リリースのカセットテープ『Portfolio vol​.​3』にはコロナの息苦しい空気に風が通るような気持ちよさがあり、愛聴しておりました。追加録音&ミックスとのことで、カセットテープでは聴き取れなかった音の細部まで表現され、よりクリアな極楽体験へ。真・ヒーリングミュージック。横になって聴きましょう。大推薦です (AYAM)

▼ Tracklisting

A1.Floating ships on this planet (04:40)sample
A2.Afternoon at Hi-Hi-Town (04:54)sample
A3.The room with sounding sea (10:30)sample
B1.Weekday Jellyfish (07:02)sample
B2.Heat mirage (09:09)sample
C1.Sunday (07:40)sample
C2.Bamboo windbell (11:14)sample
D1.Green tunnel (08:04)sample
D2.Soft stone (10:52)sample

-info-
2009年よりind_frisとしてエレクトロニック・ミュージックの製作を開始。

北九州・京都・大阪への移住を経て、現在は再び出身地の愛知県岡崎市に拠点を戻し活動中。アナログシンセサイザーやドラムマシンなどのハードウェアを中心に作り出す楽曲たちは、ハウス・ミュージックやディスコ、ジャズ・フュージョン、アンビエントほか多様な音楽からの影響を窺わせ、自身のレーベルscaffolder recordingsからリリースした2019年のアルバム『Sink in』は各所で高い評価を得ました。
『Portfolio』シリーズVol.1~Vol.4から9曲を抜粋した本作は、優美なダウンテンポ・バレアリック、サイケデリック~ラテン~ラウンジなどバリエーションに富んだ楽曲群で構成された、シリーズの集大成となる1枚です。今回のレコード化に際し、追加で録音&ミックスを敢行。アナログ・マスタリングは中村宗一郎(ピースミュージック)、アートワークはhirokichillが担当しています。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×