menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全26件

< Back   Next >

VARIOUS - Jambú E Os Míticos Sons Da Amazônia 1974-1986 : 2LP

▼ Tracklisting

class="trackli" style="cursor: pointer; color: blue;" onclick="treeMenu('');" onkeypress="treeMenu('');" onmouseover="this.style.color='red'" onmouseout="this.style.color='blue'">▼ Tracklisting
A1.PINDUCA  -  (Introdução) - Rosvaldo Ja Chegou ? (0:30)
A2.PINDUCA - Vamos Farrear  (3:08)
A3.OS MUIRAQUITãNS - A Misturada (3:03)
A4.OS QUENTES DE TERRA ALTA - Praia Do Algodoal  (3:24)
A5.PINDUCA - Pai Xangô (3:37)
B1.JANJãO - Meu Barquinho (3:15)
B2.MESSIAS HOLANDA - O Galo Canta, O Macaco Assovia  (3:34)
B3.VIEIRA E SEU CONJUNTO - Lambada Da Baleia  (2:54)
B4.VEREQUETE E O CONJUNTO UIRAPURú - Mambo Assanhado  (3:26)
B5.O CONJUNTO DE ORLANDO PEREIRA - Carimbó Para Yemanjá  (2:20)
C1.PINDUCA - Coco Da Bahia  (3:08)
C2.MESSIAS HOLANDA - Carimbó Da Pimenta  (2:32)
C3.VEREQUETE E O CONJUNTO UIRAPURú - Da Garrafa Uma Pinga  (3:14)
C4.O CONJUNTO DE ORLANDO PEREIRA - Maruda (2:01)
D1.MAGALHãES - Xangô (3:23)
D2.VIEIRA E SEU CONJUNTO - Melô Do Bode (3:47)
D3.GRUPO DA PESADA - Võa Andorinha (2:44)
D4.GRUPO DA PESADA - Lundun Da Yaya  (3:21)
D5.MESTRE CUPIJó E SEU RITMO - Despedida  (4:08)

VARIOUS - Mogadisco - Dancing Mogadishu (Somalia 1972-1991) : CD

これは素晴らしい!!!ソマリア音頭?東アフリカのソマリアにフォーカスしたコンピレーション。エチオピアに隣接しているせいか、影響下と思われる独特のオリエンタルな旋律とコブシを利かせたボーカル、さらにディスコ、レゲエやソウル、アフロ・ファンク、アフロビートとがごちゃ混ぜになった不思議とポップでもある楽曲集。

めちゃくちゃいい、、ソマリアの首都、モガディシュに単身突っ込んだ初のレーベル、ANALOG AFRICAとなってますがそんな無謀なことをするのは彼らだけでしょう。レーベルのSamy Ben Redjebがモガディシュのラジオ局の埃まみれのテープからピックアップした渾身の音源集です。エチオピアとスーダン音楽に影響受けたL.AのDEXTER STORYの最新作やオオルタイチ、対空時間なんかのアジア的オリエンタル感&旋律と不思議と近いなんか音頭ぽくもあり不思議です。試聴はそれっぽいのを選びました。モガディシュのダンスミュージック名付けて、"Mogadisco"最高ですが、"Mogaondo"なんて雰囲気もあり。なんでもモガディシュにはディスコやライブハウスも数件あって盛り上がっていたそうで、収録アーティストは当時の人気バンド。さらに当時の様子を3年かけてインタビュー。ってソマリアといえば、"ワールドミュージック"全盛の80~90`s中盤頃って内戦でその頃には掘られてなかったんですね。ようやく今お披露目となる訳で、これ凄いことだと思います。70~80年代の50枚以上の写真のブックレット付きでいつものようにこの辺も力を入れてくれてますね。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Mogadisco - Dancing Mogadishu (Somalia 1972-1991) : 2LP

これは素晴らしい!!!ソマリア音頭?東アフリカのソマリアにフォーカスしたコンピレーション。エチオピアに隣接しているせいか、影響下と思われる独特のオリエンタルな旋律とコブシを利かせたボーカル、さらにディスコ、レゲエやソウル、アフロ・ファンク、アフロビートとがごちゃ混ぜになった不思議とポップでもある楽曲集。

めちゃくちゃいい、、ソマリアの首都、モガディシュに単身突っ込んだ初のレーベル、ANALOG AFRICAとなってますがそんな無謀なことをするのは彼らだけでしょう。レーベルのSamy Ben Redjebがモガディシュのラジオ局の埃まみれのテープからピックアップした渾身の音源集です。エチオピアとスーダン音楽に影響受けたL.AのDEXTER STORYの最新作やオオルタイチ、対空時間なんかのアジア的オリエンタル感&旋律と不思議と近いなんか音頭ぽくもあり不思議です。試聴はそれっぽいのを選びました。モガディシュのダンスミュージック名付けて、"Mogadisco"最高ですが、"Mogaondo"なんて雰囲気もあり。なんでもモガディシュにはディスコやライブハウスも数件あって盛り上がっていたそうで、収録アーティストは当時の人気バンド。さらに当時の様子を3年かけてインタビュー。ってソマリアといえば、"ワールドミュージック"全盛の80~90`s中盤頃って内戦でその頃には掘られてなかったんですね。ようやく今お披露目となる訳で、これ凄いことだと思います。70~80年代の50枚以上の写真のブックレット付きでいつものようにこの辺も力を入れてくれてますね。LPヴァイナルも入荷できました! (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - DIABLOS DEL RITMO - The Colombian Melting-pot 1960 - 1985 : CD

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Bambara Mystic Soul - The Raw Sound Of Burkina Faso 1974-1979 : 2LP

ANALOG AFRICAより、ブルキナファソ音源編集盤到着!2LP見開きジャケット仕様!

名門ANALOG AFRICAより、西アフリカに位置するブルキナファソの音源リリース。ガーナやベナンなんかの隣国に位置し、84年に国名をブルキナファソに改名する前の66年〜83年まではクーデターが多発していた模様。それならそのクーデター多かった70年代の音源となると殺伐としているのかなと思いきや、おそらくその日常の鬱憤をあっけらかんと吹き飛ばす痛快なルンバ、アフロファンク/ソウルが多数を占めています。反抗と快楽、人々の鼓動。注目すべきANALOG AFRICAの素晴らしき仕事です。 (住友)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VINCENT AHEHEHINNOU - Best Woman (LP/180g/Gatefold/Poster) : LP

西アフリカ・ベニンの名楽団 the Orchestre Poly-Rythmo de CotonouのシンガーVincent Ahehehinnouが楽団を脱退後、1978年にナイジェリアに残した初ソロアルバムにしてアフロ・ビート/アフロ・ファンク・レアグルーヴ激激レア名盤!幻の秘宝が遂にリマスタリング・アナログ復刻。信頼名門ANALOG AFRICA入魂の名仕事!!!

唯一無二のサイケデリック・ドープなファンキー・アフロ・ビート・ロックの傑作。リマスタリング、豪華見開きジャケ、180g重量盤アナログ、ライナーノーツ、本人インタビュー、60×30cmダブルLPサイズのポスター封入、DLコード付きという丁寧且つこだわりと愛情たっぷりの装丁と仕事ぶりに脱帽です。限定2000枚。トラックリストからどうぞ!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - Pop Makossa: The Invasive Dance Beat of Cameroon 1976-1984 : 2LP

MANU DIBANGOはもちろん、ディスコ・マエストロと称されるPASTEUR LAPPÉをはじめ、EKOやJO TONGO、TALA.A.M.といった才能が近年再評価されリイシューも相次ぐ、ナイジェリアに隣接するカメルーン共和国で生まれたダンスビート「マコッサ」にフォーカスし、1976年から1984年のあいだに生まれた脅威的な音源の数々を〈ANALOG AFRICA〉がコンパイル!

このコンピレーションのタイトルにも起用された、DREAM STARSによる原始的なビートとエレクトリック・ギター&ベースを融合させた漆黒のミスティック・ファンク”Pop Makossa Invasion(ポップ・マコッサの侵略)”(sample1)で幕開けし、〈SOFRITO〉からのリミックス・シングルも人気のマリの”グリオ”の家系に生まれた女性吟遊詩人・NIAMA MAKALOUのプロデュースを手掛けていたフランス人・MR E.J.PATTAが携わり、当時10代だったという歌手・BILL LOKOの大ヒット曲でもある”Nen Lambo(母の忠告はわかっている)”(sample2)も最高の1曲!”Kilimandjaro My Home”ので知られるEKOことEKO ROOSEVELT LOUISのオブスキュアなキーボード・ワークやブラス・アレンジも素晴らしい”M'ongele M'am”(sample3)など、全12曲の見開きゲートフォルド・ジャケットの豪華2枚組!トラックリストからも是非どうぞ。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VERCKYS & ORCHESTRE VEVE - Congolese Funk, Afrobeat & Psychedelic Rumba 1969-1978 : LP

アフロ発掘名レーベルAnalog Africaの最新作は、コンゴ共和国(旧ザイール)のアフロファンク・サイケデリック大王ヴェルキス率いるオルケストル・ヴェヴェの1969-1978年の全盛期の狂おしくかっちょいい音源をまとめたもの。

JBマナーのアフロ・ファンク・ルンバ・サイケデリック!オルガン炸裂!!!な全11曲。このグルーヴは癖になる。しかも超絶かっちょいい。2枚組アナログ盤。DLコード付き。トラックリストからどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Bambara Mystic Soul - The Raw Sound Of Burkina Faso 1974-1979 : CD+BOOKLET

ANALOG AFRICAより、ブルキナファソ音源編集盤到着!CDはブックレットが付き!

名門ANALOG AFRICAより、西アフリカに位置するブルキナファソの音源リリース。ガーナやベナンなんかの隣国に位置し、84年に国名をブルキナファソに改名する前の66年〜83年まではクーデターが多発していた模様。それならそのクーデター多かった70年代の音源となると殺伐としているのかなと思いきや、おそらくその日常の鬱憤をあっけらかんと吹き飛ばす痛快なルンバ、アフロファンク/ソウルが多数を占めています。反抗と快楽、人々の鼓動。注目すべきANALOG AFRICAの素晴らしき仕事です。。CDには44ページに渡る写真、プロフィールなどを記したのカラーブックレットが付いてきます。 (住友)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED

VARIOUS - Angola Soundtrack 2 - Hypnosis, Distortion & Other Innovations 1969 - 1978 : CD

アフリカ再発の最前線のひとつ。脅威の発掘を続けるANALOG AFRICAの名作「Angola Soundtrack」の第二弾がリリースされました!今作も凄い!

脅威のアフリカン・ミュージックの発掘、驚きのクオリティーで世界地図を塗り替える〈ANALOG AFRICA〉のハイライトのひとつとなった名コンピ「Angola Soundtrack」の第2弾がリリースされました!エレキなギターサウンドの成熟のテクニック、リズムのユニークさ、音への感覚がするどすぎて、あまりにうっとりです。ゲットーダンスの魅惑。ジャマイカやナイジェリアにも匹敵すると思います。アンゴラ凄い! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

VARIOUS - Angola Soundtrack 2 - Hypnosis, Distortion & Other Innovations 1969 - 1978 : 2LP+DOWNLOAD CODE

アフリカ再発の最前線のひとつ。脅威の発掘を続けるANALOG AFRICAの名作「Angola Soundtrack」の第二弾がリリースされました!今作も凄い!

脅威のアフリカン・ミュージックの発掘、驚きのクオリティーで世界地図を塗り替える〈ANALOG AFRICA〉のハイライトのひとつとなった名コンピ「Angola Soundtrack」の第2弾がリリースされました!エレキなギターサウンドの成熟のテクニック、リズムのユニークさ、音への感覚がするどすぎて、あまりにうっとりです。ゲットーダンスの魅惑。ジャマイカやナイジェリアにも匹敵すると思います。アンゴラ凄い! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

MESTRE CUPIJÓ E SEU RITMO - Siria : CD

MESTRE CUPIJÓ E SEU RITMO Siria

ANALOG AFRICA (GER)
CD // AACD 076
---- yen (税込)

ぐわ!かっこいい!ノースサイド、ブラジル、アマゾナス、パラー州のカリビアン・アフリカ色濃いフォークローレ音楽、シリアー。アナログ・アフリカからリリース!

ブラジル北部アマゾナス、パラー州の歴史的町カメラーの黒人コミュニティーで生まれたというシリアーという伝統音楽。クンビアやメレンゲ、キューバン等のカリビアン・サウンドに近いようなダンス音楽でその伝統的音楽家系をもつ天才MESTRE CUPIJÓ E SEU RITMOにスポットを当てたリリース。ANALOG AFRICAからの素晴らしい再発! (サイトウ)

RECOMMENDED

MESTRE CUPIJÓ E SEU RITMO - Siria : LP

MESTRE CUPIJÓ E SEU RITMO Siria

ANALOG AFRICA (GER)
LP // AALP 076
---- yen (税込)

ぐわ!かっこいい!ノースサイド、ブラジル、アマゾナス、パラー州のカリビアン・アフリカ色濃いフォークローレ音楽、シリアー。アナログ・アフリカからリリース!

ブラジル北部アマゾナス、パラー州の歴史的町カメラーの黒人コミュニティーで生まれたというシリアーという伝統音楽。クンビアやメレンゲ、キューバン等のカリビアン・サウンドに近いようなダンス音楽でその伝統的音楽家系をもつ天才MESTRE CUPIJÓ E SEU RITMOにスポットを当てたリリース。ANALOG AFRICAからの素晴らしい再発! (サイトウ)

RECOMMENDED

VARIOUS - Angola Soundtrack - The Unique Sound Of Luanda 1968-1976 : 2LP

アフリカ再発の最前線のひとつ。素晴らしい再発の続くANALOG AFRICAの名作。1968年-1976年アンゴラ共和国発掘音源。

ジャマイカ、ナイジェリア、コロンビア、キューバ etc etc。サードワールドのゲットーに存在した素晴らしき音楽シーンの発掘に新たに脚光を浴びているアンゴラのレイト60sから70年代にかけての驚きのサウンド。アフリカン・リズムがベースにあってギターを中心にしたインスト、ヴォーカルものも、ハイライフに近い気がするけど強靭なグルーヴ、そしてラテンの色も垣間みれるような感じです。電化したギターのミニマル感覚や、ジェントルにテクニカルな素晴らしさ、ベースのうねり、ポリリズム/変則リズムのマジック、ルーディ。素晴らしすぎる!ストックしました。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SOLO HIT - Ododo / Imokeime : 7inch

SOLO HIT Ododo / Imokeime

ANALOG AFRICA (GER)
7inch // AADE003
---- yen (税込)

ドイツ信頼のアフリカ音楽発掘レーベルAnalog Africaからの、未知のアフリカン・レアグルーヴ発掘45回転7インチ限定1500枚リイシュー新シリーズの記念すべき第一弾は、アフリカ・ナイジェリアのアブストラクト・アフロ・ファンキー・ディスコなSolo Hitの2曲。

カリビアンでトロプカルながらもひしゃげたギターにドラム、そしてパーカッションもスパークするサイケデリックなアフロ・ファンクがシャキシャキにグルーヴする。「Ododo」「Imokeime」の狂おしくかっちょよい2トラック。ナンバリング入り限定1500枚。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Angola Soundtrack - The Unique Sound Of Luanda 1968-1976 : 2LP

1968年-1976年、アンゴラ共和国戦線上に異常ナシ!

最も危険なドス黒アフロ発掘レーベル「ANALOG AFRICA」からのアンゴラ共和国の天国アフロファンク音源集。渇ききったトロピカル・ギターが全編オアシスの代用品でございます.必要以上に、否、度を越えた歌唱熱が大西洋の風とアフリカの砂を運んでくる至高の踊念仏音楽集!ちなみに今作、レア率は他のアフリカ諸国と比べても激ダントツらしいのでお早めにどうぞ! (ヤスシ)


▼ Tracklisting

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:EX

ORCHESTRE POLY-RYTHMO DE COTONOU - The Vodoun Effect : 2LP

ドス黒い70年代暗黒大陸ベナン共和国の黒い徒手空拳集団!黒軍鶏の黒電気アンマ!

異彩を放つお国訛りなアレンジと尋常では無い演奏力(黒い人力)で圧倒的な人気を誇る彼らの70年から83年までの大量な音源から選りすぐりの14曲を2枚組LPに充満させた作品。編集シリーズ第一弾!これはもはや国宝ですぞ!お馴染みのアフロポリファンクから国籍を超えてムード歌謡にしか聞こえないナンバー、サンタナやフェラの覆面バンドかしら!?(ブルへリアに非ず)と勘違いしたくなるほどの快楽のグルーヴまで、ノンストップ黒桃源郷でございます。裏ジャケの集合写真に見られる不良性感度は初期ファンカデリックやクールスのソレと一緒。念写じゃ撮れない録らせない珠玉の密林音楽大全!必聴! (ヤスシ)

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:EX

Various - Legends Of Benin : 2LP

Various Legends Of Benin

ANALOG AFRICA (GER)
2LP // AALP065
---- yen (税込)

used

暗黒アフロ念仏専門レーベル【アナログ・アフリカ】から4組の黒い益荒男コンパイル!イル!

お馴染み暗黒ダンス大陸【アナログ・アフリカ】から2009年にリリースされたズッシリ黒くて重い2枚組アルバム。今回はアフリカの小さな国ベニンで1969年から1981年までの間、ゾマホンさんよりもアミン大統領よりも伝説的に活躍した4組の益荒男に焦点も昇天さえも当てた内容。沸点を超え過ぎた黒人音楽家ばかりリリースしている黒モンドなこのレーベルですが、今作は比較的ポップな内容。所謂アフロ・ビート、アフロ・ファンク、アフロステディ、アフロヘアー等の真っ黒な舞踏要素はシンプルで軽快。今作は意外に皆様のポピュラリティを獲得しそうな、しかし暗黒要素も塩梅ヨシ!足元ヨシ!本日もご安全に! (ヤスシ)

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:EX

VARIOUS - Diabos Del Ritmo :The Colombian Melting Pot 1960 - 1983 Part 2 : 2LP

ANALOG AFRICAのこだわりの南米コロンビアン・リリース第二弾!

SOUNDWAY同様、数多の発掘の一歩先を行くレーベル、ANALOG AFRICAより、今現在矛先を向けているコロンビア、その中でも一際アフロの毛色が強い音源をコンパイルした1枚が登場。レーベルプロデューサーSAMMY BEN REDJEBが自ら港湾都市バランキージャに向かい発掘と調査を行ったという逸品で、その調査の深み、コロンビア音楽のるつぼ感が顕著に現れており、アフロにカリビーン、そしてクンビアなど、その豊かな土壌が存分に堪能できます。Part.2は1960年から1983年の音源で構成されており、よりクンビア色の強い楽曲が並びます。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

VARIOUS - Diabos Del Ritmo :The Colombian Melting Pot 1975 - 1985 Part 1 : 2LP

ANALOG AFRICAのこだわりの南米コロンビアン・リリース第一弾!

SOUNDWAY同様、数多の発掘の一歩先を行くレーベル、ANALOG AFRICAより、今現在矛先を向けているコロンビア、その中でも一際アフロの毛色が強い音源をコンパイルした1枚が登場。レーベルプロデューサーSAMMY BEN REDJEBが自ら港湾都市バランキージャに向かい発掘と調査を行ったという逸品で、その調査の深み、コロンビア音楽のるつぼ感が顕著に現れており、アフロにカリビーン、そしてクンビアなど、その豊かな土壌が存分に堪能できます。Part.1は1975年から1985年の音源で構成されています。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

1〜20件 / 全26件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×