menu 検索する ×閉じる

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

XXXV EDITS - XXXV 06 (Cubanized pt.2) : 12inch

XXXV EDITS XXXV 06 (Cubanized pt.2)

COMMON SERIES (ITA)
12inch // XXXV06
---- yen (税込)

変化球エディットを放出しているイタリアの職人XXXVことMARCO ERROIのキラーエディットハウス”COMMON SERIES”の第6弾はアフロ・キューバン・ジャズ!チューチョ・ヴァルデス率いる伝説のキューバン・ジャズ・バンド”IRAKERE”をトリビュート。

〈COMMON SERIES〉が始動したアフロ・キューバン・シリーズの第2弾!パーカッションツール「Tool2」から、ファンクベースを際立たせたダンスカット「Girotondo」まで、バリエーション豊かなジャズダンス/ハウスを展開。リミテッド150。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

XXXV - XXX VEdits 02 : 12inch

XXXV XXX VEdits 02

COMMON SERIES (ITA)
12inch // XXXVEDITS02
---- yen (税込)

GIL SCOTT-HERON「B-Movie」の妖艶スローグルーヴをアップテンポミニマルに落とし込んだり、AARON CARL「The Word」のアカペラをスクリュー使いしたり。。変化球エディットを放出しているイタリアの職人XXXVことMARCO ERROIのキラーエディットハウス”COMMON SERIES”の第2弾をストック!

これまでにもCURTIS MAYFIELDなどの間違いないサンプル選びながら、癖の強い調理方法を見せつけてきたXXXVが昨年リリースした人気作をストック!GIL SCOTT-HERONが81年に放った名アルバム「Reflections」に収録されたスローファンくバーナー「B-Movie」のギアを上げ、ミニマリスティックなループに当てはめたA1(sample1)。BEE GEES「You Should Be Dancing」をライヴ質感のまま調理したB2(sample2)。デトロイトのレジェンドAARON CARLの「The Word」を薄い低速ビートと共にスクリュー使いしたA2(sample3)が危険すぎます。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

COMMON SERIES - CS 03 (ΟΛΥΜΠΙΑ) : 12inch

COMMON SERIES CS 03 (ΟΛΥΜΠΙΑ)

COMMON SERIES (ITA)
12inch // CommonS003
---- yen (税込)

イタリアのプロデューサーGOLDFINGERと RICHARD EDOGAWAユニットCOMMON SERIES。

シンセサイザーベース、メロディアスな鍵盤と洗練のリズムのシーケンス、ブギーやディープハウスなオールドスクール感とモダンなビート、音響感覚。じわっと効いてくるような良いテンションのA1。ヒプノティックなB1。A2,B2はキックレスのアンビエント。PPU/FUTUTE TIMES辺りのシンセサウンド・ファンも是非チェックを。ほぼ無名の人たちですが非常に好内容です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×