menu 検索する ×閉じる

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

WILL HOFBAUER & SANGRE VOSS - Steppe EP (incl. Ciel Remix) : 12inch

CIEL(Discwoman)リミックス!〈THIRD PLACE〉ボスWILL HOFBAUER × SANGRE VOSSによる、密林ハーフステップ〜ダンスホールワークアウト。今作も妖しげなシンセトーン、民族楽器、鳥声などのサンプルを多用。BEN UFO、BRADLEY ZEROがアーリーサポート!

ロンドン地下から現れたベース〜レフトフィールド新流〈CONTROL FREAK〉も第5弾!〈THIRD PLACE〉を共通の拠点に構え、各々が〈HOMAGE〉〈RHYTHM SECTION〉に参加する実力を持つ二人が初のタッグ。ゴングなどの民族楽器を断片的に差し込みつつ、ダーティな重量サブベースとハーフステップを結びつけた「Pumice」(sample1)から、鷲の鳴き声や神秘ラビリンスなメロディを交錯させたタブラ・ダンスホール「June-O」(sample2)は、CIEL(Discwoman)の手により4/4からブロークンまでリズムを転がした「June​-​O (Ciel's Venus Mix)」(sample3)も収録。試聴に選べなかった2STEP昇華のブロークンビート「Flundra (Flundra Mix)」含め、捨て曲なしのクオリティ、リミテッドです!推薦。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GUAVA - The Dolphins Are Back In Venice : 12inch

GUAVA The Dolphins Are Back In Venice

CONTROL FREAK (UK)
12inch // WLFRK002
---- yen (税込)

BREAKA参加!2019年デビュー以後、〈HOLDING HANDS〉〈BANOFFEE PIES〉からリリースを重ね実力を磨いてきたロンドン出身のプロデューサーGUAVAが〈CONTROL FREAK〉にカムバック!シンコペーションリズムと重量ベースのUKサウンドに、自身のギターのサンプリングを使用。

やはり注目はUKベースシーンの台風の目BREAKAとのコラボレーショントラック「The Dolphins Are Back In Venice」(sample1)、エッジ鋭い2STEPの軸にトランシーなシンセリフレインで多幸感ある仕上がりに。キックを焦らしてパーカッションブレイクスとアシッドシンセの絡みつきを聴かせる「Framboise Baby」(sample2)など、モダンなUKサウンド中に独自性を感じる快作。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KEPLRR - Translucence : 12inch

KEPLRR Translucence

CONTROL FREAK (UK)
12inch // CTRLFRK001
---- yen (税込)

パーカッションの操作し忍び寄るようなビート展開、そこに初期WARPとリンクする近未来的幻想シンセサイザー、ロンドン地下から現れた〈CONTROL FREAK〉の第一弾がもの凄い!BEN UFO,MINOR SCIENCEらサポートです、UKテクノ~ベース派の方お早めの確保を!

DJ/プロデューサーKEPLRRのデビュー作品。ブレイクビート~ジャングルを内包したビートメイクに幻影シンセを加えてダイナミックに仕上げた「Translucence」(sample1)は螺旋シンセと細かく刻むエキゾリズムの絡みつきに覚醒するテックベース。柔らかなパッドと弾けるようなパーカッションを聴かせる「Constant Hits」(sample2)や、空想科学なシンセ空間をまさかの4/4トライバルダンスにした「4DRK」(sample3)まで素晴らしいクオリティ。是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×