menu 検索する ×閉じる

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

WOJCIECH BĄKOWSKI - JAZZ DUO : LP

WOJCIECH BĄKOWSKI JAZZ DUO

DUNNO (PL)
LP // DUNNO008
---- yen (税込)

2303 yen(税込) 30%(987yen) off
トラップからエキゾジャズ、アコースティックと電子音がクロスした楽曲に乗せるポエトリー。〈WHERE TO NOW?〉にも作品を残すLUTTO LENTO主宰レーベル〈DUNNO〉に、映画音楽家のWOJCIECH BĄKOWSKIのフルアルバムが登場。録りためた作品を組み合わせる手法。音の不適合性とリズムのズレが生み出す新たな世界観。

ポーランドの奇才、中でもミステリアスな音楽家を取り上げる〈DUNNO〉カタログ8番。テキストと音楽を融合させるパフォーマンスを行うWOJCIECH BĄKOWSKI、今作もポエトリーリーディングを軸に展開。ビートレスから4/4、トラップまで、そのリズムバリエーションの幅広さ。打楽器やギターのオーガニックな響きが聞こえたと思えば、電子ノイズが介入したり。加えてポーランド語の発語やヴォイスループが誘う独特な世界にも引き込まれる作品。トラックリストからも是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LUTTO LENTO - My Number One High / Take Me Down The Dunes : 7inch

90sルーク・ヴァイバートやストック,ハウゼン&ウォークマンを思い出させてくれるようなユニーク・ブレイクビーツ、推薦盤。〈F T D〉や〈WHERE TO NOW?〉等でカセットテープ屋アナログでリリースをしてきたポーランドのDJ LUTTO LENTO。

ユニークなアナログ・リリースに、COMPUMAに海を越ええラジオプログラム用のDJミックスをオファーしてくるなど面白い動きを見せている〈F T D〉や〈WHERE TO NOW?〉といったカセットシーン以降のイギリスのダンス・エレクトロニクスレーベルからもリリースしてきたポーランドのLUTTO LENTO。DUNNOからの新作も相当面白いです。ムーディー・エレガントなラテン・オーケストラを使ったギミックたっぷりのブレイクビーツのA-SIDE「My Number One High」。ストックハウゼン&ウォークマンを思い出させてくれるようなユニーク・エディット/コラージュセンスに、ベースが効いたB-SIDE「Take Me Down The Dunes」。どっちも最高。大推薦です! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×