menu 検索する ×閉じる

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >

NOT WAVING - How To Leave Your Body : LP (Blue vinyl)

NOT WAVING How To Leave Your Body

ECSTATIC RECORDINGS (UK)
LP (Blue vinyl) // ELP060
---- yen (税込)

アナザーサイド・オブ・NOT WAVING!本レーベル〈ECSTATIC〉拠点にする英国実験電子音楽のキーマンNOT WAVINGがノスタルジック・トランスポップを追求した最新アルバムを入荷!MARIE DAVIDSON、JIM O'ROURKE、POWELLら豪華客演。

JAY GLASS DUBS,ABUL MOGARDなど数々の実験電子音楽名作を生み出している〈ECSTATIC〉より。EBMとシンセポップをハイブリット、名門〈NINJA TUNE〉所属のソングライターMARIE DAVIDSONの甘いボーカルをフィーチャーした「Hold On」(sample1)が既に話題ですが、キプロスのアーティストMARIASPIVAKを迎えたウィアード・ポップ「Never Ready」や、JONNINE STANDISH(HTRK)がしっとり歌い上げる「My Sway」など、POWELLと共作した変形スローEBM「Define Normal」(sample2)など、”POP”をテーマに、ゲストのカラーを汲み取ったサウンドワークを披露しています!RASHAD BECKERによるマスタリング。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PRIMITIVE WORLD - White On White : LP

〈R&S〉からもリリースしているSAM WILLIS aka PRIMITIVE WORLDが〈ECSTATIC RECORDINGS〉よりデビューアルバムをリリース!

イギリスのレズビアンアーティストMARLOW MOSSに影響を受けて制作されたPRIMITIVE WORLDによるアルバムで、ジャケットもMARLOW MOSSの作品の一部から切り取られたもの。インダストリアル〜ベースなA1や気狂い感のある変態アシッドA2、そこから突然エモーショナルになったりノイジーなエクスペリメンタルな曲だったりなど、断片的ではあるもののギリギリのところでコントロールされています。通して聞いていくとシリアスとファニーを行き来し、期待する方向からわざと肩透かしをくらわせるような展開でどこか謎めいた雰囲気を作り出しています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JAY GLASS DUBS - Dubs : 2LP

JAY GLASS DUBS Dubs

Ecstatic Recordings (UK)
2LP // ELP032
---- yen (税込)

BOKEH VERSIONSからのリリースはじめ、数種の名義を使いリリースをしているミュージック・アーチストDIMITRIS PAPADATOSのメイン・プロジェクトJAY GLASS DUBSが、Not Waving/WALLSのAlessio NataliziaのレーベルEcstatic Recordingsからリリース。

これまでカセット等でリリースしてきた音源をALESSIO NATALIZIAがセレクトした2枚組のアナログリリース! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

POTTER NATALIZIA ZEN - Shut Your Eyes On The Way Out : LP

ALESSIO NATALIZIA aka NOT WAVING、COLIN POTTER、ALESSIO NATALIZIAという三人によるプロジェクトPOTTER NATALIZIA ZENの二枚目となるアルバムが〈ECSTATIC RECORDINGS〉よりリリース!

サウンドはインダストリアル〜エクスペリメンタルながら、リズムを変化させずに繰り返し聴かせていく瞑想的なアルバム。極端な展開をあえて避け、じわりとシンセ/ベースのフィルターを変化させながらじっくりと深みにハマっていきます。A2ではRhythm Did Not Changeといった曲名つけるあたりなど意識的にミニマルを貫いているようで、ドイツのシンセサイザーミュージックからの影響も色濃く感じます。200枚限定の少量プレス! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

NOVO LINE - Dyad : LP

NOVO LINE Dyad

ECSTATIC RECORDINGS (UK)
LP // ELP029
---- yen (税込)

これぞまさにコンピュータを〈演奏〉するということ…Russell Haswell、Powell、ErrorSmithや〈MINIMAL WAVE〉好きにもオススメ!33回転、45回転どちらでも聴ける仕様。推薦です!!ライブ見てみたい!

まず貼り付けてあるYouTubeのFACT MAGの映像を見て欲しいんですが、初めてこの動画を見たときは度肝抜かれました…。もはやコンピュータをアナログで〈演奏〉しているというか、PCを一生懸命な顔で睨みつけてマウスでイジったりノールックでリアルタイムにエフェクトのつまみを操作する姿が最高!もちろん操作する姿だけでなく音もかっこいい!狙ってるか分かりませんがダークウェイブも感じるようなサウンドだったり、プリミティブなテクノとも言えるもので、Russell Haswell、Powellや〈MINIMAL WAVE〉周辺を好きな人にもオススメです!45回転にすると興奮度が上がり、Errorsmith感も! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×