menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全61件

< Back   Next >

NOEL WILLIAMS - Music Street : 12inch

NOEL WILLIAMS Music Street

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC109
1990 yen (税込)

KING SPORTYの異名でもよく知られるレゲエアーティストNOEL WILLIAMSが82年に発表したロボティックディスコブギー「Music Street」が再発!パートナーであるマイアミソウルの女王”ことBETTY WRIGHTも制作参加。ニッチかつ良質な復刻ワークの〈EMOTIONAL RESCUE〉より。

STUDIO1の技師・コクソン・ドッドに師事していたジャマイカ生まれのレゲエ・ミュージシャンであり、70年代後期~80年代にかけてのディスコ・ファンクから初期エレクトロシーンで活躍、後にマイアミベースの黎明にも寄与したNOEL WILLIAMS、自身のレーベル〈KONDUKO〉のスピンオフ〈TASHAMBA〉から発表。ラッシュするシンセベースに、スペーシーなシンセショット&ヴォーコーダーを配置したエレクトロニック・ブギー「Music Street」(sample1)。印象的な高音シンセリフを目立たせ長尺にアレンジした「Music Street (Universal Cave Discomix) 」(sample3)も収録! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

DELAY TACTICS - Imperfect Strangers : LP

DELAY TACTICS Imperfect Strangers

EMOTIONAL RESCUE (UK)
LP // ERC 098
3350 yen (税込)

80年代セントルイスにて活動したテープループギターグループ”DELAY TACTICS”が残した2枚のアルバム作品から選曲&コンパイル!コスミッシェムジークの影響と米国の実験精神を持ち合わせ、プロトテクノポップ〜電子ドローンを展開。良質な復刻ワークで知られる〈EMOTIONAL RESCUE〉より。

30年近くにわたってプログレッシブアンダーグラウンドミュージックで重要な役割を果たしているCARL WEINGARTENとREED NESBITによるテープループギターデュオとして81年に結成、メンバーの入れ替わりを経ながら2枚のアルバムを発表したDELAY TACTICSの編纂盤がリリース!リズミカルなループ手法にコミカルなメロディを噛み合わせたシンセポップ志向の初期作から、ヴォーカルを追加しポストパンクまで手を伸ばした後期まで網羅。「Journey To Omdurman」(sample2)では歪みディレイで残響に使ったり、「Under The Ice」(sample3)ではテンポのよい単音弾きでバレアリックを感じさせたり、ギターのバリエーション広い使用もグッときます。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VOX POPULI! - Alternatif Realisme : LP

VOX POPULI! Alternatif Realisme

EMOTIONAL RESCUE (UK)
LP // ERC 079
---- yen (税込)

リプレス!80年代に活動したフランス拠点のエスノ・インダストリアルバンド”VOX POPULI!”が、ファンク〜フォークのといった広域ジャンルから影響を受けた後期作品をコンパイルしたアルバム「Alternatif Realisme」を信頼の再発レーベル〈EMOTIONAL RESCUE〉が発表。

コアメンバーであるKYROU、MITRA、KHALATBARIに加え、数多くのゲストアーティストを迎えた1989年から活動停止の1994年までの作品集。オープナー「Letsam La」(sample1)のような民族トロピカルなパーカッションディスコトラックもあれば、BILL LASWELL影響下のダブ・ミーツ。エキゾチック「Soleymani Dub」(sample2)や、民族楽器を用いたミニマル「Tu Renverses Encore!」、アルペジオを軸にしたエレクトロニクス「Vapanda's Electric Garden」まで、エスニックを基礎にしながら幅広いジャンルをマッシュアップ。トラックリストから全曲視聴可能です! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SILVER LEAF - Hey! : 7inch

SILVER LEAF Hey!

EMOTIONAL RESCUE (UK)
7inch // ERC 096
---- yen (税込)

歌とも語りとも括れぬ、、、独り言のようなフィメールヴォーカルと、センチメンタル・ポップなメロディをなぞるシンセサイザー。84~86年という短命の活動期間で残した3つのシングルはどれも入手困難と化しているミステリアスローファイポッププロジェクト”SILVER LEAF”が再発!

ニッチかつ良質な復刻ワークの〈EMOTIONAL RESCUE〉が、詳細不明のヴォーカリストSILVER LEAFの3rdシングル収録「Hey!」(1986)を7インチ再発!半笑いのサビ&会話のようなAメロがいじらしいヴォーカルに沿うエモーショナルなアナログシンセは、なんと70年代に活躍したハードロックバンド”ZEPHYR”の鍵盤奏者JOHN FARISが担当。フリップのニューウェイブバラード「Can We Rebuild Our City」(sample2)の哀愁漂うシンセラインにも注目、独特です。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

101 BAND - Crazy Kind Of Feeling : 12inch

101 BAND Crazy Kind Of Feeling

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC101
---- yen (税込)

ナイヤビンギ・レジェンド・CEDRIC BROOKS率いるLIGHT OF SABAのオリジナルメンバーであり、SUGAR MINOTTのバックバンド・BLACK ROOTS PLAYERSやTHE RASTAFARIANSにも在籍していたギタリスト・MICHAEL ASHLEYことHAILE MASKELが、ジャマイカからロスアンジェルスを拠点にして設立したレーベル<OPULENCE SOUND>の専属として結成したバンド・101 BANDによる、'86年のレアシングル”Crazy Kind Of Feeling”が<EMOTIONAL RESCUE>からリマスター復刻です!

トレンチタウン出身、70年代初頭からBOB MARLEYやPETER TOSH、スライ&ロビーのROBBIE SHAKESPEAREといった面々とレコーディングセッションをかさね、LEE PERRY、LIGHT OF SABAやSUGAR MINOTTと共にワールド・ツアーにも参加、その後80年代に渡米しロスアンジェルスに拠点をうつし活動してきた名プレイヤーであり、MIKEY RAS STARRなどの名義でも作品をリリースしてきたHAILE MASKELが、80年代期に発表していた2枚のアルバムにも収録されていなかった知られざるラヴソング”Crazy Kind Of Feeling”が遂に再発!エモく切なげなヴォーカルが最高なメインヴァージョン&すっ飛んだダブヴァージョンに加え、一連のERC復刻に携わるDJ DUCKCOMBによる”Crazy Kind Of Feeling (DJ Duckcomb Discomix)”(sample3)も収録です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA - Marching In Time 2 : 12inch

信頼の〈EMOTIONAL RESCUE〉が手がける、80年代後半〜90年代に活動したグローバルミュージックバンド”INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA”再発!ホビーPC”コモドール64”を操るULRICH HORNBERGとアルジェリア出身のドラマーJOL ALLOUCHEの出会い。第2弾である今作はボリウッドディスコ〜辺境ポップ・ファンク!

コモドール64とインドの打楽器タブラのセッションで結成されたバンド”INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA”の全4作を予定している再発プロジェクトの2作目!!ドラムマシンと84年公開のボリウッド映画「ManzilManzil」のサウンドトラックからのヴォーカルサンプリングを組み合わせた「Yeeh Naah」(sample1)や、パーカッションワークアウト「Listen To The Earthbeat / The Driving Force」(sample2)など、今作もワールドワイドな演奏スタイルと特異な解釈での「オーケストラ」を披露。大幅ショートしての入荷です。。。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHARISMA - Everything Is Fine (Chuggy mix) : 12inch

CHARISMA Everything Is Fine (Chuggy mix)

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 106
---- yen (税込)

信頼の〈EMOTIONAL RESCUE〉が進めてきたNEVILLE KING主宰のレゲエレーベル〈KING & CITY〉の復刻シリーズも遂に最終章!82~90年にかけて活動したラヴァーズロックグループ”CHARISMA”によるハートウォーミングなソウルレゲエ「Everything Is Fine」がリイシュー!

KING SPORTY、MAN JUMPING、INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRAなどニッチかつ良質な復刻ワークの〈EMOTIONAL RESCUE〉より。同じく再発が行われたラバーズロックグループ”ONE BLOOD”のメンバーLLOYDROBINSONがプロデュースを手がけた「Everything Is Fine」(sample1)は、ヴォーカルであるANGELA RICHARDSONのクリアな歌声と愛らしいコードが噛み合ったレゲエソウル。この度はダブバージョンに加え、程よくヴォーカルをオフし長尺化した「Chuggy Discomix」(sample3)も収録! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

RED CLOUD - Double Talk : 12inch

RED CLOUD Double Talk

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 102
---- yen (税込)

ウォーミーなベースグルーヴに波のるサマー・ラヴァーズ・ジャム!ロンドンのブリクストンを拠点に活動したレゲエバンド”RED CLOUD”のデビューリリースであり、ディスコレゲエの名作「Double Talk」が再発!MAN JUMPING、INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRAなどニッチかつ良質な復刻ワークの〈EMOTIONAL RESCUE〉から。

ジャマイカのレゲエ・シンガーFLOYD LLOYDのバックバンドも務めた”RED CLOUD”が、ハウス/フリースタイル/レゲエの名レーベル〈DANCEFLOOR RECORDS〉から83年に発表し、現在は入手困難と化していた一枚がリイシュー!切なくも力強いハスキーヴォーカルを際立たせるギターと鍵盤、まとめ上げる暖かなベースが心地よい「Double Talk」(sample1)は、程よくヴォーカルをカットした「Dubble Dub」(sample2)と、DUCKCOMBによる長尺リミックス「Double Talk (DJ Duckcomb Discomix) 」(sample3)も収録! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA - Marching In Time 3 : 12inch

信頼の〈EMOTIONAL RESCUE〉が手がける、80年代後半〜90年代に活動したグローバルミュージックバンド”INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA”再発第3弾!ホビーPC”コモドール64”を操るULRICH HORNBERGとアルジェリア出身のドラマーJOL ALLOUCHEの出会いで生まれた辺境ポップ・ファンク。

コモドール64とインドの打楽器タブラのセッションで結成されたバンド”INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA”がついにリイシュー!3作目となる今作は1987年から1991年までのスタジオアルバムにフィーチャー。80年代後期のバレアリカにファンクドラム&エレキギターが邂逅した「The Atlantic Swimmer」に始まり、ストリートソウルを吸収したマスターピースでもある「Far Away」や、呪術的なヴォイスループとジャジーなエレピを組み合わせた
「I Speak Your Body Electric」など、アイデア溢れる異種混合を展開。シリーズの中でもバレアリック色の強いコンピレーションに仕上がっています! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE NEW MORNING - Riddims Of Culture 1 : 12inch

THE NEW MORNING Riddims Of Culture 1

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC089
---- yen (税込)

ミュンヘンでアフロ・コズミックの流れを受けて活動していた[Global Rhythm Records]の90年代半ばの音源をEMOTIONAL RESCUEがコンパイル。

〈KALAHARI OYSTER CULT〉から再発されたTAMBURÁ「Tikitaka」に続いて、TAMBURÁのDJ OTTI, JAY PEEのメインプロジェクトTHE NEW MORNINGの音源の再発にEMOTIONAL RESCUEが着手。アフロ・コズミック、グローバルビート。サンプリングのカットアップやRAWなリズムマシーン・トライバルが絶妙に良い。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Capueira
A2.Cricket Island (Tribal Mix)
A3.In Japan
B1.Jay's Rhama
B2.In Harmony
B3.Infinite Chant

RECOMMENDED再入荷

NOEL WILLIAMS - Street Talk : 12inch

NOEL WILLIAMS Street Talk

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 108
1990 yen (税込)

ヴォーカルには”マイアミソウルの女王”ことBETTY WRIGHTとJEANETTE WILLIAMS、ギターにはBERT BAILEY(THE EX-TRAS)参加!KING SPORTYの異名でもよく知られるレゲエアーティストNOEL WILLIAMSが83年に発表したコンピューターファンク/エレクトロブギーが再発!

STUDIO1の技師・コクソン・ドッドに師事していたジャマイカ生まれのレゲエ・ミュージシャンであり、70年代後期~80年代にかけてのディスコ・ファンクから初期エレクトロシーンで活躍したNOEL WILLIAMS、自身のレーベル〈KONDUKO〉の初期作を〈EMOTIONAL RESCUE〉が再発!後にマイアミベースの黎明にも寄与する彼ですが、その萌芽とも言えるラッパーのBENJI “THE MAD BOMBER”をフィーチャー。ヴォコーダーとFMシンセのロボティックブギー、BERT BAILEYのロッキンなギターが特徴的な「Street Talk」(sample1)は、インストダブも収録
!ノルウェーのディスコシーンのパイオニア・RUNE LINDBÆKがラップバージョンをリミックス(sample3)、深いエコーエフェクトでサイケデリックに。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

NOEL WILLIAMS - Shoot From The Hip (Diesel/Jarvis mix) : 12inch

ヴォーカル&アレンジにはBOBBY CALDWELL、そしてKC & THE SUNSHINE BANDのROBERT JOHNSON (DRUMS)とEUGENE TIMMONS' (SAX)を迎えたオブスキュア・マイアミファンクが満を持して再発!!KING SPORTYの異名でもよく知られるレゲエアーティストNOEL WILLIAMSの82年作品。

STUDIO1の技師・コクソン・ドッドに師事していたジャマイカ生まれのレゲエ・ミュージシャンであり、70年代後期~80年代にかけてのディスコ・ファンクから初期エレクトロシーンで活躍、後にマイアミベースの黎明にも寄与したNOEL WILLIAMS、自身のレーベル〈KONDUKO〉の初期作を〈EMOTIONAL RESCUE〉が再発!ファンクベースとメロウな歌声が織り成すラグジュアリーな雰囲気と、快活なホーンセクションがマッチした名マイアミファンク「Shoot From The Hip」(sample1)に加え、インストと長尺アレンジを加えた「Shoot It From The Hip (Diesel & Jarvis Discomix)」(sample3)まで収録した見逃し厳禁な一枚! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

ONE BLOOD - Be Thankful (Lexx mix) : 12inch

ONE BLOOD Be Thankful (Lexx mix)

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 104
---- yen (税込)

80年代に活躍したラバーズロックグループ”ONE BLOOD”による、WILLIAMDEVAUGHNのソウルアンセム「BeThankful」の名カバーを信頼の〈EMOTIONAL RESCUE〉がリイシュー!オリジナルはNEVILLE KING主宰のレゲエレーベル〈KING & CITY〉から1980年に発表、今回はLEXXによるリミックスも収録!

KING SPORTY、MAN JUMPING、INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRAなどニッチかつ良質な復刻ワークの〈EMOTIONAL RESCUE〉から!WILLIAMDEVAUGHNのオリジナルへの敬意を感じるスムースな歌い口とタイトなリズム隊を持ってしてレゲエアレンジを為した「Be Thankful」(sample1)は、コレクターアイテムとして今も尚根強い人気の一曲。その滑らかな質感をダブエコーで妖艶に加工、ヴォーカルをオフしてベースの心地よさを前面に出してリミックスした「Be Thankful (Lexx mix)」(sample2)も収録! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

MAN JUMPING - Jumpcuts 2 : 12inch

MAN JUMPING Jumpcuts 2

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 088
---- yen (税込)

〈TTT〉〈WHITIES〉にも参加するBULLIONとRECKONWRONGリミックス!TEVE REICHとも競演したジャズ・アンサンブル”MAN JUMPING”の84年アルバム「JUMPCUT」からのリミックスコンピ!原曲の複雑なパーカッションやポップな鍵盤を強調しながら、ディスコマナーなマシンビートで再構築。RECKONWRONGは自身の歌まで足してます、、!

ジャズからシンセポップを横断する類ないニューウェイヴ・エレクトロで世界から賞賛を得た伝説的バンド”MAN JUMPING”のファーストアルバム、この度〈EMOTIONAL RESCUE〉がアルバム再発に併せてリミックスシングルも放出!原曲の鍵盤やベースをディスコティークに電化した「In The Jungle (Bullion Remix)」や、ヴォサノバの多幸感に自身のサイケなヴォーカルを追加しエレクトライズした「Sqeezi (Reckonwrong Remix)」。他にもUKのギターロック・バンド”GENGAHR”や、EAST INDIA YOUTH名義で〈XL〉からも出しているWILLIAM DOYLEもリミックスを提供、豪華すぎます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ERNEST RANGLIN - Be What You Want To Be : LP

リプレス到着しました!ジャマイカのレジェンダリー・ギタリストERNEST RANGLINが1983年に世に放った名作『Be What You Want To Be』の正規再発盤。心地よい呼吸で弾かれる、その朗らかなギターの音色で、ファンク〜レゲエまで繰り広げた不朽の一枚、、!〈EMOTIONAL RESCUE〉より。

スカのオリジネイターとして、そしてレゲエとジャズの融合に成功したギタリストとして言わずと知れたERNEST RANGLINのレア・アルバムがヴァイナルでは初となる復刻!KING SPORTYことNOEL WILLIAMSが全編に渡りプロデュースに参加した今作は、THE DRAMATICSによるレインソング代名詞「IN THE RAIN」のレゲエカバーから、カリビアンファンクまで収録。オリジナルは今なお入手困難なために有難い再発!この機会にぜひ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KING SPORTY - Safari (Lexx mix) : 10inch

KING SPORTY Safari (Lexx mix)

EMOTIONAL RESCUE (UK)
10inch // ERC 097
---- yen (税込)

LEXXリミックス!ジャマイカ出身のプロデューサーKING SPORTYことNOEL WILLIAMSが76年に発表したデビューアルバム『Deep Reggae Roots』に収録されたレゲエディスコ「Safari」がシングルカットで再発!重心低いファンクベースと鋭いリムショットのコントラストが気持ちいい低速ディスコグルーヴ。

2018年より〈EMOTIONAL RESCUE〉が進めてきた、NOEL WILLIAMS自身が運営に携わった〈KONDUKO〉からの作品の復刻シリーズよりお久しぶりの新作!笛の音やギターのリック、妖しいヴォイスチャントが生み出すエスニック質感とミッドなリズムが独特なオリジナル「Safari」(sample1)を、僅かにレイドバック&長尺に引き伸ばした「Safari (Lexx mix)」(sample2)。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

PAUL ROBINSON - Come On Sister (Bruno mix) : 12inch

PAUL ROBINSON Come On Sister (Bruno mix)

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 105
2050 yen (税込)

70〜80年代にかけて活躍したラヴァーズロックグループ”ONE BLOOD”のシンガーPAUL ROBINSONによるソロ作品「Come On Sister」がリイシュー!NEVILLE KING主宰のレゲエレーベル〈KING & CITY〉から発表されながら内容はディスコブギーという稀有な一枚。当時英国で隆盛していたブリットファンクの輝きを、ゆったりとした速度感に当てはめた快作。

KING SPORTY、MAN JUMPING、INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRAなどニッチかつ良質な復刻ワークで人気の〈EMOTIONAL RESCUE〉から、またも入手困難な一枚が再発!ミッドテンポで淡白なドラミングをくすぐるギターのカッティング、ピアノやホーンの高発色な音色が差し込む「Come On Sister」(sample1)は、ハツラツとしたPAUL ROBINSONのヴォーカルをオフし、ベースラインのテクニカルな動きを際立たせたインスト(sample2)も◎!加えて、オンラインレコードショップ”Perfect Lives”でディーラーも務めるディスコディガーBRUNO DIAMONDがクラブにフィットするよう長尺アレンジを加えた「Come On Sister (Bruno Discomix)」(sample3)も収録! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

THE NEW MORNING - Riddims Of Culture 3 : 12inch

THE NEW MORNING Riddims Of Culture 3

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 091
---- yen (税込)

祝リプレス!南ドイツのアフロ・コズミックシーンで活動していたDJ OTTI & JAY PEEが94年に設立したマイナーレーベル〈GLOBAL RHYTHM〉より、彼らがユニット”THE NEWMORNING”としてリリースした作品群から〈EMOTIONAL RESCUE〉がコンパイル!スローなアフロパーカッションにシャーマニズムなヴォーカル、そこにエスノフォーク、トランスまで網羅した異種&多国籍ミックスミュージック。

TORNADO WALLACEとDAZIONがリミックスを提供し話題となった”TAMBURA”のリリース元としても知られるニッチレーベル〈GLOBAL RHYTHM〉からの正規ライセンス再発&コンピレーションEP、初回プレスはなんとオーダー時点で即完売となった一枚がこの度リプレス!トランスシンセと民族詠唱が交錯する「Konga Bina」(sample2)を筆頭に、第3弾である今作は”トランス”色強いセレクト。ファンクベースの「Roots And Culture」(sample1)なんかも絶品、お早めにぜひ! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THE NEW MORNING - Riddims Of Culture 2 : 12inch

THE NEW MORNING Riddims Of Culture 2

EMOTIONAL RESCUE (UK)
12inch // ERC 090
---- yen (税込)

祝リプレス!南ドイツのアフロ・コズミックシーンで活動していたDJ OTTI & JAY PEEが94年に設立したマイナーレーベル〈GLOBAL RHYTHM〉より、彼らがユニット”THE NEWMORNING”としてリリースした作品群から〈EMOTIONAL RESCUE〉がコンパイル!スローなアフロパーカッションにシャーマニズムなヴォーカル、そこにエスノフォークまで網羅した異種&多国籍ミックスミュージック。

TORNADO WALLACEとDAZIONがリミックスを提供し話題となった”TAMBURA”のリリース元としても知られるニッチレーベル〈GLOBAL RHYTHM〉からの正規ライセンス再発&コンピレーションEP、初回プレスはなんとオーダー時点で即完売となった一枚がこの度リプレス!第2弾である今作は、この名義でデビュー作である「Riddim Of Inari (Extended Mix)」(sample1)や、呪術的詠唱とヴォイスサンプルをコラージュチックに重ねたスロートライバルトランス「When Will You Come Down? 」(sample2)など6曲を収録!お早めにぜひ! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA - Marching In Time 1 : 12inch

信頼の〈EMOTIONAL RESCUE〉が手がける、80年代後半〜90年代に活動したグローバルミュージックバンド”INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA”再発第一弾!ホビーPC”コモドール64”を操るULRICH HORNBERGとアルジェリア出身のドラマーJOL ALLOUCHEの出会いで生まれた辺境ポップ・ファンク。

コモドール64とインドの打楽器タブラのセッションで結成されたバンド”INTERNATIONAL NOISE ORCHESTRA”がついにリイシュー!ZZ TOP「Gimme All Your Lovin」を、欧州ファンクやロック、民族音楽をハイブリットしてカバーしたA1(sample2)を筆頭に、東洋オリエンタルな歌唱にはエレピを重ねたグローバルダンストラック「Dr. Sarmaz」(sample1)など、好奇心の塊のようなセッションが続きます。ダンスポップからジャズファンク、アフリカンまで、さまざまな演奏スタイルと特異な解釈の「オーケストラ」 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全61件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×