menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全32件

< Back   Next >

DOUBLE GEOGRAPHY - Flights : 12inch

DOUBLE GEOGRAPHY Flights

GROWING BIN RECORDS (GER)
12inch // GBR039
2290 yen (税込)

自主レーベル〈LASH00〉、〈GOING GOOD〉や〈[Emotional] Especial〉からのリリースで知られるロンドンのWeird WeatherのひとりDuncan ThornleyのソロプロジェクトDOUBLE GEOGRAPHYがGROWING BIN RECORDSから4曲入りのEPをリリース。

昨年Invisible, Inc.からリリースしたデビューアルバムはすでに海外でも高値をつけているDOUBLE GEOGRAPHYのニューリリース。アブストラクトかつ、色彩の濃いサウンド・テクスチャーの環境音楽、空想的なアンビエント、サウンド・トリップ。45回転で刻み込まれたアナログ・サウンド。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

GUY MAXWELL - Outside My Window : LP

見逃されてきたオランダ産1980年のAOR。オブスキュアミュージック発掘のスペシャリストBASSO主宰のGROWING BIN RECORDSから再発。

数年前にBASSOによって紹介され瞬く間に中古市場でも高値をつけるようになったオランダ産AOR、オブスキュアな一枚。最初に紹介された名曲「You Never Sang This Song」(sample1)筆頭に、オリジナルの9曲から本人も監修の元6曲に厳選し再パッケージ。ドラマティクダンス。めちゃくちゃいい曲。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SORCERER - Kids World (lp) : LP

SORCERER Kids World (lp)

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR035
3590 yen (税込)

メローマジック。ポスト・バレアリック、スローダンス。奥行きの音響構築。US西海岸ベテランSORCERERがBASSO主宰の〈GROWING BIN RECORDS〉から新作アルバムリリース。

HATCHBACKとのWINDSURF、ソロのこのSORCERER名義でアメリカ西海岸発、ポスト・バレアリック、ダウンテンポ素晴らしい音楽を数多くリリース、初期作品はBE WITH RECORDSから再発も開始されているDANIEL SAXON JUDD、SORCERERがニューアルバム。GROWING BIN RECORDSからアナログ「Kids World」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SANTILLI - Tidal : LP

SANTILLI Tidal

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR038
3590 yen (税込)

シドニーインディペンデントの良レーベル〈KEN OATH〉、名門〈MUSIC FROM MEMORY〉からANGOPHORA名義でリリース、〈INTO THE LIGHT〉や〈MAD HABITAT〉でのSANTILLI名義でのリリースで人気を得ているSANTILLIの新作がBASSO主宰の〈GROWING BIN RECORDS〉から登場です。

オガニックな音色、ギター、パーカッション、ベル、シンセサイザー。スローリラックス、緩やかなサウンド。ウィンダムヒルやECM、ポスト・バレアリック。素晴らしいサウンド。ポスト・バレアリック、アンビエント/ニューエイジ、スローミュージックの重要なレーベルからリリースしてきた信頼のMax Santilli。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOLTO BRUTTO - II : LP

MOLTO BRUTTO II

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR034
3490 yen (税込)

GROWING BIN RECORDSから、オーストリアの異脳の才人MOLTO BRUTTOの1988年の2NDアルバムを再発!ポスト・パンク、エレクトロ、DIY ROCK。

BASSOがほとんど知られることのなかったこのレコードを手に入れて依頼、構想10年をかけた再発。デビッド・バーンも彷彿させるエキセントリックなヴォーカルと、打ち込み、シンセサイザーのかっこよさ、ウーリッツァー、ギター、シーケンスのユニークさ。聴いてしまった人の磁場を歪めてしまいそうな、DIYミュージックの魅力。個性。マニアックの極みです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WOLF MULLER & NIKLAS WANDT - Instrumentalmusik Von Der Mitte Der Welt : 2LP

LENA WILLIKENSも拠点にしているデュッセルドルフの名高いスモールクラブSALON DES AMATEURSにてレジデンツも務め、BUFIMAN等の名義でも知られるJAN SCHULTE(ヤン・シュルテ)のもうひとつのエイリアスWOLF MULLERと、ドラム, パーカッショニストNIKLAS WANDTが〈GROWING BIN RECORDS〉からアルバム・リリース。リズムのマジック。ポスト・バレアリック。不思議なテンションのところから凄い領域にまでいってる。

ドイツ産のリズムにスポットを当てたワールドをコンパイルした名作コンピ「Tropical Drums Of Deutschland」も再プレスされたタイミングで、WOLF MULLERの自らのプロジェクトのアルバム・リリース!不思議な温度感のトロピカル・パーカッション、かなり不思議な世界!!マジカルなリズム、じわじわ、捻れていくようなシンセサイザーのエレクトロニクス。狂気の果ての楽園的世界。素晴らしい音楽が生まれている。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CASS. - Ambient Music For A Young Girl : LP

アンビエント、ポスト・バレアリック信頼の高いドイツのアーチストCASS.がBASSOの〈GROWING BIN RECORDS〉から新作リリース!アナログなテープノイズを纏いながら正の波動でじっくりと世界を描く。

DAUWやINTO THE LIGHT、EMOTIONAL RESPONSE、INTERNATIONAL FEEL RECORDINGSからはSALON DE AMATUERでの親交のあるWOLF MÜLLERとの共作で、THRONE OF BLOODからは12インチもリリースしているなど、アンビエント素晴らしいサウンドを送り届けているCASS.ことNIKLAS REHME-SCHLÜTER。「Ambient Music For A Young Girl」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

R_R_ (REINIS RAMANS) - Train Of Thought : LP

波の音、幻想のような列車の音。GROWING BINから、ラトビアのR_R_。音響、アンビエント素晴らしいアルバムが到着しました。

東欧バルト海、ラトビアの作曲家REINIS RAMANSのデビューアルバム。リーガ湾に押し寄せる波、港から、開かれた海へ。「思考の列車」が漂います。「Thought」は「思考」ではなくもっと感覚的なものかも。アンビエント、ミニマルなグルーヴ。注目&推薦の一枚。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Lucky Are Those Who Hear The Birds Sing : LP

BASSO主宰のGrowing Binから、新旧問わず、彼の視点から、秘められた森林のフュージョン、ゆるやかなエレクトロニック組曲、驚くべきブリスフルなバレアリックをコレクトしたコンピレーション!

現行音源としてはSTUPID HUMAN改HUGH MANE、80Sカルト・ジャーマンシンセポップDIE FISCHE、LEFT EARもコンパイルウィリリースした80SシンセポップI.A.O.、TVや映画音楽、舞台音楽なども手掛けたコンポーザーMATTHIAS RAUE、81年の「Atemnot」が再発されたHARDY KUKUKのレア曲などかなりマニアックな音源をコンパイル。ディガー、最前線で取り沙汰されてきた、あまり知られるこのなかった素晴らしい曲たちの発掘。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MOON B - Lifeworld : LP

MOON B Lifeworld

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR 004
---- yen (税込)

ロウファイ・ブギー、オブスキュア・ファンク、マニアックス。〈1080P〉からMOON Bがリリースしたカセット作品をBASSO主宰のGROWING BIN RECORDSがアナログ再発!

PPUからのリリースでもお馴染みのLAの1ドル・レコードとヴィンテージシンセ・ラヴァーMOON Bがヴァンクーバーの〈1080P〉から2014年にリリースしたカセット作品を〈GROWING BIN RECORDS〉がアナログリリース!サンプリングをメインにしたロウファイ・オブスキュア・ファンク、ボリウッドネタも飛び出す、エディット、ミックスCD感覚のトラック集。B2はカセットに未収の音源だそうです。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

NUBACK - When The Party Is Over / Heartbeat Summer : 7inch

〈GROWING BIN〉新作は、〈EM RECORDS〉からもリリースされたバンドBANKのボーカルDAI NAKAMURA のソロ・プロジェクトNUBACK!新旧とわず国産の素晴らしいサウンドが羽ばたいていってる。

自身が主催するToo Young recordsから配信リリースした2010年の「When The Party Is Over」と2012年にDisco2とのスプリットで7インチリリースした「Heartbeat Summer」をBASSO、GROWING BIN RECORDSがワールドワイドに7インチ再リリース。 (サイトウ)

RECOMMENDED

SHY LAYERS - Shy Layers : LP

SHY LAYERS Shy Layers

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR 007
---- yen (税込)

推薦盤リプレスされました!良いリリースの続くBASSO主宰の〈GROWING BIN RECORDS〉からブルックリンのシンセサイザー・アーチストSHY LAYERS。

MOON BやANDRAS FOX関連のリリース、PTAKIの変名アンビエントBARTOSZ KRUCZYŃSKIなど素晴らしいリリースの続くの〈GROWING BIN〉からブルックリンのSHY LAYERS。ヴォコーダー、シンセ、ギター、ドラム、バンド的スタイルをマルチにこなすソロ・アーチストのようです。めちゃ良い!最高。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PETER & PATRICK JAHN - ABENTEUER ÜBERM SCHRANK : 7inch

BASSO達によるレア・ディアコ/バレアリックサウンド探求のレコードショップ/blog/コミュニティGROWING BIN RECORDSから80年代のドイツ、ニュルンベルクのプライベート・シンセ・ファンク、発掘。

ニュルンベルクのパーティーシーンで活躍しているシンセサイザー奏者PATRICK JAHNがおそらく幼少の頃父親のPETERとセッションして録音したままお蔵入りになっていた音源。父親PETERは、当時SCHRANK(CUPBOARD TO THE ANGLOPHONES)と呼ばれるパブを運営していてその2階がスタジオになっていて、そこを訪れジャムせションしていたCARSTEN “EROBIQUE” MEYERにこの眠っていた音源を聴かせたところ、BASSOに聴かせようということになり、それを聴いたBASSOが惚れ込みリリースとなった。とのこと。BASSO曰くオリジナルの曲の後半はマスターの保存状態が良くないので、歪んでいる箇所があるけれど、それも含めてこの曲を愛しているし、みんなもそうであって欲しいとのこと。LOW-FIだけど音が良い。B-SIDEにはPATRICKによる2020 VERSIONが収録さfれています。じっくり意識を音に傾けてみて欲しい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAAT - SOLAR MANTRA : LP

MAAT SOLAR MANTRA

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR 023
---- yen (税込)

アフロジャズとバレアリックを交配。DON CHERRY擁するフリージャズトリオ”CODONA"に捧げるニューエイジ・ジャズ/オーガニックポップ!SPENCER CLARK主宰の〈PACIFIC CITY SOUND VISIONS〉からの編集盤が記憶に新しいベテラン作曲家MAATの新作アルバムが〈GROWING BIN〉からリリース!

ドイツにて80年代初期から活動するMAATことDÖRTE MARTHが表現する型にとらわれないジャズ。リズミカルな密林パーカッションにモダンなヴォーカルをフィーチャーした「The Walk」(sample2)や、打楽器のオーガニックな響きと柔らかなシンセサイザーをクロスさせたタイトルトラック「Solar Mantra」(sample1)。打楽器のアフロ・フォークロアの神秘性を殺さないシンセワークが巧み。モダンジャズ〜電子音楽、幅広いフォロワーに刺さる作品に仕上がってます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SINGU - SIKI : LP

SINGU SIKI

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR 017
---- yen (税込)

BASSO主宰の〈GROWING BIN RECORDS〉から、〈ALTZMUSICA〉からもリリースした広島を拠点に活動する自然派音楽家/スペース・ギタリストKETA RAと、彼の兄KIYOによるインプロセッション・プロジェクト「singū」のアナログ・リリース!素晴らしい!

KIYIFUKU SADANAGA (DRUMS/ELECTRONICS),KEITA SADANAGA GUITAR/SYNTHESIZER)。A3にはベーシストも参加しての圧巻のセッション!BASSO主宰の〈GROWING BIN RECORDS〉からアルバムリリース!!アブストラクト、スペースアウトなサイケデリックジャム。BASSO絶賛の「Fazaria」も半端ない!ニュートーン推薦盤です!!9月には佐藤薫(EP-4)監修による新レーベル「φonon (フォノン)」から家口成樹とのトリオでのアルバムもでます。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

LIQUID CANOE - S/T : LP

LIQUID CANOE S/T

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR 025
3090 yen (税込)

BAASO主宰の〈GROWING BIN RECORDS〉から、アンビエント、ニューエイジ、スローハウス、シンセサイザーダンス、素晴らしいアルバムが届きました。

〈MUSIC FROM MEMORY〉辺りとも共鳴して、ポスト・パレアリック、アンビエント、スローグルーヴ、素晴らしいラインナップをリリースしてきたハンブルグのBAASO主宰の〈GROWING BIN RECORDS〉から、オススメの一枚。20年間カリウフォルニアに暮らし、現在はヒッピーたちも暮らしているという、カナダBC、バンクーバー沖の島、ガリアノ島で暮らすWOLFGANG MATTHESのプロジェクトLIQUID CANOE。WOLFGANGのシンセサイザーを中心に、ギタリストやドラム、シンセベース等によるバンドスタイルでの録音。エレクトロニック・スローハウス、アンビエント、、ブリスフルなサウンドトリップ、良いアルバム。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CASS. & GIANNI BREZZO - Masala Kiss : LP

〈EMOTIONAL RESPONSE〉からの作品やWOLF MÜLLERとの共作で知られるアンビエント作家CASS.とプロビデンスの新鋭GIANNI BREZZOによるニューエイジ・ポップ/アンビエントアルバム!TANGERINE DREAMなど初期電子音楽影響下の叙情的エレクトロニックスケープ。

BASSO主宰のシンセサイザー名門〈GROWING BIN RECORDS〉からの新作!ドラムとギターで編むアコースティックサウンドにプロトなシンセサイザーを埋め込んだニューエイジ。「HELGE」(sample2)などが分かりやすいですが、神秘的な音色で奏でるエモーショナルなメロディだけでなく、フリーフォームな打楽器やベースの低いウネリ等にも心酔。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ELEVENTEEN ESTON - DELTA HORIZON : LP

遂にレコードになりました!ANDRAS FOXとのデュオ”WINSON TANNER”でお馴染みELEVENTEEN ESTONが限定100本でリリースし瞬くにプレミア化したカセットアルバム『DELTA HORIZON』がバイナル再発!ギターと鍵盤に紡がれたインディポップ~電化ファンク、AOR。蜃気楼になるLO-FI音響と、旋律のノスタルジー。

2014年にリリースされたオリジナルカセットはUSインディ名門〈NOT NOT FUN〉から!本レーベル〈GROWING BIN〉やNOISE IN MY HEAD主宰〈EFFICIENT SPACE〉を拠点に活動、豪ニューエイジ/エレポップを担う存在となったELEVENTEEN ESTONことJOHN TANNERのデビュー作。ラフなドラムマシンと霞み音響。インディロックから80sエレポップ、ラウンジ、ヴェイパーウェイブまで内包するメロディセンスが相まるLO-FIノスタルジア。誰もが頷く名作です!トラックリストからも是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BARTOSZ KRUCZYNSKI - Baltic Beat II : LP

マリンバ,ギター,ピアノ,ホーン,シンセサイザー,,,多種多様なインスツルメントで描き出すシネマティック・アンビエント/ニューエイジ作品。EARTH TRAX名義でも活躍するBARTOSZ KRUCZYNSKIのソロアルバムが〈GROWING BIN〉より登場!水音や虫の羽音、牧歌を交えることで浮かぶパノラマ。

ダンスミュージックのプロデューサーとして〈RHYTHM SECTION INTERNATIONAL〉などからもリリース、この名義では本レーベルからは二枚のフルアルバムとなる今作。フィールドレコーディング音源を主軸に作り上げた「Pastoral Sequences」(sample1)や、マリンバでボッサのリズムを奏でた「In The Garden」、パーカッションのミニマルなシーケンスを押し出した「If You Go Down In The Woods Today」(sample2)など意欲的且つ多様なサウンドメイキング。立体感を感じる音響構築も素晴らしい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JAMES BOOTH - PERSONAL GROWTH : LP

JAMES BOOTH PERSONAL GROWTH

GROWING BIN RECORDS (GER)
LP // GBR011
---- yen (税込)

ギリシャの〈NOUS〉が手掛けるスタンプシリーズ”ETHOS SERIES 3”を皮切りに、L.A.の〈100% SILK〉からUK人気の〈CHURCH〉、そしてLOWTECの〈OUT TO LUNCH〉まで、マルチ・ファンクショナルに様々なレーベルにコミットしてきたマンチェスターの注目アクト・JAMES BOOTHによる、約4年振りとなるニューアルバム!

S OLBRICHTが運営するブダペストのエクスペリメンタル・ハウス・レーベル〈FARBWECHSEL〉、LOWTECの〈OUT TO LUNCH〉やロスの〈100% SILK〉からもユニークなハウストラックをリリースするJAMES BOOTH、ハンブルグのBASSOら率いる〈GROWING BIN〉からアルバムを引っ提げ初登場です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全32件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×