menu & search

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

鶴岡龍とマグネティックス - Completo : CD

エキゾチック艶歌トークボックス新世界レゲエ&ダブとでも呼ぶべき新たなサイケデリック・アダルト・コンテンポラリー音楽世界をきりひらいた宅録完全自主制作デビューアルバム「LUVRAW」と、ラテンをテーマにムーディー妖しく、イージーリスニング・オールドラテンのリズムとメロディが気怠くやるせない自主流通のみでごく少数のみ限定販売された「甘夏EP」を1枚のCDにまとめた、鶴岡龍とマグネティックス完全版といえるCD作品「Completo」が発売された!!!祝。

色気と艶をヨコハマ・エキゾチック&昭和歌謡ムーディー&オールドラテンを感じさせてくれる日本語によるトークボックス歌心のソウルフル哀愁が濃密変態エロチック・サイケデリックに沁みわたる。まさに熟れすぎた禁断の果実。細部にこだわりを感じさせてくれるアナログな音質と鳴りの空間にもグッとくる。やはり何といっても「君の養子になりたい?」という必殺の決め台詞に完全ノックダウンしてしまうメロウ日本語ラヴァーズ名曲「KIMINOKO」(sample1)を筆頭に、イージーリスニング・オールドラテン古典クラシックス「Guajira para los pollos」のカヴァー(sample2)のやるせなさ、フィメールラッパーNOPPALをフィーチャーした4曲目「されどカサノバ」(sample3)にゆるやかに悶絶うっとりと艶艶濡れ濡れしてしまう。※『甘夏EP』収録の『一人でチャチャチャ』『たぶんヘブン』『鶏の踊り(元名:Guajira para los pollos )』こちらの3曲は地味に手を加えた新バージョンになっております。全13曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

鶴岡龍(TSURUOKA RYU) / Wool & The Pants - Demo : CDR

【こちらも再ストック】LUVRAWこと鶴岡龍の最近のライブでは定番おなじみの名曲にして、メロウ&アーバンを超えた濡れ濡れの悶え狂おしい粘着トークボックス&シンセソロに咽び泣くスローファンク「OMAE」を含めたデモ4曲と、レーベル即完売した7インチ「Bottom Of Tokyo」も最高だった、巷で話題の脱力オブスキュア・メロウ・ファンク・グルーヴと言葉が圧倒的に癖になる、ギター、ベース、ドラムによる3人編成のバンドWool & The Pantsの未発表曲3曲を収録した、ライブ会場でのみ数回販売されていた怪盤にして限定スプリットCDRをnewtoneでも取り扱い開始いたしました。2019年へ向けて新たな潮流の一つになるであろう奇跡の組み合わせ重要スプリット盤。大好評再入荷いたしました。

柔らかな陶酔感、夢の歌、めまい、蜃気楼で暮らす。※『OMAE』と『下着』は物販で販売していたものと多少バージョンが違います。祝!流通開始。鼻声ダウナー日本語の狂おしき妖しい気配にも魅了される、ベッドルーム/ワンルーム密室エキゾチック・ソウル、サイケデリック・アダルト・コンテンポラリー大推薦盤とさせていただきます。「下着(SCREWED)」って曲名も最高すぎる。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NOPPAL - I Luv MaryJane / Lazy Sun Day : 7inch

NOPPAL I Luv MaryJane / Lazy Sun Day

IMAGE CLUV (JPN)
7inch // LUVB-701
---- yen (税込)

LUVRAW主宰の新レーベルIMAGE CLUVから噂の富山在住のキュート・フィメール・ラッパーNOPPAL登場!!!去年CDリリースされたデビューEP「Summer EP 2015」からの待望の7インチ・アナログ・カット。

ドリーミー・レイドバック&ラグジュアリーながらも、どこか内省的で気だるさな詩情と景色がチリンとトロけてます。Side-A「I Luv Mary Jane」はPPP Mr.Melodyによる夢見心地のレイドバック、Side-Bは、VIDEOTAPEMUSICによるトロピカル・ブレイクビーツの黄昏。Luvrawのトークボックスもゆるやかに絡み合う。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

LUVRAW feat. Costa De Palma - 接吻 -kiss- : 7inch

LUVRAW feat. Costa De Palma 接吻 -kiss-

IMAGE CLUV (JPN)
7inch // LUV-001
---- yen (税込)

先月5月のLuvraw+BTBの活動停止、PPPからの脱退という衝撃のニュースが届けられたLuvrawが、自身で設立した新レーベル?プロジェクト?IMAGE CLUVからの記念すべき第一弾7インチ・アナログが届けられた。すでに話題となっていたオリジナル・ラヴ「接吻」のトークボックス・カヴァーです。

半年ほど前にデジタル・リリースされ、すでに各所で話題となっている、ORIGINAL LOVEの1993年のスーパー名曲「接吻-Kiss」のアーバン&メロウなトークボックス・カヴァー2バージョンで、Side-Aは、80’s後半〜90年代初頭のバブル期のワシントンGoGoライクな軽ーいリズム&AORな世界観が癖になるオリジナル・バージョン「接吻 -kiss-」を、Side-Bはカラフルで眩しいシンセの煌めきがクリスタルなディスコ・ハウス・リミックス「接吻 -kiss- (PellyColo Remix)」を収録している。トークボックスで日本語をどう伝えるか。という新たな領域にも踏み込んだLUVRAWの記念すべき新たな門出となる一枚。 (コンピューマ)

RECOMMENDED

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×