menu & search

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >
  • 1

AHH! FOLLY JET - 犬の日々 : 7inch

AHH! FOLLY JET 犬の日々

MAD LOVE (JPN)
7inch // MAD-003
---- yen (税込)

メーカーリプレス完了再入荷!90年代音響派ユニットASTEROID DESERT SONGS(A.D.S.)のメンバーであり、カヒミ・カリィや嶺川貴子らへの楽曲提供、00年代DCPRGやsalyu×salyu、あまちゃんスペシャル・ビッグバンドへのギタリストとしての参加などでも知られる音楽家、高井康生のオウン・プロジェクトAhh! Folly Jet名義としての単独作品としては、なんと、17年ぶりの新作7インチがKeitaSano主催レーベルMAD LOVE Recordsより発売された!名曲誕生。

Ahh Folly Jetならではの珠玉哀愁と偏執的拘りのめくるめく構成展開による美しい名カヴァーの誕生です。祝発売!!!大推薦。祝発売!!!大推薦。 A面には97年にリリースされた江戸屋レコードのコンピレーション・アルバム『江戸屋百歌撰 丑 1997 THIS IS LOVE』に収録されている小川美潮と山村哲也の共作「犬の日々」哀愁エレクトロ・ソウル・カバーを収録。 市井の人々の日常を美しく、時に不気味に、荒地派の詩人である北村太郎が綴った詩を拝借した本曲、エレクトロニック・サウンドをベースにしつつ、フュージョン、レゲエ、ソウル、R&Bなど、豊穣なブラック・ミュージックのエッセンスを絶妙なバランスで取り込んだ、2017年のクラブアンセムになるであろう極上の都会派メロウ・グルーヴな仕上がりに。 カップリングには2007年に発売された大瀧詠一のコンピレーション・カバーアルバム『Niagara AUTUMN&WINTER~Niagara Cover Special~』に収録されている「指切り」をセレクト。 トロピカル・フィーリング漂うしっとりとしたパーカッションが紡ぐ夜を感じさせるリズムに、芳醇なホーンと甘く艶やかな歌声がゆったりと絡み合う、時を経ても決して色褪せない、名カバーになっています。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJサモハンキンポー - Love Escape : MIXCD

DJサモハンキンポー Love Escape

MAD LOVE (JPN)
MIXCD // MAD-005
---- yen (税込)

思い出野郎Aチームのパーカッショニストにして、Sano Keita、Ahh! Folly Jet、Wool & The Pantsなど好リリースの続く注目レーベルMAD LOVE Records主宰、全国各地、大小問わず数々のパーティーにDJとして出演し、ブリージン&サウダージな夜を演出する、 DJサモハンキンポーのMIX CDが、遂にフィジカル・リリースされた!!!遅ればせながらnewtoneにも入荷いたしました。

「熱川バナナワニ園への愛の逃避行」がテーマという本作は、ノスタルジックでタイムスリップ&時空の歪んだような白昼夢のエキゾチック/モンド、オールドラテン、アフロキューバンジャズからスクリュー陽水、メランコリック・ドリーミーなダウンテンポ・バレアリック、スローハウスまで、音の海からサイケデリック夢の中へ、スウィート脳内イマジナリーに誘われる。極上にして歪なラブ・トリップ/エスケープ・ミックス注目作。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

DAISUKE KONDO / KEITA SANO - O-town EP : 12inch

DAISUKE KONDO / KEITA SANO O-town EP

MAD LOVE (JPN)
12inch // MAD004
1490 yen (税込)

岡山発。サノ・ケイタ主宰のMAD LOVEワールドワイドに活躍中の二人によるスプリット12インチ・リリース"O-town EP" !

ハウス・サイドのリリースと、AHH! FOLLY JETやWOOL & THE PANTSのソウル、ポップサイドのリリースをしているサノ・ケイタ主宰のMAD LOVEから、地元岡山の盟友ALTZMUSICAからもリリースしたDAISUKE KONDOと、サノ自身の2曲をスプリットリリース! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WOOL & THE PANTS - Bottom Of Tokyo : 7inch

WOOL & THE PANTS Bottom Of Tokyo

MAD LOVE (JPN)
7inch // MAD002
---- yen (税込)

巷で話題の脱力オブスキュア・メロウ・ファンク・グルーヴが圧倒的に癖になる、ギター、ベース、ドラムによる3人編成の東京のバンド、WOOL & THE PANTSの7インチ・アナログ盤「Bottom Of Tokyo」newtoneにもようやく入荷いたしました。激かっこいい!!!

なんとも日本語の響きも癖になる。Side-Bには、レーベルMAD LOVE主宰のKeita Sanoによるリミックスを収録。アートワークにはCOMME des GARCONS SHIRT 2016-17にも作品が起用され世界的に注目が高まっている新進気鋭の美術家、安野谷昌穂が起用されている。デザインとMVは最先端のカルチャー雑誌ERECT Magazineの専属デザイナー古松弘海が手がけている。(MVもぜひ!)大推薦。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SANO KEITA - Mad Love : 12inch

SANO KEITA Mad Love

MAD LOVE (JPN)
12inch // MAD001
---- yen (税込)

岡山発、世界標準のニューカマーとして今最も注目される若手アーティストKEITA SANO。すべてエクスクルーシブ・トラックとなる本作は、レーベルの初作を飾るに相応しい、狂気と愛に満ちた破壊力抜群のピュア・ダンス・ミュージック全4曲です!

世界をまたにかけ活躍中のサノ・ケイタが自らレーベル始動。第1弾リリース! (サイトウ)

『Rett I Fletta、CRUE-L、Mister Saturday Night、Holic Trax、1080p、Let's Play Houseなど各国の名門レーベルからハイスピードなリリースを続け、ドイツのBerghainとPanorama Barを含むワールドツアーの敢行、さらにRed Bull Music Academyへ日本代表として参加するなど、世界を舞台に躍進中のハウス/テクノ・プロデューサー、KEITA SANO。自ら主宰するオルタナティブ・ダンス・ミュージック・レーベルMAD LOVE Recordsのローンチ第一弾作品として、自身の新作12インチを発表です。

プリミティブなビートのループが生み出すギラついた狂気に、フリーキーなサックスが焚きつける中毒性たっぷりの傑作アフロ・ハウス・ナンバーA1に始まり、フィリー・ソウル系の爽快なディスコ・ハウスと思わせてシニカルで捻じれたユーモアが滲むセンス抜群のA2、野太いドラム・ビートと地を這うようなベースラインが牽引する呪術的サイケデリック・グルーヴのB1、メロウなコード進行で陶酔させるジャジーなビートダウン・ナンバーB2と、全曲完璧です。
 多種多様なジャンルのエッセンスをダンス・ミュージックとして昇華し、"恐るべき東洋からの輝く星"とも評される、その才気を遺憾なく発揮した圧倒的な1枚。ジャケット・アートワークは、同郷の岡山でフライヤー・デザインなどを手掛けてきた小西美里が手掛けています。』
 
▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×