menu 検索する ×閉じる

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

JACKIE McLEAN & MICHAEL CARVIN / CHRIS MCGREGOR'S BROTHERHOOD OF BREATH - Melodies Record Club 001: Four Tet Selects : 12inch

FLOATING POINTS達が運営するMelodies Internationalがスタートした新シリーズMELODIES RECORD CLUBが始動。第1弾のセレクトはFOUR TETが担当。実験音楽、ジャズ、アフリカンなどを通過した、ダンスミュージックの自由さを象徴するようなすごい曲。

PLASTIC PEOPLEでたびたびプレイしていたという2曲をセレクト。A-SIDEは、ジャズ・シャイアントJACKIE McLEANの70年代の録音で、ドラマーのMichael Carvinとのアルバム75年の「Antiquity」。アフロ・トライバル、キレるサックス、圧巻のドラミング。LP収録よりもながいフルレングスでの世界初のリリースだそうです。B-SIDEは、南アフリカからアパルトヘイトを逃れイギリスに渡ったCHRIS MCGREGORのBROTHERHOOD OF BREATH。圧巻のビートで繰り広げられるジャム。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LAURIE SPIEGEL / OLOF DREIJER - Melodies Record Club 002: Ben UFO selects : 12inch

MELODIES INTERNATIONALが、DJ、アーチストによるスペシャルな選曲を、最高の品質で送り届けるMelodies Record Clubシリーズ。FOUR TETに続いて第2弾はBEN UFOです。

A-SIDEは、70年代より、ベル研究所に所属し、アルゴリズム・ミュジカル・コンポジションMusic Mouseの開発者で、伝説のブックラシンセと、EMLのシンセサイザーシステムを使用した、アメリカの女性電子音楽のパイオニア、ローリー・スピーゲル。2001年にCDオンリでリリースされ、UNSEEN WORDからのThe Expanding Universeの再発の際に2CDとのちの3LPに追加収録された曲だそうです。左右のポリフォニー、ポリリズミックなミニマル・エレクトロニック「Drums」。それぞれの音の相関性が不思議な感じです。B-SIDEはスエーデン、00年代にONI AYHUNとしての活動でも知られるOLOF DREIJER。エキゾチカと、フィールドレコーディングとエレクトロニックなトライバル・ビート。BEN UFO流石のセレクト。ローリー・スピーゲルへのインタビューやBEN UFOによるテキストと、折り込みのポスターで構成されたブックレットがついています。MATT COLTONによるハーフスピード・マスタリングという贅沢な仕様。素晴らしい。絶対買いです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×