menu & search

1〜20件 / 全105件

< Back   Next >

KALK - ÄKÄHSA : 12inch

KALK ÄKÄHSA

RUNNING BACK (GER)
12inch // RBDC02
1490 yen (税込)

仏人気レーベル〈I'M A CLICHÉ〉を運営するCOSMO VITELLIとのユニット・BOT'OXの片割れ・JULIEN BRIFFAZが90年代後期頃に運営していた、奇才・ARKのデヴュー初期の拠点でもあった〈BRIF RECORDS〉で、2枚のシングルをのこしたカルト・ユニット・KLAKの'98年シングル”Äkäsha”が、〈RUNNING BACK〉から突然リイシューされました!incl. DJ OYSTER a.k.a. GERD JANSON REEDIT !!!

もとは'87年頃にアート・エキシビジョンでのサウンド・パフォーマンスを機に結成された実験的なユニットであったが、いつの間にかLAURENT GARNIER、JEFF MILLSやCARL COXの前座を務めるようになり、'00年代初頭には姿を消していたカルトなダンスユニット・KALKのアーカイヴ音源を掘り当てた、〈RUNNING BACK〉レーベルのボス・DJ OYSTER a.k.a. GERD JANSONによるリエディット仕様での再発リリースです! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

HELIUM ROBOTS - Bleep Ep : 12inch

HELIUM ROBOTS Bleep Ep

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB071
1490 yen (税込)

HELIUM ROBOTS,約6年ぶりの〈RUNNING BACK〉帰還!EWAN WILLMOTTとLYDIA JONESによるUKマシンダンスデュオがお久しぶりの新作。THEO PARRISHをリミキサーに迎えた前EPで魅せた強烈なアナログシンセ使いが増強,歯切れよくバウンスするエレクトロニック・ハウス!

コンピレーション等、好調なリリースが続いている〈RUNNING BACK〉に、ANDY BLAKE主宰〈DISSIDENT〉からもリリースをするマシンハウスデュオHELIUM ROBOTS再来。手数多くリズミカルに跳ねるシンセサイザーと切れ味のいいドラムマシンのエレクトロニックジャム。エモーショナルな光沢を放つウワ音とレイドバックに打つドラムの掛け合いが気持ちいい「Sly」(SAMPLE1)をはじめ、余念のないシンセの打ち方を堪能するマシンハウス~アルトディスコ! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RUNNING BACK PRESENTS: FRONT - Front Part 1 (Proto-House+Post-Disco) : 12inch×2

PAY TRIBUTE TO THE COLORED NEON LIGHTS OF CLUB FRONT!〈RUNNING BACK〉が振り返るドイツクラブカルチャー&ミュージック。97年に閉鎖したハンブルグの伝説的クラブ”FRONT”、群衆に取り囲まれるブースと重厚サウンドシステム、ヒステリックな熱量の中で響いたプロトハウス・ポストディスコの名曲群。レジデントKLAUS STOCKHAUSENとBORIS DLUGOSCH監修のもとで当時の音を切り取った12"×2コンピレーション!

そのサウンドとスタイルがBERGHAINをはじめ、現在のドイツクラブカルチャーに多大なる影響を与えたCLUB FRONTにフォーカスしたコンピレーションEPがRUNNING BACKから登場。80sゲイカルチャー、混合される多様な音楽性、ダンスミュージックの坩堝の中で形成されるフロントサウンド!今回はレジデントであり生き証人のKLAUS STOCKHAUSENとBORIS DLUGOSCHが監修。SIMPHONIAの「You And Me」という初期ハウスの名作から、 BLUE MODERNEの「Through The Night」やTEMPERの「No Favors」等ポストディスコクラシックまで網羅、”フロントが最も愛したレコードと最も甘美な瞬間”を閉じ込めたと豪語する力の入れ様。*先着でポースター付きます。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TORNADO WALLACE - Lonely Planet : LP

TORNADO WALLACE Lonely Planet

RUNNING BACK (GER)
LP // RBLP09
---- yen (税込)

今でこそ多彩な才能がどんどん出てきているメルボルンのハウスシーン草創期からいち早くプロデューサーとして頭角を現し、〈INSTRUMRNTS OF RAPTURE〉や〈ESP INSTITUTE〉、〈BETAS IN SPACE〉などのワールドワイドなレーベルに作品を残し、メルボルン市内の公衆市場の一角の地下にあるクラブ・MERCAT BASEMENTにて開催するパーティー「ANIMALS DANCING」のレジデントであるTORNADO WALLACEが、自身初となるミニ・アルバム作品”Lonely Planet”を名門〈RUNNING BACK〉からリリース!

〈SECOND CIRCLE〉からのシングルはPENDER STREET STEPPERSの2人も絶賛プレイ中、今年に入ってメルボルン市内での「BOILER ROOM」のトリを務めたばかりのTORNADO WALLACEによる、全7曲入りのミニアルバム「LONELY PLANET」。初期のANDRAS FOXとのコラヴォレーション・パートナーとして来日もしていた、NO ZUの個性派フィーメール・ヴォーカリスト・SUI ZHENをフィーチャーした”Today”(sample1)をはじめ、ポスト・ニューエイジなダンス〜シンセサイザー志向を極めたヘヴンリー・パーカッションの”Kingdom Anamalia”(sample2)や、人力ツインドラム・プロジェクト・STATUEのNICOLAAS OOGJESやコンガ奏者・MITCH McGREGORらとのオーガニック・セッション”Warp Odyssey”(sample3)も素晴らしい! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THOMALLA - Mood Swings Skewed Things EP. : 12inch

THOMALLA Mood Swings Skewed Things EP.

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB049
1490 yen (税込)

リストック!ここのところのリリースが好調を物語る〈RUNNING BACK〉から、ニュータレント・THOMALLAによる'14年シングル”Mood Swings Skewed Things EP”。

自身が運営していると思われる、ベルリンの新興レーベル〈Karakatau〉を拠点にリリースを重ねた、R.B.M.A出身のプロデューサー・THOMALLAが〈RUNNING BACK〉に初登場。1人体制となって運営する首謀者であるTUFF CITY KIDSの片割れでもあるGERD JANSONがいかにも気に入りそうな、抜けの良さとボトム・グルーヴをキープするニュー・ジャーマン・ディープハウス!独自の曲がったエレクトリック・ソースも耳心地がいい感じの”Nachkik”(sample3)や、まったりとしつつ何処かオリエンタルな香りも浮き立つ美麗折衷的なトラック”Ginobili”(sample2)あたりがオススメです。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SYNCBEAT - Music (inc. Boris Dlugosch Remixes) : 12inch

COLDCUTやBOMB THE BASS、S-EXPRESSにM/A/R/R/Sといったグループらがダンスチャートをさわがせる以前の源流とされる、〈STREET SOUNDS〉レーベルを起点とした80年代のUKエレクトロ・ムーヴメントから生まれ、若かりし頃のGREG WILSONもクレジットされている幻のプロジェクト・SYNCBEATのカルトな1枚”Music”が、〈RUNNING BACK〉の3Sシリーズ”SUPER SOUND SINGLES”の第3弾に登場!

80年代中期、A CERTAIN RATIOやMAGAZINE、BLACK GRAPE周辺の連中が在籍していた先駆的なマンチェスター・ブレイクダンスのクルー・BROKEN GLASSが、〈STREETWAVE〉から唯一のシングル”Style Of The Street”をリリースした'84年と同年、そのメンバーでもあった生き証人・GREG WILSONが参加していたプロジェクト・SYNCBEATによるカルトヒット”Music”がリマスター再発!'83年から'97年のあいだ栄えていたハンブルグ伝説のクラブ「FRONT」のレトロスぺクティヴ・ミックスコンピレーション「Running Back Mastermix: FRONT」の監修をつとめたBORIS DLUGOSCHによるリミックスも3ヴァージョン加わっての、〈RUNNING BACK〉エクスクルーシヴな復刻です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ACRONYM CITY - Powermoves : 12inch

ACRONYM CITY Powermoves

RUNNING BACK (GER)
12inch // RBDC03
1490 yen (税込)

METRO AREA以前のDARSHAN JESRANIによるカルト盤化していたUS産テクノACRONYM CITYの96年の「Powermoves」を〈RUNNING BACK〉が DOUBLE COPYシリーズで再発!

当時の西海岸のハウスシーンやレイヴとも繋がっていたブルックリンのアンダーグラウンド・シーンで活動していたMORGAN GEISTとのMETRO AREAを始める前のDARSHAN JESRANIがやっていたプロジェクト、当時の盟友ESSA 3=MANISH SEHGALも参加したACRONYM CITY。短命に終わったDJ SPROUTのSUB FREQというレーベルからリリースし現在も高値で取引されている96年のEP。A1はGERD JANSONがエディット、A2は、DJ SPROUTのリミッックス、B-SIDE「The Push」は、ハウス・レイヴの感じとMETRO AREAに繋がる息吹が感じられるかっこいい曲です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LUCA LOZANO - Boss Moves : 2x12inch

LUCA LOZANO Boss Moves

RUNNING BACK (GER)
2x12inch // RB070
---- yen (税込)

KLASSE WRECKS, LUCA LOZANOがRUNNING BACKから新作リリース!ダブルパック。

90S TECHNO、ブレイクビート、BLEEPとグラフィティ、アートをアイデンティティーに、各地にのアンダーグラウンドシーンとネットワークを気づいてきたLUCA LOZANO。RUNNING BACKからダブルパック。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TORNADO WALLACE - Lonely Planet (Remixes) : 12inch

メルボルンのTORNADO WALLACEが昨年リリースした傑作アルバム「LONELY PLANET」からのリミキシーズ12インチが到着!incl. MOVE D, I:CUBE, PRINS THOMAS Remix !!!

ANDRAS FOXとのコラヴォレーション・パートナーとして昔に来日もしていた、NO ZUの個性派フィーメール・ヴォーカリスト・SUI ZHENをフィーチャーしたトラック”Today”を、〈VERSATILE〉のベテラン・I:CUBEがリミックスしたポスト・ニューエイジなパーカッション・ブレイク”Today (I:Cube Remix)”(sample1)と別ヴァージョン”Today (I:Cube Aujourd'Hui Beats)”。そして、そのヴォーカルと原曲の空気感をのこしつつ巧みにリシェイプし、謎の日本語もギミックで飛びだすレジェンド・MOVE Dによる”Today (Move D Vocal Mix)”(sample2)、そして、PRINS THOMASのみチョイスしたアルバムの序盤の”Trance Encounters”のリミックス”Trance Encounters (Prins Thomas Remix)”(sample3)もレコメンド! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SMALLPEOPLE - In The Jungle : 12inch

SMALLPEOPLE In The Jungle

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB039
---- yen (税込)

JULIUS STEINHOFF & DIONNE = SMALLPEOPLEによる、'13年リリースの〈RUNNING BACK〉からのシングルがリプレス!

LAWRENCEと共にSMALLVILLE RECORDSを運営するJULIUS STEINHOFFとパートナーDIONNEのユニットSMALLPEOPLEの新作がRUNNING BACKから!ごりっとしたビート感と隙間の音響感の「Nofretete」。淡い音像がユニークな「Ninja Restaurant」、タイトな鳴りのアシッドトラック「In The Jungle」の3 TRACKS。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ JNETT - Wildlife (Maurice Fulton Remix) : 12inch

DJ JNETT Wildlife (Maurice Fulton Remix)

RUNNING BACK (GER)
12inch // RBBT2
---- yen (税込)

メルボルンの女性DJ/プロデューサーDJ JNETT。MAURICE FULTONリミックス!

メルボルンのシーンを支えるベテラントップDJとして活動してきた女性DJ JNETT。モーリス・フルトンの後押しで RUNNING BACKからデビュー!A1まずは、そのMAURICE FULTONのリミックス。モーリス・フルトンらしいフリーキーなエレクトロニック、ダブ、パーカッションのグルーヴが楽しい最高なリミックス。女性とのオリジナルの各曲も素晴らしく、ブギー/ハウスをベースにマシーングルーヴのファンクネス、パーカッション、鍵盤ワーク、ダブ、エレクトロニクスのマジック。特にB1(sample_3)じわりとしみてくる素晴らしいトラック。推薦。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TORNADO WALLACE - Lonely Planet : CD

TORNADO WALLACE Lonely Planet

RUNNING BACK (GER)
CD // RBCD09
---- yen (税込)

今でこそ多彩な才能がどんどん出てきているメルボルンのハウスシーン草創期からいち早くプロデューサーとして頭角を現し、〈INSTRUMRNTS OF RAPTURE〉や〈ESP INSTITUTE〉、〈BETAS IN SPACE〉などのワールドワイドなレーベルに作品を残し、メルボルン市内の公衆市場の一角の地下にあるクラブ・MERCAT BASEMENTにて開催するパーティー「ANIMALS DANCING」のレジデントであるTORNADO WALLACEが、自身初となるミニ・アルバム作品”Lonely Pl

〈SECOND CIRCLE〉からのシングルはPENDER STREET STEPPERSの2人も絶賛プレイ中、今年に入ってメルボルン市内での「BOILER ROOM」のトリを務めたばかりのTORNADO WALLACEによる、全7曲入りのミニアルバム「LONELY PLANET」。電子音楽とフィールド録音という、近年の潮流を汲んだメディテーショナルな表題曲”Lonely Planet”(sample1)の深いブリスフルなトラックで幕開けし、豪州70’sロックバンド・LITTLE RIVER BANDに在籍し、フィルム・コンポーザーとして活躍中のDAVID HIRSCHFELDERがピアノ参加した、壮大な景色を浮かばせた変則ヘヴィー・ポリリズムな”Voices”(sample2)などもハイライトを飾ります。ラストの慕情に滲む地球へのイマジネーションを綴った”Healing Feeling”(sample3)で安定した着地を決める、リスニングにもバッチリなCD盤もストックしています。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KINK - Perth : 12inch

KINK Perth

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB068
---- yen (税込)

RUNNING BACKから、KINKの新作!

SWAGのレーベル〈ODORI〉からのデビュー以降10年以上に渡り活躍しているブルガリアのKINK。新作は〈RUNNING BACK〉から、ディスコ・ストリングスなシンセ、パワフルでクレイジーなハウストラック。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

REDSHAPE - Bonuz Beatz Vol 1 : 12inch

REDSHAPE Bonuz Beatz Vol 1

RUNNING BACK (GER)
12inch // RBB 01
---- yen (税込)

REDSHAPEによるトラック集!こだわりのハウスビーツ。ディテールにニンマリ。REDSHAPEこの人抜けましたね。

SEBASTIAN KRAMERの匿名的ユニットREDSHAPEがRUNNING BACKから新作リリース。Bonuz Beatz と名づけられた4 TRACKSのEP。Mind Fluid的タメのブレイクビーツとティンバレスのA1「Dogz」, コンピューターヴォイスの「Zteel」、トライバルなマシーンビートにラジオ/SFみたいなサンプルのカットアップとシンセをまじえた「Itz」(sample_2)。ユニークなセンスです。BPM123にセットされたビートをメインとしたシンプルな構成ながら非常に練り込まれたリズムトラック、ダブエフェクトやシーケンスの妙で飽きることなく聴かせる個性派ミニマル・トラックス。いいです! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - Running Back Mastermix By Tony Humphries : 2LP

Double 12″ With Poster & Download Codes .

▼ Tracklisting

FORT ROMEAU - Emulators : 12inch

FORT ROMEAU Emulators

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB066
---- yen (税込)

FORT ROMEAU。RUNNING BACKから新作リリース。ヴィンテージ・シンセサイザー・ハウス、レトロ・サイファイ。グッド・トラックス。スピリチュアルな領域の感じもあったりします。

個人的には、いまだに100%SILKのというイメージが強いのですが、それ以降のGHOSTLYやSPECTERAL SOUND,LIVE AT ROBERT JOHNSON等での活躍目覚ましいFORT ROMEAUがRUNNING BACKから新作! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TELEPHONES - Vibe Telemetry : 2LP

TELEPHONES Vibe Telemetry

RUNNING BACK (GER)
2LP // RBLP08
---- yen (税込)

〈SEX TAGS UFO〉,〈FULL PUPP〉,〈LOVE ON THE ROCKS〉からリリースしてきたノルウェ―TELEPHONESのデビューアルバム!

先日来日したばかりのTELEPHONESの〈RUNNING BACK〉からの待望のフル・アルバム。到着しました!Full Pupp からのデビュー、〈Sex Tags UFO〉でのFETT BURGERとのコラヴォレーション、〈LOVE ON THE ROCKS〉,SEX TAGS/SUEDファミリーの〈ACIDO〉のコンピに参加など、リリース数は少ないながらもDJからの支持が厚く、フロアでプレイされ続けてきました。楽園感、陽性の波動に満ちた、快楽的ハウス、エレクトロニック・ダンス・ミュージック。ジャケットは3Dプリント盟友DJ FETT BURGERが手掛けています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

RADIO SLAVE - Children Of The E Music (KiNK Remix) : 12inch

「Jupiter Jazz」のフレーズを刻んだブレイクビート、オールドスクールへと仕上げたChildren Of The E Music (KiNK Remix)、Gerd Janson Edit,Justin Van Der Volgen Mix収録!

2014年のRADIO SLAVEのシングル"2ND SUMMER OF LOVE"を席巻したドラッグ(E) & UK HARDCORE/ブレイクビート・リヴァイバル「Children Of The E」のリミックス。RUNNING BACKからのビック・リリース! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

GIBSON BROTHERS - Oooh What A Life / Heaven (Gerd Janson & Shan Edit) : 12inch

フレンチ=マルティニーク出身の黒人3兄弟グループ・GIBSON BROTHERSによるロフト/ガラージ・クラシックを、〈RUNNING BACK〉のボス・GERD JANSON & SHANのタッグがエディット、現代のフロアーに蘇えらせるディスコ・パワープレイな2トラック!

御大・TIMMY REGISFORDは勿論、FRANCOIS K.やDANNY KRIVITらがプレイし、〈Z RECORDS〉の初期の’93年にJOEY NEGROもカヴァー、'79年に大ヒットした傑作ディスコ・クラシック”Oooh What A Life”と、そのブレイク前夜の'78年のアルバム「Heaven」のタイトルトラック、共にDAFT PUNKのTHOMAS BANGALTERの実父としても知られるDANIEL VANGARDE (One Of YAMASUKI)とメンバーの1人・ALEX GIBSONのコンビで制作された、熱気ほとばしるワールドワイドなサルサ・ディスコ2曲を、GERD JANSON & SHANコンビがパワフルにエディットを施した〈RUNNING BACK〉エクスクルーシヴな1枚!!! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

ALEX M - It Works EP : 12inch

ALEX M It Works EP

RUNNING BACK (GER)
12inch // RBDC01
---- yen (税込)

RUNNING BACKのアレンジで、オリジナルはプレミアが付いている人気盤92年のMATEO & MATOSの変名ALEX Mの92年のEPを再発!

〈RUNNING BACK〉から90Sディープハウス、マスターピース、リマスター再発。JOHN MATEOとEDDIE MATOSの二人が自主レーベル〈FINAL CUT〉から変名ALEX Mでリリースした92年のEP。リズムミカルなユニークさと、淡々と、ディープに、展開もじわじわ素晴らしい「It Works」筆頭に、ジャッキンな感じのビートにジャジーなフレーズのカットアップの「Without Thought」もアメイジングな2 VERSION。「Lakeview Slang」もじっくりディープな曲で、どれもいぶし銀の名曲。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全105件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×