menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全137件

< Back   Next >

SUZANNE KRAFT - Missum : 12inch

SUZANNE KRAFT Missum

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB046
2250 yen (税込)

SUZANNE KRAFTの'14年リリース傑作”Missum”が待望のリプレス!DUBLABのドネーション ・アイテムだったL.A.のカセット/CDRレーベルDISCOTHEQUEから50枚限定プレスのCDR音響作品を〈RUNNING BACK〉がアナログ・リリース。

YOUNG ADULTS からのリリースを皮切りに、 100% SILKのPHARAOHSへの参加、SECRET CIRCUITとのユニットBLASÉも始動するLAのシンセサイザーアーチストSUZANNE KRAFT。DUBLAB周辺のL.A.のDISCOTHEQUEからCDRで50枚のみ販売されたSUZANNE KRAFTの作品をRUNNING BACKがアナログ・リリース!アンビエント/音響作品。環境音楽としても良いのだけれど、意識の照準を合わせると素晴らしい音世界がひろがります。何度も繰り返して聴ける。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

LUCA LOZANO - Boss Moves 2: Welcome Back : 2LP

KLASSE WRECKSやGRAFITI TAPESも主宰、BLEEP & BASS、アーリーレイヴ、90sテクノ・サウンドの魅了を今の感覚でアウトプットするLUCA LOZANOのアルバムが〈RUNNING BACK〉から。

2018年に 〈RUNNING BACK〉からリリースした「Boss Moves」の第2弾登場!90s テクノ、ブレイクビート、BLEEP & BASSにインスパイアされたダンストラック。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KRYSTAL KLEAR - Piano Banana : 12inch

KRYSTAL KLEAR Piano Banana

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB101
1590 yen (税込)

”Neutron Dance”や”Euphoric Dreams / Miyoki”、”Cyclia”など、屈指のサマー・アンセムを生み出してきたアイルランドのプロデューサー・KRYSTAL KLEARが、今年初となるシングルを引っ提げカムバック。

真夜中のミラボールを照らす、ハイ・エモーションのシンセティック〜ピアノハウスその名も”Piano Banana”(sample1)!このオリジナルの上音を排してリズムのみの展開を聴かせるインスト”Piano Banana (Bonus Bananas)”。注目なのは、TELEPHONESやFANTASTICMANらの作品にもフィードバックされつつある、バック・トゥ90's〜バレアリスなスローテンポ/レイドバック・リミックス”Piano Banana (1990 Mix)”(sample2)もナイス!沈む夕陽を望みながら身を任せていたいアンビエント/ビートレスの”Piano Banana (Banambient Mix)”(sample3)まで、TPOに使える5パターンのバナナ・トラック集。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROMAN FLÜGEL - Garden Party : 12inch

ROMAN FLÜGEL Garden Party

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB088
1590 yen (税込)

ROMAN FLÜGELがRUNNING BACKから新作リリース!トロピカルで妖しいアートワークもそのままにシンセサイザー・ミュージックの魅力、幾何学模様のようなマジカルなエレクトロニック・サウンド。エンターテイメント。

様々な実験と享楽を繰り返し進化してきたドイツのエレクトロニック・ミュージック/パーティーシーンのDJ/プロデューサー、最要人の一人ROMAN FLÜGELがRUNNING BACKから新作リリース!トロピカルで妖しいアートワークもそのままにシンセサイザー・ミュージックの魅力、マジカルな魅力にストレートに取り組んだEP。メロディアスでリズミックなタイトル曲A1、「Parade D’Amour」や「Juke City」もフロア即戦力、マジカルな「Wood & Neon」まで捨て曲なしの推薦盤。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

新入荷再入荷

VARIOUS ARTISTS - One Swallow Doesn't Make A Summer Part 3 : 12inch

モダン・イタロ・ディスコ、シンセサイザー・ダンス、加速する多幸感。RUNNING BACK周辺のアーチストたちによる「One Swallow Doesn't Make A Summer」シリーズ。

「ツバメ一匹で、夏の到来を告げたとはいえない」という諺をタイトルに2019年にSTORKEN、ZOMBIES IN MIAMI、ALAN DIXON、HOKAIIDO AKA ROBERT DIEZたちが参加してスタートとしたオムニバスシリーズの第3弾。ベルリンのCYRK、GANDU RECORDS、SMALLVILLE RECORDSのSNAD、イタリアのVOON、FOOT JOBからリリースしているLUKAS LEHMANN。レトロなイタロやネオトランス的なアプローチをベースに加速するサイケデリック、実験的なエレクトロニック、複合リズム、リズミックな冒険。ダンストラックス。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TODD TERJE - Ragysh : 12inch

TODD TERJE Ragysh

RUNNING BACK (GER)
12inch // RBCR-78
---- yen (税込)

【リプレスされました】トッド・テリエのオリジナルトラック。届きました!!

ドイツ、RUNNING BACKから彼のオリジナルトラック。A1ストーム電子サウンドから幕を開け、ドクドクしいシンセに重厚なディスコバンド、キラキラ抜けるサイケ・ディスコ・テック!カップリングのシンセポップ・ハウス「Snooze 4 Love」、エレクトリカル・マージナル・ディスコ「Bonysh」もたまりません。レコメンド!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BELLA BOO - Let's Go Out : 12inch

BELLA BOO Let's Go Out

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB096
1890 yen (税込)

DJとして10年以上のキャリアを持ち、STUDIO BARNHAUS等からの近年のリリースが人気を博しているBELLA BOOがRUNNING BACKからEPリリース!

DJ BELLA BOOのニューEP。ビートレスなマインドミュージック、ハウス、早めのブレイクビート、エレクトロ。「Let's Go Out」とディープながらポジティブなメッセージと、音のバイヴ、ダビーなエレクトロニック・ディテールのファンタジー。じっくり良いです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROMAN FLÜGEL - Eating Darkness : LP + DOWNLOAD CODE

ROMAN FLÜGEL Eating Darkness

RUNNING BACK (GER)
LP + DOWNLOAD CODE // RBLP15
3450 yen (税込)

ROMAN FLÜGEL、先行シングル、Anima EPに続いてニューアルバム「Eating Darkness」のアナログ到着しました。NYCなんかと同じ、サイケデリック・ニューエイジな影響も感じます。ディープな電子音の世界。

フランクフルト、ドイツのエレクトロニック・ミュージックの黎明期から重要な役割を果たし、ROMAN FLÜGELがRUNNING BACKから新作アルバム「Eating Darkness」をリリース。「Anima EP」最後に収録されていた曲「Eating Darkness」からタイトルを受け継ぎ9曲の曲で構成されています。スタイルとしてはネオ・トランスやシンセサイザー・ディスコ的なアプローチと言えると思います。エレクトロニック・ミュージック、シンセサイザー、合成電子音のサイケデリアを追求し、アウトプット。DOWNLOAD CODE(ANIME EPを含む)が付いてます。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ROMAN FLÜGEL - Anima EP : 12inch

ROMAN FLÜGEL Anima EP

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB097
1590 yen (税込)

ジャーマン・テクノのイノベイターROMAN FLÜGELが「Garden Party」に続いてRUNNING BACKから新作。

先日アナウンスされたニューアルバムの先行となるシングルAnima Ep。新たなサマー・オブ・ラブが訪れてようとしていたフランクフルト・シーンの、トランス、エレクトロニック・ディスコの多幸感を反映した「 D.I.S.C.O」ExtendedとDubの2 バージョン。「Anima」、「Eating Darkness」の内的世界の探求をイメージさせるようなタイトルが名付けられたB-SIDEの2TRACKS。「Eating Darkness」は先日アナウンスされたニューアルバムのタイトルでありながら、アルバムには未収、他の楽曲も未収となります。 (サイトウ)

"少しメランコリックではあるが、熱狂的な心境から過去を振り返るようなトラックを作ってみました。私の過去30年間の人生は、DJをしたり、旅行をしたり、さまざまな種類のクラブミュージックを制作することに大きな影響を受けてきました。その人生は、少なくとも一時的に保留されており、パンデミックの後は同じようにはいかないかもしれません。この音楽は、ナイトライフの一部であるカラフルさ、幸せ、美しさ、そしてドラマを反映させようとしています。この曲では、無限にあるディスコ・トラックの中から、ほんの少しだけリフを使っています。まるでロボットが過去のすべてを記憶しているかのような、クリーンで合成的なサウンドに仕上がっています。" ROMAN FLÜGEL (DeepL Translate)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TORNADO WALLACE - Lonely Planet (Remixes) : 12inch

TORNADO WALLACE Lonely Planet (Remixes)

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB069
---- yen (税込)

メルボルンのTORNADO WALLACEが昨年リリースした傑作アルバム「LONELY PLANET」からのリミキシーズ12インチが到着!incl. MOVE D, I:CUBE, PRINS THOMAS Remix !!!

ANDRAS FOXとのコラヴォレーション・パートナーとして昔に来日もしていた、NO ZUの個性派フィーメール・ヴォーカリスト・SUI ZHENをフィーチャーしたトラック”Today”を、〈VERSATILE〉のベテラン・I:CUBEがリミックスしたポスト・ニューエイジなパーカッション・ブレイク”Today (I:Cube Remix)”(sample1)と別ヴァージョン”Today (I:Cube Aujourd'Hui Beats)”。そして、そのヴォーカルと原曲の空気感をのこしつつ巧みにリシェイプし、謎の日本語もギミックで飛びだすレジェンド・MOVE Dによる”Today (Move D Vocal Mix)”(sample2)、そして、PRINS THOMASのみチョイスしたアルバムの序盤の”Trance Encounters”のリミックス”Trance Encounters (Prins Thomas Remix)”(sample3)もレコメンド! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TORNADO WALLACE - Lonely Planet : LP

TORNADO WALLACE Lonely Planet

RUNNING BACK (GER)
LP // RBLP09
2790 yen (税込)

今でこそ多彩な才能がどんどん出てきているメルボルンのハウスシーン草創期からいち早くプロデューサーとして頭角を現し、〈INSTRUMRNTS OF RAPTURE〉や〈ESP INSTITUTE〉、〈BETAS IN SPACE〉などのワールドワイドなレーベルに作品を残し、メルボルン市内の公衆市場の一角の地下にあるクラブ・MERCAT BASEMENTにて開催するパーティー「ANIMALS DANCING」のレジデントであるTORNADO WALLACEが、自身初となるミニ・アルバム作品”Lonely Planet”を名門〈RUNNING BACK〉からリリース!

〈SECOND CIRCLE〉からのシングルはPENDER STREET STEPPERSの2人も絶賛プレイ中、今年に入ってメルボルン市内での「BOILER ROOM」のトリを務めたばかりのTORNADO WALLACEによる、全7曲入りのミニアルバム「LONELY PLANET」。初期のANDRAS FOXとのコラヴォレーション・パートナーとして来日もしていた、NO ZUの個性派フィーメール・ヴォーカリスト・SUI ZHENをフィーチャーした”Today”(sample1)をはじめ、ポスト・ニューエイジなダンス〜シンセサイザー志向を極めたヘヴンリー・パーカッションの”Kingdom Anamalia”(sample2)や、人力ツインドラム・プロジェクト・STATUEのNICOLAAS OOGJESやコンガ奏者・MITCH McGREGORらとのオーガニック・セッション”Warp Odyssey”(sample3)も素晴らしい! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BOOF - Rebirth Of Gerberdaisy : 2LP

BOOF Rebirth Of Gerberdaisy

RUNNING BACK (GER)
2LP // RBBTLP3
---- yen (税込)

リプレス!MAURICE FULTONが変名BOOF5年ぶりのアルバム・リリース!RUNNING BACKから2LP 入荷しました!

ニュージャージーハウスのレジェンダリーチームBASEMENT BOYSを皮切りに、JIMI TENOR等との交流を経て、ニューハウス、ディスコダブ、レフトフィールドなハウスミュージックの独自の道を切り開いてきたMAURICE FULTONが変名BOOF5でアルバム・リリース!盟友JIMI TENORも2曲参加、シンセ、ギター、ベース、ドラム/パーカッションからなんと三味線まで自らプレイしながら構築したMAURICE FULTON印のダンス・アルバム!ねじれたクレイジーな感覚です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VALERIE DORE - Get Closer : 12inch

VALERIE DORE Get Closer

RUNNING BACK (GER)
12inch // RBSSS2
---- yen (税込)

イタロ・ディスコ、マスタピース「Get Closer」。Tiger & Woods, Gerd JansonとDJ OysterがSUPER REMIX !

Running Backが始めた再発シリーズ「Super Sound Singles」の第2弾。 猫 シ Corp.のスクリューネタにもなったイタロ・ディスコの古典バレリー・ドアの「Get Closer」を三者がリミックス。この辺りの人もとことんマニアなエレクトロニック・ダンス・ミュージックを突き詰めております。クレイジー。当時の映像も最高。

RECOMMENDED再入荷

TELEPHONES - Vibe Remixes : 12inch

TELEPHONES Vibe Remixes

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB063
---- yen (税込)

3年振りのリプレス!?FETT BURGERとのコラヴォレーションでもリリースしているノルウェーTELEPHONESをCALL SUPER & DJ FETT BURGERがリミックス。

〈SEX TAGS UFO〉,〈FULLPUPP〉,〈LOVE ON THE ROCKS〉からリリースを重ねRUNNING BACKからアルバムをリリースしたノルウェー、ベルゲンのTELEPHONESをCALL SUPER & DJ FETT BURGERがリミックス !! ELMO CRUMBやONDO FUDD名義も好評CALL SUPERのベースライン、ダブワイズな重めのグルーヴから、密林バレアックなトライバルエレクトロへと展開するリミックスも◎。 DJ FETT BURGERのLOW-FIエキゾチカ、どんどん展開していく15分弱のリミックスも素晴らしい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

ÜDYTÜ ÜTZELTÜRK &amp; HIS MALE HAREM - Kairo / Kozak2000 : 12inch

〈RUNNING BACK〉の”SUPER SOUND SINGLES”の第4弾リリース!NICK THE RECORDのセットでもよく耳にしてたドイツ産の奇妙なシンセポップ〜エレクトロディスコ”KAIRO”がついにリマスター再発!<KING KONG PRODUCTIONS>というマイナーレーベルからリリースされた'84年当時と同じ、グリーンのクリアー・カラーヴァイナル仕様でリイシューです。

<KING KONG PRODUCTIONS>というマイナーレーベルから'84年当時グリーンのカラーヴァイナルでリリースされた、奇妙なシンセポップ〜エレクトロディスコ!フランクフルト近郊の街・アシャッフェンブルクのスタジオでJOHO a.k.a. JOHANNES HOFFMANNとその友人とで録音され、イタリアのディスコシーンは勿論、ハンブルグの伝説的クラブ「FRONT」でもクラシックとなったという、ロボットシンセとエキゾチシズム溢れる辺境フルートに電子ヴィブラフォンのメロディー、そして極めて変態ユーモアが炸裂しまくりのオペラ・スキャット&イスラム唱歌をなりきりで歌ったようなウェイアードなシンセディスコ”Kairo”(sample1)が、リマスタリングされて復刻!ふざけたゾンビ・ヴォイスや予測不能なシンセサイザー、ホラー・オブスキュアーな沼ファンク”Kozak2000”(sample3)のカップリングに加えて、「CLUB FRONT」のレジデントでもあったBORIS DLUGOSCHがエディットを施したインストゥルメンタル・ヴァージョン” Kairo (Boris Dlugosch Instrumental Edit)”(sample2)も収録です。 (DNT)

RECOMMENDED再入荷

SYNCBEAT - Music (inc. Boris Dlugosch Remixes) : 12inch

COLDCUTやBOMB THE BASS、S-EXPRESSにM/A/R/R/Sといったグループらがダンスチャートをさわがせる以前の源流とされる、〈STREET SOUNDS〉レーベルを起点とした80年代のUKエレクトロ・ムーヴメントから生まれ、若かりし頃のGREG WILSONもクレジットされている幻のプロジェクト・SYNCBEATのカルトな1枚”Music”が、〈RUNNING BACK〉の3Sシリーズ”SUPER SOUND SINGLES”の第3弾に登場!

80年代中期、A CERTAIN RATIOやMAGAZINE、BLACK GRAPE周辺の連中が在籍していた先駆的なマンチェスター・ブレイクダンスのクルー・BROKEN GLASSが、〈STREETWAVE〉から唯一のシングル”Style Of The Street”をリリースした'84年と同年、そのメンバーでもあった生き証人・GREG WILSONが参加していたプロジェクト・SYNCBEATによるカルトヒット”Music”がリマスター再発!'83年から'97年のあいだ栄えていたハンブルグ伝説のクラブ「FRONT」のレトロスぺクティヴ・ミックスコンピレーション「Running Back Mastermix: FRONT」の監修をつとめたBORIS DLUGOSCHによるリミックスも3ヴァージョン加わっての、〈RUNNING BACK〉エクスクルーシヴな復刻です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ACOUSTIC HIGH-END RESEARCH - Running Back Pres. Strada Professional : LP

久々のリプレス!!DJユースなサウンド・エフェクトの素晴らしい逸品デス。サウンド・エフェクトの決定盤リイシュー!

神戸STRADA RECORDSが2005年に制作、リリースした名作サウンド・エフェクト集を〈RUNNING BACK〉がワールドワイドに再発した一枚。ミックスダウンしなおした高音質盤。波の音、鳥の鳴き声、アシッドチャイルドと銘打たれたSE等々。多くのトラックはBPM125にアジャストされています。裏ジャケにはDANIEL WANGのライナーノーツ! (サイトウ)

『雨や風、波、街の雑踏などの環境音に加え、各種シンセ・スィープ音を多数収録。しかもサイレンや笑い声などの一部の周期的な効果音はBPM125に同期するように設計されています。またSIDE A、Bともに同期用のBPMガイド・クリック音を収録しています。』
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THEE J JOHANZ - More Love! : 12inch

THEE J JOHANZ More Love!

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB090
---- yen (税込)

PATRICK COWLEYトリビュート!RUNNING BACKから、90年代に〈IRDIAL DISCS〉からアルバム、変名で〈DJAX-UP-BEATS〉や〈PRIME〉等々に音源を残し近年活動を再開し自身のレーベルBallyhooからリリースしているオランダのROLANDシンセ、スペシャリストTHEE J JOHANZによるDONNA SEMMER 「I feel Love」カバー!

Ballyhoo Studioを運営するプロファッショナルなエンジニアでもあり、ROLANDシンセのハードコアなラバーTHEE J JOHANZによる「I feel Love」カバー「More Love![Mega mix]」。「I feel Love」といえば Giorgio Moroder ですが、 このスリーヴ「I feel Love」の82年のスリーヴをもじってると教えてもらったのですが、PATRICK COWLEYによる「I Feel Love」の(Mega Mix)のもので、PATRICK COWLEYへのオマージュとなっています。A2は、5年前にオープンリールに残されていたPATRICK COWLEYの未発表曲「Kickin' In」のカバー。こちらの収益はサンフランシスコのAIDS FOUNDATIONに寄付されるとのこと。「Warped Minds」も「Mind Warp」トリビュート 2ヴァージョン。シンセサイザーディスコの楽しさ、フリークアウトなクレイジーさの魅力。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SUZANNE KRAFT - Green Flash EP : 12inch

SUZANNE KRAFT Green Flash EP

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB027
---- yen (税込)

長らく入手困難だった2012EPが再プレス!DUBLABあたりとも交流のあるCHILL WAVE以降のポートランドのSUZANNE KRAFT ! '11年リリース2ND EP!

シンセ、カセットとBLOG。ドローンからWAVE, ディスコまでスタイルはそれぞれでも、おんなじ感覚で繋がるチルウェイヴ以降の新感覚世代のレーベル, DUBLABとも交流の深いポートランドの注目のレーベルDISCOTIQUEのアーチストSUZANNE KRAFT。RUNNING BACKから 12inch リリース。FUTURE TIMES, BALIHUにもつうじる80sブギー, DEEP HOUSEをベースにじっくりループ。ロマンチック飛行。めちゃセンスいい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOHANNES VOLK - Extra Dimensions : 12inch

JOHANNES VOLK Extra Dimensions

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB093
1490 yen (税込)

かなり謎の周波数の音楽です。ドイツのテクノ、〈RUNNING BACK〉やLIVE AT ROBERT JOHNSON周辺のパーティーの現行サウンドのユニークさ。

〈RUNNING BACK〉からの推薦盤!14歳でデトロイト・テクノに出会い2006年にJEFF MILLSのAXISからデビューを果たすという早熟の才能にして、現在も自身の〈EXPLORATION〉を拠点に〈COCOON〉等様々なレーベルからもリリース、DJ、プロデューサーとして活躍中のJOHANNES VOLKの新作。〈RUNNING BACK〉周辺の現在を象徴するようなネオ・イタロ、EBM、メロディアスなシンセサイザー・サウンド。レトロとモダンさが交錯するディテールもユニークなサウンド・ストラクチャー。「I feel Love」を下敷きにした様なマシーンサウンドのエクスタティックな曲も最高。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全137件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×