menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全20件

< Back   Next >

LES FILLES DE ILLIGHADAD - Eghass Malan : CD

LES FILLES DE ILLIGHADAD Eghass Malan

SAHEL SOUNDS (US)
CD // SAHEL044CD
2190 yen (税込)

マリ、ニジェール、モーリタニア、サハラ砂漠、サヘル諸国の音源を発掘するSAHEL SOUNDSからニジェールの女性グループLES FILLES DE ILLIGHADAD。魔法のような音楽です。

マリ、ニジェール、トゥアレグ。伝統楽器をエレキギターに持ち替えた「砂漠のブルース」といれるようなサウンドスタイルの女性トリオLES FILLES DE ILLIGHADAD。重なり、独立し、ポリフォニックに展開する二人のギター、ベース、クラップ、パーカッション。ミニマルで、複合的な旋回、独特の時間の感覚の世界へと誘うサヘルの素晴らしいサウンド。推薦。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

LES FILLES DE ILLIGHADAD - At Pioneer Works : LP

西アフリカはニジェールの砂漠の呪なギターとミニマルトランスなチャント。中央から少し離れたIllighad村出身の娘たちによるアンサンブル。大絶賛のニューヨーク公演を終えキャリア最高傑作との呼び声高い本作入荷です。

アルジェリア〜モロッコ南、ニジェール〜マリの北方の広大なサハラ砂漠地帯で鳴り響く、トゥアレグ族を中心にした乾いたギターが特徴のデザート・ブルースの新世代代表格、"ILLIGHADADの娘たち"。彼女らのILLIGHADAD村では真ん中にオアシスがあり、遊牧民テントに暮らすという伝統的なもの。この4人組はみなその村出身で、村に古代から伝わるチャント(掛け声)とデザート・ブルース的ギターを結びつけ彼女らのオリジナルとしました。さらにすり鉢とすりこぎを太鼓に変え、女性たちが輪になって歌い、唱え、手を叩きながらチャント。お祝いや病を治す祈り、あるときは愛の詩。ライブは演奏者と観客の間の境界線が崩れ、すなわち目撃者であることは演奏に参加するということ。この盤を聴くことは、一緒に星空の下で踊ろうという彼らの音楽に参加するということですね。サハラでは遊牧民の朗読とAMラジオといったアナログな環境から、携帯で同録した音源をWhatsAppで送りあって音楽制作するなど2020年的光景が生まれているようです。この盤もそんな物語を含んだ悠久の砂漠へトリップ。素晴らしき遠くの音楽。砂漠の音楽の入門としてもぜひ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HAMA - Houmeissa : LP

HAMA Houmeissa

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SS-049
---- yen (税込)

奇天烈アフロ・インストポップ2020、砂漠のフォーク x 90`S風エレクトロニック〜西アフリカ・ニジェールの首都ニアメの路上アーチストのHAMAによるローファイ・エスノ・シンセ。謎の祝祭感あふれる旋律が頭にこびりついて離れません、、珍盤

前作のメモリーカードで流通していたと噂の(!)10インチ"Imidiwan N'assouf"が、The Wire, Pitchfork, and Rolling Stoneなどで高評価を得て、私もいいんだかなんだかよくわからないうちにDJでよく使ってて気になってたHAMAによるアルバムがついに入荷。
砂漠のブルース、ノマドのバラード、太古のキャラバンの歌とそのポリリズムと拍子記号をシンセで再構築。妙にクセになるっていうか謎の祝祭感と妙なトランス感と共に80`sのサハラ産SFサントラのような、トゥアレグ族のファミコンか、、本人曰く砂漠のブルースとデトロイトに影響を受けたとのこと。極めてユニークな作品であることは間違いないです。ベベイの登場ってこんなだったのかしら。おすすめ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Terroir
A2.Houmeissa
A3.Dounia
A4.Bororo
B1.Wassa
B2.Takamba
B3.Touareg
B4.Baoura

RECOMMENDED再入荷

LES FILLES DE ILLIGHADAD - Eghass Malan : LP

LES FILLES DE ILLIGHADAD Eghass Malan

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SAHEL044LP
---- yen (税込)

マリ、ニジェール、モーリタニア、サハラ砂漠、サヘル諸国の音源を発掘するSAHEL SOUNDSからニジェールの女性グループLES FILLES DE ILLIGHADAD。魔法のような音楽です。

マリ、ニジェール、トゥアレグ。伝統楽器をエレキギターに持ち替えた「砂漠のブルース」といれるようなサウンドスタイルの女性トリオLES FILLES DE ILLIGHADAD。重なり、独立し、ポリフォニックに展開する二人のギター、ベース、クラップ、パーカッション。ミニマルで、複合的な旋回、独特の時間の感覚の世界へと誘うサヘルの素晴らしいサウンド。推薦。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

TIDIANE THIAM - Siftorde : LP

TIDIANE THIAM Siftorde

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SS060
---- yen (税込)

同録の虫の声がまたチルで最高〜乾いたアコースティック・サハラギター・これは美し。。セネガルの北Podorという川べりの村でマイク一本で録音された逸品。

西アフリカで弦楽器といえばのウゴニやコラですが、その奏法をギターに置き換えたという珍しいアフロもののアコースティック・ギターのソロってことで楽しみにしてた1枚。サハラ伝統音楽や近隣マリの伝統音楽を奏でます。夢見心地で円やかな悠久の調べの奥には同録のマイクが拾った虫の声が絶えず入ってくる、シネマティックかつ遠くへ想いを馳せることができる最高にチルアウトな一枚。リピート中。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

AHMED AG KAEDY - Akaline Kidal : LP

AHMED AG KAEDY Akaline Kidal

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SS-050
---- yen (税込)

"砂漠のブルース"本格盤です*アザワド解放民族運動の中心地であるマリ東北部キダルの歌い手AHMED AG KAEDY

トゥアレグ族の伝統音楽をギターで爪弾く砂漠のブルースのムーヴメントはティナリウェン、ボンビーノといったエレキ・ギターのレベル・ミュージックが先行していましたが、最近紹介しているSAHEL SOUNDSからは進行系の現地ミュージシャンの息づかいまで聴こえてきそうな多種多様でマイナー良盤ばかりでちょっと焦る。もともとはカセットで流通してたスーパーアングラなシーン。このAHMED AG KAEDYはちょっと欧米受けをねらった砂漠のブルースではなく、本物のアコースティックもの。素朴で荒々しい研ぎ澄まされたアコースティック・ギターのこれ以上なくシンプルな音作りがより風景を浮かび上がらせる。呪文のように聴こえるボーカルもどんどんハマってくるのが不思議。8チャンネルのシンプルな機材で録音されました。アルバム通して瞑想的でありチルアウトにも是非。Chill in Desert、これも遠くの音楽。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Adounia (4:29) 
A2.Ishilan (4:28) 
A3.Azaman (4:36) 
A4.Tikounen (5:45) 
A5.Tikaras (5:33) 
B1.Asin Oral (5:31) 
B2.Assouf (5:34) 
B3.Imetawan (3:44) 
B4.War Tafar (4:59) 
B5.Temet (5:28) 
B6.Poesie (4:26) 

RECOMMENDED再入荷

LES FILLES DE ILLIGHADAD - Fatou Seidi Ghali & Alamnou Akrouni : LP

デザート・チルアウト、、素朴なギターとハンドクラップ、トゥアレグ族のコーラスのシンプルな構成から紡がれる悠久の調べ。"テンデ"と呼ばれる女性が奏でる砂漠の伝統音楽。

00年代初頭に登場した"砂漠のブルース"のティナリウェンなど有名ですが、トゥアレグ族の中でギターを弾く女性グループは珍しいとのこと。テンデという女性が主役の伝統音楽を奏でる二人組"LES FILLES DE ILLIGHADAD"。テンデとは伝統ドラムの名前で水に浮かせたモルタル製の球体をぽこぽこ叩くサウンドがまた呪ミニマル。ニジェール中部の電気もない地域に砂漠の上でマイクを持っていって録音したようです。リクエストが多かったらしい2016年作の再発。さらに次作、"Eghass Malan"が評判になりアメリカツアーも。遠くの音楽、素敵ですね。静かにループ中。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

1.Achabiba (2:54) 
2.Erilegh Iflassakh (3:06) 
3.Eliss Wan Anas (3:16) 
4.Douban (3:10) 
5.Telilit (6:26) 
6.Tende (17:54) 

RECOMMENDED再入荷

LINGO SEINI ET SON GROUPE - Musique Hauka : LP

西アフリカはサハラの国ニジェールの儀式音楽、Haukaの初の録音作品がSAHEL SOUNDSより

フランス植民地時代のニジェールの民衆が支配者側の軍隊の動きを嘲笑うために興ったという説もある、いわゆるレベル(反抗)なHauka。起源の諸説は置いておいて、この精霊たちへの賛美歌のような神聖な呪文、コール&レスポンス・チャント、執拗に叩かれるパーカッションが組み合わさる強烈なノンストップ・セッションの初の録音だそうです。演者のLINGO SEINIは父親からこの音楽を受け継ぎ、一弦アフリンカン・リュート、クンティギや瓢箪ドラムを息子たちが演奏しています。ニジェールの首都、ニアメーの郊外にてマイク一本での録音。西アフリカの現在の音を届けてくれるSAHEL SOUNDSによるこれも珍しい不思議な鎮静作用がある作品。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Gomno Ankreyze (9:38) 
A2.Captain Salma (7:44) 
A3.Sadji Blau (2:40) 
A4.Gomno (3:24) 
B1.Medina (2:51) 
B2.Sergent Kadri (1:36) 
B3.Arne (4:00) 
B4.Fadimata (5:03) 
B5.Kaffrand Gardi (4:23) 
B6.Adiza (0:54) 
B7.Captain Marseille (0:55) 

RECOMMENDED新入荷

MAMMANE SANNI ABDOULAYE - Unreleased Tapes 1981-1984 : LP

西アフリカはニジェールのオルガン奏者の未発表曲集〜ゆるふわデザート音泉浴〜zzzz

西アフリカ〜サハラ地域の音楽を紹介するSAHEL SOUNDSによるアーカイブ発掘シリーズ。ニュートンでアルバム"ニジェールの電子音楽"も好評だったMAMMANE SANNIの未発表集。西アフリカのエレクトリック音楽のパイオニア的存在でニジェール/サハラの伝統音楽をオルガンで再構築。サハラの素朴なメロディと伝統音楽テンデ、ヲダベ族の声のポリフォニー、遊牧民の歌を電子化した結果のこのゆるふわ・サイケ・オルガンサウンドな訳です。湿度の関係か時代か、ポンチャクやアジアムード歌謡みたいなエキゾ感も絶妙。とはいえ絶えず悠久の優しさみたいなアフロ音楽のチルな心地良さが根底にただよっており浸れます。AWESOME TAPESから再発Hailu Mergiaの感動を思い出すし、妙なポップ感はフランシス・ベベイみたい。良いですなあ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Samari Da Yan Matan (4:51) 
A2.Zaybanakoy (5:30) 
A3.Arman Doley (7:17) 
B1.Bodo (6:21) 
B2.Gosi (6:01) 
B3.Five Hundred Miles (6:42) 

RECOMMENDED再入荷

WAU WAU COLLECTIF - Yaral Sa Doom : CD

WAU WAU COLLECTIF Yaral Sa Doom

SAHEL SOUNDS (US)
CD // SS062cd
---- yen (税込)

これは気持ち良いですね。アヴァン・コズミック・アフロポップ、進行形サハラ音楽を尖った感性で紹介するSAHEL SAOUNDSの異色盤。普遍的なアフロ音楽のチルサイドと新しさと。

チルサイド的デザートブルースなボーカルと声に、出所不明なフワフワシンセとポエトリー。アフロ・スピリチュアルジャズの珍盤の再発かと見間違う夢感あります。スウェーデン人の音楽考古学者Karl Jonas Winqvistがセネガルを訪れ現地のパーカショニスト、詩人、アーティストと交流したドキュメンタリー。帰国後もWhatsAppを使って音の交換をして創作した2020年代のワールド音楽ですね。Yaral Sa Doomとはセネガルのウォルフ語で教育を意味するとのこと。インテリジェンスと優しさが全体に漂うアンビエント的セネガル音楽。チルアウトにもぜひ。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

WAU WAU COLLECTIF - Yaral Sa Doom : 12inch

WAU WAU COLLECTIF Yaral Sa Doom

SAHEL SOUNDS (US)
12inch // SS062
---- yen (税込)

これは気持ち良いですね。アヴァン・コズミック・アフロポップ、進行形サハラ音楽を尖った感性で紹介するSAHEL SAOUNDSの異色盤。普遍的なアフロ音楽のチルサイドと新しさと。

チルサイド的デザートブルースなボーカルと声に、出所不明なフワフワシンセとポエトリー。アフロ・スピリチュアルジャズの珍盤の再発かと見間違う夢感あります。スウェーデン人の音楽考古学者Karl Jonas Winqvistがセネガルを訪れ現地のパーカショニスト、詩人、アーティストと交流したドキュメンタリー。帰国後もWhatsAppを使って音の交換をして創作した2020年代のワールド音楽ですね。Yaral Sa Doomとはセネガルのウォルフ語で教育を意味するとのこと。インテリジェンスと優しさが全体に漂うアンビエント的セネガル音楽。チルアウトにもぜひ。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

VA - Uchronia: Field Recordings from Alternate Realities : LP

ユニーク渋い独自の視点でのアフリカ・サハラ砂漠地域の秘宝音源発掘カルトレーベルSAHEL SOUNDSの2015年新作!!!アナログ+60ページ・アートブック。レーベル主宰Christopher Kirkleyによるワールドミュージックとアートを繋ぐ入魂の力作。

アフリカ・マリ13世紀当時の王、アブバカリ2世が目指した「大西洋横断」という大いなる野望の精神を引き継ぎ、レーベル主宰Christopher Kirkleyと写真家Maciek Pozogaのふたりによって壮大な妄想が具現化された、音楽と60ページのアートブックというアート作品。バマコの音楽家達の演奏による民族音楽のフィールドレコーディングとチープなリズムマシーンやアナログシンセを加えたDIYなローファイ・ダンスミュージックがめくるめくように架空のサウンドトラックのようにオルタナティヴに繰り広げられるユニーク&貴重なイマジナリーな作品。全22曲。ほぼLPサイズの60ページのアートブックも美しくかっこよく見応えたっぷり。このセットでこの値段は嬉しい。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

HAMA - Torodi : LP

HAMA Torodi

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SS025LP
---- yen (税込)

2015年冬にリリースされるも即完売で長らく入手困難だった秘宝アナログが待望で限定リプレスされました。素晴らしい!!!カシオトーンばりのチャカポコ・リズムマシーン内蔵のシYamaha PSR64シンセのみによるインタープレイな西アフリカ・マグレブ・ポップmeetsデトロイトテクノからサンラのDisco3000まで繋がるかのようなアシッド覚醒トランスのぬるま湯♨宇宙空間が広がる驚異の作品が到着した。リリースはアフリカ・謎ダンスミュージック音源発掘カルトレーベルSAHELから。

エチオピアの大先輩Hailu Mergiaにも通じるこのアシッドぬるま湯宇宙の湯加減は相当に危険です。トランス。聴くというより効く、そして、ハマるというより浸かるという感じでしょうか。元々の音源はメモリーカードで流通していたという恐るべきアナログ化リリース!!!西アフリカ・ニジェールの首都ニアメの路上アーチストHAMAによるシンセ&リズムマシーンによるDIY宇宙。サン・ラのサターン盤ばりのシルクスクリーン・ジャケット限定500枚。B1「Tarhanam」(sample2)でのひしゃげたリズムマシーンの音色にグッときまくります。全6曲。異色のアフリカ、大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ABBA GARGANDO - Abba Gargando : LP

ABBA GARGANDO Abba Gargando

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SS 029LP
---- yen (税込)

こんな音楽がまだまだ潜んでいるんですね。アフリカ・マリの都市トンブクトゥのトゥアレグ・ギター名手、路上音楽家 ABBA GARGANDOによるヒプノティックでローファイ・ミニマルなサイケデリック・ブルージー覚醒的催眠ギター・インプロヴァイゼーションの魅惑。

ユニーク渋い独自の視点でのアフリカ・サハラ砂漠地域の秘宝音源発掘カルトレーベルSAHEL SOUNDSからの新作。ハンドメイドカヴァー限定500枚。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MAMMANE SANI ET SON ORGUE - La Musique Electronique du Niger : LP

祝、2015年リプレス!!!およそ30年前、1979年にカセットでのみリリースされていた西アフリカ・ニジェール共和国のアヴァンギャルド電子音楽が発掘。ええ湯加減のサイケデリック・オルガン温泉。プリセットによるリズムマシーンも漂い香る。(電子音楽通信2014.2.12)

アフリカ。サハラ砂漠のカルト・ダンスミュージックを発掘・紹介してくれている信頼のSahel SoundsとMississippi Recoredsとの共同リイシュー。おそらくアフリカン・エレクトロニック・ミュージックのパイオニアとなる貴重な音源。西アフリカ伝統音楽のゆったりとした郷愁の旋律とグルーヴの電子オルガンによる演奏は、独自の揺れに揺れる脱力した摩訶不思議な天然のサイケデリック湯加減に存分に浸れます。全世界1000枚限定リイシュー。最初のインフォメーションから遅れに遅れてのやっとこさの待望の発売。全6曲。入荷いたしました!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MDOU MOCTAR - Akounak Tedalat Taha Tazoughai : LP

サハラ、ニジェールのトゥアレグ・ギタリストMDOU MOCTAR!

SUBLIME FREQUENCIESの一連のサハラのギターシリーズで紹介されてきたニジェールののトゥアレグ・ギターシーン。カセットテープに変わって携帯電話でのMP3のやりとりで流通しているというサハラのローカル音楽シーンをコンパイルしたSAHEL SOUNDSからの名作コンピ「Music From Saharan Cellphones」に取り上げられ、7インチリリースされたり、BOOMKAT等のコンピにも収録されたMDOU MOCTAR。新作となるアルバムは、PURPLE RAINのオマージュ??MDOU MOCTAR自身の映画のサントラ!トレイラーでしかないよう伺えませんが映画も気になるー (サイトウ)

RECOMMENDED

VARIOIS - Music From Saharan Cellphones : LP

VARIOIS Music From Saharan Cellphones

Sahel Sounds (US)
LP // SAHELSO 3
---- yen (税込)

タイトルからも見える如何わしさと天然培養系実験精神、そしてサハラン・ルーツが織り成す奇跡の一枚。MISSISSIPPIとも共同リリース歴もあるSAHEL SOUNDSより。

尚もNEWTONEでもロングヒットしている7inch、MDOU MOCTAR "Tahoultine"も収録されている、ある種カルト、灰汁こそが旨味であると教えられるサハラン・ミクスチャー超絶濃厚コンピレーション。サハラ砂漠周辺の謎の携帯電話ネットワークでやり取りされているという謎音源。ブレイクビーツ、エレクトロ、ダンスホール、そしてUSサウスヒップホップを混ぜ、一見形態的になぞらえているだけにも見えるのに、全く薄くなく、むしろトラウマとトキメキを植えつけていく怪盤。トラックリストから試聴オススメします。 (住友)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - Harafin So - Bollywood Inspired Film Music from Hausa Nigeria : LP

Sahel Soundsから新コンピレーション届きました。このテンションは一体?またしてもロボ声ヴォーカルが炸裂!アフリカでありながらボリウッド的なメロディとコーラスとサービス精神が珍妙にキュートに爆裂しております。全世界1000枚限定のアナログ盤!!!

ロボ声R&Bサハラン・ブルースなど、現在の砂漠のブルース異色作を見事にコンパイルした素晴らしきコンピレーション「Music From Saharan Cellphones Vol.1 & 2」(即レーベル完売で現在入手不可能)のリリースでもおなじみの真の辺境カルト音源をばっちりと届けてくれているSAHEL SOUNDSからまたしても驚きのコンピレーションが届いた。今回は、インド映画音楽ボリウッドの影響を受けたアフリカは北ナイジェリアの現在進行形の珍妙な映画音楽9曲をコンパイル。クドゥロやライの影響も感じられつつ、ハチロクのアフリカなリズムのチープなリズムマシーンによるしょぼしょぼの疾走感に、ロボ声ヴォーカルにコーラスなど現在のUSのR&Bの影響も感じさせつつ、インド映画音楽ボリウッド的なサービス精神に満ちたお祭り祝祭感覚も暑苦しくなく摩訶不思議に盛り込まれた、天然培養実験精神エンターテイメント感覚による不思議なひんやり感とミニマルでファンクながらもイビツな存在感と異彩をヌルリンと放っている。今回も怪盤で最高にかっこいい。MISSISSIPPIファンもお見逃しなく。聞き方かけ方はあなた次第。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting


RECOMMENDED再入荷

VA - Music from Saharan Cellphones Vol. 2 : LP

Vol.2も強力です!奇跡的にかっこいい現在の砂漠のブルース異色作を全11曲コンパイルした素晴らしきコンピレーション「Music From Saharan Cellphones」の第2弾が発売!入荷しました

いきなしMDOU MOCTARのロボ声のサハラン・ブルースにノックアウト!!!ちびっこ歌声に、ヒップホップR&B、エレクトロに、ソカ、ダンスホール、クドゥロ、、、と様々なダンスミュージック等の音楽要素とミクスチャーしながらも根底にはモロッカンでライ、そしてブルージーなド渋なロウな空気感が漲っている音楽力の強さに惹き付けられるはずです。そしてもちろんDJプレイとしてもガンガンに活かしてください。最高にかっこいいです!!!リリースは、MISSISSIPPIとも共同リリース歴もあるSAHEL SOUNDSより。 (コンピューマ)

RECOMMENDED

1〜20件 / 全20件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×