menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全24件

< Back   Next >

V/A - INCANTATIONS : LP + Spell Card Set

V/A INCANTATIONS

SÉANCE CENTRE (CAN)
LP + Spell Card Set // 30SC
5190 yen (税込)

FÉLICIA ATKINSON, YU SU, TOMOKO SAUVAGE, BEVERLY GLENN-COPELAND, MUSEUM OF NO ARTら、現代屈指の電子音楽家/アンビエント作家が集結!電子音楽の発掘前線〈SEANCE CENTRE〉から、視覚的および音響的実験コレクション「INCANTATIONS」がリリース。作品とリンクするスペルカード付属。

具体的な詩、コラージュ、絵画、ドローイング、呪文詩などを内容させたサウンド作品であり、音楽と発話の境界で行われる”呪文”をテーマに据えたコンセプチュアルな一枚。ハイドロハープで水の浄化を呼び起こしたTOMOKO SAUVAGE「Salt Spell (spell by Benjamin Kilchhofer)」に始まり、覚醒と瞑想を促すレイヤーワークのMUSEUM OF NO ART「Textile Trance (spell by Mehrnaz Rohbakhsh) 」(sample1)、コラージュ手法で音響作品を生み出したC.R. GILLESPIE「Invitation To A Clog (spell by Andrew Zukerman) 」(sample2)など。レーベルお馴染みのアーティストを筆頭に、電子音楽前線で活動する面々が呪文をかけるという設定でコラボレーション。古代のルーン文字とソルトサークルを彷彿とさせるソルトペインティングのアートワークやスペルカードなど、装丁にも拘り抜いた限定生産品。全曲トラックリストからご試聴いただけます、推薦! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOSEPH SHABASON & VIBRANT MATTER - Fly Me to the Moon : 12inch

冷たくアンニュイなピアノアンビエント〜エレクトロニクス、無機質なドラムマシンを導入したオーガニックダンストラックにも惹かれます。電子音楽の発掘前線〈SEANCE CENTRE〉から、カナダ拠点のシンセポップバンド”DIANA”のメンバーJOSEPH SHABASONとVIBRANT MATTERによる共作EPがリリース!

BEVERLY GLENN-COPELANDに始まり、MJ LALLOやA-TEAMなどのオブスキュアニューエイジ/エレクトロニックディスコの再発を進めてきた〈SEANCE CENTRE〉の“Speculative Ethnography” から。インディロック名門〈JAGJAGUWAR〉などからもリリースするバンド”DIANA”内でのユニット”JOSEPH SHABASON & VIBRANT MATTER”のデビュー作!パンデミック生活での度重なるミーティングとリモートレコーディングで制作。ダークな雰囲気を纏ったシンセアンビエント/エレクチオンに、単調なドラムマシンを挿入した「Rust」(sample2)、対して有機的マシンパーカッションで柔らかく仕上げた「Winterhaze」(sample1)。モノフォニックシンセを切なく聴かせる「Ah Bah Dee」(sample3)など。カナダらしいニューエイジヒーリングなシンセシス。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SHELTER - Le Sommeil Vertical : 12inch

SHELTER Le Sommeil Vertical

SEANCE CENTRE (CAN)
12inch // 31SC
---- yen (税込)

BASSO主宰の〈GROWING BIN〉や〈INTERNATIONAL FEEL〉からアルバムをリリースしているパリのバレアリック・電子音楽家ALAN BRIANDことSHELTERが、電子音楽の発掘前線〈SEANCE CENTRE〉からサードアルバムをリリース!アナログリズムマシンを駆使し、ダブ〜エキゾチックダンスなどを展開。LO-FI音響が与える郷愁。

BEVERLY GLENN-COPELANDに始まり、MJ LALLOやA-TEAMなどのオブスキュアニューエイジ/エレクトロニックディスコの再発を進めてきた〈SEANCE CENTRE〉の“Speculative Ethnography” から。ユニット"GARAGE SHELTER"としては老舗ハウスレーベル〈SKYLAX〉からリリースするなど幅広く活躍するSHELTER。連射するリズムましんを徐々に開放感を増すシンセサイザーを重ねて展開付けた「The Young Immortals」(sample1)や、辺境エキゾなメロディをなぞった「Perfect Witness」(sample2)など、80年代DIYカセット文化を彷彿とするLO-FIな音作りも魅力なアナログプロダクション。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JACQUES CHARLIER - ART IN ANOTHER WAY : 2LP

視覚芸術での長いキャリアを持ち、アンダーグラウンドコミック,演技,映画製作などへもアプローチを行なってきたベルギーの学際的アーティスト・JACQUES CHARLIERのコンピレーションアルバム!未発表曲を含めた80年代ベルジャンニューウェイブ/EBM/実験音楽のコレクション。電子音楽の発掘前線〈SEANCE CENTRE〉より。

BEVERLY GLENN-COPELANDに始まり、MJ LALLOやA-TEAMなどのオブスキュアニューエイジ/エレクトロニックディスコの再発を進めてきた〈SEANCE CENTRE〉の最新復刻ワーク!PHILIP GLASS, STEVE REICH, LA MONTEYOUNG, JOHN CAGEなどからインスピレーションを受け、70年代から心理音響作品〜ポストパンクまで残した異才JACQUES CHARLIERの作品コンピレーション!彼が1984年から1987年の間に発表した3つのカセットからセレクトした楽曲と未発表曲を編纂。シンセ、ドラムマシン、ファズボックス、カスタムギターを使用した、実験EBMやプロトポップ。45RPMの2LP仕様の素晴らしい再発ワーク。トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SCOTT GAILEY - Polysensuality : LP

SCOTT GAILEY Polysensuality

SÉANCE CENTRE (CAN)
LP // 19SC
4590 yen (税込)

YU SUとのYOU'RE MEでも知られるSCOTT GAILEYの〈SÉANCE CENTRE〉からの2019年のソロ・アルバム「POLYSENSUALITY」。ニューカラーのプリントでリプレスされました!

「サウンドスケープ」という言葉を産み出したR.マリー・シェーファーの名著「世界の調律-サウンドスケープとはなにか」が契機となり、カナダ西海岸、ブリティッシュ・コロンビア州の自然環境にインスピレーションを受けたというSCOTT GAILEYの「Polysensuality」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SHABASON & GUNNING - MULDREW : LP

SHABASON & GUNNING MULDREW

SEANCE CENTRE (CAN)
LP // 17SC
---- yen (税込)

カナダのマルドリュー湖畔の小屋に、シンセサイザーやサックス、ドラムマシン、サンプラーを持ち込み録音されたニューエイジ。電子音楽の発掘前線〈SEANCE CENTRE〉から現行アンビエントデュオSHABASON & GUNNINGのデビュー作が到着!即興で生み出された楽曲を年月をかけて編集、小屋の物音まで映し出す繊細な音響構築を楽しんでほしいです。

エレポップグループ”Diana”に身を置くサキソフォニストJOSEPH SHABASONと、インディロックバンド"The Local Rabbits"のギタリストBEN GUNNINGによるコラボレーションアルバム。ストロークの動作まで浮かぶようなニューエイジ「Lost Channel」(sample1)や、マンドリンとシンセサイザーがセッションするエレクトロニクス「The Slash」もあれば、「Caraquette」のような旋律が主導するストレンジポップも。その制約された空間の中で紡がれた音の緊張感はアルバム全体に行き渡っています。トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MJ LALLO - Take Me With You : 2LP

MJ LALLO Take Me With You

SEANCE CENTRE (CAN)
2LP // 10SC
---- yen (税込)

グロッソラリア(≒擬似言語)と空想科学ポップなメロディが誘う惑星探訪。NASAのドキュメンタリーやバチカン天文台の為の音楽の制作にも携わるLAのプロデューサーMJ LALLOが1982年から1997年の間にホームスタジオで録音した音源を、NEWAGE ~ 電子音楽の発掘前線〈SEANCE CENTRE〉がコンパイル!スケールの広いシンセサイザーに埋め込まれたドラムマシン、リズミックでありながら宇宙を現すサウンドは独特。

先行してリリースされた12インチでシンセサイザーミュージック周辺を騒がせた彼女。というのもマニアを虜にする上質サウンドと卓越した経歴がありながら、世に出た音源は少量カセットのみ。本作は2LPコンピレーションということもあり存分に世界観を味わえる嬉しい逸品。YAMAHA-SPX90でエフェクト処理されたハイトーンヴォイスの輝き。多様な音色やメロディラインが現すコズミックサウンドは、ポップな顔を見せたりアンニュイであったり。リズムパターンも、ラテン~エスニック・トライバル。言語の制約から解放された宇宙音楽をトラックリストからも是非堪能下さい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

A-TEAM - TROUBLE : CAN12

A-TEAM TROUBLE

SEANCE CENTRE (CAN)
CAN12 // 09SC
---- yen (税込)

MAD PROFESSORがARIWAスタジオで仕掛けた知る人ぞ知る幻のダブ・ディスコ/ファンクを〈SEANCE CENTRE〉が再発!83年リリースのオリジナルに収録された二曲に加え、トロントのディガーBRANDON HOCURAによる長尺DUBエディットも収録。MAD PROFESSORワーク冴え渡るキラーなファンクネス!お見逃しなく。

1983年に、ダブは勿論、ポストパンク・ジャズ・ニューウェイヴ各々のアーティストがARIWAスタジオに集結して制作された珠玉のダブ・ディスコがなんと12’再発。エンジニアはMAD PROFESSORが担当。トロンボーン、ビブラフォン、ピアノ、テープ・ディレイなどのユニークなテイクを取り入れつつ、ソリッドなグルーヴとファンクネスを弾けさせたまさに逸品とも言える一曲。なんとも絶妙キラーなダブ処理のARIWAワークス、流石のひとこと。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MUSEUM OF NO ART - Museum Of No Art : LP

SEANCE CENTREからドイツ、ハンブルグのMona SteinwidderによるMUSEUM OF NO ART。アンビエント、ミニマルミュージック、ユニークなサウンド。

エレクトロニック・ポップバンドME SUCCEEDSにも所属するMONA STEINWIDDERのソロ。リズミック・アンビエント、アブストラクトな電子音響、電子フィルターを通した声を使ったミニマルポップ。LAURIE ANDERSONやARTHUR RUSSELL, 吉村弘 、MJ LALLOやDJ SCREWまで引き合いに出されています。浮遊する電子ポップ、アンビエント、ミニマル、ドローン、音と音の関係性。ユニークさの中にヒーリング的な力も感じさせる。SEANCE CENTREの近作ストックしています!推薦盤。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

C.R. GILLESPIE - Tracings in Honey : LP

新旧電子音楽、NEWAGEから、NEWWAVE、実験音楽など、知られざる良質な音楽を送り出しているカナダトロントのSÉANCE CENTREから同郷トロントのC.R. GILLESPIEのニューアルバム。静かに情景の広がる映像のような音。

ベトナム北部を旅することを想定して製作されたデモ音源でスタートし、ハノイ、ホイアン等の都市で、マーケットの喧騒や、バイクの音、野良犬などのフィールドレコーディングや田舎での虫や水の音など、自然の音を録音、インスピーレーションを得て完成したアルバム。「『Tracings in Honey』は、C.R.Gillespieによるエレクトロニックな紀行の記録で、想像力、没入感、そして内なる風景と外なる風景の両方の感情的なランドスケープから等しくインスピレーションを受けています。」日本の環境音楽やローリー・シュピーゲルなどにも通じるあアンビエント、電子音楽。初回はオンラインで紹介できなかった一枚。ストックできました! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

THE FIRST MINUTE OF A NEW DAY - S/T : LP

SÉANCE CENTREから、ドイツのエレトロニック・ミュージック90年代から活動をしているベテランNEEDS名義で知られるLars BartkuhnとKABUKI名義で知られるJan Hennigの二人によるアンビエント、コンテンポラリーなプロジェクトTHE FIRST MINUTE OF A NEW DAY。昨年リリースされた名作、アナログ・リプレス、ストックしました!

カナダ発ポスト・バレアリック、電子音楽のキーマンBRANDON HOCURA主宰のちょうど流通が限定的になり始めた頃の〈SÉANCE CENTRE〉からTHE FIRST MINUTE OF A NEW DAYのアルバム。鍵盤とストリングス、ギター、電子音、フィールドレコーディング。それぞれセッションした日にちをタイトルに、環境音楽、ニューエイジ、アンビエント。ラストの「July 14th」にはレジェンドLALAAJIもフィーチャリング。ECMからWINDHAM HILL、ST. GIGAの流れにつながるようなミュージカルなディープリスニング、スローダンス。名盤誕生です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

SAM McCLELLAN - Music Of The Five Elements : CANLP

〈SEANCE CENTRE〉ニューリリース!USマサチューセッツ州1982年のニューエイジ・レーベルSPIRIT MUSICからリリースされたアルバム「Music Of The Five Elements」。

サブレーベルから7FO, VISIBLE CLOAKSの再発も控えている、INVISIBLE CITY EDITIONSの創設者の一人BRANDON HOCURAがスタートしたレーベル〈SEANCE CENTRE〉からUS産ニューエイジ。ギター&エレクトロニクス、中国の民族楽器、ドローン、アンビエント。木金火水土木の5曲からなる組曲Gatheringサイドと、木土火水金木からなる「Focusingサイド」。全ての楽器を彼自身が演奏。メディテーショナル・サウンド。めちゃくちゃいい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SMOKEY HAANGALA - AUNKA MA KWACHA : LP

SMOKEY HAANGALA AUNKA MA KWACHA

SEANCE CENTRE (CAN)
LP // 18 SC
---- yen (税込)

2513 yen(税込) 30%(1077yen) off
フォークロアとサイケデリックの折衷部で行われた実験サウンド。発売当初のザンビア共和国において全く知られていなかったドラムマシン、4ヶ国語を組み合わせた独特の歌唱を導入した作品であり、オリジナルは見かけることも難しい「AUNKA MA KWACHA」を、カナダの発掘前線〈SEANCE CENTRE〉が装丁新たにリイシュー!

作家/作曲家SMOKEY HAANGALAが1976年に発表した1stアルバム!US影響下のフォーク、ガレージ・ロックを新解釈したザンロック(Zamrock)、アフリカ中南部のポップスに由来するカリンヂュラ、南アフリカ・マプタランドの音楽など、あらゆるジャンルや地域の音楽をミックス。そこに(微かながら)ドラムマシンの単調なビートも。4つの言語(ベンバ、トンガ、ロジ、英語)を組み合わせた歌詞。しかしアウトプットは雑然とはせず、リズミカルで郷里の温もりに包まれたサウンドに。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MJ LALLO - Star Child : 12inch

MJ LALLO Star Child

SEANCE CENTRE (CAN)
12inch // 04SC
---- yen (税込)

オブスキュア・ダンスミュージック発掘の最前線をリードするINVISIBLE CITY EDITIONSのBRANDON HOCURAが始めた新しいレーベルSEANCE CENTRE。アメリカ航空宇宙局のドキュメンタリーやバチカン天文台の為の音楽を製作していた女性アーチストMJ LALLOの音源!87年~88年に製作された音源とのこと。空想的アーバン・ブギー。素晴らしい飛翔感。ドラマティック。

80年代からSFXや映画音楽に携わり、変名で一枚Hi-NRGの12インチのリリース以外は、少量カセットで音源を残してきたという女性アーチスト。BRANDON HOCURAの〈SEANCE CENTRE〉が、コンタクトを取り、2枚組のコンピレーションという形で彼女と進めているリリースに、先行して3曲入りのEPリリース。87年~88年に製作された音源とのこと。「a late-night FM boogie transmission」、最高な「Star Child Going Home」筆頭に魅惑のサウンド。B-SIDEの長編アンビエントも凄い。INVISIBLE CITY EDITIONS仕事。 (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

JACQUES CHARLIER - KILIWATCH : 7inch

JACQUES CHARLIER KILIWATCH

SEANCE CENTRE (CAN)
7inch // 20SC
2750 yen (税込)

〈SEANCE CENTRE〉とポートランドの〈MUSIQUE PLASTIQUE〉の共同再発。ベルギー産ニューウェイヴ、DIYシンセ・ポップ。

LTD 150。少量確保しました。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

BEVERLY GLENN-COPELAND - Copeland Keyboard Fantasies : LP

80年代のデジタル・ニューエイジ、BEVERLY GLENN-COPELANDのオリジナルはカセットテープのみのレア音源発掘、信頼の再発レーベル〈INVISIBLE CITY EDITIONS〉から再発した一枚が、その共同設立者のひとりBrandon Hocuraが独立しスタートしたSEANCE CENTREから再リリース。新しく認知された名盤中の名盤!

ブルース・コバーン作品にも幾度と参加している、コレクターの間で知られる二つのアルバムを残しているカナダの女性シンガー、マルチ・ミュージシャン、BEVERLY GLENN-COPELANDの86年、シンセサイザーをベースにした自主リリースのベリーレアなカセット音源。DX-7とTR-707を使用したデジタル・ニューエイジ、イマジナリーなサウンド! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GWAKASONNÉ - VWAYAJÉ : 2LP

GWAKASONNÉ VWAYAJÉ

SEANCE CENTRE (CAN)
2LP // 16SC
---- yen (税込)

仏海外準県グアドループ文化の父・ROBERT OUMAOUの表現プロジェクト”GWAKASONNÉ”のコンピレーション作品!アフロキューバン/スピリチュアルジャズ、電子音楽からプロテストフォークに至るボーダーレスな音楽的追求。政治的ビジョンや植民地時代以前の伝統的リズムが音に与える精神性と躍動感。

グアドループのミュージシャンが集結のGWAKASONNÉが80年代にリリースした3作品とROBERT OUMAOUソロ作品(どの作品も入手困難!)、NEWAGE ~ 電子音楽の発掘前線〈SEANCE CENTRE〉がそれらから選出・編集した貴重な1枚。島の歴史と彼の関心が反映された幅の広い音楽性。アイランドエキゾチカな土着のリズムの作用に加え、自由を唱えるROBERT OUMAOUの詩の力により、唯一無二の高揚感に。トラックリストで全曲試聴可能です! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SHORT-TERM MEMORY - PLUS OR MINUS TWO : 12inch

SHORT-TERM MEMORY PLUS OR MINUS TWO

SEANCE CENTRE (CAN)
12inch // 12SC
2890 yen (税込)

マニアックな電子音楽/オブスキュア音楽の発掘を続けるBRANDON HOCURA主宰のSEANCE CENTREからUSカンザス州のシンセサイザートリオSHORT-TERM MEMORYのカセット音源。

83年から90年代初頭カセットに残された音源と未発表2曲の驚きの音源!難しく捉える必要など全くない、快楽度高いマジカルな電子音と、ダンス(!)なグルーヴに嬉しくなる。推薦!! (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全24件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×