menu & search

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

SOFT - Tokinami : CD

SOFT Tokinami

SOFTRIBE (JPN)
CD // STJP-0005
---- yen (税込)

結成25周年!!! SOFTのNew Album !!!

京都METROで行われた25周年ライブも大盛況となったSOFTの記念すべきニューアルバム。ダブ、ハウス、テクノ、ヒップホップ、ファンク、ジャズ、アフロ、ラテン、、等といった、数々の音楽要素を吸収しつつ展開されていくSOFTのサウンドは、サイケデリックな高揚感が本当にたまらない。8年ぶりとなった今作は、より滑らかとなった音の印象を受けます。力強くもあり、心地よくもあり、そしてトランス感もある全8曲、音の広がりの素晴らしい絶妙な仕上がりに感動。野外でも体感したい! (ヤマ)

結成25周年の節目に、前回リリースから8年、制作期間6年を費やし 新たなアルバムが完成しました。京都、沖縄、大阪にてレコーディングを敢行。元メンバーSINKICHIの全面サポートを受け、ここ数年ライブで温めてきた楽曲を中心に収録。ゲストミュージシャンとしてSINKICHI、東京月桃三味線、HARIKUYAMAKU、PRITTI、SAB、神田剛らが参加。
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

犬猿 - Jollypat wall crush!!! : CD

犬猿 Jollypat wall crush!!!

SOFTRIBE (JPN)
CD // STJP-0002
1500 yen (税込)

京都SOFTのメンバーでもあるギタリスト清水氏と、パーカション/ドラマー猿吉氏による犬猿の1st Album. ベースレス、ベースミュージック。

京都SOFTのメンバーとその周辺のミュージシャンやアーティスト達は、それぞれ別のバンド活動も盛んで、数々のバンド/ユニットが結成されています。そんな音楽愛の熱い大人達がガンガン遊んでいて、そこにDJもペインターも絡んだ京都独特感のあるパーティの形は本当に面白いシーンが出来上がっている。その中心的なメンバーの一人であるギタリスト清水氏、DJも堪能な猿吉氏はパーカッション/ドラム担当の、この二人によるベースレスなベースミュージックのユニットが犬猿。Psychedelic DUB。カッコイイです!!! (ヤマ)

art work : ot29 / attack tha moon / akira / kentaro fujisaki
犬猿(King Doggyman & God Monkey)
ベースレス・ベースミュージックを標榜する、PsycheとRastaを軸とした異系交配型ユニット。
King Doggyman(Gt)
God Monkey(Dr,Per)
ともに京都地下音楽シーンの柱石であり、この土地の「これまで」と「これから」を体現する者である。
「犬」が発するは献身の心。
飽くなき探究心は、一切の妥協を排し。三昧の境地に至る様は、まさに忠実なる音の僕。辿り着く果てはPsycheなる無限の世界。その純粋なる音像は、聴く者の脳裏にいつまでも共鳴し続ける。 「猿」が発するは慈愛の心。
漂泊の楽人として、第三世界を渡り歩き。包括的な視点で捉えた知見は、彼をRastaへと導いた。喜怒哀楽、すべてを呑み込んだグルーヴは、聴く者の誰もを置き去りにせず、いつまでも傍らにあり続ける。
表裏一体、かつ、一心同体。
彼らが表現する雄々しくも儚い、無常世界の投影のような音像は、相対的なものが絶対的であり得る、一つの証明である。そして、一隅を照らし続けるその生き様は、後進の者達への確かな灯。彼らの一挙手一投足、すべてに目が離せない。今後の奇行が楽しみな稀有なユニットである。
Text by Wataru(W)
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

犬猿 - alreadydry : CD

犬猿 alreadydry

SOFTRIBE (JPN)
CD // STJP-0006
2000 yen (税込)

京都SOFTのメンバーでもあるギタリスト清水氏と、パーカションの猿吉氏による犬猿の2nd Album. ベースレス、ベースミュージック。

都SOFTのメンバーとその周辺のミュージシャンやアーティスト達は、それぞれ別のバンド活動も盛んで、数々のバンド/ユニットが結成されています。そんな音楽愛の熱い大人達がガンガン遊んでいて、そこにDJもペインターも絡んだ京都独特感のあるパーティの形は本当に面白いシーンが出来上がっている。その中心的なメンバーの一人であるギタリスト清水氏、DJも堪能な猿吉氏はパーカッション/ドラム担当の、この二人によるベースレスなベースミュージックのユニットが犬猿。Psychedelic DUB。カッコイイです!!! (ヤマ)

Mastering by : KND
Calligrahy by : 書道家 万美
Artworks & Design by : KONIROW , 中LA
Icon by : OT29 , ATTACK THA MOON

犬猿(King Doggyman & God Monkey)
ベースレス・ベースミュージックを標榜する、PsycheとRastaを軸とした異系交配型ユニット。
King Doggyman(Gt)
God Monkey(Dr,Per)
ともに京都地下音楽シーンの柱石であり、この土地の「これまで」と「これから」を体現する者である。
「犬」が発するは献身の心。
飽くなき探究心は、一切の妥協を排し。三昧の境地に至る様は、まさに忠実なる音の僕。辿り着く果てはPsycheなる無限の世界。その純粋なる音像は、聴く者の脳裏にいつまでも共鳴し続ける。 「猿」が発するは慈愛の心。
漂泊の楽人として、第三世界を渡り歩き。包括的な視点で捉えた知見は、彼をRastaへと導いた。喜怒哀楽、すべてを呑み込んだグルーヴは、聴く者の誰もを置き去りにせず、いつまでも傍らにあり続ける。
表裏一体、かつ、一心同体。
彼らが表現する雄々しくも儚い、無常世界の投影のような音像は、相対的なものが絶対的であり得る、一つの証明である。そして、一隅を照らし続けるその生き様は、後進の者達への確かな灯。彼らの一挙手一投足、すべてに目が離せない。今後の奇行が楽しみな稀有なユニットである。
Text by Wataru(W)
▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DEAD MARRONICS - Somaterial : CD

DEAD MARRONICS Somaterial

SOFTRIBE (JPN)
CD // STJP0003
---- yen (税込)

DEAD MARRONICS = LIVING DEAD + MARRON a.k.a. DUB MARRONICS feat.ArihiruA(ALTZ.P),Emile(白檀),Kazuma,NAGAN SERVER and Ucon(SOFT/UCND).ART WORK by KONIROW(OT29)

京都を拠点に活動を広げるトラックメーカーLIVING DEADと、国内の様々な野外パーティに出演しそしてタイやベトナムなどアジアも行き来するギタリストMARRONとのコラヴォレーションアルバム。LIVING DEADの作るオリジナルのビートはすごく粋でカッコイイ!何度か見たライブではいつもそう思っていた。MARRONのギターはロックであったりダビーであったりアジアンであったり、オーガニックで至福の広がりがあったりと、色々な表情でいつも心地よく響く。そんな2人がコラヴォしたこのアルバムでは、チル〜ダウンビート、ダンストラックまで、様々なカラーの作風で幅広く楽しませてくれます。ゲストミュージシャンにも注目。京都発の上質なサウンドは聴き逃せません! (ヤマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BASED ON KYOTO - New Born From My Roots : CD

BASED ON KYOTO New Born From My Roots

SOFTRIBE (JPN)
CD // STJP-0001
---- yen (税込)

【ストックしました】東南アジアを通過した二人のトロピカル・サウンドはニュー・アジアン・ワールド・グルーヴへ。BASED ON KYOTO5年ぶりのニュー・アルバム(2014)完成!

京都のSOFT周辺コミュニティーをベースに活動するDAICHI&マロン、BASED ON KYOTOの新作アルバム!タイ等でのツアー経験を経て、不思議な世界へと到達してます。彼らなりの日本の伝統、民謡、摩訶不思議なリズム、日本、アジアへのユーモアも交えたような視点で彼らのルーツに向かい合ったユニークな音の表現だと思います。メローに飛翔するらしい曲、こだわりのダブとエレクトロニクスに、5拍子?に、はまってるといってたギタープレイも流石です。洗練と、どこまでも洗練されない面白さ。楽しんで作って感じが伝わってきます。そしてめちゃくちゃかっこいい瞬間とかもあったり。これは推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

UCND - Terra Incognita : CD

UCND Terra Incognita

SOFTRIBE (JPN)
CD // SOFT 001
---- yen (税込)

SOFTのUCONとKNDによるユニットUCNDのファースト・アルバム!

UCND!スバラシイです。 (サイトウ)

『僕はUCNDのアルバムが持つ独自な音楽への解釈は、まるでマイルスデイビスが新しい音楽を試みた頃の未来を感じてしまう。時間というグリッドに並ぶ渦巻くリズムは変化を繰り返し、その狭間で抜群なタイミングでベースと共に新しいグルーヴを生み出す。そして他のメロディと重なり合いリスナーの心に一冊の物語を作り出し、僕らに本能で言葉を語らせようとする。それはこのアルバムは自由であり、挑戦である証だからだ。』
KUNIYUKI TAKAHASHI

『JAZZの緊張感+程よいフュージョン感がミックスされたサウンドで通してあっという間でした。音も生々しいミックスがなされていてライブ感もありました。ライブが楽しみですね。』
DJ KENSEI (COFFEE & CIGARETTES BAND)

『MUSIC LOVERSのライブラリーにまたひとつ素晴らしい作品が届けられた。生楽器のもつ躍動感とエレクトリックの繊細さがぶつかり合い溶け込む瞬間、音楽は自由になり調和を生む。セッションとコミュニケーションを繰り返し描かれるストーリー。永遠に終わる事のないエンディングロールのように音楽はループされる。そして、ここからまた新たな物語が始まろうとしている。つづきはライブという筋書きのないステージで...。』
Q a.k.a. INSIDEMAN (GRASSROOTS)

RECOMMENDED再入荷

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×