menu & search

1〜20件 / 全21件

< Back   Next >

VA - Midnight In Tokyo Vol.3 : 2LP

VA Midnight In Tokyo Vol.3

Studio Mule (JPN)
2LP // Studio Mule 12 LP
3490 yen (税込)

クラブ・ミュージックを通じてワールドワイドな人気を獲得する日本のレーベルMule Musiq内に新設されたサブレーベルStudio Muleから「東京の真夜中に聞くサウンドトラック」をテーマに、”1970-80年代にリリースされたジャパニーズ・ディスコ&ブギーから厳選コンパイルされる人気シリーズ「Midnight in Tokyo」の注目の第3弾も強力です!!!

あの時代ならではのやわらかな音像も魅力的な和モノ・ジャパニーズ・ディスコ&ソウル、シティポップ、フュージョン/ジャズ、コズミック・レゲエ、、、なエッチでセクシー&アブストラクトなメロウ・グルーヴ秘宝がバッチリ選ばれている。厳選こだわりの14曲を収録。今回もなかなか凄いセレクションです。まずはsampleから、そしてトラックリストからもぜひともどうぞ。リスニング&プレイどちらもバッチリ!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOTOHIKO HAMASE(濱瀬元彦) - Intaglio(インタリヨ) : LP

国産ジャズ/アンビエント最高峰作品、濱瀬元彦による1986年の幻の名盤秘宝「インタリヨ」が、まさかの30年以上の時を超えて濱瀬自身の熱い情熱の元、再レコーディングされ、原曲の世界観を壊すこと無くより高いレベルへアップデートされ現在に甦り未来へ繋がる奇跡的な傑作が誕生している。

70年台後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動し、多くのセッション作品を残し、ジャコ・パストリアスが来日した際には会いたいと指名されるほど高く評価されたベース奏者ながら、その後、80年台半ばまで表舞台からは遠ざかり、”消えたベーシスト”と呼ばれたが、喜太郎等のリリースで知られるshi zenからリリースされたファーストアルバム”intaglio(インタリヨ)”でシーンへカムバックする。ジャズも現代音楽も飲み込んだ独自のエレクトリックミュージックは、現在の国産ニューエイジの世界的な人気の中でも最高峰にして最難関のアルバムとして高く評価され高額で取引されている。原盤権利の問題でリイシューに至らなかった本作は、濱瀬自身の熱い情熱の元、再レコーディングを行い、原曲の世界観を壊すこと無くより高いレベルへアップデートされた未来のクラッシックスに成りうるであろう傑作に仕上がっている。全7曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YUKIHIRO FUKUTOMI(福富幸宏) - Feel My Love Vibes : 12inch

YUKIHIRO FUKUTOMI(福富幸宏) Feel My Love Vibes

STUDIO MULE (JPN)
12inch // Studio Mule 21
---- yen (税込)

80年代〜90年代パンクからハウスへ移行したソドムのメンバーとして、そして、現在に至るまで、時代と共にハウスミュージックを軸に様々なスタイルでダンスミュージックを伝えてくれている、日本を代表するレジェンド、福富幸宏1992年の記念すべきデビュー作にして海外からも人気の高い「Feel My Love Vibes」がMULE MUSIC内STDIO MULEより待望12インチ復刻。

発売当時も国内のみ、非常に小さなプロダクション、販売流通だったため、長らく入手困難であった激レア盤の嬉しい復刻。当時のNYハウス・スタイルながら独自のエキゾチック・ジャパンな世界観も感じさせてくれる90年代初頭、日本でのハウス黎明期を代表するジャパニーズ90’sディープハウス誉れの名品。4バージョンを収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

STUDIO MULE - Carnaval feat Miyako Kouda aka Dip In The Pool : 12inch

Mule Musiq内ジャパニーズ専科プロダクション新レーベルStudio Muleの躍進は止まらない!!!第三弾リリースは、なんと、Dip In The Poolシンガー甲田益也子をヴォーカルをフィーチャーした、大貫妙子の坂本龍一とタッグを組んだヨーロピアン三部作の最初を飾る1980年ヌーヴェル・ヴァーグな名作アルバム「Romantique」のオープニングを飾りシングルカットもされたテクノポップ・ディスコ名曲クラシックス「Carnaval」をカヴァー!!!

原曲への敬愛を現代のフロアーへアップデートしたKuniyukiによるエレガントなプロダクション。レジェンダリーな甲田益也子のアンニュイ浮遊感な歌声をフィーチャーした12インチ・ダンスバージョンのA面「Carnavel(Dance Edit)」(sample1)と、インストパートが長くなったB面「Carnavel(Extended Edit)」(sample2)を収録。限定プレス・ヴァイナルオンリー・リリース!!!お見逃し無くどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STUDIO MULE - Bgm : CD

STUDIO MULE Bgm

STUDIO MULE (JPN)
CD // STUDIO MULE 18 CD
1990 yen (税込)

甲田益也子(Dip In The Pool)佐藤奈々子、寺尾紗穂のヴォーカリスト達をフィーチャー、Kuniyukiプロデュースによる、Mule Music内の80年代日本語バレアリック・ニューウェイヴ歌謡の名曲カヴァー・プロジェクトSTUDIO MULEのデビューアルバムが遂にリリースされた!!!CDも入荷いたしました。

先行シングルのA1.マライア「心臓の扉」(sample1)、A3.大貫妙子「カーニバル」(sample2)、B3.マライア・プロデュース村田有美「Face To Face」はもちろん、YMOプロデュース小池玉緒のA2「鏡の中の十月」、YMOアルバム「BGM」よりA4.「バレエ」、大沢誉志幸の大ヒット曲のインスト・バレアリック・カバーのB1「そして僕は途方に暮れる」(sample3)等、80年代YMO、清水靖晃らの国産バレアリック/ニューウェイヴ歌謡の名曲達のKuniyukiプロデュースによるMule Musicならではの真摯な姿勢も伝わるエレクトロニック品格憂いの淡いカヴァー集。全8曲。トラックリストからもどうぞ。リスニング&プレイどちらもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STUDIO MULE - Bgm : LP

STUDIO MULE Bgm

STUDIO MULE (JPN)
LP // STUDIO MULE 18 LP
3190 yen (税込)

甲田益也子(Dip In The Pool)佐藤奈々子、寺尾紗穂のヴォーカリスト達をフィーチャー、Kuniyukiプロデュースによる、Mule Music内の80年代日本語バレアリック・ニューウェイヴ歌謡の名曲カヴァー・プロジェクトSTUDIO MULEのデビューアルバムが遂にリリースされた!!!

先行シングルのA1.マライア「心臓の扉」(sample1)、A3.大貫妙子「カーニバル」(sample2)、B3.マライア・プロデュース村田有美「Face To Face」はもちろん、YMOプロデュース小池玉緒のA2「鏡の中の十月」、YMOアルバム「BGM」よりA4.「バレエ」、大沢誉志幸の大ヒット曲のインスト・バレアリック・カバーのB1「そして僕は途方に暮れる」(sample3)等、80年代YMO、清水靖晃らの国産バレアリック/ニューウェイヴ歌謡の名曲達のKuniyukiプロデュースによるMule Musicならではの真摯な姿勢も伝わるエレクトロニック品格憂いの淡いカヴァー集。全8曲。トラックリストからもどうぞ。リスニング&プレイどちらもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HIROSHI MATSUI - Samba De Howa Howa : 12inch

HIROSHI MATSUI Samba De Howa Howa

STUDIO MULE (JPN)
12inch // Studio Mule 19
---- yen (税込)

今年レーベル15周年を迎えたMULE MUSIQ内の国産ジャズ、バレアリック歌謡の知られざる名作の復刻を中心に好調リリースが続いているSTUDIO MULE新作は、なんと!1990年代初頭プロモオンリー300枚のみ限定プレスされていたという国産90’sディープハウスのカルト盤、松井寛「SAMBA DE ホワホワ」が奇跡の12インチ復刻!!!

各トラック・タイトルからも伝わってくる、かなりのユニークな個性が存分に伝わってくるジャパニーズ90’s変態カルトハウス秘宝。ディープハウス、アシッドハウスのフロア即戦力。トラッウリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MAYUMI SONODA with KICHIRO SUGINO TRIO(園田まゆみと杉野喜知郎トリオ) - Gogo Sanji No Aki(午後3時の秋) : LP

岩手県陸前高田の日本屈指インディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Recordsより1982年にリリースされた、日本語と英語を交えた圧倒的な歌唱力のジャズヴォーカリスト園田まゆみがピアニスト杉野喜知郎トリオをバックに録音した唯一の作品にして息づかいさえも感じることのできる繊細で臨場感たっぷりの永遠に初々しい珠玉の傑作「午後3時の秋」が、遂にアナログ復刻!!!

オリジナルテープからのマスタリング、重量盤、完全限定500枚プレス。中山英二との「アヤのサンバ」「太古の海鳴り」にも負けず劣らず素晴らしい。国産JAZZ名作復刻が続々と続くStudio Mule最新作15番、全11曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

EIJI NAKAYAMA(中山英二) - Aya’s Samba(アヤのサンバ) : LP

国産JAZZ名作復刻が続々と続くStudio Mule最新作13番は、岩手県陸前高田の日本屈指インディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Records入魂の記念すべき最初のリリース作品にして和ジャズ最高峰、北海道のベーシスト中山英二(Eiji Nakayama)1978年録音のデビュー作アルバム「アヤのサンバ(Aya’s Samba)」が遂にアナログ復刻された!!!オリジナルテープからのマスタリング、重量盤500枚限定プレス。

中山英二と夭逝した天才ドラマー、上野好美の貴重なリーダー作にして国産スピリチュアルジャズ名盤。憂いメロウなサンバジャズ大名曲A1「アヤのサンバ(Aya’s Samba)」(sample1)、哀愁メランコリック・バラードA2「イエロー・リビング(Yellow Living)」(sample2)等、ベース、テナーサックス、エレピ、ドラムによる詩情のサウンドが万感に染み入る。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STUDIO MULE - Shinzo No Tobira feat. Miyako Koda : 12inch

STUDIO MULE Shinzo No Tobira feat. Miyako Koda

STUDIO MULE (JPN)
12inch // STUDIO MULE 7
1790 yen (税込)

Mule Musiq内ジャパニーズ専科プロダクション新レーベルStudio Mule新作7番は、Dip In The Pool 甲田益也子をヴォーカルをフィーチャーしたカヴァー・プロジェクトSTUDIO MULE名義のEP新作第2弾が登場!!!今作では清水靖晃によるマライア1983年の傑作アルバム「うたかたの日々」からのアンニュイなオリエンタル・エレクトリックディスコ大傑作「心臓の扉」のカヴァーを披露!!!

オリジナルではアルメニア語で歌われていた歌詞が、今作では甲田益也子による日本語による新しい歌詞で歌われている。オリジナルバージョンに敬愛を込めたバレアリックなExtended EditのSide-A(sample1)はもちろん、80年代のAdrian SherwoodによるDepeche Modeなどのダブ・リミックスにインスパイアされたという、Kuniyukiによる繊細緻密アンビエンスで浮遊感の増したダーク・ニューウェイヴ・ダブバージョンのSide-B「Dub Edit」(sample2)も流石の仕上がり。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - Midnight In Tokyo Vol.2 : 2LP

VA Midnight In Tokyo Vol.2

STUDIO MULE (JPN)
2LP // STUDIO MULE 6 LP
3190 yen (税込)

クラブ・ミュージックでワールドワイドな人気を獲得する日本のレーベルMule Musiq内に新設されたサブレーベルStudio Muleよりレーベル第1 弾としてリリースされた、”1970-80年代にリリースされたジャパニーズ・ディスコ&ブギーから「東京の真夜中に聞くサウンドトラック」としてコンパイル”された注目のコンピレーション「Midnight In Tokyo」待望の第2弾が届けられた!!!

今回は世界中のDJが絶大な信頼を寄せるレコード・ショップ/バイヤーondasを運営し、自らもDJとして活躍するdubbyが監修。マスタリングは今作もKuniyuki Takahashiが担当。東京の真夜中に聴くサウンドトラック的なテーマでコンパイルされた日本人アーティストの楽曲のみを収録したコンピレーション”midnight in tokyo”の第二弾。あの時代のやわらかな音像も魅力的なジャパニーズ・ジャズ/ニューエイジ/アンビエントなバレアリックでコズミック/ディスコ・フュージョンなメロウ・グルーヴ秘宝がバッチリ選ばれている。こだわりの全13アーチスト13曲を収録。まずはsampleから、そしてトラックリストからもぜひともどうぞ。サンプルからは泣く泣く外れましたが、1.「ヒコバエ - 沢井原兒」2「Todayʼs Latin Project - Danza Lucumi」あたりの国産ならではのオリエンタル・エスニック・アンビエント・バレアリック・ジャズ&ポップスな世界観は唯一無二のバランス。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOTOHIKO HAMASE(濱瀬元彦) - Reminiscence : LP

MOTOHIKO HAMASE(濱瀬元彦) Reminiscence

STUDIO MULE (JPN)
LP // STUDIO MULE10 LP
2990 yen (税込)

1970年台後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動し、多くのセッション作品を残し、ジャコ・パストリアスが来日した際には会いたいと指名されるほど高く評価されたベース奏者、濱瀬元彦1988年の幻の3rdアルバム「Intaglo」に続いて1986年のセカンドアルバム「Reminiscence」までもが本人の手による再レコーディング新たな息吹を込められ「Reminiscence 2018」として甦った!!!

しなやかで日本ならではのアンビエント・ニューエイジ環境音楽、ガムラン、インド古典音楽などのアジアの伝統音楽、クラシカル・ミニマルな世界観をジャズ、フュージョンとして唯一無二のバランスと叙情と郷愁と品格で紡ぎ上げられた珠玉の名作。全7曲、トラックリストからもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YOSHIMI UENO(上野好美) - Taiko No Uminari(太古の海鳴り) : LP

中山英二「アヤのサンバ」に続く、国産JAZZ名作復刻が続々と続くStudio Mule最新作13番は、岩手県陸前高田の日本屈指インディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Recordsより1980年にリリースされた、孤高の天才ドラマー上野好美の唯一のアルバムにして日本的詩情と郷愁にでっかく包まれる傑作「太古の海鳴り」が遂にアナログ復刻!!!

オリジナルテープからのマスタリング、重量盤、完全限定500枚プレス。中山英二との「アヤのサンバ」も素晴らしいが、今作「太古の海鳴り」も負けず劣らず素晴らしい。清水靖晃によるサックスも素晴らしいソウルフルなハードバップなA1「Sea Sound」、中山英二によるナンバーでメランコリック・フォーキーなA2「Tsuchi Ninny」、美しいピアノのロマンチックなバラード名曲A3「My Spirit」、ポリリズミック・ジャムセッションのB1「Skip」、ニューオリンズ・ジャズ&ブルージーなB2「K. Bluse」、中山英二と上野好美によるデュエットB3「Uzushio」の全6曲を収録。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MITSUAKI KATAYAMA TRIO(片山光明トリオ) - First Flight(ファースト・フライト) : LP

岩手県、陸前高田の日本屈指なインディペンデント・ジャズ・レーベルJohnny’s Disk Recordsより1979年にリリースされていた誉の名盤!名作ジャズアルバム、気仙沼が生んだ名ドラマー、片山光明の初リーダー作「First Flight」がmule musiq内Studio muleよりリマスタリング・オフィシャル・アナログLP復刻。

ドラム、ベース、ピアノのみのトリオによる、ダウン・トゥアースなモダンジャズにして、ジャズサンバでスピリチュアル・アヴァンギャルド、タイトで硬派、瑞々しくダンサブル品格ファンキー。素晴らしい傑作。全5曲のオリジナル。推薦盤とさせていただきます。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - Midnight In Tokyo Vol.2 : CD

VA Midnight In Tokyo Vol.2

STUDIO MULE (JPN)
CD // STUDIO MULE 6 CD
---- yen (税込)

クラブ・ミュージックでワールドワイドな人気を獲得する日本のレーベルMule Musiq内に新設されたサブレーベルStudio Muleよりレーベル第1 弾としてリリースされた、”1970-80年代にリリースされたジャパニーズ・ディスコ&ブギーから「東京の真夜中に聞くサウンドトラック」としてコンパイル”された注目のコンピレーション「Midnight In Tokyo」待望の第2弾が届けられた!!!CDも入荷いたしました。

今回は世界中のDJが絶大な信頼を寄せるレコード・ショップ/バイヤーondasを運営し、自らもDJとして活躍するdubbyが監修。マスタリングは今作もKuniyuki Takahashiが担当。東京の真夜中に聴くサウンドトラック的なテーマでコンパイルされた日本人アーティストの楽曲のみを収録したコンピレーション”midnight in tokyo”の第二弾。あの時代のやわらかな音像も魅力的なジャパニーズ・ジャズ/ニューエイジ/アンビエントなバレアリックでコズミック/ディスコ・フュージョンなメロウ・グルーヴ秘宝がバッチリ選ばれている。こだわりの全13アーチスト13曲を収録。まずはsampleから、そしてトラックリストからもぜひともどうぞ。サンプルからは泣く泣く外れましたが、1.「ヒコバエ - 沢井原兒」2「Today?s Latin Project - Danza Lucumi」あたりの国産ならではのオリエンタル・エスニック・アンビエント・バレアリック・ジャズ&ポップスな世界観は唯一無二のバランス。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ATLAS - Breeze : LP

ATLAS Breeze

STUDIO MULE (JPN)
LP // STUDIO MULE 2 LP
---- yen (税込)

和製バレアリック/NEWAGEフュージョンの名作ATLASの87年のアルバム「Breeze」がついに再発!

海外からのWANTも絶えない和製フュージョンの名作がSTUDIO MULEからの再発です。山下達郎も目をかけ作品をリリースした日本のシンセサイザー・ミュージックのキーとなる「センス・オブ・ワンダー」の難波弘之、川村 栄二、今泉敏郎からなるATLASの'87年のアルバム「Breeze」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOTOHIKO HAMASE(濱瀬元彦) - Reminiscence : CD

MOTOHIKO HAMASE(濱瀬元彦) Reminiscence

STUDIO MULE (JPN)
CD // STUDIO MULE10 CD
---- yen (税込)

1970年台後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動し、多くのセッション作品を残し、ジャコ・パストリアスが来日した際には会いたいと指名されるほど高く評価されたベース奏者、濱瀬元彦1988年の幻の3rdアルバム「Intaglo」に続いて1986年のセカンドアルバム「Reminiscence」までもが本人の手による再レコーディング新たな息吹を込められ「Reminiscence 2018」として甦った!!!CDも入荷いたしました。

しなやかで日本ならではのアンビエント・ニューエイジ環境音楽、ガムラン、インド古典音楽などのアジアの伝統音楽、クラシカル・ミニマルな世界観をジャズ、フュージョンとして唯一無二のバランスと個性で紡ぎ上げた珠玉の名作。。全7曲、トラックリストからもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STUDIO MULE - Face To Face feat Miyako Koda : 12inch

STUDIO MULE Face To Face feat Miyako Koda

STUDIO MULE (JPN)
12inch // STUDIO MULE 9
1790 yen (税込)

Mule Musiq内ジャパニーズ専科プロダクション新レーベルStudio Mule新作9番は、Dip In The Pool 甲田益也子をヴォーカルをフィーチャーしたカヴァー・プロジェクトKuniyukiプロデュースSTUDIO MULE名義のEP新作第3弾!!!

今作では1985年のジャパニーズ・アンビエント・ポップス秘宝、マライヤの一員でもあった村田有美のアルバム「Desire」よりエキゾチック無国籍ポップス「Face to Face」をシンプル且つエレガントにカヴァーしている。ディープ静謐なアンビエントヴァージョンもじっくりと沁み入る。ヴァイナルオンリー・リリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOTOHIKO HAMASE(濱瀬元彦) - Intaglio(インタリヨ) : CD

国産ジャズ/アンビエント最高峰作品、濱瀬元彦による1986年幻の名盤秘宝「インタリヨ」が、まさかの30年以上の時を超えて濱瀬自身の熱い情熱の元、再レコーディングされ、原曲の世界観を壊すこと無くより高いレベルへアップデートされ現在に甦り未来へ繋がる奇跡的な傑作が誕生している。CDも入荷いたしました。

70年台後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動し、多くのセッション作品を残し、ジャコ・パストリアスが来日した際には会いたいと指名されるほど高く評価されたベース奏者ながら、その後、80年台半ばまで表舞台からは遠ざかり、”消えたベーシスト”と呼ばれたが、喜太郎等のリリースで知られるshi zenからリリースされたファーストアルバム”intaglio(インタリヨ)”でシーンへカムバックする。ジャズも現代音楽も飲み込んだ独自のエレクトリックミュージックは、現在の国産ニューエイジの世界的な人気の中でも最高峰にして最難関のアルバムとして高く評価され高額で取引されている。原盤権利の問題でリイシューに至らなかった本作は、濱瀬自身の熱い情熱の元、再レコーディングを行い、原曲の世界観を壊すこと無くより高いレベルへアップデートされた未来のクラッシックスに成りうるであろう傑作に仕上がっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全21件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×