menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全86件

< Back   Next >

PARRIS - Polychrome Swim : 12inch

PARRIS Polychrome Swim

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT092
2350 yen (税込)

CALL SUPERとの共作から約1年、〈HEMLOCK〉や〈IDLE HANDS〉等の前線で異質な才能を見せつけてきたPARRISが〈THE TRILOGY TAPES〉にカムバック!リキッド状に滑らかなシンセサイザーと軽快なボンゴの特異なコントラストで紡ぐステッピングハウスや、アンビエント・ダンスホール、、全曲死角無しのフロアカットです。

今年は〈WISDOM TEETH〉からのリリースも予定している実力派PARRISの嬉しい12インチ新作、到着いたしました!イントロから世界観に引き込むマジカルなシンセサイザーから、パーカッションとヴォイスチョップがセッションするステッピングハウス~UKF「Harajuku Girls(原宿ガール?)」(sample1)、美麗な液状シンセを交えドラムがラフにダンスホールを刻む「Yūrei(幽霊?)」(sample2)。クリスタルなアンビエント・低速ジャングルローラー「Aqua Surge」(sample3)まで、どのトラックもダンス性を保ちながらフロアに異質な色を加えてきます、お早めに是非! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

THE GEROGERIGEGEGE - >(decrescendo) : LP

THE GEROGERIGEGEGEのニューリリースがTHE TRILOGY TAPESから。CEでカセットで販売されていたものがアナログ化。

自然の音との調和。C40の音源がTHE TRILOGY TAPESからアナログリリース。ちょっと長いですが、裏ジャケットに記されている本人の言葉を引用しました。この作品の魅力が伝わると思います。是非目を通してみてください。 (サイトウ)

今年の夏に宮沢賢治先生の童話(絵・茂田井武先生)、「セロひきのゴーシュ」(1934年/絵 1956年)を読みました。 ちょうどこの録音をした数日前にぼくはステージに立っていました。結果的に物語最初のゴーシュのような心境にならざるを得ないことになってしまいました。とても良い感情ではないけれど、それにしても手元に置かれているこの本は偶然ではないと思いながら又何回もこの本を読み茂田井先生のたぬきの子の絵を何度も見て夜明け前の公園に向かいました。 使った楽器はハピドラムひとつでスティックはそのたぬきの子が持っているものとそっくりなマレットです。このハピドラムは僕の友人が購入し、セッションに加わった時にぼくがこの楽器の担当になりぼくが考えたこのリズムとメロディを彼がとても気に入ってくれ、この楽器を預かることになりましたが、2018年彼は逝ってしまいました。 タイトルの音楽記号デクレッシェンドはだんだん小さく。物語に合わせるならば逆かもしれません。しかし、この本に出てくるゴーシュ以外の存在こそがゴーシュを作っていった事実だけを演奏するため、ハピドラムを他の全ての音(カラスや虫の音、手前にあった池でカエルが飛びはねる音、夜が明ける中散歩をする人の歩く音など)よりもどんどん小さくしてしまいました。ぼくのこの偏屈さは結果的にゴーシュの持つ側面と重なってしまいました。夜開け前、月が出ていた夜はまだ明けないだろうと演奏していましたが、演奏を終えると夜は完全に明けていました。これも意図的ではありませんが、まさに夜明け前から夜が開ける絶妙な時間です。ハピドラム以外がいわゆる主人公の曲ですが、まさかそんな貴重な時間が演奏主人公になってくれる事までは予想をしていませんでした。 そして、再びこの作品に奇跡は起こりました.....(抜粋) 2019年9月 山ノ内純太郎 絵・茂田井武「セロ弾きのゴーシュ」(福音館書店)より1956年

RECOMMENDED再入荷

BUTTECHNO - Super Siziy King : 12inch

BUTTECHNO Super Siziy King

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT063
---- yen (税込)

〈THE TRILOGY TAPES〉新作は、モスクワのBUTTECHNO.

「mr Heroin」で幕開け、「super siziy king」で閉じる。独特の間の感覚のダブA2「s dub」もかっこいい。ジャケ(裏ジャケ)もいい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CZN - Luxury Variations : 12inch

CZN Luxury Variations

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT095
---- yen (税込)

部族パーカッションに妖しく差し込む呪術旋律、神秘プリミティブなダンスグルーヴを形成。〈THE TRILOGY TAPES〉の最新カタログストックしてます!FRITZ HAUSERやダモ鈴木とも共演する前衛打楽器奏者JOĂO PAIS FILIPEとVALENTINA MAGALETTIによるパーカッションプロジェクト”CZN”が登場!

鬼才IVKOVICが主宰する〈OFFEN MUSIC〉からも出している”CZN”が〈THE TRILOGY TAPES〉にエントリー!打つ気迫が伝わるパーカッションに妖しいシンセサイザーをレイヤーした「Macondos Prospects」(sample1)を皮切りに、どこか東洋オリエンタルなテイストも感じるパーカッションワークアウト6作を展開。エコーでゆらめくシンセサイザーを力強く民族打楽器が打ち抜く「Temple Snap Risk」(sample2)や、6曲の中でもリズム安定感をつけた「Off The Pills」(sample3)など、臨場感と妖気に満たされたダンスグルーヴ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROBIN STEWART - Time Travel : 12inch

ROBIN STEWART Time Travel

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT084
---- yen (税込)

鼓膜の振動が把握できるほどの超重量で畝るサブベース、密閉した音響構築・絞った音数が際立たせてます。〈TIMEDANCE〉〈FUCKPUNK〉等のUKベース前線からの作品でも知られるブリストルニュースクールデュオ”GIANT SWAN”の片割れROBIN STEWARTによる〈THE TRILOGY TAPES〉ソロEPをストック!

〈NOODS RADIO〉からOSSIAとのスプリット、〈NO CORNER〉からのカセットEPに続き、ソロ3作目はTTTよりヘビーステッパーズ/実験テクノ作品をリリース!タイトルトラックである「Time Travel」はFXダブポエトリーから、ありありとその動きが分かる超級サブベースが入る瞬間にやられるアヴァンダブ。サブベースとハイハット、絞ったシンセワークというミニマルな構成で進行するダブステッパー「Eat Grass」(sample2) 。一押しトラック「Not Buoyant」(sample1)の艶消ししたキック高速連打の滑り出しから、センチメンタルなシンセフローティングが漂う瞬間は絶句の美しさ、、。デリケートな音の選択と、低音の強靭さを兼ね備えた物凄い作品。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CS + KREME - howwouldyoufeelwithoutthatthought : 12inch

カルト的な人気になっているメルボルンのエクスペリメンタル・デュオCS + KREMEのニューリリース!

メルボルンのエクスペリメンタルシーンのキーマンSAM KARMELとDEVASTATIONSのCONRAD STANDISHによるプロジェクトCS + KREME。2020年の年間ベストでも多数ピックされていたアルバム「Snoopy 」に続いてTHE TRILOGY TAPESから。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

1.April Fools' Day (16:02) 
2.Bugged (11:26) 

RECOMMENDED再入荷

CS + KREME - Snoopy : 2LP

CS + KREME Snoopy

THE TRILOGY TAPES (UK)
2LP // TTT090
4490 yen (税込)

〈TOTAL STASIS〉から登場したCS + KREMEが〈THE TRILOGY TAPES〉からのアルバム。2月にリリースそうそう2020年のベストとも評され即完売だったアナログ・リプレス到着!

メルボルンのロックバンドDEVASTATIONSのCONRAD STANDISHと、SAM KARMELのプロジェクトCS + KREME。アンビエント、エレクトロ、インダストリアル、ジャズ、ゴシック、古典主義、シャーマニック。インナーサイドにアクセスするようなサイケデリック・ワールド。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

KITCHEN CYNICS - Beads Upon An Abacus : LP

知られていなかったアウトサイダーな孤高のアーチストの系譜に新たな天才が発掘。〈THE TRILOGY TAPES〉からスコットランド、アバディーンのカセットレーベル〈LES ENFANTS DU PARADIDDLE〉でリリースを続けたALAN DAVIDSONのプロジェクトKITCHEN CYNICS。右耳と左耳で捉えた音の狭間に産まれる世界。素晴らしいです。推薦!

80年代後半からカセットでもリリースを続けるスコットランド、アバディーンのDIYなエクスペリメンタル・フォークギタリストALAN DAVIDSONのKITCHEN CYNICSをTHE TRILOGY TAPESがアナログ・リリース。BEN UFOやBEATRICE DILLON、WILL BANKHEADとも交流深いサンフランシスコのエクスペリメンタル・テクノアーチストJACK MURPHYがコンパイル。オーバーダブされた即興のエレクトロニック、ギター、ピアノ、声。イマジナリーなサウンドストーリー。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WAON-P - S/T : 12inch

WAON-P S/T

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT081
---- yen (税込)

ドラム一打一打に耳を傾けさせるように変化する流動性アンビエント/音響が没入感を高めます。東京とロンドンを股にかけるカセットレーベル〈NCA〉所属のミステリアスなアーティストKO SAITOが〈THE TRILOGY TAPES〉からWAON-Pとしてデビュー、BRF aka TASHO ISHIの楽曲をリフィックスしたA1も素晴らしいです!

KOKO MIYAGI、KO SAITO名義での多彩なDJ歴でも知られるWAON-PのTTT作品をストック!クリックハウスにも通づる細やかな音使い、神秘性を孕んだヴォイスのリフレインやアンビエンスがその音使いにグッと集中させてくるミニマルテクノ「BRF dante2infelno donfellianoeverythingmix 」(sample1)。エコーで錯乱したマシンビート、こちらも中後半から音響変化により音に没頭させてくる「Lisson」(sample2)。はたまた、LO-FIに薄霞んだ音響を構築しドラムを埋没させた「Marcit」(sample3)など、リズムやビートで弄ばれているのはイカサマで、実はそのアンビエンス/音響に耳を握られているような。。***申し訳ございません。BRF aka TASHO ISHI氏によるリミックスと誤った記載がなされておりました。正しくはTASHO ISHI氏が2013年に制作した楽曲のWAON-Pによるリフィックス作品でございます。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

ALEX - Samba : 12inch

ALEX Samba

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT079
2090 yen (税込)

〈THE TRILOGY TAPES〉からBABA STILTZ変名の12インチが到着!エレピライクな鍵盤・ディレイの効いたアルトサックス×ラテンパーカッションの交わりで首筋がじわりと熱くなるミニマルディープハウス。ニュープロジェクトながらBABA STILTZの持ち味であるエフェクトの色気とモダンなハウスグルーブで正体がピンと来た方も多いのでは。

〈BORN FREE〉〈STUDIO BARNHUS〉〈XL〉からのリリースでもお馴染みの若き匠人・BABA STILTZが変名ALEXでTTTにカムバック!タイトル「Samba」(sample1)は、エレピが誘導するセンチメンタルな世界観と、やはり聴きどころは試聴5分を過ぎた頃に差し込むキッズヴォーカルとマシンビート。B面「memo」(sample2)のダブエフェクトに揺らされたヴォイスとサックス含め、ミニマルグルーヴでは終わらせない仕掛けがニクい一枚。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

PAVEL MILYAKOV - Masse Métal : 2LP

PAVEL MILYAKOV Masse Métal

THE TRILOGY TAPES (UK)
2LP // TTT085
3990 yen (税込)

モスクワの才人BUTTECHNOが本名名義で〈THE TRILOGY TAPES〉より発表したアルバムをストック!2019年ベルリン”ATONAL”にて発表したオーディオヴィジュアルプロジェクト。実験サンプルコラージュ〜ストレートなインダストリアルテクノまで、どのフォーマットでも音だけで廃墟/荒廃を視覚的に感覚。

NINA KRAVIZ主宰の〈ТРИП〉や〈GOST ZVUK〉、本名名義では〈BERCEUSE HEROIQUE〉からアルバムをリリース。〈INCIENSO〉〈CITY-2 ST. GIGA〉とあらゆる先鋭レーベルに参加してきた鬼才PAVEL MILYAKOV。アブストラクト≒フリーフォームにサンプルをつなぎ合わせたノンミュージック「stroevaya」「the great snare of doom 」に続き、電子パルスで拍子取りをしながら4/4テクノへと持ち込む「302」(sample1)。鋼鉄製の反響とその空間で成立させたアンビエント「metal ambience II 」や、金属音をはらんだトライバルテクノ「suburban tribal」(sample2)など。ビートレスだけでなく、ダンストラックでさえも荒涼とした産業地域をヴィジュアル的に表出。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CS + Kreme - Cold Shoulder : 12inch

CS + Kreme Cold Shoulder

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT074
---- yen (税込)

楽しみにしていたリリース。TOTAL STASISでリリースを重ねてきたCS + Kremeが〈THE TRILOGY TAPES〉から。

TOTAL STASISからリリースしてきた、SAM KARMELとメルボルンのロックバンドDEVASTATIONSのCONRAD STANDISHのプロジェクト。重厚さとねじれ、ノスタルジックでコールドな空気感と神秘を、抑制と躍動を行き来しながら絶妙な音像を描き進んでいく。モダン・ニューエイジ、ベース、神秘的エレクトロ。B-SIDEもディープな世界です。絶妙な魅力。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

FLØRIST - 4 Letter Word : 12inch

FLØRIST 4 Letter Word

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT086
---- yen (税込)

切れ味のあるシャッフルドラムでレーベルカラーを意識しながらも、温度感のあるベースと鍵盤でハウシーな色気を加味したダブ・テクノ〜ベース!〈ALL CAPS〉〈PACIFIC RHYTHM〉からのリリースで実力を固めたのち、ベルリンに拠点を移したカナディアンプロデューサーFLØRISTが〈THE TRILOGY TAPES〉に登場です。推薦!

D. TIFFANYらと共鳴しながらカナダシーンを牽引、拠点を移してからは初のリリースとなるFLØRISTの注目の一枚が店着!クイックに乱れ打つオーガニックパーカッションをヘビィなサブベース/キックで節付けしたブロークンビート「4 Letter Word」(sample2)。新作も素晴らしかった〈MOODHUT〉クルーC.Z. WANGをエンジニアに迎えたアブストラクト・テクノ/アンビエント「Sail」(sample3)。地下深くをメロディックに跳ねるベースとピアノリフでハウスエッセンスが加わった「Horn」(sample1)など、音は深く力強いデザインですが、ハウス〜ベースまで幅広いジャンルのリスナーにフィットする会心の一枚に!素晴らしいです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BORED YOUNG ADULTS - Shy Dancers On Bungalowdorf Beach : 12inch

〈THE TRILOGY TAPES〉 NEW ! BORED YOUNG ADULTS。BLAWANの変名ユニットとのことです。アフリカンリズム。強力。

初期のカセット・リリースでカルトな人気になり、アナログの重要なリリースが続き瞬く間にBASS,インダストリアルRAWHOUSE以降のイギリスの最重要レーベルとなったWILL BANKHEAD主宰の〈THE TRILOGY TAPES〉。新作きました。BORED YOUNG ADULTS、BLAWANの変名ユニット。音響濃度の高いRAW。複合的アフリカンリズム、疾走するヘヴィーサウンド。圧巻のダンスフロア・テクノ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ TRYSTERO - High Speed Wind EP : 12inch

DJ TRYSTERO High Speed Wind EP

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT083
---- yen (税込)

曇り音響とゆがんだメロディ、妖艶な音デザインの中でビート高音のエッジが浮き出る新感覚。リズムのドリフト感も完璧。BUTTECHNOやANTHONY NAPLESの作品で知られる東京拠点レーベル〈CITY-2 ST. GIGA〉の運営に携わるDJ TRYSTEROが〈THE TRILOGY TAPES〉からリリースしたデビューEPをストック!

ローパスフィルターでくぐもったアンビエンスをカッティングエッジなハイハットがつん裂くレフトフィールドテクノ「中間」(sample1)というオープーナートラックが顕著、柔らかさや浮遊とは一線を画した妖しい音作りとリズムのアンチ恒常性が特長的。歪んだコードで波打つシンセサイザーに高音浮き出るドラミングが心地よい「水害」(sample2)など、テクノとハウス、アンビエントのジャンル分けも許さないリミナルなサウンドワーク。新感覚、幅広いジャンルの方に。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

WASWAAS - Antidote : 12inch

WASWAAS Antidote

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT082
---- yen (税込)

メランコリックなコードをなぞりながらワルツの四分の三拍子を刻んだり、、古典電子音楽~コスミッシェムジークに根付きながらも特異な解釈で展開した5つのエレクトロニクス!本年度も本レーベル〈THE TRILOGY TAPES〉からカセットリリースを果たしているミステリアス・アクトWASWAASのデビューEPを入荷!

〈THE TRILOGY TAPES〉が新たに見出した才能、その詳細は未だ掴めていないニューカマーWASWAASによるアナログシンセサイザーマッドネス。浮遊感を促すシンセアルペジオを振る舞いながらワルツを展開した「Invocation」(sample1)のネジレたエレクトロニクスや、複雑にブリープ音とハイハットをセッションさせた「Nostalgia」(sample2)を聴けばWILL BANKHEADのフックもうなづけるような、形容しがたいその奇妙さ。電圧コントロールで曲展開に抑揚を生み出した「Reintergration」(sample3)も素晴らしい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ONDO FUDD - Eyes Glide Through The Oxide : 2x12inch

ONDO FUDD Eyes Glide Through The Oxide

THE TRILOGY TAPES (UK)
2x12inch // TTT077
---- yen (税込)

〈HESSLE AUDIO〉でのBEATRICE DILLONとの共作でもその名を知らしめた奇才ONDO FUDDことCALL SUPERの〈THE TRILOGY TAPES〉帰還作!直情的メロディライン、高音部のクリアネス、ダブ昇華の低音、”CALL SUPER”デザインを研磨した渾身のダンスミュージック!試聴選びに頭を抱える全5曲の傑作です。

SHANTI CELESTE主宰〈PEACH DISCS〉からの新作も記憶に新しい現代ダンスシーンのキーパーソンの1人にして、モダンエレクトロ/テクノを牽引するCALL SUPER。ゆったり漂うリズムに音像細かい高温でポエティックな旋律を描いた「Eyes Glide Through the Oxide」(sample1)から、EBMな4/4のフレーム内でこちらも胸に刺さるシンセを配した「Joyride to My Inside」(sample2)、ウエイト軽めのツーステップでプログラミングの繊細さを際立たせた「Fluenka's Song」(sample3)など、どのトラックも胸が締め付けられるようなメロディの美しさに食らいます。トラックリストからも味わって欲しいです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HARMONIOUS THELONIOUS - Unidentified Ensemble plays...Harmonious Thelonious : 12inch

DON'T DJと共にターンテーブルとドラムマシンで構成されたユニークなリズミックトリオTHE DURIUN BROTHERSのメンバーでもあるHARMONIOUS THELONIOUSのTTTから2作目となるシングル!独特のアフロと中東が混じりあったようなスケールを用いた呪術的でもミニマルトラック!!

TTTの前作の12”も良かったですがこちらも良い!DON'T DJとリンクするようなミニマルなダンスミュージックではありますが、この人は良い意味でもっと俗っぽくアクの強さもあり、中東的な弦楽器やシンセのスケールが不思議な快楽さを醸し出していて中毒になっていくようなものです。特に1曲目(sample1)が素晴らしく、控えめな4つのキックの後に入ってくる太鼓とマリンバの中間のような音をしたベースライン、そしてさらに次々重なるドラムのサウンドに次第に高まっていくようなトラックとなっています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FFT - Regional : 12inch

FFT Regional

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT076
---- yen (税込)

〈THE TRILOGY TAPES〉カタログ76番に、一昨年デビューしたばかりの異能・FFT登場!綿密なプログラミングでありながらミニマリスティックなエレクトロ二クス、ベースミュージックの低音ヴァイタリティとグライミーな揺れ。それらがギリギリの均衡を保って一体化したモダンエレクトロ傑作。

その詳細は未だミステリアスながら、その圧倒的なサウンドメイクが注目を集め自身のセカンドシングルにしてTTTにエントリーというとんでもない才能。加速度をあげるハイハットとコールドなシンセ、そのディテール細かい高音部を2ステップがしっかりとまとめ上げる「Regional」(sample1)。センチメンタルを助長するミニマルなシンセリフとヴォイスチョップでミステリアスな世界観を作り上げた「Loss」(sample2)。素晴らしい。。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

BASS CLEF - Celescating : 12inch

BASS CLEF Celescating

THE TRILOGY TAPES (UK)
12inch // TTT071
---- yen (税込)

エレクトロニクスが創り出すサイエンティフィックな音世界、横断する生音パーカッションの魅惑。〈PUNCH DRUNK〉〈IDLE HANDS〉〈PAN〉というベース、エレクトロ名門に作品を残す実力者BASS CLEFが〈THE TRILOGY TAPES〉から新作EPをリリース!ダブステップ・ダンスホールを吸収したリズム感覚で織り成す新奇エレクトロニックサウンド!

WILL BANKHEAD主宰するダンスミュージックフロンティア〈THE TRILOGY TAPES〉に、ベース,ダブステップ異端児BASS CLEF帰還!エレクトロニクスの導入でSI-FIな世界観に引き込み、オーガニックなビートの入りで完全に持っていくリードトラック「Celescating」(sample1)。ダンスホール・ダブステップを発展させた「Iridescending」(sample2)はミニマルな音作りがユニークなリズム構築を際立たせたレフトフィールドダンス。チカチカと閃光するシンセとビートのセッションをマットなベースが一刀両断する「Unlundone」(sample3)。リズムワークから曲展開、メロディラインに至るまで、多ジャンルの吸収と昇華を感じる逸品。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全86件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×