menu 検索する ×閉じる

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

SHACKLETON - Furnace Of Guts : 12inch

SHACKLETON Furnace Of Guts

WOE TO THE SEPTIC HEART (UK)
12inch // WOE TO THE SEPTIC HEART 006
---- yen (税込)

SHACKLETONの待望の2018年一発目のリリース!SHACKLETONカラーとも言える土着的メロディラインと複雑に絡み合うリズムがトランシーな領域へ持っていく期待に応える12”。

西洋の音階から外れたマリンバ/カリンバ的サウンドのメロディや声、ベースラインというよりかは空間の演出として使われるふくよかなLOWが作り出すSHACKLETONワールド。とても複雑なパターンに聞こえますが、単純なメロディの繰り返しやリズムが交差してポップにも聴けるし長時間聴くことにも耐えうる強度がすごい。力強さよりもじっくりと脳を開放していくトランス感。確実にある種の高みに登っていっていると感じます。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SHACKLETON - Deliverance Series No. 3 : 12inch

唯一無二のネクストなポリリズム・リズムマジック密林密教の奥地へと突き進むSHACKLETONワールドが金太郎飴的に繰り広げられる「Deliverance(解放・解脱)」シリーズの最新作パート3がリリースされた。エレクトロニック&サイエンス&ダビーなニューエイジ・オカルティズム・サウンドスケープ・ミュージックの圧倒的最前線であり工芸品。

クラシカルなピアノの旋律と丁寧に配置ミニマル・グルーヴされたベース音からも静かなる狂気がじわじわと伝わり迫りくるA1「Headcleaner」、 ミステリアスな密林ジャングル探検なB1「In Norwegen Ganz Verwegen」の長尺2トラック。対位法的ミニマル・ミュージックからの影響と第四世界?五次元?複合的なポリリズムをダビーで流麗で摩訶不思議な音響効果の立体空間をクラブミュージックの最新&最深アートフォームとして完全無欠に完璧に作りあげた、映像作家STRAWAKDEのアートワークも含めた、現在のダンスミュージックに於いてのひとつのイカレた最頂点のひとつ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SHACKLETON with ANIKA - Behind The Glass : 2LP

SHACKLETON,〈WOE TO THE SEPTIC HEART〉からANIKAをフィーチャリングしたニューアルバム!

SHACKLETONのセルフ・レーベル〈WOE TO THE SEPTIC HEART〉からニューアルバム。ゲイトフォード・スリーヴ、アナログ2枚組。冒頭から、重厚な世界観、深みへとどんどん潜り込むスピリチュアルな音、期待が膨らみます。THE ORBの数倍楽しみです。じっくり体験してください。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SHACKLETON - Freezing Opening Thawing : 12inch

SHACKLETON new ! ポリリズミック・ミニマル!全曲素晴らしいです!!!!!

SHACKLETON待望の新作。WOE TO THE SEPTIC HEART5番。ミニマル・ミュージック、アフリカン・ポリリズムにインスパイアされた素晴らしい全3曲。またひとつ抜けました。傑作。凍らせる、開く、解凍する。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×