menu & search

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

ZANTOGOLA - Gundo Fara EP : 12inch

ZANTOGOLA Gundo Fara EP

Wahever (UK)
12inch // WAHEVER006
2290 yen (税込)

newtoneでもひそかにサポートさせていただいている、毎作予想できない魅力を放つユニーク且つフロアマナーの好リリースが続く、生演奏とのバランスも興味深いダブ、レゲエ、ハウス、ダウンテンポ、アフリカをクロスカルチャーする注目のUK新興レーベルWAHEVER新作6番が届いた!!!今回は西アフリカ伝統音楽にインスパイアされた大地を揺るがすのようなパーカッション・フュージョン・アンサンブル・グルーヴ。

西アフリカ、ブルキナファソ出身、ロンドン在住のドラマー/パーカッション奏者Alex Dayoと、WAHEVER主宰ボスMatteo BoyeroによるプロジェクトZantogolaのデビュー12インチ!!!マンディンカ、ハイライフ、アフロビート、ヒップホップ、レゲエ、ジャズなどにインスパイアされクロスカルチャーした、アフリカン・トラディショナルなパーカッション・アンサンブルを中心にアンサンブルし歌いあげた大地への讃歌。なんといってもB1「Seli Drums」(sample1)、B2「Sya Drums」(sample2)が強力!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MATTEO BOYERO & NICK ONLEY - Clifden Steel : 12inch

MATTEO BOYERO & NICK ONLEY Clifden Steel

WAHEVER (UK)
12inch // WAHEVER002
---- yen (税込)

まさにスティールドラム・ララバイ、トロピカルながらも哀愁を感じさせるプラネット・ロック的エレクトロファンクのビートとの相性もバッチリな絶妙ベースハウスのA2「Steel Drum Lullaby」(sample1)をまずはどうぞ!!!

ジョン・ハッセル的な第四世界トランペットも浮遊して木霊するステッパーズなベースハウスのA1「Femme de Voleur」(sample2)、ファンカラティーナ・アフロ・ファンク・ジャズハウスのB1「La Petite Vendeuse de Soleil」(sample3)、アンビエント・ムーディーなB2「Bianca」の4トラック。注目のダブ&レゲエ&ハウス新興レーベルWAHEVERの待望第二弾リリース。推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - Morning Cartoon : 12inch

VA Morning Cartoon

WAHEVER (UK)
12inch //
---- yen (税込)

スティールドラムの音色とトロピカルながらも哀愁を感じさせるプラネット・ロック的エレクトロファンクのビートとの相性もバッチリだった「Steel Drum Lullaby」収録のEP「Clifden Steel」も最高だった、注目のダブ&レゲエ&ハウス新興レーベルWAHEVER新作5番コンピレーションEP!!!到着いたしました。

テナーサックスの生演奏との相性もばっちりなカリビアン・トロピカル・ジャジー・ハウスのA1「Homerton Air (ft Robert Goldsmith on tenor sax)」(sample1)、カリンバの響きもドリーミー最高に心地いいシンプル・ダビーなブレイクビーツ・ダウンテンポのA2「Oool (ft Tim Wall on clarinet)」(sample2)、テナーサックス&フルートも交えたジャジーチルアウト・ダウンテンポのB1「Sampling “The Joy of Sound Redmond Files” (ft Nick Onley on tenor sax/flute」、クラリネットのアヴァンジャズ的即興アンサンブルもユニーク品格の低速ビートダウン・ダウンテンポのB2「Simple Analog Pleasures (ft Tim Wall on clarinet)」(sample3)もかっこいい。WAHEVER今作も素敵すぎます。推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - Wahever001 : 12inch

VA Wahever001

WAHEVER (UK)
12inch //
---- yen (税込)

生演奏も交えた注目のカリビアン・トロピカルなダブ&レゲエ&ハウス新興レーベルWAHEVERの2015年にリリースされていた記念すべき第1弾12インチ、ストックできました。やはり独自のユニーク異色の組み合わせバランス世界観はここですでにトライされております。

Delroy ReidとDarc MarcのラガマフィンMCをフィーチャーしたダンスホールスタイルのベーストラックのW1「No curfew 」(sample1)、やはりDelroy Reidのヴォーカルをフィーチャーしたエレクトロファンク仕様アシッディ・ベーストラックW2「Girl from ipane somethin - ft Delroy Reid」、GG Paoloによるカリンバ生演奏に導かれるトロピカル・アフリカン異空間ブルージー・ダブなW3「Kalimba - ft Delroy Reid and GG Paolo」も強力!!!wallace Adalphusのヴォーカルをフィーチャーした挑戦的実験的セッションダブ・トラックW1「The 4th session - ft Archiver and wallace Adalphus」(sample2)も見事。W2「Let the children play - ft Wallace Adalphus 」(sample3)でのBPM115ほどのラガマフィン・ビートダウン・ハウスのダビーな心地よさもナイス。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×