menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全14748件

< Back   Next >

SAM WILKES - Wilkes : LP

SAM WILKES Wilkes

LEAVING RECORDS (US)
LP // LR137
---- yen (税込)

【2018年の名盤追加プレス入荷しています】ゆったりと深く降りてくるような音。言葉もありません。SAM GENDELも全面参加。FABIANO DO NASCIMENTO、SAM GENDELに続いてSAM WILKESのアルバムが素晴らしいです!ニューエイジもジャズも、シューゲイスも、、スタイルではないソウル・ミュージック。聴くべき。

SAM GENDELとのコラヴォレーション, LOUIS COLEやKNOWER BANDへ参加してきたL.A.ニュージャズ/ファンクシーンのベーシストSAM WILKESがLEAVING RECORDSからソロ名義でアルバムリリース!。SAM GENDEL(LEAVING),LOUIS COLE(BRAINFEEDER)も参加しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LIBERTY CITY - If You Really Love Someone (incl. Sterac / Dj T. / Jynx Remixes) : 12inch

90sマイアミ・アンダーグラウンド・ハウス OSCAR G & RALPH FALCON、MURKの変名LIBERTY CITYの名曲リミックス!

LIBERTY CITYの「If You Really Love Someone 」とDELSINのSTERACの「The Hypnoticus II」をミックスしたエディットA1が最高!パワフル。B-SIDEのJynxも、ユニークなリズム構成もクセになる。愛すべきハウス・カルチャーの光と陰影、A MURK PRUDUCTION, FUNKY GREEN DOGを現在のフロアにアップデート。レコメンド。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE ZENMENN - Enter The Zenmenn : LP

THE ZENMENN Enter The Zenmenn

MUSIC FROM MEMORY (HOL)
LP // MFM054
2790 yen (税込)

MUSIC FROM MEMORYからミステリアスな現行バンドTHE ZENMENNのデビューアルバム・リリース。

ロングセラー中のYU SU、DAM FUNK変名GARRETTに続いてミステリアスな現行のバンド。こちらも到着しております!MORR MUSICからリリースするFensterのメンバーでソロ作もアンビエントポップ、ドリーム・ポップ・ファンの間で人気だったJohn Moodsがゲスト参加。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Heisei No Oto - Japanese Left-field Pop From The CD Age (1989-1996) : 2LP

追加プレス。限定数確保できます。国産サウンドの再発掘、再評価に尽力してきた大阪の名店REVELATION TIMEとRARE GROOVE RECORDSコンパイルによるCD時代の音源からセレクトした 「Heisei No Oto - Japanese Left-field Pop From The Cd Age (1989-1996)」。

細野や清水靖晃たちレジェンドがプロダクションに絡む曲、橋本一子からMOMUS、90sアンビエントDREAM DOLPHINまで。初回は予約のみで完売。追加プレスようやくストックできました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

GARRETT - Private Life III : LP

GARRETT Private Life III

MUSIC FROM MEMORY (HOL)
LP // MFM051
2790 yen (税込)

〈MUSIC FROM MEMORY〉からDAM-FUNK変名、GARRETTのPRIVATE LIFEシリーズ第3弾!

PRIVATE LIFE最終章。シンセサイザー、インストゥールメンタル・オンリーで描く、モダン・エレクトロニック・ファンク。L.A.のフォトグラファー@gangcultureのアートワーク。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Virtual Dreams: AMBIENT EXPLORATIONS IN THE HOUSE & TECHNO AGE, 1993-1997 : 2CD

〈MUSIC FROM MEMORY〉からアーリー90sのテクノ、アンビエントのコンピレーション。

ついにアンビエントの再評価、再定義も90S年代に突入。MOVE D、ROMAN FLUGEL、SUN ELECTRIC、 GLOBAL COMMUNICATION、ジョナ・シャープ、RICHARD H KIRK、TAYLOR DEUPREE等今のシーンと地続きのアーチスト等をメインにDUBTRIBE SOUNDSYSTEMまで収録しています。Jamie TillerとTakoによるセレクト、SOFT ROCKSの一員で、TEST PRESSING等でも仕事をしているPiers Harrisonがライナーノーツを手掛けています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GARRETT - Private Life : LP

GARRETT Private Life

MUSIC FROM MEMORY (HOL)
LP // MFM 021
2790 yen (税込)

【リプレス】MUSIC FROM MEMORYから、またしても名もなきプロデュースの素晴らしい音源の発掘と思いきや、某人気プロデューサーの変名.

プライベート・シンセサイザー・ニューエイジ、ブギー。アンビエント的なんだけどB-BOYSなダンスの感覚もあり素晴らしき一枚! (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

LARAAJI - Vision Songs - Vol.I : LP

LARAAJI Vision Songs - Vol.I

NUMERO GROUP (US)
LP // NUM079
2690 yen (税込)

LARAAJI異色の名作。〈NUMERO GROUP〉から再発された1984年のカセット音源。アーサー・ラッセルの諸作やロニー・ホーリーにも通じるようなパーソナルな魅力を放つ名盤です。ストックしました!

ワシントン・スクエア公園で演奏していたところをブライアン・イーノに発見され、1980年に〈Editions EG〉から「Ambient」シリーズの第3弾としてリリースされ、アンビエント史に名を刻むことになったLARAAJIの「Ambient 3 (Day Of Radiance)」以降のアルバムながら、カセットオンリーのリリースで、自主で一度CDRで再発されるもほとんど知られることのなかったアルバム、自身のヴォーカルを大幅にフィーチャリングした作品「Vision Songs - Vol. I」をNUMERO GROUPが再発。東洋の思想と音楽に影響を受け、60年代/70年代のアメリカのカウンターカルチャーに影響を与えたヨガの名だたる指導者たちとともに学だ、笑いの仙人。LARAAJIが演奏する主要民族弦楽器 チター(ツィター)と、ベル、カシオトーンのシンセ、テープ録音のDIYな雰囲気、ゴスペルやマントラ的でもあるパーソナルな歌の魅力。歌/声の力は大きい。若き日のフレッシュな魅力、完全に開いてしまっている映像が微笑ましい。そして凄い。再評価されてきた70s/80sニューエイジ・サウンドに残された隠れた名盤。3面の見開きのインサートシート封入。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KOREATOWN ODDITY - Little Dominiques Nosebleed : 2LP

今年の夏の話題盤にしてアナログは即完売、限定のカラーバイバル、通常盤共に現在もSTONES THROWサイトでもSOLD OUTになっているKOREATOWN ODDITYの「Little Dominiques Nosebleed」のアナログ、グリーン・バイナル!!

▼ Tracklisting

A1.Lookin Back From The Future (2:56)
A2.Little Dominiques Nosebleed (4:26)
A3.Koreatown Oddity (3:12)
A4.Chase The Spirit (3:20)
B5.Darknesses Interlude (1:35)
B6.Ginkobiloba (3:01)
B7.Weed In LA (2:18)
B8.Little Dominiques Nosebleed Pt. 2 (2:23)
B9.A Bitch Once Told Me (5:11)
C10.No Llores (3:56)
C11.Attention Challenge (6:07)
C12.Kimchi (2:49)
D13.The World's Smallest Violin (5:26)
D14.We All Want Something (3:00)
D15.Lap Of Luxury (4:37)
D16.Little Dominiques Nosebleed Outro (2:47)

RECOMMENDED再入荷

STEVE ARRINGON - Down to the Lowest Terms: The Soul Sessions : 2LP

80’sを代表するオリジナル・ブギー・レジェンド、スティーヴ・アーリントン(スレイヴ)のソロアルバムがStones Throw/ピーナツ・バター・ウルフの完全バックアップで登場!!

現行世代からもリスペクト止まないSTEVE ARRINGON。新作アルバム x STONES THROW。Mndsgn+Devin Morrisonプロデュースの冒頭から最高。 (サイトウ)

Mndsgn, Knxwledge, J Rocc, Jerry Paper, DJ Harrison, Devin Morrison, Benedek, Apifera(Rejoicer)等、西海岸注目のアーティストが勢ぞろいでプロデュース!

SLAVEのフロントマンとして”Just A Touch Of Love”や”Watching You”といった超名曲を残し、ヒップホップはもちろん、あらゆるダンスミュージックに多大な影響を与え続けてきたSteve Arrington。一瞬でソールドアウトとなった2013年のDaM-FunKとのコラボ・アルバムに続くStones Throwコラボ第二弾の登場!
西海岸、Stones Throwを取り巻く注目のアーティストが一挙集結しレジェンドをバックアップ!まさに新旧タッグ一大ブギーファンク祭りといえる好企画!MndsgnとDevin Morrisonの強力チームによるメロウチューンTR-1からもう最高潮!DJ HarrisonとのスムースブギーTR-2、注目の若手ShiboによるアーバンR&B TR-4、Jerry Paperとのエレガント・ファンクTR-7、Knxwledgeが手掛ける最高の90’s R&B TR-8、Gifted & BlessedによるニューディスコTR-10など、現在の西海岸を象徴するアップデートでクラシックなブギーやR&Bが満載!! 西海岸、そしてStones Throwのファンク愛が見事に結実したドリーム・プロジェクトが遂に完成です!!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TEETH AGENCY - You Don't Have To Live In Pain : 2LP

昨年リリースされ、アナログはすでにレア盤化している〈NYEGE NYEGE TAPES〉からのMETAL PREYERS続いてJESSE HACKETT(ELMORE JUDD)とMARIANO CHAVEZ、TEETH AGENCYが〈STONES THROW〉からアルバムリリース!

LORD TUSKとの3人でのMETAL PREYERSのリリースで話題となった二人によるその延長上ともいえるプロジェクトTEETH AGENCYでのアルバムがSTONES THROWからリリースされました。HERBERTからZERO 7、Nitin Sawhney、WEST LONSON関連などさまざまなアーチストとコラヴォレーションしているジンバブエ出身のロンドンのシンガーESKA、Bullion、Owiny Sigoma Bandのメンバーも参加して、ダブ、ニューウェイヴ、民族音楽的な要素も濃いドリーミーなアヴァン・ポップ・ミュージック。ユニークサウンド。推薦! (サイトウ)

Teeth Agencyは、Gorillazのライブバンドメンバーとしても活動しているロンドン出身のミュージシャン: Jesse Hackettと、シカゴ出身のマルチメディア・アーティスト: Mariano Chavezのコラボユニット。デビューアルバム"You Don't Have To Live In Pain"がStones Throwからアナログ2LPでリリース。これまで、別名義Metal PreyersでNyege Nvege Tapesからもリリースしている。アルバムには、ロンドン出身のBullionやEskaも参加。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

REJOICER - Energy Dreams : LP

REJOICER Energy Dreams

STONES THROW (US)
LP // STH2396
2590 yen (税込)

来日公演も好評を博したBUTTERRING TRIOのメンバー、そしてソロでの来日もまじかのYUVI HAVKINのプロジェクトREJOICERのアルバム!

STONES THROWから!ドリーミーで、変拍子や際いけデリックな電子音、メディテーションナルなディープサウンドスケープ。Mndsgnも参加。いいアルバム。ストックしました。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

MAYER HAWTHORNE - A Strange Arrangement : 2LP

MAYER HAWTHORNE A Strange Arrangement

STONES THROW (US)
2LP // STH2219LP
2590 yen (税込)

名盤ストックしました。STONES THROWからの'09年傑作デヴューアルバム「A Strange Arrangement」。

JAMES PANTS,DAM-FUNKのリリースでレーベルに新たな風を吹かせた〈STPNES THROW〉から、またしても面白いニューアーチスト。MAYER HAWTHORNE。サンプリングとは、別の手法で、60sの黄金のソウル・ミュージックやビーチボーイズ/ソフトロックな記号を巧く消化してる。「狙ってるところがいい」ってだけじゃない魅力が溢れてる。マスターピース。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SONS OF SIMEON - Golliath Brothers : UK10INCH

SONS OF SIMEON Golliath Brothers

RIDDIM CHANGO (JPN)
UK10INCH // RCEP-007
1990 yen (税込)

ドメスティックダブ・レーベルRIDDIM CHANGOからLORD TUSKの変名SONS OF SIMEONのシングル。

ELEMENT名義で TOREI主宰の〈SET FIRE TO ME〉のリミックスとDJミックスにも参加するHOROSHIとBIM ONE PRODUCTION、 1TA-RAW主宰のRIDDIM CHANGOから、LORD TUSKの変名SONS OF SIMEON。到着してます! (サイトウ)

Riddim Changoからの10枚目のレコードリリースは、UK/ロンドン拠点のプロデューサーLord Tuskのレゲエ・ダブ名義Sons of Simeonのデビューシングルとなる10インチ・レコードが登場!Funkin EvenのApronレーベルやJohn RustのLevelsレーベルでのハウステクノ寄りのリリースや、USのレジェンドMCであるMos Defとのアルバム制作、Sun Runners名義でVaporwave寄りのアルバムの発表など多方面で活躍するLord Tuskは大のサウンドシステムファンとしても知られている。幅広い音楽性を生かしたLord TuskならではのキラーなDub/StepperをDMZ等との仕事で知られているTransitionスタジオでマスタリング。サウンドシステムの鳴りは安定保証!


▼ Tracklisting

RECOMMENDED

ATAXIA - One LFO (Luke Hess, Delano Smith mixes) : 12inch

ATAXIA One LFO (Luke Hess, Delano Smith mixes)

20/20 Vision (UK)
12inch // VIS 313
---- yen (税込)*USEDの商品があります。
1点:1200円から

used

〈PLAY IT SAY IT〉等からリリースしているデトロイトのアシッドテクノデュオATAXIAが、イギリスの老舗20/20 VISIONからシングルリリース!特にオリジナル、かっこいいので是非チェックを

90年代リーズのアンダーグラインドハウスシーンを築き上げた伝説のBack To BasicsのレジデントDJ Ralph Lawsonの20/20 VisionからデトロイトのEric Ricker, Ted Kriskoの二人ATAXIA。かなり異形のエレクトロ。かっこいい。ダビーなLuke Hess、ねじれた飛行をするDelano Smithの二人のリミックス共にディープ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ALTZ.P / PETER POWER / GROUND - Principia : 12inch

神戸発のニューレーベルGRUNGE HOUSE RECORDS 12インチリリース。ALTZ.P によるROY AYERSカバー、VOODOOHOP、MULTI CULTIファミリーでもあるPETER POWER、CHILL MOUNTAIN、DJ GROUND。

アイザック・ニュートンの『プリンキピア』からのインスピレーションをタイトルに3曲、12インチ・リリース! (サイトウ)

* Altz(Altzmusica)によるバンドプロジェクト、Altz.pがRoy Ayersの「Everybody Loves the Sunshine」をカヴァー。
* Peter Power(Multi Culti/ Invisible, Inc.)デジタル音源のみのリリースであったAmbientナンバー「Golden Ripples」を新たにマスタリングし、初アナログ化。
* Ground(ESP Institute / Chillmountain)日本の神話をモチーフにポリリズミックなトライバル・ダブ・テクノを展開。

Mastered by Kabamix.

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DURAND JONES & THE INDICATIONS - Morning In America / Cruisin' To The Park : 7inch

DURAND JONES & THE INDICATIONS 2019年のEP。ストックしてます。

カーティス・メイフィールドや70s NEW SOULを彷彿させる「Morning In America」。B-SIDEはコーラス、アレンジも最高なメローな名曲「Cruisin' To The Park」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

AARON FRAZER PEFORMANCE AS THE FLYING STARS OF BROOKLYN, NY - My God Has a Telephone : 7inch

DURAND JONES & THE INDICATIONSのドラマー/シンガーAARON FRAZERのソロ。名曲7インチの新装再リリース。ストックしました!

BIG BROWNの話をしていて教えてもらった一枚。 Dead Oceanskarのデビューアルバムも話題のDURAND JONES & THE INDICATIONSのフロントマン、AARON FRAZERがTHE FLYING STARS OF BROOKLYN, NY として2017年にリリースした「My God Has A Telephone」、「Live On」。4トラックのカセットで録音した愛すべき一枚。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

NEAL FRANCIS - Changes (Demos) : 12inch+DONLOAD CODE

NEAL FRANCIS Changes (Demos)

KARMA CHIEF RECORDS (US)
12inch+DONLOAD CODE // KCR 12003D
1990 yen (税込)

リズム&ブルース、ファンク、サイケデリックロック。アラン・トゥーサンの産まれ変わりとまで絶賛されるシンガソングライターNEAL FRANCIS。〈COLEMINE RECORDS〉のサブレーベル〈KARMA CHIEF〉からデビューした、リズム&ブルース、ファンク、サイケデリックロック。アラン・トゥーサンの産まれ変わりとまで絶賛されるシンガソングライターNEAL FRANCIS。 デビューアルバム「Changes」のデモように制作した音源がアナログリリース。

これアルバムに劣らず素晴らしい。B2以外はシカゴのヴィンテージ電子ピアノのスペシャルショップCHICAGO ELECTONRIC PIANO CO.のMIKE NOVAKがエンジニア。ビートボックスやヴィンテージ電子ピアノ音色、多重録音のミックスワーク、ブルースロック、RYTHM & BLUES。アラントゥーサンやシュギー・オーティスを現在に蘇らせたような歌、演奏の魅力。DIYな感触とミックスの妙味も素晴らしい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

YANTI BERSAUDARA - Yanti Bersaudara : LP

東南アジア、サイケロックの最高峰ハリー・ルシリの再発等を送り出す、ジャカルタのLA MUNAI RECORDSから、ほとんどのリリースが数万円で取引されるカルト人気のYANTI BERSAUDARAの1971年の1STアルバム。

ジャカルタのLA MUNAI RECORDSから、YANTI BERSAUDARA (ヤンティ・シスターズ)の1971年の、スンダ語圏内西ジャワ、バンドンの姉妹グループ。民謡色濃いコーラスグループですが、サイケデリックなバンドサウンドに驚きを隠せません! インドネシアPOPOUND等で活躍したMUS K. WIRYAやZAENAL ARIFIN、そして半数以上の曲を手掛けているKoko Koswara、Mang Kokoは、のちにJONNY NASHとTEGUH PERMANAのアルバムでも引用されているインドネシアの音楽、芸術の巨匠となります。ジャイポンガンとサイケロックを融合。キーボードやエレキギターエキゾチックなに音階をたどりながら、時にポリフォニー、ドラムはシャープリズムをミニマルに刻み、ベースのグルーヴのうねる。マジカルなミキシング、エフェクトでのサウンド構築、いなたさと神話のようなファンタジー、すっと意識を現実から解き放つ力を持っている。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Hariring Kuring (3:36) 
A2.Sabilulungan (2:19) 
A3.Tekad Pahlawan (2:22) 
A4.Badminton (2:56) 
A5.Leungiteun (2:08) 
A6.Rarakitan (1:36) 
B1.Bandung (2:51) 
B2.Sapunjere Pegat Simpaj (2:43) 
B3.Lembur Kuring (3:02) 
B4.Bulan Dagoan (3:12) 
B5.Gumbira (2:39) 
B6.Yanti (2:09) 

RECOMMENDED

1〜20件 / 全14748件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×