menu & search

1〜20件 / 全575件

< Back   Next >

YPY - OVER SMILING DUB : CASSETTE + DL CODE

YPY OVER SMILING DUB

BIRDFRIEND (JPN)
CASSETTE + DL CODE // BF038
1000 yen (税込)

YPY(日野浩志郎)主宰レーベル〈BIRDFRIEND〉より約2年ぶりとなるカセットのリリース!それもYPYの2作品同時リリース!!カセットで聴く意味のある、フィジカルとの相性が抜群に良いミニマルトラッシュダブ!こちらはオーバーダブ、エディットがされた2作目。1作目をエディットしたものではなく別コンセプトで作られた作品です。DLコード付き。

「70年代初期のビンテージドラムマシンに強烈なフィルターをかけ、そこにダブ処理を行った作品となります。加えてカセットMTRを使いもちっとした低音を過度に入力しました。YPY2作同時リリースのうちもう片方のリリースではエディット、オーバーダブ無しの一発録音ですが、対してこちらは生楽器などをオーバーダブしています。操作性がかなり限定されているけどどこか人間臭さのあるドラムマシンと、暴力的すぎてコントロールの難しいフィルターの相性が抜群によく、さらにそこに乗せる手で弾くハイハットやパーカッションのミックスがとても妙で面白いものになったと思います。1作目と同じくかなりスピーディに制作したもので、1〜2日で完成させたフレッシュな作品。どちらもとてもお気に入り。是非2作品を聴き比べてみてほしいです。よろしくお願いいたします!」 (日野)

RECOMMENDED再入荷

YPY - NYE/D IN DUB!!!! : CASSETTE + DL CODE

YPY NYE/D IN DUB!!!!

BIRDFRIEND (JPN)
CASSETTE + DL CODE // BF037
1000 yen (税込)

YPY(日野浩志郎)主宰レーベル〈BIRDFRIEND〉より約2年ぶりとなるカセットのリリース!それもYPYの2作品同時リリース!!カセットで聴く意味のある、フィジカルとの相性が抜群に良いミニマルトラッシュダブ!DLコード付きです。

「70年代初期のビンテージドラムマシンに強烈なフィルターをかけ、そこにダブ処理を行った作品となります。加えてカセットMTRを使いもちっとした低音を過度に入力しました。オーバーダブやエディットは無く、勢いのまま一気に4時間程度録音。その中の一部を切り取って2曲にまとめたカセットとなっています。録音開始から24時間以内でアルバムとジャケットが完成し、その時のテンションがそのまま収録されていると思います。最近のライブでやっているような作風とは違い、初心に帰って興奮しながら録音した愛着のある作品です。よろしくお願いいたします!」 (日野)

RECOMMENDED再入荷

RICHARD HOROWITZ - Eros in Arabia : LP+DOWNLOAD CODE

RICHARD HOROWITZ Eros in Arabia

FREEDOM TO SPEND (US)
LP+DOWNLOAD CODE // FTS004
---- yen (税込)

Jon HassellのコラボレーターでもあるRichard Horowitzの1981年作のアルバムがRVNG Intl.傘下のFreedom To Spendからリイシュー!これは素晴らしいです!!

Jon Hassellの提唱したFourth World「未知なる空想世界」がありますが、Richard Horowitzの81年作のこの作品も例外ではなく壮大な音楽の旅へ連れて行ってくれるようなものです。David Byrne、Brian EnoなどともコラボをしてきたRichardはJon Hassellと録音、ツアーも共にしたようでJonからの影響が色濃く現れています。モロッコのドラムの上でシンセサイザーProphet-5とフルートを使いJon Hassellのような幻想的なメロディを奏でていくA2「Eros Never Stops Dreaming」や、ボーカリストSussan Deyhimとのコラボ曲のA4「Queen Of Saba」、アルバムの中では少し異色な超絶自動演奏ピアノの作曲家コンロンナンカロウに向けて作られた(?)A6「23/8 For Conlon Nancarrow」などを収録。中でもアルバム最後に収録された20分超えの名曲「Elephant Dance」は特に素晴らしい。大推薦です! (日野)

RECOMMENDED再入荷

ROGER DOYLE - Thalia : 2LP

ROGER DOYLE Thalia

DEAD-CERT (UK)
2LP // VCR013
3290 yen (税込)

ダブリンの作曲家ROGER DOYLEにより作られた壮大なストーリーを感じる大作Thalia(78年)がANDY VOTELとDEMDIKE STAREのSEAN CANTYの〈DEAD-CERT〉より初のリイシュー!宇宙的な方向性とはすこし違う、もっと複合的で簡単には言えないような音楽の旅。

相互作用のシステムをつかったマルチメディアのショウなどを行うグループOPERATING THEATREの設立者のひとりで、49年生まれで70年代から現在も現役活動中のアカデミックな教養もある作曲家ROGER DOYLE。ミュージックコンクレート的にフィールドレコーディング音、作曲したものをテープで加工して複雑なストーリーを作り上げている3部作のタイトル曲Thalia(sample1)がまずすごい。そのアヴァンギャルドな世界観から一転し、Baby Grandという曲(sample2)ではピアノとハープシコードの中間のような鍵盤で爪弾かれる爽快な曲に安堵。そしてSolar Eyes(sample3)という曲では大野松雄の世界を感じるような不穏なのに安心感もあるような底知れない空間の広がりを感じる電子音が深い。〈DEAD-CERT〉さすがのリイシューです。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

A.R LUCIANI - Elettroencefalogramma : LP

A.R LUCIANI Elettroencefalogramma

DEAD-CERT (UK)
LP // VCR-014
2850 yen (税込)

〈FINDERS KEEPERS〉のANDY VOTELとDEMDIKE STAREのSEAN CANTYによる発掘レーベル〈DEAD-CERT〉によるリイシュー!70年代に主に活動していたイタリアの映画音楽なども手がける実験的な電子音楽家として知られるA.R LUCIANIの膨大な曲の中から選曲されたアルバム。これでも大きな氷山のほんの一部のようです。

これまであまり知られることのなく埋もれていたイタリアの作曲家A.R LUCIANI。どうやらアウトサイダーと紹介されることが多いようですが、コンテンポラリー、テープ音楽、クラシック、電子音楽が混じりあった技術と才能を感じるもの。雅楽の笙のような透き通った倍音が神聖さを出し、そこに電子音やリズムが乗るセンスが素晴らしい。もちろんそれだけではなく、クラシックの曲やスペーシーな規模の大きな電子音楽まで有り。ユーモアでポップな側面もチラリと見えたりするのも良い。お勧めです! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TUJIKO NORIKO - Kuro (OST) : LP

TUJIKO NORIKO Kuro (OST)

PAN (GER)
LP // PAN89
2790 yen (税込)

久しくリリースしていなかったツジコノリコがまさかの〈PAN〉の姉妹レーベルからデビュー。同タイトルの映像作品のサウンドトラックとして作られ、シンセの深く染みわたる中低音のシンプルなコードやミニマルに繰り返される加工されたオルガンのような響きが感動を生んでいます。ポストカード、映像のリンク、16ページものブックレット付。

BILL KOULIGASによる〈PAN〉がサウンドトラックにフォーカスを当てた姉妹レーベル〈ENTOPIA〉を発足。その第一弾はまさかのツジコノリコ!Sam Britton、Will Worselyという二人のミュージシャン、そして共同ディレクターのJoji Koyamaと共に作られたサウンドトラック。映像は見れていませんが、部屋の空気感も共に録音したような緊張感のあるシンセが印象的で、音を聴くだけでもロードムービーのような映像を想像させる。iphoneのボイスメモで録音したような荒い歌や体に染み込むようなじんわりするシンセがすごくエモーショナル。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MARGINAL CONSORT - INSTAL. Glasgow 2008 : 4LP

MARGINAL CONSORT INSTAL. Glasgow 2008

PAN (GER)
4LP // PAN25
5150 yen (税込)

MARGINAL CONSORTが2008年に行った3時間におよぶライブ演奏を4枚組のレコードにパッケージング。現在進行形の小杉武久の遺伝子。PANがリリースしてきた中でも最も尊敬するリリースのひとつです。

集団で即興をする為の場を準備すること、マージナルコンソート。音楽にならない音の形(SHAPE)と調和をとらない集団(MASS)、個(INDIVIDUAL)の着想と集団の流動性(FLUIDITY)、独立した個であり全体の部分でもある個、並存する時間と交差するリズムなどが、70年代から考えていた集団による即興のイメージ。だが、これらのイメージは具体的に何かを想定したものではないし、全体を規定するものでもない。音はあくまで個別に提出されるもので、その重なりから全体が生まれるという基本姿勢は崩さない。(今井和雄マージナルコンソートライナーノートより)-------高柳昌行、小杉武久に師事していた今井和雄を中心に、越川友尚、椎啓、多田正美の四人による集団即興のプロジェクトMARGINAL CONSORT。全員が1975年美学校小杉武久教場の同期生ということで結成され今でも年に1〜2度のペースでライブ活動を続けていますが、これまでもロンドンのTHIRTY THREE THIRTY THREEという前衛的でありセンス溢れるイベンターに呼ばれたりPAN企画のベルリンのイベントに出るなど海外での注目度の高さを感じます。音はギター、笛、オシレーター、自作楽器だけでなく、竹の筒、風船や枝、バネ、グラスに入った水、水道のホースなど様々なものから発せられていきます。DAVID TUDORやGRUPPO DI IMPROVVISAZIONE NUOVA CONSONANZA、現在ではBINGさん東野祥子さんによるANTIBODIES Collectiveにより試されている事にもリンクしていく。価値のあるリリースです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ELI KESZLER - Stadium : CD

ELI KESZLER Stadium

SHELTER PRESS (FRA)
CD // SP099-CD
---- yen (税込)

この作品を待っていました!〈PAN〉や中国の良レーベル〈EMPTY EDITIONS〉からリリースするなどし、最近ではLAUREL HALOやONEOHTRIX POINT NEVER、過去にはKEITH FULLERTON WHITMANやOREN AMBARCHIなどとも共演/共作リリースしている注目のドラマーELI KESZLERの新作!それもフランスの素晴らしいレーベル〈SHELTER PRESS〉からという。推さないわけにはいかない名作です!!

〈EMPTY EDITIONS〉からの前作のアルバムもたいへん素晴らしかったELI、今回も期待を上回るさすがの出来。最初に彼の音を聴いたときには、繊細で細かな粒の集まりを聴かせるような特殊な奏法に特化したプレイで、小さい音の中のダイナミクスの緊張感が刺激的で本当に驚きでした。今回はそういったドラムはもちろん、小さく弾くことでしか生まれないキックドラムの低音とシンセのベースの混ざり合いやフィールドレコーディングの音などが際立って素晴らしい。ジャズからの影響が大きくありますがアカデミックな教養もあり、ジャズプレイヤーというよりかは作曲家という方が近いように感じますが、実際の演奏も即興のようで独特な決められたパターンの繰り返しをしているのが分かります。絶好調な〈SHELTER PRESS〉、今作も間違いなく傑作です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TOMOKO SAUVAGE - Musique Hydromantique : LP

サウンドアーティストのTOMOKO SAUVAGEによるウォーターボウルを使った完全アコースティックな美しい作品

磁器のウォーターボウルに水中マイクを入れて録音されたアルバムで、瞑想的な自然の響きが素晴らしく、特にB面(sample1)のシンセサイザーの響きのような美しいドローンの響きが際立って美しい。Félicia Atkinson & Bartolomé Sansonによる〈SHELTER PRESS〉より。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALICE COLTRANE - Radha-Krsna Nama Sankirtana : LP

〈SUPERIOR VIADUCT〉のサブレーベル〈ANTARCTICA STARTS HERE〉が一挙に4作同時再発!〈WARNER BROS.〉在籍時の2作目となる77年作アルバムであり、リズミックでチャントを取り入れたポップさもある作品。当時13歳の息子との共演曲もあり!

A面はヒンドゥー教の祈りの歌であるbhajansをアレンジし、アリスコルトレーンが設立したVedantic Centerという学校の生徒が参加した曲をA1,A2,A3に収録。音楽的に尖っていくというよりも優しさに満ち溢れたような安心感のある曲たちであり、音楽的な楽しさ、幸福がたくさん詰まっています。A2のタンブーラとハープを合わせた3分弱の曲も美しく息を呑む素晴らしさ。そしてB面は以前のようにオルガンでのセッションとなりますが相手はなんと13歳の息子。たどたどしいドラムを引っ張っていくアリスの演奏が微笑ましくもある。分かりやすくかっこいいテーマも聴きどころ。同時に発売されたアリスコルトレーン諸作と合わせての購入をお勧めします!tracklistから全曲試聴可。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HERBIE HANCOCK - Crossings : LP

HERBIE HANCOCK Crossings

ANTARCTICA STARTS HERE (US)
LP // ASH303
2590 yen (税込)

〈SUPERIOR VIADUCT〉のサブレーベル〈ANTARCTICA STARTS HERE〉から一挙にHERBIE HANCOCKのアルバムが3作同時再発!ジャズファンクのニュアンスもありながら、スピリチュアルさのある興奮の演奏が足された崇高な作品!素晴らしいです!

マイルスの影響から楽器がエレクトロニックになり、69年にリリースされたジャズファンク方面へと変貌したレアグルーヴクラシック「Fat Albert Rotunda」、その後HERBIE HANCOCKセクステットとして初のアルバム「Mwandishi」(71年)がリリース。そのセクステットの2枚目としてリリースされたのがこちら。冒頭から左右で無秩序のように鳴るカウベルとウッドブロックに絡んでいくフリーキーなドラムとシンセサイザーがいきなりぶっ飛ぶサウンドであり、その後ハービーハンコックが加わってから秩序の元24分にも及ぶ緊張感あふれる大名演を繰り広げる「Sleeping Giant」最高!ぶっといベースシンセが引っ張っていくファンクなビートやムーグシンセのスペーシーな飛ばし具合との相性など鳥肌もの。HERBIE HANCOCKの中でもお勧めの一枚です! (日野)

RECOMMENDED再入荷

KEVIN HARRISON - Inscrutably Obvious : LP

失われた80年代のイギリスのDIYシーンの中からUSの重要レーベル〈SUPERIOR VIADUCT〉が発掘。いくつかのパンク、ダブバンドなどで演奏していながら、BRIAN ENO、ROBERT FRIPPやMANUEL GOTTSCHINGなどに影響を受けたというKEVIN HARRISONによる宅録音源を収録したLPを再発です!

オリジナルは80年にカセットで発売され、その翌年にレコードでリリースされた今作。ギターの残響音とシンセサイザーの神秘的でNEW AGE、アンビエントな響きの曲やドラムマシンにセッション的に重ね合わせていき、変わった裏声をダブ処理したようなアプローチなどしていたりしていてとても面白い。ギターにショートディレイをかけて水の滴りのような実験的な曲なども混在していて、衝動をそのままパッケージした輝きがあります。CHRIS & COSEYやTHE NORMALなど好きな方にお勧め! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MONITOR - Monitor : CD

MONITOR Monitor

SUPERIOR VIADUCT (US)
CD // SV016
1850 yen (税込)

〈ATA TAK〉からもリリースされたLAFMS重要人物STEVE THOMSENのバンドMONITORの唯一のアルバムがリイシュー!!!

LAFMS(LOS ANGELES FREE MUSIC SOCIETY)の重要人物であり、RICK POTTSやJOSEPH HAMMERとのバンドSOLID EYEのメンバーでもあるSTEVE THOMSENがやっていたバンドMONITOR。これまではSTEVE自身が運営していたレーベル〈WORLD IMITATION〉からリリースしたこのアルバムと7インチ、そしてLAFMSの名作コンピ「Darker Skratcher」に収録された1曲のみしか知っている限りではリリースが無いですがどれも最高なものばかりです。ストレートには表現しないで意外な音楽の組み合わせを狙ったような、そしてパロディのようでもある何かが抜けたような曲が多く、突然かき鳴らされる嫌がらせのような曲だったりNEW WAVEやパンクの要素も入ったりと一言では説明が難しいもの。そしてもちろん音楽的にも面白く演奏クオリティも高いアルバムです。B3にはMEAT PUPPETSが1曲提供しているのも面白い(因みにMEAT PUPPETSは〈WORLD IMITATION〉から7インチをリリースしています)。アメリカ〈SUPERIOR VIADUCT〉より! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALICE COLTRANE - Lord Of Lords : LP

ALICE COLTRANE Lord Of Lords

SUPERIOR VIADUCT (US)
LP // SV150
2590 yen (税込)

USレーベル〈SUPERIOR VIADUCT〉によるALICE COLTRANEのリイシューが続いていますが、こちらは72年に発売された20人以上ものビッグバンドを従い行われた演奏。女性的パワーに満ち溢れた圧巻の録音です。

60年代後期から70年代初期の作品が重要だと言われているアリスコルトレーンですが、〈SUPERIOR VIADUCT〉はそのラインを着実にリイシューしてきています。ストリングスの作曲や構成について熟した時期に出したこのLord Of Lordsは、もはやジャズという枠を軽く飛び越えた大作。即興の部分はエッセンスとして構成され、ストリングスで弾かれるテーマを拡大したような歪さがありますが、ジャズというフォーマットなんてどうでもよくなる音楽的パワーに圧倒されます。B1の10分を超えるタイトル曲では曲が始まってから5分以上経ってから唐突にオルガン即興が始まり、そしてまたストリングステーマの大きな波が即興をさらっていく自然現象のような曲。その後に続くのは優しさに溢れるラストトラックGoing Homeで感動のまま締めくくり…。アリスコルトレーンの精神世界にどっぷりと浸かる事ができる名作です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCO BATTIATO - Clic : LP

FRANCO BATTIATO Clic

SUPERIOR VIADUCT (US)
LP // SV134
---- yen (税込)

音楽家でもありながら映画監督や画家としても活動していたイタリアの巨匠FRANCO BATTIATOの傑作である4枚目アルバム!アメリカの安心のレーベル〈SUPERIOR VIADUCT〉がBATTIATO初期作品の再発を一挙に行ったうちの1枚であり、後のイタリア音楽シーンに多大な影響を与えた作品。

ROBERTO CACCIAPAGLIAをはじめ、ROBERTO MUSCI、GIOVANNI VENOSTAなどイタリアのミニマル/アバンギャルドな作曲家などに影響を与えただろうと思われるFRANCO BATTIATO。KARLHEINZ STOCKHAUSENに捧げられたという74年に発売されたこの作品では実に多彩な音楽が散りばめられています。イタリアのプログレのようなベースのリフがクールに刻まれる曲や、フィールドレコーディング、EMSシンセを使った電子音楽、クラシカルなストリングスなどをサンプリングして使う様にセンスよくコラージュしたような作曲がものすごい。この時代でアバンギャルドにコラージュ的に作曲し、それもそれがカオスにならずにそれぞれが効果的に影響し合いポップな要素も残しつつ音楽的にも素晴らしいものになっている事に驚きです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全575件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×