menu & search

1〜20件 / 全506件

< Back   Next >

ASQUITH - Touch The Sky : 12inch

ASQUITH Touch The Sky

ASQUITH (UK)
12inch // ASQ003
1590 yen (税込)

BPM150オーバーのトランステクノからドラムツールなエレクトロ、曲途中で高速ピッチシフトするトラックまで、取り扱い注意!〈LOBSTER THEREMIN〉主宰のJIMMY ASQUITHが始動したセルフレーベルから第3弾がローンチ!スピードとバウンスを備えたフロア・ショットガン、加速度を体験してください。

ヒットした前作のスウィンギンなハウストラックスから、更にBPM上げてきてます。タフな高速ボトムと波打つベースで疾走する中ハードコアなシンセが挿す「Touch The Sky」(sample1)は11分に及ぶ長尺トラック。同じく高速ながら、リズミックに刻む808を前面に出した「Cranky」(sample2)にも持ってかれます。唯一スピードを落とした(ように思われた)「Kunstcamp Acid」(sample3)がすごい。中盤で一転、高速ピッチシフトするDJキラーなアシッドハウス。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

PULSINGER & IRL - Retrieval : 12inch

PULSINGER & IRL Retrieval

BIG BEAK (AUT)
12inch // Big Beak 005
---- yen (税込)

深いベースラインと、螺旋シンセがハーフタイムリディムに巻きつくダブハウス/ディープハウス!ベルリン〈BIGBEAK〉が送り出す、重鎮PATRICK PULSINGERと〈JAZZ&MILK〉のSAM IRLの共作シリーズ。ミニマリスティック且つ純度高いエレクトロニクスとディープダブグルーヴのコントラスト。

アトモスフィアの揺らぎをかき分ける乾いたスネアとベースの低音グルーブが気持ちいいダブハウス「Retrieval」(sample1)。ローリングシンセとエレクトロニックベースにハーフタイムスネアを取り入れた「Mask」や、クリアなエレピがメロディックに乱入するステッパーハウス「Spatial Turn」(sample2)のようにモダンなエレクトロを基礎にダブのエッセンスを加えたトラックが流石。奇妙なシンセ音作りと耳を離れないメロディで展開する電化ダブ「Tail Out」(sample3)もユニークな魅力。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MARCELO ANTONIO - Suspension / Males de Otro Lugar : 7inch

メランコリーに、メロウに揺れる。ミラノのEARLY SOUNDS周辺、〈PERIODICA RECORDS〉サブレーベル〈FUTURIBILE〉から地中海の風を感じるアーバンシンセブギー・AOR!チリのシンセサイザーポップアーティストMARCELO ANTONIOが表す、アンニュイな歌声とメロディラインに酔いしれる極上のアーバンミッドテンポチューン。

〈EARLY SOUNDS〉クルーのWHODAMANNYが主宰する〈PERIODICA RECORDS〉傘下の〈FUTURIBILE〉から極上のアーバンシンセポップ7インチが到着。ミッドテンポのリズムに乗る感傷的ヴォーカル、そしてフルートからギターの旋律インスツルメンツ。ナポリ特有のバレアリックな質感を有した「Suspension」(sample1)。哀愁たっぷりに弾きすさぶシンセサイザーに引き込まれる80sライクのシンセポップ「Males de Otro Lugar」(sample2)と、圧巻のクオリティ。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

BRUCE / JAY / DON HESTON / TRILLION MAZE - HGL001 : 12inch

昨年は〈HESSLE AUDIO〉からのフルアルバム、〈LIVITY SOUND〉〈TIMEDANCE〉からリリースする時代の寵児BRUCE参加、未だ詳細は不明ながら話題を集めている新設〈HIGGLERS RECORDS〉カタログ1番が届きました。実験的電子プログラミングと、ダンス視点のビートサイエンスの融合。。

金属製電子音の忙しないスパークに強固なビートを打ち付けたBRUCEの「Xull」(sample1)の目眩く展開技と音像構築はやはり圧倒的。しかし、〈INTERGRADED〉にも参加する注目の才媛JAYの「Nostag」(sample2)には驚きました。土着的なビートはアクティブながら淡々とした進行とシンセの挿入、じわりと攻めるシーケンス。ミステリアスな2アーティストのBサイドも油断大敵。両者違ったアプローチで、実験エレクトロニクスとポストダブステップをマッチング。推薦! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VIVANCE - Étoile d'Alaï : 12inch

VIVANCE Étoile d'Alaï

LIGHT ON EARTH (FRA)
12inch // LIGHTON003
1590 yen (税込)

リヨンの〈LIGHT ON EARTH〉第3弾!詳細不明のアーティストVIVANCEが、イタロと辺境ダンスがクロスするレフトフィールド・ハウスを披露。〈GRAVITY GRAFFITI〉でお馴染み"MALEDETTI"のLAMUSA IIと、本レーベルメンバーSENTIMENTSによるオリエンタル・アシッド&ラガ・ポップなリミックスにも注目の一枚!

エスノからニューエイジ感覚を取り入れたエレクトロニックダンスのリリースで注目を集める〈LIGHT ON EARTH〉から新作EP!チャカポコ打楽器にイタロな旋律のコンボでユニークな世界観を作り上げたオリジナル「Étoile D'Alaï (Original Groundscape Version)」(sample1)を、LAMUSA IIはウネるハイトーンホーンとアシッドで畝ねる「Étoile D'Alaï (Lamusa II Rework II)」(sample3)で危険にリワーク!バレアリックディスコなシンセ/エフェクト遣いで神秘的な清涼感を醸した「Étoile D'Alaï (Sentiments Reggae Pop Mix)」(sample2)が素晴らしい。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

ASOK - How It Is EP : 12inch

ASOK How It Is EP

LOBSTER THEREMIN (UK)
12inch // LTWHT017
---- yen (税込)

ユーフォリックアンビエンスに90年代UKブレイクビートとジャングル、多要素のまとめ方が本当に秀逸、推薦。リバプールのASOKが〈LOBSTER THEREMIN〉から渾身の1枚を放出!歪むマッシブキック、トライバルパーカッションを織り込んだブレイクビート、そしてアーメンブレイクを組み合わせることでトリッキーなリズム展開へ。

〈M>O>S〉〈MÖRK〉からもリリースするリヴァプールの実力派ASOKの新作が素晴らしい。〈LOBSTER UNDR〉からの前作でも披露したジャングル使い、今作はヴィンテージエレクトロ要素を中和し、透明度高いシンセでビートを際立てるレイヴトラックスに。クリアなシンセアンビエントかと思いきや破壊的キックがアウトロに配された「Hex」(sample3)と、リードトラックから鋭利。アナログシンセの反復にヴォイスサンプルの緩急でひねりを加えたジャングル「How It Is」(sample1)。アーメンブレイクとブロークンビートの強固なボトムにトランシーなシンセリフレインまで上乗せた「Hyperspace」(sample1)が堪らない。生音パーカッションの隠し技。DUST-E-1といいLOBSTERの”White Label”シリーズのジャングル優秀すぎる。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TEO MATTRESS - TS000002 : 12inch

TEO MATTRESS TS000002

TECH STARTUP (US)
12inch // TS000002
1590 yen (税込)

このレーベル、前作から素晴らしいので是非チェックしてみてください。シアトルに出現したレーベル〈TECH STARTUP〉の第二弾は、自主レーベルも立ち上げた新星TEO MATTRESS!バンクーバーなシンセアンビエンスを生かしたディープハウスを展開。ジャングル/ブレイクビートを取り入れながら、驚く程エアリーなサウンド。

透明なシンセフローティングをパーカッシブな4/4ビートで貫いた「Fairfield (Speedin' Mix)」(sample1)は、ウェイトレスなアーメンブレイクタームを挟み込む仕掛け。A1以上に輝きを増したシンセパッドにソリッドなブレイクビートとベースラインをすべたせた「Fairfield (Coastin' Mix)」(sample2)。〈RHYTHM SECTION INTERNATIONAL〉に作品を残すLTによるリミックス「Fairfield (LT's Truckin' Mix)」(sample3)も気持ちいい。オリジナルのアンビエンス美しさを残しつつ、エスノなパーカッションで神秘性を加味。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

AFAMOO - You Called And Told Me : 12inch

AFAMOO You Called And Told Me

UGONGETIT (UK)
12inch // UGONGETIT004
1690 yen (税込)

心揺さぶるR&Bサンプルの魅惑を加速させるシンセワーク、フロアに溶ける90sディープハウスライクなLO-FIトラックス。フロム兵庫の東京経由で世界に、邦人プロデューサーAFAMOOが、ROUTE 8のディスコエディットプロジェクトDJ CIDERMANも参加するヴァイナルオンリーレーベル〈UGONGETIT〉に登場!

若くしてトラックメイクの才覚を表し、デジタルリリース等着実なキャリアを積む新鋭AFAMOOのヴァイナルデビュー作品。LOBSTER THEREMIN傘下の〈UGONGETIT〉のカタログ4番。エモーショナルなヴォーカルとグッとフロアの温度を上げるフィルター使いがキラーな「You Called And Told Me」(sample1)、艶やかなピアノリフとバッドボーイなヴォイスサンプルがラグジュアリーに踊らせるロウハウス「New York, New York」(sample3)など、真摯な音作りで展開した4トラックス 。軽快なパーカションとこれまた感傷的なヴォーカルサンプル使いで90年代を思わせるディープハウス「Don't Put Me Off 'Til Tomorrow」(sample2)はフロアで浴びたい一曲。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HEAD HIGH - Into It : 12inch

HEAD HIGH Into It

POWER HOUSE (GER)
12inch // Power House 10010
2350 yen (税込)

近年の90sリバイバリズムの中でも屈指の作品だと思います。SHED/EQDが2010年より続けてきたアーリーテクノ/レイヴ復興の変名HEAD HIGH、約5年ぶりのリリース!ノスタルジックなシンセパッドを貫いたのはソリッドに乾いたブレイクビート。感傷的アプローチで差し込むガラージなヴォーカルシャウト。抜群の完成度。

SHEDの中でも人気の高い名義HEAD HIGHの新作です。ドライに鋭く刻む2ステップ/ブレイクビートがたまらない「Higher The Break」(sample1)が物凄い。ヴォーカルと神秘性パッドが合わさりブレイクスルーする4分8秒の瞬間には生唾。コールドなサラウンドと重量ビートサイエンスの対比が素晴らしい、その名も「Hardcore」(sample2)まで、レイヴ/ハードコアのディープな面をフィーチャー。ややお値段張りますが、スローなダウンビートからジャングルまで取り入れた全6編のボリュームを思えばぜひ手に取って頂きたい推薦盤。トラックリストからも試聴できます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ADSR - Recovery EP : 12inch

ADSR Recovery EP

RISING HIGH (UK)
12inch // RSN3020
1990 yen (税込)

初期UKテクノを代表するレーベルのひとつ〈RISING HIGH〉が、90年代に活躍したカナディアン・テクノ/トランスデュオADSRの未発表DATファイルを入手、リマスタリング復刻!多幸感トランスと、絶妙なイナタさ放つ90sハードコア〜アシッドシンセでフロアを狙う4トラックス。

一昨年の復活以後良質ハードコア/UK テクノ放出を続ける名門からの新作は、ロストテープ音源のヴァイナル復刻。ブライトに広がるシンセサラウンドにアップビートなハット/キックを走らせた「Mind Mirror (Fantasy Mix)」(sample1)など、バックトゥ90sなテクノ/レイブな一枚。そして新たに加えられたリミックス2種が良い。BPMを上げたビートに高速アシッドを絡ませてロックする「Obsession (Influx Remix)」(sample2)、ヒプノな高音アルペジオに捕らえられる「Voices From The Depths (Ki Remix)」(sample3)等、操るのは難易度高めのイナタさですがハマると爆発間違いない、今回も限定プレス。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RESERVE NOT MET - NO.2 : 12inch

RESERVE NOT MET NO.2

RESERVE NOT MET (UK)
12inch // RNM2
1850 yen (税込)

'18年初頭にリリースされた第1弾がリプレス・ウォントが殺到したという、UKミステリアス・レーベル〈RESERVE NOT MET〉の第2弾リリース!名前と国以外には詳細不明というアーティスト兼レーベル?。スティーヴィ―・ワンダーネタに、、ミスター・フィンガーズのネタ、、今作も危険なサンプル使いでディスコハウスからレイビーなマシンハウスまで!

UKアンダーグラウンドから登場した全くの正体不明プロジェクト〈RESERVE NOT MET〉が新作をラウンチ。その匿名性と内容の高さから話題を集中させた前作に引き続き、中毒性たっぷりなエディットワークとネタ使いでフロアハックな3トラックを披露。ブラックネス溢れるグルーヴと小ワザシンセが効いたエディットハウスのA1(sample1)、ブレイクでヒネリを加えた90SライクなディープハウスのB1(sample2)、うってかわってサイファイなレイブサウンドで攻めたテックハウスのB2(sample3)と、一癖あるセンスでバラエティ豊かなダンストラックを展開。お見逃しなく! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

BENOIT B - Vague à l'Âme EP : 12inch

BENOIT B Vague à l'Âme EP

WISDOM TEETH (UK)
12inch // WSDM009
---- yen (税込)

80年代日本産電子音楽とUKテクノ・エレクトロとが邂逅した注目作、入荷しました!〈BANLIEUE〉の主宰でもあるBENOIT Bがジャポニズム感じるエキゾトラックで話題を呼んだ前作「Japonaiserie」に引き続き、純度・透明度を極めたニューエイジ・ダンスを披露!

UKベースミュージック・ニュースクール前線で活躍するFACTA & K-LONEが主宰する〈WISDOM TEETH〉から、”高田みどりとUKテクノの出会い”とも形容された見逃し厳禁な1枚が到着。輝きを放つシンセサイザーと鳴りのいいビートが浮遊した空間を駆け回るエレクトロ「Vague à l'Âme」から、エキゾ・ニューエイジトラック「Gyvenimo Tekme」まで、多彩。ジャパニーズ・ミニマリズムを感じるパーカッションとエレクトロが交差したトライバルトラック「Ice Valley」、これ抜群です。オリエンタルなメロディと気泡が弾けるパーカッション、その名も「Kimono」に至るまで、繊細でシャープなサウンド・ワーク。素晴らしい。トラックリストから全曲試聴できます! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

TEDDY PENDERGRASS - You Can't Hide from Yourself /  The More I Get, the More I Want : 12inch

フィリー・ソウルを代表するシンガー・TEDDY PENDERGRASSの「You Can't Hide from Yourself」がRSD2019を記念リイシュー!RON HARDYのエディットネタとしても知られるガラージ・クラシック「The More I Get, the More I Want」をBサイドに従えた強力再発、お見逃しなく!

同時代のマーヴィン・ゲイやアル・グリーンと並ぶソウルシンガーの代表格であり、本レーベルの看板アーティストとして没してもなお多くの人々に愛されるテディ・ペンダーグラスの人気曲が12インチリイシュー!高揚するストリングスと耳を離れない弦のユニゾンを、パワフルな歌声で圧倒する「You Can't Hide from Yourself」(sample1)。軽快なパーカションとコーラスで多幸感溢れる「The More I Get, the More I Want」(sample2)、両曲共にディスコ/ハウスからヒップホップまで幅広いDJに愛され続ける名曲。この組み合わせでの12インチ公式再発は発ということで、有難い一枚。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

JAY DANIEL - Tala : 2LP

JAY DANIEL Tala

WATSUI HIGH (US)
2LP // WAT-003
4790 yen (税込)

〈SOUND SIGNATURE〉からデビュー以後、KYLE HALLの〈WILD OATS〉等からもリリースを重ねるデトロイトのJAY DANIELが、自身のレーベル〈WATSUI HIGH〉よりセカンドアルバム!

〈TECHNICOLOUR〉からリリースしたロングセラーアルバム「Broken Knowz」から約3年、更新を続けるスムースビートダウン/アーバンジャズファンク。エレクトロニックフュージョンと悠然としたブロクーンビートで、前作以上にラグジュアリーな仕上がりに。伸縮するアンビエンスがパーティのアフターアワーさえも想起させるハイクラスなサウンドデザインを演出。2LP全10曲、少量入荷です。トラックリストからも是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HERBIE HANCOCK - Dedication : LP

HERBIE HANCOCK Dedication

GET ON DOWN (US)
LP // GET51282-LP
4390 yen (税込)

国内盤オンリー'74年リリース、日本において企画されたハービーハンコック初のソロレコーディング。国内のみならず世界中で絶えず評価され続けているシンセサイザーミュージック/ピアノソロ歴史的作品がこの度RSD2019に登場!!

A面はアコースティックピアノソロ、B面はエレピソロで構成された一枚。B1の「Nobu」(sample2)がTHEO PARRISHがヘビープレイしていることもあり有名ですね。散らされたARP 2600のシンセにフェンダーローズが奔放に絡みつくことで現れたサウンドはジャズでありテクノである。クラブシーンにおいても愛される一曲。JAZZ史きっての作曲家DUKE ELLINTONに捧げられたA2「Dolphin Dance」(sample1)のエモーショナルな展開とメロディは圧巻の一言。中古盤も最近は見かけにくくなりました、この機会に是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MIDNIGHT EMBASSY - Midnight Embassy : 12inch

JAZZ&MILKのSAM IRLとSSWのANGELA AUXのニュープロジェクトMIDNIGHT EMBASSY!オーストリアの〈INTERNATIONAL MAJOR LABEL〉において、ドリームポップ+フォークロア=オルタナティブディスコを披露。夜の散歩中に拾い上げたサウンドアイデアと、アコースティックと電子音のセッションが誘う夢世界。

FEATERのリリースでもお馴染み、捻れたディスコ/レフトフィールドを送り出す〈INTERNATIONAL MAJOR LABEL〉から看板アーチストの一人SAM IRLと、映画音楽製作やバンドまで多岐にわたり活躍するシンガーANGELA AUXがユニット結成。ギターやパーカションドラムをはじめ、生音インスツルメンツを全面に出しながら、電子音でドリーミーな輝き。そこにインディポップ、アフロビート、ダブのフレーバーまで加えながらディスコを展開。特に「Cara」(sample1)でも感じられる、AUXのモダンなヴォーカルには心震えます。リスニングにも推薦したい5トラック。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

MARUWA - One Listen Will Have You Convinced : 12inch

アシッドにブレイクビーツ、レイブリバイバル感覚を持ち合わせながら、ここまでメロディアスに仕上げているのは新感覚,,,MALL GRABの〈STEEL CITY DANCE DISCS〉カタログ10番は、サンクトペテルブルクの才媛MARUWAデビュー作品!クラシックピアニストのバックボーンが如実に反映したメロディック・アシッドハウスジャム/IDM!

JUN KAMODA,X-COAST,DEEJAY ASTRALなど次世代をリードするプロデューサーが連なる〈STEEL CITY DANCE DISCS〉から見逃せないニューカマー登場。ハイトーンに転がるシンセとスロージャングルビートのレイブ空間に、90sハウスな声ネタとピアノが肝になる「31 Seconds」(sample1)、エモーショナルなりリフループとアシッドが絡むハウスジャム「Freeze」(sample2)、ゆったりとしたブレイクビートを基礎にエモーショナルなシンセワークの「Borderwalk」(sample2)、とにかく幼少期から鍛え上げたメロディメイクセンスが圧倒的。全曲通じて、美味しいところを後ろに持ってくる裾を広げるような展開なので、後半まで試聴して頂きたいです。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

ALESSIO VIGGIANO - Swing Frequenzy : 12inch

ALESSIO VIGGIANO Swing Frequenzy

WE_R_HOUSE (GER)
12inch // WRH 05
---- yen (税込)

スウィングするスネアと波状ベースでリズミカルに跳ねるミニマルハウストラックス!BESTE MODUSクルーのCINTHIEも参加する〈WE_R_HOUSE〉からロンドンアンダーグラウンドALESSIO VIGGIANOが新作発表。

細切れのパッドとモジュラーシンセがビートの揺れにリズミックに呼応する「Swing Frequency」(sample1)、中でも硬いドラムバウンスにヴォイスを乱入させた「Crispy Nuts」、凸凹したベースループをSEが節付ける「Slam Dunk」(sample2)など、絶妙な重量で跳ねるミニマルハウスを展開。シンセショットの豊かさと、コードがポジティブでフロア対応力の高い良質トラックに仕上がってます。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Midday Moon: Ambient And Experimental Artists From Australia And New Zealand 1980 - 1995 : 2LP

1980年から1995年の間にオーストラリアとニュージーランドで生み出されたアンビエントと実験音楽をコンパイルした「Midday Moon」が、オーストラリアの〈BEDROOM SUCK RECORDS〉から届きました。NTSにも番組を持つミックスシリーズ"Sanpo Disco"を運営するROWAN MASONが監修、自主盤から劇場サウンドトラック、アーティスト個人のアーカイブに至るまでを発掘収集した貴重な編集盤。

ポップス、サイケロック、エレクトロニカまでを網羅する豪人気レーベル〈BEDROOM SUCK〉から奇跡のような限定盤がリリース。ROWAN MASONが80年代OZ/NZのアウトサイダー音楽に焦点を絞り集められた環境音楽・実験音楽。フィルレコ音源やシンセサイザー・ギターアンビエントは勿論、カリンバ等の旋律打楽器のパーカッションミニマルからヴォイスアンサンブルに至るまで、多彩な音が集結。80,90年代におけるBRIAN ENO影響下の中、島国独自の発展を遂げた電子音楽固有の静的な音響構築や民族的旋律美。トラックリストから全曲試聴ができます。限定盤につき再入荷は望み薄かと、お早めにどうぞ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROZA TERENZI - LET'S RIDE : 12inch

ROZA TERENZI LET'S RIDE

DEKMANTEL
12inch // DKMNTL066
1790 yen (税込)

〈BUTTER SESSIONS〉〈VOYAGE〉などに作品を残しながら止まることなく活躍するメルボルンの先鋭ROZA TERENZIの〈DEKMANTEL〉デビュー作品入荷しました!スペースサイエンスなシンセを巻き込むアグレッシブなビートワーク。デトロイト.via.UKなレトロ・フューチャー・サウンドで提示するエレクトロ/ブレイクビーツハウス前線。

D.TIFFANYと共同運営する〈PLANET EUPHORIQUE〉含め勢い止まない才媛ROZA TERENZIがエレクトロ〜アンビエントハウスで名門初参加。ハイハットとハイトーンなSIFIシンセで重心を上げるブレイクビート「3.I.Y.」(sample1)。ドリーミーなメロディラインで4/4ハウスをレベルアップさせた「Open Me」(sample3)。本作では、緩やかなシンセフローティングを採用したダウンテンポの「Bricks」と「Freak n Tweak」(sample2)、どちらもBPMを落としたランディングトラックを内容。自身の確立したエレクトロサウンドメイクを発揮しつつ幅広くフロアに馴染む良質なトラックを披露してます、素晴らしい! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜20件 / 全506件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×