menu & search
  • 昨年2018年に15年ぶりにリリースされた傑作ソロアルバム「Scrappin」も記憶に新しい、脱線3リーダー、スチャダラパー3本目のマイク、ドーナツ・ディスコ・デラックス等多岐にわたるジャンルを横断した数々のセッション客演でも知られるロボ宙さんのライブ会場のみで販売されている、8ronixによるトラックも爽快かっこよく気持ちいい”近所の街”讃歌な新曲にして名曲「nearby town」CD-Rがnewtoneでも取り扱い開始させていただきました。
    CD-R
    JAPANESE HIPHOP/ROBO宙

  • 北ヨーロッパの小国エストニア共和国、1974-1988年の旧ソ連時代に制作された、知られざる貴重なディスコ、ファンク、ジャズ/フュージョン&ソウルのグルーヴィンな楽曲のみをテーマにコンパイルした、フレッシュ&エキゾチック・ロマンチックな個性溢れるグレイト・コンピレーションの登場!!!
    CD
    RARE GROOVE/FUNK/ESTONIA

  • 前作「The lewis Express」も当店でもロングセラー中の、全編J DILLA生バンド・カバーでも知られるABSTRACT ORCHESTRAメンバー名手ピアニストGEORGE COOPERが中心となったUKニース総勢9名からなる大所帯グループTHE LEWIS EXPRESSの待望セカンド・アルバムが先行シングルに続いて到着!!!CDも入荷しております。
    CD
    JAZZ FUNK/SOUL JAZZ

  • Gilles Petterson、Brownswoodの最新コンピレーションは、オーストラリア・メルボルンのソウル・ジャズ・シーン最前線をリポートする新シリーズ「Sunny Side Up」をリリース。スピロチュアル・アバンギャルドにしてアーバンR&Bソウルフル・メディテーショナル・ラテンジャズな9組による注目の一枚。
    CD
    NU JAZZ/NU SOUL/BROWNSWOOD

  • 現在の東京アンダーグラウンド・シーンを象徴するDJの一人と言っても過言ではない、勢いを感じさせてくれるCHANGSIEのナイスタイミングでのBLACK SMOKER RECORDSからのデビューMIXCDが届けられた!!!BASS、UKG、DUBSTEP、HOUSEと縦横無尽に駆け抜ける腰にガッツリときまくる安定感と疾走感溢れる強力MIX!!!まさにFURY!!!盟友LIL MOFOによるアートワークとの調和相乗効果も完璧。レコメンド。
    CD
    MIX=CD

  • 「バンコクナイツ」、「いまアジアから生まれる音楽」、OMK (ワンメコン)の流れから産まれた最高な成果。タイのラッパーJUJUとG.JEEが、YOUNG G(STILLICHIMIYA)と製作した「ニュー・ルークトゥン」ついにリリースになりました!リリース記念特典CD付き。
    CD
    ASIA/HIP HOP/THAI

1〜20件 / 全158件

< Back   Next >

a-ho-bo(ロボ宙&曽我大穂) - a-ho-bo : CASETTE+DL

a-ho-bo(ロボ宙&曽我大穂) a-ho-bo

ho-bo (JPN)
CASETTE+DL // #001
1620 yen (税込)

昨年2018年に15年ぶりにリリースされた傑作ソロアルバム「Scrappin」も記憶に新しい、脱線3リーダー、スチャダラパー3本目のマイク、ドーナツ・ディスコ・デラックス等多岐にわたるジャンルを横断した数々のセッション客演でも知られるロボ宙、CINEMA dub MONKS主宰、仕立て屋のサーカス、森俊二とのDAMO等の活動で知られる曽我大穂、HIFANAなどを手がけるサウンド・エンジニア、URBANの3人によるプロジェクト、a-ho-boのデビュー作がカセットオンリーリリース!!!newtoneでも取り扱い開始させていただきました!

昨年2018年に15年ぶりにリリースされた傑作ソロアルバム「Scrappin」も記憶に新しい、脱線3リーダー、スチャダラパー3本目のマイク、Afra、スチャダラ・アニとのドーナツ・ディスコ・デラックス、ヤン富田ASLクルー、Robochu & DAU、Zen-La-RockとのSpace MC’z、スマーフ男組、曽我大穂、森俊二、KEN2D-SPECIAL、悪魔の沼 等々とのジャンルを横断した数々のセッション客演でも知られる、唯一無二の存在感と立ち位置で長きにわたり活躍する吟遊詩人ラッパー ロボ宙、そして、CINEMA dub MONKS主宰、現代サーカス・プロジェクト、仕立て屋のサーカス、森俊二とのDAMO等の活動で知られる曽我大穂、HIFANAなどを手がけるサウンド・エンジニア、URBAN (Potato Studio)の3人によるプロジェクト、a-ho-boのデビュー作がカセットリリース!DL コード付き。様々な情景がめくるめくイマジナリーに移り変わる、音と言葉とイマジネーションによる大人自由セッション。21分07秒のA面、21分21秒のB面。ジャケットア^トワークは2yang。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

ロボ宙 - nearby town : CD-R

ロボ宙 nearby town

omiyage (JPN)
CD-R //
540 yen (税込)

昨年2018年に15年ぶりにリリースされた傑作ソロアルバム「Scrappin」も記憶に新しい、脱線3リーダー、スチャダラパー3本目のマイク、ドーナツ・ディスコ・デラックス等多岐にわたるジャンルを横断した数々のセッション客演でも知られるロボ宙さんのライブ会場のみで販売されている、8ronixによるトラックも爽快かっこよく気持ちいい”近所の街”讃歌な新曲にして名曲「nearby town」CD-Rがnewtoneでも取り扱い開始させていただきました。

” 間(あいだ)狭間(はざま)、微妙なグラデーション、変わるカラー、右か左か、いや、どっちもない、トンネル抜けたら少し景色変わるから。” 下北沢、代田橋、大山、讃歌。インスト、アカペラ含めた全3バージョンを収録。ステッカー付き。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

MARCOS VALLE - Sempre : CD

MARCOS VALLE Sempre

FAR OUT (UK)
CD // FARO211CD
1890 yen (税込)

FAR OUTからのMARCOS VALLEの新作「Sempre」最高です!!!CDも入荷いたしました。アナログよりも4曲多い、2曲のインスト含めた全11曲を収録。

ジャケット、音、すべてが完璧なるモダン・ブギーにアップデイトされた、マルコス・ヴァレの60年のキャリア、ブラジリアン・サンバ&ボアノヴァ、ソウルフル・ディスコ、ジャズファンクな音世界が見事なまでに時代と調和した素晴らしい音世界がめくるめく繰り広げられている。全曲イイ。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

弓J - Mellow筋 01 : MIXCD

弓J Mellow筋 01

3E STUDIO (JPN)
MIXCD // 3E-001
1300 yen (税込)

Los Apson?、Grass Roots「MSJ」周辺で話題となっている噂のMIXCD!弓Jによる初のMIXCD「Mellow筋 01」激渋アーバン・クロスオーバー大推薦MIXCD。研ぎ澄まされた品格の佇まいとブレのないグルーヴ、ムーディーに静かにストーリーテリングされるクロスオーバーなメロウ・フュージョン・ソウルフルな選曲の世界観にも魅了される。newtoneでもようやく待望の取り扱い開始です。

弓J、彼女ならではの真摯で研ぎ澄まされたDJマナーとMellow筋なセレクション、ロマンチックでムーディーなミックス・センスによるエレガントなクロスオーバー・フュージョニック・ジャズ&ソウルのアーバン・メロウな落ち着きの心地よさと安心感に包まれる。日常の様々なシーンでさりげなく活躍&心身ともに整えてくれる処方箋的MIX大推薦盤。選曲&ストーリーテリング・センスももちろんですが、ひそかながらに繊細、丁寧なミックス手腕も美しい。完成&発売おめでとうございます。豪華アーチスト&DJ、ライター等のみなさんからのあたたかいコメントも必読です。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

she luv it - s/t : CD

she luv it s/t

MOUSE RECORDS (JPN)
CD // MOUSE-013
1800 yen (税込)

大阪のアンダーグラウンドシーンの多様且つカオスなフッドが生んだ精鋭部隊で構成される稀少ハードコアバンド”she luv it”がついに完成させたファーストアルバム、リリースおめでとう!Newtoneにも入荷しました。

其れぞれ様々なバンド/音楽遍歴~etc.を持った音の愛好家が結集したオオサカ・サンディニスタ、愛も憎しみもアルコール漬けにしてノイズに昇華してブチ込む、狂躁のビートダウン〜イモータル・ハードコアバンド「SHE LUV IT」による待ち焦がれたファーストアルバム!ライヴでもお馴染みの轟々と突きささるオリジナル楽曲に加え、イントロ〜スキット〜アウトロを絡めた全8トラック、使古しの様式を破壊するハードコアの精神と90年代初頭におけるラフで好奇心旺盛なミクスチュアの自由さで持って作り上げた渾身の1枚が、これまた異色のラインナップで驚かされる「PUNK AND DESTROY」のサザナミ氏が主宰するレーベルからリリース!未開き6パックのデジパック仕様、全アートワークを手掛けたTakashi Makabeもデザインを提供している、MERZBOWやRYO MURAKAMI、EARTAKERらが作品を発表するUAEの<BEDOUIN>から年内に予定されているLP盤に先駆けてCDストックです! (DNT)

▼ Tracklisting



西心斎橋から一本大きな道を隔てたエリアに存在するbar/space、"atmosphare"にて夜を深める人物らが中心となり結成された緩やかな集合体、she luv it. 

10年代初頭の結成以降、ある種カルトな存在感を持ちながらフリーフォームに活動を続けるも、音源は初期に残したdemoとTONE DEAFとのsplit 7"epのみと寡作だった彼らの2019年1st アルバム。

トリプルギターにツインベースという無慈悲な編成が取った方法論は粗暴に落とし込むようなBEATDOWNを主幹におきながら、光がちらつくようなNOISEのレイヤー、UK/US/JP CRUST、NYのWINTERに通じるDOOM/SLUDGEの特異性、80's関西パンクの暴力性から90's関西HCの熱に魘されたような昂揚感が過不足なく、そしてANARCHO PUNKが提示したINDIVIDUALという選択肢とそれに伴うある種の冷酷さをもって、猥雑な夜の街をホワイトアウトさせる全8トラック収録。

RECOMMENDED再入荷

EMILY A. SPRAGUE - Water Memory / Mount Vision (Japanese Special Edition) : CD

これは素晴らしい!!音の波動の共振、ポリフォニー。FLORISTというバンドの一員でもあるアーチストEMILY A. SPRAGUEが自主カセットでリリースした2つのアルバムを〈RVNG INTL.〉がアナログ・リリース!極上。【日本盤CDは6月8日金曜発売!】

キャッツキル山地のシンセシスト、シンガソングライター、サウンド・デザイナー。自主でリリースした「Water Memory」 「Mount Vision」の2つのカセットアルバムと未発表の素材を含む音源をRVNG INTL.が再リリース。意識に作用する音楽。KUDO KIKIも参加した日本盤ボーナストラック4曲あり。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

VA - Groove of ESSR: Funk, Disco, Jazz from Soviet Estonia : CD

北ヨーロッパの小国エストニア共和国、1974-1988年の旧ソ連時代に制作された、知られざる貴重なディスコ、ファンク、ジャズ/フュージョン&ソウルのグルーヴィンな楽曲のみをテーマにコンパイルした、フレッシュ&エキゾチック・ロマンチックな個性溢れるグレイト・コンピレーションの登場!!!

レアグルーヴ・ファン、ライブラリーミュージック・ファンはもちろん、知られざる未知のグルーヴィンな音楽を探されている方に大推薦の、唯一無二、独自に進化したエストニア産の個性に満ち溢れたソウル&ディスコ&ファンク、ジャズ・フュージョン・レアグルーヴな11曲をご堪能ください。もちろんプレイ&BGMにもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THE LEWIS EXPRESS - Clap Your Hands : CD

THE LEWIS EXPRESS Clap Your Hands

ATA (UK)
CD // ATA016CD
1790 yen (税込)

前作「The lewis Express」も当店でもロングセラー中の、全編J DILLA生バンド・カバーでも知られるABSTRACT ORCHESTRAメンバー名手ピアニストGEORGE COOPERが中心となったUKニース総勢9名からなる大所帯グループTHE LEWIS EXPRESSの待望セカンド・アルバムが先行シングルに続いて到着!!!CDも入荷しております。

ヒップホップ・ルーツ&センスをバッチリ感じさせてくれる、どこかブレイクビーツ感覚の小粋でビバップ&ラテンジャズなアーバン・ジャズファンクのファンクな調べ。ノーザンソウル的な精神性も伝わってくる。全8曲全てかっこいい!!!アートワークも素敵。トラックリストからもどうぞ。Gilles Peterson (BBC6 Music, Worldwide Fm), Craig Charles (BBC6 Music, Radio 2), Jamie Cullum (Radio 2) and Huey Morgan (BBC6 Music).等絶賛サポート&プレイ中。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VA - SUNNY SIDE UP : CD

VA SUNNY SIDE UP

BROWNSWOOD (UK)
CD // BWOOD0205CD
1850 yen (税込)

Gilles Petterson、Brownswoodの最新コンピレーションは、オーストラリア・メルボルンのソウル・ジャズ・シーン最前線をリポートする新シリーズ「Sunny Side Up」をリリース。スピロチュアル・アバンギャルドにしてアーバンR&Bソウルフル・メディテーショナル・ラテンジャズな9組による注目の一枚。

豊かな才能をいち早く発掘してきた「Bubblers」シリーズ、現行のキューバ・サウンドを見事にドキュメントし歌姫ダイメ・アロセナを生み出した「Havana Cultura」、そして世界にも例を見ない独自の発展と盛り上がりをみせるロンドン・ジャズ・シーンをパッケージした「We OutHere」など数々の名コンピをキュレーションしてきたBrownswoodがメルボルンのソウル〜ジャズ・シーンに陽の目をあてた新シリーズ「Sunny Side Up」をスタート。フライング・ロータスやジョーイ・バッドアスとも親交の深いマルチ・プレイヤーで音楽プロデューサーのサイレント・ジェイがディレクションを手掛け、シーンの中心に鎮座するハイエイタス・カイヨーテのホームとして名高い北メルボルン郊外のコーバーグに位置するスタジオ「The Grove」に集結した精鋭たちが1週間の間でレコーディングを行った本作。メンバーの重複もあるなど普段から密接に関わりあう9組のグループが、ソウル、ジャズ、ハウス、ブロークンビーツ、サンバ、Pファンクなどメルボルン・アンダーグラウンドの旬を演奏した質の高い楽曲が並ぶ注目の一枚!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CHANGSIE - THE FURY : CD

CHANGSIE THE FURY

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-083
---- yen (税込)

現在の東京アンダーグラウンド・シーンを象徴するDJの一人と言っても過言ではない、勢いを感じさせてくれるCHANGSIEのナイスタイミングでのBLACK SMOKER RECORDSからのデビューMIXCDが届けられた!!!BASS、UKG、DUBSTEP、HOUSEと縦横無尽に駆け抜ける腰にガッツリときまくる安定感と疾走感溢れる強力MIX!!!まさにFURY!!!盟友LIL MOFOによるアートワークとの調和相乗効果も完璧。レコメンド。

ダンス・ミュージックの肝、それはレコードやデータで運ばれ、ダンスフロアにいる人々の腰を、心を鼓舞するものだ。どの曲を使って、どう鼓舞させるのか、その声色、押しの強さ、引きの塩梅、前後の顔の並べ方、これを人々はそのDJのグルーヴという。CHANGSIEが生み出すグルーヴーーーーシカゴ・ハウスにテクノ、レゲエ、ジャングル、ベース・ミュージックなどなど、ときに無口にベースで伝える鼓舞、ときに野太いダミ声で、はたまた超キビしい殴打のような鼓舞、あれも鼓舞、これも鼓舞、その連なりのダンスホール・レゲエのように、その土台は重いが、それ自体がダイナミックによく跳ねる。「The Fury」と名付けられた本作、ダークかつジャッキン、インダストリアル気味なシカゴ・ハウスのキリキリとしたビート〜ハードコア・ブレイクビーツ、エレクトロ、ベースを縦横無尽に跳ね回りながらどっしりと重くたしかな振動がその土台となっている。……朋友LIL' MOFO、OG、ELMSとの新宿〈OPEN〉でのレギュラー・パーティ〈JOYRIDE〉をはじめ、2018年のベルリンはATONALでの出演を皮切りに増え始めている海外でのプレイも急上昇中。ここで聴けるのはいま東京の夜にうごめく生え抜きのどこにもないCHANGSIEのグルーヴ。暗闇のなかで明滅するこのサインは、BLACKSMOKERから。(河村祐介)あらためてのご紹介。大推薦MIXCD。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

BRIAN HARNETTY - Shawnee, Ohio : CD + BOOKLET

BRIAN HARNETTY Shawnee, Ohio

KARLRECORDS (GER)
CD + BOOKLET // KR066
2190 yen (税込)

これはある町に住む11人の肖像画です。ピアノやストリングスの室内楽に乗せて語られる、生活、仕事、友情、そして行為。BONNIE PRINCE BILLYとの共作「SILENT CITY」でも心を惹かれた方も多いのではないでしょうか、音楽民族史学者BRIAN HARNETTYのニューアルバムが〈KARLRECORDS〉から到着。

ピアノの直情的な旋律。ホーンの柔らかな一拍。ストリグスの滑らかなストローク。マンドリンのつぶさな響き。重なるのはフィールドレコーディング音源と、ある町民の独白。そこで語られるのはタイトルにもなっている、オハイオ州のシャウニーという町に住む人々の過去と今。変わりゆく町の風景、祖母との思い出、人々を襲った公害、そして殺人事件。最後は希望への告白で閉じます。付属した20頁に及ぶブックレットで、11人の告白がひとつひとつを解説。独奏やアンサンブルの転換による音の抑揚は、時に聴く人の記憶にまで手を伸ばし、視覚的に想起させます。この美しい作品と、JIM,Boy,Amanda,Lucy,Judd,Sigmund,Ina,Jack,John,Nevaに敬意を表して。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ロボ宙 - Scrappin : CD

ロボ宙 Scrappin

omiyage (JPN)
CD // mixtape. only omiyage
2160 yen (税込)

”LIFE その人なり 歴史 ルーツ 暮らし 意志 ストーリー 鳴らせ いつもの music” ロボ宙広がる13編のライフ・スケッチ名スクラッピン。およそ15年ぶりのソロアルバム。発売おめでとうございます。素晴らしい。久しぶりの再入荷いたしました。大推薦。

脱線3リーダー、スチャダラパー3本目のマイク、Afra、スチャダラ・アニとのドーナツ・ディスコ・デラックス一員、Robochu & DAU、Zen-La-RockとのSpace MC’z、スマーフ男組、曽我大穂、森俊二、KEN2D-SPECIAL、悪魔の沼 等々とのジャンルを横断した数々のセッション客演でも知られる、唯一無二の存在感と立ち位置で長きにわたり活躍する吟遊詩人ラッパー ロボ宙の、前作のソロアルバム「銀河飯店」からおよそ15年の時を経ての新作ソロアルバムが遂にリリースされました!!!発売は自身のomiyageから。afra、kuma the shre shot、evis beats、urban volcano sounds、matsumoto hisataaka、tsuchie、punch&mighty、katokichi(DAU)、曽我大穂(cinema dub monk)、compuma、等々、ロボ宙と親交の深い新旧それぞれのなじみの面々、そして自身によるトラックやビートとロボ宙の言葉がカラフル&ミラクルにジェントルに躍動して、心を静かに揺さぶり、ちょうどいい距離感で日常に浸透しながらフレッシュにワクワクと彩ってくれる。愛と宇宙に満ちた願いと言葉。とにかく、名作が誕生している。スリック・リック1988年エバーグリーン・クラシックス名曲「Hey Young World」へのUrban Volcano Soundsとの日本語アンサー・カヴァー(sample2)も収録されております。自身によるブラジル・ビリンバウなトラック5曲目「walking」(sample2)も激渋。ラスト13曲目「kanpeki」(sample3)にはなんだかかじーんとくる。スキット含めて全曲それぞれに素晴らしい。2yangテガキロゴ含めた愛情たっぷりの装丁もグッとくる。sampleはそれぞれ2曲づつお聞きできます。トラックリストからぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KILLER-BONG - Sax Blue 9 : CD-R

KILLER-BONG Sax Blue 9

BLACK SMOKER (JPN)
CD-R // ABCD-R045
---- yen (税込)

ジャズを主題にしたKILLER-BONGのMIXシリーズ『SAX BULE』人気シリーズ第9弾。KILLER-BONGによる2019年第1作目となるCD-R。

超クールなフリージャズと、電子音も実験的なエクスペリメンタルジャズも印象的。各曲のビートも素晴らしくかっこいい。要所要所にグッと来るフレーズを挟んで来るから、そこにまたシビれて堪らない。K-BONGのSax Blue シリーズ。今作も最高です。 (ヤマ)

「街を歩いている
8は突然終わってしまったね
と誰かが俺に言った
え?
8は終わってない
9は始まりで続きなんだ

2018が平成最後のって言う人がいる
だけど2019だって平成最後じゃないか」
(KILLER-BONG)

RECOMMENDED再入荷

BARRIO LINDO - Fulgor : CD

BARRIO LINDO Fulgor

CALENTITO (JPN)
CD // CLTCD2081
---- yen (税込)

NICOLA CRUZと並んで、エレクトロニック・フォルクローレ、スローハウスの最も注目されてきたBARRIO LINDO(バリオ・リンド)のニューアルバム到着しました!アルゼンチン〜ドイツをベースにEl Búho と共に主催しているレーベル〈SHIKA SHIKA COLLECTIEVE〉から。フィジカルCDはVOOODOOHOPもサポートする国内〈CALENTITO〉から。アナログもリリース(予約)。

ヴードゥーホップとも共振するスロウ・グルーヴと南米フォルクローレのたぐいまれなミクスチャ・スタイルを武器にニコラ・クルースやチャンチャ・ビア・シルクイートにも並ぶ注目アクトとして見事に開花したアルゼンチンの新鋭バリオ・リンド。

その待望の2019年最新アルバムが完成。

フェミナ、ウアイラやアンディ・オットーらがゲスト参加。モダン・エレクトリック、クラブ・ジャズや世界音楽の垣根を越え多くのリスナーを魅了したフレッシュなサウンドにさらなる磨きをかけた飛躍の一枚!


▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

BARRIO LINDO - Albura : CD

BARRIO LINDO Albura

SHIKA SHIKA COLLECTIVE (JPN)
CD // CLTCD-2072
---- yen (税込)

DJ SHHHHHの〈EL FOLCLORE PARADOX〉 サポートのもと、R VINCENZO(VOODOOHOP)との来日ツアーも発表されたBARRIO LINDOのアルバム「Albura」CD。Gr◯un土のリミックスも収録した日本盤仕様のCD入荷しました!

デジタルクンビアで広く知られた〈ZZK〉や〈PROJECT:MOONCIRLE〉からリリース、ベルリン、メキシコシティとブエノスアイレスをまたぎ自身でスタートしたレーベル〈SHIKA SHIKA〉からのアルバム「Albura」。リュートや、ギター、チャランゴ、ケーナやマリンバ等民族楽器も交えながら、エレクトロニックと空想的フォークロアの神話の世界のような神秘性が繰り広げられている。VOODOOHOPクルーCARROT GREENや、コロンビアのLULACRUZAもゲスト参加してますね。DJ Gr◯un土のリミックスも収録しています。 (サイトウ)

「バリオ・リンドは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス出身で、現在はドイツのベルリンを拠点とする音楽プロデューサー、アグスティン・リバルドのソロ・プロジェクト。デジタル・クンビアの名門「ZZK」から(エル・ブホとの共作で)楽曲をリリースしたり、同レーベルの看板アーティストであるチャンチャ・ビア・シルクイートの作品に客演したりと、ブエノスアイレスのローカル・シーンではかねてからその将来が嘱望されていたニューカマーです。2014年にロボット・コッチやサブマースのリリースでおなじみのドイツの尖鋭ビート系レーベル「プロジェクト・ムーンサークル」からアルバム・デビュー。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JUU & G. JEE - ニュー・ルークトゥン : CD

「バンコクナイツ」、「いまアジアから生まれる音楽」、OMK (ワンメコン)の流れから産まれた最高な成果。タイのラッパーJUJUとG.JEEが、YOUNG G(STILLICHIMIYA)と製作した「ニュー・ルークトゥン」ついにリリースになりました!リリース記念特典CD付き。

Juu(ジュウ)とは何者か?魅力的なアクトが次々登場するタイのHIPHOPシーン。その中でもOGとしてリスペクトされるJuuだが、タイ国外からその存在をキャッチするのは困難を極める。タイ語で歌いフィジカルはゼロ、Youtubeにしか存在しなかったその痕跡をOMK(One Mekong)が辿って接触に成功。2017年、遂に彼を招聘して初来日ライブを敢行しその異形な音楽性と人物像が明らかとなる。太すぎるベースと細かく刻まれたハイハットのグルーヴはTRAP以降のそれだが、自在に伸縮するフロウ、英語・タイ語・日本語・甲州弁を織り交ぜるぶっ飛んだ言語感覚、そして豊穣なタイ音楽クラシックからの引用(あとファニーな人柄も)そのどれもが当世に溢れるTRAPコピーキャットと全く別次元にいることを示していた。

本作はこの異才とOMKの面々が意気投合し、stillichimiya/OMKのYoung-Gのリードで共同制作を始め、およそ2年がかりで完成したJuu初のフル・アルバムとなる作品だ。大半のトラックがYoung-Gの手になるもので、このサウンドがまたOMKのアティテュードを反映した野心にみなぎっている。チンやカウベルやケーン、ピンといったタイの楽器を随所に取り入れつつ、しかし決してエキゾチックな味付けに使っていない。タイに元々あるビートやグルーヴを注入するため、それらを必然として取り込んでいるのだ。そしてメロウな曲で滲み出るのはルークトゥンとも日本の演歌とも通じるフロウ(歌心)。それらがJuuのバックグラウンドであるHIPHOPやレゲエを介してなんとも言えない「新しい歌謡感」を生み出している。

タイトルの『ニュー・ルークトゥン』が示す通り、本作は死滅しかけていたタイの歌謡ジャンル、ルークトゥン(*1)を最先端HIPHOPでパッタナー(*2)したものだ。このルークトゥンという音楽は、HIPHOP同様に過去のクラシックを何度も引用(サンプリング)し蘇らせる。そしてこれもHIPHOP同様に歌詞(リリック)が非常に重要な音楽でもある。このルークトゥンとHIPHOPに共通するマナーを完全に矛盾なく消化しきったのが本作の特徴だ。Juuが制作の過程で「これはニュー・ルークトゥンだ」とYoung-Gに言ったことから付いた本作のタイトルだが、これは必然というべきネーミングだろう。本作は「最新のHIPHOP」であるし「最新のルークトゥン」でもあるのだ。タイHIPHOP界最高の”マスター・ポエット”としてリスペクトされるJuuの詩の世界は、翻訳に難航を極めた完全対訳を是非チェックしてほしい。

▼ Tracklisting



昨年来日時のインタビューもぜひ。
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/18336

RECOMMENDED新入荷

MAPSTATION - A Way To Find The Way : CD

MAPSTATION A Way To Find The Way

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD29CD
2250 yen (税込)

アンビエントでミニマル meets REGGAE & DUB エレクトロニクスの唯一無二の美学。 MAPSTATIONの2002年のサードアルバムをストックしました。(新作ではありませんが再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作は、その結晶とでも呼べる作品で地味ながらエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。ベルリン在住のレゲエ・シンガーRAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても、Rhythm&Soundにもリンクできる味わいを深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。sample2&3は2曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - Sleep,Engine Sleep : CD

MAPSTATION Sleep,Engine Sleep

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD11CD
2250 yen (税込)

ほのかに色づいたエレクトロニクスな眠りの為のアンビエント作品。(新作ではありませんが、再入荷での再紹介。CD)

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATIONによる眠りの為のアンビエント作品。2000年のセカンドミニアルバム。ほのかに色づいた有機的なミニマル感覚が新鮮で美しい。ジャーマン・エレクトロニクスの歴史の流れも感じさせてくれる。CD、LPはお好みでどうぞ! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION feat. RAS DONOVAN - Version Train : CD

MAPSTATION feat. RAS DONOVAN Version Train

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD38CD
1850 yen (税込)

アンビエントでミニマルmeetsREGGAE&DUBエレクトロニクスの唯一無二の美学。(新作ではありませんが、再入荷&再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作のミニアルバムでもエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。RAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても味わい深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - YUE - ethiosounds : CASSETTE +16bit WAV. file DL CODE

VARIOUS - YUE ethiosounds

ミカゲレコード (mikage records) (JPN)
CASSETTE +16bit WAV. file DL CODE // MKG001
2160 yen (税込)

京都発のレーベル〈ミカゲレコード〉からカセットリリース。エチオピアでのフィールド・レコーディング。ALTZMUSICAからのリリースでも知られるYETでも活動し、エチオピア音楽をディープにディグしているYUEの録音です。

京都のディープなパーティー、音楽カルチャーの一角を担ってきたパーティー「OUTPUT」主催のナカムライタルがスタートしたミカゲレコードのカセットリリース第2弾。録音者YUEが2015年にエチオピア訪れて録音した音源で、自主での販売で局所で話題になった音源。幼少から音楽に親しむ子供達から放たれる音楽のエネルギー、路上の音楽、キリスト正教のスピリチュアルな儀式的な歓喜の音楽等々。ダウンロードで、映像と、DJ的な視点でエディットした未発表曲も入手できます。是非聴いて触れて欲しい。推薦。 (サイトウ)

2015年8月、大分を拠点に活動するトラックメイカーYueが訪れた東アフリカのエチオピア。その旅路の旧都ゴンダール、首都アジスアベバでの現地録音集は帰国直後より一部関係者の間で話題となり、一部CD-Rのみ流通してきましたが、今回このフィールド録音をミカゲレコードが150本限定でカセット音源化、リリースの運びと相成りました。
コーランの詠唱の様に呪術的な響きを持つエチオピア正教会の聖歌、浮浪者と吟遊詩人の路上でのコール&レスポンス、リズミカルな子供たちの歌声など、どこかしら郷愁を覚える独特の音像が辺境の領域を超えて琴線に触れて来ます。極東アジアの日本とのこの奇妙な親和性はエキゾチカ以上の興味深い事実であり、それ故にエチオピア音楽を昨今のフォルクローレ回帰でも特異な存在にしているのかもしれません。
本リリースにあたりエンジニアには KND (softribe.jp) を迎え、全編をリマスタリング!コラージュを含むジャケットデザインは博多MANOMAのNANOが担当。また付属のダウンロードには本編16bitのwavファイル、カセット本編には含まれていないedit作品等のボーナストラック×2と現地映像を収録。充実の内容を是非ご堪能ください。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜20件 / 全158件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×