menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全2900件

< Back   Next >

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.1 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.1

(JPN)
MIXCD-R // hatch Back vol.1
1100 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、アフリカ、マリ、エチオピア、ジョン・ハッセル、WAR、ジャナサン・リッチマン、 ヴァン・モリソン、サン・ラ、ドン・チェリー、ナナ・ヴァスコンセロス、自身の楽曲などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間の極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

CHURASHIMA NAVIGATOR - Life Is Treasure Remix : 2CD

【追加入荷しました】沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます!!参加アーチストは以下。 IAN SIMMONDS / IORI / J.A.K.A.M. / GROUND / UTSUMI / YAMA a.k.a.Sahib/ KURANAKA a.k.a. 1945 / BASED ON KYOTO / YO.AN / CITY1 / HELKTRAM /MAMABRAZIL / HARIKUYAMAKU / ENITOKWA.

日本のアンダーグラウンド・シーンの重要ユニットAOA、SOFTでの活動を経て、関西から沖縄に拠点を移して活動してきたDJ SINKICHIと、「青山BLUE」でのDJ 、AUDIO SUTRAの一員としても活動していた経緯もある沖縄のキーマンDJ NU-DOHによって結成され沖縄民謡の歌い手堀内加奈子も加入。

基地問題等を抱える沖縄の現在の状況に根ざし、沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます。共にシーンを築き上げてきた各地のアーチストたちが参加しています。盛り上がる「南米フォークローレ」や「アジアから生まれる音楽」にも呼応するような注目のリリースです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

CHURASHIMA NAVIGATOR - Life Is Treasure : CD

CHURASHIMA NAVIGATOR Life Is Treasure

BUD RYUKYU (JPN)
CD // BR-003
2160 yen (税込)

【再ストックしました】沖縄発。チュラシマ(美ら島)・ナビゲーターのデビュー・アルバム!到着しています。彼らのベースでもあるエレクトリック・ダンス・ミュージックと沖縄民謡が結びつき、すっと日常から異界に抜けて踊ることの喜びを伝えるほんといいアルバムだと思います。大推薦の一枚!

日本のアンダーグラウンド・シーンの重要ユニットAOA,SOFTでの活動を経て、関西から沖縄に拠点を移して活動してきたDJ SHINKICHIと、上京しAUDIO SUTRAの一員としても活動していた経緯もある沖縄のキーマン、DJ NU-DOHによるベース・ミュージック・パーティー『budryukyu』でのセッションから産まれたユニットCHURASHIMA NAVIGATORの待望のデビュー・アルバム!琉球民謡の歌手で三線奏者、堀内歌奈子をセッションメンバーに、cinema dub monksの曽我大穂、 SHIMA-DUBのHARIKUYAMAKUらがゲスト参加しています。沖縄民謡とダブ、ベース・ミュージック、エレクトロニック・ダンス・ミュージックが結び付いたエスニック・ダンス、踊る事の本来の神聖さを呼び起こすような精気と楽しさに満ちている。レベル・ミュージックとしての側面もある。素晴らしいアルバムが誕生しました!是非。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Forbidden Paradise -  The Modern Exotic Sounds Of... World In Shadow Selected &amp; mixed by compuma : CD-R

お待たせしました。COMPUMAのニューミックス「Forbidden Paradise 」到着しております!

コンピューマ、ニューミックスは「モダンエキゾチックサウンズ」をテーマに、禁断の楽園の世界へサウンドトリップ。五木田智央さんと鈴木聖さんのアートワークもとても良い。 (サイトウ)

「モダンエキゾチックサウンズをテーマにしたミックスです。8/31東京キネマ倶楽部でのプレイ。マスタリングはhacchiさん、アートワークは五木田智央さんと鈴木聖さん、コメントをVIDEOTAPEMUSICさんよりいただきました。夏の終わり、ビデオテープミュージックさん新作リリースツアー東京編、キネマ倶楽部の特別な空間でのあの日あの夜の異郷音楽体験への誘いお手伝いの記録。」

time:78:56
br>
mastered:hacchi

artwork:Tomoo Gokita & Satoshi Suzuki

*試聴音源は30秒程度づつ抜粋しております。

実際に自分がかつて見た景色なのか、それとも誰か他人の記憶なのか。
そんな曖昧な記憶の海に浮かぶ幻の島、FORBIDDEN PARADISE。
Googleマップには載ってない孤高の楽園。
見える景色は十人十色。
恐ろしさと心地よさがマーブル状に混ざり合いながら、
まだまだ知らない景色は無限に広がっているんだと感じさせてくれる
孤高の2019年モダンエキゾチカ体験!
(2019年8月31日東京キネマ倶楽部、あの夜あの場所の記憶もおぼろげに蘇ります。)

VIDEOTAPEMUSIC

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Something In The Air 2 : CD

COMPUMA Something In The Air 2

SOMETHING ABOUT (JPN)
CD // something about 002
1728 yen (税込)

【再ストックしました】数年ぶりの再プレス「Something In The Air」「Magnetic」と続いたサウンドスケープ・シリーズの完結編。うららかな春の日差しの中、お花見のお供に、お昼寝の誘いに、それぞれの距離感でゆっくりとおくつろぎください。アンビエントなサウンドスケープ・メディテーションなMIXCD「SOMETHING IN THE AIR」のパート2。

ロングセラーを続ける「SOMETHING IN THE AIR」の続編。五木田智央のよるジャケットの絵からインスピレーションを得て作り出した音世界とのことです。 (サイトウ)

☆ Vincent Radioの阿部周平氏(ex.ILLDOZER ex.JAYPEG)による"猫の毛 in the air" な特典ステッカー付き(限定)
アートワークは、「Something In The Air」「Magnetic」から続くサウンドスケープMIXシリーズの完結編的な装丁で、五木田智央の絵とアートディレクター ジェリー鵜飼のデザインによる、ADS(アントニオ・デザイン・サービス)の、音と絵とデザインの三位一体のセッションによるプロダクトとなっている。コンピューマの「SOMETHING ABOUT」からのリリース。

ライナーノーツより;

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Magnetic : CD

COMPUMA Magnetic

SOMETHING ABOUT (JPN)
CD // SOMETHING ABOUT 003
1728 yen (税込)

数年ぶりの再プレス再入荷!!!コンピューマ、ニューミックスです。「Something In The Air」の続編となる「Magnetic」 -exploring the future of funk in the universe- 。新たな音の宇宙の誕生です。こちらはCDのみの通常盤。2012年12月リリース。

コンピューマのSOMETHING ABOUT。「Something In The Air」の続編となる「Magnetic」リリースです。「静」と「動」。対を成すともいえる作品。新たな音の宇宙の誕生です。是非、どうぞ、よろしくお願いします! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Something In The Air : MIX-CD

COMPUMA Something In The Air

SOMETHING ABOUT (JPN)
MIX-CD // SOMETHING ABOUT 001
1760 yen (税込)

数年ぶりの再プレス再入荷!!!COMPUMAの新境地。2012年2月リリース。

スクリューミックスで締めたミックスCD3部作 「A Date With Compuma」に続いてコンピューマが送り出すミックスCD到着しました!これまでになく深い音世界。是非ご一聴お願いします! (サイトウ)

*こちらも再プレス。リストックしました。 大好きな世界のひとつである、ドローンやフィールドレコーディング、ジャズ、電子音楽、アンビエントなどの音楽世界を"OCEAN OF SOUNDS"な気分でMIXして、ひとつの架空の物語的といいますか、ひとつの作品として制作してみました。めくるめく音風景の移り変わりと繋がりの様々な音像の流れの中で、どこかで優しい気持ちみたいなものがちらりとでも聞き手の皆さまに伝わると大変うれしく思います。そして、今回のジャケットの絵を、五木田智央さん、デザインをジェリー鵜飼さんという長年において信頼のおけるおふたりにお願いさせていただきました。そうなんです。不思議な縁で、彼等は元ADS(アントニオ・デザイン・サービス)、そして自分は元ADS(アステロイド・デザート・ソングス)という、たまたまの偶然で1990年代中頃からの、同じ時代に於いての同じADSというデザインチーム名、そしてバンド名としての出会いから10年以上を経てのADS for ADS(こちらのADSはひとりではありますが)な、音と絵とデザインの熱いセッションな作品となったと思います。 『音の風景と刺激が次々と移り変わり流れていく自由な感覚と想像力で聴いて感じる、音のサイケデリック・メディテーション。アンビエントというには過激すぎ、エクスペリメンタルというには心地よすぎる「サムシング・イン・ジ・エア」な音と音楽、空気と空間の道しるべ。コンピューマ名義としては約1年半ぶりの新作MIXCDの発売です。 アートワークは、このMIXにインスパイアされて描き下ろされた五木田智央の絵と、アートディレクター ジェリー鵜飼のデザインによる、ADS(アントニオ・デザイン・サービス)の10数年ぶりのプロダクトで、三者の音と絵とデザインの三位一体の熱いセッションによる装丁となっている。 今回のリリースは、今後の動きも気になるコンピューマのあらたなプロジェクト「SOMETHING ABOUT」からの記念すべき第一弾の作品となります。』 怪人コンピューマの織りなす白昼夢。無邪気で幽玄なTRIP感。音の隙間から溢れ出すファンタジー。それらがすーっと染みこむ優しいMIXです。 DJ NOBU(FUTURE TERROR) バリ島の人たちは、音楽と踊りによって到達することの出来る存在の状態を指して「別の心」と言ったそうです。自分自身に内包された世界の本質と向き合うためには「別の心」を呼び起こす必要がある。ここに記録されている放射状に拡張する閃きの時間もまたそんな儀式の一端であっただろうと察します。音楽という最古の寺に奉仕する名住職、コンピューマ恩師のアルタード・ステイツに響いた音風景2012、有り難く拝聴させていただきましたうえで「大推薦っ!!!」とさせて頂きます。 BING aka カジワラトシオ (THEGODSARECRAZY)

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - A Date With Compuma 2 -adventures of the john&#039;s universe in dreams- : CD

A DATE WITH COMPUMA シリーズ第二弾!2009年リリース。

「ミッドナイト・エレクチオン」に続く第2弾は、太っちょキャラの名優JOHN CANDYの夢旅行 ?懐かしの曲や馴染みの曲に新たなスポットを当てていたり、意外なディスカヴァリーも。いい曲ばかりなんだけどそれだけじゃない、 マッドなSE的シンセやミックスワークで紡がれた、ユーモラスで摩訶不思議、ファンタジーな世界観は、コンピューマ氏ならではでしょ。こだわりのあれやこれやが、ぎっしり詰まってるんで、それに気づいて愉しんでくれたら嬉しいです。 (サイトウ)

『今年2009年6月に自主でリリースした『A DATE WITH COMPUMA』?midnight エレクチオン?に続いて、コンピューマのミックスCDシリーズの第2弾が自身のレーベル「son of compuma」(設立誕生しました!)よりリリースされます。 前作では、真夜中のエレクチオンというタイトル通り、エロ?ソウルがテーマでそこから広がる妄想音世界が電子音やらいろいろを交えてコラージュ&スクリューでファンクして絡み合い、遂にマザーシップは静かに離陸に成功したのでした。新作『A DATE WITH COMPUMA2』では、なんとか宇宙に飛び立ったマザーシップが巡る新たな音の旅の物語が綴られているはずなのです、が、果たしてそれは夢なのか?幻なのか?現実なのか?妄想なのか?それとも便所のクソの中なのか?それとも?? 宇宙空間に広がる電子音の中から現れるカリンバの夢見ごごちの調べに始まり、タイムワープ!?で一気に路上へタイムスリップ、?なR&Bと洗練、オールドスクールとDUBとJAZZ、どこか懐かしく微笑ましいエレクトロニクスやムーグ、レクイエム的にも聞こえる鳥のさえずりが楽しくもせつないコズミックな電子世界が続き、、、そして!?  そう、まだまだ旅は続くのです。』

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - A Date With Compuma -Midnight エレクチオン- : CD

待望のコンピューマ氏ミックスCD!!!2009年リリース。

いつも予測できない面白アイデアで魅了してくれる、スマーフ男組のコンピューマ氏。「A Date With Compuma」ミックスCDシリーズがスタート!アダルトなR&Bな前半から徐々に不穏な電子音の予兆が現れて....そしていっきにあちら側の世界へ。コンピューマ氏ならではの、一筋縄では、いかない不思議な世界をゆらゆら旅する60分。あのメガネの向こう側に拡がる、イマジナティヴなコンピューマ宇宙の片鱗が、試聴の音源でちょっとは伝わるでしょうか?深夜の「エレクチオン」。是非体験して欲しいです。Date With ! (サイトウ)

『「A DATE WITH COMPUMA」はコンピューマがはじめたミックスCDのシリーズです。その記念すべき第一弾として「midnightエレクチオン」がリリース。
コンピューマのミックスCDとしては、2005年の異色のレゲエミックスシリーズ「STRICTLY ROCKERS Revenge Chapter.13 -随ィ喜!随ィ喜!MIX-」以来のリリースとなり、その内容も一応レゲエをテーマにした作品だったため、いわゆるミックスCDとしては初のリリースとなります。

幅広い、というか、偏り広すぎて今イチ実態の掴みづらいコンピューマのDJですが、今作は"真夜中のエレクチオン"というタイトル通り、彼の大好きな要素のひとつである"エロ?ソウル"がひとつのテーマとなっており、かなり聞き手のプライベート時間向けの効果音楽集といった内容で、聞き手それぞれのイマジネーションの手助けや恋のプレイヤーぶりの応援&確認BGM的な要素も高くなっております。
ただ、一筋縄ではいかないのがコンピューマ。やはり、というか徐々にその世界は変化していき、中盤からは電子音やいろいろが顔を出しはじめ、それらが絡み合い、くんづほぐれつ、うっとりねっとりと想像をはるかに超えたミックス音世界は広がり続け、その妄想音旅行のゴールには、、、。

収録曲は、前半はうっとりねっとりとしたR&Bやソウル、まさにplaya playa、pillowtalkで始まり、いろんな電子音楽、Dr JOHN / gris-gris、SUN RA / media dreams、EDDY GRANT / time warp、ERIC B & RAKIM / microphon fiend、HAIR STYLISTICS / underhair world、BIG MOEなどが収録されている。』
*試聴音源は、15秒程度ずつ前半中盤部分より抜粋してます。

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA & 竹久圏 - Reflection : CD + insert

COMPUMA & 竹久圏 Reflection

宇治香園/SOMETHING ABOUT (JPN)
CD + insert // UJKCD-5188
2420 yen (税込)

道行く息遣いも伝わるフィールド録音と繊細な電子音、そしてギターの叙情的な旋律。静寂を慈しみながら存在する”音”を、じっくり味わう。京都の老舗茶問屋・宇治香園の創業155年の記念の年、同社が取り組んできた音と光で茶を表現する”Tealightsound”シリーズ最新作の番外編として、COMPUMAと竹久圏(KIRIHITO/GROUP)による5年ぶりの新作がリリース!

【11/11水曜発売!】平成27年の創業記念作品であり、本シリーズ”Tealightsound”の原点ともなっている作品「SOMETHING IN THE AIR ‒ the soul of quiet light and shadow layer -」から5年、、前作録音直後に放棄され廃園となってしまった茶園での詳細なフィールドレコーディングに宿った風情と、無機質な電子音、じっくりと感情に語りかけるギターの演奏、その三者の調和。
廃園を踏みしめる足音や電子音という”人為的サウンド”と、川のせせらぎや心情が映された旋律という”自然音”が一体化したアルバムに。茶葉がお湯に滲むように、空間(静寂)に音が滲みます。
ミュージックコンクレート作品として、生活空間に息を吹きかけるサウンドスケープとして、聴く人によって様々な味わいを魅せる作品。アートワークは前作に続き、画家・五木田智央氏とデザイナー・鈴木聖氏、コメントはLOS APSON? 山辺圭司さん、威力さんが担当されております。推薦です! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BRIAN HARNETTY - Shawnee, Ohio : CD + BOOKLET

BRIAN HARNETTY Shawnee, Ohio

KARLRECORDS (GER)
CD + BOOKLET // KR066
---- yen (税込)

これはある町に住む11人の肖像画です。ピアノやストリングスの室内楽に乗せて語られる、生活、仕事、友情、そして行為。BONNIE PRINCE BILLYとの共作「SILENT CITY」でも心を惹かれた方も多いのではないでしょうか、音楽民族史学者BRIAN HARNETTYのニューアルバムが〈KARLRECORDS〉から到着。

ピアノの直情的な旋律。ホーンの柔らかな一拍。ストリグスの滑らかなストローク。マンドリンのつぶさな響き。重なるのはフィールドレコーディング音源と、ある町民の独白。そこで語られるのはタイトルにもなっている、オハイオ州のシャウニーという町に住む人々の過去と今。変わりゆく町の風景、祖母との思い出、人々を襲った公害、そして殺人事件。最後は希望への告白で閉じます。付属した20頁に及ぶブックレットで、11人の告白がひとつひとつを解説。独奏やアンサンブルの転換による音の抑揚は、時に聴く人の記憶にまで手を伸ばし、視覚的に想起させます。この美しい作品と、JIM,Boy,Amanda,Lucy,Judd,Sigmund,Ina,Jack,John,Nevaに敬意を表して。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.6 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.6

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.6
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopez 森俊二による、イベント会場のみで販売されている、たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」シリーズの2年9ヶ月ぶり待望の新作vol.5 & vol,6の2タイトルが同時リリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。これはvol.6です。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3、vol.4に続いて、本当に久しぶり2年9ヶ月ぶり待望の新作として第5弾と第6弾が到着いたしました。これは第6弾。ムーディーでリリカルなジョン・コルトレーン名バラードに始まり、ジョー・ミーク、清水靖晃、キャプテン・ビーフハートからポール・サイモン、マーティン・レヴまで、、、どこかバレアリックで繊細フォーキー&ロックでメロウに乾いた、さり気ない佇まいのスタンダードで豊かな音楽世界にめくるめく魅了されていく。今作も氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽、そのルーツまでもを垣間みる事のできる、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” ジャンルを横断しながらも”オーシャン・オブ・サウンド”的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ/イベント会場以外で入手できるのは今のところnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、vol.4、vol.5に続いてもちろん大推薦とさせていただきます。落ち着いた豊かな音楽体験を是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.5 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.5

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.5
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopez 森俊二による、イベント会場のみで販売されている、たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」シリーズの2年9ヶ月ぶり待望の新作vol.5 & vol,6の2タイトルが同時リリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。これはvol.5です。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3、vol.4に続いて、本当に久しぶり2年9ヶ月ぶり待望の新作、第5弾が到着いたしました。今作もインドネシア・クロンチョンに始まり、アフリカ・ナイジェリア・ジュジュ、親指ピアノ/ムビラ、ポストクラシカルなピアノ曲、アレハンドロ・フラノフへとたおやかにおだやかにフォーキーにブルージー・ジャジーに味わい深く静かにゆっくりと広がっていく、氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽、そのルーツまでもを垣間みる事のできる、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” ジャンルを横断しながらも”オーシャン・オブ・サウンド”的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ/イベント会場以外で入手できるのは今のところnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、vol.4に続いてこのvol.5(同時発売のvol.6)も、もちろん大推薦とさせていただきます。落ち着いた豊かな音楽体験を是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.4 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.4

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.4
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」の新作vol.4がリリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3に続いて、待望の新作、第4弾が届きました。今作でも引続き、氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、Steve Kimock、Bonnie “Prince”Billy、Nuno Canavarro、Jeff Parker、Tigran Hamasyan、Moune De Rivel、Gigi Masin、Nils Frahm、清水靖晃などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、に続いてこのvol.4も大推薦。落ち着いた豊かな音楽体験をどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.3 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.3

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.3
1100 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2に続いてvol.3も入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、Bruce Cockburn、Papa M、Egberto Gismonti、Nana Vasconcelos、スティールパン・ミニマル、西アフリカ・コラ、静謐ピアノ・アンビエント、アンビエントなジャズトリオ、フォーキー・カントリーソウル、Bill Friesell、Ornette Coleman、自身の楽曲などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間の極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2に続いてこのvol.3も大推薦。豊かな音楽体験をどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.2 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.2

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.2
1100 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、レイチャル・スウィート、ニーナ・シモン、ティミー・トーマス、レオン・トーマス、J.J.ケイル、エチオピア、マリのコラ、エドゥアルド・マテオ、ホルガー・チューカイ、マイク・オールドフィールド、エレクトロニカ・アンビエントなどなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場意外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

URBAN VOLCANO SOUNDS - blue hour : CD

URBAN VOLCANO SOUNDS blue hour

URBAN VOLCANO SOUNDS (JPN)
CD // UVSCD-001
---- yen (税込)

KEN KEN(KEN2D SPECIAL/Cocktail Boyz) とhacchi(DEAVID SOUL)によるバレアリック・クロスオーバー、アーバン・ブギー&メロー、優しきエレガントなサウンドプロダクション・ユニット=URBAN VOLCANO SOUNDS待望のデビューアルバムCD「blue hour」が遂に発売。2020年をベストアルバムの一つといっても過言ではない入魂傑作。推薦盤。

デビューシングルにして郷愁センチメンタル・インスト・ブギー名曲「そして、カーティスは途方に暮れる」(sample1)、坂本慎太郎も賛辞を寄せたKEN KENが自ら歌うギンギラギンにさりげなく最高なアーバン・ディスコ・ブギー「さめた気分のブギー」(sample2)、「雨音はショパンの調べ」への仄かなるオマージュも感じさせてくれるバレアリック・エレガントなシティ・ソウル「雨のうた」、ロボ宙をフィーチャーしたスリック・リック1988年の名曲クラシックス「Hey Young World」への日本語アンサー名カバーのアルバム・バージョン(sample3)まで、これまで先行7インチとしてアナログのみでリリースされていた名曲群を中心としたUVSヒット曲メドレーといった趣きで完璧なる流れで一気に聴かせてくれる前半7曲。インタールードを挟んでの後半は、これからのアーティスティックなより深い個性と内面も感じさせてくれつつ、ボコーダー・マイウェイで大団円!素晴らしい。Hi-Speed、Deavid Soul、Ken2D Specialを経た、お二人の個性と持ち味を存分に味わえる丁寧に丁寧に時間をかけてじっくりと作り込まれた、ソウル&ディスコ・ブギー・ファンク、ヒップホップ、レゲエ&ダブ、ダウンテンポ、バレアリック・クロスオーバー優しさ気品入魂サウンドプロダクション全14トラック。隅々まで愛情行き渡る見事なまでの完成度の高いアーバン珠玉の艶やか豊かな音楽世界。個人的には、デビューシングルB面にも収録されていたCelebsのKeiの辿々しくも悲哀沁み入るギターをフィーチャーした、Ottmar Liebert + Luna Negraによる90'sフラメンコ・ギター・インスト名曲の真夜中アダルト・オリエンテッド・イージーリスニング・レゲエ・インスト・カヴァー「Havana Club」がオールタイムお気に入りです。いいアルバムです。傑作ですね。完成発売おめでとうございます。newtone recordsでも大推薦盤とさせていただきます。サンプルからはもちろん、トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Something In The Air 3 : CD

COMPUMA Something In The Air 3

MPM/SOMETHING ABOUT (JPN)
CD // MPM-001
---- yen (税込)

再入荷!!! COMPUMAのライフワーク的MIXCD「Something IN The Air」シリーズ最新作Vol.3は、空想登山MIXとでも呼ぶべき、深い呼吸の間合いと共に静かに音楽するイマジナリーでメディテーショナル・アンビエントでスピリチュアル・ブルージー・フォーキー・エレクトロニックな山登りの為のBGMサントラ的ミックスCD!!!

COMPUMAのアンビエント/ディープ・リスニングなミックスシリーズ、「Something In The Air」の新作がリリースされました!2018年7月4日-7月25日の期間、代官山蔦屋書店2号館1階ブックフロアにて開催された、グラフィックデザイナー/イラストレーター、ジェリー鵜飼「ジェリー・マルケスSHOW」にて、氏の新作小説「ジェリー・マルケスと一緒に観たあの景色のことは忘れない」のサントラ的な役割として同時展開された、Compumaによる新作MIXCD「SOMETHING IN THE AIR 3」が好評につき、ジャケットアートワークを新たに装いMIXCD単体として発売される事になった。 (サイトウ)

「ジェリー鵜飼さんからの当初の依頼は、”山登り、登山の為のBGMミックス”という事で、ほぼ登山経験のない自分でしたが、参考資料として鵜飼さんから送られてきた登山写真の数々が、あまりにも素晴らしく壮大で美しく、そこから大きくインスパイアされて、勝手ながらの想像力と妄想力を広げて 作ったミックスとなります。矛盾してるようですが、圧倒的自然の美しさと驚異を目の前にする中 で、自然との調和、そして、まったく音や音楽など必要ない無の世界と子供心ワクワクする冒険心を くすぐられるようでいて平穏な何でも無い境地を目指してみました。自分にとってのライフワーク的MIXCDシリーズ「SOMETHING IN THE AIR」の新たな仲間入り最 新作として、そして、今までになくシンプルでありながらイマジナリーに奥深く、ミックスとサウン ドトラックとの間、といいますか、聞き手の様々な距離感でひっそりと存在できたらと思っております。もちろん小説のお供にもぜひ。どうぞよろしくおねがいいたします。」by Compuma

RECOMMENDED再入荷

COSMIC SHUFFLING - Magic Rocket Ship : CD

COSMIC SHUFFLING Magic Rocket Ship

FRUITS (SWI)
CD // FTR028CD
---- yen (税込)

1960年代ロックステディ・ヴィンテージ・レゲエ愛とラテン・オリエンタリズム・エキゾチック郷愁キラー・スカ、どこかスペシャルズ&AKAも彷彿させてくれるスイス・ジュネーブのロックステディ/レゲエ・バンドCOSMIC SHUFFLINGの待望デビューアルバム「Magic Rocket Ship」が到着!!!CDも入荷いたしました。

現在ヨーロッパにて引く手数多の名プロデューサーRobert Sanchezがミックスを担当して、ヴィンテージ愛溢れる拘り機材とレコーディング方法による入魂のデビューアルバムが完成している。古き良きロックステディ愛と2トーン・スカにも通じるほのかなパンク精神、ラテン・エキゾチック&ジャズな世界観と現在のモダン・ソウルにも通じる美しいメロディとソウルフルな展開にもグッと来てしまう全9曲。とにかく曲がいい。演奏も最高。大推薦盤。レコメンド。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NOOLIO - Side.C Classics Vol.3 : MIXCD

NOOLIO Side.C Classics Vol.3

ARRROUND Wicked Sound Maker (JPN)
MIXCD // ARCD-006
---- yen (税込)

ロックステディ/ジャマンカンオールディーズとチカーノ・ソウル/ロウライダー・オールディーズ、ヴィンテージソウル、レイドバック&メロウ、ロマンチック&スウィートに、ゆったりと時間が過ぎていくリラクシンでとろけるクルージンMIXの最高峰、NOOLIOによる大人気ロングセラーMIXCDシリーズ「Side.C Classics」Vol.3が待望リリース。入荷いたしました。遅ればせながらnewtoneでも紹介させてください。

今作もトロトロにとろけます。現行ヴィンテージソウル、チカーノ・オールディーズ/ロウライダー・ソウル、カリビアンジャズ、エキゾR&Bオールディーズ、ラヴァーズロック、スウィートキッズソウル、バリオ・オールディーズ・サンプリングのチカーノ・ヒップホップなどなど、今回も極上セレクション&レゲエ&ダブ・マナーの”トビ”効果も忍ばせたナウ&フォーエバーな1時間12分ほどのロマンティック・クルーズMIXとなっております。異型レゲエMIXシリーズ”STRICTLY ROCKERS”シリーズ重要人物にして現在はKEN 2D-SPECIAL裏メンバー?クルーの一員として都内を中心にDJでも暗躍するNorio Shimizu aka Noolioによる最新MIXCD到着いたしました。もちろんジャケット・アートワークは2YANGによるもの。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全2900件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×