menu & search

1〜20件 / 全2499件

< Back   Next >

TSEGUE MARYAM GUEBROU - Ethiopiques 21 : Piano Solo : CD

エチオピークシリーズでも異色の名作、ニュートーンでもずっと壁にディスプレイしてたんですが、BEATRICE DILLONや DJ SHHHHH, たしかレナたちもこのアルバムに反応してました。みんな彼女の大ファン。エチオピアの修道女EMAHOY TSEGUÉ-MARYAM GUÈBROU(エマホイ・ツェゲ=マリアム・ゴブルー)。ピアノソロ。

63年、67年、70年のアルバムからのセレクトと、96年にリリースされたコンピレーションからセレクトしたTSEGUE MARYAM GUEBROUのピアノ・ソロ。音に霊性が宿ってしまうような純粋ピアノサウンド。圧巻の素晴らしさ。ひたすた素晴らしい。感動の音の軌道。28pageのブックレットも付き。〈MISSISSIPPI RECORDS〉もこれをライセンスしてリリースしていました。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

FRANCOIS JOUFFA - Bali - Les Gamelans Disparus / Devils And Wonders In Bali : CD

バリのガムラン。民族音楽収集家の奇才フランソワ・ジュッファ。

SUBLIME FREQUENCIESに先駆けるようなディープな民族音楽収集の仕事で個人的には、デヴィット・ルイストンと並んで大好きなフィールド・レコーディング・アーチストの奇才フランソワ・ジュッファ。現代音楽家からも注目されたワールド・ミュージックのハイライトのひとつガムラン作品です。1974年にフランスのラジオ局のために録音したものを再編集。バリの有名なトラディッショナル・グループの演奏でクタでの録音。ヒンドゥーの神話的物語のレゴン・ダンス。ライヒやテリーライリーのミニマル・ミュージックに影響を与えた独特の旋法やリズム。ガムランは舞踏と一緒になっていますが、その神話性とエキゾチシズムに結びついたサイケデリック音空間。こだわりの録音も素晴らしい。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

空中水泳 - 311ReMIX : CDR

空中水泳 311ReMIX

(JPN)
CDR //
1000 yen (税込)

キャリア20年を迎えた金沢が産んだ異端児、DJ 空中水泳のミックスCD。

東日本大震災3.11の時に作ったミックスを再構築したという「311ReMIX」。ストックしました。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

空中水泳 - 亜熱帯LiveMix 2016 : CD

空中水泳 亜熱帯LiveMix 2016

- (JPN)
CD //
---- yen (税込)

空中水泳です。ストックしました!マーティン・デニーなエキゾで幕あけて、妄想亜熱帯ジャングルを旅する75分。2016のミックスです。

キャリア20年を迎えた金沢が産んだ異端児、DJ 空中水泳の最新ミックス、ご一緒した「うたげや」で闇取引、入手しました。「亜熱帯LiveMix 2016」。神宮前BONOBOでの11歳の才娘との個展や、北陸、東京、江ノ島、沖縄、名古屋等々、、大阪でもここ数ヶ月毎月のように顔を見かけるトラヴェラーDJ/絵描き。やけのはらのsoundcloudにもゲストMIXを提供しています。PPTVといい、富山クルーといい、北陸のDJのこの感性、世界観は、ほんとなんなんでしょうか!好きです。妄想渦巻くアートワークも含めてオススメの亜熱帯ジャングル・トリップです。 (サイトウ)

*サンプル音源は15秒程度づつ、前半〜中盤。中盤〜後半にかけてを抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

EMERSON MEYERS - Provocative Electronics : CDR

USクラシックの名門WESTMEISTERからの1970年 異色の電子音楽作品。無名の作家Emerson Meyersによるイマジナリーでパワー溢れるリズミックでユーモアに満ちたキラキラとした電子音楽の秀作。(電子音楽通信2014/5/28)

リズム電子音楽習作の1曲目「Rhythmus」、まさに月旅行なイマジナリーで想像力を刺激される5曲目「Moonflight Sound Pictures」、サン・ラ的なオルガンとエレクトロニクスが大暴れする6曲目「Fantasia for and Tape」、エキゾチックで摩訶不思議なパーカッションとバスーンとのテープコラージュによる8曲目「Fanfare and Raga for Bassoon and Tape」などなど全8曲のリズミックでユーモアに満ちた電子音楽オモシロ名盤のひとつのCDR化。ストック発見。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JON HASSELL - Listening To Pictures (Pentimento Volume One) : CD

ブライアン・イーノとデヴィッド・バーンによる1981年アフリカ・コラージュ傑作「My Life Is Bush of Ghost」はもちろんの事、その後のロックやジャズ・フュージョンなどのジャンルに、当時は未知の音楽世界だったアフリカやブラジル、東南アジアなどワールドミュージックの要素がハイブリッドに融合され、新たな都市音楽が誕生していくきっかけともなった1980年の重要作品「第四世界の鼓動」で知られる、現在のクラブシーンからも絶大な再評価が高まる近代音楽史に於いての最重要音楽家のひとりであるジョン・ハッセル9年ぶりのニューアルバムが届きました!!!前進あるのみ!素晴らしい!!!

自身で設立した新レーベルNDEYAからのリリース。アナログ盤CD盤共に全8曲、インナースリーブ+DLコード付き。あらゆる音楽の解体、再構築、融合を繰り返し、無限の可能性への挑戦を続けるハッセルは本作において油彩における絵画的なテクニックをプロダクション・アレンジメントに反映させ、サウンドの上にサウンドを被せながらテクスチャーを解体、緻密に構成されたタイミングでトラックの骨組みを露わにしていく。『Fourth World』のリリースから40年、様々な音楽を経た2018年の耳を傾けてもなお、まったく古く臭くならず、温故知新はおろか、そのまさに深化進化し続ける時代性とフューチャーを内包提案したJON HASELLならではの至高のサウンドスケープは圧巻の一言。「ジョン・ハッセルのコンテンポラリー・ミュージック史における偉大さは、マイルス・デイビス、ジミ・ヘンドリックス、ジェームス・ブラウン、もしくはヴェルヴェット・アンダーグラウンドに匹敵する。」- The Wire トラックリストからもどうぞ。推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VISIBLE CLOAKS - Lex : CD

VISIBLE CLOAKS Lex

RVNG intl. / Scent (JPN)
CD // SCIPi-9503
---- yen (税込)

【再ストック】VISIBLE CLOAKS(ヴィジブル・クロークス)待望の新作! エレクトロニックの色彩、ニューエイジの理想郷現代アンビエントの大傑作『Reassemblage』につづく新作が限定数で国内CD化 !ツアー会場と店舗限定で発売となる日本盤限定CD。

同2017年のはじめに発表した『Reassemblage』は、坂本龍一とOneohtrix Point Neverの心をもち、極彩色のエレクトロニックの海にニューエイジゆずりのユートピアな静けさが流れた、現代アンビエントの大傑作。Pitchforkにて”BEST NEW MUSIC”に選出され、Resident Advisorでは”Recommends”を獲得し、Factから”2017年春のベスト25″と評され、ここ日本でもひろがりをもった注目を受け、世界中の目と耳に留まることとなりました。そんな彼らが早くもEPをリリースします。『Reassemblage』では、Yellow Magic Orchestraが開拓したアヴァンギャルドな音への冒険心そのままに、敬愛する80年代〜90年代はじめの日本とイタリアの電子ポップやアンビエントをふまえ、演奏やサンプルをMIDIへ変換するマジックや、空間と音のあり方を研究し、あらゆる要素で合成された第4世界を描きました。とりわけ印象的だったのはdip in the poolの甲田益也子による声をつかった曲でしたが、『Lex』ではさらにその”声”の試みがつづきます。冒頭から聞こえるこの異星人のような声は、メンバーのSpencer Doranが翻訳ソフトで生成したもの。いくつもの方言とアクセントを駆使して、進化した場所と空間をみせてくれます。この音楽と一体のアートワークやビジュアルは、前作から引きつづきBrenna Murphyが担当し、この2組によって短編映画「Permutate Lex」も制作されました。『Reassemblage』と『Lex』の素材から拡張させた音楽に、生き生きとした人類の平和な未来が映る一大物語です。『Lex』は通常の12″としてリリースされるほか、日本語帯とオーディオ版「Permutate Lex」を加えたCD版が、日本を主に世界中の限られたショップや地域、ツアー先だけで入手可能。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - Ariwa Sounds:The Early Sessions 1979-1981 : CD

VA Ariwa Sounds:The Early Sessions 1979-1981

ARIWA (UK)
CD // ARICD014
2190 yen (税込)

マッド・プロフェッサーでおなじみAriwaレーベル最初期1979年から1981年までのもっとも実験性とニューウェイヴ的先鋭性をUKレゲエ&ダブ、そしてラヴァーズとして探求模索していた時期の貴重な音源をまとめた1984年リリースの幻の激レア・コンピレーションのCD化リイシューのデッドストック発掘。*入手困難になりつつあるCDで聴くアリワ・シリーズ!(レゲエ便り2015.01.8)まだ入手できました!

レーベル開始時期のアリワ・スタジオの4トラック・レコーダーで制作された、かなりラフで荒削りなダブ処理も最高に狂おしくかっちょいい。その後あらためて録り直されてリリースされる楽曲も多数収録。瑞々しさとラフな感触をご堪能ください。おなじみRankin Annの「Moonlight Lover」の聞いたことないバージョン(sample1)にはじまり、スピナーズ永遠の名曲「It’s A Shame」のラヴァーズ・カヴァー(sample3)まで、初期Ariwaならではのひんやりとしたひたひたとせまりくるヘタウマヴォーカルの愛くるしいソウルのオンパレード、UKラヴァーズ確立前の揺らぎのダークサイド狂気と変態性実験ダブが奇跡的に同居していた貴重な時期の類いまれな世界をどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAD PROFESSOR - Dub Me Crazy !! : CD

MAD PROFESSOR Dub Me Crazy !!

ARIWA (UK)
CD //
---- yen (税込)

マッド教授の1982年の記念すべきデジタル変態DUBシリーズ「Dub Me Crazy」のはじまり、一番の記念碑的作品のCDです。(レゲエ便り2/2/2011)まさかの再入荷できました。

はじまりにして、この作品ですでにもう確立しておりました。2曲目はRANKING ANNでおなじみ初期マスターピース傑作曲にして代表曲でもある「Fade Away」のDUBも収録。狂おしくむせび泣けてくる愛おしい名曲ですね。シークレットトラックで11,12曲目も収録されております。sample2&3のみ2曲。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

MAD PROFESSOR / ARIWA ARTISTS - Dub You Crazy With Love : CD

LOVERS & DUBのキュート演出BGM最高峰。*入手困難になりつつあるCDで聴くアリワ・シリーズ!(レゲエ便り2015.03.18)まだ入荷できました!

マッド教授のライフ・ワーク・ダブ探求シリーズ「Dub Me Crazy」のアザー・サイドな、もうひとつの顔であるラヴァーズ&DUB演出シリーズ「Dub You Crazy With Love」シリーズの記念すべき第一作(1997年)!サンドラ・クロス、キャロル・トンプソン、コフィ、といったARIWA歌姫たち総出演のあの名曲、この名曲がDUBされて、よりスウィートにダビーにふんわりと演出されてます。これはCDが嬉しい!流しっぱなしにすることで至福の心地よさが全16曲70分40秒体感できます。スーパーで、いつもの安いシンセのヒット曲カヴァーにまじって、ふとかかってても最高ですよね。一家に一枚な素敵BGMCD。仕事はかどります。(調査済み)スタイリスティクスの甘茶大名曲「Stop,Look,Listen」のカヴァー(sample1)もたまりません。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

HIKARU - from 浮島$treet$ : CD

HIKARU from 浮島$treet$

SMR (JPN)
CD // DSB30
---- yen (税込)

彼が生活する沖縄の浮島通りの風景からインスパイアされたという、HIKARU(光)ならではのメロウ&リラクシン!しかしながらどこかビシッとした空気が斬り込み、全編にわたりヒップホップが心地よく展開される最新ミックスCDが届けられた!!!

HIKARUの新作ミックスCDは、過去にも『High Psy』や『Country of Origin:Japan』といった傑作ミックスを提供してきた、Slow Motion Replay主宰レーベルSMRから。今回はテーマや縛りこそ明示されていないものの、前述の通りヒップホップを軸にした構成となっており、直接的にバレアリック?チルアウトといったジャンルに紐づけられそうなアーティストの音源は皆無。しかしながら聴いてみると間違いなくDJ HIKARUでしかあり得ない、あの心地よいテンションと緩いグルーヴがキープされたメロウ・ミックスが展開されています。いつだって波の音と潮風を感じさせる、その一貫した選曲眼とセンスに改めて驚嘆の1枚です。商品封入のインデックスにはトラックリストが記載されてます。全21トラック。80分。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VA - First Class Rocksteady (2CD-Set) : 2CD

VA First Class Rocksteady (2CD-Set)

17 NORTH PARADE (US)
2CD // VP42052
2590 yen (税込)

ジャマイカでのロック・ステディ誕生から50周年を記念してのスペシャル・コンピレーション2枚組CD。一家に一枚の珠玉のロック・ステディ宝箱。2CDは、2LPアナログよりも16曲多く収録。

1966-1968年という短い期間ながら、スカからレゲエへの橋渡し架け橋として重要な役割を担いながら、数多くの素晴らしい名曲群が誕生したロック・ステディの中から厳選40曲をセレクトしたロック・ステディ宝箱2CD。VP Records内再発専門レーベル17 NORTH PARADEの名仕事。ストックしました。sampleはそれぞれ5曲ずつお聞きできます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SYNTH SISTERS - Euphoria : CD

SYNTH SISTERS Euphoria

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1175CD
2160 yen (税込)

Euphoria=多幸感。降り注ぐ8編の電子音。未来を切り開くシンセ・シスターズのNEWアルバム!!!

CROSSBREDのエイリアス、シンセ・シスターズの新作アルバムがEM RECORDSからリリースです。 (サイトウ)

電子音楽の歴史に名高いアーティストは誰かと聞けば人はシュトックハウゼンだ、クラフトワークだと、男の名前ばかりが挙がるだろう。しかしそれもまたこの先変わっていくのだと最近思う。デリア・ダービシャー、ローリー・シュピーゲルやポーリン・オリヴェロス、ドーリス・ノートンにスザンヌ・チアーニと、電子音楽に関わって来た女性の歴史は本当は広く深い。加えて近年は、我らが日本のシンセ・シスターズ、ステラー・OM・ソースやマリア・ミネルヴァなど、シンセサイザーと女性の関係の深化は実に甚だしい。彼女たちはその歴史を確実に塗り替えていく。このアルバムを聴きながら思ったのは、きっとその先に広がる世界は差別と不平等の鎖から解き放たれた、今日よりも真実味のある世界に違いないということ。---カジワラトシオ(ヒト族レコード・Antibodies Collective)


もの凄い立体感の電子の粒に包まれる。上層のコズミックな粒の壮大な広がりと美しい流れ、心地よい音階とうねり、低いところから沸き起こる太くて力強い響きにもグッとくる。何層にも幾十にも重なって広がっていく未来の世界は、多幸感、多福感でいっぱいになっていく。この切り開かれ感はちょっと凄いかも。ず〜っと聴いていたいです。---YAMA (TUMULUS/PRHYTHM)

Crossbredでもおなじみ、クラブでもノイズでも隔てなく活動してしまう希有なデュオ、Rie LambdollとMAYUKoの電子音楽ユニット、シンセ・シスターズ待望の新作。自由度の高い電子音素描集といえる前作『Aube』(2014)から一転、この『Euphoria』は、特定のイメージ(=多幸感)を主題にシンセとヴォイスのみで造り出されたトータル・アルバムだ。と言っても、アンビエントでも癒しのニューエイジ音楽でもメディテーション音楽でもない。プログレでもなければヴェイパーウェイヴでもテクノでもない。これは2020年代を目前にした今、アンダーグラウンド発の、ニッポン・シンセミュージックの深化を証明し、未来を切り開くものだ。また、クラブ爆音再生、BGM、ホームリスニング等、再生音量の度合いでガラッと表情を変えてしまう作品でもあり、各状況に応対するこの品質の高さは、第3のメンバーと言って過言でないエンジニアのKabamixの手腕だ。装丁:木村銀次。- EM RECORDS -

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

田中重雄 - 弓神楽(ゆみかぐら) : CD

無形民俗文化財に指定された伝説的な音楽「弓神楽(ゆみかぐら)」の初CD化!民謡DJデュオ、『俚謡山脈』(RIYO Mountains)監修によるリリース!

これはエチオピアの音楽ではない。マニュエル・ゲッチングの「E2-E4」ではない。スピリチュアル・ジャズではない。これは広島県に伝わる日本最古の神楽(かぐら)である。信じられないかもしれないがこれは事実です。本物の「弓」に張った弦を細い竹で叩くことで生み出される不可思議な音色とビート、ミニマルに刻まれる手拍子、それと関係を持たず浮遊する笛の音、そして恐るべき求心力で全てをコントロールする「声」。本作は旭日單光章を戴かれた宮司である故・田中重雄宮司がアーカイブの目的で吹き込んだ1991年録音にリマスターを施したものである。また、CD版には、弓神楽のただ一人の後継者、田中律子宮司の唱誦をボーナスに収録した。エンタテイメントと神事の境目を越えるこの無比の音楽を、無形民俗文化財の名目で図書館に死蔵させておくわけにはいかない。俚謡山脈とエム・レコードが最大級の敬意と畏れを込めてお届けする作品です。

“Sounds absolutely great! Super interesting and engaging.”―Ben UFO

“Just Give Me That Old Time Religion, It's Good Enough For Me.”―Japan Blues

“Deep session! It is rare to hear folk music from Japan in such beautiful fidelity and incredible dynamics. This recording is intensely gorgeous and hauntingly disarming. This should open up a whole new world of adventurous listening for folks outside (and inside!) Japan.”―Brian Shimkovitz (Awesome Tapes From Africa)

RECOMMENDED再入荷

SUGAI KEN - 如の夜庭 : CD

SUGAI KEN 如の夜庭

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1151CD
1944 yen (税込)

今回発表する『如の夜庭(ごとのよにわ)』(※造語で「夜の庭のようなもの」の意)は、「虫」の声に模した電子音を幾千幾万も配置し抑揚も展開も無く構成した1曲1時間ジャストのハードコアな作品!約10年前に録音して以来、発表の機会を待っていた彼の代表作となり得る大作が満を持して音盤化となる。

発端は、野外で夜虫の声を聞いていた作者がそこに「ある程度の規則性とレイヤー感がある事に気付いた」ことによる。その風景の電化に着手したが、虫一匹一匹をサイン波から加工し、それを手作業でシーケンス組み(!)した為、制作期間は12ヶ月あまりかかった。本作は自然音やフィールドレコーディングをノリで加工したイージーなものとは全く異なる域の純粋な電子音楽であり、新しい領域を提唱する静かで過激な作品!

神奈川を拠点に活動するトラックメイカー、SUGAI KENは日本の夜を想起させる一連の作品、郷土芸能を体感・サンプリングし電化する手法で知られる作家だ。自らをトラックメイカーと称するように、ガチガチの現音原理主義的な音楽家ではなく、クラブ〜ニューミュージック周辺に身を置く、00年代以降の流れに住むアーティストである。-EM RECORDS-

I

RECOMMENDED再入荷

FINIS AFRICAE - Last Discovery: The Essential Collection, 1984-2001 : CD

スペイン産NEW WAVE〜アンビエント〜プログレッシヴ・ミュージックの奇跡、フィニス・アフリカエの名作、17年の足跡を網羅した世界初コンピレーション!!!!!!!!!

EM RECORDSからおすすめの一枚!スペイン産のカルトプログレ〜ニューウェィヴFINIS AFRICAEのベストアルバム!ジャズ・ロックをベースにアフリカやインドの民族楽器を取り入れたプログレッシヴなサウンドを模索した Juan Alberto Arteche率いるFINIS AFRICAE。エキゾチシズムとニューエイジ〜アンビエント的な浮遊感、幻想感のすばらしい音楽。シンセサイザーやビートボックスを導入や優れた編集感覚など、ダンス・オリエンテッドな知る人ぞ知るディスカヴァリー。リマスターのコンピレーション!!威力もオリジナルを探し続けていたらしい(sample_2)も収録です。これシチュエーションでホント素晴らしい。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

T. K. RAMAMOORTHY - Fabulous Notes And Beats Of The Indian Carnatic - Jazz : CD

これは凄い!EMからインド産脅威のジャズ!

EM RECORDSからインド産60Sジャズの脅威の一枚!印度音楽の伝統も踏まえながらの恐ろしく高度なモーダル・ジャズ。時にMARTIN DENNYのエキゾ感をおもわせる創造性の高い楽曲。『上向音形、下降音形、音階、ターラ(時間・拍の概念)といったラーガの厳格なシステムを守り、その上でジャズに出来るか挑戦している』 かっこよすぎです。文句なしに大推薦!!! (サイトウ)


『レフトフィールド音楽、辺境音楽、エクストリームなジャズ、エチオピア音楽、などなど普通のものでは飽き足らない先鋭リスナーに捧げる驚異の<真性>インディアン・ジャズ!!

 魅力的なひびきをもつ「インディアン・ジャズ(もしくはインドジャズ)」は、60年代において欧米に出現したが、実のところ、西洋ジャズのアンサンブルに楽器としてシタールを加えただけのものがほとんど。つまり、少しインドっぽい響きのする、エスニックな香りのするモダン・ジャズの域を出なかった。
 しかし!それを吹き飛ばすとんでもない作品があった!ここに紹介するT.K. ラマムーシーの1969年発表のアルバム『ファビュラス・ノーツ&ビーツ・オブ・ジ・インディアン・カルナーティック・ジャズ』は、南インドの古典音楽であるカルナーティック音楽の厳格な音楽形式をそのまま用いつつ、インドの音楽が果たしてジャズになるのか?と問うた前例のない実験作品。西洋楽器とインドの打楽器・弦楽器を混合し、全員インド人で演奏した(楽器を手に床に座ってジャズを演奏している風景を想像してほしい!)その成果は唯一無比、形容し難い独特のものであり、新しい音楽ジャンルすら要求できそうな怪作となっていた....』▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE SON OF P.M. - Hey Klong Yao! : Essential Collection Of Modernized Thai Music From The 1960s : CD

EM RECORDSから驚きのタイ60S !! SHADOW MUSIC !!

EM からSUBLIME FREQUENCIESも取り上げた事のあるSHADOW MUSICと呼ばれるタイ産電化ガレージ・ロックの真髄THE SON OF P.M.の再発!!西洋のロックと出会ったタイの伝統的サウンド。高度さといなたさが入り混じった摩訶不思議な演奏。そしてチープながらも味わい深いマジックエレキ・サウンドが絶妙!ただエキゾなだけではない音楽の魅力がぎっしり詰まってます。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YOSHI WADA - Lament For Rise And Fall Of The Elephantine Crocodile : CD

ラモンテ・ヤング、デヴィッド・ローゼンブームと並ぶサイケデリック・ドローン三種の神器!遂にCD化!!

エム・レコードとオメガポイントの共同リリースによるドローン名作伝説の一枚再発! (サイトウ)

『ヨシ・ワダ。この伝説のアーティストの作品に接したことがある人ならば、名前を聞いただけで総髪逆立つ快感に襲われるにちがいない。
 1943年京都生まれで、60年代末にニューヨークに渡り、ラモンテ・ヤングの永久音楽劇場に参加。フルクサスの作家としても知られている。現在もインスタレーションや実験的舞台のための音楽等、多彩な活動をしている。
 実は彼のフルアルバムはLP2種類のみで、いまや万単位で取り引きされるレア名盤となってしまっている。そのヨシ・ワダの最高傑作として名高い『ラメント・フォー・ザ・ライズ・アンド・フォール・オブ・ジ・エレファンタイン・クロコダイル』がついに復刻された。オリジナルマスターテープからの、彼の初のフルCDなのである。
 1000mの地底からの呼び声のような、倍音に満ちたディープ・ヴォイス作(ラモンテの師匠パンディット・プラン・ナートから学んだ発声法による)と、バグパイプを組み込んだ自作楽器とヴォイスによるサイケデリック麻薬ドローン。高音質マスタリングでドラッグ度も最高、更にエディット無しの完全版を収録!これらラモンテの影響も明らかな音楽は、一度聴けば即刻天国に連れていかれ、そのまま戻ってこられないほどの最強アイテムである!!』

RECOMMENDED再入荷

BRENDA RAY - Walatta : CD

BRENDA RAY Walatta

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1071CD
---- yen (税込)

EM RECORDSからスィート&へヴィーなレゲエ推薦盤リリース!

NEWTONEでもベストセラーだったブレンダ・レイの素晴らしい名作、EMから日本盤CDリリース! (サイトウ)

『ジャマイカのレゲエレジェンド達が演奏した70年代ルーツレゲエの渋いヘヴィー・リディムに、様々な楽器とセクシーでキュートなウィスパリング・ヴォーカルをオーバーダブしてリミックス。ダブの手法を大胆に発展させ新しい世界を創造した問題作かつド変態DIYレゲエ大傑作!!

 スーザン・カドガン/カヒミカリィあるいはコーデッツを思わせるウィスパリング・ヴォーカル、キーボード/メロディカ/クラリネット/クラーヴェ/ギロ/シロフォン/口笛/琴(!)等の楽器を重ね、豊かな音楽性を表現したキュートでセクシーでド変態な独自の世界。80sラヴァーズロックとも微妙に感触を異にする、ヘヴィーさとドリーミーさ、そしてストレンジでトリッピーな感覚が同居する『ワラッタ』は、ダブの手法を発展させたような大胆な作品に仕上がっている。アルバムには故プリンス・ファーライにリスペクトを込めてサンプリングした作品(M-4)や、サイエンティストがミックスしたミスティックなデジタル・ダブ(M-8)も収録!

 尚、ジャケット写真とデザインは彼女のフェイバリットであるオーガスタス・パブロとファラオ・サンダース(『Thembi』)へのオマージュを込めたもの。『ワラッタ』はエチオピアで「長女」を意味する語。』
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全2499件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×