menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全2879件

< Back   Next >

TAKUJI NAKA / TIM OLIVE - The New Attractive : CD

京都在住の音楽家、中琢爾(なか・たくじ)と神戸在住の音楽家、ティム・オリーヴによるニューミュージック/ノイズミュージック・デュオ演奏集。「親のための新しい音楽の教科書」でもお馴染みの若尾 裕氏による解説付き!

スキンヘッドにメガネがキュートなTIM OLIVEと京都の音楽家、中琢爾によるアルバム。コイルモーターの奏でる音色の面白さに夢中になる子供のように、真摯に音を奏でる。 (サイトウ)

「タイトルは16 世紀の磁力に関する研究から着想した。磁力こそがこのCD―中琢爾のカセットデッキとTim Olive のマグネティック・ピックアップから生み出された音楽―の芯だからである。5 つの無題のトラックは、夢のなかの不条理な論理で綴られた物語的な流れに誘う。そこでは“時代遅れ”のローテク音源により、中とオリーヴ二人の先進的な音楽性が表現されている。しなやかに変形する金属、アナログエレクトロニクス、年季の入ったスプリング・リバーブが、カセット独特の不安定さとあいまって、じわじわと感じる不安や先の読めないミステリアスな雰囲気、艶のあるメランコリックな美しさが生み出されている。京都の庭師である中、そして最近映画に関わるようになったオリーブのキャリアを、この二人が作り出す音楽の飾り気のないオーガニックな感じや不気味な映画っぽさと結びつけるのは強引だろうか。だが実際、彼らの音楽はそのように聞こえてくる。2013 年、京都の山の麓で録音された本作には、その場所らしさが強く表れている。しかし、それは両極を有する磁力のように、移り変わり、明滅する。そこで、時は潮のように寄せては返し、そして光は陰っていく。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TIM OLIVE - The Specialist : CD

TIM OLIVE The Specialist

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1085CD
1620 yen (税込)

大阪在住のインプロヴァイザーTIM OLIVE。

aka NIMROD,カナダ出身大阪在住のインプロヴァイザーTIM OLIVE。 西川文章とのSUPERNATURAL HOT RUG AND NOT USEDに続いてEM RECORDSからのソロ・アルバム。改造ギター/ベースの磁気ピックアップとアナログ・プリアンプを使った音の可能性を追求。試聴音源を聴いてもらえば驚くと思うのですが、これ一切エフェクターを使ってないとの事。勿論のNO PC。オヴァーダブした曲も2曲だけ。イメージを想起させるような曲のタイトルも一切なし。フルで通して聴きましたが、純粋にサウンドのパフォーマンスを楽しめます。これは良いですよ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.6 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.6

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.6
1100 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopez 森俊二による、イベント会場のみで販売されている、たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」シリーズの2年9ヶ月ぶり待望の新作vol.5 & vol,6の2タイトルが同時リリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。これはvol.6です。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3、vol.4に続いて、本当に久しぶり2年9ヶ月ぶり待望の新作として第5弾と第6弾が到着いたしました。これは第6弾。ムーディーでリリカルなジョン・コルトレーン名バラードに始まり、ジョー・ミーク、清水靖晃、キャプテン・ビーフハートからポール・サイモン、マーティン・レヴまで、、、どこかバレアリックで繊細フォーキー&ロックでメロウに乾いた、さり気ない佇まいのスタンダードで豊かな音楽世界にめくるめく魅了されていく。今作も氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽、そのルーツまでもを垣間みる事のできる、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” ジャンルを横断しながらも”オーシャン・オブ・サウンド”的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ/イベント会場以外で入手できるのは今のところnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、vol.4、vol.5に続いてもちろん大推薦とさせていただきます。落ち着いた豊かな音楽体験を是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.5 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.5

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.5
1100 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopez 森俊二による、イベント会場のみで販売されている、たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」シリーズの2年9ヶ月ぶり待望の新作vol.5 & vol,6の2タイトルが同時リリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。これはvol.5です。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3、vol.4に続いて、本当に久しぶり2年9ヶ月ぶり待望の新作、第5弾が到着いたしました。今作もインドネシア・クロンチョンに始まり、アフリカ・ナイジェリア・ジュジュ、親指ピアノ/ムビラ、ポストクラシカルなピアノ曲、アレハンドロ・フラノフへとたおやかにおだやかにフォーキーにブルージー・ジャジーに味わい深く静かにゆっくりと広がっていく、氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽、そのルーツまでもを垣間みる事のできる、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” ジャンルを横断しながらも”オーシャン・オブ・サウンド”的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ/イベント会場以外で入手できるのは今のところnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、vol.4に続いてこのvol.5(同時発売のvol.6)も、もちろん大推薦とさせていただきます。落ち着いた豊かな音楽体験を是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

SYNTH SISTERS - Euphoria : CD

SYNTH SISTERS Euphoria

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1175CD
2160 yen (税込)

Euphoria=多幸感。降り注ぐ8編の電子音。未来を切り開くシンセ・シスターズのNEWアルバム!!!

CROSSBREDのエイリアス、シンセ・シスターズの新作アルバムがEM RECORDSからリリースです。 (サイトウ)

電子音楽の歴史に名高いアーティストは誰かと聞けば人はシュトックハウゼンだ、クラフトワークだと、男の名前ばかりが挙がるだろう。しかしそれもまたこの先変わっていくのだと最近思う。デリア・ダービシャー、ローリー・シュピーゲルやポーリン・オリヴェロス、ドーリス・ノートンにスザンヌ・チアーニと、電子音楽に関わって来た女性の歴史は本当は広く深い。加えて近年は、我らが日本のシンセ・シスターズ、ステラー・OM・ソースやマリア・ミネルヴァなど、シンセサイザーと女性の関係の深化は実に甚だしい。彼女たちはその歴史を確実に塗り替えていく。このアルバムを聴きながら思ったのは、きっとその先に広がる世界は差別と不平等の鎖から解き放たれた、今日よりも真実味のある世界に違いないということ。---カジワラトシオ(ヒト族レコード・Antibodies Collective)


もの凄い立体感の電子の粒に包まれる。上層のコズミックな粒の壮大な広がりと美しい流れ、心地よい音階とうねり、低いところから沸き起こる太くて力強い響きにもグッとくる。何層にも幾十にも重なって広がっていく未来の世界は、多幸感、多福感でいっぱいになっていく。この切り開かれ感はちょっと凄いかも。ず〜っと聴いていたいです。---YAMA (TUMULUS/PRHYTHM)

Crossbredでもおなじみ、クラブでもノイズでも隔てなく活動してしまう希有なデュオ、Rie LambdollとMAYUKoの電子音楽ユニット、シンセ・シスターズ待望の新作。自由度の高い電子音素描集といえる前作『Aube』(2014)から一転、この『Euphoria』は、特定のイメージ(=多幸感)を主題にシンセとヴォイスのみで造り出されたトータル・アルバムだ。と言っても、アンビエントでも癒しのニューエイジ音楽でもメディテーション音楽でもない。プログレでもなければヴェイパーウェイヴでもテクノでもない。これは2020年代を目前にした今、アンダーグラウンド発の、ニッポン・シンセミュージックの深化を証明し、未来を切り開くものだ。また、クラブ爆音再生、BGM、ホームリスニング等、再生音量の度合いでガラッと表情を変えてしまう作品でもあり、各状況に応対するこの品質の高さは、第3のメンバーと言って過言でないエンジニアのKabamixの手腕だ。装丁:木村銀次。- EM RECORDS -

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALTZ - Escape : The Reconstruction of Isophonic Boogie Woogie : CD

ALTZ大傑作!!ROLAND P.YOUNGを再構築!

大阪が誇る大天才ALTZと、こだわりの名レーベルEM RECORDS。こんな、いっけん異色な両者がコラヴォレーション!EM RECORDSが再発した70年代のアメリカの問題児ROLAND P. YOUNG が生み出した怪作「Isophonic Boogie Woogie」をALTZが再構築!千住くんのドラムやKENSEIさんもフィーチャリングして、全力で応えたALTZの力作。EM RECORDSも自信たっぷりに送り出す一枚です。ライブでも披露してましたがこれはちょっと凄いですよ! (サイトウ)

『トリッピーなフリージャズとオーガニック・ディスコが衝撃の核融合。我らがアンダーグラウンド・ヒーロー、アルツがローランド P. ヤングの『アイソフォニック・ブギ・ウギ』 [EM1045CD/LP] を丸ごと大改造して再構築。千住宗臣氏(ex-ボアダムス)の生ドラム&パーカッションをフィーチャーし、DJ Kenseiも参加した、もはやリミックスなんて気安く呼べる次元ではない、ローランドと時空を越えて行ったクロスオーヴァー・ディープセッション。
 これはアルツのアルバムであり、もうひとつの『アイソフォニック・ブギ・ウギ』だ!』▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SHINDO - TIME & PLACE : CD

SHINDO TIME & PLACE

JP SEA CHANGE (JPN)
CD // JPSC001
2420 yen (税込)

SHINDO=HYPNOTIC INC.のファーストアルバム「TIME & PLACE」、再ストックです!

HYPONTIC INC.名義でのトラックメイクやリエディット制作、Tofubeatsのレーベル<Hihatt>でのリミックス・ワークにも参加し、さらに先頃話題となった東心斎橋・CLUB STOMPのドネイション・コンピレーション企画「Club STOMP:The Encounters」の発起人として、大阪の地下シーンをリードする存在として期待されるシンドウが完成させた、初となるCDアルバム「TIME & PLACE」がリリース!イントロ2秒ですぐわかるベクトルとテンションに満ちたサウンド、幾多の夜をこえて淘汰されたリズムマシンから聴こえてくる遊び心たっぷりな足音、深く入り込むとその奥の景色がフェードしてきて喚起されるモーション、CDアルバムとしてもリピートして再生してしまう展開もクールな、全13トラックを収録です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHURASHIMA NAVIGATOR - Life Is Treasure Remix : 2CD

【追加入荷しました】沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます!!参加アーチストは以下。 IAN SIMMONDS / IORI / J.A.K.A.M. / GROUND / UTSUMI / YAMA a.k.a.Sahib/ KURANAKA a.k.a. 1945 / BASED ON KYOTO / YO.AN / CITY1 / HELKTRAM /MAMABRAZIL / HARIKUYAMAKU / ENITOKWA.

日本のアンダーグラウンド・シーンの重要ユニットAOA、SOFTでの活動を経て、関西から沖縄に拠点を移して活動してきたDJ SINKICHIと、「青山BLUE」でのDJ 、AUDIO SUTRAの一員としても活動していた経緯もある沖縄のキーマンDJ NU-DOHによって結成され沖縄民謡の歌い手堀内加奈子も加入。

基地問題等を抱える沖縄の現在の状況に根ざし、沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます。共にシーンを築き上げてきた各地のアーチストたちが参加しています。盛り上がる「南米フォークローレ」や「アジアから生まれる音楽」にも呼応するような注目のリリースです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

PHILIP COHRAN AND THE ARTISTIC HERITAGE ENSEMBLE - The Spanish Suite : CD

PHILIP COHRANの未発表音源のアーカイブシリーズ!今回は1968年に録音されたスペインをテーマにした異色のスパニッシュ・アフロなエキゾチック・ジャズ作品が初登場のCD化。

自家製で電化したエレクトリック・カリンバも使用し、サン・ラ直系のスピリチュアルでソウルでファンクでジャズでエキゾチックでアフリカな独自の世界観で唯一無二の音楽を作りだしていたフィリップ・コーラン、しかも彼が率いいたバックバンドはのちのアース・ウィンド&ファイアにも繋がります。そんな彼の貴重すぎる今回の発掘音源は、1968年に録音されたタイトル通りのスペイン組曲で一曲約40分。ドライブするベースのどす黒いグルーヴを中心に、スパークするドラム&パーカッション、電化カリンバやホーン隊、そしてギターによる彩りを含めて様々なスペインの情景がめくるめく展開していきます。のちのマイルス・デイビスのバンドでも異彩を放つピート・コージーがギターで参加しております。気がつくと1曲終わってます。集中力がスバラシイが伝わってくる。圧巻の傑作! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

Ayu-Chan-Ching - Ba’dansa -Hidden MP3s from Taxi Drivers in South Africa- : MIXCD

Noolioによる「Side-C Classics」シリーズ等々、快進撃を続けるARROUND Wicked Sound Makerからの最新MIXCDは、赤い土埃舞う南アフリカ・タウンシップ発ダンスミュージックのリアルをダンサー感覚を存分に効かせてMIX!現地タクシードライバーから手に入れたUSB収録音源を中心に、都会的でメロディアス、セクシー&ムーディーな南ア産DEEP HOUSEをスムースに紡いだBad gal DJ=Ayu-Chan-Chingのデビュー作!!!入荷いたしました。遅ればせながらnewtoneでも紹介させてください。

Ayu-Chan-Ching彼女自身が、2016年、2017年と単身南アフリカに渡りタウンシップ(アパルトヘイト時代の非白人居住区。今でもほぼ黒人が住むゲットーエリア)へ直行、現地のUberドライバーからゲットしたUSBに収められた音源を多数使用したHOUSEミュージックMIX。南アのダンスミュージックというと近年はGQOMが脚光を浴びているが、ここに収められているのは、タウンシップのコミュニティでは(日本におけるJ-POPのような感覚で)ポピュラーに親しまれているというメロディアスでジャジーなDEEP HOUSE。赤土の埃舞うゲットー発なのに、この驚くほど都会的でセクシー&スムースな音の数々、ダークでアンダーグラウンドなGQOMなどに比べると幾分ソフトでコマーシャルな音と捉えられるかもしれませんが、軽やかなビートやメロドラマ的フュージョニック/ジャジーな旋律と、やはり欧米とは異なる独特なアフリカン・カリビアンなリズム感覚がなんとも最高に心地いい。とにかく最高です。よろしければぜひ聞いてみてください!!!南アフリカン・トロピカル・カリビアンなテイストはもちろんのこと、それらを軽く内包したエレガント・スムーシー・クロスオーバー・R&Bソウル・インフルエンスなジャジー・ディープハウス珠玉。少々チープな鳴り、音の悪さにもグッとくる。大推薦盤MIXCDとさせていただきます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

NOOLIO - Side.C Classics Vol.2 : CD

ロックステディ/ジャマンカンオールディーズとチカーノ・ソウル/ロウライダー・オールディーズ、レイドバック&メロウ、ロマンチック&スウィートに、ゆったりと時間が過ぎていくリラクシンでとろけるクルージンMIXの最高峰、NOOLIOによる2018年の大ヒット&ロングセラー人気MIXCD「Side.C Classics」VOL.2が待望のリリース!!!入荷いたしました!!!

Vol.1でテー マ「ザラついていて、でも上品で甘美なムード、ロマンティックな街角の音楽」をよりフォーカスしたセレクションで。Vol.1収録曲の元ネタや別カバー・バージョンなども随所に忍ばせつつ、哀愁をたっぷり含んだスウィートなモダン・ヴィンテージ・ソウル/レゲエ~ スペインのスキンヘッド・レゲエ~70s甘茶ソウル・ダブなどなど、今回も全編に漂う乾いた空気、スローで微妙にダビーな世界観が癖になるレイドバック・サンセットなドライビングBGMにも最高すぎる。異型レゲエMIXシリーズ”STRICTLY ROCKERS”シリーズ重要人物にして現在はKEN 2D-SPECIAL裏メンバー?クルーの一員として都内を中心にDJでも暗躍するNorio Shimizu aka Noolioによる最新MIXCD到着いたしました。もちろんジャケット・アートワークは2YANGによるもの。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.4 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.4

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.4
1100 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」の新作vol.4がリリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3に続いて、待望の新作、第4弾が届きました。今作でも引続き、氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、Steve Kimock、Bonnie “Prince”Billy、Nuno Canavarro、Jeff Parker、Tigran Hamasyan、Moune De Rivel、Gigi Masin、Nils Frahm、清水靖晃などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、に続いてこのvol.4も大推薦。落ち着いた豊かな音楽体験をどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.2 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.2

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.2
1100 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、レイチャル・スウィート、ニーナ・シモン、ティミー・トーマス、レオン・トーマス、J.J.ケイル、エチオピア、マリのコラ、エドゥアルド・マテオ、ホルガー・チューカイ、マイク・オールドフィールド、エレクトロニカ・アンビエントなどなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場意外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.1 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.1

(JPN)
MIXCD-R // hatch Back vol.1
1100 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、アフリカ、マリ、エチオピア、ジョン・ハッセル、WAR、ジャナサン・リッチマン、 ヴァン・モリソン、サン・ラ、ドン・チェリー、ナナ・ヴァスコンセロス、自身の楽曲などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間の極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

MASA a.k.a. CONOMARK - BLOHM 2014 S&S SHADE OF TOKYO -SPECIAL BLEND : MIX-CD

うれしい再リリース!全国を飛び回る屈指のオールラウンダーDJ、MASA a.k.a. CONOMARKの『BLOHM』’14年度の特典ミックスCDが、多数のウォント・リクエストに応え、ジャケット・アートワークも刷新しての限定リ・リリースとなりました!この機会お見逃しなく。

東高円寺の人間交差点「GRASSROOTS」のユル〜い平日に開催されていたレギュラー・イベント「DA GRASSROOTS」のメンツの1人でもあった、SATOSHIが旗揚げした新鋭アパレル・ブランド『BLOHM』の2014年期の春/夏の展示会のBGMとして制作されたエクスクルーシブ・ミックスCD!初作のセレクターQ a.k.a INSIDEMANNに継いではモチロンこの方、同じくレギュラーを務めていたMASA a.k.a. CONOMARKによる、ジョイフルかつ至福のリラックスアワーを約束するであろう、読み聴かせるようでいて緩やかに紡がれるレイドバック〜チリンそしてスウィートな黒盤たちが揃いも揃った逸品、そしてエヴァグリーンかつウォーミングに寄り添ってくれるような極上ミックス!すなわち常緑〜ナウ・オア・ネバーです。 (DNT)

RECOMMENDED再入荷

NOOLIO - Side.C Classics Vol.3 : MIXCD

NOOLIO Side.C Classics Vol.3

ARRROUND Wicked Sound Maker (JPN)
MIXCD // ARCD-006
1320 yen (税込)

ロックステディ/ジャマンカンオールディーズとチカーノ・ソウル/ロウライダー・オールディーズ、ヴィンテージソウル、レイドバック&メロウ、ロマンチック&スウィートに、ゆったりと時間が過ぎていくリラクシンでとろけるクルージンMIXの最高峰、NOOLIOによる大人気ロングセラーMIXCDシリーズ「Side.C Classics」Vol.3が待望リリース。入荷いたしました。遅ればせながらnewtoneでも紹介させてください。

今作もトロトロにとろけます。現行ヴィンテージソウル、チカーノ・オールディーズ/ロウライダー・ソウル、カリビアンジャズ、エキゾR&Bオールディーズ、ラヴァーズロック、スウィートキッズソウル、バリオ・オールディーズ・サンプリングのチカーノ・ヒップホップなどなど、今回も極上セレクション&レゲエ&ダブ・マナーの”トビ”効果も忍ばせたナウ&フォーエバーな1時間12分ほどのロマンティック・クルーズMIXとなっております。異型レゲエMIXシリーズ”STRICTLY ROCKERS”シリーズ重要人物にして現在はKEN 2D-SPECIAL裏メンバー?クルーの一員として都内を中心にDJでも暗躍するNorio Shimizu aka Noolioによる最新MIXCD到着いたしました。もちろんジャケット・アートワークは2YANGによるもの。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

NOOLIO - Side.C Classics Vol.1.5 : CDR

ロックステディ/ジャマンカンオールディーズとチカーノ・ソウル/ロウライダー・オールディーズな美学のもと、レイドバック&メロウ、ロマンチック&スウィートに、ゆったりと時間が過ぎていくかのようなリラクシンでとろけるクルージンMIXの最高峰で今だロングセラー中の傑作MIXCD「SIDE.C CLASSICS Vol.1」の続編CDRが届けられた!!!

より白昼夢的サイケデリック・ダビーに、トロトロのモダン・ヴィンテージ・ソウルからアーリー・レゲエ、ラテン気品ボレロまで、、、秋の夜長に静かに綴られる全14曲46分の「夢のつづき」
*ワッペン付きは完売いたしました。(レーベル完売) (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

THE DEVONNS - The Devonns : CD

THE DEVONNS The Devonns

RECORD KICKS (UK)
CD // RKX073
2390 yen (税込)

チカーノ/ローライダーソウル再評価ともリンクする、ヴィンテージ・モダンな70’sシカゴソウル胸キュン新星グループTHE DEVONNSが2年の歳月をかけて待望のデビューアルバムをリリース!!!ストリングス・アレンジ・レジェンドPaul Von Mertonsによって素晴らしくエレガントな魔法もかけられている。BIG CROWNレーベルの最近のリリース作品とも連動するかのようなモダンソウル傑作の誕生。

マルチインストゥルメンタル/シンガーソングライターMathew Ajjarapu率いる4人組グループTHE DEVONNSが2年の歳月をかけて作り上げた記念すべきデビューアルバム。50年代のドゥーワップ/コーラスグループから、Motownはもちろん、ChessやCapsoulなどのローファイ・ソウル、The Dramatics, The Isley BrothersやLeroy Hutson、The natural Four、そして現代からは、Jamie LidellやRaphael Saadiqなどからも影響を受けながら作り上げられた、古き良き時代のソウルへの胸キュン・ノスタルジック敬愛を感じさせながら、Mavis Staples、Paul McCartney、Elton Johnのストリングス・アレンジを指揮するレジェンドPaul Von Mertonsによるストリングス・アレンジも加わり、素晴らしくエレガントな魔法もかけられた新たな瑞々しい青春のモダン・ソウルが誕生している。全10曲。トラックリストからもどうぞ。推薦盤。CDも入荷しております。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

大野松雄 - 鉄腕アトム - 音の世界 : CD

【久々にストックしました!】音響/電子音楽の歴史的一枚。文句なしに素晴らしい復刻ワーク。嬉しい入荷!

国産音響、電子音楽の歴史的名盤「鉄腕アトム・音の世界」が、日本伝統文化振興財団さんからノ入荷です。映画「アトムの足音が聞こえる」やエム・レコーズからの「鳥獣戯楽」/「そこに宇宙の果てを見た」の復刻等々、近年の再々評価も著しい大野松雄の音響ワークス。まだムーグシンセ開発される以前、62年に手塚プロから依頼されテープの変調や改造モジュラー、電子加工によって作り上げたアトムの効果音、擬音。驚きのDIY音響です。63年から66年に作られたオリジナル音響(モノラル録音)を大野松雄が自ら編集し、ステレオに再構築した75年のアルバム。ユーモアまじりに、しかし綿密に構築されたサウンドは、ただ単に効果音を集めたアルバムではなく、大野松雄によるトータル・コンセプト・アルバム、ミュージック・コンクレート/実験音楽の傑作といえるでしょう。後にTAJ MAHAL旅行団として活躍する小杉武久氏も音響デザイナーとしてクレジットされています。以前再発されたときには、叶わなかったマスターテープ(当時は行方不明だったらしい)からの完全復刻版盤。自身によるコメントやインタビュー、シュトックハウゼンにまで言及する34pに渡るライナーノーツ。コジマ録音盤オリジナル・ジャケ。愛情溢れる素晴らしい復刻です。
これほど聴きこむほどに驚き、感動できて楽しい実験音楽は、なかなか見当たりません。アトム・ファン、電子音楽ファンの域を超えてぜひとも手にしてほしい一枚です。 (サイトウ)

『...これが当時の「音」なのだ。どうか「昭和のアナログ・サウンド」を楽しんでいただきたい。そして40年前に、こんなバカバカシイことを「大まじめ」にやった連中がいた・・・・・・と笑っていただけたら、幸せです。....(大野松雄)』-ライナーノーツより

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - LES CONCERTS DE LA NUIT (AMBIANCES NATURELLES) : 2CD

数々の傑作でおなじみの名録音技師Bernard Fortが1997年に手掛けた名作の完全版となる全9トラック入りの2枚組CD「夜のコンサート」がジャケットを新たに2020年新装リリース。当店でも好評いただいている4トラック収録の編集盤「Nocturns Du Monde」も最高ですが、より多彩な夜の調べを満喫できるこの2CDも当然ながら大推薦とさせていただきます。

編集盤「Nocturns Du Monde(世界の夜のコンサート)」に収録されていた4トラックすべて、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜(1997年・10’57”)」)はCD2_5曲目(sample1)に、電子音楽にも聞こえてくる味わい深い様々な虫の音や、遠くで鳴るエレクトロニクス・ショックな自然のリアルな電子音とも呼べる雷などが夜の静寂の中に響きわたる「南フランス南東部プロヴァンスの夜(1997年・31’10”)はCD1_1曲目、「フランス東部ドンブ地方湖畔の夜(1996年・12’13”)」での蛙達の合唱はCD2_2曲目に、遠くから聞こえる蛙達のコンサートを背景に、鳥や虫達の合いの手的な間合いのミニマルな響きが浸透する「ルーマニアのドナウ川デルタ地帯の夜(1997年・19’23”)」はCD2_4曲目(sample2)に収録されており、さらにはこの2枚組でしか聞くことのできない、、、穏やかな波の音にも癒される、鳥と虫達による穏やかな調べのCD1_2「イタリア・エルバ島の晴夜(1998年・11:09)」(sample3)、CD1_3「フランス・プロヴァンスの夜(2000年・13:17)」、沼のほとりの鳥達の生態に静かにリフレッシュされるCD1_4「カナダの森の夜明け前(1995年・12:38)」、CD2_1「イタリア半島の西、サルデーニャ島の闇夜(2000年・14:30)」、CD2_3「フランス北西部、ブルターニュ地域の夕暮れ(2000年・12:51)」という各地での5ポイントを合わせた、ヨーロッパはフランス、イタリア・ルーマニア、アフリカ・ケニア、そして北アメリカ大陸カナダでの1996-2000年に採取された全9ポイントでの穏やかな美しさに満ち溢れた夜行性動物達の生息コミュニケーションの音による記録が収録されている。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションが三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング作品。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。もちろん信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからのリリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全2879件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×