menu & search

21〜40件 / 全2548件

< Back   Next >

KETA RA - ALBUM : CD

KETA RA ALBUM

AIUEO-RECORD (JPN)
CD // aiueo-05
2100 yen (税込)

[再入荷] 大推薦の次世代スペースギタリスト KETA RA のアルバム入荷しました !

大阪のチル/アンビエントな人たちとも繋がる広島を拠点に活動している次世代スペースギタリストKETA RAのアルバム入荷しました!心地よいギターの音色で夢見ごこちな世界へ誘うアンビント・アルバム。やけのはらと、アルツ(sample_2)のリミックスを収録していて、このアルツのリミックスほんとアメイジング。覚醒のアンビエントであります。やけのはら氏も極上、独特の音世界を提供しております。録音/マスタリングはKND(京都)、手作業も加えた3面開きのこだわりのアートワークはQOTAROO(大阪)が手掛けています。ゆったりと時間の流れる素晴らしい音空間をお楽しみください。全6曲+α。レコメンド! (サイトウ)

「25 歳の次世代スペースギタリスト KETA RA の ambient dance music!
日本各地をツアーし、ポップな Steve Reich、やさしい Aphex Twin、ナチュラルな John Frusciante など様々に形容された演奏のレコーディングを再構築。KETA RA 活動開始から現在までの変容をまとめた『ALBUM』である。
リミックスには、大阪の奇才「ALTZ(ALTZMUSICA)」と七尾旅人との共演等で知られるラッパーの「やけのはら」。真空管、オープンリールでのレコーディング・マスタリングエンジニアには京都の「KND(Soft)」が参加。 シンプルながらも、型抜きから箔押し、中面の写真まで、 こだわり抜いたジャケットは 大阪の「QOTAROO(COSMICLAB)」が手がける。」


光。つまびく音。小さなざわめき。ひたすら心地よく溢れ出してくる感じ。
僕にとって APHEX TWIN「Selected Ambient Works vol.2」に匹敵する音楽。
でももっとやさしい( 漫画家/西島大介・DJ まほうつかい )

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ 威力 - Grandpapa : CD

DJ 威力 Grandpapa

ALTZMUSICA (JPN)
CD // AMNCD004
1620 yen (税込)

【デッドストック】bimidoriに続いてALTZMUSICAが送るミックスCD第2弾、DJ威力。

「パーティー好き、音楽好きのみならず、そのおかんや、主婦や子どもにも人気だった」という、「威力」「昼と夜」「スーベニール」の三枚を自主制作のミックスCDに続いて、DJ威力、ALTZMUSICAからのミックスCDリリースです。走馬灯のように流れるラジオからの音声でタイムスリップ。どこか奇妙で空想的な世界。愉快で不思議なパーティーのはじまり。ノスタルジーという言葉だけでは括りきれない「威力」の音の原風景。現代音楽や辺境ビート、歌謡も、ボアダムスなんかも並列に通過した世代の面白い感覚だと思います。是非。 (サイトウ)

コメント頂いてます;

RECOMMENDED再入荷

ALTZ - 八方美米・八方美菜 〜微生物の旅〜 : CD

自然農法のお米と野菜を作りながら自身の田んぼでフェスをしたりと、何かと面白い展開をしている姫路の八方美米・八方美菜のイメージを、ALTZが1枚のMIX CDにまとめました。

自然農法での農業をしながら音楽、アート、パーティ・シーンとも深く繋がり、様々なパーティにも参加していて、自らも「田んぼフェス」という衝撃なタイトルのイベントを、自身の田んぼで毎年田植え前の5月に開催している、姫路は夢前町の八方美米・八方美菜。エネルギーの高い玄米やみずみずしいお野菜たちを食してイメージして、八方美米・八方美菜の広げる世界観をALTZが1枚のMIX CDに仕立て上げました。肥えた大地から芽吹く作物達のたくましさや美しさ、自然界との繋がりを感じて、深いリラックスへと誘います。 (ヤマ)

Altzさんとは2013年にFab Spaceのお座敷イベントチルラクチンで出会いました。目的の一つに”寝かす”という異例のこの名物イベントの深い時間に、坦々と、でも優しいDJと振る舞いに惹かれ、気づいたらTanbo Fesにお誘いしていました。Tanbo Fesの面白さの源でもある出演者へのお礼はお野菜やお米というスタンスをいち早く面白いと受け入れてくれた人です。それから2年半、野菜やお米を毎月送らせていただき食べてもらった上で感じたものでミックスを作って欲しいと頼んでいたものが出来上がりました。ミックスのカバーをデザインしてくれたのは7年来の付き合いにもなる丸井"Motty"元子。評判も良かった一回目の八方美米のイベントでフライヤーを作ってくれたのもMottyです。デザインもまた、お野菜とbartered(物々交換)してもらっています。つまりこのミックスは野菜とお米によって生み出された作品だと言えます. 100%八方美米・八方美菜産のこの作品。ぜひ、現物を手にっとてエネルギーを感じてみてください。
<島袋隆史>

RECOMMENDED再入荷

TSEGUE MARYAM GUEBROU - Ethiopiques 21 : Piano Solo : CD

エチオピークシリーズでも異色の名作、ニュートーンでもずっと壁にディスプレイしてたんですが、BEATRICE DILLONや DJ SHHHHH, たしかレナたちもこのアルバムに反応してました。みんな彼女の大ファン。エチオピアの修道女EMAHOY TSEGUÉ-MARYAM GUÈBROU(エマホイ・ツェゲ=マリアム・ゴブルー)。ピアノソロ。

63年、67年、70年のアルバムからのセレクトと、96年にリリースされたコンピレーションからセレクトしたTSEGUE MARYAM GUEBROUのピアノ・ソロ。音に霊性が宿ってしまうような純粋ピアノサウンド。圧巻の素晴らしさ。ひたすた美しい。感動の音の軌道。28pageのブックレット付き。〈MISSISSIPPI RECORDS〉もこれをライセンスしてリリースしていました。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - An Anthology of Mongolian Khöömii : 2CD

モンゴル音楽、ホーミー&口琴+∞の強烈なアンソロジー!

2010年にモンゴルのホーミーがユネスコの無形文化遺産に登録されたのを受け、そのレファレンスワークたるべく編まれたものとのことで、この伝統芸術を巡る多様性にも配慮しつつ、口琴やトブショール、馬頭琴、ヤトガ、オーケストラ、伝統楽器アンサンブル。そして、1950年代や60年代のアーカイバルな録音、ホーミーの現代的展開の背景ともなる都市の環境音/フィールドRECも収録。ロングボックス2枚組CDに全43トラック、1954年から2016年までの録音(28トラックは未発表)を収録時間150分以上にわたって集成。写真も綺麗です。ワールド・ミュージック名門BUDAからの贈り物。DONATO DOZZYも口琴でアルバム一枚作ってましたね・脳の奥底 / 記憶を刺激するこの音色は、ダンス・ミュージックリスナーにも瞑想アンビエントとして使えそうです。フロアでも試してみてっください。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - L’orage / Soundscapes Of Storms : CD

フィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、Bernard Fortの2016年新作が、フランス信頼の民族音楽・世界音楽レーベルFREMEAUX & ASSOCIESから届けられた。今作のテーマは「雷鳴」。細部にわたる繊細緻密な驚異と迫力の音響、優雅で気品に満ち満ちた夏の午後や夜の雷を伴う夕立(嵐)の情景をサウダージな世界観までもを感じさせてくれながら、ひとつの音響作品として完成させた秀逸なるサンダー・サウンドスケープ集。天然自然の超絶エレクトロニック電子音楽。ご期待ください。

彼自身が長年にわたり魅了され続けてきた雷をテーマに、技術と機材の粋を尽くして集音採取録音した入魂の11トラックを収録。夏場の夕立前の遠雷と虫のセッションの1曲目「Distant storm, insects’ song(5:26)」にはじまり、少しずつ雷が近づき雨が降り出す様子を臨場感溢れる音響作品として秀逸に作り上げた2曲目「Approaching storm, insects’ song(4:37)」3曲目「Close storm, beginning of rain(7:35)」(sample1)、そして、涼しさまでもが伝わってくるかのようなどしゃぶりの雨とサンダー!!!な4曲目「Distant storm, heavy rain(5:17)」(sample2)、そして、雨がやみ雷も遠く離れて行く5曲目「Distant storm, end of rain(7:47)」6曲目「Receding storm without rain(5:55)」、更には、情緒あふれる雷鳴と虫の音の淡い情景を優雅に記録した傑作7曲目「Approaching storm, no rain(9:53)」(sample3)雷鳴をミュートしたような不思議でユニークな音響効果の8曲目「Muted strom, returning rain(7:45)」、森の奥深く徐々に激しくなり雨雷共にピークを迎える臨場感溢れるスコール的な9曲目「Close storm, beginning of rain(8:49)」10曲目「Close storm, heavy rain(4:58)」11曲目「Very close storm, very heavy rain(6:57)」の全11曲を収録。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションの粋が三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング傑作。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからの2016年最新リリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN CLAUDE ROCHE - Whale Songs -Recordings From The Deep- : CD

信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの本命盤「クジラの歌(深海レコーディング)」の登場です。深海での味わい深く電子音楽にも通じるような美しい驚異のクジラ達の交信音の記録を収録。リラクゼーション・サウンドとしても効能抜群。

IMPORTANTレーベルからの臨場感迫力の逸品CD「New Songs of the Humpback Whale」と聞き比べするのもオススメです。あちらも臨場感zふれる音像含めて壮絶凄いですが、こちらは、全体に遠景からの録音が多く収録されており、より大きなスケール感と絶妙な心地よさも漂い心地いい&アザラシ交信音にも通じる唯一無二の自然科学的電子音楽が堪能できます。そして、哀愁さえ感じさせてくれる自然の驚異とロマンも感じれてしまいます。甲乙付け難い傑作です。同レーベルを代表する音響作家・録音技師 Jean Claide Roche監修。素晴らしき全8トラック。もちろん大推薦。フィールドレコーディング殿堂入り名作。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN-LUC HERELLE - Le Monde Des Dinosaures : CD

フランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズのタイムマシーンな空想科学「恐竜サウンドスケープ」編。ガオー!!!アギャー!!!ゴゴゴゴゴゴ。

同シリーズの「波の音/波の歌」編で知られるJean-Luc Herelle制作の想像力と音効力の賜物である壮大な恐竜達の息づかいまでもが伝わってくるかのような臨場感と壮大なスケール感が伝わりまくる1989年のシンセサイザー電子音楽的恐竜サウンドスケープ集傑作の復刻。「ジュラ紀・初期」「ジュラ紀・後期」「白亜紀」「先史時代へのタイムスライド」の4トラック。なぜか落ち着く&夢がある。ロマン。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

鶴岡龍(TSURUOKA RYU) / Wool & The Pants - Demo : CDR

LUVRAWこと鶴岡龍の最近のライブでは定番おなじみの名曲にして、メロウ&アーバンを超えた濡れ濡れの悶え狂おしい粘着トークボックス&シンセソロに咽び泣くスローファンク「OMAE」を含めたデモ4曲と、レーベル即完売した7インチ「Bottom Of Tokyo」も最高だった、巷で話題の脱力オブスキュア・メロウ・ファンク・グルーヴと言葉が圧倒的に癖になる、ギター、ベース、ドラムによる3人編成のバンドWool & The Pantsの未発表曲3曲を収録した、ライブ会場でのみ数回販売されていた怪盤にして限定スプリットCDRをnewtoneでも取り扱い開始いたしました。2019年へ向けて新たな潮流の一つになるであろう奇跡の組み合わせ重要スプリット盤。大好評再入荷いたしました。

柔らかな陶酔感、夢の歌、めまい、蜃気楼で暮らす。※『OMAE』と『下着』は物販で販売していたものと多少バージョンが違います。祝!流通開始。鼻声ダウナー日本語の狂おしき妖しい気配にも魅了される、ベッドルーム/ワンルーム密室エキゾチック・ソウル、サイケデリック・アダルト・コンテンポラリー大推薦盤とさせていただきます。「下着(SCREWED)」って曲名も最高すぎる。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DAMO - I.T.O. : CD

DAMO I.T.O.

ADWR/LR2 (JPN)
CD // DDCB-12105
2599 yen (税込)

2018年重要作品の一つ。Natural Calamity|GABBY & LOPEZ、ソロ名義222での活躍、そして当店では今だロングセラー中のMIXCD「Hatch Back」シリーズでもおなじみ森俊二、仕立て屋のサーカス、CINEMA dub MONKSで世界をかけまわる曽我大穂の2人による即興音楽ユニットDAMOのデビューアルバムがリリースされた!!!アーバン・チルアウトなイマジナリー・サウンド・トリップ集。

沖縄のスタジオで録音されたという、2人によるギター、エフェクト、カセットテープ、フルート、ハーモニカ、ウクレレ、ピアニカ、オモチャ楽器までの有機的な即興セッションより厳選したイマジナリーなサウンド・トリップ集。リスナーのイマジネーションを自由に解き放ち、映像までも喚起させてくれるかのような、アーバンで贅沢な大人の嗜み的な音楽愛に満ちた珠玉な音楽CD。ミニマルなギター、ノスタルジック・サイケデリック、トリップするカットアップ・コラージュ、スペイシー且つアンビエント・シューゲイズetc… チルアウト豊潤な音と音楽と間合いにも魅了される夢見心地の全6曲。レコメンド推薦盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LARAAJI - Vision Songs : CD

LARAAJI Vision Songs

NUMERO GROUP / SCENT (JPN)
CD // SCIPi-9504
3394 yen (税込)

LARAAJI異色の名作。〈NUMERO GROUP〉から再発された1984年のカセット音源。アーサー・ラッセルの諸作やロニー・ホーリーにも通じるようなパーソナルな魅力を放つ名盤です。ストックしました!

ワシントン・スクエア公園で演奏していたところをブライアン・イーノに発見され、1980年に〈Editions EG〉から「Ambient」シリーズの第3弾としてリリースされ他アンビエント史に名を刻むことになったLARAAJIの「Ambient 3 (Day Of Radiance)」以降のアルバムながら、カセットオンリーのリリースで、自主で一度CDRで再発されるもほとんど知られることのなかったアルバム、自身のヴォーカルを大幅にフィーチャリングした作品「Vision Songs - Vol. I」をNUMERO GROUPが再発。東洋の思想と音楽に影響を受け、60年代/70年代のアメリカのカウンターカルチャーに影響を与えたヨガの名だたる指導者たちとともに学だ、笑いの仙人。LARAAJIが演奏する主要民族弦楽器 チター(ツィター)と、ベル、カシオトーンのシンセ、テープ録音のDIYな雰囲気、ゴスペルやマントラ的でもあるパーソナルな歌の魅力。歌/声の力は大きい。若き日のフレッシュな魅力、完全に開いてしまっている映像が微笑ましい。そして凄い。再評価されてきた70s/80sニューエイジ・サウンドに残された隠れた名盤。 (サイトウ)

「ワシントン・スクエア公園で演奏していたところをBrian Enoに発見され、そのままEnoによるアンビエント・シリーズの3作目『Day of Radiance』(1980) へ起用されたことでその名が広まったLaraaji。トレードマークであるツィターの演奏を聴くとすぐさま瞑想空間がおとずれ、ピアノに触れればピタッと時を止めてしまう神がかった存在であり、近年のニューエイジ / アンビエントのあたらしい波をふまえて再評価というか新発見がすすむ唯一無二の人物。そんな神のここ最近の大きな衝撃が、Leaving Recordsが再発した『Om Namah Shivaya』(2016) 。”Laraajiが歌っている! しかもローファイでポップですごい!”

LaraajiのスピリチュアルなボーカルものといえばAudio Activeとのダブ名作『The Way Out Is The Way In』(1995) が有名ですが、今回の録音は1984年。何がすごいってこのユルいカシオ音ときらめく弦、渋くてセクシーな声にのった精神世界の言葉、そしてポコポコしたリズム。発掘されては僕たちを喜ばせつづける同80年代の宅録ポップやニューウェイヴの域を軽くこえた奇跡のよう。デモテープ感たっぷりにマイクへ大きく入った息さえも愛せてしまいます。過去にも同スタイルの曲「Vision Song Suite」がアンソロジー盤『Celestial Music 1978-2011』(2013) に収録されたりしていましたが、うれしいニュース。まだまだお宝はありました!

『Vision Songs Vol. 1』はもともと84年にリリースされ、限定100部のカセットという仕様でヨガ・リトリートやNYCのストリートにて販売していたとのこと。自室やヨガ合宿のスピリチュアルな寝室などでカシオのシンセと”交信”したことからつぎつぎと曲が降りてきたらしく、キャッチーな作曲者としての才能が開花。そこから12曲を収録しており、件の「Om Namah Shivaya」ショート版や「Vision Song Suite」も入ってます。ちなみに「Om Namah Shivaya」は、分娩室にいる生まれたばかりの赤ちゃんのために音楽を演奏してもらうよう、依頼されたことがきっかけでできたそう。

丁寧なライナーノーツは、同レーベルのA&R役やYoga Recordsの運営で知られ、ニューエイジ史を見事にとらえたあのVA『I Am The Center (Private Issue New Age Music In America, 1950-1990)』(2013) のプロデューサー、Douglas Mcgowanによるもの。Brian EnoからVisible Cloaksなアンビエント好きはもちろん、透き通ったニューウェイヴ伝説といえばAntenaやThe Durutti Columnに、同80年代のファンクやソウルのデモを発掘する鬼レーベルPPUのファンも大興奮まちがいなし!」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - ADWC3 Slowdown In Your Side - Disconsolate Summer - : CD

SON OF COMPUMAミックス2010年リリース。

コンピューマのスクリュー・プレイ集大成なミックスCD・リリース!故DJ SCREWはもちろん、先日亡くなったRAMMELLZEEにも捧げられたMIX。(「数年前のRAMMELLZEE来日イベントの際のDJで、ラメさんも叫びながらノリノリでこのオリジナル・スクリュー・プレイでゆらーりゆらーりと踊り出してくれた。」という逸話もあり。) (サイトウ)


『良いスクリューと冷や酒は時が経つほどきいてくる。DJ SCREWことRobert Earl Davis JR.氏の十回忌にコンピューマが放つ鎮魂ミックス。あなた60BPMまでわしゃ55BPMまで、ともにシラミのたかるまで!』
MOODMAN

『毒蛇はいそがない。居酒屋のカウンターでとぐろを巻くオッサンがビン底に見つけたダンジェオン。ハッキリ言ってこれ傑作なんですけど 問題は解ってくれるオナゴがいるかどうかなのだ。口説いてるんだ。ぶつぶつ口ごもりつつもストレイトに。「抱かせろ俺のやり方で」と、オッサンはくりかえす。くさい息でゆっくりとくりかえす。世界一長い前戯。オマエが白目を剥くまで執拗に。オマエが帰っちまっても執拗に。SCREWは東の果てで「スナックそのもの」に進化した。』
GOシュート a.k.a. 2yang(一★狂/国際ボーイズ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Mambos Levis D'Outro Mundo : CD

〈PRINCIPE DISCOS〉2016年のコンピレーションCD。異端のアフリカン・エレクトロ。DJ NIGGA FOXやDJ MARFOX,DJ LYCOX,NIAGARA達のエクスクルーシヴな音源のコンピレーション。ストックしています!

デッドストック!Bazzerk の「African Digital Dance」、WARPが組んだ「Cargaa」等でもフックされ知られるようになったKUDUROの流れを組んだアンゴラ移民たちによるポルトガル、リスボンのダンスシーンの中心的レーベルPRINCIPE DISCOS。ほんと奇妙な進化をとげているクレイジーなアフリカン・エレクトロ。ダンス。BOOMKAT流通になって2016年のコンピレーション、ストックできました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

COCKTAIL BOYZ - Endless Summer 2 : MIXCD

COCKTAIL BOYZ Endless Summer 2

(JPN)
MIXCD //
1300 yen (税込)

人気作の再入荷!!! Q a.k.a. INSIDEMAN(GRASSROOTS)とKENKEN(KEN2D SPECIAL / URBAN VOLCANO SOUNDS)の二人によるDJユニットCocktail Boyzが夏を終わらせたくない全てのMusic Loverへ捧ぐ、2018夏のお便りMIX-CD "Endless Summer 2" がnewtoneにもようやく届きました。極上リラクシン&チリン、はたまた仕事はかどるBGMに、ドライブ行楽にばっちり最高な仕事をしてくれるはずです。

Black Smoker Recordsからリリースされた前作 "Endless Summer" からはや3年、続編となる "Endless Summer 2" でも、レゲエ、AOR、ヒップホップ、ロック、ロウライダー・ソウルまで、ジャンルを軽く横断したカクテルボーイズならではの選び抜かれた極上のあの曲この曲から、URBAN VOLCANO SOUNDSのおなじみあの曲のROBO宙 feat. まさかのスペシャル・ナビゲートテイクまでもが飛び出す、オールタイムフェイバリットなミュージックカクテル極上な74分。エンドレスサマーでもあり、オールタイム・ドライヴィンに心地いい音楽時間をぜひともゆったりとどうぞ。レコメンドとさせていただきます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

LASLO - Minden Nap Vasárnap : CD

LASLO Minden Nap Vasárnap

GRETA COTTAGE WOODPILE (UK)
CD // GCWP05
2190 yen (税込)

Paxton Fettel、Mudkid、The Marx Trukkerでおなじみ、マスタリング技師でもあるMatt Dendham主宰のGRETA COTTAGE WORKSHOPのサブレーベルGRETA COTTAGE WOODPILEからの2年ぶり久しぶりのリリース!!!アンビエント・エレクトロニカ・ディープハウス・テクノ&ダブな新鋭LASLOによる静謐メディテーショナル5トラックの珠玉。

今作も愛情たっぷりホームメイド感覚DIYアートワーク・ジャケ装丁も素敵な限定50枚?手書きナンバリング入りCD。推薦盤。ルーツレゲエ&エクスペリメンタルな気配もキュートな全5トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE CARETAKER - Everywhere At The End Of Time Stages 1-3 : 3CD

【名盤!】ノスタルジックな情景の極上サイケデリック・サウンド。V/VMの変名THE CARETAKER。アナログなサーフェイスノイズとともに、夢中のサウンド。ディープな世界。「Everywhere At The End Of Time」シリーズが1から3のセットでCDリリース。

SP盤から流れ出るオールド・ジャズ、ビックバンド、映画音楽のようなノスタルジックな音世界が、ゆっくりと脳内を侵食して蝕むようなタイム感覚と、テープ音楽的イマジネーションのトリップ。このタイトルどういう風に捉えますか?STAGE 1-3がセットになったCDも入荷しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

V.A. - INTERSPECIES Compilation CD Vol.1 ~Aug. 2018~ : CD

浜松から発信する次世代プロジェクトINTERSPECIES RECORDSからのコンピレーションCD.

浜松発のINTERSPECIES RECORDSは、DJ、トラックメイカー、エンジニア、映像クリエーターが達が集結し、パーティ開催から、音源制作、機材開発までを計画している、今どんどんと勢いを増しているミュージックレーベル。浜松の老舗Planet Cafeでのレギュラーパーティ他、昨年は豊橋En BeachでのBOODOOHOPパーティ開催でも、大きな盛り上がりを見せていました。今作はレーベルアーティストによるコンピレーションCDとなっています。フロアユースのトラックから、ダウンテンポ。音響ものまで、幅広く楽しめる1枚となっています。 (ヤマ)

INTERSPECIES RECORDS
オーガニックとエレクトリック,アナログとデジタル(TAPE/RECORDとデータ配信)の 融合と進化/深化/新化をコンセプトに,アーティスト(Track Maker, DJ, etc..) のみならず,電子楽器エンジニア,空間音響エンジニア,サウンドデザイナー,映像クリエイターなど,”音” と "空間" に関わる有りと凡ゆる分野に精通したスペシャリストを集結させた, 浜松から世界に向けて発信する次世代のミュージックレーベル。
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ELI KESZLER - Stadium : CD

ELI KESZLER Stadium

SHELTER PRESS (FRA)
CD // SP099-CD
---- yen (税込)

この作品を待っていました!〈PAN〉や中国の良レーベル〈EMPTY EDITIONS〉からリリースするなどし、最近ではLAUREL HALOやONEOHTRIX POINT NEVER、過去にはKEITH FULLERTON WHITMANやOREN AMBARCHIなどとも共演/共作リリースしている注目のドラマーELI KESZLERの新作!それもフランスの素晴らしいレーベル〈SHELTER PRESS〉からという。推さないわけにはいかない名作です!!

〈EMPTY EDITIONS〉からの前作のアルバムもたいへん素晴らしかったELI、今回も期待を上回るさすがの出来。最初に彼の音を聴いたときには、繊細で細かな粒の集まりを聴かせるような特殊な奏法に特化したプレイで、小さい音の中のダイナミクスの緊張感が刺激的で本当に驚きでした。今回はそういったドラムはもちろん、小さく弾くことでしか生まれないキックドラムの低音とシンセのベースの混ざり合いやフィールドレコーディングの音などが際立って素晴らしい。ジャズからの影響が大きくありますがアカデミックな教養もあり、ジャズプレイヤーというよりかは作曲家という方が近いように感じますが、実際の演奏も即興のようで独特な決められたパターンの繰り返しをしているのが分かります。絶好調な〈SHELTER PRESS〉、今作も間違いなく傑作です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KILLER-BONG - Sax Blue 8 : CD

KILLER-BONG Sax Blue 8

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-082
---- yen (税込)

KILLER-BONGによるサウンドコラージュ『SAX BULE』人気シリーズ第8弾

K-BONGのMIXはホントに人気ですぐに無くなってしまうのでお早めに!JAZZのクールな面やグッと来る感じとかにガッツリやられる選曲も最高で、実験的なビートものも交じえてコラージュされていく様は見事としかいいようがありません。いつもだけど、、今作もカッコ良過ぎです。 (ヤマ)

青森の弘前に行く時にはたいがい
前の日に秋田に行くんだ
秋田のなじみといっぱいやって
次の日ホテルのロビーには
青森からの風が吹いて 迎えの車に竿を持って乗り込む 秋田から弘前までを釣りながら行く
会話と音と外
その車中のBGMなんだ
(KILLER-BONG)

RECOMMENDED再入荷

21〜40件 / 全2548件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×