menu & search

21〜40件 / 全2433件

< Back   Next >

VARIOUS - Voodoohop: Entropia Coletiva Edição Especial : CD

フォルクローレ仕掛けのシャーマニックなスロウ・テクノで世界中の音好きたちを魅了してきた、ブラジルのサンパウロを拠点とする注目のレーベル/パーティー・クルー「Voodoohop」による初めてのCDコンピレーションが到着。

SHHHHH主宰のレーベルEL FOLCLORE PARADOXからリリースされたアナログ「Voodoohop Entropia 1.5」とは、数曲違う曲もあります。来日でも旋風を巻き起こしたパーティー集団「Voodoohop」のショウケースCD! (サイトウ)

来日を重ね確固たる人気を確立したクルーの首領トーマッシュ、ZZKやMulti Cultiからのリリースでもおなじみのニコラ・クルス、FRUEフェスでのパフォーマンスも期待マックスなウルブ、ピーター・パワーやシロサンプルズなどなど、主要メンバーによる新曲や初CD化曲を厳選した、Voodoohopの名刺代わりとなる待望のショウケースです。

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - Paysages Sonores Du Mexique - Soundscapes of mexico- : CD

フランス・リヨンのフィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、名職人Bernard Fortによる2014年南米メキシコをテーマにしたフィールドレコーディング秀作。繊細で美しい臨場感あふれるメキシコ熱帯ジャングルの音風景が瑞々しく広がっている。ちょろちょろと水の流れる音と鳥や虫、蛙たちの電子音楽にも通じるかのようなミニマルでアルファ波な静かなるサウンドスケープの調和が美しすぎる。

メキシコ・プエブラ州の人類が未踏の熱帯雨林の朝〜夜までのドキュメンタリー。グラテマラ国境でマヤ人のラカンドン族が棲む、チアパス州のパレンケ遺跡周辺の朝の録音。メキシコ中央高地グアナフアト州の街サン・ミゲル・デ・アジェンデの夜。全12トラック。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションの粋が三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング・サウンドスケープ傑作。もちろんリラクゼーションにも最適。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからの2014年リリース作。当店2017年初入荷。ストックいたしました。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - LES CONCERTS DE LA NUIT : 2CD

数々の傑作でおなじみの名録音技師Bernard Fortが1997年に手掛けた名作の完全版となる全9トラック入りの2枚組CD「夜のコンサート」が遂に入荷いたしました。当店でも好評いただいている4トラック収録の編集盤「Nocturns Du Monde」も最高ですが、より多彩な夜の調べを満喫できるこの2CDも当然ながら大推薦とさせていただきます。

編集盤「Nocturns Du Monde(世界の夜のコンサート)」に収録されていた4トラックすべて、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜(1997年・10’57”)」)はCD2_5曲目(sample1)に、電子音楽にも聞こえてくる味わい深い様々な虫の音や、遠くで鳴るエレクトロニクス・ショックな自然のリアルな電子音とも呼べる雷などが夜の静寂の中に響きわたる「南フランス南東部プロヴァンスの夜(1997年・31’10”)はCD1_1曲目、「フランス東部ドンブ地方湖畔の夜(1996年・12’13”)」での蛙達の合唱はCD2_2曲目に、遠くから聞こえる蛙達のコンサートを背景に、鳥や虫達の合いの手的な間合いのミニマルな響きが浸透する「ルーマニアのドナウ川デルタ地帯の夜(1997年・19’23”)」はCD2_4曲目(sample2)に収録されており、さらにはこの2枚組でしか聞くことのできない、、、穏やかな波の音にも癒される、鳥と虫達による穏やかな調べのCD1_2「イタリア・エルバ島の晴夜(1998年・11:09)」(sample3)、CD1_3「フランス・プロヴァンスの夜(2000年・13:17)」、沼のほとりの鳥達の生態に静かにリフレッシュされるCD1_4「カナダの森の夜明け前(1995年・12:38)」、CD2_1「イタリア半島の西、サルデーニャ島の闇夜(2000年・14:30)」、CD2_3「フランス北西部、ブルターニュ地域の夕暮れ(2000年・12:51)」という各地での5ポイントを合わせた、ヨーロッパはフランス、イタリア・ルーマニア、アフリカ・ケニア、そして北アメリカ大陸カナダでの1996-2000年に採取された全9ポイントでの穏やかな美しさに満ち溢れた夜行性動物達の生息コミュニケーションの音による記録が収録されている。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションが三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング作品。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。もちろん信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからのリリース。2016年、当店初入荷作品。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN CLAUDE ROCHE - Au Pays Des Grenouilles(Guide Sonore Des Amphibiens / Frog Talk) : CD

西ヨーロッパ、フランスの様々な35種にも及ぶカエル達の様々なおしゃべりの生態を、後半にはフランスの地域も交えたカエル達両生類のコンサートの模様を10トラック記録した貴重な資料にして、音記録としても非常にユニークで驚きに満ちたフィールドレコーディング名作CD。newtoneにも入荷しました。推薦盤。

フランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「カエルの土地(両生類サウンドガイド/カエルのおしゃべり)」編。好奇心と至福に包まれます。全69トラックにわたり、sampleには収まりきれない驚異の音世界が広がっておりますが、sampleには参考までに3トラックずつをお聴きできます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

FRANCOIS JOUFFA - Bali Les Gamelans Disparus : CD

バリのガムラン。民族音楽収集家の奇才フランソワ・ジュッファ。

SUBLIME FREQUENCIESに先駆けるようなディープな民族音楽収集の仕事で個人的には、デヴィット・ルイストンと並んで大好きなフィールド・レコーディング・アーチストの奇才フランソワ・ジュッファ。現代音楽家からも注目されたワールド・ミュージックのハイライトのひとつガムラン作品です。1974年にフランスのラジオ局のために録音したものを再編集。バリの有名なトラディッショナル・グループの演奏でクタでの録音。ヒンドゥーの神話的物語のレゴン・ダンス。ライヒやテリーライリーのミニマル・ミュージックに影響を与えた独特の旋法やリズム。ガムランは舞踏と一緒になっていますが、その神話性とエキゾチシズムに結びついたサイケデリック音空間。こだわりの録音も素晴らしい。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

MONO FONTANA - Ciruelo : CD

MONO FONTANA Ciruelo

MELOPEA (ARG)
CD // CDMSE5120
---- yen (税込)

アルゼンチン音響派を代表する至宝の名盤!MONO FONTANA '98年1STアルバム!

多くの人にアルゼンチン音響へと熱狂させた記念碑的名作。SANTIAGO VAZQUEZとMARTIN IANNACCONEとのトリオ作。背後に自然のざわめきを感じると、そこはもう完全に楽園の世界。後は、ゆったりと流れる音の中をただただ浸ってください。他に類を見ない至宝のアルバム。ひたすら感動のサウンド!!もしまだ聴いたことがないなら、ぜひ一度は体験してみてほしいです!ほんと素晴らしいですよ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - Sky Girl : CD

VARIOUS ARTISTS Sky Girl

EFFICIENT SPACE (AUS)
CD // ES002CD
2490 yen (税込)

ヴァイナル収集家として知られるパリの恋人たち2人、アーサー・ラッセルが生前にプロデュースを手掛けたNIROSTA STEELの未発表音源を最初にリリースした〈HOLLIE RECORDS〉のDJ SUNDAEと、〈BOMBAY CONNECTION〉や国内の〈WONDERYOU〉からタミル映画音楽の巨匠・イライヤラージャの音源のコンパイラーとして活躍するJULIEN DECHERYが、’13年にひそかに自主制作していた”A sentimental journey through folk-pop, DIY

NOISE IN MY HEAD主宰・MICHAL OZONEがあらたに始動した〈EFFICIENT SPACE〉の第2弾、フランスのヴァイナルディガー・DJ SUNDAE & JULIEN DECHERYによるプライヴェート・コレクションCD「SKY GIRL」をジャケット装いも新たに再リリース!NYカルトなポストパンク・THE WOODSの紅一点・LINDA SMITHによるソロで始まり、'81年の激レア豪州産コールド・ウェイヴ7inchからKAREN MARKS”Cold Café”(sample1)、イタリア系アメリカンSSW・JOE TOSSINIによるアルバム「Lady Of Mine」からP.P.U.にも通じるチープ極まりないローファイ・ソウル”Wild Dream”(sample2)など、陽の目を浴びないマニアックなプライヴェート盤のディガーならではのセレクションに脱帽です!〈EM RECORDS〉の再発で知られる、アメリカン・フォークの雄・ウディー・ガスリーの実娘であり”Alice’s Restaurant”で有名なアーロ・ガスリーの妹であるNORA GUTHRIEが'67年に発表していた幻の7インチ音盤から”Home Before Dark”(sample3)も後半のハイライトを飾っています。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PALMBOMEN II - Palmbomen II : CD

PALMBOMEN II Palmbomen II

BEATS IN SPACE (US)
CD // BIS019CD
---- yen (税込)

【CDも再ストックしました】ユニークな才能!NON RECORDSからリリースしていたというPALMBOMEN。BEATS IN SPACEからアルバムです。

100% SILK以降といった感じのLOW-FIマシーンハウス。カセットテープ的な質感にイタロ・ディスコやNEW WAVEやニューエイジなトロピカルで、謎のファンタジー感が最高です。またしても楽しみな奴が一人。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WOODMAN - Early Works 1995-1997 : CD-R

WOODMAN Early Works 1995-1997

NEW MASTERPIECE (JPN)
CD-R // WDDISC001
---- yen (税込)

2016年7月急逝した孤高の電子音楽家・WOODMANが 90年代後半に遺した膨大なカセットテープ作品群が ついにデータ・アーカイヴ化! …に先駆け、 本人が私家盤として制作していた初期ベストCDRが再発!

1997年、レーベル立ち上げ直後に制作された3作品から抜粋、 さらに未発表曲?と思しきトラックを2曲収録。 WOODの原点がいまここに!

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

SUGAI KEN - UkabazUmorezU 不浮不埋 : LP+DOWNLOAD CODE

SUGAI KEN UkabazUmorezU 不浮不埋

RVNG Intl. (US)
LP+DOWNLOAD CODE // RVNGNL40
2290 yen (税込)

アナログ入荷しました!コンテンポラリーな”和”を世界へと静かに広めるSUGAI KEN、最新作はNYの新名門〈RVNG Intl.〉より!

〈FEED〉からの「時子音-Tokishine」、自主リリースの「只 -Tada-」が当店でも話題になり、EM、オランダLULLABIES FOR INSOMNIACSのリリースを経て、〈RVNG Intl.〉から待望の新作です。日本的な世界、和の霊性を感じさせるアンビエントミュージック、ニューエイジ、音響サウンド。スティーヴ・ライヒなんかの実験的要素の面白いさもある。他には類を見ないサウンドヴィジョンで、音世界の広がりと強度をまして、新たな領域に到達しているなと。素晴らしいアルバムです。VISIBLE CLOAKSとレーベルオーナーMATTとのツアーがまもなく始まります。 (サイトウ)

インターネットを経由してノスタルジックな過去から現代へ浮かび上がるニューエイジを通過し、世界的な評価を受ける日本のアンビエント・ミュージック。その”和”を広げるきっかけとなった注目の電子音楽家SUGAI KENが、NYのレーベル〈RVNG Intl.〉より最新アルバムを発表。伝統の美を咀嚼し、コンテンポラリーな音色と空間へと更新、シネマティックな風情とエクスペリメンタルなサウンド・アートが秋の静けさを助長する、新しい日本の情景がここに。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ATA KAK - Obaa Sima : CD

ATA KAK Obaa Sima

AWESOME TAPES FROM AFRICA (US)
CD // ATFA014CD
---- yen (税込)

遂にリイシューされました!!!これはCDです。チープでシンプル愛おしいシカゴハウス、ニュージャック、ヒップハウスのダンスグルーヴに、素っ頓狂すぎる無邪気な歌声&コーラスにラップにハイライフにラガマフィン、完全にずるすぎます。面白すぎる。アフリカ・テープ秘宝音楽発掘最前線Awesome Tapes From Africaが満を持してリイシューに成功した奇跡の産物。拍手。1994年のガーナでカセットのみ50本程度のみ流通されていた幻の作品。もちろん初CD化。

レーベルAwesome Tapes From Africaはこの作品をリイシューするために作られたのではないかと思われる、レーベル創設者Brian Shimkovitz入魂の絶品。こんな、一生の内に出会う可能性の1%くらいの未知の珍品がこんなように執念のアプローチでリイシューされ全世界の好き者達に伝わっていくという、そして、それが当たり前の時代に突入しているという、なんとも凄い時代がやってきていることを再確認してしまう象徴の出来事。メモリアル珍品万歳。全7曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ HARVEY - Volume 1: The Sound Of Mercury Rising : CD

リヴィングレジェンド・DJ HARVEYがレジデントを務める、二ンフォマニアックな逸話が多く語り継がれるイビサのホテル「PIKES」でのディスコパーティ「MERCURY RISING」から発信されるコンピレーション第1弾。インポートCD盤ストックしました。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAD PROFESSOR MEETS JAH9 - In The Midst Of The Storm : CD

Ariwaレーベル主宰UKダブ/ラヴァーズ重要人物にして鬼才ダブマスター・レジェンド!マッド・プロフェッサー教授によるアダルティー・アーバン洗練のDUBが心地よすぎる!!!ジャジーなイージーリスニング・リラクゼーションBGMレゲエ・ダブ絶品。初CD発売!!!(レゲエ便り2017.10.25)

Jah9のセカンドアルバム「9」を、Ariwaレーベル主宰UKダブ/ラヴァーズ重要人物にして鬼才Mad Professor教授がDubミックスを手掛けた絶品ダブ作品。実験性とアーバン洗練のダブ手腕が全編で極上のリスニング体験&心地よさでめくるめく。2017年4月にRSDスペシャルでカラーヴァイナルで限定販売されたものの即完売してしまい、再発が切望されていた傑作がブラックヴァイナルのLP再発売と共に、遂に初CD化された。トラックリストからもぜひともどうぞ。2曲目「Lioness Order Dub」(sample3)の手腕も繊細&激渋。沁み入る。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BORIS LELONG - Philippines - Femmes Artistes Du Lac Sebu / Women Artists Of Lake Sebu : CD

久々に再入荷です!アジアの民族音楽フィールド・レコーディング屈指の名盤。フィリピンのミンダナオ島の南部のセブ湖の少数民族のティボリ族の女性たち。

フィリピンのミンダナオ島の南部のセブ湖の少数民族のティボリ族の女性たちの自作楽器による演奏をフィールドレコーディングした「Women Artists Of Lake Sebu(セブ湖の情勢アーチストたち)」。オールカラーのフォトブックレットが付いていて、鮮烈な赤色を使った民族衣装も印象的。NGOアルタミラの企画で、写真家でもありアンビエント作品もリリースしているフランスのBORIS LELONGによる作品。「Ethiopiques」シリーズでも知られるフランスのBUDA MUSIQUEから。ニュートーン・ベストセラーの一枚。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - L’orage / Soundscapes Of Storms : CD

フィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、Bernard Fortの2016年新作が、フランス信頼の民族音楽・世界音楽レーベルFREMEAUX & ASSOCIESから届けられた。今作のテーマは「雷鳴」。細部にわたる繊細緻密な驚異と迫力の音響、優雅で気品に満ち満ちた夏の午後や夜の雷を伴う夕立(嵐)の情景をサウダージな世界観までもを感じさせてくれながら、ひとつの音響作品として完成させた秀逸なるサンダー・サウンドスケープ集。天然自然の超絶エレクトロニック電子音楽。ご期待ください。

彼自身が長年にわたり魅了され続けてきた雷をテーマに、技術と機材の粋を尽くして集音採取録音した入魂の11トラックを収録。夏場の夕立前の遠雷と虫のセッションの1曲目「Distant storm, insects’ song(5:26)」にはじまり、少しずつ雷が近づき雨が降り出す様子を臨場感溢れる音響作品として秀逸に作り上げた2曲目「Approaching storm, insects’ song(4:37)」3曲目「Close storm, beginning of rain(7:35)」(sample1)、そして、涼しさまでもが伝わってくるかのようなどしゃぶりの雨とサンダー!!!な4曲目「Distant storm, heavy rain(5:17)」(sample2)、そして、雨がやみ雷も遠く離れて行く5曲目「Distant storm, end of rain(7:47)」6曲目「Receding storm without rain(5:55)」、更には、情緒あふれる雷鳴と虫の音の淡い情景を優雅に記録した傑作7曲目「Approaching storm, no rain(9:53)」(sample3)雷鳴をミュートしたような不思議でユニークな音響効果の8曲目「Muted strom, returning rain(7:45)」、森の奥深く徐々に激しくなり雨雷共にピークを迎える臨場感溢れるスコール的な9曲目「Close storm, beginning of rain(8:49)」10曲目「Close storm, heavy rain(4:58)」11曲目「Very close storm, very heavy rain(6:57)」の全11曲を収録。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションの粋が三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング傑作。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからの2016年最新リリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PIERRE HUGUET - Nature Des Tropiques - Les Points Du Jour : CD

トロピカル・トリップなバレアリック・リラクゼーション最高峰。全編にわたりジャングル奥地に生息する鳥、猿、蛙、虫の摩訶不思議な鳴き声と、河のせせらぎや遠雷などの自然音とのハーモニーの柔らかで心地よく静かな息づかいを存分に堪能できるはずです。これからの季節のお昼寝CDにも最適。トロピカル・イマジナリーな好奇心や冒険心を聴覚を通じて心地よく刺激して覚醒してくれる音の処方箋。

信頼フランスの民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「トロピカル」編。アマゾン・トリップな録音技師Pierre Huguetによる1976-90年にかけて南太平洋パプアニューギニア、アフリカのザンビア、コンゴ、マダガスカル諸島、東南アジアはマレーシア、南米はフランス領ギアナにペルーの森の奥にて採取された13カ所におよぶポイントでの録音を収録したもの。1992年リリース。当店2016年初入荷。まずはサンプルから、そしてトリップリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN-LUC HERELLE - Le Chant Des Vagues : CD

リラクゼーションの極み。ヨーロッパの海岸での様々な波の模様を美しいサウンドスケープで録音記録した貴重な資料にして、リラクゼーションの極み。ジェントルで浅い静かな波からディープで豪快な波まで、ミックスに、リスニングに、ストレッチに、BGMに、全5トラックをそれぞれの距離感で存分にお楽しみください。

フランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「波の音/波の歌」編。リラッークス。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

ALBERTO WOLF - Primitivo : CD

ALBERTO WOLF Primitivo

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD // LAL-1192
2350 yen (税込)

ウルグアイはモンテビデオのSSW、アルベルト・ウルフが93年にカセットでリリースしていた作品をアルゼンチンのLos Anos Luzが再発!

伝説のエドゥアルド・マテオや、プリンシーペといったモンテビデオに脈々と息づくボーカルスタイルに、いびつで美しいボサノバ・ギター・若しくは、マテオ解釈な白めのフォーク・ギターが孤独に宙を舞い。 リズムは南米フォルクローレであり、アフリカン・ルーツであるサンバやカンドンベという辺境フォーク / オルタナティブ・ボッサ。洒落たカフェでかかるようなボッサではないですが、この素朴でピュアなメランコリアはウルグアイ独特の世界で中毒性があります。暫く鳴りを潜めてたLos Anos Luzがいきなり放り込んできたミステリアスな極上珍品。旧友からの手紙のようなこの感じもまた佳し。昨年の、CARLOS 'PAJARO' CANZANIに続くウルグアイからのお届け物。ウーゴ・ファットルーソら、ウルグアイ音楽の今の重鎮が参加しています。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VISIBLE CLOAKS - Reassemblage : CD

VISIBLE CLOAKS Reassemblage

Inpartmaint / RVNG Intl. (JPN)
CD // AMIP-0097
2268 yen (税込)

アンビエント/NEWAGE、モダン・エレクトロニックの素晴らしいアルバム。VISIBLE CLOAKSのRVNG Intl.からの名作。
『光と波がただそこにあり、戯れ、泳ぎ、会話し、理解を深め、そして明日に消えていく、、、澄みきったアンビエントの世界』

個人的にも愛聴盤な一枚。日本の電子音楽にも造詣の深く、日本のEASELMUSICからクロークス、ホワイト・サングラシーズとエクペリメンタルな冒険を続けてきたSPENCER DORANとETERNAL TAPESTRYのメンバーでもあるRYAN CARLILEが組んだエレクトロニック・アルバム。細野晴臣や清水靖晃、DIP IN THE POOL等の日本のニューエイジ/エレクトロニクスに影響を語り、サンプリング使用許可のやり取りからはじめり、実際にコラヴォレートすることに発展したDIP IN THE POOLの甲田益也子の参加をはじめ、MOTION GRAPHIXやMATT CARLSONもゲスト参加しております。デジタルでありながら、意識に作用する様な開かれるリラクゼーション・サウンド。多くの人に聴いてほしい。素晴らしいアルバムです。 (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

SUGAI KEN - UkabazUmorezU 不浮不埋 : CD

コンテンポラリーな”和”を世界へと静かに広めるSUGAI KEN、最新作はNYの新名門〈RVNG Intl.〉より!

インターネットを経由してノスタルジックな過去から現代へ浮かび上がるニューエイジを通過し、世界的な評価を受ける日本のアンビエント・ミュージック。その”和”を広げるきっかけとなった注目の電子音楽家SUGAI KENが、NYのレーベル〈RVNG Intl.〉より最新アルバムを発表。伝統の美を咀嚼し、コンテンポラリーな音色と空間へと更新、シネマティックな風情とエクスペリメンタルなサウンド・アートが秋の静けさを助長する、新しい日本の情景がここに。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

21〜40件 / 全2433件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×