menu & search

41〜60件 / 全2572件

< Back   Next >

TSEGUE MARYAM GUEBROU - Ethiopiques 21 : Piano Solo : CD

エチオピークシリーズでも異色の名作、ニュートーンでもずっと壁にディスプレイしてたんですが、BEATRICE DILLONや DJ SHHHHH, たしかレナたちもこのアルバムに反応してました。みんな彼女の大ファン。エチオピアの修道女EMAHOY TSEGUÉ-MARYAM GUÈBROU(エマホイ・ツェゲ=マリアム・ゴブルー)。ピアノソロ。

63年、67年、70年のアルバムからのセレクトと、96年にリリースされたコンピレーションからセレクトしたTSEGUE MARYAM GUEBROUのピアノ・ソロ。音に霊性が宿ってしまうような純粋ピアノサウンド。圧巻の素晴らしさ。ひたすた美しい。感動の音の軌道。28pageのブックレット付き。〈MISSISSIPPI RECORDS〉もこれをライセンスしてリリースしていました。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - Paysages Sonores Du Mexique - Soundscapes of mexico- : CD

フランス・リヨンのフィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、名職人Bernard Fortによる2014年南米メキシコをテーマにしたフィールドレコーディング秀作。繊細で美しい臨場感あふれるメキシコ熱帯ジャングルの音風景が瑞々しく広がっている。ちょろちょろと水の流れる音と鳥や虫、蛙たちの電子音楽にも通じるかのようなミニマルでアルファ波な静かなるサウンドスケープの調和が美しすぎる。

メキシコ・プエブラ州の人類が未踏の熱帯雨林の朝〜夜までのドキュメンタリー。グラテマラ国境でマヤ人のラカンドン族が棲む、チアパス州のパレンケ遺跡周辺の朝の録音。メキシコ中央高地グアナフアト州の街サン・ミゲル・デ・アジェンデの夜。全12トラック。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションの粋が三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング・サウンドスケープ傑作。もちろんリラクゼーションにも最適。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからの2014年リリース作。当店2017年初入荷。ストックいたしました。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Haiti Vodou, Folk Trance Possession Ritual Music From The First Black republic 1937-1962 : 3CD

キューバをはじめとするカリブ諸国やニューオリンズの音楽のルーツ、ルートである最初の黒人共和国(1804年独立)ハイチで、1937年から1962年の間に行われた録音の内フィールド・レコーディングを中心に編集された3枚組CDです。編集は、ジャマイカの同指向の編集盤『ジャマイカ/フォーク・トランス』の編集も手がけている"ドック・レゲエ"ことブルーノ・ブルム。

「CD1は、アランローマックスが録音したSP盤とアルミニュウム盤(SPのプレス用原盤?)から録られた素朴なコーラス(太鼓演奏付き)と歌からはじまり、あとは3枚のフォークウェイズ盤から編集されています。イボ・ルーツなどのダンス・ソング、ヴードゥーの呪文歌。皮もの太鼓の演奏、竹を縦に落としながら音を出すパーカッションやララに使用される竹トランペット=バクシーンなどのフィールド・レコーディングが収録されています。CD2は、ELEKTRAとBAMのアルバムから選曲。前半は太鼓と男性歌手、コーラスの合奏。ドラムの音色から、チロロも参加しているのでは?中盤は、ギターと小物パーカションや太鼓やバクシーンをバックに歌う女性歌手。ここまでは、驚くほどポピュラーな演奏で、ショーとして演じられていたものなのではないかと思います。後半は、カーニヴァルなどの音楽を完全フィールド録音で収録。CD3は、ELEKTRAとPACIFICのアルバムから、ヴードゥーの儀式で演奏〜歌われる音楽を中心にを、やはり完全フィールド録音で収録しています。PACIFICの方にはハイチ領でハイチ沖の島トルトゥーガ(トルチュ、ラトーチュ)の音楽も収録されています。 全体を聞いていく内に、他のカリブの島の音楽と通じるところなども発見出来、このあたりのアフロ系音楽に興味ある方は必須だと思います。32 ページブックレット(仏英語) 付き。」-AHORA-

RECOMMENDED再入荷

PIERRE HUGUET / OLIVIER TOSTAIN - Amazonie : CD

アマゾン・トリップ(1)南米アマゾン熱帯雨林、フランス領ギアナとスリナムの国境川沿いを探検フィールドレコーディングして数多くの貴重な鳥達を中心に、虫、猿、獣達の生態とトロピカル・エキゾチックな鳴き声をノンストップ・メドレー的秀逸な編集でまとめたエキゾチック音の体験CD。全53トラック56分。

まるでアマゾン川の熱帯雨林の奥地へ彷徨いこんでしまったかのような音の体験ができる臨場感あふれる安らぎと驚きに満ちた自然音の録音記録と編集の妙に魅了され、ワクワク&ドキドキするようなイマジナリーな好奇心や冒険心を聴覚を通じて心地よく刺激してくれる音の処方箋。信頼フランスの民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズ「アマゾン熱帯雨林・パート1」録音技師はPierre Huguet、科学研究と識別、コンパイル編集は、Olivier Tostainが担当。全53トラック。1988年録音・オリジナル盤は1991年リリース。当店2016年初入荷。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Jamaica Folk Trance Possession - Mystic Music From Jamaica : 2CD

これは素晴らしい!ジャマイカの30年代-60年代にいたる貴重な音源。ラスタファリ/ナイヤビンギのルーツとなるアフロ・ジャマイカン・サウンド。

セルジュ・ゲンズブールのレゲエ・アルバムにも関わったミュージシャンでもあるレゲエ・ミュージックのオーソリティー、ブルーノ・ブルムが監修、フランスのFREMEAUX & ASSOCIESからリリースされたナイヤビンギのルーツとなるラスタファリ音楽のコレクション2CD入荷しました!

ハイチのVOODOO, ブラジルのサンテリア、カンドンブレと同じくアフリカン・スピリッツ/音楽とラスタファリズムが結びついた結びついた素晴らしい音源の数々。CD1には、パーカッション、賛美歌/ゴスペル、トランス的チャント、宗教音楽的色合いの濃い儀式的音楽。CD2には、COUNT OSSIEの音源なども収録され、後半はメント、ジャマイカン・カリプソ的な音源も収録されています。

個人的に中南米音楽に触れて最も惹かれる理由の大きな一つであるのだけれど、黒人奴隷/ヨルバ族のオリシャ信仰を背景にキリスト教や土着のものと結びついた宗教的トランス感覚。そしてアフリカン・ポリリズムのサイケデリックなリズム感覚。その特性です。完全ミニマル・テクノみたいな曲まであります。音の質感も心地よい。中南米各地で様々なカルチャーと結びつき独自の進化を遂げた西アフリカをルーツとした音楽の素晴らしい魅力。MISSISSIPI的SP盤発掘、欧米のテクノシーンで南米/カリビアン音楽をサンプリングするブームがあったり、辺境音楽の名のもとに話題になったりしてきた中南米音楽のジャマイカ版、素晴らしい音源、本物の音楽の魅力に触れることが出来る良い機会だと思います。レコメンド。 (サイトウ)

「ナイヤビンギ (Nyahbinghi) とは、ラスタファリアンの宗教的な集会、またはその集会で演奏される音楽のこと。ナヤビンギ、あるいは単にビンギとも言う。ナイヤビンギでは、円陣を組んでガンジャを吸う、太鼓を叩いて歌う(チャント/Chant)、話し合うなどする(リーズニング/Reasoning)。ラスタファリアン同士の交流の場。」from wikipedia

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AUNG KYAW MYO - Music Of Burma - Burmese Piano : CD

文字も音楽も近隣のアジア地域と比べてもだいぶ変なミャンマーの現地録音シリーズ。

面白いことに、ミャンマー伝統音楽ではピアノはメインの楽器だそう。チューニングもオリジナルで、こんなピアノ音楽は聴いたことがないが、後に残るアジアの素朴な情感が美しすぎる。大号泣。マスタリングも有効でより今ぽい響きで耳に入ってきます。 (Shhhhh)

謎多き、摩訶不思議なミャンマー伝統音楽
現代にその伝統を伝える演奏家に迫る、珠玉の現地録音シリーズ
ミャンマー伝統音楽の真髄を垣間見る、オリジナル・チューニングとメロディーをまとわせたピアノ


●ミャンマー伝統音楽の中心となる楽器の一つがピアノです。
●西洋の楽器をうまく取り入れ、独自のスタイルで演奏する事に長けたミャンマーの音楽家たちは、西洋で生まれたピアノにオリジナルのチューニングとメロディーをまとわせて、伝統音楽で多用してきました。
●今ではサインワイン(旋律打楽器)と並び、伝統音楽の屋台骨となっています。ピアノの旋律だけを切り取った本作で聴けば、ミャンマー伝統音楽の真髄を垣間見ることができるでしょう。
●本作で演奏を披露しているアウン・ヂョー・ミョーは1975年生まれ、ヤンゴン在住の42歳。音楽家の家系に生まれ、10歳からミャンマースタイルのピアノを彼の父から習い始めた生粋の音楽家です。●ミャンマー伝統音楽の全般に理解が深く、周囲の演奏家からの信頼も厚い彼は、最近ではピアノの演奏だけに止まらず、伝統音楽を踏襲した新しい楽曲の制作・録音にも精力的に取り組んでいます。
●本作は、クラフト紙の風合いを活かした正方形の封筒状紙袋に、CDとカードを封入しています。解説は付いていません。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - African Gems : CD

VA African Gems

SWP (HOL)
CD // SWP043
---- yen (税込)

なんなんだ!この音!そしてこの音楽は!?ワクワクと広大に広がり、怪しく好奇心をくすぐるアフリカ・フールドレコーディング奇跡の名盤が誕生した。音質も素晴らしい。ワールドミュージック・ファンだけのものにしておくのはもったいない未知の中央アフリカ音楽の記録。コーフン&鼻息フンガーな激推薦盤!!!スゴイ。

アフリカの民族音楽収拾の父HUGH TRACYに触発されHUGH TRACYの音源のリリースを行い、自らもパーカッショニストとして素晴らしい作品をリリースしてきている、newtoneでもおなじみ、アフリカ・ザンビア生まれのMichael Baird監修のSWP Records新作がいち早く緊急入荷!!!好奇心をくすぐられ続ける、心地よさと現代音楽の実験ミニマル音楽かと耳を疑うかのようなヤバすぎるプリミティヴで天然の、奇跡のようなフィールドレコーディングの秘宝がエキゾチックに広大に広がっている。フランスのフィールドレコーディング名門Ocoraの録音技師達4人による、コンゴ、カメルーン、アンゴラ、ウガンダら中央アフリカの、1984年の音源含む1960,70年代を中心とした全12ポイントの録音。73分32秒。誉れ。トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PPU DVD / LUKE WYATT - PPU VIDEO PARTY PART TWO : DVD-R

このシリーズでPPUにはまったって人も多いんです。なにせLUKE WYATTですから。PPU VIDEO PARTYの第2弾ストックしました!

PPU VIDEO PARTYのPART TWOもストックできました!GLASS PYRAMID , PPU DVD, CALIFORNIA FLIGHT PROJECT, and UKU KUUT etc...オールド・スクール、ヴィデオ・エフェクトを多用した映像が楽しい。奇才LUKE WYATT。 (サイトウ)


Compiled by Peoples Potential Unlimited, edited by Luke Wyatt. Parental Guidance Suggested.



PPU VIDEO PARTY VOLUME TWO DVD
Another hour+ of video tape madness from the PPU Archives. Featuring live public access performances from Glass Pyramid Band (Oklahoma), Pleasure (DC), and The Incredible Rock City Band (Arkansas). Rare music videos from Jerry J of California Flight Project, and Uku Kuut (Estonia), plus even more unseen home video clips, and forgotten party freaks.

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.4 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.4

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.4
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」の新作vol.4がリリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3に続いて、待望の新作、第4弾が届きました。今作でも引続き、氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、Steve Kimock、Bonnie “Prince”Billy、Nuno Canavarro、Jeff Parker、Tigran Hamasyan、Moune De Rivel、Gigi Masin、Nils Frahm、清水靖晃などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3に続いてこのvol.4も大推薦。落ち着いた豊かな音楽体験をどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.1 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.1

(JPN)
MIXCD-R // hatch Back vol.1
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、アフリカ、マリ、エチオピア、ジョン・ハッセル、WAR、ジャナサン・リッチマン、 ヴァン・モリソン、サン・ラ、ドン・チェリー、ナナ・ヴァスコンセロス、自身の楽曲などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間の極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

YPY - ズリレズム : CD

YPY ズリレズム

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1153DEP
1944 yen (税込)

GOAT, BONANZAS,BIRDFRIENDにて関西のシーンを面白くしている、日野浩志郎のソロユニット。EM RECORDSから満を持してアルバムリリース!

日野浩志郎=YPYの世界流通1stアルバム!
>
>先日、作曲家としての大作「Virginal Variations」の東京初演を成功させ、内外からいよいよ注目を集める日野浩志郎。彼のソロ・ユニットYPYの世界流通アルバムが遂に発表される。誰もが認める2010sの才能、その腰の低さと反比例するような強力な作家性ゆえ、地下の箱に収まろうはずも無く、噴出する創造パワーを押さえ込んでいる状態。そんな日々ライブと録音に明け暮れるYPYだが実はリリースが少なく本作の価値は相当に高い。このアルバムでは彼が率いるバンド、goatのストイックな姿勢とは異なる、初期衝動的かつ多面的なリズム探求を聞かせる。今回は盟友、行松陽介が選曲アドバイスし、こうした日野の衝動をアルバムに定着させた。圧縮された質量感のある音をもち、様式は電子音楽だが、アフリカの土着音楽のような、生き物のような妙な有機感をもつのがYPYの特徴のひとつで、それは音作りにカセットテープを用いていることにも関係している。なお、表題曲「ズリレズム」は偶然起こった機材トラブルを逆手にとった摩訶不思議な作品でYPYの初録音作!
>
>

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN CLAUDE ROCHE - Au Pays Des Grenouilles(Guide Sonore Des Amphibiens / Frog Talk) : CD

西ヨーロッパ、フランスの様々な35種にも及ぶカエル達の様々なおしゃべりの生態を、後半にはフランスの地域も交えたカエル達両生類のコンサートの模様を10トラック記録した貴重な資料にして、音記録としても非常にユニークで驚きに満ちたフィールドレコーディング名作CD。newtoneにも入荷しました。推薦盤。

フランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「カエルの土地(両生類サウンドガイド/カエルのおしゃべり)」編。好奇心と至福に包まれます。全69トラックにわたり、sampleには収まりきれない驚異の音世界が広がっておりますが、sampleには参考までに3トラックずつをお聴きできます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - FRANCOIS JOUFFA - Musique Et Prieres Aux Monasteres Des Bonnets Jaunes:Tashilhunpo,Ganden,sera : CD

数々のフィールド・レコーディングの名作、奇作をリリースしてきたフランソワ・ジューファによるチベットでのフィールドレコーディング第二集。

チベット自治区のラサに続く第二の都市、シガツェの大タンカ(掛け軸)祭での録音。タシルンポ僧院の早朝の儀式に使われるホーンの音、巡礼者たちの読経、僧たちのチャント。NGA DRUMというインド起源のタイコに、中国起源のGUA LINGなどの彼の地の様々な伝統楽器の音。ガンデン寺、セラ僧院での録音。僧の足音で遠くへ。いつもながらブックの写真も美しいです。2010年録音、2015年編集。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - FRANCOIS JOUFFA - Thailand - Musiques Et Chants Du Triangle D'Or : 2CD

ご存知フィールド・レコーディングの魔術師フランソワ・ジェファによるシリーズ。今回の現場なんとタイの黄金三角地帯(!)民族の伝統、労働歌など。メオ族、リス族、シャン族、ヤフ・ニリ族、ヤオ族らタイ北部から雲南省にまたがる地域の部族から採取したサウンド群。

sublime frequenciesやKing Gongもアジアもの連発してますがその辺とシンクロしてますね。はたまたOOIOO "GAMEL"や滞空時間にも繋がるエイジアン・フォーク・パラドックス。dope且つ面白いです。このシリーズ音もばっちりなんでフロア対応可、もちろんリスニングとしてもシネマティックな展開にトリップしてください。2CDのボリュームですがその価値アリ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE CARETAKER - Everywhere At The End Of Time Stages 1-3 : 3CD

【名盤!】ノスタルジックな情景の極上サイケデリック・サウンド。V/VMの変名THE CARETAKER。アナログなサーフェイスノイズとともに、夢中のサウンド。ディープな世界。「Everywhere At The End Of Time」シリーズが1から3のセットでCDリリース。

SP盤から流れ出るオールド・ジャズ、ビックバンド、映画音楽のようなノスタルジックな音世界が、ゆっくりと脳内を侵食して蝕むようなタイム感覚と、テープ音楽的イマジネーションのトリップ。このタイトルどういう風に捉えますか? (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Mambos Levis D'Outro Mundo : CD

〈PRINCIPE DISCOS〉2016年のコンピレーションCD。異端のアフリカン・エレクトロ。DJ NIGGA FOXやDJ MARFOX,DJ LYCOX,NIAGARA達のエクスクルーシヴな音源のコンピレーション。ストックしています!

デッドストック!Bazzerk の「African Digital Dance」、WARPが組んだ「Cargaa」等でもフックされ知られるようになったKUDUROの流れを組んだアンゴラ移民たちによるポルトガル、リスボンのダンスシーンの中心的レーベルPRINCIPE DISCOS。奇妙な進化をとげているクレイジーなアフリカン・エレクトロ。ダンス。変なスピリチュアル感あります。BOOMKAT流通になって2016年のコンピレーション、ストックできました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ELI KESZLER - Stadium : CD

ELI KESZLER Stadium

SHELTER PRESS (FRA)
CD // SP099-CD
---- yen (税込)

この作品を待っていました!〈PAN〉や中国の良レーベル〈EMPTY EDITIONS〉からリリースするなどし、最近ではLAUREL HALOやONEOHTRIX POINT NEVER、過去にはKEITH FULLERTON WHITMANやOREN AMBARCHIなどとも共演/共作リリースしている注目のドラマーELI KESZLERの新作!それもフランスの素晴らしいレーベル〈SHELTER PRESS〉からという。推さないわけにはいかない名作です!!

〈EMPTY EDITIONS〉からの前作のアルバムもたいへん素晴らしかったELI、今回も期待を上回るさすがの出来。最初に彼の音を聴いたときには、繊細で細かな粒の集まりを聴かせるような特殊な奏法に特化したプレイで、小さい音の中のダイナミクスの緊張感が刺激的で本当に驚きでした。今回はそういったドラムはもちろん、小さく弾くことでしか生まれないキックドラムの低音とシンセのベースの混ざり合いやフィールドレコーディングの音などが際立って素晴らしい。ジャズからの影響が大きくありますがアカデミックな教養もあり、ジャズプレイヤーというよりかは作曲家という方が近いように感じますが、実際の演奏も即興のようで独特な決められたパターンの繰り返しをしているのが分かります。絶好調な〈SHELTER PRESS〉、今作も間違いなく傑作です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NOOLIO - Side-C Classics Vol.1 : MIXCD

NOOLIO Side-C Classics Vol.1

ARROUND WICKED SOUND MAKER (JPN)
MIXCD // ARCD-001
---- yen (税込)

ロックステディ/ジャマンカンオールディーズとチカーノ・ソウル/ロウライダー・オールディーズな美学のもと、レイドバック&メロウ、ロマンチック&スウィートに、ゆったりと時間が過ぎていくかのようなリラクシンでとろけるクルージンMIXの最高峰!!!レコメンドとさせていただきます。newtoneにも入荷いたしました。

スティールギター、ジャマイカン・オールディーズ、ドゥーワップからラテンジャズ、スウィートソウルまで、、、全編に漂う乾いた空気、スローで微妙にダビーな世界観、そして、ふと気がつくとコズミックでスペーシーな宇宙へと飛び立っていくかのような不思議な心地よさも癖になるレイドバック・ドライビングBGMミックスとして最高すぎる全24曲78分。異型レゲエMIXシリーズ”STRICTLY ROCKERS”シリーズ重要人物にして現在はKEN 2D-SPECIAL裏メンバー?クルーの一員として都内を中心にDJでも暗躍するNorio Shimizu aka Noolioによる最新MIXCD到着いたしました。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

GROUND - Cashoeiracid : CD

GROUND Cashoeiracid

CHILLMOUNTAIN (JPN)
CD // CMR-015
2160 yen (税込)

Gr〇un土ニューアルバム「Cachoeiracid」到着しました!スローアシッド、メンタルでミステリアスなトライバル・ダンス。推薦。

VOODOOHOP(ブラジル)やSVS (ハンガリー)といったパーティー/アーチスト集団との交流はじめ、南米、北米、ヨーロッパからアジア各地までパーティーの現場でのプレイ、経験をフィードバックした4THニューアルバム。〈ESP INSTITUTE〉からのアルバム「Sunizm」からさらに深度を増しています。リカルドやデビット・リンチの世界にもつうじるミステリアスさとトライバルな霊性。KABAMIXとの音響構築もネクスト・レベル。凄くないですか? (サイトウ)

2017年末より始まったベルリン、ベルギー、メキシコ、チリ、ブラジル、クロアチア、ウイーン、イビサ、サンフランシスコ、バンクーバー、タイ、ベトナム。
ダンスミュージックをツールにGroundは各国の現場&フェスティバルでGIGを繰り返し、そこで得た膨大なインスピレーションをこの度、音像化することに成功。
既に、ブラジルの天才プロデューサーCarrot GreenがサンパウロでのDekmantelFestival 2018でプレイしたりと発売前から世界各国のダンスフロアを揺らしたGround節全開のトラックが全8曲収録。初回のみステッカー付?

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

TAKAO - Stealth : LP

TAKAO Stealth

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1180LP
2484 yen (税込)

何よりも鮮烈なエレクトロ・アコースティック・コンポジション。ネット空間に生成された音楽土壌に育まれた新世代の才能、Takaoが発表する脅威のデビュー・アルバム。

ニューエイジや日本産のアンビエント・ミュージックが脚光を浴びる中、京都発ネット上での自主リリースが話題を呼んだ若き才能TAKAOの「Stealth」がEM RECORDSからフィジカル・リリース!素晴らしい世界観。 (サイトウ)

濱瀬元彦、武満徹、新津章夫、芥川也寸志、ヤン富田、Sean McCann等々に影響を受けたと率直に語るタカオだが、これら先達に新旧有名無名の区別はなく、ただアクセスした特定の作品が作家の創作意欲を突き動かしたのみで、そこから得たインスピレーションを衒いなく定着させたのがこの『Stealth』だ。ゆえに『ステルス』は作曲の楽しさと想像性に溢れ、心地よい美しさと、聴き込めば現れる意想外の深さが同居している点で近年まれに見る(感じる)存在感をもつ。1年半かけて仕上げたという『Stealth』は13曲で33分(!)この流儀の作風にしては異端的な短さで、かつ、ひとつとして同じ体裁の曲がないにもかかわらず、シームレスな環境音楽的体験ができる。それは装丁にあるような晴れた日の海の表情を映し出しているかのようだ(※写真はTakao自身が湘南で撮影したもの)。控えめだがこだわり抜いたタカオの音感覚にも注目。この末恐ろしい才能には今後も目が離せない。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

41〜60件 / 全2572件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×