menu & search

61〜80件 / 全2609件

< Back   Next >

ELIANE RADIGUE - Adnos I-III : 3CD

ELIANE RADIGUE Adnos I-III

IMPORTANT (US)
3CD // IMPREC 028CD
---- yen (税込)

チベット密教に傾倒したディープ瞑想ドローン信頼の女流電子音楽家ELIANE RADIGUEの1973-1980年までの7年間にわたり彼女の集大成のひとつ「Adnos」パート1からパート3までの3CDをまとめたもの。(電子音楽通信2013.12.26)

モダン・ミニマル・エレクトロニクスによる密教的電子音楽ドローン。壮大なるディープ・サイケデリック・メディテーション大傑作。IMPORTANTからのCD化。ストックしました。 (コンピューマ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MONITOR - Monitor : CD

MONITOR Monitor

SUPERIOR VIADUCT (US)
CD // SV016
---- yen (税込)

〈ATA TAK〉からもリリースされたLAFMS重要人物STEVE THOMSENのバンドMONITORの唯一のアルバムがリイシュー!!!

LAFMS(LOS ANGELES FREE MUSIC SOCIETY)の重要人物であり、RICK POTTSやJOSEPH HAMMERとのバンドSOLID EYEのメンバーでもあるSTEVE THOMSENがやっていたバンドMONITOR。これまではSTEVE自身が運営していたレーベル〈WORLD IMITATION〉からリリースしたこのアルバムと7インチ、そしてLAFMSの名作コンピ「Darker Skratcher」に収録された1曲のみしか知っている限りではリリースが無いですがどれも最高なものばかりです。ストレートには表現しないで意外な音楽の組み合わせを狙ったような、そしてパロディのようでもある何かが抜けたような曲が多く、突然かき鳴らされる嫌がらせのような曲だったりNEW WAVEやパンクの要素も入ったりと一言では説明が難しいもの。そしてもちろん音楽的にも面白く演奏クオリティも高いアルバムです。B3にはMEAT PUPPETSが1曲提供しているのも面白い(因みにMEAT PUPPETSは〈WORLD IMITATION〉から7インチをリリースしています)。アメリカ〈SUPERIOR VIADUCT〉より! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.3 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.3

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.3
1080 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2に続いてvol.3も入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、Bruce Cockburn、Papa M、Egberto Gismonti、Nana Vasconcelos、スティールパン・ミニマル、西アフリカ・コラ、静謐ピアノ・アンビエント、アンビエントなジャズトリオ、フォーキー・カントリーソウル、Bill Friesell、Ornette Coleman、自身の楽曲などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間の極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2に続いてこのvol.3も大推薦。豊かな音楽体験をどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.2 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.2

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.2
1080 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、レイチャル・スウィート、ニーナ・シモン、ティミー・トーマス、レオン・トーマス、J.J.ケイル、エチオピア、マリのコラ、エドゥアルド・マテオ、ホルガー・チューカイ、マイク・オールドフィールド、エレクトロニカ・アンビエントなどなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場意外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

悪魔の沼 - 薬 : CD

悪魔の沼

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-080
1620 yen (税込)

今年結成10年を迎える悪魔の沼(Compuma、Dr.Nishimura、Awano)からの久しぶり沼便り。前作「涅槃(Nirva魔)」から4年ぶりの新作MIX「薬」がBLACK SMOKER RECORDSより届けられた。

4/4日新しい沼、解禁です。 (サイトウ)

踊り踊って踊り続け、汁をかいてはまた踊り、心地よい疲れに身を任せてはま た踊る、ベテラン沼クルーが紡ぐ電子音ナイトクルージング。過剰なんだけど 心地いい、異常なんだけど安心感、電子音のグルーブがリズムと共存する LOVE & PIECE。踊らせないなんて言わせない、ダンスの彼岸に沼がある。行先知らなくたっていいじゃない。隠し味強すぎたっていいじゃない。あぁ、こんなのを聴きたかった。脳が喜ぶ優しさと未知に溢れたグレートフルミックス。 (日野浩志郎/YPY)

RECOMMENDED再入荷

内海イズル - 変拍子と複合拍子による73分の対話 : CD

複合拍子のプログレッシヴ・サイケデリア。スゴい。

AUWA RECORDSからIZZY名義でリリースしたミックスCD「Barefoot Dance Set」も素晴らしかった内海イズル氏、BLACK SMOKERから新作ミックスCD「変拍子と複合拍子による73分の対話」をリリース。アヴァンジャズ、SUN RA, DICK HYMAN等の電子音楽,アフリカン・ミュージックの影響を受けたヨローピアン70sフュージョン、ジャズロック、プログレ、モダン・エレクトリック・ダンスを交えながら、ポリリズム、変拍子のグルーヴを抽出したプログレッシヴ・ダンス・ミュージック。ポリリズム/変拍子のリズムの芸術。時間の感覚のエンターテイメント。そしてその圧倒的世界観に魅了されます。複合拍子的シンメトリーがユニークなKLEPTOMANIACの亜空間アートワークも素晴らしい (サイトウ)

*試聴音源は何十秒かずつ抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

JEAN-DANIEL BOTTA - Devotion Pour La Petite Chameau  : CD

windbellから国内盤もリリースされた魔女レオノーレ・ブーランジェの16年作"Feigen Feigen"の双対と言えるべき怪作。

レオのパートナーでもあるジャン・ダニエル・ボッタの16年作、邦題にすると『チビ牝ラクダへの信仰』。前作"Ammi-Majus: Grand Gouter"は、怪才人集まるLE SAULE諸作のなかでも暖かみのあるギターが印象的なコンテンポラリーシャンソンでリピートしてました。今作は"Feigen Feigen"の予兆ともとれる出来。コラージュと朗読、擬音語∞オノマトペとミニマリズム、そして民族楽器の遠い響き。非西洋圏の音色と調べをコラージュして絵画的に活かしてる感じは、ダンスミュージック的手法ではなくサラヴァ諸作、フレンチ・アヴァンミュージックの流れでした。 インドのサントゥール、バグパイプも飛び交うアヴァン・シャンソン。2010年代以降の"歌"がどう進化するかの極北の例をみるようです。夢日記のような音日記。PVもまた不思議ですね。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LÉONORE BOULANGER - Practice Chanter : CD

LÉONORE BOULANGER Practice Chanter

LE SAULE (FRA)
CD // LSL40CD
---- yen (税込)

フランスの先鋭的なサウンドを産み出す才能が集ったレーベル〈LE SAULE〉からレオノーレ・ブーランジェの新作です!音楽の楽しさに溢れてる。アヴァンポップ。全力でプッシュさせていただきます。

DJ SHHHHHや、前作を国内リリースした〈WINDBELL〉、コアなレコードショップの後押しで日本でも浸透してきたフランスの〈LE SAULE〉。レオノーレの新作です。レーベルのコアとなるジャン・ダニエル・ボッタ、ローラン・セリと前作と同じラインナップ。「歌の練習(実践)」と名付けられたタイトルどおり、歌、発声、オノマトペ、言葉遊び、日本語の歌まで、おもちゃのピアノやタイプライタ)ー、カシオトーン、パーカッション、中国のひょうたん笛、モンゴルの口琴なんかも使いかつては現代音楽だったとかの領域に突入します。現在音楽のエンターテインメント。ワールドミュージックへの取り組みでで培ったリズムや、コラージュのような音のレイヤーが産み出すマジカルなサウンド。実験的でたのしさに満ちた素晴らしいアルバムだと思います。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

BENJAMIN PETIT DELOR - Get Kartoon : CD

BENJAMIN PETIT DELOR Get Kartoon

LE SAULE (FRA)
CD // LSL36CD
---- yen (税込)

異才の集うフランスのオルタナティヴな先鋭レーベルLE SAULEの中でも、もっとも異彩を放つユニークな才能BENJAMIN PETIT DELORのニューアルバム!MOCKYやジョセフィン・フォスターを送り出したWINDBELL富田氏やSHHHHH、ロスアプソン山辺さんあたりもプッシュする〈LE SAULE〉から。ぜひチェックしてみてください!

レオノール・ブーランジェやフィリップ・クラブ、アントワンヌ・ロワイエたち、フランスの先鋭的なミュージシャンから、ヴィンセント・ムーンもリリースに関わるレーベル〈LE SAULE〉から、レーベルきっての異才、写真家で、グラフィック・アーチスト、映像作家でもあるマルチ・タレントBENJAMIN PETIT DELORのニューアルバム!フォーク、シャンソンやヨーロッパのトラッド・ミュージックの中に、インド古典や70sブラジル音楽にもつうじるような要素も潜んでいるような、サイケデリックスが根底にあって、ユニークな実験感覚でアウトプットする。オルタナティヴなワールドミュージックの新しい波。LE SAULEめちゃくちゃ素晴らしい作品の宝庫なので絶対チェックして! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

PHILIPPE CRAB & ANTOINE LOYER - Chansons 'Fraternelles : CD

フランスの先鋭的な素晴らしいミュージシャン、アーチストが集うオルタナティヴで新しいワールド・ミュージック/コンテンポラリー・フォーク・レーベル〈LE SAULE〉の最新作!ANTOINE LOYER (アントワンヌ・ロワイエ)とPHILIPPE CRAB(フィリップ・クラブ)。これも凄い。このあたりもすごく面白くなってます。

〈LE SAULE〉の主要アーチストの二人。JOHN FAHEY, JIM O'ROUKEファンにも聴いてほしいギタリストPHILIPPE CRABと、トラッド、フォーク的サウンドにインド古典の要素を持ち込む様なちょっと特殊な世界を繰り広げてきたベルギーのANTOINE LOYER。二人のギターと歌。何曲かの歌詞は友人からもらった手紙や蚤の市で発見したポストカードの数々に記されていた文章に曲をつけたもの。マリオン・クーザン(歌、ピアノ)、オーレリアン・メルル(メロディカ)、ローレン・セリエス(パーカッション、カリンバ)といったル・ソールの仲間たちの参加に加え、子供たちが歌い、口笛を吹き、ロンメルポットを奏でる楽曲などヴァラエティ豊かな楽曲が収録されたサウンドトラックのような風合いも感じられる作品。 text by WINDBELLコンテンポラリーな歌(シャンソン)のジェントルな響、音を楽しむ空気の中に垣間見れる、圧倒的にテクニカルなアヴァン感覚。フランス語の二人の天才シャンソン兄弟('Fraternelles)が繰り広げる素晴らしいセッション。改めて〈LE SAULE〉関連の音楽の素晴らしさに魅了されました。今最も刺激的な音楽性、質の高さ。推薦です。ライヴ凄そう。見たい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ANTOINE LOYER - Chant De Recrutement : CD

ANTOINE LOYER Chant De Recrutement

LE SAULE (FRA)
CD // LSL-19CD
---- yen (税込)

ベルギー仏語圏シンガーソングライター、アントワンヌ・ロワイエ。

アコースティック・ギターとメランコリックなボーカルのほの暗いSSW。ですが、ドラムではなくマグレブ音楽で用いられるベンディールやインドのタブラが使われたり、ハーモニウムがまるでアコーディオンのように奏でられ、ボーカルもブリティッシュ・フォークや仏のサラヴァ諸作のような佇まいからラジャスタンの歌唱方を行ったり来たりとトリップしつつ、チューブラーベルの教会の鐘の音にまた我に返る。ピアノとボーカルだけの曲も完全に世界観をものにしてます。曲もバッハから、ベルギーのトラッドをアレンジしたり、ポール・エリュアールの詩に曲をつけたりと、まさにコンテンポラリーなセンスと才能を兼ね備えた現代の吟遊詩人が発掘されたといえます。欧州トラッド・フォークやアルゼンチン諸作を乗り越えた新しい形のシンガー・ソングライターです。PVもヴィンセント・ムーンが撮影していたりとこの辺りのコミュニティも面白そう。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MELODY AS TRUTH (JONNY NASH & SUZANNE KRAFT) - FRAMED SPACE: SELECTED WORKS 2014 : 2CD

〈MELODY AS TRUTH〉初のCD作品が登場。オーナーであるJONNY NASHそしてL.A.の才人SUZANNE KRAFTが本レーベルよりリリースした作品から厳選収録。未公開トラックも収録し、豪華な2CDの仕様で発表。浮遊して揺らめく空間音響は、”MELODY AS TRUTH”固有のディープサウンドスケープ。GIGI MACHINEとの共作も収録されるなど、レーベルの軌跡・世界観を形にしたアルバム。

DISCOSESSIONの一員として活動してきたことでも知られるレーベル主宰JONNY NASH、そして強固なパートナーシップ結びながら幅広い活躍を続けるSUZANNE KRAFT。そのふたりがレーベル設立から3年の間に発表した五つのソロアルバム、そして未発表曲から全27曲が厳選されコンパイル。隆盛をみせる現行アンビエント/チルダンスの先駆けともいわれるふたりの未来に残すべき名作品群。センシティブなセンスと、絶対的な音響構築は他と一線を画すものがあります。トラックリストからも是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AMEL(R)A - Sharkskin Jazz Mixxx @ Sky Mansion : CD-R

AMEL(R)AのミックスCD!デッドストックです!

面白音楽を探求し続けるレコードショップの大先輩、西新宿の名店(当時)LOS APSON?の店主、山辺圭司氏の2000年代前半くらいに作ったというミックス。AMEL(R)Aの「Sharkskin Jazz Mixxx」めでたく復刻です!!おっかなびっくり蓋を開けてみると、スムースなAORでほっこり、スピリチュアルなジャズだったり、南米に旅したり、不思議な音響に包まれてたり。やんわりとゆらゆら不思議なところに旅する最高の曲ばかり! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - ABEL - Night Meets Day : CD-DA

VARIOUS - ABEL Night Meets Day

BEDROOM ARCHIVES (JPN)
CD-DA // BAMW1003
---- yen (税込)

BEDROOM ARCHIVES - MUSICWISE Vol.3 デッドストック発見。

DISCOSESSION/ORGANIC MUSICのCHEEさん主宰のBEDROOM ARCHIVESのMUSICWSEシリーズ第3弾!

『BEDROOM ARCHIVESがお送りする温故知新MIX-CDシリーズ"MUSICWISE"第3弾は、Nightdog主宰NY/LA発信のレーベルBLACK DISCOからリリースされた、強烈なサイケ・アウト・リエディット12"も記憶に新しい、オランダ・ティルブルフ在住のABELが登場。20曲を越える珠玉のトラックにより紡ぎ出された、夜の碧と朝日のオレンジが柔らかく溶け合うように美しく有機的な世界観は、現在ヨーロッパを中心に同時多発的な広がりを見せる呼び名なきミュージック・コミューンのなかでも、群を抜いてエッセンシャルな感覚を持つ彼ならでは。とにかく素晴らしいのです。諸手を上げて推奨させていただきます!!!』

RECOMMENDED再入荷

THE CARETAKER - Everywhere At The End Of Time Stages 4-6 : 4CD

V/VMをはじめ様々なプロジェクトを行うイギリスの実験音楽家JAMES KIRBYのTHE CARETAKER名義。連作となった「Everywhere At The End Of Time 」シリーズ。4-6。

V/VMをはじめ様々なプロジェクトを行うイギリスの実験音楽家JAMES KIRBYのTHE CARETAKER名義。連作となった「Everywhere At The End Of Time 」シリーズ。Stage 4から6までを4枚組のCDとしてリリース。ステージを増すごとにメロデイーが崩壊していくようです。メロディーは残像となって、ノイズと混沌にまみれ奇跡的な美しさを産んでいる。必聴。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE CARETAKER - Patience (After Sebald) : CD

V/VM aka LEYLAND KIRBYによるプロジェクトTHE CARETAKERの2012年にリリースした作品を、CDで再発!

レコードの擦り切れたノイズの奥で鳴るピアノがどうしてこうも感動的に聴こえるのか。曲によってはノイズミュージックやドゥームにも聴こえるようなバランスの中で奏でられています。ケージの4分33秒やマリーシェーファーのサウンドスケープからの流れだと周辺の音にフォーカスしていくようなものですが、これは時間を超えた先の架空のノスタルジアを体験するようなものに聴こえます。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE CARETAKER - Persistent Repetition Of Phrases : CD

V/VM aka LEYLAND KIRBYによるプロジェクトTHE CARETAKERの2008年にリリースした作品を、自身のレーベル〈HISTORY ALWAYS FAVOURS THE WINNERS〉から再発!

THE CARETAKERの人気シリーズ「Everywhere At The End Of Time」が始まる前にリリースしたアルバムPersistent Repetition Of Phrases。雑音の中で微かに鳴るノスタルジックなサウンドに耳を澄まして聴く、冷たさと暖かさが同居するサイケデリックミュージック。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE CARETAKER - Everywhere At The End Of Time Stages 1-3 : 3CD

【名盤!】ノスタルジックな情景の極上サイケデリック・サウンド。V/VMの変名THE CARETAKER。アナログなサーフェイスノイズとともに、夢中のサウンド。ディープな世界。「Everywhere At The End Of Time」シリーズが1から3のセットでCDリリース。

SP盤から流れ出るオールド・ジャズ、ビックバンド、映画音楽のようなノスタルジックな音世界が、ゆっくりと脳内を侵食して蝕むようなタイム感覚と、テープ音楽的イマジネーションのトリップ。このタイトルどういう風に捉えますか? (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MARINA ROSENFELD & BEN VIDA - Feel Anything : CD

2014年から2016年にかけて録音されたNYのプロデューサーMARINA ROSENFELD & BEN VIDAによるコラボ作品がスウェーデンの名レーベル〈IDEAL RECORDINGS〉よりリリース。ベテラン2人による、流石と言える素晴らしい仕事。

TOWN AND COUNTRYなどのバンドでの活動を経て、電子音楽プロデューサーとして〈PAN〉や〈SHELTER PRESS〉などからのリリース、KEITH FULLERTON WHITMANやGREG DAVISなどとのコラボレーションを行ってきた当店でも人気なBEN VIDA。そしてBingことカジワラトシオ氏ともコラボレーションしているターンテーブリストMARINA ROSENFELDによる作品が〈IDEAL RECORDINGS〉からリリースされました。内容はやはり素晴らしく、モジュラーシンセなどの美味しいところが惜しみなく散りばめられたもの。いつものBEN VIDAと比べると今作ではアグレッシブな演奏で、生き物のような電子音のウネリはそのまま。電子音楽ファンには間違いなくお勧めです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Mambos Levis D'Outro Mundo : CD

〈PRINCIPE DISCOS〉2016年のコンピレーションCD。異端のアフリカン・エレクトロ。DJ NIGGA FOXやDJ MARFOX,DJ LYCOX,NIAGARA達のエクスクルーシヴな音源のコンピレーション。ストックしています!

デッドストック!Bazzerk の「African Digital Dance」、WARPが組んだ「Cargaa」等でもフックされ知られるようになったKUDUROの流れを組んだアンゴラ移民たちによるポルトガル、リスボンのダンスシーンの中心的レーベルPRINCIPE DISCOS。奇妙な進化をとげているクレイジーなアフリカン・エレクトロ。ダンス。変なスピリチュアル感あります。BOOMKAT流通になって2016年のコンピレーション、ストックできました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

61〜80件 / 全2609件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×