menu & search

121〜140件 / 全2609件

< Back   Next >

FINIS AFRICAE - Amazonia : LP

FINIS AFRICAE Amazonia

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1148LP
2700 yen (税込)

【こちらもリプレス】スペインのNEW WAVE〜バレアリック〜NEW AGE〜プログレッシヴ・ミュージックの奇跡、フィニス・アフリカエの最高傑作を数々のご要望にお応えして単独発売。ひたすら浸るスピリチュアルでアフロでアンビエントなオーガニック・サウンド!!!

スペイン産バレアリックサウンドのキーワードの一つでもあるJAVIER BERGIAも在籍していたFINIS AFRICAE。1990年にリリースされたアルバム「Amazonia」。フィールドレコーディングも使用したエキゾチック、想像的なサウンド! (サイトウ)

『ホワン・アルベルト・アルテシェ・グエルが80年代初頭にスペインで組織した固定メンバーを持たないグループ、フィニス・アフリカエは作品性を重視したスタジオ・プロジェクトであり、中でも『アマゾニア』(90 年)はその極北に立つ名盤である。かつて読んだコナン・ドイルの冒険小説に端を発し、ホワン・アルベルトが脳内で巡った空想上の秘境アマゾンを音に描くという「サウンド・スケープを展開。80年代後半、アルテシェは自宅スタジオ機材を16トラックにアップグレードし、それまでアルバム2作で試していた手法は完成の域に達した。沢山のヨーロッパやアフリカの楽器を操って大半を一人で多重録音し、風雨、鳥や虫や生き物の自然音を組み合わせて制作したこの『アマゾニア』は、ミステリアスな雰囲気と神秘的な気配を見事に表現。彼独特の有機的なグルーヴ感覚も非常に心地よい、最果ての地、未知の場所という「フィニス」その名にふさわしい代表作となった。』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Light Wave: Today & Tomorrow : CD

VARIOUS Light Wave: Today & Tomorrow

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1137CD
2484 yen (税込)

日本のインディーポップの新たな潮流を示すレーベル、Ano(t)raksの大人気看板シリーズの最初で最後のフィジカル版。気鋭のミュージシャン達が巻き起こすシティー・ミュージックBREEZEが心の中を通り抜ける。

アノトラックスは「ネット内に埋もれている国内indie popアーティストを紹介するべく」2012年に発足。配信を主として今日型シティー・ミュージックを打ち出し、Shin Rizumu、辻林美穂、へそのすけ、Sodapopなど2010s新世代の才能を紹介して一躍注目を集め、今後の動向に目が離せない。英米欧のファンも多く、また、某大型CDショップ傘下での新レーベル設立、別レーベル始動と、今後の動向に目が離せない。

今回、発足3年を期に、2014年の看板シリーズ『Light Wave』の精鋭トラックを主催の小笠原大が改めて選曲し『ライト・ウェイブ:トゥデイ&トゥモロー』としてまとめた。これは次の動きを見つめた現在の記録として提示され、ここからアノトラックスのいうIndie Pop/City Musicの明日を誰もが体験できる。CD版とLP版は選曲・ジャケット違いでそれぞれ別アルバムの体裁。2010s 日本のインディーポップ必聴盤!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NOAHLEWIS’ MAHLON TAITS - Gift From Noahlewis’ Mahlon Taits : CD

EM RECORDSからノアルイズ・マーロン・タイツ。戦前音楽に思いを馳せるガレージ・サウンド!ボーナストラックを加えてCDリリース

かつてTHE COCTAILSというスーツを身にまといレイドバックなジャズ、ルーツ音楽を奏でた素敵なガレージバンドがいましたが、それを思い出させますね。World Standard の鈴木惣一朗も在籍していたノアルイズ・マーロン・タイツ。7年ぶりの新作です。どこか懐かしいようなオールド・タイム、ジャグミュージック、ウクレレやのこぎり(ミュージカル・ソウ)やアコーディオンのスィート・エキゾチック・サウンド。くぐもったベースの音色やドラムの響き、モノラル的な暖かみのある音響、ロウ・ファイだけど、味がある。ジョー・ミークのカヴァーもやっていますよ。

「100年前の音楽を熟知した最先端を突っ走る東京のバンド、ノアルイズ・マーロン・タイツが2012年にLPのみで発表した『ギフト・フロム〜』のCD版が完成しました。<ノアルイズ・マーロン・タイツ with 神田智子>名義で発表したシングル曲(7インチのみ)と新曲を追加して全体を再構築。装丁も変更して新しい作品に生まれ変わりました。長年ノアルイズとエム・レコードを支援して頂いた皆さんに感謝の気持ちを込めてお届けする音の贈り物です。一生懸命に作りました。よろしくお願いします!」EM RECORDS

=ボーナス曲解説=
M2「テンダリー」はノアルイズのデビューCD『Six Pieces for Dancing』(2001年)に収録されたバンドにとって思い入れのあるスタンダード・ナンバー。シンガー、神田智子を迎えたこの再録音は、きめ細かい表情を持つ神田の声がバンドの合奏に溶け込み、深いモノラル音像に包まれる。M4「ドリームボート」はノアルイズのオリジナル曲で、こちらも神田の歌入りのポップス。M8新曲「ドリームボート(インストゥルメンタル)」は同ヴォーカル版を徹底的にリアレンジしまるで違う曲になってしまった重いスロー・インスト・カットだ。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NAFFI SANDWICH - Hoochie Pooch/Space Alligator: Freddie Viaduct at Naffi H.Q., 1979-83 : CD

ダブ、ストレンジ・ミュージック好き必聴!EM RECORDSからブレンダ・レイ関連の最終兵器!イギリスのカルト・LO-FIダブ!

Em Recordsから凄いのきました。Pop Groupの「Y」が同じ79年だと思うと、この音やばすぎます。ウィスパーヴォイス・レゲエの名曲「Walatta」でお馴染みのブレンダ・レイが在籍したレイト70sのカルトなバンドNAFFI SANDWICH。ブレンダ・レイに焦点をあてたNAFFI SANDWICHの「D'ya Hear Me」に続いて、ブレンダの相棒で「もうひとりのナッフィー」、フレディー・ヴィアダクトに焦点をあてたコンピレーションをリリース!英国北西部の古ぼけた街で、ラジカセ、4トラの倍速レコーダーや、リヴァーヴ内臓のPAアンプ等々LO-FIな機材を駆使し、即興的演奏とインスピレーションで、ユニーク極まりないダブ・サウンドを築き上げた!カセットや7インチでのみリリースされていた驚愕のサウンド。DANIEL JOHNSTONやDUMP、現代音楽の面々はじめやはり、カセットテープというファーマットに取り憑かれるのはやはり、普通の感覚ではないのだ。MOONDOGファンも必聴のLO-FIジャンク・ダブの大傑作の数々です。是非! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BRENDA RAY - D'ya Hear Me! : Naffi Years, 1979-83 : CD

NEW WAVE REGGAEの傑作の数々発掘です。BRENDA RAY、1979-1983初期傑作集。

こんな素晴らしい音源があったとは!CHANNEL ONEにてTOMMY McCOCK, Ernest Ranglin,SCIENTIST達ジャマイカン・アーチストと録音したウィスパーヴォイス・レゲエのカルトな名盤「WALATTA」をリリースしたBRENDA RAYが遡って80年代前後に残していた音源をEM RECORDが再発。ブリストルでON-U周辺が動き出したのと同時期にこんなアーチストがいたとは驚きです。NEW WAVE, 打ち込みREGGAE, DIY POP。カセットや7インチでリリースされた音源や、未発表におわったレア音源をコンパイルしたアルバム。手作り感覚なサウンドの魅力に溢れた一枚。 (サイトウ)

 2000 年代のベストセラーとなった新型ルーツロックレゲエ『Walatta』で一躍有名になったブレンダ・レイは、ポストパンク/ニューウェーヴ時代から活躍した人で、リヴァプールやマンチェスターを拠点に、スリッツ、ポップグループ、ニューエイジステッパーズ(A. シャーウッドと交流があった)等と同じく、レゲエ/ダブ/ファンク/ロックのクロスオーヴァーの先端音楽をやっていた。彼女にはPOP なずば抜けたセンスがあり、80 年代半ばはソロとして英Virgin 等で作品を発表。かの『Walatta』はその「後」のブレンダのソロ・キャリア集成のようなアルバムであった。
本作『ドゥヤ・ヒア・ミー!(聞いてんの!?)』は『Walatta』以前の、初期の名作選集である。
収録曲はNaafi Sandwich / Naffi Sandwich または Naffi (ナッフィー)と名乗って活動したバンド時代の音源で、当時のリリースはもっぱらD.I.Yなカセットテープと7 インチ。彼らはライブ・バンドとして結成されたわけではなく、アイデアにまかせて作品を録音制作するユニットだった。本コンピで聴けるのはもうひとつの『Walatta』の世界で、リズムや手法にジャマイカ音楽の影響が濃厚だが、「レゲエを演奏する気はなく、 "Dub-up"したかった(= ダブのヴァージョンをやりたかった)」という彼らの音としてのレゲエ・クロスオーヴァーを演奏する。表題曲の「D'ya Hear Me!」はリズムボックスを使って4 トラのテレコで録ったD.I.Y 魂炸裂のPOP チューン。「Naffi Take Away」、「Krazee Music」などヘヴィーでキュートなレゲエ・クロスオーヴァー、ド・ディープでダークなルーツレゲエ風インスト「Spring Thing- Hippy Dread」、『Walatta』人気曲「Starlight」の原曲(!)「Moonbeams」、ヤング・マーブル・ジャイアンツ風の「Everyday Just Another Dream」、未発表のオリジナル長尺版などなど。最後に今回彼女が"発掘" した「D'Ya Hear Me!」のデモを収録。ポストパンク/ネオアコ・ファンにも大推薦!!

RECOMMENDED再入荷

JOHN CAGE - John Cage Shock Vol.2 : CD

JOHN CAGE John Cage Shock Vol.2

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1105CD
2700 yen (税込)

ジョン・ケージの来日公演の音源をEM RECORDSとOMEGA POINTが共同リリース!

アート、前衛音楽のみならず多方面に影響を与え、音楽の概念を覆した、今世紀最大の音楽家、作曲家、思想家、きのこ博士、ジョン・ケージ。今年は、彼の生誕100周年で、来日50周年。これまで音源かされることのなかった伝説の来日公演のパフォーマンスをEM RECORDSから一挙CD3枚組でリリース。Vol.2は、「D.チュードアが刃物のようにキレまくった音を織り出すシュトックハウゼンの最重要ピアノ曲、そして唖然とするしかない、爆音とともに小野洋子が絶叫する「26分55.988秒」を収録。」 (サイトウ)

 ▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOHN CAGE - John Cage Shock Vol.1 : CD

JOHN CAGE John Cage Shock Vol.1

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1104CD
2700 yen (税込)

ジョン・ケージの来日公演の音源をEM RECORDSとOMEGA POINTが共同リリース!

アート、前衛音楽のみならず多方面に影響を与え、音楽の概念を覆した、今世紀最大の音楽家、作曲家、思想家、きのこ博士、ジョン・ケージ。今年は、彼の生誕100周年で、来日50周年。これまで音源かされることのなかった伝説の来日公演のパフォーマンスをEM RECORDSから一挙CD3枚組でリリース。Vol.1は、高橋悠治とデヴィッド・チュードアが演奏する武満徹の図形楽譜の作品「コロナ」の演奏を収録、そしてピアノが最大限に増幅され爆撃のようなノイズと化す「Variations II」等収録。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TIM OLIVE - The Specialist : CD

TIM OLIVE The Specialist

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1085CD
1620 yen (税込)

大阪在住のインプロヴァイザーTIM OLIVE。

aka NIMROD,カナダ出身大阪在住のインプロヴァイザーTIM OLIVE。 西川文章とのSUPERNATURAL HOT RUG AND NOT USEDに続いてEM RECORDSからのソロ・アルバム。改造ギター/ベースの磁気ピックアップとアナログ・プリアンプを使った音の可能性を追求。試聴音源を聴いてもらえば驚くと思うのですが、これ一切エフェクターを使ってないとの事。勿論のNO PC。オヴァーダブした曲も2曲だけ。イメージを想起させるような曲のタイトルも一切なし。フルで通して聴きましたが、純粋にサウンドのパフォーマンスを楽しめます。これは良いですよ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YOSHI WADA - The Appointed Cloud : CD

YOSHI WADA The Appointed Cloud

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1076CD / OP-0005
2484 yen (税込)

エム・レコード&オメガポイント<ヨシ・ワダ再発見の旅>第二弾は、20年来封印されていた代表作、超絶ドラッギーな『ジ・アポインテッド・クラウド』の初リリース!!!!

NYCに渡りラモンテ・ヤングらと共に活動していたヨシ・ワダのヴォイスドローンの傑作「Lament For Rise And Fall Of The Elephantine Crocodile」'81年に続いて87年に録音されていた60分に渡るパフォーマンスがCD化! (サイトウ)


■本作について■(from EM RECORDS)

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - Mongolia : CD

BERNARD FORT Mongolia

FREMEAUX & ASSOCIES (FRA)
CD // FA5365
2350 yen (税込)

フィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、名職人Bernard Fortによる中央アジア・モンゴルのフィールドレコーディング名作「MONGOLIA」どこまでも広がる草原の海原に風と共に広がるモンゴルの伝統楽器ヤトガの優雅で牧歌的な琴のような響きと馬頭琴、口琴、ホーミーの響きにうっとりでっかく包まれる。

モンゴル伝統音楽の名手ふたり、Chinbat BaasankhuuとBayarbaatar Davaasurenによる名演、そして、名録音技師 Bernard Fortによる丁寧で臨場感と透明感に満ち溢れた音像音響が素晴らしい、天然のミニマル&ドローンでもあり、草原の海原をどこまでも広がるかのような牧歌的で気持ちよすぎる名品。モンゴル伝統音楽の傑作としてはもちろんの事、アンビエント、リラクゼーションCDとしても最適。トラックリストからもどうぞ。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESからの2011年リリース。全12トラック。当店2017年初入荷。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

PIERRE HUGUET - Nature Des Tropiques - Les Points Du Jour : CD

トロピカル・トリップなバレアリック・リラクゼーション最高峰。全編にわたりジャングル奥地に生息する鳥、猿、蛙、虫の摩訶不思議な鳴き声と、河のせせらぎや遠雷などの自然音とのハーモニーの柔らかで心地よく静かな息づかいを存分に堪能できるはずです。これからの季節のお昼寝CDにも最適。トロピカル・イマジナリーな好奇心や冒険心を聴覚を通じて心地よく刺激して覚醒してくれる音の処方箋。

信頼フランスの民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「トロピカル」編。アマゾン・トリップな録音技師Pierre Huguetによる1976-90年にかけて南太平洋パプアニューギニア、アフリカのザンビア、コンゴ、マダガスカル諸島、東南アジアはマレーシア、南米はフランス領ギアナにペルーの森の奥にて採取された13カ所におよぶポイントでの録音を収録したもの。1992年リリース。当店2016年初入荷。まずはサンプルから、そしてトリップリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - Nocturnes Du Monde : CD

信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの名録音技師Bernard Fortが1997年に手掛けた名作2枚組CD「世界の夜のコンサート」のベスト的4トラック編集盤。まずは、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜」(sample1)からどうぞ。

電子音楽にも聞こえてくる味わい深い様々な虫の音や、遠くで鳴るエレクトロニクス・ショックな自然のリアルな電子音とも呼べる雷などが夜の静寂の中に響きわたるトラック1「南フランス南東部プロヴァンスの夜(1997年・31’00”)」、ものすごい数の池があるというトラック2での「フランス東部ドンブ地方湖畔の夜(1996年・12’02”)」での蛙達の合唱(sample3)、そして、遠くから聞こえる蛙達のコンサートを背景に、鳥や虫達の合いの手的な間合いのミニマルな響きが浸透するトラック3「ルーマニアのドナウ川デルタ地帯の夜(1997年・19’21”)」(sample2)、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜(1997年・10’55”)」(sample1)、の4ポイントでの穏やかな美しさに満ち溢れた夜行性動物達の生息コミュニケーションの音による記録。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションが三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング作品。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。2016年、当店初入荷作品。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN CLAUDE ROCHE - Cigales Et Grillons & Autres Insectes Chanteurs Du Monde : CD

心地いい〜。次々とバトンが渡されるかのような30秒から1分ほどの世界中の虫の音メドレーmixにうっとりコオロギ達の虫の音に癒されます。電子音楽にも通じるような擦れる羽音の複雑でミニマルな音波の調べにあらためての自然の神秘と驚異の奥深さに好奇心が刺激されます。ご体験ください。(待望再入荷!!!)

信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「蝉とコオロギ、そして、世界の昆虫の歌手たち」という、ボルネオ、タイ、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、カメルーン、セネガル、マルチニック、レユニオン、フランス、ヴェネズエラ、チュニジア、中国、スマトラ、イリアンジャラ、セレベス島などなどの世界中のコオロギと蝉にスポットをあてたメドレー形式の虫メガミックス的フィールドレコーディング名作。聞いた事のあるなじみの音色に、超音波みたいな、まったく初めて聞く驚異の鳴き声まで、永遠に続いていくかのような様々な虫の音に心癒され、好奇心を存分に刺激されます。全60トラック。監修は、同レーベルを代表する音響作家・録音技師 Jean Claide Rocheが担当。もちろん大推薦。60種類の波形みてるだけでもワクワクしてきます。まずはsampleからどうぞ。大推薦。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

DJ HIGHSCHOOL & BUSHMIND - Lieutenant's Aquarium Vol.2 : MIX-CD

東京アンダーグラウンド・SEMINISHKEIレペゼン、DJ HIGHSCHOOL & BUSHMINDの双頭による、深海の底のように儚くサイケデリックに揺らめくブルー(=青・蒼・碧)をテーマに掲げた、ニューミックス「LIEUTENANT'S AQUARIUM」の第2弾リリース、ストックしております!

ERAやCAMPANELLAらのトラックを手掛けるトラックメイカーとして、D.U.O. TOKYOのラッパーとしても暗躍するDJ HIGHSCHOOLによる、新旧ジャンルレスでセンシュアスな選曲を、盟友・BUSHMINDによる傑出したスキルと持ち前の感覚でミックスアップした、誰にも知られない水族館のなかを漂うように心地よくスウィートな時間をプロミスする、このシーズンにも極めつけに最高な1枚!レコメンド。

RECOMMENDED再入荷

T. K. RAMAMOORTHY - Fabulous Notes And Beats Of The Indian Carnatic - Jazz : CD

これは凄い!EMからインド産脅威のジャズ!

EM RECORDSからインド産60Sジャズの脅威の一枚!印度音楽の伝統も踏まえながらの恐ろしく高度なモーダル・ジャズ。時にMARTIN DENNYのエキゾ感をおもわせる創造性の高い楽曲。『上向音形、下降音形、音階、ターラ(時間・拍の概念)といったラーガの厳格なシステムを守り、その上でジャズに出来るか挑戦している』 かっこよすぎです。文句なしに大推薦!!! (サイトウ)


『レフトフィールド音楽、辺境音楽、エクストリームなジャズ、エチオピア音楽、などなど普通のものでは飽き足らない先鋭リスナーに捧げる驚異の<真性>インディアン・ジャズ!!

 魅力的なひびきをもつ「インディアン・ジャズ(もしくはインドジャズ)」は、60年代において欧米に出現したが、実のところ、西洋ジャズのアンサンブルに楽器としてシタールを加えただけのものがほとんど。つまり、少しインドっぽい響きのする、エスニックな香りのするモダン・ジャズの域を出なかった。
 しかし!それを吹き飛ばすとんでもない作品があった!ここに紹介するT.K. ラマムーシーの1969年発表のアルバム『ファビュラス・ノーツ&ビーツ・オブ・ジ・インディアン・カルナーティック・ジャズ』は、南インドの古典音楽であるカルナーティック音楽の厳格な音楽形式をそのまま用いつつ、インドの音楽が果たしてジャズになるのか?と問うた前例のない実験作品。西洋楽器とインドの打楽器・弦楽器を混合し、全員インド人で演奏した(楽器を手に床に座ってジャズを演奏している風景を想像してほしい!)その成果は唯一無比、形容し難い独特のものであり、新しい音楽ジャンルすら要求できそうな怪作となっていた....』▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BRITISH MURDER BOYS - Fire In The Still Air : CD

BRITISH MURDER BOYS Fire In The Still Air

DOWNWARDS (UK)
CD // BMBCD02
---- yen (税込)

言わずと知れたREGIS & SURGEONによるテクノユニットBRITISH MURDER BOYSの熱すぎるライブ音源!

昨年2018年の夏に行われたBerlin Atonalにて出演したBRITISH MURDER BOYSのライブ音源がこちら。ライブ音源だと特にわかりますが、即興的に組み立てていくSURGEONのテクニックは恐ろしい程にすごい。そしてヴォーカルを務めるREGISにより熱さとインダストリアルさが引き立てられています。 (日野)

RECOMMENDED再入荷

NUNO CANAVARRO / CARLOS MARIA TRINDADE - Mr. Wollogallu : CD

大推薦CDとさせていただきます。1998年ジム・オルークのレーベルMoikaiよりひっそりと再発された、当時は謎に包まれたミステリアス・リリースでもあったポルトガル音響ミニマル/アンビエント1988年の名作「Plux Quba」、その作者コンポーザーであるNUNO CANAVARRO(ヌーノ・カナヴァロ)の1991年のマドレデウスのキーボード奏者カルロス・マリア・トリンダーデとの共作による秘宝名作が遂に全世界初CD化が成されました!!!

ペンギン・カフェ・オーケストラ、その後のマドレデウスにも通じるようなヨーロピアン牧歌的ニューエイジ・エレクトロニック・アンビエントな、カルロス・マリア・トリンダーデが作曲を担ったアルバム前半7曲も美しくしなやかで素晴らしく、ヌーノ・カナヴァロがメインとなって制作された後半6曲は、ジョン・ハッセルの第四世界にも通じるような、色とりどりの世界各国の民族楽器やサンプリング音を交えた憂いを帯びたミステリアス・スピリチュアルな夢見心地で魅惑の唯一無二の音楽世界が繰り広げられている。こだわりにこだわり抜いたミキシングは、制作から30年近い年月を経ても全く色褪せないどころか未来フューチャーまでにも影響を与え続けそうな音像の魅力も放っている。アナログからデジタルへ移行する時期ならではの、YAMAHA DX-7やTX802、Roland D50のシンセサイザー、Ensoniq 8bit、Akai S950-12bitのサンプラー、カセットレコーダー、Tascam2トラック・レコーダーを駆使して制作された珠玉の全13トラック。2018年スペイン・バルセロナのレコード・ショップDiscos Paradisoが運営するレーベルUrpa i musellより1000枚限定でアナログ復刻されるも即完売してしまっていたので、今回のCDフォーマットでの復刻は本当に嬉しい限り。グレイト・リリース!!!newtone大推薦盤とさせていただきます。トラックリストからもどうぞ。初回限定特典でCDジャケット・サイズのステッカー付きます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MASAFUMI SATO - Scapes : CD

MASAFUMI SATO Scapes

不思議な庭 (JPN)
CD // FSG-0007
1500 yen (税込)

ディープ・アンビエント。瞑想的電子音の世界。素晴らしいアルバムのご紹介です。東京のレーベル『不思議な庭』よりリリースされた、Haiti from Limboのドラマーでもある“Masafumi Sato”のアルバム「scapes」。

NEW AGE MUSIC DISC GUIDEの執筆、編集でも知られるTsunaki Kadowakiくん経由で、入荷した〈不思議な庭〉、MASAFUMI SATOのアルバム「Scapes」。取り扱い開始ました。意識に作用する、サイケデリック・メディテーショナルな本当のNEWAGEといえるような素晴らしいアルバムだと思います。是非。 (サイトウ)

Andrew Chalk、Chihei Hatakeyama、Ian William Craig・・・・アンビエント/ドローンミュージックの果てなき地平。そして、憧憬。Masafumi Satoの新作を聴いているとそんなビッグネームの名前も自然と頭を過ぎるものがあり、何ならその中へと彼が混淆していくであろうこの先来る日にも違和感は感じられない。Oneohtrix Point Never、James Ferraro、Spencer Clarkといった地下シーンの先駆者によるカセット・リリース群を皮切りに、テン年代初頭の米国地下カセット・シーンより立ち現れた無数のニューエイジ・アンビエントの傑作たちの幻影がこの一枚には宿っているような、そんな比類なきスケールさえ覚える圧倒的大作がここに誕生した。自然と音風景が目に浮かぶ類まれなる美しさを秘めたその音楽は、フィールド・レコーディング素材と淡いドローン・アンビエント・サウンドを基調に展開され、濁りなく幽玄に匂い、聴く者の心へと瞬く間に同化していく。うっすらとゼロ年代エレクトロニカが香るのは彼のルーツが其処に在るからなのかもしれない。この類稀なる美しさを前にしてはSean McCannのRecital、Andrew ChalkのFaraway Pressといったアンビエント・ミュージックの名レーベルから作品がリリースされるような日もきっと遠くないと思える。70年代のニューエイジ・ムーブメント以降、ヒッピー達が求めた自然回帰の流れにも帰結するであろう、この見事な「融和」する響きへと身を任せ、目を閉じ独り物思いの海へと沈むのも悪くない。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - SHHHHH - Uni Co Rismo - ウニコリスモ : CD

アルゼンチンの素晴らしいレーベル、LOS ANOS LUZ DISCOSをDJ SHHHHHがコンパイル!ハミロ・ムソッドのALTZリエディット収録!!!

音響派以降のアルゼンチンの素晴らしいレーベル、ロス・アーニョス・ルス・ディスコス。当店でもベストセラーのAXEL KRYGIER,SANTIAGO VASQUEZそしてRAMIRO MUSOTTO等の音源をいち早く紹介してきたDJ SHHHHHがコンパイル!まずは、僕たちが愛してやまないAXEL KRYGIER関連2曲。HYPNOFON楽団と、AXELの代表曲的「Zoral」。異国情緒なだけではないイマジネーション。MONO FONTANAとも交流の深い重要パーカッショニスト、サンチアゴ・ヴァスケス、レイブ以降の感覚を持ったダブ?エレクトロニクスなダンス感覚のRAMIRO MUSOTTO、ウルグアイの奇才ウーゴ・ファトルーソ....高度なテクニックと音楽的なセンスに裏づけされた音のヴィジョン。ディテールを聴くほどに驚かされる世界。そして、我らがALTZによるハミロ・ムソットのメガミックス的リエディット収録!!僕達が惹かれてきた南米音楽の摩訶不思議さとダンスの魅惑がここに凝縮されてます。新しい感覚のサイケデリックといってもいいでしょう。KABAMIXをエンジニアに迎えたこだわりの音質や、ショウジ君のアートワークも素晴らしく、コンパイラーのコダワリぶりが伺えます。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - La pluie - Paysages son ores / Soundscapes of Rain : CD

フランス・リヨンのフィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、名職人Bernard Fortによるカナダ、イタリア、アフリカ・ケニア、フランス、カリブ海マルテイニークなど世界各地の趣きのある”静かなる雨”のフィールドレコーディング・サウンドスケープをまとめた叙情的ポエティック名作「La pluie - Paysages son ores / Soundsxapes of Rain」ストックいたしました。

美しい鳥や虫の音と静かな雨の音の雰囲気も最高に気持ちいいのですが、個人的には、なんといっても、イタリアでの波打ち際での静謐な雨の音と波音、そしてハーモニーしているかのような鳥の鳴き声の醸し出すトラック4「Italie : Ile d'Elbe, En Journée Au Printemps」(sample1)の、まるで名画「ヴェニスに死す」のシーンを彷彿させてくれるかのような、ロマンチックなフィ?ルドレコーディング音世界に完全にうっとりと聞き入ってしまいました。トラック7ケニアの電子音のような美しいミニマルな鳥の鳴き声「Kenya : Massai Mara, De Nuit Au Mois d'Août」(sample3)に魅せられました。と名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションの粋が三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング・サウンドスケープ傑作。もちろんリラクゼーションにも最適。全12トラック。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからの2012年リリース作。当店2017年初入荷。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

121〜140件 / 全2609件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×