menu & search
  • 最高なのがきました!数々の先端電子音楽、ミュージックコンクレートの歴史を作ってきたフランスの伝説的な施設INA-GRMにて録音したEVOLの大ボリューム4CD作品!!!!ミニマルサイケデリックアシッドな金太郎飴的トラック集!!
    4CD
    MINIMAL/ACID/EXPERIMENTAL

  • 本日5月28日発売です!日野浩志郎のメインソロプロジェクト、YPY。〈EM RECORDS〉からの新作フル・アルバム。よろしくお願いします!
    CD
    YPY/EM RECORDS

  • 音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssen新作が、自身のレーベルBIOPHONよりリリースされた!!!2015-2018年ノルウェー北極圏Senja島での様々なフィールドレコーディング音源を中心に、ヴィンテージ・シンセサイザー等との即興、エレクトロニクスを交えながら制作された、過酷な極北の環境での自然科学ドキュメント音響フィールドレコーディング秀作が誕生している。作家性と記録の狭間を入念緻密に探求模索した名作。
    CD
    FIELD RECORDING/ELECTRONICS/BIOSPHERE

  • Los Apson?、Grass Roots「MSJ」周辺で話題となっている噂のMIXCD!弓Jによる初のMIXCD「Mellow筋 01」激渋アーバン・クロスオーバー大推薦MIXCD。研ぎ澄まされた品格の佇まいとブレのないグルーヴ、ムーディーに静かにストーリーテリングされるクロスオーバーなメロウ・フュージョン・ソウルフルな選曲の世界観にも魅了される。newtoneでもようやく待望の取り扱い開始です。
    MIXCD
    MELLOW/FUSION/SOUL

  • ロックステディ/ジャマンカンオールディーズとチカーノ・ソウル/ロウライダー・オールディーズ、レイドバック&メロウ、ロマンチック&スウィートに、ゆったりと時間が過ぎていくリラクシンでとろけるクルージンMIXの最高峰、NOOLIOによる2018年の大ヒット&ロングセラー人気MIXCD「Side.C Classics」VOL.2が待望のリリース!!!入荷いたしました!!!
    CD
    ROCK STEADY/SWEET SOUL/DUB/MIX-CD

  • 関東圏を中心に神出鬼没に開催されるノマディック・パーティー集団・BLACK SHEEPに所属の気鋭DJ・SUNGAと、映像と音声を駆使したインプロヴィゼーションで未踏の域を開拓するアーティスト・YUDAYAJAZZ氏の2人によって結成された深海ユニット「SEASLUG」による、バラエティに飛んでるオールラウンドなリエディット音源「BEACH WHISTLE SONG」、お待たせしました!
    CD-R
    ALT DISCO/RE-EDIT/BEACH WHISTLE

1〜20件 / 全134件

< Back   Next >

EVOL - GRM TRAX : 4CD

EVOL GRM TRAX

ALKU
4CD // GRM TRAX
3490 yen (税込)

最高なのがきました!数々の先端電子音楽、ミュージックコンクレートの歴史を作ってきたフランスの伝説的な施設INA-GRMにて録音したEVOLの大ボリューム4CD作品!!!!ミニマルサイケデリックアシッドな金太郎飴的トラック集!!

どこで録音しても同じなのでは…!?と思いつつもGRMの素晴らしい機材で録音したぶっとくぶっとびな安定のEVOLサウンドが最狂!全曲10分ずつのトラックが1枚につき7曲収録された全28曲4枚組CDBOX!地獄のようなミニマル感ですが、地味にフィルターを開閉したりしていて(中には10分の間変化が分からないものもありますが)聴いているとだんだん脳がオープンになり心地よくなってしまう。一人で音に浸ってほしいですが、クラブで爆音で長時間聴きたいという気持ちも。玄人のみにお勧めする悪夢のエターナルミュージック。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

DENNIS YOUNG - Primitive Substance : CD

DENNIS YOUNG Primitive Substance

ATHENS OF THE NORTH (UK)
CD // AOTNCD026
1890 yen (税込)

1980年代初頭、NYアンダーグラウンド幻の名レーベル99recordsを代表する、ESGと並ぶノーウェイブ・ディスコ&ポストパンク・バンドLiquid Liquidのメインマン・パーカッション奏者Dennis Youngの1987-2004年までの未発表音源をまとめた編集盤が、名仕事リリースの続くATHENS OF THE NORTHより発売された!!!

Bureau Bからの1980年代のメディテーショナルなシンセサイザー未発表音源集も素晴らしかったが、今回のATHENS OF THE NORTHからの未発表音源集「Primitive Substance」も最高です。Liquid Liquidを経ての、どこかアーバン・バレアリックでコズミック/トロピカル・フュージョニック/エキゾチックで憂いを帯びたプリミティヴな郷愁とグルーヴが黄昏ている。時代感を超越したDennis Youngならではの唯一無二の個性がとにかく美しくかっこいい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YPY - Be A Little More Selfish : CD

YPY Be A Little More Selfish

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1184CD
1728 yen (税込)

本日5月28日発売です!日野浩志郎のメインソロプロジェクト、YPY。〈EM RECORDS〉からの新作フル・アルバム。よろしくお願いします!

友人DON'T DJフローリアン同様、ミニマルでねじれたリズム、時間の感覚。アナログで圧縮された音響、質感の快楽的な音色で繰り広げらる。GOATでも披露していたようなピグミー音楽、アフリカンミニマルに影響されたような路線も。数列や根本原理に起因するようなエキサイティングな今の感覚のエンターテイメントを提示している!YPYのテクノです。NAZE(contact Gonzo)のアートワークも謎にナイスです。見開き紙ジャケット仕様。CD。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - Too Slow To Disco NEO - En France : CD

VA Too Slow To Disco NEO - En France

HOW DO YOU ARE? (GER)
CD // HDYANEO01
2590 yen (税込)

シティーポップ、AORサウンドを通過したディスコ・サウンドを新定義するドイツのHOW DO YOU AREが提唱する「Too Slow To Disco」シリーズ史上、かつてないほどの甘さとメロウネスに優しく包まれます。今回は、彼等が発掘したネオ・フレンチR&B、ヨーロピアン・シティー・ポップ/AOR・ニューディスコ集!!!いい曲たくさん。レコメンドとさせていただきます。輸入盤もようやく発売です。CDも入荷いたしました。

Vaporwave以降の知られざる次世代French Touchサウンド、ダウンテンポ、スローディスコ・ビートダウンなメロウR&Bソウルフル/AORシティポップのめくるめくフレンチ・ドリーミー・エレクトロニック優雅な甘い世界に優しく包まれます。蛍光ピンクカラーヴァイナル180G重量盤LP2枚組、全17曲。ゲートホールド・スリーヴ、MP3ダウンロードコード付。サンプルからはもちろん、トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION - A Way To Find The Way : CD

MAPSTATION A Way To Find The Way

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD29CD
2250 yen (税込)

アンビエントでミニマル meets REGGAE & DUB エレクトロニクスの唯一無二の美学。 MAPSTATIONの2002年のサードアルバムをストックしました。(新作ではありませんが再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作は、その結晶とでも呼べる作品で地味ながらエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。ベルリン在住のレゲエ・シンガーRAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても、Rhythm&Soundにもリンクできる味わいを深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。sample2&3は2曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MAPSTATION FEAT.RAS DONOVAN - Version Train : CD

MAPSTATION FEAT.RAS DONOVAN Version Train

STAUBGOLD (GER)
CD // STAUBGOLD38CD
1850 yen (税込)

アンビエントでミニマルmeetsREGGAE&DUBエレクトロニクスの唯一無二の美学。(新作ではありませんが、再入荷&再紹介。

ドイツの音響ユニットTO ROCOCO ROTのメンバーSTEFAN SCHNEIDERのプロジェクトMAPSTATION。ここ最近はアフリカ音楽を独自のスタイルでエレクトロニクス追求している彼ですが、この2002年あたりはよりレゲエ&DUBへアプローチした作品をリリースしていました。今作のミニアルバムでもエレクトロニクス音楽を経ての独自のレゲエ、DUBへのアプローチが非常にユニークで、他にはない暖かみとクールさを持っていて、エレクトロニクスの絶妙な絡みが最高に気持ちよい。RAS DONOVANによるトースティングと歌声がこれまた独自の艶と彩りを添えている。アンビエントやミニマル音楽としても味わい深く満喫できるはず。コニー・プランクの後輩。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

岩田茉莉江 / 柳沢英輔 - うみなりとなり Uminari Tonari Soundscape of Minamidaito Island : CD+音絵冊子

沖縄、南大東島の音。〈SUBLIME FREQUENCIES〉からの、ヴェトナムの中部高原の少数民族のフィールド・レコーディングの名作「Music Of The Bahnar People From The Central Highlands Of Vietnam」を製作した柳沢英輔さんと、音風景研究家、おとたまり主宰の 岩田茉莉江さんによる、島の様々な音の録音と、音絵冊子の素晴らしい作品。ストックしました。

南大東島。
沖縄本島から東へ360km離れた絶海の孤島。4800万年かけて海底2,000mから珊瑚礁が隆起を繰り返して海面に現れた。ずっと無人島だったところを西暦1900年、八丈島の人々が開拓した。よって文化は八丈と沖縄のちゃんぷるー。江戸相撲、大東太鼓、三線、エイサー、大東寿司など・・・八丈と沖縄の文化が混ざり合い​大東独自の文化形成が進む​。開拓当時から基幹産業はサトウキビの作糖。島一面に広がるサトウキビ畑の下には未だ手つかずの鍾乳洞や地底湖が広がる。そしてダイトウオオコウモリ、ダイトウコノハズク、ダイトウビロウなど・・・世界でたった一つの自然が息づいている。

南大東島の風景
そんな島で2016年、私達はフィールドワークを始めた。
そこで触れたのは島人の生き様や情熱。
自然に畏敬の念を抱きつつ、先人が切り拓いてきた歴史や文化に誇りをもちそれを守り継いでいこうとする島人の姿に強く心を揺さぶられた。
そして今、開拓後の島の様相や人々の思いを知る世代が少なくなってきているという。私達は古くより受け継ぎつつ、今、独自の深化をしている島の姿を記録したいと考えた。

ーあなたにとって島の大切な音は何ですか?

「台風前になったら波の音は内陸でもゴーーーーってきこえる​」
「ポッポロ ポッポロって夜、お家に居て外から聞こえるコノハズクの声」
「ざわわわわわ・・・・さとうきびが伸びてきた頃の風の音」
「トタン屋根を打つ雨音 子守り歌のようでね」
「シュッシュッシュッシュッ ポってならして 50m向こうにレールがひかれて 汽車の音」

しばらく考えてから口にする、島人にとっての音。中には消えた音もあるが、それぞれに心に響く音がある。天気を予兆する音、季節の移ろいを感じさせる音、生業にまつわる音・・・一人一人が島の音をしっかりと聴いている。沖縄でも大和でもない南大東独特な音風景。
「音」を通して南大東島を伝えたい。

それまで国内各地で五感をつかい、耳を澄ますワークショップや音を模様にする『音絵』を描いてきた岩田茉莉江。
アジア各地で人間の耳には聞こえないような微細な音も含め、場所の持つ特徴的な響きを録音という形で捉えてきた柳沢英輔。
異なる音のアプローチをする2人が、独自の生態系と開拓後100数年の人々の歴史へと耳をすます。そこで聴き捉えたものとは・・・

『島の音の録音CD』『音絵冊子』で表現する。


▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MALTA - VOICES FROM VALIS : MIX-CD

MALTA VOICES FROM VALIS

SPLIFFADE (JPN)
MIX-CD // SPF003
1500 yen (税込)

京都を拠点にマイペースに歩を打ち、アンダーグラウンドシーンの一端に佇みながら様々なダンスミュージックを吸収し進化してきたDJ、マルタの最新ミックス「VOICES FROM VALIS」がリリース!

ブレードランナーやスキャナーダークリーなどでも知られるアメリカのSF作家・フィリップ・K・ディックの著書「VALIS」(=Vast Active Living Intelligence System)の架空のサウンドトラックというコンセプトをテーマに掲げ、その狂気と神秘のブレインストームを見事に紡ぎ出すことに成功、アンビエントからアブストラクト、ジャズからミニマルハウスまで自在にクロスボーダーしていく圧巻の展開力に息を呑むばかり、今回もまたスバラシ!レコメンドです。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

COLOGNe - Deep Talk : CD

COLOGNe Deep Talk

Viola ‎ (JPN)
CD // Viola 6
1200 yen (税込)

日本のインディペンデントなテクノ・レーベルの先駆け〈Syzygy Records〉からのリリースや、UKのテクノ/IDM/ポストロックの名店〈FAT CAT〉のレーベル立ち上げの第1弾リリースとしても伝説を残すWEB名義で知られる杉本 卓也 (Sugimoto Takuya)氏の99年のCOLOGNe名義でのアルバム。デッドストックを入手しました。

虹釜太郎氏が〈360° Records〉のサブレーベルとしてスタートした〈VIOLA〉 からリリースされたCOLOGNe名義唯一の99年のアルバム。いまだ海外からも人気の高い〈SYZYGY〉からのの「Romance lp」や〈FATCAT〉の「EVA ep」と重なる時期の作品集だそうです。デトロイト・テクノなどの影響を感じさせながら、パッドの手弾き感もあるようなシンセサイザー&ビートが、RAWな魅力あるテクノサウンド。情熱と揺らぎが絶妙だと思います。TRANSONIC STUDIO永田一直氏マスタリング。日本のテクノ黎明期のアーチストながら〈SOUP-DISK〉や〈SPOTLIGHT〉からのリリースでも伺えるストレートだけど、ど真ん中ではないオルタナティヴな感覚も垣間見れる。 来日していた、DYNAMO DREESEN(ACIDO)がWEBのファンだった縁でコンタクトをとり、デッドストック本人から入手できました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RABIRABI - Love goes on, Life goes on, Music goes on... Mixed by YAMA : CD

Summer Solstice 1111 limited release !!!!!!!

パーカッションのPiko氏が卒業し、現在はaz3とNanaの二人で活動しているrabirabi。5年前にリリースしたDJ MIX[Heaven On the Ground]で使用した作品以降、 2013年以降に発表された作品を使ったrabirabii2作目のDJ MIXであり、三人体制だった頃の音源としては最後の作品となります。リズミカルなパーカションとシャンティな歌声とと共に、どんどん上昇して切り開いた先に大切な宝物を見つける、、、みたいなストーリー性のある選曲とミックス。アルバムやライブを聞くのとはまた違ったrabirabiの魅力を感じられる。 (ヤマ)

ウネリ ウナリ トモニ イキヨウ

バンドの初期衝動と完全即興演奏の詰まった1st Mix CD 'Heaven on the Ground mixed by YA△MA'のリリースから5年。プロデューサーを迎えての作品制作、初のリミックス、ヴァイナルリリース... シーンを牽引するサウンドを確立してゆく中でのメンバーPIKOの卒業という大きな節目を迎え、1st Mix以降の3人での演奏による作品を'DJ Mix'というスタイルでまとめた最後の△アルバム。バイナルオンリーで発表し完売したCD未収録の作品を含む71分17秒。

  Mixは大阪の最光にラディアンスな DJ YAMA。RABIRABI3ピースラストギグ(2018.01.31 皆既月食 @CIRCUS Osaka)と同タイミングでクレジット'YA△MA'を卒業している。「素直に感動しました。そして始まって数分、最後の曲を予感しました。リスナーへの愛に満ちている。これは愛語り / マナカタリ」。RABIRABIメンバーからYAMAへのこの作品の感想が語るように3ピース最後を飾る名盤。

- Release / 2019.06.22 / Summer Solstice
- Total Time / 71:17
- Products / 1111 limited

△ Mix / YAMA(Newtone Records / PRHYTHM)
△ Mastering / KABAMIX(LMD)
△ Art Work & Design / QOTAROO

RECOMMENDED新入荷

she luv it - s/t : CD

she luv it s/t

MOUSE RECORDS (JPN)
CD // MOUSE-013
1800 yen (税込)

大阪のアンダーグラウンドシーンの多様且つカオスなフッドが生んだ精鋭部隊で構成される稀少ハードコアバンド”she luv it”がついに完成させたファーストアルバム、リリースおめでとう!Newtoneにも入荷しました。

其れぞれ様々なバンド/音楽遍歴~etc.を持った音の愛好家が結集したオオサカ・サンディニスタ、愛も憎しみもアルコール漬けにしてノイズに昇華してブチ込む、狂躁のビートダウン〜イモータル・ハードコアバンド「SHE LUV IT」による待ち焦がれたファーストアルバム!ライヴでもお馴染みの轟々と突きささるオリジナル楽曲に加え、イントロ〜スキット〜アウトロを絡めた全8トラック、使古しの様式を破壊するハードコアの精神と90年代初頭におけるラフで好奇心旺盛なミクスチュアの自由さで持って作り上げた渾身の1枚が、これまた異色のラインナップで驚かされる「PUNK AND DESTROY」のサザナミ氏が主宰するレーベルからリリース!未開き6パックのデジパック仕様、全アートワークを手掛けたTakashi Makabeもデザインを提供している、MERZBOWやRYO MURAKAMI、EARTAKERらが作品を発表するUAEの<BEDOUIN>から年内に予定されているLP盤に先駆けてCDストックです! (DNT)

▼ Tracklisting



西心斎橋から一本大きな道を隔てたエリアに存在するbar/space、"atmosphare"にて夜を深める人物らが中心となり結成された緩やかな集合体、she luv it. 

10年代初頭の結成以降、ある種カルトな存在感を持ちながらフリーフォームに活動を続けるも、音源は初期に残したdemoとTONE DEAFとのsplit 7"epのみと寡作だった彼らの2019年1st アルバム。

トリプルギターにツインベースという無慈悲な編成が取った方法論は粗暴に落とし込むようなBEATDOWNを主幹におきながら、光がちらつくようなNOISEのレイヤー、UK/US/JP CRUST、NYのWINTERに通じるDOOM/SLUDGEの特異性、80's関西パンクの暴力性から90's関西HCの熱に魘されたような昂揚感が過不足なく、そしてANARCHO PUNKが提示したINDIVIDUALという選択肢とそれに伴うある種の冷酷さをもって、猥雑な夜の街をホワイトアウトさせる全8トラック収録。

RECOMMENDED再入荷

DPS - dps : CASSETTE +16bit WAV. file DL CODE

DPS dps

ミカゲレコード (mikage records) (JPN)
CASSETTE +16bit WAV. file DL CODE // MKG 000
2160 yen (税込)

これはカッコイイ!!ヤバいのが来ました!奥座敷、京都から珠玉のループを繰り出すビート職人 DPS 。ニューレーベルミカゲレコードより 1st アルバムをリリース!

京都から届いたDPSの1st アルバム。ジャケットからして気になるその内容は、アンダーグラウンドなアブストラクト・サウンドに、グググ〜っと引きづり込まれていく中毒性の高いビートもの。オリジナルのフィールドレコーディング、サンプリング、ビートのセンスも抜群で、ドープなグルーブの震えるカッコ良さ、且つ遊び心も満載で永遠楽しめます。数々の現場で活動し信望の厚いLIVING DEADとDJ PODDの流石の感性で作り上げられた全13トラック。京都を中心に開催してきたアンダーグラウンド・パーティであり、数々の影響を与えて語り継がれている「OUTPUT」主催、ナカムライタル氏が立ち上げたmikage records、今後も目が離せません。トラックリストからも是非! (ヤマ)

トラックメイカー”LIVINGDEAD “とdj”PODD”の二人のユニット「DPS」による1stアルバム「dps」。2017年に 始まった実験と現場での実践の積み重ねはようやく一つの形となりました。客演として同じく京都ローカルの鍵 盤奏者Shoichi Murakami (UCND)、福山のmc LAZY(BAD MONDAY)、小樽のギタリストKodai the Monkが参加。 辺境フレーバーもあり、かつモダンでjazzやテクノにも通底するジャンルレスなビート群、そのサウンドはシリ アスな中におもわずニヤリとしてしまうユーモアが散りばめられ、リズムは独特な間とジワるグルーヴを携え て、聴く者の耳と心を捉えて離さない独特の音響空間を醸し出しています。 また作中、彼らは持てるサンプリングセンスを遺憾無く発揮しているのですが、元ネタにはオリジナルの フィールド録音音源が多く含まれております。ミカゲレコードではそれらのフィールド音源のリリースも予定し ていますので、今後の動きに是非御注目ください○

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

空中水泳 - 世界の世界 : CD

空中水泳 世界の世界

(JPN)
CD //
2000 yen (税込)

【再ストックしてます!】金沢が産んだ異端児、DJ 空中水泳がフル・アルバムをリリース!はぐれたダンス・ミュージックを愛する人は是非!鎮座dopeness、DJ GROUN土、三根星太郎/石黒祥司(犬式)たちが参加しております。マスタリングはKABAMIX。

遅れましたが、ニュートーンにも到着しました!カッコいいダンスチューンから、奇妙極まる社長らしいおかしな世界まで。ちょっとほっておけないくらい最高なので是非チェックしてみてください! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

空中水泳 - 亜熱帯LiveMix 2016 : CD

空中水泳 亜熱帯LiveMix 2016

- (JPN)
CD //
1000 yen (税込)

空中水泳です。ストックしました!マーティン・デニーなエキゾで幕あけて、妄想亜熱帯ジャングルを旅する75分。2016のミックスです。

キャリア20年を迎えた金沢が産んだ異端児、DJ 空中水泳の最新ミックス、ご一緒した「うたげや」で闇取引、入手しました。「亜熱帯LiveMix 2016」。神宮前BONOBOでの11歳の才娘との個展や、北陸、東京、江ノ島、沖縄、名古屋等々、、大阪でもここ数ヶ月毎月のように顔を見かけるトラヴェラーDJ/絵描き。やけのはらのsoundcloudにもゲストMIXを提供しています。PPTVといい、富山クルーといい、北陸のDJのこの感性、世界観は、ほんとなんなんでしょうか!好きです。妄想渦巻くアートワークも含めてオススメの亜熱帯ジャングル・トリップです。 (サイトウ)

*サンプル音源は15秒程度づつ、前半〜中盤。中盤〜後半にかけてを抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

BIOSPHERE - The Senja Recordings : CD

BIOSPHERE The Senja Recordings

BIOPHON (NOR)
CD // BIO31CD
1890 yen (税込)

音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssen新作が、自身のレーベルBIOPHONよりリリースされた!!!2015-2018年ノルウェー北極圏Senja島での様々なフィールドレコーディング音源を中心に、ヴィンテージ・シンセサイザー等との即興、エレクトロニクスを交えながら制作された、過酷な極北の環境での自然科学ドキュメント音響フィールドレコーディング秀作が誕生している。作家性と記録の狭間を入念緻密に探求模索した名作。

凍った湖の水中音が、天然エレクトロニクス&アンビエント。・ダブ!!!やはり強力にかっこいい!!!1「Skålbrekka 」(sample1)Roland System-100のシンプルな響きにグッと心を掴まれる2「Strandby」(sample2)、雪の中、島にある軍の倉庫?小屋?の中、収容所の中から聞こえる雨と雷、島の山壁に反射するブブゼラの反射音、OscarシンセとYamaha FB01、 カンボジアのバンブーフルート、ベトナム・ハンドドラム、水力発電のパイプを指で弾く音、変電所、立入禁止地区でのワイヤー音、ARP Odyssey、高山のトナカイと軍用機、ハイドロフォン、などダイナミックで臨場感あふれる音像のフィールドレコーディング・ドキュメントな記録とBIOPHEREの作家性と静かなるメッセージが見事に調和した名作が誕生している。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

SAMI LINNA QUARTET - Sami Linna Quartet : CD

SAMI LINNA QUARTET Sami Linna Quartet

TIMMION (FIN)
CD // TRCD12008
2190 yen (税込)

北欧フィンランド信頼ソウル名レーベルTIMMION一押し品格のモダンジャズ名品、ギター、ドラム、テナーサックス、ハモンドオルガンのクァルテット、SAMI LINNA QUARTETによるモダリティ調和のリリカルで穏やかなギター&ハモンドオルガンの調べ。

テナーサックス、ドラムとの調和も完璧。フィンランドのギタリスト、Sami Linnaとクァルテットによるグッドミュージック名盤の誕生。全5曲。CDも入荷しております。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HIA & BIOSPHERE - Polar Sequences (Remastered) : CD

音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssenが、The Higher Intelligence Agency(HIA)とコラボレーションした1996年の自然科学フィールドレコーディング・エレクトロニック・アンビエント名作「Polar Sequences」が自身のレーベルBIOPHONよりリマスタリング復刻。CDも入荷いたしました。

BIOSPHEREの住むノルウェー北部のロープウェイ、山頂の山小屋などの極寒の環境音をフィールドレコーディング、それらを素材にエレクトロニック加工して作り上げた壮大なる音のドラマ。臨場感と共にイマジナリーな音風景とエレクトロニックがアンビエントにダウンテンポ・ドキュメント構築されている。自然の厳しさと優しさ、美しさの同居した凄みのあるドリーミーでメランコリック名作。マスタリングはScapeボスStefan Betkeが担当。自身のBIOPHONからのリリース。推薦盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FUMITAKE TAMURA - TAMURA 000 : CD

FUMITAKE TAMURA TAMURA 000

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSJ-016
---- yen (税込)

音響の彫刻家、 FUMITAKE TAMURAによるアーキテクチャ

“もちろん音楽が音楽である限り、時間に沿って経過していくのは当然なのだが、 たとえそうであっても、音へと向かうわれわれの耳のあり方を変えることは十分に可能だ” - 椹木野衣
その音楽性で世界中から高いリスペクトを集める音響の彫刻家、 FUMITAKE TAMURAによるアーキテクチャ 。 日本が誇る異端ラッパーKILLER-BONG, SHUREN the FIREをフィーチャーしつつも、 自身の曲では日本的な静と動の音像の対比、または西洋建築の組積造に対する日本の柱の構造、 言うならば抜きと空間の美学を前面に”TAMURA 000”を発売する。

FUMITAKE TAMURAと音の間の底
美術批評家 : 椹木野衣

FUMITAKE TAMURAの新作は、これまでの彼の特徴であったサンプリングの手法は一聴しては後退しているように感じられる。 しかしより深い次元では、その延長線上にこのような音の空間が現わ れたと解釈することもできるはずだ。本作でFUMITAKE TAMURAは音楽を時間軸に沿って展開するというよりも、絵画を描くように配置していくやり方を取っている。もちろん音楽が音楽である限り、時間に沿って経過していくのは当然なのだが、たとえそうであっても、音へと向かうわれわれの耳のあり方を変えることは十分に可能だ。たとえば文学は読み進めるものと考えられているけれども、そしてその意味では時間軸に沿って展開されているけれども ―ただしその時間の 経過は個人によって異なり、その点では同じ時間を共有する音楽とは むろん異なる― 小説と違って詩がそうであるように、文学には目で見るという性質もある。パッと見て目に入る文字の配列や空白部分との対比は、詩にとって絵画のように重要だ。あるいはその絵画を例にとってみてもいい。一枚の絵は固有の空間を作り出しているけれども、この空間を散策するように体験するためには一定の時間の幅を必要とする。それは彫刻でも同様だろう。こうして考えてみたとき、本作での音の配置を耳で追いながら、同時にそれを一定の画面に配置された音を目で追うように体験することで引き出される魅力というのが確実に存在する。しかしそもそも、サンプリングとは聴取というよりも、地と図の関係を相対化する入れ子状の配置をめぐる技なのではなかったか。その妙技は本作でも十分に活かされている。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DJ KEYWON - 雲遊-unyuu- : CD

DJ KEYWON 雲遊-unyuu-

343 (JPN)
CD // 343-1
1296 yen (税込)

神戸を中心に全国各地で活動する、旅するDJ KEYWONのnew MIX CD.

深く柔らかくフワフワと揺らぐ、ミステリアスな異次元の世界観。自宅での音旅ははもちろん、ショップの雰囲気を演出するBGMとしても重宝する1枚。 (ヤマ)

森を抜けて見つけた秘密の扉を開けたら、そこにはまだ誰も足を踏み入れた事のない神聖な未開の地が広がっていた。。 まるで物語が展開されて行くように、色んなイマジネーションが膨らんで行きます。神聖的な空気感、ミステリアスな響き、そしてどこかほっとするような安心感もあって、過去と未来、こちら側とあちら側、地球と宇宙、あんな国、こんな場所、、、∞ 次元を自由に漂うスピリットジャーニー。
DJ YAMA (PRHYTHM)

神戸から全国津々浦々のディープローカルと繋がるDJKeywonによるサウンドジャーニーMIX 最深版。天空から聴こえてくるような柔らかいどこか懐かしさと今が混ざったような不思議なリズムと電子音楽により気がつくとスピリチュアルムードにもっていかれるNU MEDITATION WORLD MUSIC 。
DJ KAMATAN (仙台)

全国の重要スポットをふらりふらりと旅してきたDJ keywonによる旅するMIX "雲遊-unyuu-" 水の流れる音がする。鳥のさえずりが聞こえる。どこからか歌声が聞こえてくる。鐘を鳴らす音がする。ふわふわとした心地いい雲に揺られて未だ見ぬ旅路へ出かけよう。雲の間から覗き込むと目の前に飛び込んでくる初めて出会う世界、風が吹くたび違う国へと旅立っていくような曲の流れ。優しい音の数々が軽やかに身体のなかに染み渡り瞑想する心地よさを覚える。気づくと何度もループされていた。ただただこの気持ちいい旅に身を委ねていたい。少し不思議な世界旅行へようこそ。
KIYOCA(岡山)

RECOMMENDED新入荷

KILLER-BONG - Sax Blue 9 : CD-R

KILLER-BONG Sax Blue 9

BLACK SMOKER (JPN)
CD-R // ABCD-R045
1620 yen (税込)

ジャズを主題にしたKILLER-BONGのMIXシリーズ『SAX BULE』人気シリーズ第9弾。KILLER-BONGによる2019年第1作目となるCD-R。

超クールなフリージャズと、電子音も実験的なエクスペリメンタルジャズも印象的。各曲のビートも素晴らしくかっこいい。要所要所にグッと来るフレーズを挟んで来るから、そこにまたシビれて堪らない。K-BONGのSax Blue シリーズ。今作も最高です。 (ヤマ)

「街を歩いている
8は突然終わってしまったね
と誰かが俺に言った
え?
8は終わってない
9は始まりで続きなんだ

2018が平成最後のって言う人がいる
だけど2019だって平成最後じゃないか」
(KILLER-BONG)

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全134件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×