menu & search

21〜40件 / 全106件

< Back   Next >

MARINA ROSENFELD & BEN VIDA - Feel Anything : CD

2014年から2016年にかけて録音されたNYのプロデューサーMARINA ROSENFELD & BEN VIDAによるコラボ作品がスウェーデンの名レーベル〈IDEAL RECORDINGS〉よりリリース。ベテラン2人による、流石と言える素晴らしい仕事。

TOWN AND COUNTRYなどのバンドでの活動を経て、電子音楽プロデューサーとして〈PAN〉や〈SHELTER PRESS〉などからのリリース、KEITH FULLERTON WHITMANやGREG DAVISなどとのコラボレーションを行ってきた当店でも人気なBEN VIDA。そしてBingことカジワラトシオ氏ともコラボレーションしているターンテーブリストMARINA ROSENFELDによる作品が〈IDEAL RECORDINGS〉からリリースされました。内容はやはり素晴らしく、モジュラーシンセなどの美味しいところが惜しみなく散りばめられたもの。いつものBEN VIDAと比べると今作ではアグレッシブな演奏で、生き物のような電子音のウネリはそのまま。電子音楽ファンには間違いなくお勧めです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Mambos Levis D'Outro Mundo : CD

〈PRINCIPE DISCOS〉2016年のコンピレーションCD。異端のアフリカン・エレクトロ。DJ NIGGA FOXやDJ MARFOX,DJ LYCOX,NIAGARA達のエクスクルーシヴな音源のコンピレーション。ストックしています!

デッドストック!Bazzerk の「African Digital Dance」、WARPが組んだ「Cargaa」等でもフックされ知られるようになったKUDUROの流れを組んだアンゴラ移民たちによるポルトガル、リスボンのダンスシーンの中心的レーベルPRINCIPE DISCOS。奇妙な進化をとげているクレイジーなアフリカン・エレクトロ。ダンス。変なスピリチュアル感あります。BOOMKAT流通になって2016年のコンピレーション、ストックできました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THOMAS ANKERSMIT - Homage To Dick Raaijmakers : CD

〈PAN〉や〈TOUCH〉などからリリースしているSerge ModularのプロフェッショナルプレイヤーであるTHOMAS ANKERSMITの新譜が〈SHELTER PRESS〉からリリースです!!BERNARD PARMEGIANIやFRANÇOIS BAYLEなどの電子音楽を脈々と受け継ぎ進化させていく。全電子音楽ファンに勧める作品です!!

個人的にもこの人の新作を待ち望んでいました!元はサックスプレイヤーであり、SERGEやEMSとサックスを一緒に演奏するスタイルから次第に電子楽器のみにフォーカスして電子音の探求をし続けているTHOMAS ANKERSMIT。JIM O'ROURKEとのスプリットLPやVALERIO TRICOLIとのデュオで〈PAN〉からのリリース、PHILL NIBLOCKとツアーを行うなどして着実に経験を積み、今や世界トップの電子音楽家のひとりであると思っています。今作はタイトルにもあるように、オランダの伝説的電子音楽家DICK RAAIJMAKERSへのオマージュとして作られました。RAAIJMAKERSの立体音響効果をもたらす録音技術であるホロフォニックへの考えの元、音響空間や構成についてのアイディアをTHOMASが再構築。生々しい電子音の蠢く立体サウンド、そしてひとつひとつの電子音の素晴らしさに感動します。アムスのStedelijk Museumでこのプレミアライブなども行っていたようですが、再来日を熱望…。RASHAD BECKERやKEITH FULLERTON WHITMANなどの最近の電子音楽が好きな方から、往年の電子音を好きな方まで、全電子音楽ファンにお勧めします。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ELI KESZLER - Stadium : CD

ELI KESZLER Stadium

SHELTER PRESS (FRA)
CD // SP099-CD
1890 yen (税込)

この作品を待っていました!〈PAN〉や中国の良レーベル〈EMPTY EDITIONS〉からリリースするなどし、最近ではLAUREL HALOやONEOHTRIX POINT NEVER、過去にはKEITH FULLERTON WHITMANやOREN AMBARCHIなどとも共演/共作リリースしている注目のドラマーELI KESZLERの新作!それもフランスの素晴らしいレーベル〈SHELTER PRESS〉からという。推さないわけにはいかない名作です!!

〈EMPTY EDITIONS〉からの前作のアルバムもたいへん素晴らしかったELI、今回も期待を上回るさすがの出来。最初に彼の音を聴いたときには、繊細で細かな粒の集まりを聴かせるような特殊な奏法に特化したプレイで、小さい音の中のダイナミクスの緊張感が刺激的で本当に驚きでした。今回はそういったドラムはもちろん、小さく弾くことでしか生まれないキックドラムの低音とシンセのベースの混ざり合いやフィールドレコーディングの音などが際立って素晴らしい。ジャズからの影響が大きくありますがアカデミックな教養もあり、ジャズプレイヤーというよりかは作曲家という方が近いように感じますが、実際の演奏も即興のようで独特な決められたパターンの繰り返しをしているのが分かります。絶好調な〈SHELTER PRESS〉、今作も間違いなく傑作です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VISIBLE CLOAKS, YOSHIO OJIMA & SATSUKI SHIBANO - FRKWYS Vol.15: serenitatem : CD

日本盤CD発売日が4月19日発売。スペンサー監修の日本のアンビエントを編んだ「環境音楽」でも取り上げた日本の環境音楽、エレクトロニックミュージックの重要アーチスト、尾島由郎とピアニスト柴野サツキとのコラヴォレーションです。VISIBLE CLOAKS流モダン・ニューエイジ。大推薦!!

世界的な日本の環境音楽、アンビエント再評価の中でエポックメイキングな役割を果たしているVISIBLE CLOAKSと、評価の高かった吉村弘「Pier&Loft」のプロデュースでも知られ、80年代の東京のアート、環境音楽をとりまくシーンで重要な枠割りを果たしスペンサー監修の「環境音楽」にもピックアップされた尾島由郎と、柴野さつきの二人のレジェンドとのコラヴォレーション。NYCのモダン・ニューエイジ/サイケデリックなアート音楽シーンと並行して、先鋭的で深さもある文句なしのアンビエント、音響サウンド。今の感じです。文句なしに推薦の一枚!日本盤のみのボーナストラックあり。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

SOFT - Tokinami : CD

SOFT Tokinami

SOFTRIBE (JPN)
CD // STJP-0005
---- yen (税込)

結成25周年!!! SOFTのNew Album !!!

京都METROで行われた25周年ライブも大盛況となったSOFTの記念すべきニューアルバム。ダブ、ハウス、テクノ、ヒップホップ、ファンク、ジャズ、アフロ、ラテン、、等といった、数々の音楽要素を吸収しつつ展開されていくSOFTのサウンドは、サイケデリックな高揚感が本当にたまらない。8年ぶりとなった今作は、より滑らかとなった音の印象を受けます。力強くもあり、心地よくもあり、そしてトランス感もある全8曲、音の広がりの素晴らしい絶妙な仕上がりに感動。野外でも体感したい! (ヤマ)

結成25周年の節目に、前回リリースから8年、制作期間6年を費やし 新たなアルバムが完成しました。京都、沖縄、大阪にてレコーディングを敢行。元メンバーSINKICHIの全面サポートを受け、ここ数年ライブで温めてきた楽曲を中心に収録。ゲストミュージシャンとしてSINKICHI、東京月桃三味線、HARIKUYAMAKU、PRITTI、SAB、神田剛らが参加。
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ FUNNEL - It's Time To Get Up : CD

DJ FUNNEL It's Time To Get Up

STRIPE-DOT. (JPN)
CD // SDMY-2
1620 yen (税込)

毎作好評のDJ FUNNELよりNEW MIXが到着!様々なジャンルを独自の審美眼を通して、唯一無地のコラージュを披露し続けるDJ FUNNELと、高円寺に店を構えるパワースポット “menosyama”とのコラボレーションCD!!

センスの良い選曲とナイス・ミックスで、当店でも毎作好評のDJ FUNNEのNEW MIXが到着!毎日の様々なシーンを最高に気持ちの良い空間に彩ってくれます。 (ヤマ)

FUNNELによる至福のサウンドトリップ・ミックスが再び!!
様々なジャンルを独自の審美眼を通して、唯一無地のコラージュを披露し 続けるDJ FUNNELと、東京・高円寺に店を構える【人のつくる モノ・コト と 植物の魅せる姿が交じり合う空間】をコンセプトに掲げるパワースポッ ト、menosyamaとのコラボレーション、ミックス作品。
menosyamaからのオファーで、園芸の時間を楽しめるようなミックスという 事でつけられたタイトルは、『It's Time To Get Up』。“目覚めの時・芽吹き の時”を意味する。植物が芽を出し始めるように、人間の1日がスタートする ように、清々しい陽の光が射しこむギターの音色とフィールドレコーディング のサウンドから、幕を開ける。
お得意のチルでトリップ感があるダウンテンポを中心に、前半はネオ・ソウル やヒップホップ、エディットサウンドから中盤以降のニュー・ジャズ、エレクト ロニカやアコースティックな歌物までもブレンドした、オープンマインドでス ムースなグルーヴあるMIXを聴かせてくれる。
特に、後半からエンディングへと向かうストーリー性と多幸感は素晴らしく、 どのシチュエーショーンでも気持ち良い新鮮な風を吹き込んでくれる。 FUNNELの依存性の強いミックスは更に輝きを増し、植物の息吹とも共鳴 し、聴く人々の生活の何気ない日々に彩を与えてくれるだろう。

RECOMMENDED新入荷

HAMPSHIRE & FOAT - Saint Lawrence : CD

HAMPSHIRE & FOAT Saint Lawrence

Athens Of The North (UK)
CD // AOTNCD024
1890 yen (税込)

イギリス、ワイト島南岸セントローレンスの2つの教会で100%アナログ・ヴィンテージにライブ録音された、教会とその周辺環境の特別な雰囲気と空気までもが魔法のように封じ込まれたランドスケープな静寂の美しさに満ち溢れた内的宇宙アンビエント・フォーキー・ジャズの傑作。

毎作ごとにジャズの枠を超えた豊かな音楽センスと品格ユニーク驚きのユニークな世界観を意欲的見事に生み出しているAthes Of The Northを代表するアーチストでもあるジャズ・バレアリックUK鍵盤奏者名手Greg FoatとThe Beesのマルチ奏者Warren Hampshireと仲間たちによるアイリッシュ静寂なフォーキー・セッション名品。音楽って素晴らしいなと思わせてくれる、ひそかなるリスニング珠玉なる大推薦盤CD。トラックリストからもどうぞ。全8曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THE CREAMS - Say : CD

THE CREAMS Say

LIKE THIS RECORDS (JPN)
CD // LTR-001
1500 yen (税込)

!!!、Outhud創設メンバーJustin Van Der Volgenがお気に入りでリミックスを手がけた事でも知られる、大阪アンダーグラウンド、ESG、Slitsマナーのキュート・ポストパンク・ノーウェイヴ・ヘッポコ・ガールズ・ガレージ・ディスコ・バンドThe Creamsがメンバーチェンジを経て経て、ギター、ベース/Vo、ギターの3ピースの編成で新作CDをリリース!!!先ずは6曲目「All Night」(sample1)からどうぞ。

ESG、SLITS、LIQUID LIQUID等、彼女たちのルーツを感じさえてくれるのはもちろんの事ながら、現在のメンバーによる3ピースならではの新たな新境地へと突入しながら、よりしなやか変態ミニマルいぶし銀&艶やかなにグルーヴするクリームスの音楽に魅了される。今後の動きも楽しみ。完全自主制作6曲入りCD、遅ればせながらnewtoneでも取り扱い入荷いたしました!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FENNESZ - Agora : CD

FENNESZ Agora

TOUCH (UK)
CD // TO115
2390 yen (税込)

FENNESZことChristian Fennesz、5年ぶりの新作「Agola」が素晴らしい。今回のリリースはUK音響老舗名門TOUCHからのリリース。これまでの彼の手法を存分に駆使した壮大で荘厳なる美しきエレクトロニックス・ロマンチック叙事詩。説得力。

「Agola」とは、ポルトガル語で「今」を意味し、古代ギリシア語では「広場」の意味もあるよう。ギター・プロセッシング・エレクトロニック、グリッチ、ノイズ、ドローン、アンビエント等々の彼の手法が、見事なまでに一体化し壮大で荘厳、美しきロマンチックで感動的な音世界を構築創造している。全4トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SIMON SCOTT - Soundings : CD

SIMON SCOTT Soundings

TOUCH (UK)
CD // TO112
2390 yen (税込)

Slowdiveのツアードラマーでもあった、US注目のエレクトロニクス・アーチスト/サウンド・エコロジストSIMON SCOTTによる、UK老舗名門TOUCHからの2作目となる新作「Soundings」が届けられた。

モスクワ、LA、ブエノスアイレス、日本などの都市を巡り、各土地でのフィールドレコーディング、モジュラーシンセ、ラップトップ・エレクトロニック・トリートメント、チェロ、ヴィオラ、ヴァイオリンなどのストリングス、パイプオルガン等を駆使し加工編集構築されたTOUCHならではのレーベル美学とも一体化した叙情的ロマンチック気品の美麗アンビエント・ドローン注目作品が誕生している。ニューエイジや、ギャビン・ブライヤーズなどのポストクラシカル、ラーガ的ミニマリズムな世界観とも絶妙な距離感が興味深い。全8トラック。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

NOOLIO - Side.C Classics Vol.1.5 : CDR

ロックステディ/ジャマンカンオールディーズとチカーノ・ソウル/ロウライダー・オールディーズな美学のもと、レイドバック&メロウ、ロマンチック&スウィートに、ゆったりと時間が過ぎていくかのようなリラクシンでとろけるクルージンMIXの最高峰で今だロングセラー中の傑作MIXCD「SIDE.C CLASSICS Vol.1」の続編CDRが届けられた!!!

より白昼夢的サイケデリック・ダビーに、トロトロのモダン・ヴィンテージ・ソウルからアーリー・レゲエ、ラテン気品ボレロまで、、、秋の夜長に静かに綴られる全14曲46分の「夢のつづき」 *ワッペン付きは完売いたしました。(レーベル完売) (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

KING COYA - Tierra de King Coya : CD

KING COYA Tierra de King Coya

CALENTITO (JPN)
CD // CLTCD-2074
2160 yen (税込)

アルゼンチンの異能の才能ガビー・ケルペルのデジタル・クンビアZZKでのKING COYA名義での2018年アルバム「Tierra de King Coya」。ストックしました。

世界的に旋風を起こしたフエルサ・ブルータやアルゼンチンの新感覚前衛パフォーマンス集団「デ・ラ・グアルダ」の音楽も手掛ける、アルゼンチンのエレクトリックミュージックを代表する才人、デジタル・クンビア、エレクトロニック・フォルクローレ最重要人物の一人、天才GABY KERPELのKING COYA名義でのアルバム! (サイトウ)

オーガニックなアンデスの音色とブーツィーな重低音、ダビーな音像を巧みに重ね合わせながら世界音楽とダンス・ミュージックのオルタナティヴを同時アップデート!

誉れ高きノンサッチからの名盤『Carnabailito』で知られるブエノスアイレスの奇才ガビー・ケルペルによる現行プロジェクト=キング・コヤ9年ぶりの新作が名門ZZKからリリースに。


カブサッキ、アレハンドロ・フラノフやフアナ・モリーナらと共にユニークなアルゼンチン音楽の魅力を世界へと知らしめた立役者のひとりによる、まさかの奇跡の復活作!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ZEN RYDAZ - ZEN TRAX : CD

ZEN RYDAZ ZEN TRAX

CROSSPOINT (JPN)
CD // KOKO-058
---- yen (税込)

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHIN、PART2STYLEのMaL、JUZU a.k.a. MOOCHY ことJ.A.K.A.M.の3人と、ヴォーカリスト/MCによるプロジェクトZEN RYDAZ。アルバム入荷しました!

MACKA-CHIN (NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)、MaL (PART2STYLE)、JUZU a.k.a. MOOCHY
TOKYOクラブシーンの猛者達がタッグを組んで作り上げた怪作!
ジャンルレスな演者達とともに作り上げる世界音楽の宴!




NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHIN、PART2STYLEのMaL、JUZU a.k.a. MOOCHY。 2019年、それぞれのフィールドで20年以上活動してきた同年代の 個性派3人が満を持してジャンルを越え"ZEN RYDAZ"として遂に動き出す。WORLD MUSICをテーマに、メンバーが旅して得た世界観、 常にアップデートされていくそれぞれの感性、追及から生まれるスキル を結集し、21世紀的ハイブリッドサウンドver3.0としてここTOKYOでクラクションを響き渡らす。MADE IN JAPANの島リズムが生み出すZEN SOUNDはバウンシーでドープ、そして自由な発想と飽くなき音楽 魂を"禅FLAVA"に乗せ、大空高くASIA発のニューライダーズサウンド として言葉を越え世界にアップデートされたWORLD MUSICを送信中。





ALL TRAX ARRANGED&PRODUCED BY
ZENRYDAZ
(MACKA-CHIN, MAL & J.A.K.A.M. )


mixed by J.A.K.A.M.


Mastering : e-mura


Picture : Nande


Photo : Nobuhiro Fukami


Design : MaL

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BENJAMIN PETIT DELOR - Chevalier De Jungles Et D'esprits : CD

アントンロワイエやフィリップグラブを輩出した要注目レーベル〈LE SAULE〉から、異彩を放つクリエイティブ・アーティストBENJAMIN PETIT DELORのデビューアルバム入荷しました。極限に吹っ切れた実験的コラージュ。無形の世界観で創造するアヴァン・アート。悪声×ヴィブラフォン、初めて聴きました。

画家、VHS作家、ノイズパフォーマーそして作詞作曲歌手という多彩な顔を持つバンジャマン・プティ・ドロールのファーストアルバム、ストックできました。端的に述べるとシャンソンやフォークを、ノイズ・SE・コーラス(?)・悪声ヴォーカルそして多様な楽器でぶっ壊したアルバム。暴力的創造性でぶっ飛んだコラージュ・ワーク。ツール的短尺トラックも数多く収録されていたり、ポップが根底にあったり、キワモノというよりは音の詰まった愉快なブラックボックスに近いような。フリンジ付きのジャケットも完全DIY仕様(ポスカでペインティングされてます)。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

ANTOINE LOYER - Poussee Anglaise : CD

ANTOINE LOYER Poussee Anglaise

LE SAULE (FRA)
CD // Bien#14
2390 yen (税込)

ベルギー仏語圏シンガーソングライター、アントワンヌ・ロワイエ。欧州トラディショナルの枠を超える創造性と遊び心の根底が伺えるファーストアルバム。

2014年にリリースされた「CHANT DE RECRUTEMENT」が話題となったベルギー仏語圏SSW・ANTOINE LOYERのファーストアルバム入荷しました。セカンド同様メランコリックな歌声とアコースティックギターを軸に、口琴・タブラ・ハルモニウム等を使用し、フリーフォームなサウンドメイクを展開しているところから既にその才能の片鱗が伺えますが、初期衝動的好奇心に溢れているのが本作の魅力です。その多様なインスツルメンツで、フォークの範疇を超えてワールドミュージックからミュゼットまで取り入れてます。メランコリーな世界観と表現されるアーティストですが、イノセントとも表せるようにも思うほど、楽器ひとつひとつが重なり合いながらも際立って素直な鳴り。仏語の発語がもつ奇妙な美しさにも改めて気づかされるアーティスト。素晴らしい。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

JEAN-DANIEL BOTTA - Ammi-Majus: Grand Gouter : CD

JEAN-DANIEL BOTTA Ammi-Majus: Grand Gouter

LE SAULE (FRA)
CD // LSL15-CD
2390 yen (税込)

ビンセント・ムーン周辺の新たな才能が発掘されつつあります。新感覚SSWのジャン・ダニエル・ボッタの2011年作。

ニュートンでも受けた才女、レオノーレ・ブーランジェのサウンドの魔法の掛け人がこの人。ギターの響きに内省的なボーカルなんですが、たまにブズーキやンゴニといった伝統楽器をギターのように操り不思議な空間を生み出しています。ミニマルなフレーズはマグレブ音楽の引用だったり、、非西洋のリズムや音階をもとからあった空気のように操る才人ながら、エキゾなイメージを押しつけずに取り入れる絶妙なバランス。この手にありがちなナルシスティックな世界に突っ走らず、1曲は2.3分で凝縮されつつも最期には素朴なギターの暖かい音色が印象に残る素晴らしい作品。仏インディの草分けのサラヴァ諸作の幽かなアヴァン性と実験ジャズ精神も見え隠れ。シンガー・ソングライターというか新しいシャンソンって現地の評なんですが、とにかくアルゼンチン諸作の次の空気を感じますね (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GROUP - Mikazuki : CD

GROUP Mikazuki

P-VINE (JPN)
CD // PCD-26072
2808 yen (税込)

実に日本的な佇まい品格ジェントルな唯一無二のインストゥルメンタル・バンド、GROUPが、なんと!15年ぶりに新作ニューアルバム(3rd)「Mikazuki」をリリース!!!なんと美しく、 優しく、 切なく、 狂おしく、 雄弁なインスト音楽だろう。newtoneにも遅ればせながら入荷いたしました。黄昏ロマンチック・メランコリック・エモーショナルな推薦盤とさせていただきます。

GROUPが聞ける幸せ。叙情、侘び寂び、気品と紳士的ジェントルな佇まい、メロディ、ハーモニー、テンポ、グルーヴ、それら全てが日々の生活と年月、時代との調和の中でより味わい深く彩られているようだ。柔らかで軽やかな詩情の音楽達。なんども、なんどでも、くりかえし、くりかえし、、、トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BONNOUNOMUKURO - My Pretty Pad : CD

BONNOUNOMUKURO My Pretty Pad

φonon (JPN)
CD // SPF-009
---- yen (税込)

関西のエレクトニック・ミュージック・シーンの才能ボンノウノムクロ。1STフル・アルバム。φononからのニューアルバム。

YPYのカセットレーベル〈birdFriend〉以降、ニュートーンでも自主リリースやWOODMANがエディットした音源などなどプッシュしてきたBONNOUNOMUKURO(ボンノウノムクロ)が、〈φonon〉から正規デビューアルバムをリリースです。MPCのサンプラーパッドから奏でる、関西らしいジャンクさとユーモアに、並外れた音への執念が産み出す濃密な音の世界。すごい! (サイトウ)

2019年 φononレーベル第1弾! 『MPCが織りなす騒音たちのタペストリー』
ディストピアの隙間から湧きでる音響子をムーディーなサウンドに紡いできた音の箱庭師「bonnounomukuro (ボンノウノムクロ)」は、神戸~関西を中心にグローカルな活動を続けるソロユニットだ。
2014~18年に制作された大量のトラックから、家口成樹のサポートで選りすぐられた楽曲をCDにパッケージ♪ 粉々に破砕~変調されたサンプルに、煩悩と本能が浸食され、気まぐれな挑発的エレクトロが炸裂する!
2018年初頭に発動した『φonon (フォノン)』は、EP-4の佐藤薫がディレクターを務め、CDメディアを中心にエレクトロニクス/ノイズ/アンビエント──系のアルバム作品をリリースしている先鋭的レーベルだ。
2019年のトップを飾り、平成を締めくくるCDリリースの1枚は、神戸の秘宝 bonnounomukuro (ボンノウノムクロ) の「My Pretty Pad」だ。
家口成樹の監修でφononよりリリースされたコンピレーション・アルバム「Allopoietic factor」への参加も記憶に新しい bonnounomukuro は、それまでにも日野浩志郎(YPY/goat)の birdFriend や虹釜太郎の ICERICE などのレーベルから、カセット/CD-R/データ配信──各種のフォーマットで多くの作品をリリースしてきた。
本作にも家口成樹をサポートに招き、未発表/新作合わせて13時間以上に及ぶ音源からセレクトされたという"だいたい妄想"の13トラックをCDパッケージに収録。
神戸某所の秘密のアジトに用意されたコックピットに座るだけで自動生成されるという、音と音楽の隙間に増殖する「軽み」と「細み」のギミック・グルーヴ……。初見はサイコパス(?)、その実態はゆるキャラ系(?)というbonnouワールドは、電子音のダイバーシティを体感させてくれる類い稀な空間である。

ライナーノーツ・家口成樹
ジャケットデザイン・MATERIAL

『後で評価されるんじゃなくて今発見してくれ! 』(日野浩志郎)

RECOMMENDED新入荷

ENSEMBLE DISSONANZEN - Dissonanzen : 5CD

ENSEMBLE DISSONANZEN Dissonanzen

DIE SCHACHTEL (ITA)
5CD // DSIMP2
5150 yen (税込)

イタリアの実験的アンサンブルENSEMBLE DISSONANZENの2003年から2006年にかけて録音された作品を集めた回顧的な作品。

1993年に結成されたENSEMBLE DISSONANZENは、これまでLUCIANO BERIO、JOHN CAGE、MORTON FELDMANやKARLHEINZ STOCKHAUSENなどの作品を演奏してきた実験的アンサンブル。彼らが2003-2009年の間に演奏してきた最も重要な曲をまとめ、〈DIE SCHACHTEL〉によって5CDにまとめられたものです。ただつまらない現代音楽とは違い、実験的ながらも曲としての良さも追求していて広い層で聴けるもの。アンサンブルなものから、電子音を使った実験的な作品もあってそちらも素晴らしいです。とても充実した内容で価値のあるものだと言えます。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

21〜40件 / 全106件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×