menu & search

21〜40件 / 全186件

< Back   Next >

JAMES MCVINNIE - All Night Chroma : CD

JAMES MCVINNIE All Night Chroma

WARP (UK)
CD // WARPCD305
2290 yen (税込)

SQUAREPUSHERことTom Jenkinsonが作曲、世界屈指のオルガン奏者James McVinneが演奏する異色コラボレーション怪作「All Night Chroma」が今年設立30周年を迎えるWARP RECORDSより遂にリリース!ポストクラシカル・バロック・ミニマリズム・コンテンポラリー・アンビエントな全8トラック。

収録された音源は2016年に、ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールに設置され、このホールの特徴にもなっている巨大なHarrison & Harrison社製1954年型のパイプオルガンで演奏・レコーディングされたものとなっている。実際会場での演奏は音響含めてとんでもなく荘厳で説得力に満ち満ちたものであったろうと軽く想像できる教会音楽的ポストクラシカル・バロック・ミニマリズム・コンテンポラリー・アンビエントな全9トラック。CD/LPともに世界限定1000枚/ナンバリング付。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

GREG FOAT & JAMES THORPE - Photosynthesis : CD

黄昏のアーバン・メロウ・マッドネス。天才Greg Foatが友人ミュージシャンJames Thorpeと共にワイト島で録音制作した、アナログ・コズミック・シンセサイザー未来の映画TVラジオ用のフューチャー・ライブラリー・ミュージック集。お買い求めやすいCDも入荷いたしました。

フェンダーローズの響きの極上の響き、ノスタルジックでいて近未来エクスペリメンタル&ダビーな気配も感じさせてくれる、まさにコズミック・フューチャー・ドリーミーな近未来のライブラリー・ミュージック集。アナログな音質への愛情たっぷりのこだわりに満ち溢れた全11トラック。好調ATHENS OF THE NORTHからの名品。トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHANGSIE - THE FURY : CD

CHANGSIE THE FURY

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-083
---- yen (税込)

現在の東京アンダーグラウンド・シーンを象徴するDJの一人と言っても過言ではない、勢いを感じさせてくれるCHANGSIEのナイスタイミングでのBLACK SMOKER RECORDSからのデビューMIXCDが届けられた!!!BASS、UKG、DUBSTEP、HOUSEと縦横無尽に駆け抜ける腰にガッツリときまくる安定感と疾走感溢れる強力MIX!!!まさにFURY!!!盟友LIL MOFOによるアートワークとの調和相乗効果も完璧。レコメンド。

ダンス・ミュージックの肝、それはレコードやデータで運ばれ、ダンスフロアにいる人々の腰を、心を鼓舞するものだ。どの曲を使って、どう鼓舞させるのか、その声色、押しの強さ、引きの塩梅、前後の顔の並べ方、これを人々はそのDJのグルーヴという。CHANGSIEが生み出すグルーヴーーーーシカゴ・ハウスにテクノ、レゲエ、ジャングル、ベース・ミュージックなどなど、ときに無口にベースで伝える鼓舞、ときに野太いダミ声で、はたまた超キビしい殴打のような鼓舞、あれも鼓舞、これも鼓舞、その連なりのダンスホール・レゲエのように、その土台は重いが、それ自体がダイナミックによく跳ねる。「The Fury」と名付けられた本作、ダークかつジャッキン、インダストリアル気味なシカゴ・ハウスのキリキリとしたビート〜ハードコア・ブレイクビーツ、エレクトロ、ベースを縦横無尽に跳ね回りながらどっしりと重くたしかな振動がその土台となっている。……朋友LIL' MOFO、OG、ELMSとの新宿〈OPEN〉でのレギュラー・パーティ〈JOYRIDE〉をはじめ、2018年のベルリンはATONALでの出演を皮切りに増え始めている海外でのプレイも急上昇中。ここで聴けるのはいま東京の夜にうごめく生え抜きのどこにもないCHANGSIEのグルーヴ。暗闇のなかで明滅するこのサインは、BLACKSMOKERから。(河村祐介)あらためてのご紹介。大推薦MIXCD。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

PHILIPPE CRAB & ANTOINE LOYER - Chansons 'Fraternelles : CD

フランスの先鋭的な素晴らしいミュージシャン、アーチストが集うオルタナティヴで新しいワールド・ミュージック/コンテンポラリー・フォーク・レーベル〈LE SAULE〉の最新作!ANTOINE LOYER (アントワンヌ・ロワイエ)とPHILIPPE CRAB(フィリップ・クラブ)。これも凄い。このあたりもすごく面白くなってます。

〈LE SAULE〉の主要アーチストの二人。JOHN FAHEY, JIM O'ROUKEファンにも聴いてほしいギタリストPHILIPPE CRABと、トラッド、フォーク的サウンドにインド古典の要素を持ち込む様なちょっと特殊な世界を繰り広げてきたベルギーのANTOINE LOYER。二人のギターと歌。何曲かの歌詞は友人からもらった手紙や蚤の市で発見したポストカードの数々に記されていた文章に曲をつけたもの。マリオン・クーザン(歌、ピアノ)、オーレリアン・メルル(メロディカ)、ローレン・セリエス(パーカッション、カリンバ)といったル・ソールの仲間たちの参加に加え、子供たちが歌い、口笛を吹き、ロンメルポットを奏でる楽曲などヴァラエティ豊かな楽曲が収録されたサウンドトラックのような風合いも感じられる作品。 text by WINDBELLコンテンポラリーな歌(シャンソン)のジェントルな響、音を楽しむ空気の中に垣間見れる、圧倒的にテクニカルなアヴァン感覚。フランス語の二人の天才シャンソン兄弟('Fraternelles)が繰り広げる素晴らしいセッション。改めて〈LE SAULE〉関連の音楽の素晴らしさに魅了されました。今最も刺激的な音楽性、質の高さ。推薦です。ライヴ凄そう。見たい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ MEW - Kool-Aid On The Tapes : CASSETTE+DOWNLOAD CODE

DJ MEW Kool-Aid On The Tapes

KOOL-AID ON THE TAPES (UK)
CASSETTE+DOWNLOAD CODE // KOOL-AID ON THE TAPES 002
---- yen (税込)

DJ MEWのニューミックス。ロンドンのカセットテープレーベル〈KOOL-AID ON THE TAPES〉からのリリースです。オンラインにアップしました。

大阪ブレイクコアシーンをリードするKA4Uのミックスで幕明けたロンドン発信のレーベル〈KOOL-AID ON THE TAPES〉から、東京をベースに活動しているDJ MEWのミックステープ。彼女が大阪メナシカタマでプレイした際に届けてもらいました。オブスキュアなアフロジャズビーツ、カッティングエッジなベース・ミュージック、ジャングルビート、フリーフォームなエレクトロニック・ダンス等々で構成されたディープ・サウンド・ジャーニー。マジカルな音像と、たしかなロウ、フィジカルなグルーヴ。かっこいい。ズブズブにはまれる。ダウンロードコードも付いてます。 (サイトウ)

RECOMMENDED

VARIOUS - Whole Land : CD

VARIOUS Whole Land

HOLE AND HOLLAND (JPN)
CD // HOLECD-004
---- yen (税込)

ストックしました!東京のパーティー/クリエイター集団〈HOLE AND HOLLAND〉によるレーベル10周年を記念したコンピレーションCD。全て新録曲!

久々の新曲となるALTZ, シングルも好評だった(矢部直&DJ QUIETSTORM)のRIGHTEOUS, GR○UN土,櫻井響ら盟友も参加して、FUSHIMING、EDO KANPACHI、MAMAZU、KUJITAKUYA、STONE’D、YO.ANから成る、現在の東京、日本のパーティーにまつわるシーンの中で活動してきたクルーの〈HOLE AND HOLLAND〉がレーベル・コンピレーション・リリース。日本なりのパーティー感覚、国内のアーチストの充実ぶりが詰まってます。推薦。 (サイトウ)

「大阪が宇宙に誇る鬼才ALTZによる新曲「Evi race」、2枚の12インチが発売後瞬く間に市場から姿を消したRIGHTEOUSによる未発表曲「One,Two,Free!」、ヨーロッパや北米でも人気沸騰中のGr◯un土からの新曲「SLOW PUSH」、孤高のヒューマンビートボクサー櫻井響は自身の楽曲をFUSHIMINGとともにリメイクした「Space Language Part III」、日本各地様々なクラブ/野外パーティを揺らすKO UMEHARAによる注目のトラック「indiscriminate imitation」、J.A.K.A.M.によって録音されたセネガル人コラ奏者Karamo Cissokhoの音源をリメイクしたYO.ANによるトラック"FEATURES"、佐藤拓人によるプロジェクトifax!の待望の初音源化楽曲「エミュー」、BLACKSHEEPのCOGEE、SUNGAとMamazuによるユニットDELTA THREEの新曲「TRINITY」など、HOLE AND HOLLANDが送る12曲全てが新録のレーベル10周年記念コンピレーションCD!!!」

*soundcloudで全曲試聴できます。

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

0120 - FreeDial : CASSETTE+DOWNLOAD CODE

0120 FreeDial

WURAFU (JPN)
CASSETTE+DOWNLOAD CODE // wura-015
---- yen (税込)

肉体の奥底にある熱源と、人から滲む極彩色。東京を拠点に活動するAI.U & EMARLEによるDJユニット、0120(フリーダイヤル)のミックスが店着!ベースミュージックを軸に多様なジャンルを横断。目視できなくとも確かに在る熱と自然が出しうる鮮やかな色彩が音として体現された有機的な作品だと感じました!

東京のインディペンデントレーベル〈WURAFU〉カタログ15番。その破壊的重量や無機な鳴りの奥に潜む”人間的”な熱量。息を継ぐようにおとづれる”神秘的”な軽やかさ。ベース/テクノを中心に構成しながらモダンなエレクトロ/EBMにまで到達、その展開や流れにも生命力が滲むEMARLE「WHET」(sample1)。大阪拠点のペインターUC EASTによる静的躍動感じるアートワークにも痺れました。エキゾチックダンス〜トライバルテクノ、アーシーなサウンドパレット、しかしその発色は人工的にさえ感じるほど鮮やかでサイケデリックなAI.U「EARTH GIRLS ARE EASY」(sample2)。NAOYA HIRATAによるカオス≒コスモスなアートワーク。*UC EASTさんのステッカー付きです。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

a-ho-bo(ロボ宙&曽我大穂) - a-ho-bo : CASETTE+DL

a-ho-bo(ロボ宙&曽我大穂) a-ho-bo

ho-bo (JPN)
CASETTE+DL // #001
---- yen (税込)

昨年2018年に15年ぶりにリリースされた傑作ソロアルバム「Scrappin」も記憶に新しい、脱線3リーダー、スチャダラパー3本目のマイク、ドーナツ・ディスコ・デラックス等多岐にわたるジャンルを横断した数々のセッション客演でも知られるロボ宙、CINEMA dub MONKS主宰、仕立て屋のサーカス、森俊二とのDAMO等の活動で知られる曽我大穂、HIFANAなどを手がけるサウンド・エンジニア、URBANの3人によるプロジェクト、a-ho-boのデビュー作がカセットオンリーリリース!!!newtoneでも取り扱い開始させていただきました!

昨年2018年に15年ぶりにリリースされた傑作ソロアルバム「Scrappin」も記憶に新しい、脱線3リーダー、スチャダラパー3本目のマイク、Afra、スチャダラ・アニとのドーナツ・ディスコ・デラックス、ヤン富田ASLクルー、Robochu & DAU、Zen-La-RockとのSpace MC’z、スマーフ男組、曽我大穂、森俊二、KEN2D-SPECIAL、悪魔の沼 等々とのジャンルを横断した数々のセッション客演でも知られる、唯一無二の存在感と立ち位置で長きにわたり活躍する吟遊詩人ラッパー ロボ宙、そして、CINEMA dub MONKS主宰、現代サーカス・プロジェクト、仕立て屋のサーカス、森俊二とのDAMO等の活動で知られる曽我大穂、HIFANAなどを手がけるサウンド・エンジニア、URBAN (Potato Studio)の3人によるプロジェクト、a-ho-boのデビュー作がカセットリリース!DL コード付き。様々な情景がめくるめくイマジナリーに移り変わる、音と言葉とイマジネーションによる大人自由セッション。21分07秒のA面、21分21秒のB面。ジャケットア^トワークは2yang。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Interspecies Compiration Vol.2 : CDR

浜松発信INTERSPECIES RECORDSレーベルコンピ第2弾!!

楽曲のみならず、楽器や機材開発にも熱い、浜松の凄腕集結レーベルINTERSPECIES RECORDSより、2枚目のコンピレーションCDが到着!前作vol.1に収録のDJ RYOTAのトラックは、海外の最重要パーティに名を連ね日本ではruralにも出演しているイギリスのJANE FITZのプレイリストにも入った。そんなDJ RYOTAを筆頭に各地でのDJも好評のNORIZM、レーベル中心人物Noritaka Itoh、VOLT NUTZ名義でもアルバムをリリースしているMasakazu Hirose、他、各アーティストそれぞれの個性が光る全6トラックを収録。現場でプレイでもリスニングにもオススメです。マスタリングにKABA MIXが担当している曲もあり!各アーティストのこだわりが詰まった1枚です。トラックリストからも是非。 (ヤマ)

Interspecies=種間オーガニックとエレクトリック、アナログとデジタルの融合による進化/深化/新化をコンセプトに掲げたinterspecies recordsの最新レーベルコンピ。その名の通り異種間交雑をすることで非凡な世界観がもたらされた収録曲群は、ジャンルとしてはHOUSE/TECHNOからロービート,ベースミュージック等様々で、その解釈・手法も千差万別かつ個性的だが、明確なコンセプトのもとに集められているため凡庸なコンピレーションとは異なり通して聴くことでその違いを楽しめる。聴くことによってもたらされる感情の起伏は大きく、どれもがオリジナリティーに溢れるスペシャルな曲集となっている。 DJならば幅広いシーンで末長くDJセットに組み込まれる一枚、リスナーならばリピートし続けるだろう愛聴盤となりうる類い稀なコンピレーション。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VOLT NATZ - Volt Natz : CD

VOLT NATZ Volt Natz

INTERSPECIES RECORDS (JPN)
CD // ISCD008
1650 yen (税込)

浜松発信INTERSPECIES RECORDSより、MassieとMasakazu HiroseからなるユニットVOLT NATZ待望のCDアルバムがリリース!!

INTERSPECIESのパーティではVJも担当している、実験集団 .sync に所属のMasakazu Hiroseと、山口のアーティストMassieによるユニットVOLT NATZのアルバムです。サンプリングソースに巧みにエフェクトを施して、全く別次元の音を作成して組み立てていくその作曲手法は、正に実験的であり凝りに凝った細かな作業ながら遊び心も効いた、聞き応えのある11トラック。耳をこらして是非! (ヤマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DJ NORIZM - Pamoja#2 : CD

DJ NORIZM Pamoja#2

INTERSPECIES RECORDS (JPN)
CD // ISCD-006
---- yen (税込)

浜松発信INTERSPECIES RECORDSから、DJ、トラックメイカーでの活動他、アウトドア、Xスポーツも極める、多才DJ NORIZMによるMIX CD.

ANDI OTTO、UMEKO ANDO NICOLA CRUZ Remix、PRETER POWER、CHANCHA VIA CIRCUITO等、Voodoo Hop、Multi Culti、ZZK周辺の旬な楽曲に混じえて、 AMANITAのALTZ remixやMr RAOUL KのKAITO Remix等を巧みにミックスしていて、国内のアーティストへのリスペクトも感じられる。同時に7inchiリリースしている自身の作品も収録。スローサイケデリック〜トライバルなグルーブが魅力のMIXとなっています。 (ヤマ)

2014 年 beatport でリリースされ、beatport mixes のトップページでもレコメンドされた、【PAMOJA#1】 の続編が 4 年半の歳月を経て、Interspecies Records 溜息が出る程に妖艶なスローハウスでジックリと世界 に引き込んでいく序盤から、PeterPower/MoriBaka の元ネタであるバカ・ピグミーの子守唄で一気にアフ リカ大陸へ。中盤でも Clap!Clap!のサンプリング・ソー スを元ネタ・ミックスで聴かせ、アフリカ大陸を横断。 本作と同時リリースの 7 インチ EP から自身の楽曲 【NDIMAMBO】を要所で投入したところで完全無欠のNORIZM ワールドの出来上がり!氏の極端過ぎる程に偏った「パーカッション愛」が詰まった崇高な RhythmicBlues!!ジャケットデザインは Chill Mountain の Mt. chills!!

DJ NORIZM
TEPPAN CREW の DJ、トラックメイカーとして 2001 年から 2008 年まで活動。これまで国内外でアナログ 12 インチ、ミックス CD をリリー スする他、「ピュアヨーガ」(日本文芸社出版)付属 DVD の音楽を担当。DJ のスタイルはダンスミュージックから⺠族音楽まで、エフェクターを使ってジャンルレスにミックスする。2015 年から、音楽、アウトドア、X スポーツを融合した野外イベント、"MINGLE VILLAGE"を主催。2018 年、セネガルのパーカッショングループ THE PEACE IN LOVE PERCUSSIONS のリミックス 7 インチをリリース。

RECOMMENDED再入荷

松本章太郎(監修) - 和レアリック・ディスクガイド : BOOK

「海外ディガーをも虜にする魅惑の国産音源たち。イージーリスニング、ムード音楽、ニューエイジ、アンビエント、歌謡曲、ポップス、ディスコ、ニューウェイブ。あまりにも雑多かつ陶酔的な「和レアリック」の世界。」

COCONUTSDISKウィリー監修の元CHEE清水、REVELATION TIMEのAZ、FLATIC(敬称略)やCOCONUTS DISK周辺のコアなディガーの皆さんによる和モノディスクガイド。レイヴのメッカ、バレアレス諸島イビサ島のカフェでプレイされていたチルアウトダンスをルーツに持つ「バレアリック」な感覚を、和モノの中に見出した「和レアリック・ディスクガイド」。海外からも人気の高いようなネタはほぼ完璧に網羅しているし、YMO関連等々の日本が誇るスタンダード、レアなニューエイジやニューウェイヴから、これまで見向きもされなかったような歌謡曲、ムード音楽、安レコードからCDのみの音源まで、ありとあらゆるところからディグする執念の人たちによるディスクガイドです。もちろんディスクガイドとして超有用ですが、のってたからどうのじゃなくて、レコードの掘りさげ方として、皆さんのレコードディギン・ライフの良い刺激になったら最高だなと思います。 (サイトウ)

執筆:AZ、Chee Shimizu、Flatic (Cos/Mes)、Gkaine、Rockdown、Willie、浦元海成、松本真伍、吉村和弥

RECOMMENDED

EDUARDO MATEO - Mal Tiempo Sobre Alchemia : CD

ウルグアイ、カンドンベ。南米音楽ファンに愛されてきた個性デゥアルド・マテオの87年のカセットでリリースされていたレアアルバム。再発入荷しました。

エデゥアルド・マテオの外せない一枚。個性。87年カセットでしか存在しなかったというレアアルバム。エドゥアルドのよれた独特の歌、愛らしさ、アーバンとフォークロア、アコースティックとエレクトロニクス。変則なリズムとグルーヴの宇宙。スピネッタに匹敵する、ヒーロー、エドゥアルド・マテオ。素晴らしい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AKHIRA SANO - KALO : CD

AKHIRA SANO KALO

SUN ARK (US)
CD // SA059
---- yen (税込)

SUN ARAW主宰の〈SUN ARK RECORDS〉から日本人アーチストAKHIRA SANO。SUN ARAWが今日的なアンビエントのリアル・トレジャーと絶賛する11曲の音響サウンド。

VISIBLE CLOAKSやTYPHONIAN HIGHLIFE(SPENCER CLARK)といった当店ゆかりのあるアーチスト、HIGH WOLFやMATHEWDAVID(LEAVING RECORDS)もリリースしている〈SUN ARK〉から、FOODMANのリリースに続いて日本人アーチストAKHIRA SANOのアルバム・リリース。フィジカル版のCD、ご本人から届けていただきました。鐘やベルのようなパルス、音の響きをメインに、デジタル・プロセスしたような音響サウンド。SUN ARAWが絶賛するのも納得の抽象的で、ディープなサウウンドスケープ。かなり良い。推薦いたします! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

α AREA - LIVE IN EARTH : CD-R

α AREA LIVE IN EARTH

UNCONSCIOUS WHEN (JPN)
CD-R // UNCONSCIOUS WHEN 02
1000 yen (税込)

東京クラスト〜ハードコアシーンの生ける伝説・ABRAHAM CROSSのヴォーカリストであり、アンビエントからディープハウスまで時空を操るDJ DISCHARGEとしての活動でも知られるSOUJIROU氏によるフィードバック・ライヴシステム「α AREA (アルファーエリア)」のライヴ音源「LIVE IN EARTH」、入荷しました!

去年10月、千葉〜房総半島の南端・白浜フローラルホールで開催された「BLACK SHEEP」の第100回記念のパーティーでの午前10時のギグ、迷司会者によるマイク・イントロダクションから始まり、静寂の中から矍々と震えるギター・フィードバックが光芒をはなつ”BLACKSHEEP. Vol.100 2018.10/28 A.M. 10:00”と、今年の3月に小岩BUSH BASHで開催されたイベント「ENITY #3」でのライヴ音源「BushBash. 2019. 3/16」の2テイクを収録!耳を欹てるような微音からカオスの爆発を助長させるような轟音ドローンまで自在に変化させていくギターアンプとフライングVのチャンス・オペレーションともいえるフィードバック・ドライヴをお楽しみください!自身によるジャケのドローイング、DIYスタンプも含め最高です。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

COCKTAIL BOYZ - Endless Summer 2 : MIXCD

COCKTAIL BOYZ Endless Summer 2

(JPN)
MIXCD //
---- yen (税込)

人気作の再入荷!!! Q a.k.a. INSIDEMAN(GRASSROOTS)とKENKEN(KEN2D SPECIAL / URBAN VOLCANO SOUNDS)の二人によるDJユニットCocktail Boyzが夏を終わらせたくない全てのMusic Loverへ捧ぐ、2018夏のお便りMIX-CD "Endless Summer 2" がnewtoneにもようやく届きました。極上リラクシン&チリン、はたまた仕事はかどるBGMに、ドライブ行楽にばっちり最高な仕事をしてくれるはずです。

Black Smoker Recordsからリリースされた前作 "Endless Summer" からはや3年、続編となる "Endless Summer 2" でも、レゲエ、AOR、ヒップホップ、ロック、ロウライダー・ソウルまで、ジャンルを軽く横断したカクテルボーイズならではの選び抜かれた極上のあの曲この曲から、URBAN VOLCANO SOUNDSのおなじみあの曲のROBO宙 feat. まさかのスペシャル・ナビゲートテイクまでもが飛び出す、オールタイムフェイバリットなミュージックカクテル極上な74分。エンドレスサマーでもあり、オールタイム・ドライヴィンに心地いい音楽時間をぜひともゆったりとどうぞ。レコメンドとさせていただきます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

COCKTAIL BOYZ - Blohm Special Blend

「ドリフのいい湯だな」に始まるほっこりゆるゆるなレゲエフィーリンなハワイアン・ボサノヴァ、アビバノノ〜♨︎♬に幕をあけ、VIDEOTAOEMUSIC「Speak Low」に繋がる、完全確信犯リラクシン・ムーディーな展開がめくるめく繰り広げられるマスターふたりによるミュージック・バーテンダーバック・トゥー・バックDJデュオCOCLTAOL BOYZ8 (Q A.K.A INSIDEMAN & KENKEN) の新作MIXCD「Heart Cocktail Mix」が夏の終わり、次の季節の訪れを告げる秋冬をテーマに制作されたエンドレスサマーフィーリングな続編として夫婦感たっぷりに届けられた。

茶の間から地球の裏側へひとっ飛びなほっこり素敵な幕開けから、夏の終わりを思い起こさせるスティールパン、ピアニカ、スティール・ギターの響きが次の季節の訪れを告げる。1曲1曲の旨味を引きたてる絶妙な"間”と"タイミング”を心得た2人のミックスが、ハートフルにココロとカラダを踊らせる。シティー・ソウル〜AOR〜アーバン・メローファンク、ブラジル〜カリブ〜トロピカル、R&B〜ビター・スウィート・ソウル…魅惑の音楽との巡り会いがフレッシュ・パックされた68分。リリースはアンダーグラウンド・ミュージック・シーンとリンクするシューズ/ソックスブランドBLOHMより。通常シーズン・コレクション展示会の来場者にのみ配布されてきたMIX CDシリーズ『SHADE OF TOKYO』からのKIZMによるアートワークによる異例のリミテッドエディション。 (コンピューマ)

古今東西、音楽の旨味を引き出すミュージック・バーテンダー・ユニット、Q a.k.a INSIDEMAN(GRASSROOTS)とKENKEN(KEN2D SPECIAL/URBAN VOLCANO SOUNDS)によるCocktail Boyz 新作ミュージック・カクテル MIX 『BLOHM SPECIAL BLEND "Heart Cocktail Mix"』がリリース。

これまでにBlack Smoker Recordsからリリースした“Endless Summer”、POSSE KUTからの “Endless Summer 2” に続く新作はアパレルブランド "BLOHM, inc. 2019 AUTUMN & WINTER"とのタイアップ!!次の季節の訪れを告げる秋冬をテーマに制作されたエンドレスサマーフィーリングな続編。

茶の間から地球の裏側へひとっ飛びなほっこり素敵な幕開けから、夏の終わりを思い起こさせるスティールパン、ピアニカ、スティール・ギターの響きが次の季節の訪れを告げる。1曲1曲の旨味を引きたてる絶妙な"間”と"タイミング”を心得た2人のミックスが、ハートフルにココロとカラダを踊らせる。シティー・ソウル〜AOR〜アーバン・メローファンク、ブラジル〜カリブ〜トロピカル、R&B〜ビター・スウィート・ソウル…魅惑の音楽との巡り会いがフレッシュ・パックされた68分。

リリースはアンダーグラウンド・ミュージック・シーンとリンクするシューズ/ソックスブランドBLOHMより。通常シーズン・コレクション展示会の来場者にのみ配布されてきたMIX CDシリーズ『SHADE OF TOKYO』からのKIZMによるアートワークによる異例のリミテッドエディション。

RECOMMENDED新入荷

CHRIS KORDA - Akoko Ajeji : CD

CHRIS KORDA Akoko Ajeji

PERLON (GER)
CD // PERL 123
2390 yen (税込)

"Save the Planet, Kill Yourself"を掲げたTHE Church Of Euthanasia(安楽死)教団の創設者、ソフトウェア開発者としての側面を持つトランスジェンダー・アーチスト、クリス・コルダのアルバムを〈PERLON〉がリリース。

クリス・コルダに関しては、個人的には未知の人でしたが サンプルを聴いて「近年稀に興奮したテクノアルバム」だと思い魅せられた一枚で、調べてみたらいろいろ凄すぎる人でした。ヨルバの言葉で"Strange Time"を意味する"Akoko Ajeji"をタイトルに、複雑ではあるけれどランダムではないポリメーターで構成されたコンピューター・サウンド。ジャズ的でありながらその対極で、完全にアルゴリズムを持つ。155,195,040beats(最大素因数19)で、一つの周期(およそ805日かかる)をなすポリメーターで構成された1曲目"Vizyon"は、ハイチの言葉でトランスを意味する。"インフォメーションには、ヨルバやその他の言語からつけられた各曲の言葉の意味と、ポリメーターの周期(最大170万年)と、最大素因数が示されている。" アルバム制作の為に、オープンソースで、MIDIシーケンサーのソフトの開発から始め15年かかったというsaywhatmagでのインタビューも興味深い。音色的にはアナログなアーリーテクノな感触、コンロン・ナンカロウとデトロイト・テクノが出会ったような、難解さよりも、音楽的なプレジャーが溢れ出る素晴らしいルバムです。今年度テクノ必須の一枚。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LARAAJI - Vision Songs : CD

LARAAJI Vision Songs

NUMERO GROUP (US)
CD // NUM079CD
1890 yen (税込)

LARAAJI異色の名作。〈NUMERO GROUP〉から再発された1984年のカセット音源。アーサー・ラッセルの諸作やロニー・ホーリーにも通じるようなパーソナルな魅力を放つ名盤です。CDストックしました!

ワシントン・スクエア公園で演奏していたところをブライアン・イーノに発見され、1980年に〈Editions EG〉から「Ambient」シリーズの第3弾としてリリースされ他アンビエント史に名を刻むことになったLARAAJIの「Ambient 3 (Day Of Radiance)」以降のアルバムながら、カセットオンリーのリリースで、自主で一度CDRで再発されるもほとんど知られることのなかったアルバム、自身のヴォーカルを大幅にフィーチャリングした作品「Vision Songs - Vol. I」をNUMERO GROUPが再発。東洋の思想と音楽に影響を受け、60年代/70年代のアメリカのカウンターカルチャーに影響を与えたヨガの名だたる指導者たちとともに学だ、笑いの仙人。LARAAJIが演奏する主要民族弦楽器 チター(ツィター)と、ベル、カシオトーンのシンセ、テープ録音のDIYな雰囲気、ゴスペルやマントラ的でもあるパーソナルな歌の魅力。歌/声の力は大きい。若き日のフレッシュな魅力、完全に開いてしまっている映像が微笑ましい。そして凄い。再評価されてきた70s/80sニューエイジ・サウンドに残された隠れた名盤。 (サイトウ)

「ワシントン・スクエア公園で演奏していたところをBrian Enoに発見され、そのままEnoによるアンビエント・シリーズの3作目『Day of Radiance』(1980) へ起用されたことでその名が広まったLaraaji。トレードマークであるツィターの演奏を聴くとすぐさま瞑想空間がおとずれ、ピアノに触れればピタッと時を止めてしまう神がかった存在であり、近年のニューエイジ / アンビエントのあたらしい波をふまえて再評価というか新発見がすすむ唯一無二の人物。そんな神のここ最近の大きな衝撃が、Leaving Recordsが再発した『Om Namah Shivaya』(2016) 。”Laraajiが歌っている! しかもローファイでポップですごい!”

LaraajiのスピリチュアルなボーカルものといえばAudio Activeとのダブ名作『The Way Out Is The Way In』(1995) が有名ですが、今回の録音は1984年。何がすごいってこのユルいカシオ音ときらめく弦、渋くてセクシーな声にのった精神世界の言葉、そしてポコポコしたリズム。発掘されては僕たちを喜ばせつづける同80年代の宅録ポップやニューウェイヴの域を軽くこえた奇跡のよう。デモテープ感たっぷりにマイクへ大きく入った息さえも愛せてしまいます。過去にも同スタイルの曲「Vision Song Suite」がアンソロジー盤『Celestial Music 1978-2011』(2013) に収録されたりしていましたが、うれしいニュース。まだまだお宝はありました!

『Vision Songs Vol. 1』はもともと84年にリリースされ、限定100部のカセットという仕様でヨガ・リトリートやNYCのストリートにて販売していたとのこと。自室やヨガ合宿のスピリチュアルな寝室などでカシオのシンセと”交信”したことからつぎつぎと曲が降りてきたらしく、キャッチーな作曲者としての才能が開花。そこから12曲を収録しており、件の「Om Namah Shivaya」ショート版や「Vision Song Suite」も入ってます。ちなみに「Om Namah Shivaya」は、分娩室にいる生まれたばかりの赤ちゃんのために音楽を演奏してもらうよう、依頼されたことがきっかけでできたそう。

丁寧なライナーノーツは、同レーベルのA&R役やYoga Recordsの運営で知られ、ニューエイジ史を見事にとらえたあのVA『I Am The Center (Private Issue New Age Music In America, 1950-1990)』(2013) のプロデューサー、Douglas Mcgowanによるもの。Brian EnoからVisible Cloaksなアンビエント好きはもちろん、透き通ったニューウェイヴ伝説といえばAntenaやThe Durutti Columnに、同80年代のファンクやソウルのデモを発掘する鬼レーベルPPUのファンも大興奮まちがいなし!」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DADDY-KAN - More Today Than Yesterday - Brand New Vintage Gems - : MIXCD

ドゥーワップにヴィンテージソウル、チカーノソウル、ローライダー・オールディーズ、レゲエ珠玉の名曲達を厳選&スーパースムーズにミックスした、甘くせずないスウィート絶妙レイドバックの塩梅がトロトロにメロウ&スローに施された素晴らしすぎる名作MIXCDの誕生です。

当店でもロングセラーを続けるレイドバック&メロウな名作MIXCD、Noolio「Side-C Classics Vol.1&vol.2」ピーチ岩崎「Destruccion Romantico」で知られる注目の新レーベルARROUND Wicked Sound Maker待望新作は、80年代後半より都内を中心に活動するレゲエミュージック、ソウル、リズム&ブルース、ラテンまで、様々な音楽に精通するAmigo Gunshot CrewのセレクターDADDY-KANによる8年ぶりのMIXCDにして、音楽の造形の深さを存分に感じさせてくれ、そして、それらを(今の音楽)感覚として丁寧に紡ぎ上げた極上スウィート&レイドバック・メロウ&スムーズな78分。オヤG哀愁もタマリマセン。大推薦とさせていただきます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

21〜40件 / 全186件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×