menu 検索する ×閉じる

21〜40件 / 全390件

< Back   Next >

滞空時間 - Majo : CD

滞空時間 Majo

microAction (JPN)
CD // MACD-19
---- yen (税込)

相変わらずやってくれますね、鬼才・川村亘平斎率いる滞空時間2021新作「ディスクUNIONで知らない国のコンピレーションアルバムをジャケ買いしたら大当たりだった」って本当に大当たりですね。

架空の島音楽、架空の伝統、、真面目な"ワールドミュージック"から少し距離を置きながら絶妙のセンスでオリジナルな解釈を施し架空の言語で歌う。架空の訛りを捻り出すという奇跡の荒技。そこにはガムランのミニマルで清涼な響きと、アジアの街角から匂い立つような少しの切なさ。OOIOOのアルバム、"GAMEL"での全面参加やオオルタイチ他様々な異才との共演経験を経てグルーヴがソリッドになり、オルタナ感も自由自在。流石です。私が思いついたのはバリ島、スリランカ、ザンジバル、エチオピア,,etc。聴いてるあなたはどこの国の音楽を思い起こすでしょうか。
オオルタイチ氏が川村亘平斎との影絵公演用に書き下ろした幻の名曲も収録(sample3)。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GREEN-HOUSE - Music For Livings Spaces : CD

もはや安定の域、GREEN-HOUSEの2021年新作がCDで日本先行でリリース!SAM GENDELやJOHN CARROLL KIRBYなど輩出する今の西海岸の自由さを存分に感じます。リピート中〜!(Shhhhh)

人間と自然を調和させる最注目のアンビエント・アーティスト、Green-Houseの待望のファースト・フル・アルバムが遂に完成。2020年のデビューEPがここ日本でも各所で高い評価を得る中、遂に完成したフル・アルバム。EPでみせたミニマルな構成を踏襲しつつも、親しみ易いメロディーを加味してエモーショナルな円弧を描くような進化を遂げ、パンデミックの憂鬱を解消する、人と自然をつなぐ生活空間のための音のオアシスを紡ぎ出す。

ロサンゼルスを拠点とするノンバイナリー・アーティスト、Olive Ardizoniのプロジェクト、Green-House。2020年にMatthewdavid主宰の名門、Leaving RecordsからリリースしたEP『Six Songs for Invisible Gardens』が、ここ日本でも絶賛され、ライターやミュージシャンなど多数の方々の年間ベストに選出されるなど、現行のアンビエント・アーティストとして最注目の存在となった。そして遂にリリースされる本作『Music For Livings Spaces』は待望のファースト・フル・アルバムである(引き続きLeaving Recordsからのリリース)。

“何かをかわいいと感じるときの感情的な状態に影響される脳の部分を刺激しようとしているのです”とOliveは語っているが、パンデミックの最中に録音されたとはいえ、本作のサウンドは憂鬱な気分を解消してくれる効力を孕んでいる。
先行ファースト・シングル「Sunflower Dance」は、ハムスターが野原で楽しそうに踊っているような、気まぐれなイメージを呼び起こすことを意図しているとのことで、ピアノとフルートの穏やかな融合に煌くシンセが絶妙の間合いで流れていき、陽光が差し込むような爽やかで牧歌的な雰囲気を醸し出している。セカンド・シングル「Royal Fern」は聴き手を包み込むような眩いシンセが広がり、現代生活の現実から連れ出し、桃源郷へ誘うかのようなミニマルな旅へのアプローチ。また、「Rain」や「Find Home」では初めて自身のヴォーカルを披露し、ハーモニーも駆使しつ、カテゴライズできないニュアンスに富んだ瞑想的なオーラを醸し出している。さらには日本盤のみに収録のボーナス・トラック「Starling Murmurations」では、木琴のフレーズからシンセの重奏へとフェードしてじわじわと高揚させるリズミックなサウンドをみせるなど、アルバム全体としてEPでみせたミニマルな構成を踏襲しつつも、親しみ易いメロディーを加味してエモーショナルな円弧を描くようなカラフルで豊かな進化を遂げている。

Oliveは本作で表現しているような遊び心のある雰囲気に意図を持たせている。“私たちの文化では、悲しみや攻撃性などの感情を通じて深遠な芸術的表現を優先しますが、かわいらしさ、愚かさ、楽しさは私たちの文化では矮小化されるものです。子供じみていると言われ、無効にされてしまうのです。”と述べているが、本作の複雑で輝かしいアプローチは、この見方に反するものである。 さらに“かわいらしさと喜びは思いやりへの入り口です。それは、あなたの脳内のネットワークを共感し、活性化するための入り口であり、あなたの周りの世界の他の人々の道徳的関心を高めます。”と続けている。

『Music For Living Spaces』は、Green-Houseにとって一歩前進した作品である。
“このプロジェクトの意図は、人間と自然とのつながりを促進することです。自然を私たちから切り離されたもの、あるいは家の外にあるものとして認識するのではなく、自然は私たちの中にあり、私たちが日常生活の中で行うすべてのことの中にあるものとして認識することができるのです。大自然にアクセスできなくても、環境とのつながりを感じることができるのです。”
まさに人と自然をつなぐ生活空間のための音楽であり、パンデミックの憂鬱を解消する音のオアシス。人々の生活に寄り添う、2021年を象徴する作品のひとつになることは間違いない。

RECOMMENDED再入荷

MONO FONTANA - Cribas : CD

MONO FONTANA Cribas

SILENT RIVER RUNS DEEP (JPN)
CD // SR2D1006
2310 yen (税込)

7/7日発売。写真で切り取られた風景。夢中のような旅の風景へと誘うMONO FONTANA2007年の2NDアルバム。瞬殺だった1ST「CIRUELO」のアナログ化に続いて、当時日本でのみだったCDが再発。

アルゼンチン音響派と呼ばれた、アーチスト達とともに日本でも注目され、もっとも愛されてきたアーチストの一人MONO FONTANAの日本盤CDのみでリリースされていた名盤「Cribas」。フィールド・レコーディングやサンプルを使いながら描くノスタルジックでエキゾチックな幻想的世界。詫びサビの境地のピアノが素晴らしすぎる。1ST「Ciruelo」が躍動なら、こちらは静寂の世界。甲乙つかがたい内容。一生ものの一枚です。遅れているアナログリリースに先駆けてCDが7月7日にリリースになります。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THOMAS FEHLMANN - Böser Herbst : CD

THOMAS FEHLMANN Böser Herbst

KOMPAKT (GER)
CD // KOMPAKT CD432
2190 yen (税込)

ノスタルジック・メロウ、エレガント・モダン・エレクトロニクス郷愁イマジナリー・ミニマリズム・ダブ名作の誕生。Palais Schaumburg、The Orbの活動でも知られるベルリンテクノ・エレクトロニックミュージック・シーンのレジェンド大御所Thomas Fehlmann新作が素晴らしい。レコメンドとさせていただきます。

2018年リリースの前作「1929 - Das Jahr Babylon」同様に、1929年のベルリンをテーマにしたドキュメンタリー「Herbst 1929, Schatten Über Babylon」のサウンドトラックとして今作も制作されている。1920年代の音素材、音楽などエッセンスをミュージック・コンクレート&カットアップ・コラージに取り込みながら、THOMAS FEHLMANNならではのエレガント品格のサイケデリック・アンビエンス、リスニング・テクノ、リビングサウンズにまとめあげられている。官能的サイケデリア・ミニマリズム・ダビーな深淵モノクローム・ディープな音像をイマジナリー郷愁のランドスケープな情景が脳内に浮かび上がる静謐なるリスニング・アンビエントなトリップ・ミュージックとしても秀逸。匠の全10トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VIDEOTAPEMUSIC - Hello Stranger : MIX-CD

VIDEOTAPEMUSIC Hello Stranger

BLACK SMOKER (JPN)
MIX-CD // BSMX-090
---- yen (税込)

イージーリスニング、ムードミュージック、ボレロ、オールディーズ、世界各地の音楽...... VIDEOTAPEMUSICがお届けする、レコードノイズとエコーの響きに包まれたまどろみのディナータイム サイケデリックサウンズ。VIDEOTAPEMUSICによるエキゾチックBGM決定盤ミックスCD!from BLACK SMOKER RECORDS。

咽び泣く抒情、目眩く旅情、どこでもないどこかへ思いを巡らす妄想の夜。愛いとなみ。紳士と淑女、ラウンジ、シャンデリア、グランドピアノ、楽団、カ クテル、ウイスキー、ロック水割りストレート、VIDEOTAPEMUSICが放つ、まやかしエキゾチック・イージーリスニング・ムードミュージックBGM決定盤 ミックスCD。レコード針音ノイズもノスタルジック・エコー、ほのかなトリッピンもエレガント癖になる。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

CLAN CAIMAN - Asoma : CD

CLAN CAIMAN Asoma

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1195CD
---- yen (税込)

アルゼンチン・ニュー・ニュージックを代表する音楽家、エミリオ・アロ率いる五重奏団、クラン・カイマン(和名:カイマン族)のセカンド・アルバム登場。更に徹底した抑制の下、催眠音と原始的な脈動で奏でられる高湿度の室内部族音楽。

当店でも、アルゼンチン、南米音楽、再考の中で重要だったアーチストの一人エミリオ・アロのプロジェクトCLAN CAIMAN。新作です!ゆらりと浮遊する音の感覚、ミニマルな構築のユニークと、トロピカルとフォルクローレのいなたくも、ミステリアスな異次元世界。じっくりよいです。 (サイトウ)

<b>アルゼンチン・ニュー・ニュージックを代表する音楽家、エミリオ・アロ率いる五重奏団、クラン・カイマン(和名:カイマン族)のセカンド・アルバム登場。更に徹底した抑制の下、催眠音と原始的な脈動で奏でられる高湿度の室内部族音楽。</b>

アルゼンチンのマルチ・インストゥルメンタリスト作家、エミリオ・アロが「架空の部族の奏でる音楽を空想する」というコンセプトで結成した5人編成のバンド、クラン・カイマン。デビュー作『Clan Caimán』(2018)は、ハイラマズ、VIDEOTAPEMUSIC、トータス、トミー・ゲレロ、マーティン・デニー好きなどに幅広く聞かれるアルバムだった。注目の2作目である本作『Asoma (英語でRises)』でもカリンバを改造したアロの創作楽器<カリンバフォン>がアンサンブルの要となって地域不明のエスニシティーを匂わせるが、高いミュージシャンシップを持つアルゼンチンの演奏者達をして前作以上に抑制を課した編曲と演奏には<故意の退化>という方向での進化(深化)が聞き取れる。「ヴォーカルもシンバルもファンファーレもありません」とアロ自身が説明するように、8つの楽曲には気を引く派手な編曲や和声進行上のクライマックスを捨て去った上でのメトロエスニシティー感覚が、その演奏の音場には怪しい生暖かさと催眠性が充満する。高湿度の空気を封じ込めた装丁デザインは今回もSebastian DuranとIan Kornfeld。

RECOMMENDED再入荷

BRUNO PERNADAS - Private Reasons : CD

BRUNO PERNADAS Private Reasons

PATACA DISCOS (POR)
CD // DP00121CD
2200 yen (税込)

ジャズ、アンビエント、アフロビートなども内包したポルトガルのサイケデリックロックBRUNO PERNADASの新作が素晴らしい。

2014年の「How Can We Be Joyful In A World Full Of Knowledge?」以降の3枚のアルバムが数年前に日本で紹介され人気を博したBRUNO PERNADASの2021年のアルバム。ストックしました。ポップ度と完成度が増しながら、ユニークなサウンドヴィジョンが素晴らしい。傑作の誕生。音を是非感じてみてください。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HIATUS KAIYOTE - Mood Valiant : CD

HIATUS KAIYOTE Mood Valiant

BRAINFEEDER (UK)
CD // BFCD112
---- yen (税込)

グラミー賞にも2度ノミネートされたメルボルンの4人組レイドバック・オーガニック・フューチャー・サイケデリック・ソウル・バンド、HIATUS KAIYOTE(ハイエイタス・カイヨーテ)6年ぶりとなる噂のBRAINFEEDERからの新作「Mood Valiant」入荷いたしました!!!こちらは輸入盤CD。お求めやすい価格も魅力です。

ブラジルのレジェンダリープロデューサー/アレンジャー・マエストロ巨匠Arthur Verocai」を大フィーチャーした先行シングル「Get Sun」(sample1)がオーガニック・サイケデリック・ソウルフルに素晴らしすぎる!!!MVも最高です。ヒップホップ、ソウルR&B、ジャズ・フュージョン、フラメンコや南米伝統音楽、クラシック/オペラにまで影響を受けながらもダウンビート・ソウルフル・オーガニックあたたかな世界観がより研ぎ澄まされている。洗練されたサウンドと音の厚みが増したネクスト・レベルへと到達するバンド至上最高傑作がここに完成している。全12曲。トラックリストからもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

川辺ヒロシ(HIROSHI KAWANABE) - RISE 3 : MIXCD(2CD)

川辺ヒロシ(HIROSHI KAWANABE) RISE 3

MELODY FAIR (JPN)
MIXCD(2CD) // MFHK002
---- yen (税込)

川辺ヒロシ、伝説的ミックステープ・シリーズ『RISE 3』が遂に初CD化!2000年に発表されたDJミックス・シリーズの第3弾作品にして後継のDJシーンにも大きな影響を与えた名作。ブラジルもカリビアンもジャズもニューウェイヴもロックも、すべて同一線上に並ぶグルーヴィー・ジャンルレスMIXマスターピース絶品。Disc-1(45分20秒)Disc-2(46分4秒)の説得力!!!

レコードやターンテーブル、DJミキサーからの手触り臨場感も伝わってくる、鯔背で粋でルーディーかっこいいラテン・カリビアン、ブラジリアンファンク、パーカッションジャズ、ニューウェイヴ等々にワクワクドキドキするオールジャンルDJ MIXの魅力を存分に伝える最高峰マスターピース・ミックステープ金字塔の祝!待望CD化!!!TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で、数多くの伝説的パーティーのフロアを沸かせてきた川辺ヒロシ。2000年当時に青山のクラブ・MIXで開催されていた川辺ヒロシとクボタタケシによるオールミックス・パーティーの名を冠し、クボタタケシ『Classics』や須永辰緒『Organ b. Suite』と並び称されてきた国内ミックステープ史上の金字塔と言える本作。オリジナル・カセットの発表から20年の時を経て、カセットのA面とB面をセパレートした2枚組、見開きジャケット仕様で待望のCD化!!キラーなカヴァーものなど、ダンス・フロアを熟知したレアグルーヴDJとしてのスキルに、南国カリビアン・チューン、ラテン/ブラジリアン・ナンバー、ジャズやサイケ、ニューウェイヴまで織り交ぜた無国籍なビート感覚は、川辺ヒロシのDJとしてのベースが集約された内容。現在へと連なるオールミックス系DJのひとつの指針となっていることが再確認できる1枚となっている。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

川辺ヒロシ(HIROSHI KAWANABE) - Lazy Summer Mix : MIXCD

海外のシーンとは、一味違った独特のクラブ、音楽、DJカルチャーを産んだ日本、東京のシーンを築きあげたDJの一人、川辺ヒロシ氏のニューミックス!ハウス、四つうちをベースにした「Lazy Summer Mix」。じっくり素晴らしい世界が繰りひろげられます。久しぶりの待望再入荷!!

川辺さんのニューミックス、再ストックしました。現行のエレクトロニック・ダンス・ミュージックのマジカルな魅力を抽出。エモーショナルに揺さぶられる「Lazy Summer Mix」。 (サイトウ)

*試聴はダイジェストになっています。

『コロナに揺れる2020年の気だるい夏を表現した、BPM118〜123の緩めなテンポ感が最高に心地よい約70分の極上ハウス・ミックス!

TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で、数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた川辺ヒロシ。『LAZY SUMMER MIX』と題された今作は、その名の通り気だるい夏の匂いを感じさせる、フロアが恋しくなるノンストップDJ MIXです。陶酔的なアンビエンスをまとった導入から、ビートのグルーヴがじわじわと熱量を上げていき、多幸感溢れるエモーショナルなクローズまで耳を離さない至福のミュージック・ジャーニーを収めたこの夏必携の1枚です!』

RECOMMENDED再入荷

CAN - Live In Stuttgart 1975 : 2CD

CAN Live In Stuttgart 1975

MUTE / TRAFFIC (UK)
2CD // CDSPOON63
2390 yen (税込)

イルミン・シュミット監修の元、CANのライブ音源を何回かに分けて発表していくという、SpoonとMuteによる合同プロジェクト「CAN:アーカイヴ・シリーズ」第1弾リリース!!!46年の時を経て驚愕のサウンドが最先端技術を用いて蘇る!!フリージャズ的即興とタイトなクラウトロック・ミニマル・ファンキーな実験性のバランス世界観が時代を経ても比類なき唯一無二のかっこよさ。紙ジャケ・ゲートホールド仕様2CD+16 ページブックレット封入。

ヴォーカルのダモ鈴木脱退後、IRMIN SCHMIDT(イルミン・シュミット)キーボード&シンセ、JAKI LIEBEZAIT(ヤキ・リベッツァイト)ドラム、MICHAEL KAROLI(ミカエル・カローリ)ギター、HOLGER CZUKAY(ホルガー・シューカイ)ベース、の4人のバンドになったばかりの時期、呪術的トロピカル・コズミック・クラウトグルーヴ「SOON OVER BABALUMA」、Holger Czukayによる音響実験編集も素晴らしい「Landed」の頃、ドイツ・シュトゥットガルトでのライブ。CANの1970年代当時の数多くのブートレグ音源の中から厳選した録音を、現代のテクノロジーを駆使して最高品質で提供するというプロジェクトの記念すべき第一弾リリース。ライブ&セッション。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LORI SCACCO - Circles : CD

LORI SCACCO Circles

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-058
---- yen (税込)

知る人ぞ知る黄昏の名作。PREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern Developmentsからひっそりとリリースされ語り継がれている一枚。

時が経っても永遠に聴き続けるであろう、知る人ぞ知る1枚。2004年にひっそりと発表されて何度目かの再発でこの度またお届けできるのが嬉し。何かの予言のような雰囲気ではあるが、結局似たような作品があるようでないです。 (Shhhhh)

2004年にPREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern DevelopmentsからリリースされていたLori Scaccoのソロ作品。必要最小限のアコースティックな音色とナチュラルな残響の音の行間から麗しく芳醇なアトモスフィアが漂う美しく静謐でタイムレスな名作。

RECOMMENDED再入荷

MYSTICS (Marcus Henriksson x Kuniyuki Takahashi x J.A.K.A.M.) - 5 elements : CD

<MALKA TUTI>からのシングル”The DNA Sessions”でお馴染みのKUNIYUKI, MARCUS HENRIKSSON、そこにリミキサーとして参加していた、<CROSSPOINT>主宰・J.A.K.A.M.の3人からなるセッション・プロジェクト「MYSTICS」のCDアルバムがリリース!

Marcus Henriksson (Minilogue/Son Kite) x Kuniyuki Takahashi x J.A.K.A.M. による大型ユニットの誕生、その名もMystics。 West meets East、国境や言葉を越え響き合う三者三様の感性と情熱、古代から続く五行思想(水、金、地、火、木 5つの元素)をもとに制作された本作デビューアルバム「5 ELEMENTS」は尺八、琴、アラビックヴァイオリンの世界的に見てもユニークなゲストミュージシャン達や、キングタビー直系のダブエフェクトを内田直樹に加えられ、ジャンルカテゴライズは絶対不可能な独創的なサウンドを作り出すことに成功。現在の混迷する世界情勢、そして音楽シーンに一筋のインスピレーションという光を与えることになるだろう2021年の重要な作品が完成した。

Marcus Henriksson x J.A.K.A.M. x KuniyukiによるユニットMystics。日本における音楽活動において精神面・音楽面も含め多大な影響を受けたと語るマーカ スが、友人の勧めによりJ.A.K.A.M.のヴァイナルに出会い、一聴して彼の大ファンとなったマーカスが共同での楽曲制作を申し出たのがきっかけとして制作が始まる。そして2011年mule よりKoss x Henriksson x Mullaert名義のアルバムをリリースしその後もセッションを積み重ね親交を深めてきたKuniyukiをメンバーに加え、2020年1月に初のLiveを東京で経て、2021年アルバムが完成。三者三様の個性がぶつかり融合する、その世界観を楽しんで欲しい。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

NAGAN SERVER - 井尻珈琲焙煎所 その一 : CASSETTE TAPE+DL

NAGAN SERVER 井尻珈琲焙煎所 その一

mono adapter. (JPN)
CASSETTE TAPE+DL // c001
---- yen (税込)

[井尻珈琲焙煎所」の店内BGMをコンセプトとしたJAZZ MIX。コーヒーの良い味を更に引き立たせてくれそうな都会的なJAZZサウンド。

ヒップホップとジャズにルーツを持ち、ラッパー/ウッドベーシストという異色の肩書き/キャリアを持つ音楽家 NAGAN SERVERがこの度、大阪大正区にお店を構える「井尻珈琲焙煎所」の店内BGMをコンセプトにJAZZ MIXを制作。
長きにわたって地元の人に愛され、全国にも多くのファンを持つ井尻珈琲焙煎所。その扉を開ければ映画の世界に吸い込まれたかのような感覚があり、感動すら覚える。無駄一つないミニマルな世界観と店内に響き渡る心地よいレコード達に酔いしれ、珈琲片手に一人旅が始まる。苦味礼賛をテーマに掲げた60分のDJ MIXがここに完成。 limit 150

RECOMMENDED新入荷

ヘンリー川原 - 電脳的反抗と絶頂:エッセンシャル・ヘンリー川原 : 3CD

90年代の本邦サイバー・オカルトとメディアアートの地下水脈で暗躍した音楽家、ヘンリー川原の異形な作品群を追った世界初アーカイブ・リリース。企画から10余年の封印を解き、今ここにヘンリー川原を問う!

ヘンリー川原、CD先行で発売になりました!マルチケース/36P ブック封入/特殊アルミ紙使用、この時代にCD3枚組という暴挙。気合に入り様。CDというメディア、その価値、存在、魅力を問うリリースでもあります。 (サイトウ)

「まるで2021年のコロナ禍の世に放たれるべく秘蔵されていたかのような、ポストパンデミックな”音泉"が世紀を跨ぎ遂に御開帳!!!!!!! いま、人類にとって必要不可欠なのは、変異株にも効くワクチンの接種と、故・ヘンリー川原の源泉を両耳から魂に直接かけ流す行為だ!!!!!!!」 — 宇川直宏(DOMMUNE)

ヘンリー川原 - 電脳的反抗と絶頂:エッセンシャル・ヘンリー川原 : 3CD gallery 0ヘンリー川原 - 電脳的反抗と絶頂:エッセンシャル・ヘンリー川原 : 3CD gallery 1ヘンリー川原 - 電脳的反抗と絶頂:エッセンシャル・ヘンリー川原 : 3CD gallery 2ヘンリー川原 - 電脳的反抗と絶頂:エッセンシャル・ヘンリー川原 : 3CD gallery 3
RECOMMENDED新入荷

CHAM - MOOD & BREATHING 3 : CD-R

CHAM MOOD & BREATHING 3

PHANTOM MUSIC (JPN)
CD-R // ---
1500 yen (税込)

CMTのDJ活動とは真逆のベクトルで、日常のライフワークとして位置づけ、よりパーソナルな音日記短編集的アプローチで制作された「MOOD & BREATHING」シリーズの最新作、第3弾リリースも入荷です!

今作ではスタジオを離れ、しかしそれほど遠くもない森や牧場、標高2000メートルの高地、夕暮れの湖畔など様々な場所で制作しました。今回もますますどこにもなににも当てはまらないパーソナル音楽10曲。あらゆる“生活”に程よくフィットすると思うので聴いてみてください。DIY自家プレスのCD-Rのみ、リソグラフ印刷手折りジャケットもいい質感の仕上がり。(レーベルサイトから抜粋/参照)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHAM - MOOD & BREATHING 2 : CD-R

CHAM MOOD & BREATHING 2

PHANTOM MUSIC (JPN)
CD-R // ---
1500 yen (税込)

CMTのDJ活動とは真逆のベクトルで、日常のライフワークとして位置づけ、よりパーソナルな音日記短編集的アプローチで制作された「MOOD & BREATHING」シリーズの第2弾リリースもストックしました。

去年のパンデミックの真っ只中に制作された作品であり、そのことが作品にどのように影響しているのか自分でもよくわからないですが、この謎ジャケット(気にいってる)含め、この特別な時の僕なりの表現と“生活の実験”の記録。DIY自家プレスのCD-Rのみ、リソグラフ印刷手折りジャケットもいい質感の仕上がりです。(レーベルサイトから抜粋/参照)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHAM - MOOD & BREATHING 1 : CD-R

CHAM MOOD & BREATHING 1

PHANTOM MUSIC (JPN)
CD-R // ---
1500 yen (税込)

CMTのニューラボラトリー「PHANTOM MUSIC」から、CMT別名義アンビエントプロジェクト・CHAMとしての3作目であり、新たに試みるシリーズ「MOOD & BREATHING」の第1弾リリース!ストックです。

これまでも森の生活の中で育んだ自己の中の小さな世界のようなものを表現してきたが、このシリーズではさらにパーソナルな日記のような表現を試み、シンプルに徹することでより作風の広がった全10曲。DIY自家プレスのCD-Rのみ、リソグラフ印刷手折りジャケットもいい質感の仕上がり。空間を少し変容させるどこでもないどこかの音楽・こんな時もあなたの生活と共に是非!(レーベルサイトから抜粋/参照)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CMT - HIGHLIGHT 3 : MIX-CD

CMT HIGHLIGHT 3

SBM RECORDINGS (JPN)
MIX-CD // ---
---- yen (税込)

【再入荷】CMT主宰<SBM RECORDINGS>からの最新ミックスCD「HIGHLIGHT 3」リリース!

僕らが生きる非常事態の真っ只中に、ダンスフロアで再確認した大きな「パーティー愛」を、他のどこにもないわたくし流のハウスミュージック物語でどストレートに表現しました。ここからまたはじまる新たな季節に向けての渾身の一発・いつでもどこでも「あのフロア」のど真ん中に戻れる80分音楽旅行。SBM recordingsになくてはならない大切な存在、373くんによる今回も最高のアートワークと共に是非!(レーベルサイトより転載)

RECOMMENDED再入荷

CMT - Star Sequence 2 : MIX-CD

CMT Star Sequence 2

SBM RECORDINGS (JPN)
MIX-CD // ---
1200 yen (税込)

【再入荷】CMTのドキュメントミックス「STAR SEQUENCE 2」!ブラックスモーカーからの「OBSERVACION ASTRONOMICA(天体観測)」や自主レーベル「OMA(逢魔)」の系譜上に位置する、至極圧巻のテクノミックス!

こちらは2020年のあるパーティーでプレイしたテクノセットの再現MIX。BPM135オーバーの過去最速ながら世界観を損なわぬよう丁寧に仕上げたので、ハードなグルーヴの中に音風景の変化・移ろいをじっくり楽しんでいただける内容になってます。(レーベルサイトより転載)

RECOMMENDED再入荷

21〜40件 / 全390件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×