menu 検索する ×閉じる

21〜40件 / 全310件

< Back   Next >

HARRY ROESLI - Titik Api (発火点) : CD

インドネシア産驚異のサイケデリック・ロック!!Harry Roesli Gangの78年の「TITIK API」復刻。日本盤仕様CDがリリースされます。

アジアン・サイケ・ロック屈指の名盤「Philosophy Gang」で知られるインドネシア、バンドンのThe Gang Of Harry Roesli(ハリー・ルスリ)、さらに凄い音源が復刻されました。「Philosophy Gang」から3年後の1976年にカセットのみでリリースされた「Titik Api」。シンセサイザー、ガムランやラバーブ等の民族楽器もフィーチャリングされ、「Philosophy Gang」のミニマルなヘヴィー感に民族音楽色、イスラムと仏教が入り混じり、スペースロック的な様相や、歌ものの絶妙な魅力も加わり、むせかえる芳醇な匂いを醸し出しています。大阪ワールド・ミュージックの名店PLANTATIONさんから、見開き紙ジャケット仕様、邦訳歌詞、解説付きでのリリース! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

WORLD STANDARD - 色彩音楽 : CD+BOOK

WORLD STANDARD 色彩音楽

STELLA (JPN)
CD+BOOK // SLIP-8509
---- yen (税込)

【追加分入荷しました!】ワールドスタンダードが、10年ぶり12枚目となるオリジナル・フル・アルバム『色彩音楽』をリリース。デビュー35周年を迎えた鈴木惣一朗の集大成となる、初のボーカル・アルバム!
「ぼくたちは色彩の世界に生きている。 ぼくたちは色彩の音に包まれている。(鈴木惣一朗)」

CONATALA RECORDSさんからのアーリーデイズの音源「あさがお」の復刻に続いて、12年ぶりとなる鈴木惣一朗氏のWORLD STANDARDのニューアルバム到着です。さまざまなルーツ音楽を吸収しながら、独自のサウンドの現在をアウトプットした、実験的な試みと、成熟のポップサウンド。音と、言葉、歌の力。細野晴臣の世界的再評に続いて、各所で話題になるのは必至と思いますが、ニュートーンで音楽を買っているような人にも、そういう人にこそじっくり耳を傾けて欲しい。MOCKYやMONO FONTANAやSPINETTAなどをプッシュしてきた店として、素晴らしい音楽が産まれた時にちゃんと推せる店でありたいです。是非とも。 (サイトウ)

■製品仕様:40ページ中綴じ冊子+CD
■サイズ:B4変形(208 × 182mm)

【初回特典】CD購入者限定!約20分に及ぶアルバム未収録音源によるコラージュ集のダウンロードコード封入

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KAITLYN AURELIA SMITH - Mosaic Of Transformation : CD

説明不要、KAITLYN AURELIA SMITHの新作。前から凄かったが今回はさらにオリジナルなオーラを纏っての新作。

マジ凄い。。木の幹が地中から水を吸い上げる音が幾何学模様で迫ってくるみたい。 (Shhhhh)

ウェストコーストを拠点に活動しているコンポーザー/アーティスト/プロデューサー、Kaitlyn Aurelia SmithがGhostly Internationalへ移籍してのニュー・アルバム。桃源郷へ誘う至高のスピリチュアル・アンビエント・ミュージック。

米国ワシントン州のオーカス島出身で現在はLAを拠点に活動している、プロデューサー/コンポーザー、Kaitlyn Aurelia Smith。ソロとして正式にデビューした2015年以降、多くの傑作をリリースしてきたが、2017年の『The Kid』のリリースの後、彼女は自身のエネルギーを様々な方向に向け始めた。学際的・創造的環境のプラットフォームであるTouchtheplantsを立ち上げ、「Electronic Series Vol 1 : Abstractions」「Tides: Music For Meditation And Yoga」や詩集などをリリースした。彼女は、電子楽器の無限の可能性と、身体と音や色との関係に見られる形、動き、表現を探求し続けている。

「一言で言うと、このアルバムは私の電気への愛と感謝の表れだ」と彼女は言う。制作中、日々の運動の際に、電気を身体に通して動き、モジュラー・センセを介して電流をスピーカーから空気中に送り込むオーディオの実践を反映した。いわゆる既存のダンスではなく、柔軟性と強さに加え、人の体に由来し、振動の形で構成される「視覚的言語」(映像作家であるSean Hellfritschが彼女に教示した)を実現する、即興運動を独学で習得し、それは「周波数を視覚化する方法のリファレンスとして」、まるでモザイクのようであると感じた。

そして変容していくこの9つのモザイクが完成した。
モジュラー・シンセを駆使し、シンフォニックなフレーズ、キラキラと輝く電子音、ノスタルジックなオルガン、ビブラフォンなどが幻想的なヴォーカルのタペストリーと融合し溢れ出るように描き出す、神秘的な夢幻のアンビエント・ミュージック。否応無しにその世界観に引き込まれる。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KHRUANGBIN - LATE NIGHT TALES : Khruangbin : CD

クルアンビンが世界中で愛される大人気コンピレーション”Late Night Tale(夜聴き)”シリーズに満を持して登場!このコンピのみ収録となる彼らの新曲、噂のエクスクルーシヴ・トラック、Kool & The Gang「Summer Madness」カヴァー(sample1)ももちろん収録。アジア〜アフリカ〜アメリカに至る彼らのルーツとなる世界各地のとっておきのジャズファンク、レゲエ、異色ディスコ、エキゾチック・ガレージ等々の世界中の秘宝楽曲が収録されている。お求めやすいCDも入荷です。

日本からは故・萩原健一主演ドラマの主題歌、柳ジョージ「祭りばやしが聞こえるのテーマ」(sample2)までもが収録されている。世界中の時代も超えた様々な楽曲がセレクションされているにも関わらず、彼らならではのエキゾチック・ソウルフルな心地よさ、ちょうどよさが伝わってくるのが流石で素晴らしい。CD+ミックス/アンミックス音源DLコード付き。トラックリストからも是非ともどうぞ。14曲それぞれの音源もDLデータ付いているのも嬉しいかぎり。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SHINDO - TIME & PLACE : CD

SHINDO TIME & PLACE

JP SEA CHANGE (JPN)
CD // JPSC001
2420 yen (税込)

SHINDO=HYPNOTIC INC.のファーストアルバム「TIME & PLACE」、再ストックです!

HYPONTIC INC.名義でのトラックメイクやリエディット制作、Tofubeatsのレーベル<Hihatt>でのリミックス・ワークにも参加し、さらに先頃話題となった東心斎橋・CLUB STOMPのドネイション・コンピレーション企画「Club STOMP:The Encounters」の発起人として、大阪の地下シーンをリードする存在として期待されるシンドウが完成させた、初となるCDアルバム「TIME & PLACE」がリリース!イントロ2秒ですぐわかるベクトルとテンションに満ちたサウンド、幾多の夜をこえて淘汰されたリズムマシンから聴こえてくる遊び心たっぷりな足音、深く入り込むとその奥の景色がフェードしてきて喚起されるモーション、CDアルバムとしてもリピートして再生してしまう展開もクールな、全13トラックを収録です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

大野松雄 - 茶の木仏のつぶやき : CD

大野松雄 茶の木仏のつぶやき

宇治香園 (JPN)
CD // UJKCD5185
2200 yen (税込)

1960年代初頭にテープ変調・電子DIY音響アイデア加工によって作りだされたエポックメイキングな音作りのマスターピースとなった手塚治虫アニメ「鉄腕アトム」効果音集「鉄腕アトム・音の世界」で知られる、戦後テレビ放送の黎明期から現在に至るまでの多岐に渡る活動が後進に大きな影響を与え続けているレジェンド御大、今年90歳を迎える音響デザイナー・大野松雄が“茶”に挑んだ意欲作!!!”茶の木仏のつぶやき”をテーマに制作された次元を超越した驚異の音響世界。大推薦盤とさせていただきます。

1865年(慶應元年)、京都山城で創業した茶問屋 宇治香園が、創業155年の記念の年に、同社が取り組んできた音と光で茶を表現する” Tealightsound”シリーズでの制作を大野松雄に依頼し実現。 「茶と光と音の統合」を探求する同社の思いを受け止め、大野自身が実際に体験したまだ仄暗い夜明けの茶園、過去に大野が宇治を訪れた時 に出会った、木の枝そのままでプリミティヴな「茶の木彫の人形」などからインスピレーションを得て、このオリジナル作品が誕生した。フィールドレコーディングとオープンリールによる様々な音響加工エレクトロニクス、そして、日本の原風景的な祝祭伝統音楽とによる、原始的精霊的というか、どちらかというと神に近い領域から司り放たれる重力波の波動が木霊する5章から成る驚異のサウンドデザイン音響世界。生き生きとした音と音像の躍動感も素晴らしい。過激でありながらも和の調和が整った心地いい珠玉唯一無二の音世界に圧倒される。凄いです。Yasuto Yuraさんによる”みどり、ざわめく「とき」”映像作品も必見! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SVEN WEISEMANN - Inner Motions : 3LP+CD

SVEN WEISEMANN Inner Motions

MOJUBA (GER)
3LP+CD // Mojuba lp3
---- yen (税込)

よりフロアに直結したアルバムも年内にリリースされるという噂のSVEN WEISEMANNによる、自身の内なる動向を捉えたかのような澄み渡るアンビエント・ダブ/ハウス作品集「INNER MOTIONS」!

国内アーティストSTEREOCITIが所属していることでも知られる、DON WILLIAMS率いるベルリンのヴァイナル・レーベル〈MOJUBA〉を軸に、ダブテック好きにはオナジミの〈Meanwhile〉や〈Telrae〉などにも作品を提供してきた、DJとしても定評のあるドイツのプロデューサーSVEN WEISEMANN。〈MOJUBA〉傘下の〈WANDERING〉からのディープリスニングな特殊ブック仕様でのファースト・アルバム"Xine"から、さらに深化させ発展させるようにオーガニックなエレメンツを取り入れ、繊細に紡がれたアンビエント、ダブ、ディープハウスなど、透明度も高く神秘的な気配も薫り立つ豊潤なサウンドスケープ・アルバム「INNER MOTIONS」、同内容のCDもプラスされた限定の3LPパック!くり返し再生してしまいそうな幻想的なトーンで紡がれたクールなスタジオ作品です。お早めにどうぞ。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

ROBERT WYATT - His Greatest Misses : CD

ROBERT WYATT His Greatest Misses

DOMINO (UK)
CD // REWIGCD73
2050 yen (税込)

2004年にストレンジ・デイズ誌の選曲・監修で日本限定独自企画盤としてCD発売されていたロバート・ワイアットによるコンピレーション作品がDominoから初のヴァイナル・リリース!!ソロ活動30年の歴史の中から「歌」に主眼を置いてセレクトした楽曲全17曲を収録。お求めやすいCDも入荷いたしました。

プログレッシヴ・ロックバンド、ソフト・マシーンのドラマー兼ボーカリストとして活躍したのちにソロ活動をスタートさせ、ブライアン・イーノ、坂本龍一、ビョークといったアーティストとの共作も行う生ける伝説、ロバート・ワイアット。本作は、2004年にストレンジ・デイズ誌選曲・監修により独自企画盤CDとして日本限定リリースされた作品であり、ソロ活動30年の歴史の中から「歌」に主眼を置いてセレクトした楽曲を収録。
2010年には英国でもリリースされていた本作が〈Domino〉から初のヴァイナルとしてリリースされる。『Rock Bottom』 (1974) から『Cuckooland』(2003)まで、ソロ活動30年の歴史の中からヴォーカリストとしてのロバート・ワイアットの魅力にフォーカスした選曲で、シック「At Last I Am Free」の名カバーC2(9曲目)(sample3)、言わずもがなエルヴィス・コステロ「Shipbuilding」の名カバーD2(13曲目)といったカバー曲ながらオリジナル曲を超えるかのような存在感にして彼を象徴する2曲も含めた永遠の楽曲群全17曲が収録されている。アートワークには彼が6歳の頃の描いたというイラストを用いられている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SLY5THAVE - What It Is : CD

SLY5THAVE What It Is

TRU THOUGHTS (UK)
CD // TRUCD389
---- yen (税込)

Princeにその才能を見出され、Prince & The New Power Generationのサックス奏者にしてマルチプレイヤー、Stevie Wonderも認めたNYの才能、デビューアルバムにしてDr.Dreカバーアルバムが各所で話題となった天才SLY5THAVEの3年ぶりのニューアルバム2nd傑作「What It Is」お求めやすい価格CD皿も遅ればせながらnewtoneにも入荷いたしました。

Prince直系の内省的宇宙を浮遊するかのようなR&Bソウルフル・ジャジー&ファンキーでヒップホップ、クロスオーバー・フュージョニック・クラシカル室内楽的要素もセンスよく取り込まれたSLY5THAVEならではの唯一無二のエレガント心地よいソウルフル・グルーヴ個性が、コラボレーター達の様々な音楽性も調和されて見事なまでに美しく完成している。前作『The Invisible Man: An Orchestral Tribute to Dr. Dre』(2017年作)以来となる、2枚目のアルバム全13曲。DLコード付き。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEE JEE BAND - Glass Fish : CD

JEE JEE BAND Glass Fish

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1138CD
1980 yen (税込)

アジアン・ポップとオルタナ・ロックの融合!?! 米・韓・カンボジア混合のLo-Fi/DIYゆるふわポップ、ジー・ジー・バンド初フィジカル版アルバム!

ジー・ジー・バンドは2013年に釜山にて、マサチューセッツ出身の画家、マット・ジョーンズと釜山生まれのジー・ユン・リムによって結成されたバンドで、メンバーを固定しない流動的な編成をもつ。初のフィジカル版アルバムとなるこの『グラス・フィッシュ』の収録曲は、iPhone、ベッドルーム、スタジオと環境も場所もバラバラで制作され、録音に顔を出す面子はセバドーのボブ・フェイやYod Tapesのジョン・モロニー等のマサチューセッツ人脈。「マサチューセッツといえば、われらがKレコーズの所在地であるオリンピアと並ぶ、インディー/ロウファイの聖地」(解説より)。彼らに宿るDIYインディー魂が北米圏を飛び出し、東アジア文化を飲み込んで一層くだらなくパワーアップし、最新鋭のゆるふわ脱力感を供給する。

解説は織田一弘氏(VOX MUSIC)とByron Coley先生!

RECOMMENDED新入荷

STAR SEARCHERS - Avatar Blue : 2CD

SPENCER CLARKのニューアルバムSTAR SEARCHERS名義での「Avatar Blue」。ストックしました!映画『アバター』続編のオルタナティブ・サウンドトラックとして構想された2CD。

ここ最近だとMONOPOLY CHILD、TYPHONIAN HIGHLIFE等。古くはまだVAPOURWAVEなんて言葉もなかったカルフォルニア時代はJAMES FERRAROをパートナーにTHE SKATERS等々多数のカセット、、DucktailsとのEGYPTIAN SPORTS NETWORK、 TOMUTONTTUとのTARZANA、VODKA SOAP etc...現在はベルギーでLIEVEN MARTINSたちと、振り返るとすごい経歴だけど、本人はマイペースに活動続けているSPENCER CLARK。STAR SEARCHERS名義でのCD2枚組のアルバムです。一緒に来日したROMAN HIELEが全面的に参加しています。ニューエイジ、レトロでサイファイなサウンドヴィジョン、本人は「チルドレン 's」、「Neo Trance」などと茶化していますが、Roman Hieleとのヂュオで披露したライブも素晴らしく会場にいた人たちの心を深く揺さぶった素晴らしい内容。 (サイトウ)

『Spencer Clarkの最新プロジェクトStar Searchersは、Spencer自身が運営するレーベルPACIFIC CITY SOUND VISIONSより2枚組2時間超の大作『AVATAR BLUE』を2019年末に発表。2021年より順次公開予定だというジェームス・キャメロン監督のメガヒット映画『アバター』続編のオルタナティブ・サウンドトラックとして構想されたという本作は、バイオスフィアプロジェクト、先カンブリア紀、宇宙生物学などにもインスパイアされた、まるで海洋生物の遊泳運動を想起させるような催眠的で未来的なサウンドにより、(あり得たかもしれない)もう一つの地球・もう一つの海を描いている。』
from AVYSS

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TAPES + 7FO - Live - 電氣爆発 : CD

TAPES + 7FO Live - 電氣爆発

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1188CD
2200 yen (税込)

二人で日本各地をツアーで周り、ベルギーのMEAKUSMA(ミアクスマ)フェスティバルでのセッションも、RAの記事もキー・パフォーマンスとして紹介された7FOとTAPES。彼らのライヴ音源がリリースされました!

ロンドンと大阪、レゲエをベースにアナログでLOW-FIなユニークなサウンドを産み出してた両者がセッションし、今日版を呼んだTAPES & 7FO。レゲエ、ダンスホール大好きだけどカシオやカセット使いながら独自なことやり続け、様々なコラヴォレーション、REZETTでも独自の電子音楽を産み出し注目されてきたTAPESと、ダブ、ニューエイジや細野なんかのDNAを受け継ぎながらユニーク音楽を産み出してきた7FOの根底の相性の良さ。どこまでも真ん中じゃない、はぐれダンスホール、はぐれ電子音楽、面白い音楽が展開されています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WASWAAS - Memories of Perversion : CD

WASWAAS Memories of Perversion

LA NIHAYA (UK)
CD // NIH01
---- yen (税込)

〈THE TRILOGY TAPES〉からアルバムとEPをリリースするロンドン拠点のミステリアス・アーティストWASWAASがセカンドアルバムをリリース!不穏なアンビエンスで繰り広げるモジュラーシンセサイザーセッション、不協和音と規則性を帯びたシーケンス、あらゆる電子ムードを横断。

カセットで発表した1stに引き続き、デジタルとCD媒体でのリリースです。アルバム全体として殺伐としたシンセアンビエントを基調とし、モジュラーシンセをリズミカルに活用したり(「Spiderweb time travel 」(sample1))、不穏な螺旋を描いたり(「Almost mundane」(sample2))と、一環としたダークなテクスチュアの中で様々なモジュラー/アナログマシン実験を展開。アルバムを締めくくっている「Attempted resurrection」(sample3)では急にディストピアに旋律を描き出しており、とても怖いです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EMILY A. SPRAGUE - Hill, Flower, Fog : CD

EMILY A. SPRAGUE Hill, Flower, Fog

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-142
2200 yen (税込)

揺らめき煌めきながら時を忘れ没入させる極上の美アンビエント昨年RVNGからリイシューされた『Water Memory / Mount Vision』がPitchforkでベスト・ニュー・リイシューを獲得し、フロントマンを務めるのバンドFloristでもベスト・ニュー・アルバムを獲得、3月に計画されていた来日東京公演もソールドアウト(惜しくもコロナの影響で延期)するなど、インディ・シーンで注目を集める、Emily A. Spragueのソロ・アンビエント新作!

個人的にも愛聴盤です『Water Memory / Mount Vision』の続き、待ってました。大人のネイチャー・アンビエントこれは長く聴けそう。集中を奪いすぎない適度な静けさ。絶妙です。シングルカットされた"Star Gazing"(sample1)など素晴らしき箱庭宇宙集。ASA TONEやMARY LATTIMOREなど独自のフルクロア∞電子音サウンドを紹介するPLANCHAによる日本限定企画CD。レーベル側の熱意も伝わるプロダクションです。乞来日!(Shhhhh)

惜しくも初来日公演は延期となってしまった、ローファイ・フォーク/ポップ・バンド、Floristのフロントマンでもある大注目のアンビエント・アーティスト、Emily A. Spragueが3月にBandcampのみでリリースしていたアルバム『Hill, Flower, Fog』がトラックを加え、新たなアートワークにてフィジカル(CDは日本のみ、LPはRVNG Intl.)リリース決定(デジタル、CDは11/13発売、LPは12/4発売)。エミリーのサウンドは全ての繋がりに関係しており、日常から宇宙までの広範囲にわたるつながり、つまりライフラインを育む。本作は6つのスペクトルで知覚と感覚についての瞑想を押し進めている。「Moon View」と「Star Gazing」は地上から見上げた宇宙のコミットメントであり、「Horizon」と「Mirror」は自己の位置とその外側への投影に関連する抽象的な世界を表している。「Woven」と「Rain」は、より質感と触覚的な印象を表現しており、地球の完全に不完全なパターンの中への要素的な没入感を表現している。モジュラー・シンセを駆使し、それぞれのトラックは微妙に変化しながらも、親しみやすさを保っている。本作は抑制された軟体動物のような信号のグルーヴから始まり、私たちの耳は希望の兆しを瞬くような勢いで感知する。音が花びらのように波紋を描きながら、流麗なドローンと交わり展開していく。彗星のようなキラキラとした音色からオルゴールのような牧歌的なフレーズまでが滑らかなリヴァーブに彩られながらフェードしていくサウンドに時を忘れさせられる極上のアンビエント。Emily A. Sprague:幼少期に母の教えでピアノを始める。11歳の頃からギター・レッスンを受け始めたものの、一旦やめてしまうが、14歳の時に再びギターを弾き始め、本格的にソング・ライティングに興味を持つ。その後バンドFloristを結成し、2013年に6曲入りEP『We Have Been This Way Forever』でデビュー。もう一枚の自主制作EPを経て、Double Double Whammyと契約し、2015年にリリースしたEP『Holdly』でStereogumの「50 Best New Bands Of 2015」に選出される。2016年に『The Birds Outside Sang』、2017年に『If Blue Could Be Happiness』の2作のアルバムを発表、さらに2019年には最新作『Emily Alone』をリリースし、PitchfrokでBEST NEW ALBUMを獲得し、インディ・ミュージック・リスナーから多くの支持を受ける。その活動と並行し、Emilyはモジュラー・シンセサイザーを用いたアンビエント・ミュージックの制作を開始しセルフ・リリースした『Water Memory』、「Mount Vision」が高い評価を得る。その才能に着目したNYの最先鋭レーベルRVNGよりリマスター、ボーナス・トラックを追加してフィジカル化(CD / LP)し、PitchforkにてBEST NEW REISSUEを獲得。いま最も注目されているアンビエント・アーティストの一人である。

RECOMMENDED新入荷

MARY LATTIMORE - At The Dam : CD

MARY LATTIMORE At The Dam

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-74
2200 yen (税込)

フィラデルフィアのハープ奏者MARY LATTIMOREの大名作入荷!ハープで微睡んでいるといつの間に違う惑星へ。。

Julianna Barwickとの来日公演も素晴らしかったMARY LATTIMOREのこちらの大名作も入荷。ハープの演奏を多重録音/ループさせて違う風景を聴かせてくれたりしますが、基本的には純粋にその美しい音色を活かすミニマルで幻想的でシネマティックな音風景。今作はジョシュア・ツリーの友人宅でrecされたとのことで、そこは周りが全て砂漠で違う惑星で音楽を奏でてるようだった、との本人の弁がありますが、実は私も夏至の日に森の中でこの盤をかけたんですがちょっと凄かったですね。代表作のHundreds Of Daysよりこちらの方がダークな印象で個人的にはこちらが好みです。アンビエント/ニューエイジというか物語を読むような作品。アルバム通して隙なし。。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LORI SCACCO - Circus : CD

LORI SCACCO Circus

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-058
---- yen (税込)

知る人ぞ知る黄昏の名作。PREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern Developmentsからひっそりとリリースされ語り継がれている一枚。

時が経っても永遠に聴き続けるであろう、知る人ぞ知る1枚。2004年にひっそりと発表されて何度目かの再発でこの度またお届けできるのが嬉し。何かの予言のような雰囲気ではあるが、結局似たような作品があるようでないです。 (Shhhhh)

2004年にPREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern DevelopmentsからリリースされていたLori Scaccoのソロ作品。必要最小限のアコースティックな音色とナチュラルな残響の音の行間から麗しく芳醇なアトモスフィアが漂う美しく静謐でタイムレスな名作。

RECOMMENDED再入荷

POLE - Fading : CD

POLE Fading

MUTE / TRAFFIC (UK)
CD // CDSTUMM457
1990 yen (税込)

前作「Wald」から2年ぶりに届けられた天才サウンドマンPOLEことStefan Betkeによる抽象画のような淡く儚いアーティスティック端正に作り込まれた珠玉エレクトロニック・アートダブ魅惑の世界。サウンドマッサージ。時は流れ、そのサウンドは姿形を変え、より洗練されて巧みに、しかも力強く進化を遂げてきている。CDも入荷いたしました!

今作「Fadeing」は本人曰く、コンセプト・アルバムではないと発言しているが、認知症の母親の介護を経て”記憶の喪失”という概念をきっかけに制作された、91年にもわたって積み上げてきた母親の歴史と記憶の全てを認知症によって少しずつ失って無くしていく様子、その様は生まれたての赤ん坊のようで人生がこれから始まっていくかのようにさえ感じ取れる様子を目の当たりにしながら、しかしながら人というのは、そうなってしまっても全てを失うわけではなく、その人の持つ個性や感情イメージ、何というか、雰囲気みたいなものは残していく。生きとし生けるものは全て地球上に何かを残していく。というような境地にまで辿り着いたという”人生”そのものをテーマにしたという、まるで記憶の断片が瞬間的に無くなっていくかのような神経の伝達音シグナルのようなエレクトロニクス刺激音がステレオフォニック・リズミック・ダビーにデザイン配置構築された、アート領域へも踏み込んだ、淡く端正で深みのあるPOLEエレクトロニクス・ダブ円熟世界が静かに広がっている。ヘッドフォンで没入して聴くのにも最適で、スピーカーを通して体が震えるような大音量で聴くことも最高な作品となっている。そして、今作のアートワークにも激渋で、それは、超強力な雷を伴った嵐の夜、自宅テレビが壊れて全くつらな無くなった後、しばらくして何とか映像を映す出そうとするテレビから写しだされた画像をPOLE自身が撮影した写真がアートワークとして使用されている。完璧なまでに丁寧に作り込まれた芸術作品の領域へと昇華された極上エレガントを超えたPOLEワールドなるミラクル味わい深いリスニング体験をぜひ。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

COMPUMA feat. 竹久圏 - SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow layer- : CD

【ストックしてます。5年の時を経てリリースされる二人の新作と共に是非。】COMPUMAによる、2015年初のソロ作品が、竹久圏(KIRIHITO/GROUP)をフィーチャーしてリリース!京都の老舗茶問屋である宇治香園の創業150年を記念して制作された音楽作品で、ADS、スマーフ男組、DJを中心にした様々な音楽活動を経て、COMPUMAが辿り着いた、めくるめく広がる新たな音の風景。

京都の老舗茶問屋、宇治香園さんとの出会いによって進められたCOMPUMAと竹久圏のプロジェクト。COMPUMAがミックスCDとしてリリースしてきた「SOMETHING IN THE AIR」シリーズから派生して、初のオリジナル作品となります。竹久圏のギターのテクニカルな巧みさと、静寂さと揺るぎのない響き。フィールド・レコーディングで自然の中に音の素晴らしさを取り込みながら、音の質感と空気感、電子音と音響的/コンクレート的な加工で意味を組み替え、音世界に新たな次元、視点を組み込んだような面白い試み。コンピューマらしいユニークさと真摯さが同居していると思います。是非! (サイトウ)

「今作は、京都の老舗茶屋問屋、宇治香園の創業150年を記念して制作されたもので、COMPUMAが、KIRIHITO、GROUP等の活動で知られるギタリストである盟友 竹久圏と共に、京都府南部の山間の茶園でのフィールド・レコーディングやギター演奏を中心に、エレクトロニクス、加工編集ミックスを施して完成させた、イマジナリーでランドスケープな、茶と茶園たちに捧げられた音のドラマ。アートワークは、近年、国際的な評価も高まっている画家・五木田智央による書き下ろしと、写真家・塩田正幸の撮り下ろし、鈴木聖のデザインによるもので、今作は、「茶」と「音」と「光」の出会いによる記録ともなっている。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VLADISLAV DELAY Meets SLY & ROBBIE - 500 Push Up : CD

NILS PETTER MOLVAERを含めたSLY & ROBBIEとのコラヴォレーションに続いてVLADISLAV DELAY+ SLY & ROBBIEコラヴォレーションがリリースされました。CD盤もストックしました。

一時はMoritz Von Oswald Trioへも合流していたフィンランド・エレクトロニックミュージックの奇才VLADISLAV DELAYことSASU RIPATTIが、2019年にジャマイカ、キングストンを訪れ、SLY & ROBBIEと録音した音源やフィールドレコーディングの素材をフィンランド彼のスタジオに持ち帰りミックス、オーバーダブしたアルバム。20年以上前に残されたSLY & ROBBIE+HOWIE Bの名作「Drum & Bass Strip To The Bone」も思い起こさせるリズム&ベース剥き出しのジャマイカングルーヴ、メタリック、インダストリアルなテイスト、不可解なほどLOW-FIだったり荒さをのこした感じで未体験のクレイジーな世界へ突入します。VLADISLAV DELAY凄い。「500 Push Up」。CDもストックしています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :

RS-44-100B (SHURE M44G用交換針)

100 SOUNDS (JPN)
// RS-44-100B
---- yen (税込)

DJからオーディオマニアまでを魅了し、世界中で生産終了を惜しまれたShure社製の名品''M44G''の交換針が登場!

生産完了となってしまったShure社製【M44G】に対応した交換針。色は、100SOUNDSオリジナルの黒。
針先から装丁まで、日本の職人のこだわりを凝縮した逸品。カラーは<100 SOUNDS>オリジナルのブラック。

針圧:3.5g /
針先形状:0.6mil 接合ダイヤ丸針 /
Made in Japan
JAN:4582513120032

 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :  gallery 0 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :  gallery 1 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :  gallery 2 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :  gallery 3
RECOMMENDED

21〜40件 / 全310件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×