menu & search

41〜60件 / 全162件

< Back   Next >

mt.chills×hoop - B2Bシリーズ〝SHiKiiKi〟 T-shirts White Size L : WEAR

mt.chills×hoop コラボTシャツ

〝SHiKiiKi〟(識閾・・・ある意識の出現または消失の境界。)を、mt.chills×hoopなりの解釈で、スクリーンプリントデザインに落とし込んだ今作。ボディーは丸胴タイプで、リングスパンコットンを使用したソフトな質感な為、着心地がとても良いです。

color:White
material:cotton 100% (6.0oz)

size:M
length:71cm
width:50cm
sleeve length:45cm

size:L
length:75cm
width:54cm
sleeve length:48cm

RECOMMENDED新入荷

mt.chills×hoop - B2Bシリーズ〝SHiKiiKi〟 T-shirts White Size M : WEAR

mt.chills×hoop コラボTシャツ

〝SHiKiiKi〟(識閾・・・ある意識の出現または消失の境界。)を、mt.chills×hoopなりの解釈で、スクリーンプリントデザインに落とし込んだ今作。ボディーは丸胴タイプで、リングスパンコットンを使用したソフトな質感な為、着心地がとても良いです。

color:White
material:cotton 100% (6.0oz)

size:M
length:71cm
width:50cm
sleeve length:45cm

size:L
length:75cm
width:54cm
sleeve length:48cm

RECOMMENDED新入荷

YPY - Be A Little More Selfish : CD

YPY Be A Little More Selfish

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1184CD
1728 yen (税込)

本日5月28日発売です!日野浩志郎のメインソロプロジェクト、YPY。〈EM RECORDS〉からの新作フル・アルバム。よろしくお願いします!

友人DON'T DJフローリアン同様、ミニマルでねじれたリズム、時間の感覚。アナログで圧縮された音響、質感の快楽的な音色で繰り広げらる。GOATでも披露していたようなピグミー音楽、アフリカンミニマルに影響されたような路線も。数列や根本原理に起因するようなエキサイティングな今の感覚のエンターテイメントを提示している!YPYのテクノです。NAZE(contact Gonzo)のアートワークも謎にナイスです。見開き紙ジャケット仕様。CD。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LAURIE SPIEGEL - The Expanding Universe : 2CD

LAURIE SPIEGEL The Expanding Universe

UNSEEN WORLDS (US)
2CD // AMIP-0156
2592 yen (税込)

1980年に発売されたLAURIE SPIEGELのデビューアルバムであり電子音楽の一つの金字塔であるThe Expanding Universeが再発!DAPHNE ORAMやDELIA DERBYSHIRE、他にもANDREW PEKLER & JAN JELINEKによるフェイクプロジェクトURSULA BOGNERなどのポップサイドな電子音楽を好きな人、またはDON'T DJのようなポリリズミックなサウンドを好きな人もハマりそうな作品です!推薦盤。

80年に発売された後は2012年に〈UNSEEN WORLDS〉から一度再発されたのみであったLAURIE SPIEGEL(ローリーシュピーゲル)のデビューアルバム!電子音楽のパイオニアの色褪せる事のない大名盤がこの度嬉しい再再発です!!初期電子音楽の脈絡からはもちろん、NEW AGE/AMBIENTや現代のポリリズミックなダンスものにもリンクするもの。中のたっぷりなライナーノーツには、実際に使用されたGROOVEというシステムについての解説もあり(英語)。まだ持っていない人は是非ゲットすべし作品です。推薦!! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ABSTRACT ORCHESTRA - Madvillain Vol.2 : CD

ABSTRACT ORCHESTRA Madvillain Vol.2

ATA (UK)
CD // ATACD013
---- yen (税込)

全編J DILLAの楽曲の生バンド・カバーで知られる現行UKジャズ/ヒップホップ名レーベルATAを代表する名手ピアニストGeorge Cooper率いるジャズ・ヒップホップ・ビッグバンドAbstract Orchestraの大好評だった全編MADVILLAINへのトリビュート・カヴァーアルバム「Madvillain」のパート2が待望登場!!!CDも入荷いたしました。

J Dillaのカバー作で大注目を集め、Gilles Petersonのサポート&プレイ、Jamiroquai、Corn Bailey Rae、Mark Ronson、Martha ReevesJohn Legend & The Roots、Roots Manuva、Amy Winehouse等々錚々たるアーチスト達と共演歴のあるイギリス北部を代表するインストゥルメンタル・ジャズ・バンドAbstract OrchestraによるMadvillain(MF Doom & Madlib)の名曲群の品格ジャズ・ヒップホップ、ダウンテンポ秀作カヴァーアルバムの第二弾。今作もビバップ且つアーバン・メロウ&ムーディー&メドレーな全14曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BONNOUNOMUKURO - My Pretty Pad : CD

BONNOUNOMUKURO My Pretty Pad

φonon (JPN)
CD // SPF-009
2160 yen (税込)

関西のエレクトニック・ミュージック・シーンの才能ボンノウノムクロ。1STフル・アルバム。φononからのニューアルバム。

YPYのカセットレーベル〈birdFriend〉以降、ニュートーンでも自主リリースやWOODMANがエディットした音源などなどプッシュしてきたBONNOUNOMUKURO(ボンノウノムクロ)が、〈φonon〉から正規デビューアルバムをリリースです。MPCのサンプラーパッドから奏でる、関西らしいジャンクさとユーモアに、並外れた音への執念が産み出す濃密な音の世界。すごい! (サイトウ)

2019年 φononレーベル第1弾! 『MPCが織りなす騒音たちのタペストリー』
ディストピアの隙間から湧きでる音響子をムーディーなサウンドに紡いできた音の箱庭師「bonnounomukuro (ボンノウノムクロ)」は、神戸~関西を中心にグローカルな活動を続けるソロユニットだ。
2014~18年に制作された大量のトラックから、家口成樹のサポートで選りすぐられた楽曲をCDにパッケージ♪ 粉々に破砕~変調されたサンプルに、煩悩と本能が浸食され、気まぐれな挑発的エレクトロが炸裂する!
2018年初頭に発動した『φonon (フォノン)』は、EP-4の佐藤薫がディレクターを務め、CDメディアを中心にエレクトロニクス/ノイズ/アンビエント──系のアルバム作品をリリースしている先鋭的レーベルだ。
2019年のトップを飾り、平成を締めくくるCDリリースの1枚は、神戸の秘宝 bonnounomukuro (ボンノウノムクロ) の「My Pretty Pad」だ。
家口成樹の監修でφononよりリリースされたコンピレーション・アルバム「Allopoietic factor」への参加も記憶に新しい bonnounomukuro は、それまでにも日野浩志郎(YPY/goat)の birdFriend や虹釜太郎の ICERICE などのレーベルから、カセット/CD-R/データ配信──各種のフォーマットで多くの作品をリリースしてきた。
本作にも家口成樹をサポートに招き、未発表/新作合わせて13時間以上に及ぶ音源からセレクトされたという"だいたい妄想"の13トラックをCDパッケージに収録。
神戸某所の秘密のアジトに用意されたコックピットに座るだけで自動生成されるという、音と音楽の隙間に増殖する「軽み」と「細み」のギミック・グルーヴ……。初見はサイコパス(?)、その実態はゆるキャラ系(?)というbonnouワールドは、電子音のダイバーシティを体感させてくれる類い稀な空間である。

ライナーノーツ・家口成樹
ジャケットデザイン・MATERIAL

『後で評価されるんじゃなくて今発見してくれ! 』(日野浩志郎)

RECOMMENDED再入荷

COLOGNe - Deep Talk : CD

COLOGNe Deep Talk

Viola ‎ (JPN)
CD // Viola 6
---- yen (税込)

日本のインディペンデントなテクノ・レーベルの先駆け〈Syzygy Records〉からのリリースや、UKのテクノ/IDM/ポストロックの名店〈FAT CAT〉のレーベル立ち上げの第1弾リリースとしても伝説を残すWEB名義で知られる杉本 卓也 (Sugimoto Takuya)氏の99年のCOLOGNe名義でのアルバム。デッドストックを入手しました。

虹釜太郎氏が〈360° Records〉のサブレーベルとしてスタートした〈VIOLA〉 からリリースされたCOLOGNe名義唯一の99年のアルバム。いまだ海外からも人気の高い〈SYZYGY〉からのの「Romance lp」や〈FATCAT〉の「EVA ep」と重なる時期の作品集だそうです。デトロイト・テクノなどの影響を感じさせながら、パッドの手弾き感もあるようなシンセサイザー&ビートが、RAWな魅力あるテクノサウンド。情熱と揺らぎが絶妙だと思います。TRANSONIC STUDIO永田一直氏マスタリング。日本のテクノ黎明期のアーチストながら〈SOUP-DISK〉や〈SPOTLIGHT〉からのリリースでも伺えるストレートだけど、ど真ん中ではないオルタナティヴな感覚も垣間見れる。 来日していた、DYNAMO DREESEN(ACIDO)がWEBのファンだった縁でコンタクトをとり、デッドストック本人から入手できました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ZEN RYDAZ - ZEN TRAX : CD

ZEN RYDAZ ZEN TRAX

CROSSPOINT (JPN)
CD // KOKO-058
---- yen (税込)

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHIN、PART2STYLEのMaL、JUZU a.k.a. MOOCHY ことJ.A.K.A.M.の3人と、ヴォーカリスト/MCによるプロジェクトZEN RYDAZ。アルバム入荷しました!

MACKA-CHIN (NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)、MaL (PART2STYLE)、JUZU a.k.a. MOOCHY
TOKYOクラブシーンの猛者達がタッグを組んで作り上げた怪作!
ジャンルレスな演者達とともに作り上げる世界音楽の宴!




NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHIN、PART2STYLEのMaL、JUZU a.k.a. MOOCHY。 2019年、それぞれのフィールドで20年以上活動してきた同年代の 個性派3人が満を持してジャンルを越え"ZEN RYDAZ"として遂に動き出す。WORLD MUSICをテーマに、メンバーが旅して得た世界観、 常にアップデートされていくそれぞれの感性、追及から生まれるスキル を結集し、21世紀的ハイブリッドサウンドver3.0としてここTOKYOでクラクションを響き渡らす。MADE IN JAPANの島リズムが生み出すZEN SOUNDはバウンシーでドープ、そして自由な発想と飽くなき音楽 魂を"禅FLAVA"に乗せ、大空高くASIA発のニューライダーズサウンド として言葉を越え世界にアップデートされたWORLD MUSICを送信中。





ALL TRAX ARRANGED&PRODUCED BY
ZENRYDAZ
(MACKA-CHIN, MAL & J.A.K.A.M. )


mixed by J.A.K.A.M.


Mastering : e-mura


Picture : Nande


Photo : Nobuhiro Fukami


Design : MaL

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

QUANTIC - Atlantic Oscillations : CD

QUANTIC Atlantic Oscillations

TRU THOUGHTS (UK)
CD // TRUCD370
---- yen (税込)

5年ぶりに再始動したQuanticソロ名義の待望のニューアルバムが遂にリリースされた!!!NYに新設したステジオで弦楽器も交えた生楽器レコーディングによる、ディスコ、ハウス、ダブ、世界を横断するQUANTICならではの極上クロスオーバーなディスコグルーヴ絶品。CDも入荷いたしました。

Quantic & His Combo Barbaroを筆頭に世界各地のグルーヴを、様々なバンドで操ってきた天才音楽家ウィル・ホランドが、5年ぶりにQuantic名義として新作をリリース!!!これまで慣れ親しんだ南米の地を離れ、ブルックリンに設立したスタジオで史上最も時間を費やしてレコーディングされたという本作は、NYマナーのアトランティック・ディスコ「AtlanticOscillations」(sample1)や、ボノボ好きからサルソウル・ファンまでをも魅了するであろう「Motivic Retrograde」といった先行曲を筆頭に初期のエレクトロニック路線と世界中を旅しながら作品を発表してきたキャリアを見事に融合させたQUANTICならではの珠玉極上のダンス・アルバムへと仕上げている。また今作の参加アーティストは、クァンティック作品には欠かせないニディア・ゴンゴーラとアリス・ラッセル、そして長年クァンティックのバンドとともにツアーを回りながら、プリンス、スティーヴィー・ワンダー、ジャネール・モネイなどともコラボレーションしているスライフィフスアヴェニュー、さらにはNYを拠点に活動するボーカリスト、デニティアなどが参加している。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

生活 - mumps : CD-R

生活 mumps

--- (JPN)
CD-R // ---
1000 yen (税込)

MC生活の入門アルバム「べすと」から約6年振りのニューアルバム「mumps」、本日の仏滅に自主盤CD-Rでのリリースです !!!

マニアの皆様、お待たせしました!今世紀最低のニューアルバム「mumps」が遂に登場!だれも知らない、知られちゃいけない、和歌山出身のラッパーであり異色のトラックメイカーMC生活あらため、「生活」のセルフプロデュースによる全14曲入りのニューアルバムが完成。病んだサンプル・コラージュ、ノイズやテクノ、ベース〜エレクトロなんかを自流に変異させたトラック、数寄ゾフレニックな独特の詩世界に冒されていく快感をぜひ、お楽しみください◎最後に、本人曰く「これは祟りです、'This is curse !!! Curse music !!!」。トラックリストからもどうぞ! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

岩田茉莉江 / 柳沢英輔 - うみなりとなり Uminari Tonari Soundscape of Minamidaito Island : CD+音絵冊子

沖縄、南大東島の音。〈SUBLIME FREQUENCIES〉からの、ヴェトナムの中部高原の少数民族のフィールド・レコーディングの名作「Music Of The Bahnar People From The Central Highlands Of Vietnam」を製作した柳沢英輔さんと、音風景研究家、おとたまり主宰の 岩田茉莉江さんによる、島の様々な音の録音と、音絵冊子の素晴らしい作品。ストックしました。

自然が奏でる音にまさるモノはない。というと、レコード屋としては身も蓋もないけれど、音、音楽を捉えられることの喜び。自然、生活、生命の素晴らしさが音として封入されている。 (サイトウ)

南大東島。
沖縄本島から東へ360km離れた絶海の孤島。4800万年かけて海底2,000mから珊瑚礁が隆起を繰り返して海面に現れた。ずっと無人島だったところを西暦1900年、八丈島の人々が開拓した。よって文化は八丈と沖縄のちゃんぷるー。江戸相撲、大東太鼓、三線、エイサー、大東寿司など・・・八丈と沖縄の文化が混ざり合い​大東独自の文化形成が進む​。開拓当時から基幹産業はサトウキビの作糖。島一面に広がるサトウキビ畑の下には未だ手つかずの鍾乳洞や地底湖が広がる。そしてダイトウオオコウモリ、ダイトウコノハズク、ダイトウビロウなど・・・世界でたった一つの自然が息づいている。

南大東島の風景
そんな島で2016年、私達はフィールドワークを始めた。
そこで触れたのは島人の生き様や情熱。
自然に畏敬の念を抱きつつ、先人が切り拓いてきた歴史や文化に誇りをもちそれを守り継いでいこうとする島人の姿に強く心を揺さぶられた。
そして今、開拓後の島の様相や人々の思いを知る世代が少なくなってきているという。私達は古くより受け継ぎつつ、今、独自の深化をしている島の姿を記録したいと考えた。

ーあなたにとって島の大切な音は何ですか?

「台風前になったら波の音は内陸でもゴーーーーってきこえる​」
「ポッポロ ポッポロって夜、お家に居て外から聞こえるコノハズクの声」
「ざわわわわわ・・・・さとうきびが伸びてきた頃の風の音」
「トタン屋根を打つ雨音 子守り歌のようでね」
「シュッシュッシュッシュッ ポってならして 50m向こうにレールがひかれて 汽車の音」

しばらく考えてから口にする、島人にとっての音。中には消えた音もあるが、それぞれに心に響く音がある。天気を予兆する音、季節の移ろいを感じさせる音、生業にまつわる音・・・一人一人が島の音をしっかりと聴いている。沖縄でも大和でもない南大東独特な音風景。
「音」を通して南大東島を伝えたい。

それまで国内各地で五感をつかい、耳を澄ますワークショップや音を模様にする『音絵』を描いてきた岩田茉莉江。
アジア各地で人間の耳には聞こえないような微細な音も含め、場所の持つ特徴的な響きを録音という形で捉えてきた柳沢英輔。
異なる音のアプローチをする2人が、独自の生態系と開拓後100数年の人々の歴史へと耳をすます。そこで聴き捉えたものとは・・・

『島の音の録音CD』『音絵冊子』で表現する。


▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EVOL - GRM TRAX : 4CD

EVOL GRM TRAX

ALKU
4CD // GRM TRAX
---- yen (税込)

最高なのがきました!数々の先端電子音楽、ミュージックコンクレートの歴史を作ってきたフランスの伝説的な施設INA-GRMにて録音したEVOLの大ボリューム4CD作品!!!!ミニマルサイケデリックアシッドな金太郎飴的トラック集!!

どこで録音しても同じなのでは…!?と思いつつもGRMの素晴らしい機材で録音したぶっとくぶっとびな安定のEVOLサウンドが最狂!全曲10分ずつのトラックが1枚につき7曲収録された全28曲4枚組CDBOX!地獄のようなミニマル感ですが、地味にフィルターを開閉したりしていて(中には10分の間変化が分からないものもありますが)聴いているとだんだん脳がオープンになり心地よくなってしまう。一人で音に浸ってほしいですが、クラブで爆音で長時間聴きたいという気持ちも。玄人のみにお勧めする悪夢のエターナルミュージック。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

DENNIS YOUNG - Primitive Substance : CD

DENNIS YOUNG Primitive Substance

ATHENS OF THE NORTH (UK)
CD // AOTNCD026
1890 yen (税込)

1980年代初頭、NYアンダーグラウンド幻の名レーベル99recordsを代表する、ESGと並ぶノーウェイブ・ディスコ&ポストパンク・バンドLiquid Liquidのメインマン・パーカッション奏者Dennis Youngの1987-2004年までの未発表音源をまとめた編集盤が、名仕事リリースの続くATHENS OF THE NORTHより発売された!!!

Bureau Bからの1980年代のメディテーショナルなシンセサイザー未発表音源集も素晴らしかったが、今回のATHENS OF THE NORTHからの未発表音源集「Primitive Substance」も最高です。Liquid Liquidを経ての、どこかアーバン・バレアリックでコズミック/トロピカル・フュージョニック/エキゾチックで憂いを帯びたプリミティヴな郷愁とグルーヴが黄昏ている。時代感を超越したDennis Youngならではの唯一無二の個性がとにかく美しくかっこいい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MALTA - VOICES FROM VALIS : MIX-CD

MALTA VOICES FROM VALIS

SPLIFFADE (JPN)
MIX-CD // SPF003
1500 yen (税込)

京都を拠点にマイペースに歩を打ち、アンダーグラウンドシーンの一端に佇みながら様々なダンスミュージックを吸収し進化してきたDJ、マルタの最新ミックス「VOICES FROM VALIS」がリリース!

ブレードランナーやスキャナーダークリーなどでも知られるアメリカのSF作家・フィリップ・K・ディックの著書「VALIS」(=Vast Active Living Intelligence System)の架空のサウンドトラックというコンセプトをテーマに掲げ、その狂気と神秘のブレインストームを見事に紡ぎ出すことに成功、アンビエントからアブストラクト、ジャズからミニマルハウスまで自在にクロスボーダーしていく圧巻の展開力に息を呑むばかり、今回もまたスバラシ!レコメンドです。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

RABIRABI - Love goes on, Life goes on, Music goes on... Mixed by YAMA : CD

Summer Solstice 1111 limited release !!!!!!!

パーカッションのPiko氏が卒業し、現在はaz3とNanaの二人で活動しているrabirabi。5年前にリリースしたDJ MIX[Heaven On the Ground]で使用した作品以降、 2013年以降に発表された作品を使ったrabirabii2作目のDJ MIXであり、三人体制だった頃の音源としては最後の作品となります。リズミカルなパーカションとシャンティな歌声とと共に、どんどん上昇して切り開いた先に大切な宝物を見つける、、、みたいなストーリー性のある選曲とミックス。アルバムやライブを聞くのとはまた違ったrabirabiの魅力を感じられる。 (ヤマ)

ウネリ ウナリ トモニ イキヨウ

バンドの初期衝動と完全即興演奏の詰まった1st Mix CD 'Heaven on the Ground mixed by YA△MA'のリリースから5年。プロデューサーを迎えての作品制作、初のリミックス、ヴァイナルリリース... シーンを牽引するサウンドを確立してゆく中でのメンバーPIKOの卒業という大きな節目を迎え、1st Mix以降の3人での演奏による作品を'DJ Mix'というスタイルでまとめた最後の△アルバム。バイナルオンリーで発表し完売したCD未収録の作品を含む71分17秒。

  Mixは大阪の最光にラディアンスな DJ YAMA。RABIRABI3ピースラストギグ(2018.01.31 皆既月食 @CIRCUS Osaka)と同タイミングでクレジット'YA△MA'を卒業している。「素直に感動しました。そして始まって数分、最後の曲を予感しました。リスナーへの愛に満ちている。これは愛語り / マナカタリ」。RABIRABIメンバーからYAMAへのこの作品の感想が語るように3ピース最後を飾る名盤。

- Release / 2019.06.22 / Summer Solstice
- Total Time / 71:17
- Products / 1111 limited

△ Mix / YAMA(Newtone Records / PRHYTHM)
△ Mastering / KABAMIX(LMD)
△ Art Work & Design / QOTAROO

RECOMMENDED新入荷

DPS - dps : CASSETTE +16bit WAV. file DL CODE

DPS dps

ミカゲレコード (mikage records) (JPN)
CASSETTE +16bit WAV. file DL CODE // MKG 000
2160 yen (税込)

これはカッコイイ!!ヤバいのが来ました!奥座敷、京都から珠玉のループを繰り出すビート職人 DPS 。ニューレーベルミカゲレコードより 1st アルバムをリリース!

京都から届いたDPSの1st アルバム。ジャケットからして気になるその内容は、アンダーグラウンドなアブストラクト・サウンドに、グググ〜っと引きづり込まれていく中毒性の高いビートもの。オリジナルのフィールドレコーディング、サンプリング、ビートのセンスも抜群で、ドープなグルーブの震えるカッコ良さ、且つ遊び心も満載で永遠楽しめます。数々の現場で活動し信望の厚いLIVING DEADとDJ PODDの流石の感性で作り上げられた全13トラック。京都を中心に開催してきたアンダーグラウンド・パーティであり、数々の影響を与えて語り継がれている「OUTPUT」主催、ナカムライタル氏が立ち上げたmikage records、今後も目が離せません。トラックリストからも是非! (ヤマ)

トラックメイカー”LIVINGDEAD “とdj”PODD”の二人のユニット「DPS」による1stアルバム「dps」。2017年に 始まった実験と現場での実践の積み重ねはようやく一つの形となりました。客演として同じく京都ローカルの鍵 盤奏者Shoichi Murakami (UCND)、福山のmc LAZY(BAD MONDAY)、小樽のギタリストKodai the Monkが参加。 辺境フレーバーもあり、かつモダンでjazzやテクノにも通底するジャンルレスなビート群、そのサウンドはシリ アスな中におもわずニヤリとしてしまうユーモアが散りばめられ、リズムは独特な間とジワるグルーヴを携え て、聴く者の耳と心を捉えて離さない独特の音響空間を醸し出しています。 また作中、彼らは持てるサンプリングセンスを遺憾無く発揮しているのですが、元ネタにはオリジナルの フィールド録音音源が多く含まれております。ミカゲレコードではそれらのフィールド音源のリリースも予定し ていますので、今後の動きに是非御注目ください○

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BIOSPHERE - The Senja Recordings : CD

BIOSPHERE The Senja Recordings

BIOPHON (NOR)
CD // BIO31CD
1890 yen (税込)

音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssen新作が、自身のレーベルBIOPHONよりリリースされた!!!2015-2018年ノルウェー北極圏Senja島での様々なフィールドレコーディング音源を中心に、ヴィンテージ・シンセサイザー等との即興、エレクトロニクスを交えながら制作された、過酷な極北の環境での自然科学ドキュメント音響フィールドレコーディング秀作が誕生している。作家性と記録の狭間を入念緻密に探求模索した名作。

凍った湖の水中音が、天然エレクトロニクス&アンビエント。・ダブ!!!やはり強力にかっこいい!!!1「Skålbrekka 」(sample1)Roland System-100のシンプルな響きにグッと心を掴まれる2「Strandby」(sample2)、雪の中、島にある軍の倉庫?小屋?の中、収容所の中から聞こえる雨と雷、島の山壁に反射するブブゼラの反射音、OscarシンセとYamaha FB01、 カンボジアのバンブーフルート、ベトナム・ハンドドラム、水力発電のパイプを指で弾く音、変電所、立入禁止地区でのワイヤー音、ARP Odyssey、高山のトナカイと軍用機、ハイドロフォン、などダイナミックで臨場感あふれる音像のフィールドレコーディング・ドキュメントな記録とBIOPHEREの作家性と静かなるメッセージが見事に調和した名作が誕生している。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

SAMI LINNA QUARTET - Sami Linna Quartet : CD

SAMI LINNA QUARTET Sami Linna Quartet

TIMMION (FIN)
CD // TRCD12008
2190 yen (税込)

北欧フィンランド信頼ソウル名レーベルTIMMION一押し品格のモダンジャズ名品、ギター、ドラム、テナーサックス、ハモンドオルガンのクァルテット、SAMI LINNA QUARTETによるモダリティ調和のリリカルで穏やかなギター&ハモンドオルガンの調べ。

テナーサックス、ドラムとの調和も完璧。フィンランドのギタリスト、Sami Linnaとクァルテットによるグッドミュージック名盤の誕生。全5曲。CDも入荷しております。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HIA & BIOSPHERE - Polar Sequences (Remastered) : CD

音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssenが、The Higher Intelligence Agency(HIA)とコラボレーションした1996年の自然科学フィールドレコーディング・エレクトロニック・アンビエント名作「Polar Sequences」が自身のレーベルBIOPHONよりリマスタリング復刻。CDも入荷いたしました。

BIOSPHEREの住むノルウェー北部のロープウェイ、山頂の山小屋などの極寒の環境音をフィールドレコーディング、それらを素材にエレクトロニック加工して作り上げた壮大なる音のドラマ。臨場感と共にイマジナリーな音風景とエレクトロニックがアンビエントにダウンテンポ・ドキュメント構築されている。自然の厳しさと優しさ、美しさの同居した凄みのあるドリーミーでメランコリック名作。マスタリングはScapeボスStefan Betkeが担当。自身のBIOPHONからのリリース。推薦盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

41〜60件 / 全162件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×