menu 検索する ×閉じる

41〜60件 / 全347件

< Back   Next >

田中雄二 - TR-808<ヤオヤ>を作った神々 ──菊本忠男との対話──電子音楽 in JAPAN外伝 : BOOK

「電子音楽イン・ジャパン」の著者田中雄二による現在のエレクトロニック・ミュージックに多大な影響を与えたローランドのリズムマシーン、シンセサイザーTR-808をテーマにその製作指揮をとった 菊本忠男との対話を中心に、電子音楽の歴史をたどりながら魅力、歴史的背景、人物、影響を描いた「TR-808<ヤオヤ>を作った神々 ──菊本忠男との対話──電子音楽 in JAPAN外伝」。

いつだったか、DANIEL WANGが大阪でプレイした時に、ブース越しに、エレクトロニック・ダンスミュージックに多大な影響を与えたローランドは大阪でスタートした会社で、その意義をフロアに伝えてプレイをはじめた。褌姿ではなかったと記憶しています。TB-303、TR-909と並び現行のエレクトロニック・ミュージックの基礎をつくったTR-808、機材の魅力。そしてそれを産んだローランド、一連の名機製作の指揮を取った菊本忠男や、大阪、浜松、日本のシンセサイザーの歴史、電子音楽にスポットを当てた著書。的確で簡潔に背景を描きながら、突っ込むところは突っ込む。まだ読み始めたばかりですが非常に面白い。ストックしました! (サイトウ)

1980年に発売された 日本製リズムマシン「TR-808」(通称:ヤオヤ)。
販売期間3年間でわずか1万2000台しか売れなかった装置は、後に海を渡り、80年代末に花咲くクラブシーン隆盛の中で、リバイバル評価を受ける。後続の「TR-909」、ベースライン用シーケンサー「TB-303」など、発売された姉妹機も、 楽器がジャンルそのものを生みだしていくきっかけとなった。

「TR-808」はエレクトロ、マイアミ・ベース、
「TB-303」はアシッド・ハウス、テクノ、
「TR-909」はハウス、ヒップホップ、ガバ、

発売元は大阪で創業した楽器メーカー、ローランド。
創業者の梯(かけはし)郁太郎は、たった一代で日本第2位の電子楽器メーカーに成長させた。今や世界の共通言語となった通信規格「MIDI」も梯が発案したもの。「MIDI」は、その後のDTM(Desk Top Music)、通信カラオケ、初音ミクブームなどを支える基礎技術となっていく。2003年にはこの発明による音楽業界の貢献を讃えられ、日本人個人として初めて、アメリカ最大の音楽祭、グラミー賞テクニカルアワード賞を受賞。

じつは、これらの発明は、基本的に1人のプロジェクト・リーダーから産まれた。
グラミー賞受賞時の梯のインタビューで、最大の功労者として名前を挙げられていたローランド大阪技術センター部長(当時)、菊本忠男である。「ミスター・キクモト」として海外では知られ、トリビュート盤も出る存在だが、これまで公式に雑誌インタビューを受けることがなかった。海外で制作されたドキュメンタリー『808』にも登場していない氏が、初めて「TR-808」「TB-303」「TR-909」の開発秘話を本格的に明かす。

本書は、累計1万3000部をセールスした、日本の電子音楽史を初めて綴った通史『電子音楽 in JAPAN』の20年ぶりの続編的歴史書でもある。日本のトップブランド、ローランド開発者、菊本忠男との対話形式で、前著の後の歴史である80年代末~今世紀までの、サンプリング、デジタル・シンセサイザー、ソフトウエア・シンセの歴史を集大成した。

菊本忠男(きくもと・ただお)
日本最初期のトランジスタ技術者の一人。41年大阪府生まれ、77年にローランドに入社し、プロジェクト「P8」セクションのリーダーとして「TR-808」、「TR-909」、「TB-303」などの代表機種を開発。世界的通信規格「MIDI」制定にも関わる。後に基礎技術開発室に移り、エルトン・ジョンが激賞した電子ピアノ「RD-1000」のSA音源、「D-50」のLA音源、COSMパラダイムによる「V-Guitar」から「V-Piano」までのVシリーズの開発に関わる。代表取締役社長を経て、現在はロボット工学、DSP研究者。


デザイン:岡田崇

田中雄二 - TR-808<ヤオヤ>を作った神々 ──菊本忠男との対話──電子音楽 in JAPAN外伝 : BOOK gallery 0田中雄二 - TR-808<ヤオヤ>を作った神々 ──菊本忠男との対話──電子音楽 in JAPAN外伝 : BOOK gallery 1田中雄二 - TR-808<ヤオヤ>を作った神々 ──菊本忠男との対話──電子音楽 in JAPAN外伝 : BOOK gallery 2田中雄二 - TR-808<ヤオヤ>を作った神々 ──菊本忠男との対話──電子音楽 in JAPAN外伝 : BOOK gallery 3田中雄二 - TR-808<ヤオヤ>を作った神々 ──菊本忠男との対話──電子音楽 in JAPAN外伝 : BOOK gallery 4田中雄二 - TR-808<ヤオヤ>を作った神々 ──菊本忠男との対話──電子音楽 in JAPAN外伝 : BOOK gallery 5
RECOMMENDED

CHILL MOUNTAIN - ChillMountain / メチャColor Drops WASH GREEN Size L : WEAR

GROUNDがエクアドルのアーティストとセッションしたユニット、Metcha QuitoのLong Sleeve T SHIRT

前衛と甘美の交錯。 2019年初旬、エクアドルの首都・キトのスタジオで行われた二人のミュージシャンと一人のDJによるセッションの記録。音楽レーベル〝ChillMountain rec. ”からリリースされたアルバムMetcha Quito(Vol​,1&​2)。最新作Metcha Quito-Vol,2-に収録されている音源『Color Drops In Jungle 』から落とし込まれた今作ロングスリーブ。胸元デザイン黒部は、プクプクとした発泡インクを使用しておりますので、浮き出てるように見えます。

use:Clothes
item:LongSleeve
brand: ChillMountain
color:Wash green
material:cotton 100% (6.0oz)

size:L
length:75cm
width:54cm
sleeve length:48cm

Title : Metcha Quito
Pablo Vicencio a.k.a Shamanic Catharsis(Percussion&drum&flute)・
Juan Diego Illescas(Piano&organ&synthesizer)が奏でる南米の大地に根を降ろすルーツミュージックと,Groundの操るエレクトロニクスと発想が高い水準で融解している。 フォルクローレ、JAZZ、テクノ、ハウス、エレクトロニカ、etc… さまざまな音楽の持つ最もエクスペリメンタルな部分にフォーカスしながら、そのどれにも属さない美しく甘くプリミティブな響き。 新しいもの、古いものという価値観の先にあるとてもスリリングなダンスミュージック。


※プリントは全て手刷りで行っている為、多少のインクのかすれ等はご了承下さい。
・発泡インクを使用している為、ドライクリーニン・洗濯乾燥機の乾燥・アイロン禁止。
・ご使用のモニターによって色の見え方が若干異なる場合があります。

RECOMMENDED再入荷

CHILL MOUNTAIN - ChillMountain / “PIZZAFO”with Salami LongSleeve Sand Size L : WEAR

PIZZA好きによるPIZZA好きのためのLong Sleeve Tシャツ

PIZZA好きが高じました。こちらの袖部は、通常タイプのシルクプリント。

use:Clothes
item:LongSleeve
brand:ChillMountain
color: sand
material:cotton 100% (6.0oz)



size:L
llength:76cm
width:55cm
sleeve length:92cm


※尚、プリントは全て手刷りで行っている為、多少のインクのかすれ等はご了承下さい。
・この商品は通常7日以内に発送いたします。
・ご使用のモニターによって色の見え方が若干異なる場合があります。

RECOMMENDED新入荷

CHILL MOUNTAIN - ChillMountain / メチャColor Drops WASH GREEN Size M : WEAR

GROUNDがエクアドルのアーティストとセッションしたユニット、Metcha QuitoのLong Sleeve T SHIRT

前衛と甘美の交錯。 2019年初旬、エクアドルの首都・キトのスタジオで行われた二人のミュージシャンと一人のDJによるセッションの記録。音楽レーベル〝ChillMountain rec. ”からリリースされたアルバムMetcha Quito(Vol​,1&​2)。最新作Metcha Quito-Vol,2-に収録されている音源『Color Drops In Jungle 』から落とし込まれた今作ロングスリーブ。胸元デザイン黒部は、プクプクとした発泡インクを使用しておりますので、浮き出てるように見えます。

use:Clothes
item:LongSleeve
brand: ChillMountain
color:Wash green
material:cotton 100% (6.0oz)

size:M
length:71cm
width:50cm
sleeve length:45cm

Title : Metcha Quito
Pablo Vicencio a.k.a Shamanic Catharsis(Percussion&drum&flute)・
Juan Diego Illescas(Piano&organ&synthesizer)が奏でる南米の大地に根を降ろすルーツミュージックと,Groundの操るエレクトロニクスと発想が高い水準で融解している。 フォルクローレ、JAZZ、テクノ、ハウス、エレクトロニカ、etc… さまざまな音楽の持つ最もエクスペリメンタルな部分にフォーカスしながら、そのどれにも属さない美しく甘くプリミティブな響き。 新しいもの、古いものという価値観の先にあるとてもスリリングなダンスミュージック。


※プリントは全て手刷りで行っている為、多少のインクのかすれ等はご了承下さい。
・発泡インクを使用している為、ドライクリーニン・洗濯乾燥機の乾燥・アイロン禁止。
・ご使用のモニターによって色の見え方が若干異なる場合があります。

CHILL MOUNTAIN - ChillMountain / メチャColor Drops WASH GREEN Size M : WEAR gallery 0CHILL MOUNTAIN - ChillMountain / メチャColor Drops WASH GREEN Size M : WEAR gallery 1CHILL MOUNTAIN - ChillMountain / メチャColor Drops WASH GREEN Size M : WEAR gallery 2
RECOMMENDED再入荷

TOSHIHIKO MORI - Jinen : CD

TOSHIHIKO MORI Jinen

BIOPHON (NOR)
CD // BIO35CD
1790 yen (税込)

Jinen(じねん:自然:あるがまま)をテーマとして、Prophet 5の即興演奏を中心に、。ヴィンテージなYAMAHA VSS-30の8ビット・サンプラー、ギター・ペダル・エフェクト、日本の森や山の中を散策したフィールドレコーディング素材を交えながら、どこか日本ならではの侘び寂びや気品を感じさせてくれるエレガントで自然を共存する匠のシンセサイザー・アンビエント4トラック作品が、BiosphereレーベルBIOPHONよりリリースされた!!!CDも入荷いたしました。

90年代初頭のNY拠点でのJAZZADELIC名義でのPAL JOEY等とのコラボレーションやハウスミュージック12インチの数々のリリース、その後、テイ・トウワ作品への参加、坂本龍一のワールドツアーへのキーボード奏者を経て、伝説のプロダクション・ユニットSP-1200 Productionsの結成、ajapai名義でのメジャー・ワークの数々でも知られるレジェンド森俊彦(TOSHIHIKO MORI)のアンビエントな新作が、Biosphere a.k.a Geir JenssenレーベルBIOPHONよりリリースされた!!!推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BD1982 - Distance Vision : CD

BD1982 Distance Vision

DISKOTOPIA (UK)
CD // DSK054
2000 yen (税込)

「〈DISKOTOPIA〉は、レーベルの共同創設者である BD1982 からのエキサイティングな新作アルバム『Distance Vision』で 10周年を正式にスタートさせることができたことを非常に誇りに思っています。」BY DISKOTOPIA。

やわらかくフローするサイケデリック・マインド・ポップ。DISKOTOPIA、BD1982のニューリリース。『この作品は、酸化されたページやオカルト的なチャプターに含まれるアイデアを巧みに引用しながらも、現実の生活のイメージを反映しています。ユングとジャマイカのダンスホールを融合させた「Distance Vision」は、私たちが夢見ていることの表面を掻きむしっているだけなのに、その舞台を設定しているのだ。』と紹介されていて、この言葉は作品の魅力をイメージするのにとても有用だと思いました。 (サイトウ)

Diskotopia は、レーベルの共同創設者である BD1982 からのエキサイティングな新作アルバム『Distance Vision』で 10周年を正式にスタートさせることができたことを非常に誇りに思っています。

『Distance Vision』は、Brian Durr の構想が最も実現したプロジェクトで、Durr 氏が数十年に渡り実験してきた、あらゆるジャンル・編成技術・制作技術を濃縮した作品です。

このプロジェクトは、コリン・ウィルソンの1971年の著書「The Occult.A History」の中で紹介されている、生・死に関するグローバルな文化的信念にインスパイアされています。このアルバムは、Durr 氏がこれまでにリリースしてきたトライバルなウェアハウス・ソウルとは一線を画す、黙想的なアルバムとなっています。

BD1982 の特徴であるリズム感は、MPC を中心としたワークフローを維持していることもあり、今でも重要な要素となっていますが、今回のリリースでは、オリジナルのヴォーカルや、弦楽器のカンテレやプサルテリーなどの生演奏をより多く取り入れています。

その結果、サイケデリックな雰囲気のエーテラル・ウェーブやシューゲイザーとインダストリアルやダブレゲエの質感がぶつかり合い、歪んだプロトテクノやマシンファンクの鼓動の土台に広がり、より感情的な深みと広がりを持った丁寧なサウンドが生まれています。

『Distance Vision』は、BD1982 の作品の中で最も完成度が高く、最高のものとなっています。
この作品は、特定の時代や場所にとらわれない音楽なので、特定のシングルと比較するのは難しいですが、アーサー・ラッセル、スージー・アンド・ザ・バンシーズ、コクトー・ツインズ、A.R. ケイン、Rainer Veil、フォレスト・ソーズ、ジェイ・グラス・ダブス、ヤング・エコーなどのファンにはたまらないでしょう。



限定版の CD (51分) には、今後も他では聴けないボーナストラックが3曲収録されています。
パッケージは、アーティスト自身がデザインしたミニマルでありながらも目を引くアートワークが特徴的で、マット仕上げのデジパックにシュリンク包装されています。

▼ Tracklisting

BD1982 - Distance Vision : CD gallery 0BD1982 - Distance Vision : CD gallery 1BD1982 - Distance Vision : CD gallery 2BD1982 - Distance Vision : CD gallery 3BD1982 - Distance Vision : CD gallery 4BD1982 - Distance Vision : CD gallery 5
RECOMMENDED新入荷

LORI SCACCO - Circus : CD

LORI SCACCO Circus

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-058
---- yen (税込)

知る人ぞ知る黄昏の名作。PREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern Developmentsからひっそりとリリースされ語り継がれている一枚。

時が経っても永遠に聴き続けるであろう、知る人ぞ知る1枚。2004年にひっそりと発表されて何度目かの再発でこの度またお届けできるのが嬉し。何かの予言のような雰囲気ではあるが、結局似たような作品があるようでないです。 (Shhhhh)

2004年にPREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern DevelopmentsからリリースされていたLori Scaccoのソロ作品。必要最小限のアコースティックな音色とナチュラルな残響の音の行間から麗しく芳醇なアトモスフィアが漂う美しく静謐でタイムレスな名作。

RECOMMENDED再入荷

SUGAI KEN - 時子音-Tokishine : CD

SUGAI KEN 時子音-Tokishine

FREED (JPN)
CD // FREED-006
---- yen (税込)

【名作1STアルバム。デッドストック入荷しました!】和製エミリオ・アロ!?日本人クリエイター、SUGAI KEN。

2013年末にJuzu aka MOOCHY主催"OnenessMeeting"で出会って今作を渡され、その内容に驚かされ配給のお手伝いを申し出ました。
東京のクリエイター、スガイ・ケン氏の紡ぎ出す摩訶不思議でネオ・ハポニスモなサウンドスケープ。
アルゼンチン諸作がフォルクローレや南米の自然から奏でられるように、今作"時子音-TOKISHINE"は幽玄な日本人的叙情/アニミズムによる空間性で脳髄と記憶を刺激されました。
DJ DISCHARGEも大絶賛のNuアンビエント/和ドローン!すでにdublabやアルゼンチンのエミリオ・アロ本人からもメンションがあったようです。さらりとあちら側へ。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

DEAVID SOUL - The Other Side : CD

DEAVID SOUL The Other Side

TWILIGHT TONE (JPN)
CD // TWT-CD001
---- yen (税込)

Urban Volcano Soundsのhacchiによるサンプリング・コラージュ・ミュージカル・センスが爆発するアダルティでカラフル&めまぐるしい展開も最高なブレイクビーツ・デュオDeavid Soulの2014年にリリースされた傑作アルバム「The Other Side」!!!もはや匠の粋ともいえる、ペリー&キングスレー譲りの緻密に練られた見事なユーモア構成とアイデア展開、そして大人の味わいなクロスオーバーなポップスAORなディスコ・グルーヴとしても新たな魅力を確立している。レーベルラストストックCD(少数のみとなりますが)入手いたしました。

Urban Volcano Soundsデビューアルバム「blue hours」へ、少しずつ音楽性もコンセプトもユニーク豊かに繋がっていった流れをこの機会にあらためて感じるのもまたなんとも味わい深い趣きではないでしょうか。アヴァンポップ・ユニットHi-Speedそしてサンプリング・ポップユニットDeavid Soulを経て、数年の沈黙を経て、自主レーベルTWILIGHT TONEを立ち上げてRICH & FAMOUSとして再始動したカラフル・ブレイクビーツ・デュオDeavid Soulの2014年にリリースされたアルバム。11年ぶりに復活してから怒濤の勢いでリリースされた4枚の7インチからの曲はもちろん、新曲やリミックスなどの別バージョンを加えた全15曲。佐藤寛(Koncos)KEN KEN(KEN2D SPECIAL)も歌声とトロンボーンで彩りを添えている。まさにステップ・アクロス・ザ・ボーダーな国籍とジャンルとビート&グルーヴの垣根を越えながら、懐の奥深い実力者の彼らならではのオリジナルな安定と魅惑の黄昏のブレイクビーツ・ポップ・アルバムを作り上げている。カラフルでポップなのに、どこかアダルトな哀愁をも感じさせてくれる傑作。大推薦。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting




永田一直が主宰した伝説的レーベルTransonicからのリリースでも知られるユニット、Deavid Soulの復活作は、中南米マージナルビーツからボリウッド、ボヘミアン・テイスト、常夏のトロピカル・ポップスまで、世界旅行のようなバラエティを詰め込んだブレイクビーツ・アルバムとなりました!7インチが好評だった、Koncosの佐藤寛をヴォーカルに迎えておくるSlapp Happyの名曲カバー"A Little Something"(M2)や、KEN KEN(KEN2-DSPECIAL)のトロンボーンが沁みる哀愁アーバン・ダブ・ポップ"A.O.D."(M4)、Sergio Mendesの80'sダンスホール・カバー"Love is Waiting"(M3)といった人気曲はもちろんですが、ファースト・アルバムに収録された名曲のバイレ風リアレンジ・バージョンとなる"Miller Ball Breakers (Sparkling Edit)"(M13)を筆頭に、この10年間の空白を埋めてくれる未発表音源もたっぷり収録しています!アートワークは盟友Fuzita Blenderが手掛けています。

RECOMMENDED再入荷

BENJAMIN PETIT DELOR - Get Kartoon : CD

BENJAMIN PETIT DELOR Get Kartoon

LE SAULE (FRA)
CD // LSL36CD
2390 yen (税込)

異才の集うフランスのオルタナティヴな先鋭レーベルLE SAULEの中でも、もっとも異彩を放つユニークな才能BENJAMIN PETIT DELORのニューアルバム!MOCKYやジョセフィン・フォスターを送り出したWINDBELL富田氏やSHHHHH、ロスアプソン山辺さんあたりもプッシュする〈LE SAULE〉から。ぜひチェックしてみてください!

レオノール・ブーランジェやフィリップ・クラブ、アントワンヌ・ロワイエたち、フランスの先鋭的なミュージシャンから、ヴィンセント・ムーンもリリースに関わるレーベル〈LE SAULE〉から、レーベルきっての異才、写真家で、グラフィック・アーチスト、映像作家でもあるマルチ・タレントBENJAMIN PETIT DELORのニューアルバム!フォーク、シャンソンやヨーロッパのトラッド・ミュージックの中に、インド古典や70sブラジル音楽にもつうじるような要素も潜んでいるような、サイケデリックスが根底にあって、ユニークな実験感覚でアウトプットする。オルタナティヴなワールドミュージックの新しい波。LE SAULEめちゃくちゃ素晴らしい作品の宝庫なので絶対チェックして! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

ANTOINE LOYER - Poussee Anglaise : CD

ANTOINE LOYER Poussee Anglaise

LE SAULE (FRA)
CD // Bien#14
---- yen (税込)

ベルギー仏語圏シンガーソングライター、アントワンヌ・ロワイエ。欧州トラディショナルの枠を超える創造性と遊び心の根底が伺えるファーストアルバム。

2014年にリリースされた「CHANT DE RECRUTEMENT」が話題となったベルギー仏語圏SSW・ANTOINE LOYERのファーストアルバム入荷しました。セカンド同様メランコリックな歌声とアコースティックギターを軸に、口琴・タブラ・ハルモニウム等を使用し、フリーフォームなサウンドメイクを展開しているところから既にその才能の片鱗が伺えますが、初期衝動的好奇心に溢れているのが本作の魅力です。その多様なインスツルメンツで、フォークの範疇を超えてワールドミュージックからミュゼットまで取り入れてます。メランコリーな世界観と表現されるアーティストですが、イノセントとも表せるようにも思うほど、楽器ひとつひとつが重なり合いながらも際立って素直な鳴り。仏語の発語がもつ奇妙な美しさにも改めて気づかされるアーティスト。素晴らしい。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

PHILIPPE CRAB & ANTOINE LOYER - Chansons 'Fraternelles : CD

フランスの先鋭的な素晴らしいミュージシャン、アーチストが集うオルタナティヴで新しいワールド・ミュージック/コンテンポラリー・フォーク・レーベル〈LE SAULE〉の最新作!ANTOINE LOYER (アントワンヌ・ロワイエ)とPHILIPPE CRAB(フィリップ・クラブ)。これも凄い。このあたりもすごく面白くなってます。

〈LE SAULE〉の主要アーチストの二人。JOHN FAHEY, JIM O'ROUKEファンにも聴いてほしいギタリストPHILIPPE CRABと、トラッド、フォーク的サウンドにインド古典の要素を持ち込む様なちょっと特殊な世界を繰り広げてきたベルギーのANTOINE LOYER。二人のギターと歌。何曲かの歌詞は友人からもらった手紙や蚤の市で発見したポストカードの数々に記されていた文章に曲をつけたもの。マリオン・クーザン(歌、ピアノ)、オーレリアン・メルル(メロディカ)、ローレン・セリエス(パーカッション、カリンバ)といったル・ソールの仲間たちの参加に加え、子供たちが歌い、口笛を吹き、ロンメルポットを奏でる楽曲などヴァラエティ豊かな楽曲が収録されたサウンドトラックのような風合いも感じられる作品。 text by WINDBELLコンテンポラリーな歌(シャンソン)のジェントルな響、音を楽しむ空気の中に垣間見れる、圧倒的にテクニカルなアヴァン感覚。フランス語の二人の天才シャンソン兄弟('Fraternelles)が繰り広げる素晴らしいセッション。改めて〈LE SAULE〉関連の音楽の素晴らしさに魅了されました。今最も刺激的な音楽性、質の高さ。推薦です。ライヴ凄そう。見たい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN-DANIEL BOTTA - Devotion Pour La Petite Chameau  : CD

windbellから国内盤もリリースされた魔女レオノーレ・ブーランジェの16年作"Feigen Feigen"の双対と言えるべき怪作。

レオのパートナーでもあるジャン・ダニエル・ボッタの16年作、邦題にすると『チビ牝ラクダへの信仰』。前作"Ammi-Majus: Grand Gouter"は、怪才人集まるLE SAULE諸作のなかでも暖かみのあるギターが印象的なコンテンポラリーシャンソンでリピートしてました。今作は"Feigen Feigen"の予兆ともとれる出来。コラージュと朗読、擬音語∞オノマトペとミニマリズム、そして民族楽器の遠い響き。非西洋圏の音色と調べをコラージュして絵画的に活かしてる感じは、ダンスミュージック的手法ではなくサラヴァ諸作、フレンチ・アヴァンミュージックの流れでした。 インドのサントゥール、バグパイプも飛び交うアヴァン・シャンソン。2010年代以降の"歌"がどう進化するかの極北の例をみるようです。夢日記のような音日記。PVもまた不思議ですね。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN-DANIEL BOTTA - Ammi-Majus: Grand Gouter : CD

JEAN-DANIEL BOTTA Ammi-Majus: Grand Gouter

LE SAULE (FRA)
CD // LSL15-CD
2390 yen (税込)

ビンセント・ムーン周辺の新たな才能が発掘されつつあります。新感覚SSWのジャン・ダニエル・ボッタの2011年作。

ニュートンでも受けた才女、レオノーレ・ブーランジェのサウンドの魔法の掛け人がこの人。ギターの響きに内省的なボーカルなんですが、たまにブズーキやンゴニといった伝統楽器をギターのように操り不思議な空間を生み出しています。ミニマルなフレーズはマグレブ音楽の引用だったり、、非西洋のリズムや音階をもとからあった空気のように操る才人ながら、エキゾなイメージを押しつけずに取り入れる絶妙なバランス。この手にありがちなナルシスティックな世界に突っ走らず、1曲は2.3分で凝縮されつつも最期には素朴なギターの暖かい音色が印象に残る素晴らしい作品。仏インディの草分けのサラヴァ諸作の幽かなアヴァン性と実験ジャズ精神も見え隠れ。シンガー・ソングライターというか新しいシャンソンって現地の評なんですが、とにかくアルゼンチン諸作の次の空気を感じますね (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

Kamasi Washington - Becoming : CD

Kamasi Washington Becoming

YOUNG TURKS (UK)
CD // YT230CD
1890 yen (税込)

新世代ジャズ黄金期の象徴として、ジャズの可能性を更新し続け特別な存在感を放ち続けるサックス奏者、カマシ・ワシントンが初めて手掛けた映画音楽作品「Becoming」が待望のCD/LP盤でリリース!!!ウエストコースト・ジャズの清らかな風が吹き抜ける心地いい名作の誕生。いい曲ばかり。BGMとしても最高にちょうどよく居心地がいい15曲を収録。推薦盤。

本作は2020年5月にNETFLIXで公開されたナディア・ハルグレン監督による元ファーストレディ、ミシェル・オバマに密着したドキュメンタリー映画のために書き下ろされた新曲と再録された過去の楽曲を含む全15曲を収録。カマシが全楽曲の作曲とプロデュースを手がけ、ライアン・ポーター、マイルス・モズレー、キャメロン・グレイヴス、トニー・オースティンらネクスト・ステップの面々と父リッキー・ワシントンといった馴染みのメンバーに加え、ディアンジェロ、ジル・スコット、ローリン・ヒルらのバックを務めるトランペッターのドンテイ・ウィンスロー、NYコンテンポラリー注目の即興演奏家ショーン・サンダレガー、LAの手練ケネス・クラウチがレコーディングに参加した、シンプルなテーマや旋律が美しく煌めくウェストコースト・ジャズが爽やかに駆け抜ける名演をおさめた一枚となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GAS - Königsforst : CD

GAS Königsforst

Kompakt (GER)
CD // Kompakt CD 164
2190 yen (税込)

KOMPAKT主宰、Wolfgang Voigtによるアンビエント・プロジェクトGAS、1998年、今は無き名レーベルMille Plateauxより「Zauberberg」に続いてリリースされていた、未だ色あせない魅力を放った普遍的ポストクラシカル・エレクトロニクス・アンビエント・テクノ名作「Königsforst」が、2016年のGAS BOXリリースを経て、Kompaktより遂に単独CD化リリース。

Brian Enoから繋がる伝統的クラシカル・アンビエントmeetsテクノにして全8章に及ぶ壮大なる未だ色褪せないエバーグリーンな輝きと魅力を放つジェントル森林浴アンビエント・テクノ名盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GAS - Zauberberg : CD

GAS Zauberberg

Kompakt (GER)
CD // Kompakt CD 163
---- yen (税込)

KOMPAKT創始者、名士Wolfgang Voigtによるアンビエント・プロジェクトGASの1997年、今は亡き名レーベルMille Plateauxよりリリースしたアンビエント・テクノ傑作にして20年以上の時を経ても未だ色あせない魅力を放った普遍的名作「Zauberberg」が、2016年のGAS BOXリリースを経て、Kompaktより遂に単独CD化リリース。

全7シーンのクラシカル・ループ&エレクトロニクス・イマジナリー壮大なる物語。グレイト。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

MARY LATTIMORE - Silver Ladders : CD

MARY LATTIMORE Silver Ladders

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-138
2200 yen (税込)

昨年は盟友Julianna Barwickとのツアーで初来日も果たし、そのパフォーマンスも絶賛された、シガー・ロスからリアル・エステイト、ジュリア・ホルターさらにはサーストン・ムーアまでも魅了するアンビエント・ハープの才媛、Mary Lattiomoreの待望のニュー・アルバムが完成。アーティストとしての自信が満ち溢れ、新たな境地へと到達した印象の、凛々しく美しい作品。

MARY LATTIMOREの新作来ました!ハープの音色で夜空の向こう側へ。今作も唯一無二で素晴らしいです。(Shhhhh)


SlowdiveのNeil Halsteadがプロデュース&参加。
昨年は盟友Julianna Barwickとのツアーで初来日も果たし、そのパフォーマンスも絶賛された、シガー・ロスからリアル・エステイト、ジュリア・ホルターさらにはサーストン・ムーアまでも魅了するアンビエント・ハープの才媛、Mary Lattiomoreの待望のニュー・アルバムが完成。

Neil Halsteadとは、とあるフェスティバルに共に出演していた際に友人を介して紹介され意気投合し、次のアルバムの制作に彼をプロデューサー/コラボレーターとして迎え行うこととなったという。これまで基本的にメアリーは自身で制作をしていたので、それは大きな転機だった。そして飛行機で彼の住むコーンウォールのニューキーへ飛び、制作にとりかかった。実はその時点でニールはハープを録音したことがなかったようだが、不思議とそれは本当にうまくいったという。古い飛行場に配置されたハルステッドのスタジオで9日間記録された本作『Silver Ladders』は彼女の新たな傑作として完成した。

エフェクターを駆使し、ハープを自在に操るメアリーの独特なスタイルはツアーや様々な経験を経てさらに洗練されており、ハープのレイヤーは広大に広がる中、ローエンドのシンセと浮遊するニールのギターがアクセントとなり、想像以上に噛み合ったサウンドに仕上がった。

一聴すると不協和なように感じられかもしれないが、潮の流れとともに変化する海洋の倍音のような彩り豊かなサウンドに引き込まれる。ニールの手を借り、両者のセンスが見事に融合し相乗したエモーショナルでドラマティックなサウンド。

RECOMMENDED新入荷

URBAN VOLCANO SOUNDS - blue hour : CD

URBAN VOLCANO SOUNDS blue hour

URBAN VOLCANO SOUNDS (JPN)
CD // UVSCD-001
2750 yen (税込)

KEN KEN(KEN2D SPECIAL/Cocktail Boyz) とhacchi(DEAVID SOUL)によるバレアリック・クロスオーバー、アーバン・ブギー&メロー、優しきエレガントなサウンドプロダクション・ユニット=URBAN VOLCANO SOUNDS待望のデビューアルバムCD「blue hour」が遂に発売。2020年ベストアルバムの一つといっても過言ではない入魂傑作。推薦盤。

デビューシングルにして郷愁センチメンタル・インスト・ブギー名曲「そして、カーティスは途方に暮れる」(sample1)、坂本慎太郎も賛辞を寄せたKEN KENが自ら歌うギンギラギンにさりげなく最高なアーバン・ディスコ・ブギー「さめた気分のブギー」(sample2)、「雨音はショパンの調べ」への仄かなるオマージュも感じさせてくれるバレアリック・エレガントなシティ・ソウル「雨のうた」、ロボ宙をフィーチャーしたスリック・リック1988年の名曲クラシックス「Hey Young World」への日本語アンサー名カバーのアルバム・バージョン(sample3)まで、これまで先行7インチとしてアナログのみでリリースされていた名曲群を中心としたUVSヒット曲メドレーといった趣きで完璧なる流れで一気に聴かせてくれる前半7曲。インタールードを挟んでの後半は、これからのアーティスティックなより深い個性と内面も感じさせてくれつつ、ボコーダー・マイウェイで大団円!素晴らしい。Hi-Speed、Deavid Soul、Ken2D Specialを経た、お二人の個性と持ち味を存分に味わえる丁寧に丁寧に時間をかけてじっくりと作り込まれた、ソウル&ディスコ・ブギー・ファンク、ヒップホップ、レゲエ&ダブ、ダウンテンポ、バレアリック・クロスオーバー優しさ気品入魂サウンドプロダクション全14トラック。隅々まで愛情行き渡る見事なまでの完成度の高いアーバン珠玉の艶やか豊かな音楽世界。個人的には、デビューシングルB面にも収録されていたCelebsのKeiの辿々しくも悲哀沁み入るギターをフィーチャーした、Ottmar Liebert + Luna Negraによる90'sフラメンコ・ギター・インスト名曲の真夜中アダルト・オリエンテッド・イージーリスニング・レゲエ・インスト・カヴァー「Havana Club」がオールタイムお気に入りです。いいアルバムです。傑作ですね。完成発売おめでとうございます。newtone recordsでも大推薦盤とさせていただきます。サンプルからはもちろん、トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

IGARASHI RYOSUKE - FLOS : MIX-CD

IGARASHI RYOSUKE FLOS

PHAT (JPN)
MIX-CD // PAMX010
---- yen (税込)

群馬は高崎を拠点に長きに渡りフロアを揺らし続ける男、IGARASHI RYOSUKEによるおよそ10年振りとなるニューミックス!!!

まだエンジンの調子が上がらないココロと身体のウォームアップ、旅の始まりや1日の始まりに再生ボタンを押し、時を流れるフレッシュなミュージックに身を任せたならいつもと違う景色に辿り着くことマチガイなし、ウェイパーソウル、モダンR&B〜UKジャズの前線から、遊び心擽るトラップ〜フューチャーベースといったボーダーレスに且つソウルフルなパンチラインに篭め描かれたストーリー性豊かでハイブリッド・ソウルな最高ミックス!どの瞬間もすこぶるイイのですが、当店ベストセラーだった<ALOHA GOT SOUL>のマリヤンヌ・イトウの楽曲がウィキッドにミックスされる以降の展開は圧巻、ご本人のプロフィールにもあるように「聞いたら元気になれるDJ」を座右の銘としている氏のキャリアが物語るスキルフルな選曲とグルーヴが堪能できる1枚です。レコメンド! (DNT)

RECOMMENDED新入荷

41〜60件 / 全347件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×