menu 検索する ×閉じる

61〜80件 / 全247件

< Back   Next >

DJ DAVID GOBLIN & THE HORDE - Ork Muzik 20K : CD

奇・才・再・来!「BATTLE BREAK」でお馴染みの方、お久しぶりの〈PRR! PRR!〉新リリースはCDコンピレーション!LOW JACK, HAJJ, DJ NJ DRONEが参加してます。

聴かねば分からないが聴けばそれなりに分かる、前作ミックスも局所的にハジけたブリュッセルのDJ DAVID GOBLIN A.K.A. DAVID COQUELIN編纂コンピレーション。LOW JACKはB-BALL JOINTS名義にてガバ/フレンチテックやら披露しています。物足りないあなたに届きますように。 (Akie)

▼ Tracklisting

AKSAK MABOUL - UN PEU DE LAME DES BANDITS : CD

1980年にリリースされたAKSAK MABOULの2ndアルバム。まさに金字塔。いつ聴いても素晴らしいです。

もはや伝説と言ってもいいグループAKSAK MABOULの代表的なアルバムが〈CRAMMED DISCS〉から再発。単なるプログレッシブなものではなく、辺境なサウンドが足され遊びもある音楽的にも素晴らしい作品。それも1977-1980年のライブ音源や、'80年代に活動したTHE HONEYMOON KILLERSとしてのボーバストラックまで収録したCDインポート盤。ストックしました。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AKSAK MABOUL - Onze Danses Pour Combattre La Migraine : CD

WINDBELLから44年ぶりの新作が紹介されたAKSAK MABOULの伝説的1ST1977年作。クラシックでしかない。。

アフリカ〜ラテン〜英米ポピュラー音楽のタワレコ的音楽、または世界フォルクローレ/土着音楽といった文脈からも外れた、ヨーロッパ主義的浪漫と知的音楽。強引にプログレなんて括ってもいいけど、自由でハイセンスで瀟洒な19世紀のサロン音楽の系譜なんてしたほうがしっくりきますね。のちに"ワールドミュージック"の総本山でありそのジャンルの型を決定した、Crammed Discの創始者、Marc Hollanderのバンドというのが最高に面白い。Luaka Bop、NONESUCHもクラムドの後を追ったとwindbellも分析しています。とはいえエスニックや教条的要素は全くなく、しっかりたっぷり快楽的でかつ摩訶不思議トリップと寓話の世界の音像。ZNRはもちろんアルゼンチン諸作もこの遺伝子なんだろうし、チェンバーポップの大元ネタだったりするのかなと。とにかく大推薦です。こちらはCD。CDのボーナストラック良いですよ。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

COLOGNe - Deep Talk : CD

COLOGNe Deep Talk

Viola ‎ (JPN)
CD // Viola 6
---- yen (税込)

日本のインディペンデントなテクノ・レーベルの先駆け〈Syzygy Records〉からのリリースや、UKのテクノ/IDM/ポストロックの名店〈FAT CAT〉のレーベル立ち上げの第1弾リリースとしても伝説を残すWEB名義で知られる杉本 卓也 (Sugimoto Takuya)氏の99年のCOLOGNe名義でのアルバム。デッドストックを入手しました。最終ストックになります。

虹釜太郎氏が〈360° Records〉のサブレーベルとしてスタートした〈VIOLA〉 からリリースされたCOLOGNe名義唯一の99年のアルバム。いまだ海外からも人気の高い〈SYZYGY〉からの「Romance lp」や〈FATCAT〉の「EVA ep」と重なる時期の作品集だそうです。デトロイト・テクノなどの影響を感じさせながら、パッドの手弾き感もあるようなシンセサイザー&ビートが、RAWな魅力あるテクノサウンド。情熱と揺らぎが絶妙だと思います。TRANSONIC STUDIO永田一直氏マスタリング。日本のテクノ黎明期のアーチストながら〈SOUP-DISK〉や〈SPOTLIGHT〉からのリリースでも伺えるストレートだけど、ど真ん中ではないオルタナティヴな感覚も垣間見れる。 来日していた、DYNAMO DREESEN(ACIDO)がWEBのファンだった縁でコンタクトをとり、デッドストック本人から入手できました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

空中水泳 - 空中水泳展 : MIX-CDR

空中水泳 空中水泳展

--- (JPN)
MIX-CDR // ---
1500 yen (税込)

今年3月、金沢の繁華街〜片町に佇むアート〜カルチャースペース「新天地ぱぺろ」にて開催されたポップアップ番外編、「空中水泳展」のBGM用に制作された、80minのインナートリップ・ミックスCD。

毎作ミックスCDのアートワークやコラージュ、ドローイングなど本人自ら手がけていることでも知られる、金沢が生んだ奇才びと・空中水泳によるニューミックス!!!電子/民族/即興音楽などのフリーフォームな楽音を一手に集め、アヴァンギャルドかつファンタジックともいえるアプローチて紡いでいく、ブレイン・ストーミングなミックスCD-Rがリリース!ゾクゾクするようなシンクロニシティ、シーナリーな幽体験までひっぱり込んで縦横無尽でエアリアルなスウィーミング、いつにもまして最高な時空間を泳げます、是非! (DNT)

RECOMMENDED新入荷

SUGAI KEN - 時子音-Tokishine : CD

SUGAI KEN 時子音-Tokishine

FREED (JPN)
CD // FREED-006
---- yen (税込)

【名作1STアルバム。デッドストック入荷しました!】和製エミリオ・アロ!?日本人クリエイター、SUGAI KEN。

2013年末にJuzu aka MOOCHY主催"OnenessMeeting"で出会って今作を渡され、その内容に驚かされ配給のお手伝いを申し出ました。
東京のクリエイター、スガイ・ケン氏の紡ぎ出す摩訶不思議でネオ・ハポニスモなサウンドスケープ。
アルゼンチン諸作がフォルクローレや南米の自然から奏でられるように、今作"時子音-TOKISHINE"は幽玄な日本人的叙情/アニミズムによる空間性で脳髄と記憶を刺激されました。
DJ DISCHARGEも大絶賛のNuアンビエント/和ドローン!すでにdublabやアルゼンチンのエミリオ・アロ本人からもメンションがあったようです。さらりとあちら側へ。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

LORI SCACCO - Circus : CD

LORI SCACCO Circus

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-058
2200 yen (税込)

知る人ぞ知る黄昏の名作。PREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern Developmentsからひっそりとリリースされ語り継がれている一枚。

時が経っても永遠に聴き続けるであろう、知る人ぞ知る1枚。2004年にひっそりと発表されて何度目かの再発でこの度またお届けできるのが嬉し。何かの予言のような雰囲気ではあるが、結局似たような作品があるようでないです。 (Shhhhh)

2004年にPREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern DevelopmentsからリリースされていたLori Scaccoのソロ作品。必要最小限のアコースティックな音色とナチュラルな残響の音の行間から麗しく芳醇なアトモスフィアが漂う美しく静謐でタイムレスな名作。

RECOMMENDED再入荷

NAGA ナガ族 - Voice Of Naga - Recorded By Hiroshi Iguchi From 2016 To 2019 : 3CD

ミャンマーとインドの国境に棲む"ナガ族の声"、本年度フィールド・レコーディング大本命

ミャンマーといっても100を超える民族がいる多民族国家。このナガ族とは、ミャンマー北西部インド国境の丘陵地帯に棲む民族です。チベットやモンゴルから移住してきた人々されているが詳細は不明で、地理的条件で70年代までは裸で生活していたり首刈りまで残っていたとか。そして今も農業と森で狩りをする自給自足の生活とのこと。古くからの精霊信仰と、後にやってきたキリスト教や仏教が共存しています。
>今作はそんなナガ族の生活音から、ナガ族が長年受け継いできた巨大ドラム(!!!)の音を収録した3CD。DISC1はナガ自治州のラヘー、DISC2はレシーという地域で録音された歌と生活音。そしてDISC3では巨大ドラムの録音のために滞在したサパロー村で聴こえた音とドラム。謎の絶叫から、素朴で美しい歌声。個人的にも興味があるオーストロネシア語族の声楽やアイヌ、シベリア、ピグミーの声ものとも比べてもまた違う不思議な声集でもあります。
>2019年、フィールド/民俗学的蒐集音アートの最高の成果の一つでしょう。険しい山々をバイクで録音機材背負って回った井口氏の労作。そんな彼の視点からでしか撮れなかったであろう美しい写真のポストカードも素晴らしすぎる。
>尚、ロングセラーのミャンマーピアノ(https://www.newtone-records.com/label/ROLLERS/MYANMAR/)らの続きのシリーズです。旧作も一生聴ける素晴らしさ。同時にどうぞ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AMANITA - Afro : CDS

AMANITA Afro

ROOT DOWN RECORDS (OSAKA)
CDS //
1080 yen (税込)

大阪のライヴ・アフロビート・バンドAMANITAのニューリリース!ROOT DOWN RECORDSからCDEPと12インチもリリースされます。まずはCD入荷しました!

レアグルーヴ、ヒップホップ、ダブ/レゲエ、ワールドミュージック、クンビア、アフロ様々な志向の人種が混ざりあう大阪のパーティーシーンで活動するアフロビート・バンドAMANITAが、ROOT DOWN RECORDSからシングルリリース。Kenmei (Ba.Gaya)、Yuya (Key,dubmix)、Daicha (Per.)、Mercy (Tenor Sax)、shotaro (シェケレ、カウベル)の5人編成。10分越えの長尺アフロチューン「Baba Fela」と、ソウルの名曲を思わすジャジーなコード進行がシブい「Iwo Nko?」を軸にイントロ、インタールード、アウトロを加えた5曲。イントロを(sample3)に、短めにとってますがアフロビートバンドとしてのリズムへの次の取り組みへの意思をうかがわせる意欲的な録音で、インタールード、アウトロと共に今後のリリースにも期待が膨らむ。遅ればせではありますが、まずはCD入荷しました!是非どうぞ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

◯maru & Q - MIND THE GAP <Live Mix@bhanc,osaka, 2020,1,25> : 2 x CD-R

◯maru & Q MIND THE GAP osaka, 2020,1,25>

--- (JPN)
2 x CD-R // ---
1650 yen (税込)

BAR、中古レコード、ダンスフロアとスケボーのミニランプがひしめく大阪北摂街道の結節点、駅前路地裏ヤミイチ角の風情漂う地下空間「BHANC」の店主・Q氏とともに、東高円寺GRASROOTSや徳島Txalapaltaなどでマイペースに活動するDJ、◯maruのレジデンスするパーティー「MIND THE GAP」で、今年のはじめ1月にB2Bセッションした8時間のLive Mixをまとめた2枚組CDがリリース!

長年スリーヴに染み付いた人肌とケムリの芳香を放つレコード達が集まりそれぞれの人生と共に息を吹き返すオアシス、時がとまっているような懐かしい心地よさ、たあいもない会話と音の風景か浮かびあがる留まり木のような場所・BHANCの空気感!あちらコチラへフラフラといき交う、境界にのらないトリッピーな酒場のソウルミュージック満載、ジャングル〜ジャズ、IDM、ヒップホップ〜レゲエごった返しな細道がエンジョイできるたのしい2枚組ミックス!各CD共、4編ずつからなるダイジェスト収録でテンポ良く色んなところに手が届く、フレッシュかつ温故知新なグッドミックスで綻べることうけあい、是非どうぞ。 (DNT)

RECOMMENDED再入荷

DENGUE DENGUE DENGUE! - Zenit & Nadir : CD

DENGUE DENGUE DENGUE! Zenit & Nadir

CALENTITO (POR)
CD // CLTCD2088
---- yen (税込)

ペルーのDENGUE DENGUE DENGUE!デジタルクンビア〜VOODOOHOP周辺から進化してアフロペルー音楽をエレクトリック化、ダークに深化しています。南米密林スローテクノ、グローカル/アウターナショナル・ダンスミュージック好き全員に

ベルリンのFunkhausでも自分たちの企画をするまでにヨーロッパでも人気に。ダンスミュージックとしてももちろんですが、ランドー、フェスティーホ、クリオージャ(混血)といったペルー・フォルクローレ/アフロ・ペルーの音楽を2020年代へアップデートするというサラリと偉業を。そのアドバイザーがなんと当店でもロングセラーのMIKI GONZÁLEZ(Mikongo名義)という、00年代から脈々と受け継がれている進行系の音楽。伝当楽器カホンが繰り出すつんのめったリズムがエレクトリックに料理されてる様はミュータントなダーク密林テクノで、なるほどUNSOUNDにも登場とういうのも頷けます。JUKE/FOOTWORK風のトラックも面白い。ちなみにゲスト参加のPrismaはアルゼンチンのアーティストですが、元はダークサイケのMegaropsyとのこと。いろいろな歴史やレイヤーがある重要盤。オリジナリティとプロップスはニコラ・クルスと並ぶくらいになったか?そして実は2020来日も。。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

GIGI MASIN - Wind (日本盤CD) : CD

GIGI MASIN Wind (日本盤CD)

SUBURBIA RECORDS (JPN)
CD // SUCD-3002
---- yen (税込)

現行のエレクトロニック・ミュージック・アーチスト/DJからも愛されてきたイタリアの電子音楽家GIGI MASINの86年の幻の一枚。日本盤CDは、ボーナストラックを収録して橋本徹氏のサバービアが再発。

オリジナルは、500枚のみで一般流通にのった販売がされることのなかった幻の一枚が遂に再発!TO ROCO ROTやBJORKも使用するなど、アンビエント、エレクトロニック・ミュージック好きの間で伝説となっていた彼の名曲「CLOUDS」で知られ、近年再評価の高まり、また現役で彼を敬愛する現行シーンとのコラヴォレーションでも素晴らしい音源をリリースしてきたイタリアの電子音楽家GIGI MASIN。彼の幻といわれていた86年のアルバム「Wind」。CDは世界初、橋本徹氏のSUBURBIAが未発表音源を含めて復刻しています。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

COCKTAIL BOYZ - Endless Summer 2 : MIXCD

COCKTAIL BOYZ Endless Summer 2

(JPN)
MIXCD //
---- yen (税込)

人気作の再入荷!!! Q a.k.a. INSIDEMAN(GRASSROOTS)とKENKEN(KEN2D SPECIAL / URBAN VOLCANO SOUNDS)の二人によるDJユニットCocktail Boyzが夏を終わらせたくない全てのMusic Loverへ捧ぐ、2018夏のお便りMIX-CD "Endless Summer 2" がnewtoneにもようやく届きました。極上リラクシン&チリン、はたまた仕事はかどるBGMに、ドライブ行楽にばっちり最高な仕事をしてくれるはずです。

Black Smoker Recordsからリリースされた前作 "Endless Summer" からはや3年、続編となる "Endless Summer 2" でも、レゲエ、AOR、ヒップホップ、ロック、ロウライダー・ソウルまで、ジャンルを軽く横断したカクテルボーイズならではの選び抜かれた極上のあの曲この曲から、URBAN VOLCANO SOUNDSのおなじみあの曲のROBO宙 feat. まさかのスペシャル・ナビゲートテイクまでもが飛び出す、オールタイムフェイバリットなミュージックカクテル極上な74分。エンドレスサマーでもあり、オールタイム・ドライヴィンに心地いい音楽時間をぜひともゆったりとどうぞ。レコメンドとさせていただきます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

TOMMY GUERRERO - Dub Session : CD

TOMMY GUERRERO Dub Session

RUSH! X AWDR/LR2 (JPN)
CD // DDCB-12542
2500 yen (税込)

ストリート・スケート界のヒーロー、カリスマ・レジェンドTOMMY GUERRERO、2年ぶりの新作は、Chuck Treece(BLKTOP PROJECT / McRad / BAD BRAINS)のドラム&パーカッションと、Tommy Guerrero本人によるベース、ギター、メロディカ等の演奏による、シンプル且つモダン、まさに彼ならではの気負いのない味わい深いSTREET SK8 DUBなセッション集となっている。

スケートボード、ヒップホップ、ロック&ソウル、ジャズ&ブルース、フォーク&カントリー、そしてラテンやダブまでをゆるやかに気負いなく内省的爽やかに表現してきた彼ならではの、年月を経ても色褪せないエバーグリーンな唯一無二のダブ・セッション集が誕生している。全10トラック。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

THE GATHERING - Leimert Park : Roots & Branches Of Los Angeles Jazz : CD

KAMASI WASHINGTONが今なお自身の活動に影響を及ぼしたターニングポイントとの1つとして公言している、現代におけるブラックアークとしての意識革命を指標にアート、コミュティー、音楽や詩などの芸術表現のために集結した、ロスアンジェルスのスピリチュアルジャズ〜演奏集団「THE GATHERING」のファーストセッションのCD音源『LEIMERT PARK : ROOTS & BRANCHES OF LOS ANGELES JAZZ』。

70〜80年初頭期に活躍したスピリチュアル/フリージャズ界のレジェンド・HORACE TAPSCOTTの精神を継承するべく、彼が率いたグループ「PAN-AFRIKAN PEOPLES ARKESTRA」の一員であったJESSE SHARPSを中心に、ロサンゼルスの現代的なアフリカ系アメリカ人のアートシーンの中心とも呼ばれるレイマート公園で、'05年10月10日セロニアスモンクの生誕日に発足したブラックジャズ・コミュニティー音楽集団「THE GATHERING」による演奏、ドキュメントを記録した唯一となるCD音源!PHIL RANELIN、RICHARD GRANT、ROBERTO MIRANDA、LEON NDUGU CHANCLERなどのレジェンド達から、DWIGHT TRIBLEやJOEY DOSIK、MIGUEL ATWOOD-FEGUSONといったBUILD AN ARKのメンバーも多く参加、いまや<BRAINFEEDER>を代表するようになった若き日のKAMASI WASHINGTONやBRANDON COLEMANもクレジット、時代をこえて継がれていく先人たちの精神性、歴史や文化、そして音楽を以て未来へと繋いでいゆく24人のミュージシャンらによる世紀の共演ドキュメント! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

ANTOINETTE KONAN - s/t : CD

ANTOINETTE KONAN s/t

AWESOME TAPES FROM AFRICA (US)
CD // ATFA036CD
---- yen (税込)

木ノ実を紐で結んだアイボリーコーストの伝統楽器アホコ使い、「アホコの女王」と呼ばれたシンガーANTOINETTE KONAN。シンセサイザーが融合した80s アフロ魅惑の一枚を〈AWESOME TAPES FROM AFRICA〉が再発。

AWESOME TAPES FROM AFRICAから素晴らしい一枚!SOFRITOのHUGO MENDEZ監修仏産アフロディスコのコンピレーション「Nouvelle Ambiance」の冒頭を飾った「M'Ackô」筆頭に、変拍子、ポリリズムのリズムマシーン、アフロビート、エレクトロニックの魅力とアフリカン・チャント。素晴らしい内容!CDもストックしました! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VA - SUNNY SIDE UP : CD

VA SUNNY SIDE UP

BROWNSWOOD (UK)
CD // BWOOD0205CD
---- yen (税込)

Gilles Petterson、Brownswoodの最新コンピレーションは、オーストラリア・メルボルンのソウル・ジャズ・シーン最前線をリポートする新シリーズ「Sunny Side Up」をリリース。スピロチュアル・アバンギャルドにしてアーバンR&Bソウルフル・メディテーショナル・ラテンジャズな9組による注目の一枚。

豊かな才能をいち早く発掘してきた「Bubblers」シリーズ、現行のキューバ・サウンドを見事にドキュメントし歌姫ダイメ・アロセナを生み出した「Havana Cultura」、そして世界にも例を見ない独自の発展と盛り上がりをみせるロンドン・ジャズ・シーンをパッケージした「We OutHere」など数々の名コンピをキュレーションしてきたBrownswoodがメルボルンのソウル〜ジャズ・シーンに陽の目をあてた新シリーズ「Sunny Side Up」をスタート。フライング・ロータスやジョーイ・バッドアスとも親交の深いマルチ・プレイヤーで音楽プロデューサーのサイレント・ジェイがディレクションを手掛け、シーンの中心に鎮座するハイエイタス・カイヨーテのホームとして名高い北メルボルン郊外のコーバーグに位置するスタジオ「The Grove」に集結した精鋭たちが1週間の間でレコーディングを行った本作。メンバーの重複もあるなど普段から密接に関わりあう9組のグループが、ソウル、ジャズ、ハウス、ブロークンビーツ、サンバ、Pファンクなどメルボルン・アンダーグラウンドの旬を演奏した質の高い楽曲が並ぶ注目の一枚!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - Soundscapes Of Southern India : CD

ニュートンでもロングセラー、リヨンの録音技術師、BERNARD FORTによる最新RECは南インド

オーディオ・ナチュラリスト、BERNARD FORTによる2019年作は南インドが舞台。世界最大級のエコヴィレッジと言われるオーロヴィルでのフィールドレコーディング。ヴィレッジの近くのビーチの波の音、昼と夜の鳥のさえずり。究極のチルアウト/瞑想としてはもちろん、エクスペリメンタル/ノイズ、音と映像、解釈はあなたの脳内次第。ヘッドフォンでもよし、音量大きめで再生してみてください。音の粒が迫ってきます。ロングセラー自然音シリーズの最新作。素晴らしい。 (Shhhhh)

新入荷再入荷

JEAN-DANIEL BOTTA - Ammi-Majus: Grand Gouter : CD

JEAN-DANIEL BOTTA Ammi-Majus: Grand Gouter

LE SAULE (FRA)
CD // LSL15-CD
---- yen (税込)

ビンセント・ムーン周辺の新たな才能が発掘されつつあります。新感覚SSWのジャン・ダニエル・ボッタの2011年作。

ニュートンでも受けた才女、レオノーレ・ブーランジェのサウンドの魔法の掛け人がこの人。ギターの響きに内省的なボーカルなんですが、たまにブズーキやンゴニといった伝統楽器をギターのように操り不思議な空間を生み出しています。ミニマルなフレーズはマグレブ音楽の引用だったり、、非西洋のリズムや音階をもとからあった空気のように操る才人ながら、エキゾなイメージを押しつけずに取り入れる絶妙なバランス。この手にありがちなナルシスティックな世界に突っ走らず、1曲は2.3分で凝縮されつつも最期には素朴なギターの暖かい音色が印象に残る素晴らしい作品。仏インディの草分けのサラヴァ諸作の幽かなアヴァン性と実験ジャズ精神も見え隠れ。シンガー・ソングライターというか新しいシャンソンって現地の評なんですが、とにかくアルゼンチン諸作の次の空気を感じますね (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - VINCENZO DELLA RATTA - The Gamelan Of The Walking Warriors : Gamelan Beleganjur And The Music of the ngaben funerary ritual : CD

アジア音楽発掘を進めるフランスのAKUPHONEから、サブライム・フリークエンシーズからの名仕事で注目されたヴィンチェンツォ・デッラ・ラッタによるガムラン現地録音。

SUBLIME FREQUENCIESからリリースされた名作、インドネシア、ボルネオ島のダヤク族の儀式の音楽フィールド・レコーディング「Kwangkay」の監修/録音を手がけたアジアン・ゴング・ミュージックの研究者で、スペシャリスト VINCENZO DELLA RATTAによるバリ島の録音のガムランのフィールド・レコーディング。1~4はバリ島北部のDHARMA SHANTI ORCHESTRA、5-9は、芸能の町ウブドでの録音。ドビュッシーやラヴェル、メシアンから、現代音楽世代、現在のテクノ以降の世代にも音楽的魅力を放ち続けるガムランの会場のざわめきもパックした良い録音です。ポリフォニックなエキゾチック・ミュージックの魔力。推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

61〜80件 / 全247件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×