menu 検索する ×閉じる

81〜100件 / 全395件

< Back   Next >

Latin Quarter - HeartyParty : MIX-CD

Latin Quarter HeartyParty

A.B.E. (JPN)
MIX-CD // ABE-010
---- yen (税込)

13年ぶりの新作をカセットテープでリリースした、横浜ベイエリアPPP中心アーチストLatin Quarter(ex空手サイコ)による、これまた13年ぶりとなる新作MIXCD「HeartyParty」がリリースされた!!!江ノ島Oppa-lでのPPPパーティーも思い出させてくれる、寄せては返す波のような心地よさとエンドレス・ブリージンでセックス・オン・ザ・ビーチ、メロウ&じわじわと極まっていく1時間11分53秒。

毎年12月に江ノ島Oppa-laで開催され続けている名物パーティHearty Partyに向けて製作された本作は、HOUSE、DISCO、SOUL、R&B、バレアリック等をライブ感溢れる流れに落とし込んだ、Latin QuarterのホームであるOppa-laでのプレイを彷彿とさせる至高の71分になっています。江の島の暮れゆく美しい海をバックに、メロウに滑走し、幸せに捻じれながら上昇して、極まっていくフロア!正にその瞬間を切り取ったかのようなミックス!!Oppa-laならではのサンセットからミッドナイトまでの光の変化と共に駆け抜けていくグルーヴ感を感じられる一枚。HeartyParty主催のABESTREEM主宰レーベルA.B.E.recordsより特別限定リリース。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

STR4TA - Aspects : CD

STR4TA Aspects

BROWNSWOOD (UK)
CD // BWOOD0240CD
2050 yen (税込)

INCOGNITO(インコグニート)のブルーイとGILLES PETERSON(ジャイルス・ピーターソン)による新プロジェクト、STR4TA(ストラータ)が始動!
古き良き90’s初期ジャズ・ファンクのサウンドをモダン・ジャズ・フュージョン・クロスオーバーに甦らせ進化させた注目のデビューアルバムが遂にリリースされた!!!CDも入荷いたしました。

1980年代よりクラブ・ジャズ/ソウル・ジャズ・シーンのキーパーソンとして、ジャンルという音楽の境界線を砕き、多くのアーティストと点で結ばれながら世界中のDJとアーティストに大きな影響を与え続けるジャイルス・ピーターソン、そして、アシッド・ジャズ〜ジャズ・ファンクの頂点に立つバンド、インコグニートのリーダーであり、世界最高峰のギタリストとしても名を馳せるブルーイの2人による満を辞した新プロジェクトSTR4TAが始動です。長年の友人でコラボレーターでもある彼らは、共に過ごしたその形成期から新しい音楽の可能性を掘り起こすことに挑戦し、DIYの精神、ライヴ・パフォーマンスで培われたセンスと力強い表現力へと再び立ち返っている。どこか懐かしい90’sアシッドジャズ全盛期の雰囲気を醸し出しつつも、2020年現在の進化したジャズ・フュージョン・クロスオーバー・アーバンの新たな風を爽快に感じさせてくれる8トラックを収録。まずは先行シングルA1「Aspects 」(sample1)、A2「Rhythm In Your Mind 」(sample2)からどうぞ。トラックリストからもぜひ。推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

FLOATING POINTS, PHAROAH SANDERS & THE LONDON SYMPHONY ORCHESTRA - Promises : CD

Floating PointsとPharoah Sanders、The London Symphony Orchestra、5年間の制作期間を経た奇跡のセッションによるアルバム「Promises」がDavid Byrne主宰Luaka Bopよりリリース!!!銀盤CDも入荷いたしました。

Egloレーベル主宰として、ディープハウスからエレクトロニック・サウンズ、ポストロックからワールド/モロッカン・グナワ等々まで、コンポーザーとしての探究心、熱心なセレクター/DJとしての一面、さらには音楽に対する深い情熱を一つ一つ結実させていく現代のエレクトロニック・ミュージック・シーンを牽引する重要人物の一人であるFLOATING POINTSことSam Shepherdと、スピリチュアル・ジャズ界のレジェンドであり、モロッカン・ジャジューカとの共演や、世界音楽アヴァンギャルド含めた数々の異ジャンル・セッションも精力的にトライしてきて、いまだ現役バリバリの巨匠Pharaoh Sanders、そして、ロンドン交響楽団によるストリングスも交えた、奇跡のセッション。全9パートからなる壮大なPromises組曲。繊細なエレクトロニクス、味わい深いサックスの響き、味わい、微細で控えめなオークストレーションの美しい演奏による調和ハーモニーが、揺蕩うような桃源郷メディテーショナルでスピリチュアル・モダン・アンビエント至上の音楽世界がゆっくりじっくりと空間美学と共に深遠に奏でられている。なお、アートワークには、米タイム誌による「世界で最も影響力のある100人」に2020年に選出されたエチオピア出身の現代アーティスト、Julie Mehretuが手掛けており、音との三位一体となった珠玉のアートピース作品が誕生している。推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

AKI TSUYUKO - Empty Talk : CD

AKI TSUYUKO Empty Talk

--- (JPN)
CD // ---
---- yen (税込)

AKI TSUYUKOの2016年に自主リリースしたCDをストックしました。円盤からのアナログも入荷しています。僕個人は昨年初めて聴いて、すっかり魅了されてしまいました。エマホイ・ツェゲ=マリアム・ゴブルーと並ぶ、大好きなピアノ・アルバム。

竹村延和主宰のChildiscからリリースし、ジム・オルーク主宰のMOIKAIからもライセンスされた1999年の「音楽室」を皮切りにリリース数は多くはないものの、2008年の松井一平との「なつのぜんぶ」も昨年イギリスからアナログ再発され、RVNG INTL.周辺のNYC COMMENDからカセットもリリースするなどコアな人を魅了している。2006年のこの作品はライブ会場などで販売された自主CD、のちに円盤がアナログ化しています。寂寥としたなかに、密かに輝くような良さが滲み出てると思います。名盤。松井一平によるアートワーク、エンプティになってる部分がジャケット裏面に描かれているんじゃないかと思いますが、なんとも素晴らしいです。CDは、本人の手元にあるもの分けてもらいました。是非。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

空中水泳 - 未来の未来 : CD

空中水泳 未来の未来

--- (JPN)
CD // ---
---- yen (税込)

三宅洋平(犬式)、鎮座ドープネス、やけのはら、RITTO (赤土)、IZPON、三根星太郎(犬式)、マーリンアナソニック、蜻蛉、suimin、足立壮一郎。豪華ゲスト陣を迎えたを空中水泳のニューアルバム「未来の未来」。到着しています!

金沢が産んだ異端児、DJ 空中水泳のフルアルバム「未来の未来」。 (サイトウ)

このアルバムは"未来"をテーマにほとんどの曲は2018年に制作したモノです。久々に声を入れてみたり初めてサックスを吹いてみたり、聴きやすい曲ばかりではないですが効きやすい曲もあるのでは。


20曲入り76分、
参加アーティスト、三宅洋平(犬式)、鎮座ドープネス、やけのはら、RITTO (赤土)、IZPON、三根星太郎(犬式)、マーリンアナソニック、蜻蛉、suimin、足立壮一郎、
プロデュース.トラック制作.ジャケット制作.他.空中水泳


▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JUU - Old to the New and New to the Old : CD

JUU Old to the New and New to the Old

EM RECORDS (JPN)
CD // EMC-011
1650 yen (税込)

タイのカリスマ・レジェンド・ラッパー、ジュウの人生初フィジカルMIX CD。激震のJuu & G. Jeeアルバム『ニュー・ルークトゥン』のサブ・テキストにもなる重要作でB-BOYもアジア音楽好きもクラブ・ミュージック好きも必聴!

来日公演、各所で異様な盛り上がりをみせたタイのJUUが、モーラムから歌謡、ラップまで、タイの様々な音源を使ったミックスCD、リストック! (サイトウ)

Juu & G.Jeeを主役に、今年10(ジュウ)月に日韓共同で開催し大成功となった「OMK<ニュー・ルークトゥン>ツアー」のため制作した会場限定のスペシャルなMIX CDを、ご要望にお応えして限定流通します!ジュウさんが親しんできたタイ音楽、フォークソング、ルークトゥン、現在のスタイルに決定的な影響を及ぼしたタイのHIPHOP、そして自身のアルバムのトラックを混ぜ込んだ内容はまさに題名通り(<実にいいタイトルだ!)。新旧互いに影響しあった全く新しい作品を造り出したい、というジュウさんの哲学を反映した作品であり、『ニュー・ルークトゥン』のサブ・テキストとしても聴けます。また、過去から徐々にアップデートしていくタイ音楽の発展(パッタナー)も表現されているようで、ちょっとした歴史体験にも。マニアにとっては黎明期のタイHIPHOPが聴けることも重要!

TRACKS:
60 minutes non-stop DJ mix

RECOMMENDED再入荷

WORLD STANDARD - 色彩音楽 : CD+BOOK

WORLD STANDARD 色彩音楽

STELLA (JPN)
CD+BOOK // SLIP-8509
3850 yen (税込)

【追加分入荷しました!】ワールドスタンダードが、10年ぶり12枚目となるオリジナル・フル・アルバム『色彩音楽』をリリース。デビュー35周年を迎えた鈴木惣一朗の集大成となる、初のボーカル・アルバム!
「ぼくたちは色彩の世界に生きている。 ぼくたちは色彩の音に包まれている。(鈴木惣一朗)」

CONATALA RECORDSさんからのアーリーデイズの音源「あさがお」の復刻に続いて、12年ぶりとなる鈴木惣一朗氏のWORLD STANDARDのニューアルバム到着です。さまざまなルーツ音楽を吸収しながら、独自のサウンドの現在をアウトプットした、実験的な試みと、成熟のポップサウンド。音と、言葉、歌の力。細野晴臣の世界的再評に続いて、各所で話題になるのは必至と思いますが、ニュートーンで音楽を買っているような人にも、そういう人にこそじっくり耳を傾けて欲しい。MOCKYやMONO FONTANAやSPINETTAなどをプッシュしてきた店として、素晴らしい音楽が産まれた時にちゃんと推せる店でありたいです。是非とも。 (サイトウ)

■製品仕様:40ページ中綴じ冊子+CD
■サイズ:B4変形(208 × 182mm)

【初回特典】CD購入者限定!約20分に及ぶアルバム未収録音源によるコラージュ集のダウンロードコード封入

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SUBA - São Paulo Confessions : CD

SUBA São Paulo Confessions

ZIRIGUIBOOM (BEL)
CD // ZIR 03
---- yen (税込)

ブラジリアンミュージックとアブストラクト、カッティングエッジな90sエレクトロニックが出会った名盤。近年再評価著しい、ユーゴスラビアのインダストリアル/NEW WAVEシーンで活動し、ブラジルに渡り活動したSuba a.k.a Rex Illusiviの名盤がCDデッドストックで入荷しました。

近年、実験的な音楽サイドから再評価高まり再発が続いていたSuba a.k.a Rex Illusivi。ブラジル時代、彼自身の作品といては遺作となる99年の「São Paulo Confessions」。リリース数日後に、彼のスタジオが火災に見舞われ、彼がプロデュースを手掛けていたデビュー前のべべウ・ジルベルトの録音を救い出そうとして命落とします。その録音はTANTO TEMPOとして世界的なヒットとなる。核となるシンガーCibelleがヴォーカルを取ったカルロス・ジョビン+ヴィニシウス・ヂ・モライスの「黒いオルフェ」からの名曲「A Felicidade」はじめ、ブラジリアン・ミュージックとカッティングエッジなエレクトロニックミュージック、サイケデリックな感覚が今聴なおフレッシュな名盤です。AKSAK MABOULのMARC HOLLANDERの〈CRAMMED DISCS〉のサブレーベルからリリースされ世界的な人気となった一枚。〈WINDBELL〉さん経由でデッドストック入荷しております! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

JUU4E - 馬鹿世界 : CD

JUU4E 馬鹿世界

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1194CD
2530 yen (税込)

「数十年前、新世界のジャンジャン横丁で生きたニワトリを頭に乗せて酒を呑む老婆を目撃した。心の底からヤヴァイと思った。そんなヤヴァイと音楽のヤヴァイは違う。…と言うと思ったかもしれないけど、私はそんなに違わないと考える。JUU4Eの音楽には、謎に満ちた、宇宙人のような、もちろん笑えてしようがないヤヴァイ神秘に溢れている。JUU4Eはニワトリというよりカラスが似合う。『ニュー・ルークトゥン』ではカラスを頭に乗せていたが、『馬鹿世界』では怒りが彼をカラスに変えた。狂った世界の中、シラフでいるためにJUU4Eは今日も明日もキメるのだ。」(安田謙一/ロック漫筆)

stillichimiya/OMKのYoung-Gプロデュースの「New Luk Thung」に続いて、タイのJUUの新作アルバムがEM RECORDSからリリースされました。 アジアン・ローカル・サイケ、ヒップホップの魅惑! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HIKARU - がらむまさら : MIX-CD

HIKARU がらむまさら

がらむまさら (JPN)
MIX-CD // GRMSR001
---- yen (税込)

DJ HIKARUの2年振り待望のニューミックスCD『がらむまさら』ストックしております!!去年、沖縄にて開催された「波の上フェスティバル2020」の前売りチケットの購入特典用に制作された、 ジャンルをトビ越え音楽愛に貫かれたディライトフルな時間を約束するサイコウミックス!

まさに、いまここ最近の光ベストなセレクション!ロックから南米音楽など古今東西のルーツミュージックから、現場のストリートソウル〜ヒップホップまで、AKUYA、RITTO、CHOUJIの3人のラッパーによるシャウトも織り交ぜ1枚を通してひたすらに心地よくも精神奮い立たせ、かつ普遍的なメッセージや明日へのストーリーが立ち現れるミックス/セレクトは流石のヒカルくん節で最高です!オールタイム是非、レコメンドです。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS ARTISTS - Zanzibara 10 - First Modern: Taarab Vibes From Mombasa & Tanga, 1970-1990 : CD

素晴らしすぎる・・アラビック?アフロ?インド?ではなく、東アフリカはザンジバル諸島。コテコテなジャケットとは裏腹になんとも多様で洒落た音が、、ってこれはフランスのワールドミュージック名門BUDAによる"ザンジバラ"シリーズの最新作!!!が、大当たり!"エチオピークシリーズ"は長年ありましたが、いよいよザンジバルシリーズも!!!!これがターラブです!

東アフリカのスワヒリとインド、ペルシャ文化、ポルトガル語文化の影響が混ざってできたと言われるターラブ。これはエチオピークシリーズで有名なレーベルBUDAから、実はザンジバルのシリーズもありその2021年作です。70年〜90年代のターラブを集めたコンピレーション。UKのON THE CORNERから昨年出たSITI MUHARAMへの注目度からこの辺がなんだか気分だなと思ってました。アラビックみたいに重厚すぎず、古典と違った難解じゃない南インド音楽のようなポカーンとした陽感と、音頭ぽい東アフリカ的リズムの面白い混ざりかと思いきや、初めてタイ音楽のモーラム聴いた時の衝撃を思い出したボーカル。これはオーストロネシア語族の影響でアジアとも繋がっているのでは?という妄想まで膨らむ楽しい辺境アシッドクイズ。ターラブとは他のどのアフリカ音楽とも違っていると言われるが、マダガスカルのような特殊で豊かなアイランド・ミュージック(島だけの音楽ではないが)の一種ってざっくり楽しんでもいいかと思います。こういうのがあるからやめられない。。CDのみですが本年度ワールドもの好きな盤ランク入り。DJでもどうぞ。最高〜 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CMT - HIGHLIGHT 2 : MIX-CD

CMT HIGHLIGHT 2

SBM RECORDINGS (JPN)
MIX-CD // SBM017
1500 yen (税込)

POWWOWをはじめ全国各地のパーティーで活躍する、CMTの最新ミックス「HIGHLIGHT 2」、リストック!

「久々となるMIXCDフォーマットでのリリースはCMTの “ハイライト” 再び!
様々なパーティーでプレイして来た名曲ぎゅっと詰め込んで一つのストーリーにしました。あの日あの時ダンスフロアで楽しんでくれていた方には蘇る情景と共に新たな発見があるでしょうし、そうでない方にも現出する架空のダンスフロアにて70分の音楽旅行存分に楽しんでもらえるかと。
"MIXCD" というフォーマットにて作品を発表する大きな理由のひとつであります373くんによるジャケットアートワークもぜひ手にとって楽しんでいただきたく!
聴いてみてください!前作 "HIGHLIGHT" 未聴の方併せて是非!」(text by CMT)

RECOMMENDED再入荷

KAZIKIYO & QUESTA - 2020 A/W -JAZZ IN COVID ERA- : MIX-CD

KAZIKIYO & QUESTA 2020 A/W -JAZZ IN COVID ERA-

--- (JPN)
MIX-CD // ---
---- yen (税込)

ROOT DOWN RECORDSとBETWEEN MUSIC STORE。それぞれが大阪でレコード・ショップを運営しながらDJも行うKAZKIYOとQUESTAが、コロナ第三波が騒がれ始めた頃にジャズやそれに付随するレコードを持ち寄り、2人でセッション的に録音したミックスをリリース!

Pharaoh Sanders「Harvest Time」で幕を開ける本作は、スピリチュアル・ジャズを中心にジャズ・ファンク、ラテン、アフロ等で構成され、混沌とした中光を求めて展開しながら突き進む、コロナ期を象徴する様な作品となった。マスタリングはENDRUN、ジャケットはMASH。まだまだ出口の見えないコロナ期をジャズをテーマに表現した1枚。

RECOMMENDED再入荷

DJ FOX-X - BASS ROMANCE VOL.1 : MIX-CD

DJ FOX-X BASS ROMANCE VOL.1

4 BOX 4 LIFE (JPN)
MIX-CD // ---
1650 yen (税込)

大阪を拠点にするDJ FOX-X a.k.a. INARIBEATSプレゼンツ、パーティーと入浴をこよなく愛するフリークたちに送る、極楽湯加減なソウルフル・バイブスのヒップホップ〜R&Bをストリクトリーに紡いでいくナイスミックスCD「BASS ROMANCE VOL.1」が遂にリリース!

アートワークからミックスまで自身で製作したDJ FOX-X aka INARI BEATSによるリラックスムード漂う極楽のCHILL OUT (HIPHOP/R&B) MIXの第1弾!!"BASS ROMANCE vol.1"体の芯まで温まる新譜を中心とした重低音サウンドの70分フルコース!!ゆったりまったりご堪能あれ♨️

風呂ディガーにサウナーに温冷マニアはマスト!!!

RECOMMENDED再入荷

DADDY-KAN - Jamaican Souldies Vol.1 : MIXCD

DADDY-KAN Jamaican Souldies Vol.1

BANDELERO JAPAN (JPN)
MIXCD // BJCD-001
---- yen (税込)

ARROUND Wicked Sound Makerより2019年にリリースされた名作MIX「MORE TODAY THAN YESTERDAY」に続いて、DADDY-KAN自身のレーベルよりリリースされた2021年最新MIXCD「Jamaican Souldies Vol.1」!newtoneにも待望入荷いたしました。50-70年代ジャマイカン・ソウルディーズの色気とソウル哀愁に満ちたセレクト&MIX珠玉の音世界。大推薦盤MIXCDとさせていただきます。

80年代後半より都内を中心に活動するレゲエミュージック、ソウル、リズム&ブルース、ラテンまで、様々な音楽に精通するAmigo Gunshot CrewのセレクターDADDY-KANによる、50年代から70年代ジャマイカン・ソウルディーズ(Soul + Oldies)魅惑の音世界を華麗に紡いだ珠玉MIXCD。今作も氏の音楽の造形の深さを存分に感じさせてくれており、そして、それらChicano Soul / Lowrider OldiesとJamaican Oldies等を(今の音楽)感覚として丁寧に紡ぎ上げた極上激渋スウィート&レイドバック・メロウ哀愁の音世界が美しくかっこいい。そして、ルーディー・ジェントル美学やさしい。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

JUN MORITA - Sonus Non Capax Infiniti : CD

JUN MORITA Sonus Non Capax Infiniti

φonon (JPN)
CD // SPF-17
2200 yen (税込)

『モジュラー・シンセによるソロ・オーケストラ第二巻!』
2020年を締めくくる一枚は、モジュラー・シンセ奏者/DJとして独自一貫の深化を続ける森田潤から届いた待望の2ndソロ・アルバム。マダム・アノニモや山崎春美など豪華ゲストを迎え、78分におよぶ尤なる音楽絵巻を展開する。初回プレス限定ボーナスCD付!

COVID禍中2020年のオメガなる一枚は、18年発表の1stソロ・アルバム『L’ARTE DEI RUMORI DI MORTE』が話題となった森田潤による2ndソロ作品『Sonus Non Capax Infiniti』だ。モジュラー・シンセによる即興的自動演奏を核とするソロ・オーケストラに、齡70超の匿名夫人マダム・アノニモ、山崎春美や佐藤薫のほか、フルート奏者Miya、ヴォイスのNadiah Soraitら豪華アーティストを迎え、78分におよぶ音楽絵巻を披露してくれる。超散文的電子音楽として特異な評価を得た前作から、ブレイクビーツ、ハウス、ジャズ、ワールド・ミュージック……をDJメソッドの批評軸で倒錯させるユニークで跛行的なリズム・メイキングと、あらゆる音響要素を変換する媒介子としてのモジュラー・シンセによる音楽的発展を示す本作は、地球的アンチ・オリジナリティにまで昇華されている。
同時に、COVID禍と近代史をテーマにした強烈なトラック「Dancing Pain」と「Modus Vivendi」にも着目してほしい。これは、21世紀に蘇った“激動する20年代”のエポック的作品である。タイトルは、直訳すると“音は無限を含まない”──人間固有の聴覚体験を指している。さらに、初回プレス限定でライブ録音ボーナスCDが付録に! 本編と合わせ全尺150分を超える大作だ。

RECOMMENDED新入荷

Singū-IEGUTI - Epitaxophone : CD

Singū-IEGUTI Epitaxophone

φonon (JPN)
CD // SPF-019
2200 yen (税込)

『──結晶化する幻影と響き──』
《φonon (フォノン)》レーベル2021年の序幕に登場するのは2組のトリオ・ユニット。その一方は、関西アンダーグラウンド・シーンの最重要人物・家口成樹が、KIYOとKETA RAの兄弟エクスペリメンタル・ユニット”Singū” (シングー)と合体したプロジェクト”Singū-IEGUTI”(シングーイエグチ)、待望三年ぶりのセカンド・アルバム。祝・φonon 3周年!

COVID禍中2021年の第一弾となる1枚は、18年にファースト・アルバム『Diffraction/ディフラクション』(SPF-006)を発表し、珠玉のノイズ・アンビエントを響かせたトリオ・プロジェクトSingū-IEGUTIによる3年ぶりの2ndアルバム『Epitaxophone/エピタクソフォン』だ。編成は、広島県在住のKIYO (drums)とKETA RA (guitar)の兄弟からなるエクスペリメンタル即興ユニットSingūに、EP-4 [fn.ψ]で佐藤薫とパートナーを組むシンセ/キーボード奏者の家口成樹が加わったユニット。家口のもつ洗練された知的な感性と、ドラムス+ギターにエレクトロニクスやプログラミングを絡ませたSingūの即興的な柔軟性が織りなす精緻な響きが、薄膜結晶のように何層にも重なり音相エピタキシーを構成している。
ファーストCDのリリース後、2017年以降の即興セッションや新たな録音を基に集積/構築作業を重ね、約3年かけて完成したのが本作。森田潤にインスパイアされたモジュラー・シンセを導入したり、基本に立ちもどったシンセの音づくりを意識しながら、スペイシーな“シャーマニック・アンビエント”が結晶化している。

RECOMMENDED新入荷

YOUNG MARBLE GIANT - Colossal Youth 40th Anniversary Edition : 2CD+DVD

YOUNG MARBLE GIANT Colossal Youth 40th Anniversary Edition

DOMINO (UK)
2CD+DVD // REWIGCD32XX-N
---- yen (税込)

カート・コバーンやソニック・ユースにも影響を与えた、ヤング・マーブル・ジャイアンツが1980年に残した唯一のアルバムにして唯一無二シンプル・ミニマルDIYポストパンク「Colossal Youth」がリリース40周年記念スペシャル・エディションとして貴重なライブDVD付きで再発!こちらは2CD+DVD。

ギタリスト/ソングライターのスチュアート・モックスハム、兄弟でベーシストのフィリップ・モックスハム、シンガーのアリソン・スタットンという3人からなるヤング・マーブル・ジャイアンツ。彼らが1980年に残した唯一のアルバムにしてミニマルポップの金字塔として今尚多くの音楽ファンから愛聴される、『Colossal Youth』がリリース40周年を記念し、DVDが付属した『Colossal Youth 40th Anniversary Edition』として〈Domino〉より再発!本作には、アルバム『Colossal Youth』の他に、『Salad Days』、『Is The War Over』、『Final Day』、『Testcard EP』といった貴重なEPやコンピレーションの楽曲も収録。さらに1980年にニューヨークで行われた貴重なアメリカ公演のライヴDVDが付属している。
たった5日間でレコーディングされたという『Colossal Youth』はイギリスのシェフィールドからアメリカのシアトルに至るシーンに影響を与え、カート・コバーン、コートニー・ラヴ、ベル&セバスチャン、デヴィッド・バーン、ソニック・ユース、マグネティック・フィールズといった音楽史における重要なアーティストやバンドが彼らのファンを公言している。唯一無二の歌声、ギター、ベース、リズムボックス によって奏でられるミニマルなサウンドで構成された本作はヤング・マーブル・ジャイアンツにしか作り出せないサウンドであり、ポスト・パンク中でも最も重要なレコードの一つとして挙げられている。※DVDはNTSCリージョン・フリー。一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

GAS - Pop : CD

GAS Pop

Kompakt (GER)
CD // Kompakt CD 165
---- yen (税込)

の2000年、今は亡き名レーベルMille Plateauxよりリリースされていた牧歌的アンビエント・エレクトロニカ・テクノ傑作にして時を経ても未だ色あせない魅力を放った普遍的名作「Pop」が、2016年のGAS BOXリリースを経て、Kompaktより遂に単独CD化リリース。

壮大なる7シーンにも及ぶサイケデリック牧歌的エレクトロニカ・アンビエントの地平が永遠に広がっている。このアルバムのリリースと呼応するように、彼の主宰するKompaktからアンビエント・エレクトロニック名シリーズ「Pop Ambient」シリーズもここから始まった。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WAU WAU COLLECTIF - Yaral Sa Doom : CD

WAU WAU COLLECTIF Yaral Sa Doom

SAHEL SOUNDS (US)
CD // SS062cd
---- yen (税込)

これは気持ち良いですね。アヴァン・コズミック・アフロポップ、進行形サハラ音楽を尖った感性で紹介するSAHEL SAOUNDSの異色盤。普遍的なアフロ音楽のチルサイドと新しさと。

チルサイド的デザートブルースなボーカルと声に、出所不明なフワフワシンセとポエトリー。アフロ・スピリチュアルジャズの珍盤の再発かと見間違う夢感あります。スウェーデン人の音楽考古学者Karl Jonas Winqvistがセネガルを訪れ現地のパーカショニスト、詩人、アーティストと交流したドキュメンタリー。帰国後もWhatsAppを使って音の交換をして創作した2020年代のワールド音楽ですね。Yaral Sa Doomとはセネガルのウォルフ語で教育を意味するとのこと。インテリジェンスと優しさが全体に漂うアンビエント的セネガル音楽。チルアウトにもぜひ。 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

81〜100件 / 全395件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×