menu 検索する ×閉じる

81〜100件 / 全347件

< Back   Next >

TAPES + 7FO - Live - 電氣爆発 : CD

TAPES + 7FO Live - 電氣爆発

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1188CD
2200 yen (税込)

二人で日本各地をツアーで周り、ベルギーのMEAKUSMA(ミアクスマ)フェスティバルでのセッションも、RAの記事もキー・パフォーマンスとして紹介された7FOとTAPES。彼らのライヴ音源がリリースされました!

ロンドンと大阪、レゲエをベースにアナログでLOW-FIなユニークなサウンドを産み出してた両者がセッションし、今日版を呼んだTAPES & 7FO。レゲエ、ダンスホール大好きだけどカシオやカセット使いながら独自なことやり続け、様々なコラヴォレーション、REZETTでも独自の電子音楽を産み出し注目されてきたTAPESと、ダブ、ニューエイジや細野なんかのDNAを受け継ぎながらユニーク音楽を産み出してきた7FOの根底の相性の良さ。どこまでも真ん中じゃない、はぐれダンスホール、はぐれ電子音楽、面白い音楽が展開されています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WASWAAS - Memories of Perversion : CD

WASWAAS Memories of Perversion

LA NIHAYA (UK)
CD // NIH01
---- yen (税込)

〈THE TRILOGY TAPES〉からアルバムとEPをリリースするロンドン拠点のミステリアス・アーティストWASWAASがセカンドアルバムをリリース!不穏なアンビエンスで繰り広げるモジュラーシンセサイザーセッション、不協和音と規則性を帯びたシーケンス、あらゆる電子ムードを横断。

カセットで発表した1stに引き続き、デジタルとCD媒体でのリリースです。アルバム全体として殺伐としたシンセアンビエントを基調とし、モジュラーシンセをリズミカルに活用したり(「Spiderweb time travel 」(sample1))、不穏な螺旋を描いたり(「Almost mundane」(sample2))と、一環としたダークなテクスチュアの中で様々なモジュラー/アナログマシン実験を展開。アルバムを締めくくっている「Attempted resurrection」(sample3)では急にディストピアに旋律を描き出しており、とても怖いです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EMILY A. SPRAGUE - Hill, Flower, Fog : CD

EMILY A. SPRAGUE Hill, Flower, Fog

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-142
2200 yen (税込)

揺らめき煌めきながら時を忘れ没入させる極上の美アンビエント昨年RVNGからリイシューされた『Water Memory / Mount Vision』がPitchforkでベスト・ニュー・リイシューを獲得し、フロントマンを務めるのバンドFloristでもベスト・ニュー・アルバムを獲得、3月に計画されていた来日東京公演もソールドアウト(惜しくもコロナの影響で延期)するなど、インディ・シーンで注目を集める、Emily A. Spragueのソロ・アンビエント新作!

個人的にも愛聴盤です『Water Memory / Mount Vision』の続き、待ってました。大人のネイチャー・アンビエントこれは長く聴けそう。集中を奪いすぎない適度な静けさ。絶妙です。シングルカットされた"Star Gazing"(sample1)など素晴らしき箱庭宇宙集。ASA TONEやMARY LATTIMOREなど独自のフルクロア∞電子音サウンドを紹介するPLANCHAによる日本限定企画CD。レーベル側の熱意も伝わるプロダクションです。乞来日!(Shhhhh)

惜しくも初来日公演は延期となってしまった、ローファイ・フォーク/ポップ・バンド、Floristのフロントマンでもある大注目のアンビエント・アーティスト、Emily A. Spragueが3月にBandcampのみでリリースしていたアルバム『Hill, Flower, Fog』がトラックを加え、新たなアートワークにてフィジカル(CDは日本のみ、LPはRVNG Intl.)リリース決定(デジタル、CDは11/13発売、LPは12/4発売)。エミリーのサウンドは全ての繋がりに関係しており、日常から宇宙までの広範囲にわたるつながり、つまりライフラインを育む。本作は6つのスペクトルで知覚と感覚についての瞑想を押し進めている。「Moon View」と「Star Gazing」は地上から見上げた宇宙のコミットメントであり、「Horizon」と「Mirror」は自己の位置とその外側への投影に関連する抽象的な世界を表している。「Woven」と「Rain」は、より質感と触覚的な印象を表現しており、地球の完全に不完全なパターンの中への要素的な没入感を表現している。モジュラー・シンセを駆使し、それぞれのトラックは微妙に変化しながらも、親しみやすさを保っている。本作は抑制された軟体動物のような信号のグルーヴから始まり、私たちの耳は希望の兆しを瞬くような勢いで感知する。音が花びらのように波紋を描きながら、流麗なドローンと交わり展開していく。彗星のようなキラキラとした音色からオルゴールのような牧歌的なフレーズまでが滑らかなリヴァーブに彩られながらフェードしていくサウンドに時を忘れさせられる極上のアンビエント。Emily A. Sprague:幼少期に母の教えでピアノを始める。11歳の頃からギター・レッスンを受け始めたものの、一旦やめてしまうが、14歳の時に再びギターを弾き始め、本格的にソング・ライティングに興味を持つ。その後バンドFloristを結成し、2013年に6曲入りEP『We Have Been This Way Forever』でデビュー。もう一枚の自主制作EPを経て、Double Double Whammyと契約し、2015年にリリースしたEP『Holdly』でStereogumの「50 Best New Bands Of 2015」に選出される。2016年に『The Birds Outside Sang』、2017年に『If Blue Could Be Happiness』の2作のアルバムを発表、さらに2019年には最新作『Emily Alone』をリリースし、PitchfrokでBEST NEW ALBUMを獲得し、インディ・ミュージック・リスナーから多くの支持を受ける。その活動と並行し、Emilyはモジュラー・シンセサイザーを用いたアンビエント・ミュージックの制作を開始しセルフ・リリースした『Water Memory』、「Mount Vision」が高い評価を得る。その才能に着目したNYの最先鋭レーベルRVNGよりリマスター、ボーナス・トラックを追加してフィジカル化(CD / LP)し、PitchforkにてBEST NEW REISSUEを獲得。いま最も注目されているアンビエント・アーティストの一人である。

RECOMMENDED新入荷

MARY LATTIMORE - At The Dam : CD

MARY LATTIMORE At The Dam

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-74
---- yen (税込)

フィラデルフィアのハープ奏者MARY LATTIMOREの大名作入荷!ハープで微睡んでいるといつの間に違う惑星へ。。

Julianna Barwickとの来日公演も素晴らしかったMARY LATTIMOREのこちらの大名作も入荷。ハープの演奏を多重録音/ループさせて違う風景を聴かせてくれたりしますが、基本的には純粋にその美しい音色を活かすミニマルで幻想的でシネマティックな音風景。今作はジョシュア・ツリーの友人宅でrecされたとのことで、そこは周りが全て砂漠で違う惑星で音楽を奏でてるようだった、との本人の弁がありますが、実は私も夏至の日に森の中でこの盤をかけたんですがちょっと凄かったですね。代表作のHundreds Of Daysよりこちらの方がダークな印象で個人的にはこちらが好みです。アンビエント/ニューエイジというか物語を読むような作品。アルバム通して隙なし。。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

POLE - Fading : CD

POLE Fading

MUTE / TRAFFIC (UK)
CD // CDSTUMM457
---- yen (税込)

前作「Wald」から2年ぶりに届けられた天才サウンドマンPOLEことStefan Betkeによる抽象画のような淡く儚いアーティスティック端正に作り込まれた珠玉エレクトロニック・アートダブ魅惑の世界。サウンドマッサージ。時は流れ、そのサウンドは姿形を変え、より洗練されて巧みに、しかも力強く進化を遂げてきている。CDも入荷いたしました!

今作「Fadeing」は本人曰く、コンセプト・アルバムではないと発言しているが、認知症の母親の介護を経て”記憶の喪失”という概念をきっかけに制作された、91年にもわたって積み上げてきた母親の歴史と記憶の全てを認知症によって少しずつ失って無くしていく様子、その様は生まれたての赤ん坊のようで人生がこれから始まっていくかのようにさえ感じ取れる様子を目の当たりにしながら、しかしながら人というのは、そうなってしまっても全てを失うわけではなく、その人の持つ個性や感情イメージ、何というか、雰囲気みたいなものは残していく。生きとし生けるものは全て地球上に何かを残していく。というような境地にまで辿り着いたという”人生”そのものをテーマにしたという、まるで記憶の断片が瞬間的に無くなっていくかのような神経の伝達音シグナルのようなエレクトロニクス刺激音がステレオフォニック・リズミック・ダビーにデザイン配置構築された、アート領域へも踏み込んだ、淡く端正で深みのあるPOLEエレクトロニクス・ダブ円熟世界が静かに広がっている。ヘッドフォンで没入して聴くのにも最適で、スピーカーを通して体が震えるような大音量で聴くことも最高な作品となっている。そして、今作のアートワークにも激渋で、それは、超強力な雷を伴った嵐の夜、自宅テレビが壊れて全くつらな無くなった後、しばらくして何とか映像を映す出そうとするテレビから写しだされた画像をPOLE自身が撮影した写真がアートワークとして使用されている。完璧なまでに丁寧に作り込まれた芸術作品の領域へと昇華された極上エレガントを超えたPOLEワールドなるミラクル味わい深いリスニング体験をぜひ。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

COMPUMA feat. 竹久圏 - SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow layer- : CD

【ストックしてます。5年の時を経てリリースされる二人の新作と共に是非。】COMPUMAによる、2015年初のソロ作品が、竹久圏(KIRIHITO/GROUP)をフィーチャーしてリリース!京都の老舗茶問屋である宇治香園の創業150年を記念して制作された音楽作品で、ADS、スマーフ男組、DJを中心にした様々な音楽活動を経て、COMPUMAが辿り着いた、めくるめく広がる新たな音の風景。

京都の老舗茶問屋、宇治香園さんとの出会いによって進められたCOMPUMAと竹久圏のプロジェクト。COMPUMAがミックスCDとしてリリースしてきた「SOMETHING IN THE AIR」シリーズから派生して、初のオリジナル作品となります。竹久圏のギターのテクニカルな巧みさと、静寂さと揺るぎのない響き。フィールド・レコーディングで自然の中に音の素晴らしさを取り込みながら、音の質感と空気感、電子音と音響的/コンクレート的な加工で意味を組み替え、音世界に新たな次元、視点を組み込んだような面白い試み。コンピューマらしいユニークさと真摯さが同居していると思います。是非! (サイトウ)

「今作は、京都の老舗茶屋問屋、宇治香園の創業150年を記念して制作されたもので、COMPUMAが、KIRIHITO、GROUP等の活動で知られるギタリストである盟友 竹久圏と共に、京都府南部の山間の茶園でのフィールド・レコーディングやギター演奏を中心に、エレクトロニクス、加工編集ミックスを施して完成させた、イマジナリーでランドスケープな、茶と茶園たちに捧げられた音のドラマ。アートワークは、近年、国際的な評価も高まっている画家・五木田智央による書き下ろしと、写真家・塩田正幸の撮り下ろし、鈴木聖のデザインによるもので、今作は、「茶」と「音」と「光」の出会いによる記録ともなっている。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :

RS-44-100B (SHURE M44G用交換針)

100 SOUNDS (JPN)
// RS-44-100B
---- yen (税込)

DJからオーディオマニアまでを魅了し、世界中で生産終了を惜しまれたShure社製の名品''M44G''の交換針が登場!

生産完了となってしまったShure社製【M44G】に対応した交換針。色は、100SOUNDSオリジナルの黒。
針先から装丁まで、日本の職人のこだわりを凝縮した逸品。カラーは<100 SOUNDS>オリジナルのブラック。

針圧:3.5g /
針先形状:0.6mil 接合ダイヤ丸針 /
Made in Japan
JAN:4582513120032

 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :  gallery 0 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :  gallery 1 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :  gallery 2 - RS-44-100B (SHURE M44G用交換針) :  gallery 3
RECOMMENDED

 - RC-DJ100 (DJ用ヘッドシェル付レコードカートリッジ) :

DJのために設計!クラブのサウンドシステムにも対応!
DJ 用ヘッドシェル付レコードカートリッジ!

RC-DJ100は、高音圧のレコードや大きな音量で奏でられるクラブのサウンドシステムにも対応するよう、高い針圧に対する耐性、厳選されたゴム素材を使用したダンパー等、DJのために設計された高い出力レベルを有するヘッドシェル付きのレコードカートリッジです。

アナログ環境ではもちろんのこと、デジタル化したサウンドシステムを有するクラブでのDJプレイの際にも、クリアーで深みのある出音を提供します。又、針先の形状は、安定した低音域の出力やキューイング/バックスピン/スクラッチ等のプレイに適した丸形を採用しました。

RC-DJ100が収められた缶は、ダメージから製品を守るのはもちろんの事、密閉性が高く音響機器の外敵である湿気から製品を守り、様々な場所に持ち運べる仕様になっています。
内部のスポンジに四角く型抜きされたスペースには、予備のカートリッジが収納可能です。

交換針:RS-DJ100

針圧:3.5g /
方式:MM 型カートリッジ /
出力レベル:7mv /
針先形状:0.6mil 丸針 /
周波数 特性:20Hz~20k Hz /
Made in Japan
JAN:4582513120018

 - RC-DJ100 (DJ用ヘッドシェル付レコードカートリッジ) :  gallery 0 - RC-DJ100 (DJ用ヘッドシェル付レコードカートリッジ) :  gallery 1 - RC-DJ100 (DJ用ヘッドシェル付レコードカートリッジ) :  gallery 2
RECOMMENDED新入荷

 - RC-AL100(オーディオ・リスニング用ヘッドシェル付レコードカートリッジ) :

ホーム・リスニング向けに開発!ラウンジやバー等での選曲を中心とした DJ プレイにも対応!
ヘッドシェル付きの レコードカートリッジ!

RC-AL100は、レコードを自宅で楽しんでもらえるよう、ホームリスニング向けに開発されると共に、ラウンジやバー等での選曲を中心としたDJプレイにも対応できるよう設計されたヘッドシェル付きのレコードカートリッジです。

高い出力をほこり、豊かで伸びのある音を提供。トラック/曲の頭出し(キューイング)をしやすくするため丸形の針先を採用し、自宅からラウンジ、ショップ、ギャラリー等、様々な場所でレコードを楽しんでいただけるよう設計されたコストパフォーマンスに優れたモデルです。

RC-AL100が収められた缶は、ダメージから製品を守るのはもちろんの事、密閉性が高く音響機器の外敵である湿気から製品を守り、様々な場所に持ち運べる仕様になっています。内部のスポンジに四角く型抜きされたスペースには、予備のカートリッジが収納可能です。

交換針:RS-AL100/
針圧:2g /
方式:MM型カートリッジ /
出力レベル:5mv /
針先形状:0.6mil 丸針 /
周波数特性: 20Hz~20k Hz /
Made in Japan
JAN:4582513120025

 - RC-AL100(オーディオ・リスニング用ヘッドシェル付レコードカートリッジ) :  gallery 0 - RC-AL100(オーディオ・リスニング用ヘッドシェル付レコードカートリッジ) :  gallery 1 - RC-AL100(オーディオ・リスニング用ヘッドシェル付レコードカートリッジ) :  gallery 2
RECOMMENDED

川辺ヒロシ(HIROSHI KAWANABE) - Lazy Summer Mix : MIXCD

海外のシーンとは、一味違った独特のクラブ、音楽、DJカルチャーを産んだ日本、東京のシーンを築きあげたDJの一人、川辺ヒロシ氏のニューミックス!ハウス、四つうちをベースにした「Lazy Summer Mix」。じっくり素晴らしい世界が繰りひろげられます。

川辺さんのニューミックス、再ストックしました。現行のエレクトロニック・ダンス・ミュージックの力を抽出。驚きの世界を産み出しています。エモーショナルに揺さぶられる「Lazy Summer Mix」。 (サイトウ)

*試聴はダイジェストになっています。

『コロナに揺れる2020年の気だるい夏を表現した、BPM118〜123の緩めなテンポ感が最高に心地よい約70分の極上ハウス・ミックス!

TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で、数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた川辺ヒロシ。『LAZY SUMMER MIX』と題された今作は、その名の通り気だるい夏の匂いを感じさせる、フロアが恋しくなるノンストップDJ MIXです。陶酔的なアンビエンスをまとった導入から、ビートのグルーヴがじわじわと熱量を上げていき、多幸感溢れるエモーショナルなクローズまで耳を離さない至福のミュージック・ジャーニーを収めたこの夏必携の1枚です!』

RECOMMENDED再入荷

DJ CRONOSFADER - NOWHERE : MIX-CD

DJ CRONOSFADER NOWHERE

CRF RECORDS (JPN)
MIX-CD // ---
1650 yen (税込)

MASS HOLEの作品への参加やPSYCHO PATCHのバックDJなどもこなしつつ、自主制作ミックスのリリースも息もつかせぬインターバルながら毎度好事家をうならせ、虜にしてきたアンダーグラウンド真打ち。DJ CRONOSFADERの最新ミックスCD「NOWHERE」、ニュートーン初入荷です!

金沢から神戸移住を経て、大阪の地下ドープネスどっぷり浸かりミックスのスキル/スタイルを日々是に更新させてきた、DJ CRONOSFADERの2020年現在リアルを体感できる、最新ミックスCD『NOWHERE』入荷しました!抜群に安定したフォームを崩さず、ストリクトリーに抉りこむようなチェンジアップに、それぞれの楽曲のフロウやサンプルのフックの選り抜きのセンスも文句なしサイコウ〜そして、彼のもつ魅力の中毒性にハマったフォローイングのみなさんから寄せられた素晴らしい推薦文も必読&必聴です!ぜひレコメンド。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

CE$ - mix for stacks

当店オナジミ信頼のセレクター・CE$によるブランニューミックス入荷!東京を拠点とするファッションブランド「BLACKEYEPATCH」が不定期でイシューするオムニバスZINEシリーズ”STACKS”がフォームをあらたにリスタートさせるマルチ・プロダクト/マーチャンタイズ「STACKS BOOKSTORE」企画によるミックス

大阪を拠点に活動するDJ、CE$による読書タイムのサウンドトラックをテーマにした約1時間のMIXCDです。インストのHIP HOPを中心にした選曲で、あたかも1冊の本を読み終えたような読後感 / 聴き心地の一枚です。ジャケットのTHROWUPはSECT UNO!

RECOMMENDED新入荷

幻衛奇太郎 - 永久インフレーションにおける4次元曼荼羅からの脱出 : CD-R

幻衛奇太郎 再来!!!!3年ぶりとなるNEW MIX CDが届きました!!!その時は突然に、そして更に圧倒的な表現力に驚かされる。「現実は死んだ。幻想ばんざい!」

このミックスが届いたのはまた突然でした。幻衛奇太郎最初の衝撃「地球レコード+超時間」から次々と強烈な表現力でMIX CDを4作、リミックスシングルトラックを2作、宇宙、儀式、魔術、幽体といったオカルティックな感覚を持って表現されていった作品達が送り出され、幻衛奇太郎の新奇な音の世界感に驚きと衝撃が重なって、グイグイと引き込まれていった人達が後を経たなかった。それからしばらくは沈黙が続きましたが、3年ぶりにまた何の前触れもなく突然と届けられたNEW MIX CDがこちら。硬いマシーンビート、無機質でインダストリアルな空間色、暗く冷ややかな宇宙空間に迷い込んでしまったかのように、硬派なテクスチャーが飛び交う。サウンドコラージュ〜リズミック・ノイズ、SOTEやESAの作品も挾みながら、ラストはSVRECAのテクノトラックで放心。「インフレーションに関する通常の扱いは、永久インフレーションでは破錠する。われわれは永久インフレーションは無限のフラクタル的な多宇宙を作りださず、その宇宙は有限でほぼ滑らかだと予想する。」とホーキンス博士最後の論文から引用された文書がジャケットに記されていて、その内容についてを考えながら聴くと尚深い。 (ヤマ)

宇宙(物理学)に対する思考、現実、幻想、この三つの関係性について。現実の死をもって幻想は躍動するが、物理学とは現実であり、幻想とは共存し得ない(ただし「量子力学」は曲者です)。宇宙に対する思考の欠如は空虚を生むが、幻想はこれを充足させる。この超個人的幻想が生きられるのは四次元における曼荼羅世界の有限性のなかであり、これは永久インフレーションのなかの超刹那(数百億年?に対する数十年程度)である。ホーキング博士の死の十日前に発表された最終論文「永久インフレーションからのスムーズな脱出?」とともに、有限・無限、現実・幻想の境界条件について思考する、反芻する、循環する、これがコンセプトです。

RECOMMENDED新入荷

ANDREW WASYLYK - Fugitive Light and Themes of Consolation : CD

大人の為の成熟したポストロック・ジャズとしても楽しめる、Athens Of The Northを代表するアーチストの一人になったスコットランド作曲家プロデューサー/マルチインストゥルメンタル奏者Andrew Wasylykによる味わい深い憂いのシネマティック・メランコリックな美しさのスコットランド・トラディショナル・フォーク・モダンクラシカル・アンビエント・ジャズ名品の誕生。今作も素晴らしい。CDも入荷しました。

建築と産業をテーマにした2017年「Buildings and Spaces」、スコットランド、アンガスにある歴史的な家屋Hospitalfield Houseにおける、北海の地平線との沿岸交流をテーマにした2019年の前作「The Paralian」に続く、この待望の新作ではスコットランド最長の河川テイ川の河口に沿ってゆっくりと流れ漂う水や光、その精神やロマンまでを音風景として捉えて、アコースティック&エレキギター、アップライトピアノ、フェンダーローズ、ストリングス、ビンテージ・プリセット・リズムマシーン等々拘りの楽器をさりげなく駆使しながらスピリチュアルでメディテーショナル・エレガントな崇高なる世界観リラックス心地よいポストクラシカル・ジャズ/ポストロック見事な音楽世界をゆっくりじっくり味わい深く作り上げている。2019年の夏から冬の間に録音された全10曲。John Barry, Virginia Astley, Mark Hollis, Alice Coltrane、ECM諸作品にも通じる静謐なるオリジナリティある世界観も見事。Athens Of The Northからの大推薦作。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

Phew - Vertigo KO : 2CD

Phew Vertigo KO

BEAT RECORDS / Disciples (JPN)
2CD // BRC654
2750 yen (税込)

1978年Aunt Sally、80年代にはソロ・アーティストとして坂本龍一、コニー・プランク、ホルガー・シューカイ、ヤキ・リーベツァイト、DAFクリス・ハースなどとコラボレーションを、近年では、レインコーツのアナ・ダ・シルヴァ、ジム・オルーク、イクエ・モリ、オーレン・アンバーチ等々とコラボレーションを行い、現在も活動の最盛期を迎えているレジェンドPhewが前作「A New World」以来5年ぶりにソロ新作ニューアルバム「Vertigo KO」をリリース!!!遅ればせながらnewtoneにも入荷いたしました!

CDは日本限定での発売となり『Vertigo KO』に加え、今年5月に世界中で即完売となった幻のカセット『Vertical Jamming』の内容を加えた2枚組CD仕様。Phew本人による解説/の日本語訳、松村正人の解説、表紙にもなっている塩田正幸による写真との20ページ豪華ブックレット付き。
今作もエレクトロニクス&ヴォイス、シンプルなヴィンテージ・リズムマシーンによるインナースペース・パーソナルな世界観の美学がより深くメディテーショナルに探求されていて気品に満ち溢れてイマジナリー・アンビエンス圧倒的に美しくかっこいい。全7曲。リリースは、ブラク・ロッジ、ボグダン・ラチンスキー、ヒズ・ネイム・イズ・アライヴといったカルト・ヒーローたちの未発表音源を世に発表して音楽ファンから一目置かれてきたレーベル〈Disciples〉の審美眼に適った初の日本人アーティスト作品ともなっていいる。強力レコメンドとさせていただきます。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YO.AN - Contact Rico : CD

YO.AN Contact Rico

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-089
---- yen (税込)

YO.AN New Mix がBLACK SMOKERよりリリース!!!Newtoneにも到着です!

パーティ感種れる選曲はもちろん、抜群のミックステク、ジャケットデザインからタイトルまで、センス良過ぎるYO.ANくんのNew Mix CD!!ダブもトライバルもディスコにヒップヒップも、YO.ANくんの手にかかると技の安定感であっという間の66分!何周しても毎回新鮮!!! (ヤマ)

スケートカルチャーとアンダーグラウンド・ミュージック・シーンをコネクトするDJ/アーティスト・クルーにしてレーベル HOLE AND HOLLANDから、トラックメイカーとしても国内外でプロップスを集めるYO.ANが、Black Smoker RecordsよりミックスCD『CONTACTO RICO』をリリース。

スペイン語で”濃厚接触”を意味する『CONTACTO RICO』をタイトルにした本作は、緊急事態宣言中にレコーディング。ハウス、ディスコ、テクノ、ワールドミュージック、ジャズ、ヒップホップ、レゲエ等、ストリートカルチャーをバックグランドに多彩な音を巡らせるYO.ANのDJとしてのアートフォームの結晶とも呼べる作品に。
 フロアグルーヴを軸に、YO.AN自身によるエディットや今後リリースの音源を含む様々な音楽世界を紡ぎ描きながら、混沌とした現状へのメッセージ、そして未来への願いを体感的に伝える66分のサウンド・ギフトになっている。
 読み切れぬ現状と見えない未来への閉塞の心情を解き放つリリカルなオープニングから、レゲエ/ダブでリラックスな一服挟んでからの→スムーズなアイランド・ダンス・グルーヴへ誘い出す。カリブからトロピカルな開放感へと連れ出し、南米のトライバルな躍動が未開のエキゾチック世界へガイドする。
 魅惑の音とリズム/グルーヴに耳と身を委ねるまま、”謎”の辺境ディスコ、極東ヒップハウス、グローカル・ブラック・ディスコ、アシッドな刺激、ジャズの色気、ソウルフルな高揚とハートウォーム…と、多彩でフレッシュな”楽””音”体験が体感型で紡がれていく66分のギフト。そしてメッセージがMARKINGされた感動的なエンディングは、オープニングへのバトンとしてミックスされる。

PARTY NEVER ENDING。最光のサウンド・パッケージがここに。

西田直紀 (JAZZYSPORT)

RECOMMENDED再入荷

LE MAKEUP - 微熱 : CD

LE MAKEUP 微熱

EM RECORDS (JPN)
CD // EMC-014
2640 yen (税込)

日本語インディー・アンビエントSSWのこれはもう名盤。ソングライター/プロデューサー/DJ、Le Makeupの自主制作デビュー・アルバムを後世に残すためパッケージ化。ジャム・シティー、フランク・オーシャン、ベン・ワット、槇原敬之や原田知世好きにも広くスイセン!(EM RECORDS)

〈EM RECORDS〉からLE MAKEUPの「微熱」フィジカル・リリース。入荷しています。現行の様々な音楽にアクセスして、吸収したトラックメイク、エレクトロニックニュージックのセンス、巧みさもさることながら、状況や感情に真っ直ぐに向き合い、視点と感覚、思考を深め、言葉を丹念に繋ぎアウトプットしていて、上手さとかじゃない魅力があります。音と言葉が描く物語、風景、世界。 (サイトウ)

「微熱」
この曲が出来たことでこのアルバムを完成させることができました。台風、雨季のバンコク、育った街・知らない土地の言葉やリズム、天王寺の風景の変化、自己愛、肌と肌、肌を伝う風...etc。アルバムのコンセプトに必要なものを実感できた最初の曲です。

このアルバムは僕にとって、2018年の大阪に台風が直撃した夏からコロナウイルスが世界中で猛威を振るう現在までの記録のようなもので、今挙げたような劇的な出来事に影響を受けながらも、日々自分が見ている誰でも見れる・見たことのあるような景色を歌ってます。
このアルバムを作った自分を誇りに思うし、それが聞いてくれる方々の毎日に寄り添うような、一人一人にとって特別な一枚になれれば嬉しいです。

(Le Makeup)




▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SELTENE ERDEN - Scorched Erden : CD

SELTENE ERDEN Scorched Erden

YOUTH (UK)
CD // YOCD9
1790 yen (税込)

ダンスビートから離れ、KASSEM MOSSE作品史上でも最と言っても過言ではないほど旋律的なアンビエント/エレクトロニクス作品に仕上がっています。推薦!GEORGIAやEVEN TUELLらも参加するレフトフィールド要所〈YOUTH〉にて、〈TTT〉などでお馴染みの奇才KASSEM MOSSEが9年ぶりに”SELTENE ERDEN”名義を復活、アルバムにて帰還です。

〈FXHE〉〈WORKSHOP〉からの作品、近年はBEATRICE DILLONとのコラボレーションでもその名を轟かせるKASSEM MOSSEが2011年に〈MULE ELECTRONIC〉より一度のみシングル発表した知る人ぞ知る名義”SELTENE ERDEN”を再始動!FMシンセシスが回転しながら旋律を描き出す「Mythril Shard」(sample1)に始まり、数多くのアーチストが90年代電子音楽、レトロフューチャリスティックなエレクトロニクスを再考する中でも今作は”アンビエント”での特異なアプローチ。試聴外ですが、70年代フレンチエレクトロニクスにも通じるメディテーショナルな電子音操作が際立つ「Twinkling Titanite」など精密な音造り、何と言っても旋律的な音作のKASSEM MOSSEを聴くことができる一枚。。フィジカルはCD媒体のみの限定生産、レーベルから直卸、レーベル既に完売のため再入荷は当分ないので探していた方はお早めに、トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SLY5THAVE - The Invisible Man: An Orchestral Tribute To Dr. Dre : CD

Princeにその才能を見出され、Prince & The New Power Generationのサックス奏者にしてマルチプレイヤー、Stevie Wonderも認めたNYの才能、SLY5THAVEによる、LA最高峰のミュージシャンたちを従えて全曲Dr.Dreの楽曲を生演奏でカバーした各所で話題騒然となった2017年リリースの傑作デビューアルバムCDストックしました。

ブラックコンテンポラリー・フュージョン・ジャズ・カヴァー。Stevie Wonder、Janelle Monae、Dave Brubeck Quartet、Quanticら著名ミュージシャンたちとの共演・共作でも名を馳せるサックス奏者兼マルチ・プレイヤー、プロデューサーのSylvester Uzoma OnyejiakaことSly5thAveが2017年に発表したDr. Dreのカバー・アルバム名盤『The Invisible Man: An Orchestral Tribute To Dr. Dre』アナログ2LPスキット含めた全23曲。Dr名曲群の気品あるエレガントなジャズ・フュージョン・クラシカル・ファンク・カヴァー集。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

THE DEVONNS - The Devonns : CD

THE DEVONNS The Devonns

RECORD KICKS (UK)
CD // RKX073
2390 yen (税込)

チカーノ/ローライダーソウル再評価ともリンクする、ヴィンテージ・モダンな70’sシカゴソウル胸キュン新星グループTHE DEVONNSが2年の歳月をかけて待望のデビューアルバムをリリース!!!ストリングス・アレンジ・レジェンドPaul Von Mertonsによって素晴らしくエレガントな魔法もかけられている。BIG CROWNレーベルの最近のリリース作品とも連動するかのようなモダンソウル傑作の誕生。

マルチインストゥルメンタル/シンガーソングライターMathew Ajjarapu率いる4人組グループTHE DEVONNSが2年の歳月をかけて作り上げた記念すべきデビューアルバム。50年代のドゥーワップ/コーラスグループから、Motownはもちろん、ChessやCapsoulなどのローファイ・ソウル、The Dramatics, The Isley BrothersやLeroy Hutson、The natural Four、そして現代からは、Jamie LidellやRaphael Saadiqなどからも影響を受けながら作り上げられた、古き良き時代のソウルへの胸キュン・ノスタルジック敬愛を感じさせながら、Mavis Staples、Paul McCartney、Elton Johnのストリングス・アレンジを指揮するレジェンドPaul Von Mertonsによるストリングス・アレンジも加わり、素晴らしくエレガントな魔法もかけられた新たな瑞々しい青春のモダン・ソウルが誕生している。全10曲。トラックリストからもどうぞ。推薦盤。CDも入荷しております。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

81〜100件 / 全347件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×